調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/02/22 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アロマティコ佐々木昌

栗坂単走藤岡康終い気合53.4-39.3-25.6-12.8

フットワークの力強さ,回転,馬の前向きさともに前走以上で明らかに気配は良くなっています。前走はデキが悪かっただけなので参考外でも良いと思います。ペースも明らかに前有利でしたからね。




カレンブラックヒル平田修

栗坂単走秋山終い強め50.3-37.2-25.0-12.8

鬼時計で走らせてきましたね。体力がある感じで最後まで伸び切ります。キレるという感じではなくしぶとく伸び切る感じですね。少しずつ復活しそうな雰囲気は感じ始めています。

→ 金鯱賞で見せ場はありましたね。坂路でビシビシ鍛えているから適性もある舞台だったのでしょう。小倉はロングスパートコースなのでその辺でどう変わってくるか。





キャトルフィーユ角居

栗坂併せ馬終いムチ54.2-39.1-25.1-12.3

キャトルも坂路追いですか。積極的に坂路を活用してきますね。併せていたのはサンビスタですか。追い切り評価ではサンビスタのほうが評価は高いです。この馬もしっかり食らいついた内容は悪くはないです。

→ 前走は距離が短くて前も有利なペースで差し切れなかったもの。しっかり溜めて弾けさせた内容は◎で距離延長戦に繋がる内容だった。




ダコール中竹

栗坂単走藤岡佑終い強め52.5-38.7-25.4-13.0

最後は脚が上がり気味でしたが、しっかりとぶれないで真っ直ぐ走れています。この追い切りで仕上がってくる匂いはします。

→ 前走は完ぺきに乗って5着という内容です。加齢で破壊力が落ちてきている点は否めないか。相手関係弱化でどこまで上位に位置できるか。




ハナノシンノスケ服部

栗坂単走岡田終い一杯54.5-39.5-25.7-12.8

フラフラしないで真っ直ぐ走らせるように教え込んでほしいですね。馬体は良いです。足取りも良く、デキ自体は良さそうです。




ヒットザターゲット加藤敬

栗坂単走終いムチ52.9-38.3-24.9-12.6

休ませてこのレースから始動です。追われてからちょっと首が高くなるのはいつもの癖でそれでもいっかり集中して走れているほうです。(この馬としては)毛艶はピカピカで馬体の張りも良い。しっかり作ってきた気配を感じさせます。

→ 秋は古馬G1戦線で着狙いで走らせていた馬です。相手関係弱化させた舞台に出てくるということは、勝算があってのものと感じさせます。武豊騎手、岩田騎手に溜める競馬を教え込まれた効果がここで発揮できるタイミングです。




ミッキードリーム音無

栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.9-26.4-13.7

ちょっと最後脚が上がりすぎですね。ズブくなってきている部分もあるしデキもまだでしょうね。




メイショウナルト武田

栗CW単走馬なり82.6-66.8-52.6-39.5-12.7

コースの大外をしっかり走る。完歩の大きさ、力強さ、内面の強さが売りです。理想は暖かくなってきてから状態が上がってくる馬です。





ラングレー矢作

栗坂併せ馬終い強め52.7-38.9-25.2-12.5

馬の後ろで溜めて外に出して追ってくる我慢&弾けさせる追い切り。余裕で弾けて突き放します。ここにきて非常に充実してきた雰囲気を感じさせます。




レッドレイヴンの追い切り映像はないようですね。。。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カレンブラックヒル、ラングレー、ヒットザターゲット、キャトルフィーユ、ダコール

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


無題

 小倉はロングスパートコースという印象を持っています。その通りの過去の傾向ですね。

 コーナーの入りが速いので、先行争いは激化しませんが、スパートタイミングが早いところから動き出していきますね。3ハロンの切れ味勝負ではなく、5Fのロングスパート適性が問われるといっても過言ではないでしょうね。

 キレ よりも 良い脚を長く使える馬を評価したいレース適性値です。

 
 中山1800mも持続ラップコースに当てはまります。ただ、ロングスパートではなく、小回りで持続的にラップ踏んで先行できる馬が有利なコース、このコースでハイパフォーマンスを見せてきた馬の評価はしておきたいです。

 該当は、04ラングレー(16レッドレイヴン)

 ただ、レッドレイヴンのレースはペースが遅くて、ある意味瞬発力勝負になっている。その点は評価は落ちます。

 まだ馬も若くてエネルギッシュ、斤量も恵まれた

 〇04ラングレー

 が当然有力でしょう。母父ストームキャットがいい意味で持続力を補完してくれると思います。デキも良く,不利さえなければ当然上位に来ると思われま。


 さて、本命馬は

 ◎06カレンブラックヒル

 人気馬ばかり評価になってしまっていますね。申し訳ないです。調教は抜群です。しかも前走中京コースを逃げ粘る!というオプションも付いている。要するに、中京逃げ→小倉替わり激走ショックが入っているタイミングだということ。ここからの距離短縮で粘り込み能力が高くなるオプションも入っている。諸々のオプションがついて追い切りからも激仕上げ、秋山騎手も駆けつけているなど、激走条件が揃いまくっています。ここは復活しなきゃいけないタイミングです。復活できなかったら、もうしばらく買う必要はないでしょう。キレるタイプでもなく、持続力があるタイプということで適性もマッチします。


▲09ヒットザターゲッツ

とにかく長く良い脚を使うタイプでこのレースにはピッタリなキャラクターです。昨年はしっかり反復練習ができている。馬がレースの仕方を覚えている。デキに関しても非常に良いので、ここで期待したいです。相手も格下げになるので勝ち負けです。58キロの斤量も天皇賞秋で背負って対応できています。


☆10キャトルフィーユ

前走差し遅れて距離延長とステップが非常に良い。京都マイルにタイプできないから逆にこの条件が合うとも考えられる。クイーンステークスのパフォーマンスを見ても持続力勝負向きで勝負根性があるタイプ。角居流教育を受けて大成してきたから勝負根性がある。


この4頭から3着以内に2頭入る確率はそれなりに高いと思っています。今週は力入れてブログ更新しているので結果も伴って欲しい(笑)



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1118-cf00ccac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04