調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/03/08 Sun.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → お待たせしました(笑)


◎ 弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


グァンチャーレ北出

栗坂単走終い気合52.3-37.8-24.4-12.3

単走で真面目にブレずに真っ直ぐ登板できる。完成度が非常に高いタイプです。自分のペースで徐々にギアを上げられるタイプです。出来に関しては全く問題ないです。

→ 前走は武豊騎手が上手く乗った部分はあったのですが、上手くマイルに対応できた。ここから距離延長で相手強化,ここをどう判断するかでしょう。個人的には前走で実を獲ったタイプでここに向けての経験値は詰めていないと判断する。


→ 無駄なく脚を溜めてシュっとン反応して強いタイプに見えるので、内枠が欲しい。外枠があたったら後方で溜めて後半勝負が良い。次走を視野に調教させることも視野に入れるべき。→マイル路線狙い


→ 真っ直ぐ走る能力が高いので小回り競馬よりは東京コースでじっくりギアを上げる競馬が合う。






クラリティスカイ友道

栗CW3頭併せ川須馬なり82.1-67.6-52.7-39.1-12.5

真面目さはあってしっかり走れています。ただ馬体が大きくてパワー型,悪く言えば鈍重なタイプで器用さはないです。適性が向かなかったらあっさり負けることも考えられるタイプです。

→ 小回り競馬は基本的に向かないでしょう。逃がすか、溜めて強引に外から体力で捲れる設定になるか,そういうバイアスが欲しいところ。


→ パワー優勢なので将来的にはダートに行く方が良いか。




コメート土田

美坂単走馬なり54.6-40.6-27.0-13.5

馬場の大外を好時計で走らせてきます。単走でしっかり走れており,成績も安定させていることから現状では真面目なタイプなんでしょうね。

→ 休み明けは変わるタイミングですが、追い切りの走りを見ていると真面目さはみられるので能力は出してこれそう。あとは仕上げレベル次第と相手関係,ブラックバゴを比較対象にすると評価は高いか。

→ 走りを見てみて、そこまでスケールは感じさせないタイプ。あくまで個人的な主観





サトノクラウン堀

美南W単走馬なり55.3-40.7-12.8

とにかく飛びが綺麗で溜めてビュっと反応できる脚を持つタイプ。逆にダラダラ脚を使わされる中だるみしない競馬だと良さが生きてこないタイプになる。そういう場合は自分のペースを守って終いにかけた方がベター。だけどこういうタイプはなかなか沿いう言う展開になると勝ちきれない。非常に真面目さが合って単走でも一生懸命走る。それでいてコントロールも付く。じっくり調整した成果馬体は張りが抜群でデキも良い。馬なり追い切りでしっかり反応できている内容は堀きゅう舎の鉄板仕上げパターン。

→ タイプ的にはロスなくコーナリングしてギュンっと加速させたいので真ん中から内枠ベター

→ エイシンフラッシュが懐かしく思えます。





シャイニングレイ高野

栗坂単走終い気合55.5-40/4-25.8-12.2

非常にスケール感が高いです。ギアを残しながら走って最後の画面から切れる辺りでは大きくはじけ飛んでいる。パワーも有するグリップもあって大きく飛べるタイプです。

→ とにかく躍動感、バネが素晴らしい。押さえて走らせるときは少し逆らうそぶりを見せるちょっとやんちゃな面はありますが見せムチしてからの反応がら凄い。



ジャストフォーユー栗田

美南W単走戸崎馬なり69.7-53.2-39.0-13.0

グリップの良さとトニービンらしい走りが出来ているいい馬ですね。単走でもしっかり動けている良さもある。理想はもっと大きく身体を使えればスケール感がある。こじんまりしてしまっている部分が気になるが、中山コースということを考えれば悪くはない。

→ 若駒戦で逃げを覚えさせたくない陣営が多い中で逃げて結果を出してきている点は異端性が合って良い。(このレース限定)



タガノエスプレッソ五十嵐

栗芝単走菱田馬なり85.0-68.6-53.6-39.6-12.8

硬めな捌きで回転力があるタイプ。デイリー杯のように良い位置とってスローからヨーイドンのギアチェン勝負なら強かったのは頷けます。ハイレベル戦になったらどうかなぁという部分はあります。しかも芝追い切りですか。

