調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ダイヤモンドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/02/21 Sat.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 毎年、省略しているレースですが、非常に面白そうなのでしっかりチェックしてみました。(時間もあったので)

 来週は、飲み会が続くのでその分、更新できないかもしれません^^;

 個人的にはフェブラリーステークスより熱い(笑)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ダイヤモンドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤフライト橋田

栗CW単走終い強め80.1-65.3-50.7-37.7-12.5

単走でしっかり真面目に走っています。身体の使い方も安定しており長く良い脚を使える感じに仕上がっています。

→ 前走のパドックを見ると加齢の影響でゆったり歩けるようになっている。忙しい距離よりゆったり走れる距離のほうが今は合うのではないでしょうか。

→ 前走3着に踏ん張ったので、そのストレスが無ければ良い。距離延長はプラスに働くはずなので条件的には悪くはないはず。理想は前走差して届かずが良かった。



カムフィー鈴木康

美南W単走馬なり69.0-53.5-39.3-13.3

身体の使い方はしっかり前に推進力に替えられる走り方で良い。ストライドもある。溜めて追い込む練習を反復しているので距離延長も対応できそう。バネがあるのでしっかり溜めて弾けさせたい。

→ シナリオ通りの臨戦だと思われる。前走は太目残しであくまでここに向けた叩き台、しっかりノリさんが実戦で折り合いと終い脚使う調教を施してここに出走してきた。鞍上がノリさんだったら完ぺきなシナリオだったでしょう。

→ 前走レース映像観たら、しっかりヤリ騎乗で狙ってましたね(笑) リベンジ戦という形になるのか(笑)

→ 釣り師だからなぁ(笑)




カルドブレッサ吉田直

栗CW単走終い強め87.1-70.8-54.6-40.1-12.1

馬場の大外をしっかり走らせる。相変わらずストライドが大きいので,体力勝負になったらストライドが効く分強さを発揮できる資質を持つ。近走中距離戦に対応できなくなっているので案外距離伸ばして良さが出てくるタイミングでもある。

→ ヒモ穴ではしっかり押さえておきたいタイミング。休み明けでフレッシュでもある。





サイモントルナーレ田中清

美南芝馬なり64.8-50.1-37.2-12.1

馬体はスッキリ見せていてマラソンランナーっぽい体型は良い。走りは機敏でデキそのものは非常に良い。馬場が重たくて荒れてくるなら面白い一頭です。

→ いい馬です。デキも良い。あとは適性と地力の設定次第です。





シャンパーニュ加用

栗DP単走馬なり82.8-66.1-51.6-37.9-12.2

デキは安定しています。今はレースに対して真摯に向き合えている時期で菊花賞から間隔があいたのも良かった。鮮度で前走好走できた部分もある。ここも普通に対応できると考えます。

→ 京都から東京に替わるというコース設定は少し不安です。前で押し切ったのは京都コースだった部分が大きい。




ステラウィンド尾関

美南W単走終い強め85.2-69.2-54.0-39.9-12.8

出来に関しては安定して良い感じです。基本的に中距離馬だと思っていましたが、武騎手がしっかり溜めて弾けさせてくれましたね。ただ、前走は武豊騎手が上手過ぎた部分での勝利でしょう。折り合いもたずなを絞っていたように完璧ではなかった。走りはキリっとした走りをするので先行履歴からも中距離が適正範囲です。しっかり溜めて弾ける走りができるようになると今後長距離のスローペース戦で活躍できる。基本的にはステイヤーではない馬です。

→ 外枠だったら迷わず消しでした。内枠は良い。ただ、人気ほど期待値は高くない設定だと思っています。




タイセイドリーム矢作

栗坂併せ馬中谷終い強め52.4-37.9-24.7-12.0

時計的には素晴らしいですね。溜めてしっかり終いまで伸ばしています。前走先行させた記憶はちょっとマイナス材料ですが、それまではしっかり溜めて弾けさせていますね。スローペースの先行だからまだ良いかもしれません。デキに関しては非常に良いですね。




タガノグーフォ松田国

栗坂併せ馬終い一杯54.1-40.0-26.7-14.0

馬体は良いです。追い切りは全然動かないですね。長距離戦なので中だるみして途中でレースを辞められたら終わりです。





タニノエポレット村山

栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.2-26.4-13.7

こちらも追い切り動かないですね~ 根本的な部分が不安です。前走も大敗しています。




ニューダイナスティ石坂

栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.4-25.2-12.7

追ってしぶといタイプでバテ合い戦くらいのほうが良いタイプでしょう。時計は出ていませんが、ピリっとキレるタイプではないので溜めてもこんな感じです。この馬の特徴を考えた位置取りからのロングスパートを期待したいですね。デキは安定しています。

