調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞走出馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/02/06 Fri.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 急きょ,土曜日夜に会社の若手と飲みに行くことになったので,日曜早朝のブログ更新は厳しいと思います・・^^;


◎ きさらぎ賞走出馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アッシュゴールド池江

栗坂併せ馬池添終い強め53.3-38.7-24.9-12.4
池添を背に栗東坂路で4F54秒3-13秒6(一杯)。

もう少しグっと脚を溜めて終いに変換で来たら最高なんですけどね。ちょっと力んでしまってワンペースに走っている感はある。走り方や操縦性についてはまだ高い位置にはない。横に馬がいると力んでしまうなら、後方ポツンで練習していくしかないでしょうか。距離は伸びるのでその辺がちょっときになるところ。

→ 馬体は素晴らしいし、資質は高い馬なのは誰もが認めるところです。



エメラルヒマワリ服部

栗坂単走馬なり56.9-38.8-25.2-12.9

線が細そうでパワーがあるという印象を上kないタイプです。ワンペースで走るので正直どうでしょうかね。

→ 走りを見る限り軽いスピードタイプ,スピードが生きる馬場設定で無駄にスローペースになっている中,自分のペースで逃げてセーフティリードをとれるなら穴役になれる。


グリュイエール藤原英

栗CW併せ馬シュタルケ終い気合84.6-67.7-52.5-38.5-12.3

ガツンとくるところがなくしっかり落ち着いて走らせています。興奮させないで走らせることがテーマな追い切りのようにも感じさせます。まずは当日興奮しないことが大事でしょう。あとはしっかりリズムよく走らせること。もう一度レースに行って走り方を教えて行かなくてはならないタイミングです。

→ 走法からも京都適性は高い馬で距離短縮も好材料(短縮でもスローペースになりますが(笑))



ネオスターダム石坂

栗坂併せ馬浜中終い仕掛け53.0-38.4-25.9-13.7
栗東CWで5F68秒3-12秒1(馬なり)。

終いバタバタになってしまいました。まだパワー不足ということでしょうか。京都ならごまかせそうですが、重賞となるとどうでしょうかね。



ポルトドートフィユ高野

栗坂併せ馬終いムチ54.1-39.1-25.7-12.8
武豊を背に栗東坂路で4F51秒7-12秒6(一杯)。

いかにも芝で走るディープ産駒のような走りができています。大きく飛べているといった内容です。ただ,まだ粗削りで成長途上といった感じもあります。素質だけで今は結果を出しているという状態で,この先の成長が楽しみな馬でもあります。

→ シルキーラグーン13もこんな感じの馬になりそうなイメージの馬体と走りだったりします。(ウフフ)



ムーンクレスト本田

栗CW3頭併せ終い一杯85.2-67.4-51.1-37.8-12.5

抜け出す時の脚がイマイチ速くないのでその辺でキレ負けしそうな感じがします。




ルージュバック大竹

美南W併せ馬馬なり81.5-65.6-51.0-37.1-12.5
美浦南Wで6F80秒3-12秒6(強め)。

一言でいうと,菅に完成されている馬という感じです。そしてスペックも高い。仕上げも良い、心身レベルも高い、操縦性が効くなど,課題っぽいところが見当たらない。非常に真面目で鮮度も維持しており突き抜ける気持ちも持てている。現時点では完成度で大きく抜けている馬という評価でいいです。

→ 輸送で大きく馬体が減ると心配です。当日チェックしたいですね。仕上がっているということは馬体減が大幅にあると輸送ダメージがあったか不安になるということ。

→ 体の使い方が理に適って,挙動がすべて一体化できている。この手の馬はスタミナを温存させて後半に爆発させるタイプ

→ クラブ動画でこういう馬を見抜いて出資したいですね!シルクにいたら逃していないはず(笑)



レガッタ昆

栗坂単走四位馬なり52.4-37.9-25.3-12.9
四位を背に栗東CWで7F96秒4-13秒4(一杯)。

硬い部分はあるんですが,脚が長くてそれを補えている走りが出来ている。母父ENDSWEEPは若いうちから次走れる気の良さを伝えるのも良い。それを感じさせる走りも見せてくれている。

→ 調教動かないタイプ臭いですね。遊び遊び走っています。ただ、身体はしっかり仕上がっています。

= おまけ =


サトノゼファー

走りが硬いキンカメ産駒,キレ負けする。重たい馬場なら◎


ジルダ

脚の形や長さ,後肢の深さは非常に良くて上手に使えるようになったら爆発力を持ちそう。ただ,首が短くてアンバランス、上手に首が使えなくて走りが安定しない。非常に惜しい素材。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ルージュバック
    
B+ レガッタ、ポルトドートウィユ(読みずらいし書きずらい(笑))

B  グリュイエール(教え込むタイミングだがコース適性高い),アッシュゴールド

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 先週は京都馬場意外に重たい設定だったので,同じような状況なら硬めのアッシュゴールドやレガッタでも走れる。

 柔らかさから言えば,ルージュバックが抜けている、

 馬場が重たくなれば,アッシュゴールド、レガッタの出番になる。その時はルージュの良さは少し削がれる。

 ただ,完成度においてはルージュバックが真面目さで圧倒的に抜けている。殻の使い方も。

 軽い馬場なら,ルージュバック鉄板

 重くなればなるほど,レガッタ、アッシュゴールド有利,ポルト君はどちらの馬場でもこなせる。

 こんなイメージで当日の馬場を観察してみたらいいと思います。

 重たい馬場でルージュバックが圧勝したら,相当強い!!と思ってください。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

はじめまして

 はじめまして。
 ショー・ハラです。
 私も主に調教とパドックを見て馬券を買っています。但し少頭数の3歳戦限定ですが...、
 私以上に的確に深く分析されていて感動しております。
 今後も勉強させてもらいます。
 よろしくお願いします。

ショー・ハラ #- | URL | 2015/02/09 19:54 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1109-f8275a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06