→ 脚が長いのでその部分で補えてそうですが、いかんせん地面に対するグリップが強すぎて芝馬のスケールを感じさせない。道悪になって重い馬場になるなら評価アップです。




タケルラムセス田村

美南W併せ馬馬なり66.4-51.4-37.5-13.0

どうも非力、貧弱に見えてしまってこの相手関係だと厳しいように感じさせます。成長力が感じない。



トーセンバジル藤原英

栗CW併せ馬岩田終い気合83.1-66.9-51.6-38.0-12.3

しっかり3頭併せで前に出るメンタル面を育てる追い切りが出来ています。休み明けなのでその辺を意識していそうです。馬体も仕上がっていますし、デキ自体はこの馬としては良いです。

→ ハービンジャー産駒はどうもキレがなくて、体力豊富な馬が多い。キレが求められる2歳~3歳戦は不利な印象を受けます。逆にハイレベル戦になって体力が求められる展開になりやすいG1で巻き返すというケースもありそうなのでメモしておきたいところ。



ブライトエンブレム小島茂

美南W3頭併せ田辺位終い強め70.1-54.7-40.6-12.5

じっくり溜めて直線向いて前を目標に弾けさせます。併走馬も頑張って走ったのでゴール板で前に出られませんでしたが、すぐ併入できたので問題はないでしょう。回転良く走る感じになっているのでしっかり溜めて弾けさせたいですね。前走のように中途半端に脚を使う競馬はダメですね。

→ 成長力といった面では思ったより上積みはなさそうな感じです。前捌きが硬めで回転良い感じで走るフォームになっています。乗り方を工夫してあげたい。この走りなら東京や阪神よりも小回りベターなんでしょうね。




ベルラップ須貝

栗CW併せ馬浜中終い一杯78.6-63.4-50.2-37.7-13.1

ゴールドシップ先生に稽古をつけてもらっていますね。ハイラップで終いは苦しくなるくらい体力を鍛える追い切りです。苦しい記憶が増えるのであまりお勧めしませんが、耐えられたら素晴らしい能力は発揮できるようになります。

→ 有力馬で溜めたい、我慢させたい馬が多い中で、体力を鍛えて体力押しでこのレースを狙うとしたらダークホースになれるでしょう。あとは陣営と鞍上の覚悟次第。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  シャイニングレイ
    
B+ ベルラップ、サトノクラウン、ブライトエンブレム

B  トーセンバジル、グァンチャーレ(距離、コース微妙)

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


1.フォットパを見ての感想

ブライトエンブレム

仕上げレベルは明らかに朝日杯<<<弥生賞で今回のほうがしっかり馬体を作りこめている。重め感もなくしかっり四肢で立てている。休み替えも能力全開に出せる仕上がり


サトノクラウン

皮膚も薄く毛艶良し。抜けて良く見せるような凄みはない。安定して自分の能力を出して来るタイプでしょうか。馬体そのものはしっかり仕上げてあります。

→ 走らせてみて良いタイプです。パワーより、キレのほうでしょう。逆にキレが生かせないと良さが出ない。中山は試金石

シャイニングレイ

クロフネとディープの血が混ざりあっていますが、良い形でベストミックスされたイメージです。大きく力強く動けるタイプでパワーと量の豊富さを見せてくれているし、それが理解できる馬体です。明らかに中山&皐月賞向きタイプでダービーで大きく飛んでもらう存在です。周りが弱かったらダビでも上位に来ちゃいますが(笑)


グァンチャーレ

前走馬券になった時に収穫できなかった事を公開している馬です。いい馬ですが,軽さが前面に出ているのでインを上手く立ち回るなど神騎乗が好走必要条件となる。東京や京都で軽さ攻めしたいタイプです。


クラリティスカイ

胴長でボリュームある大型場,筋肉も力強いタイプで瞬発力ではなくパワー質な持続力タイプです。パワー質な部分は中山に合いますが、胴が長くて脚が長いという不器用さも同居する馬です。中山小回り戦では大きく不利となる馬体構成です。

