調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

中山記念,阪急杯出走馬フォトパドック診断2015 

2015/02/25 Wed.


 コメント返信です!

>ざきさん、どーもです!ダコールは改めて追い切りでもデキは良かったと感じました。消せないタイミングだったのでしょうね。3複で買うなら押さえなきゃいけないタイミングでした。ヒットザターゲッとは道悪が原因でしょうね。ジャパンカップでも能力出し切れていないのであの手の馬場は苦手でしょう。京都大賞典や天皇賞秋で強いパフォーマンスを見せているように軽い芝馬場がベターでしょうね!

>チョビ丸さん、どーもです!3重賞を真面目に取り組むとキツイですね。やっぱり(笑)土日で1重賞ずつが嬉しいかな(笑)小倉は内馬場死んでいませんからね~重馬場もそうですが、当日の馬場チェックからの適性マッチ度判定は大事です。カレンブラックヒルは完全にマッチした状態でしたよね。リキサンステルス、私も思い入れのある馬だっただけに残念です。・・・

>名無しさん、どーもです!惜しいですね!あれはグレープブランデーに来てもらわないとこまりますよね。ベストウォーリアーですか。昨年注目した馬の一年後激走というもの。オッズも入っていました。まぁただパドックでは極め仕上げられた状態ではない感じでした。休み明けでノーストレスのときに走らせた方が良い真面目さがあるのはわかっていましたが、G1で仕上げが甘いとなると過剰人気と判定しましたが、戸崎がきっちり最低限の仕事をしてきました。残念です^^;

>ロウさん、どーもです!ヒットザは、馬場を見て消さなきゃいけない判断ですね^^; 惜しい^^; それかヒットザ来る確率落ちるのでカレン1頭軸フォメにできれば・・・・・といったところでしょうか。サンビスタはすいません^^; 私はサンビスタかインカンか迷ってブログでサンビスタ推しました。実馬券もサンビスタから買いました。まぁ能力負けですね。仕上げレベルはかなり高かったと思います。悔いはありません。

>おーのさん、どーもです!馬単、3連単(笑) 難しい券種で攻めてますね~!凄い(笑) ベストウォーリアーに関しては私が酷評していたのでここで皆さんを騙してしまった感がありますね・・・・ほんとすいません。

>ジェロニモさん、どーもです!まぁ負けなきゃいいんです!私は小市民なので、大きく勝つよりも、なるべく負けないで競馬を続けるを目標にします。そうしたら、昨年は年間収支プラスでした。気負わないということは大事なのかなぁと思いました。たまたまバッハはこなくてコパノ来ましたが、展開が逆ならバッハが来てコパノがこなかったでしょうね、その辺は「展開」ですね。展開をしっかり読むことが完全的中への道でしょうか。でも読み間違えたら完全不的中にもなるからまたこれが難しい(笑)




◎ 中山記念出走馬フォトパドック診断2015

 パっと見て、自信もって狙いたい馬が出てくるので、書き過ぎないように注意していきます(笑)


イスラボニータ

3歳秋の時点で完成していた馬なので伸びしろはないと思っています。大きなストライドで走るタイプなのでいかにリズムよく器用に走らせてあげるかがポイントになります。流れに乗れなくて大外を捲る形になるとドボンでしょうね。ストライドなのでコーナー加速力はありません。小回り競馬には不安が付きまとうタイプです。デキは休み明けとしては及第点です。


ヌーボレコルト

非常に闘争心が強く,充実していて崩れにくい状態だったのが昨年秋です。間隔を開けて、馬がボケてしまっていないか、闘争心が途切れてしまっていないか追い切りでしっかり確認したいですね。馬体は見栄えするタイプではないですが、縦の比較だと休み明けとしては十分な状態でしょう。あまり使い込まないで適度に間隔をとったローテのほうがいいと思います。



マイネルフロスト

馬体は良くなりましたね。引き締まって評価できる形になっています。前走は惜しい競馬でしたね。追い切りでは動かなくなってきて不安でしたが、これなら鞍上次第で今後楽しみがある馬になりそうです。