→ すべては鞍上の判断次第。浜中騎手の継続騎乗が良かった。




ネオブラックダイヤ鹿戸

美南W併せ馬終いムチ83.9-67.8-52.5-39.0-13.8

併せ馬でしっかり走ってきます。抜かせなかったのは良かったですね。あまり追い切りで目立つタイプではないです。

→ 天才ノリさんが騎乗してきますね。その部分は怖いです。無駄に重賞で着拾っているので54キロ設定なのでしょうか。




ファタモルガーナ荒川

栗坂単走終い強め53.7-38.6-25.0-12.5

単走で大きく飛べて力強さもあります。真面目にも走れている。状態面は仕上がっています。


→ 一昨年ステイヤーズS2着、昨年も2着,ローテ的に長距離を狙ってくるローテを選んでいますね。厩舎戦略的にしっかり練られていていいと思います。昨年はダイヤモンドステークスは落としましたが、鞍上は川島騎手でした。フワっと乗って馬とコンタクト取れる戸崎騎手のほうが長距離戦はプラスでしょう。ただ、前走先行させてしまった嫌いはありますね。

→ しっかり間隔を取っているので、ストレス、疲労は大きく低減されているはずです。




フェイムゲーム宗像

美南W併せ馬北村宏馬なり67.5-52.9-39.2-13.0

前走でもデキの良さは推していたように今季アもしっかり仕上げている。前走はレースをしていないので疲れや疲労はない。

→ 前走ついていけなかったように、中距離よりは距離伸ばしたほうが良い。ただ基本的にステイヤーでもない馬です。斤量はちょっと重いですね。取りこぼしがありえる一番人気設定でしょう。




メジャープレゼンス田村

美坂併せ馬終い強め55.0-40.3-26.3-13.0

胴に伸びはありますが、脚が短めで筋肉がしっかりなタイプ。体系的には根本的に一流ステイヤーではない。ちょっと相手も格上すぎる。

→ ダート→芝ショックで鮮度を供給して走る気にさせた内容で格上戦に強いメジャー産駒でも適性理論ではここはまず厳しいでしょう。





リキサンステルス奥平

美坂併せ馬馬なり58.4-43.0-28.2-14.0

ダート馬なのでここで基本勝ち負けではないでしょう。仕上げからも本気が伝わらない。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

継続騎乗


タニノエポレット三浦(追い切りからは推せない)、アドマイヤフライト藤岡佑、ファタモルガーナ戸崎、フェイムゲーム北村宏


※ラブイズブーシェの追い切り映像なかったですね。コパノリッキー乗り替わらせたのでお詫びにブーシェに田辺騎手を乗せてあげるというラインでしょうね。




最終評価

◎15ファタモルガーナ

とにかくローテ論的に評価が高い馬です。無理使いせず目標をここ一本に絞って仕上げてきた。鞍上も戸崎騎手を確保しているように勝負気配も強い。長距離戦なので騎手の力量も大事でフワっと乗れる戸崎騎手は◎評価です。


〇07カムフィー

前走は重眼で最後伸び切れなかった。追い切りを見ても非常に仕上がりは良く、前走使って確実に前進して来る。引退ヤリでもあり、軽量に恵まれて最後は一気に差し込んでくるはず。しっかり溜めて上手にインを突いてきてほしい。


△13アドマイヤフライト

前走好走しましたが、距離延長効果でもう一戦頑張れるでしょう。距離適性は高いと見ています。天皇賞春は負け過ぎですが、既に疲れていた状態だったためデキは良くなかったもの。


△14タイセイドリーム

騎手起用が勝負騎手だったら▲予定でしたが、石橋騎手なら割り引きます。とにかく鮮度も合って間隔を開けているのが良い。それでいて追い切りも◎です。騎手の分で全然人気はないですが、一発が合ってもおかしくはない。


△11シャンパーニュ

生涯ストレスが溜まっていないで今は走ることに真摯的です。コース替わりは不安もここでも能力は出し切れる。



☆06カルドブレッサ

大穴はこれ。距離適性はある、内田騎手も確保している点も匂う。馬柱が悪いのは距離をこなせなくなっただけで、距離延長&リフレッシュ効果が見込める今回こそが買いのタイミングです。停滞してきた馬を動かすには剛腕騎手替わりは◎


 カルドブレッサかタイセイドリームが突っ込んできて荒れてほしいですね!





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1117-b9b80483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-09