→ 仕上げレベルもまだ甘さがある。重馬場で体力戦になる設定のダービーという条件が揃わないと今後の好走は中々に難しい。


ベルラップ

脚の長さは普通サイズで長くはない。ピッチ走法気味なタイプなのでスローからの瞬発力勝負が見事にはまった印象が強いのが前走の内容です。太目感なく馬体はしっかり引き締まりながら張りもある。筋肉も良し。尾離れが素晴らしいですね。お尻にしっかり力強さがあるということが確認できる。

→ スローペースで流れるなら面白さはありそう。ピッチ走法馬なので持続ハイラップで前で脚を使い切ってしまったら終いは脚を無くす。


 トーセンバジルはフォトパ掲載無いんですね。そうですか。


2.レース傾向

無題

 皐月賞に向けて使い出す有力馬が多いため,消耗や掛かり癖がつくのを嫌がってゆったり流れる傾向にある。

 そうなると基本的に内枠や前ポジションで上手く立ち回りながら脚を溜められる馬が必然的に有利となる。
 (土曜の中山芝傾向を見てみると、内馬場はまだ生きている状態でペース的に前が厳しい展開になると外からも差せるというもの。ゆったり流れるならロスなく走れる内馬場有利という考え方で良い。)


3.追い切りから

 概ね、各馬コメで書いてある通りです。

 抜けて資質が高く、このコース設定に適性があると判断できる馬をA評価としました。

 立ち回りや持続質のペースに対応してもう一段回力強いギアを上げられるという評価がシェルズレイです。追い切りでもその動きは確認できる。

 サトノクラウンもいい馬なんですが,四肢の連動が綺麗なのでいかんせん、コーナリングしながらの加速というのはあまり良いタイプではない。インでじっくり溜めてロスなく一気に末脚を解放してきたらハマる可能性はある。が、取りこぼす可能性も高いというのがサトノクラウンのほうだと思っています。

 デキに関しては明らかに今回のほうが上だと言いきれるのは、ブライトエンブレム です。

 フォトパと追い切りともに前走以上なのは明白で,阪神マイル→中山2000m替わりで大きく変わり身が期待できるのはこの馬だと評価して良い。あとは乗り方ひとつで、大外から捲るとなると、力関係で上位、若しくは、内馬場が死んでいないと生きてこない戦法です。田辺氏の乗り方ひとつといったところ。馬は万全です。


4.総評

◎03シャイニングレイ

 乾坤一鞍で関東遠征の川田騎手,基本ここでは取りこぼせない設定でしょう。チューリップ賞でもへぐりながらも結果は出してきた。ゲート内では神妙に集中している姿も確認できている。この一鞍も集中して渾身の騎乗を見せてくれるでしょう。一番人気ですが、無理に逆らいません。わざとヤラズを決め込む材料も無いですしね。


 基本的にワイド一点で獲りたいレースです。相手選びが絶妙に難しい(笑)

 
 人気的にサトノクラウンは避けたい。となると相手は、ベルラップかブライトエンブレムかトーセンバジルかになるでしょうか。  


 ブライトエンブレムに関しては書いた通りの背景がある。

 ベルラップは内枠で前でも折り合える強みとスローからの瞬発力戦にも対応できる。休ませて充電で来ている点も良い。

 トーセンバジルは、勝負強い岩田騎手を確保しての遠征、中山経験しているし、前走はイン馬場がかなり生きている状態で後方から外をまわして追い込む強さもある。前々走でハービンジャーながら瞬発力の証明もできている。

 どうじましょうかね。

 今のところ

 〇05ブライトエンブレム

 としておきたい。

 ワイド一点で仕留めたいなぁ。。。。。。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

おはようございます 更新待ってました(笑) なんか今回は完全に被りました(笑) 二頭軸マルチで軽く流して遊びます 固そうなんで

だめだね #- | URL | 2015/03/08 08:23 - edit

しっちい先生こんにちは!

シャイニングレイここは通過点かと思ったんですが...
サトノクラウン無敗の弥生賞馬なので必ずG1勝ちますね!笑

吾輩は猫である #- | URL | 2015/03/08 15:54 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1126-12d36b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05