ロゴタイプ

中山記念のときはフォトパはちょっと良く見せませんでしたが、根岸Sではちょっと太いくらい立派に見せてきた。毛艶も良く、厩舎で愛されている馬だと思います。今回も引き続き良い状態をキープできていると思います。


ステファノス

骨格がしっかりしていて、柔らかいというよりは力強さを感じさせる体型です。それでもディープの品の良さはしっかり伝わっている。顔つきも良く、富士Sを勝って休ませた英断は今年の春に開花させるための師の判断だと思われます。心身レベルは高い位置で仕上げているでしょう。安定して仕上げてこれる藤原英きゅう舎です。


タガノグランパ

調教は良く見せてくれるんですが、フォtパはあまりパっとした立ち姿を見せてくれませんね。表情はずっとこんな感じなのでまぁこんあもんなのでしょうか。前走よりは良さそうですが、大きく良化して非常にいいね!というところまでは褒められrません。

→ 前走は外枠配置で大外から差す形,脚は使っていますが、距離が長くて最後脚があがっていました。ういまくインで溜めたいオプションが欲しい馬です。それか距離を短くするかですね。



≪ 総 評 ≫

 総評は「秘密」にしておきます(笑)。日曜朝に元気が合ったら書きます。こちらに書けなかったら、twitterで呟きます。まぁ追い切りなどで線で繋げて自信がある場合ですが・・・・・・・。




◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2015
 
ダノンシャーク

筋肉面はしっかりつけられていますが、この馬のいつものシルエットとしては太目残りです。G!ウィナーですが、圧倒的な力で勝った訳ではなく諸々の条件がマッチして勝ち取れた馬だと思っています。人気を被るなら阪神1400mでもあるので軽視したい馬です。

→ あくまで叩き台設定で太い造りで出走して来るのは定石,ただ、安田記念もこんなシルエットで激走している事実はある。馬体に実が入ってパワーも内包できるようになったのかもしれない。

→ 最終追い切りを経て当日までにどこまで馬体を作ってこれるかががポイントでしょう。


コパノリチャード

いつもの感じと言えばそんな感じです。もっと作れるインスピレーションが働きますが、縦の比較からはこんな感じなんでしょうね。スプリンターズステークスは明らかに太目シルエットでした。今回は太目感は低減されています。ただ少しは余裕あります。仕上がりに関しては上々という判断で良いと思います。


レッドオーヴァル

時期的なものもありますが、毛艶が一息で張りも今一歩のようです。素材はいい馬ですが、理想にはまだ遠い状態だと思います。前走はスプリンターで厳しい条件を激走させた疲労とストレスが蓄積しての凡走,そのケアの関係か馬が良くなり切っていないという感じに見えます。


ミッキーアイル

出来に関しては申し分ないですね。マイルチャンピオンシップ以上に作りこんでいるように見えます。トライアルですが、本気でここを獲りに来ているレベルの仕上げです。逆にこの先は上積みは見込めません。



ダイワマッジョーレ

見事阪神カップで復活しましたね。ここできっかけを掴んでくれていれば良いです。馬体はしかkり仕上がっている状態です。リズムを掴んでくれていてレースで本気で走ってくれれば自ずと結果は出ます。




≪ 総 評 ≫

◎ミッキーアイル
〇コパノリチャード
▲ダノンシャーク
☆ダイワマッジョーレ


 仕上げ面ではずば抜けてミッキーアイルが良いです。

 ダノンシャークもトモやお尻の筋肉がしっかり作りこまれているので素直に評価しています。

 コパノリチャードは派手さはないですが、過去との比較から評価しています。

 ダイワマッジョーレも良いです。

 この4頭はキーホースになってくると考えられます。追い切りを見ていっかり判断していきたいですね。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

しっちい先生こんばんは!
更新お疲れ様です

今年はステファノスが第一線で活躍すると
去年から確信しておりますので
一年間追い続けていくつもりです!笑

吾輩は猫である #- | URL | 2015/02/26 02:20 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1120-717d1e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08