調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神カップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/12/27 Sat.

有馬記念(G1)攻略会議
↑マロン議長が立ち上げています!多くの皆様,応援してあげてくださいね!


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



 何事も 「今起きている事象に対しての’本質’」 を理解することが大事でしょう。


 その’本質’を見抜くための観察眼を鍛えるべきです。


 何故,その事象が起きたのか?どういう背景からか? 歴史(過去)を学び,それを糧に未来を予測する。


 本ブログでは,「競馬結果予測」がターゲットですが,競馬以外の分野でも有効な考え方です。

 
 さて阪神カップです!ここは是が非でも獲りたい!という陣営がいそうですね。


 私も是が非でも 馬券を当てたい!!


 どうしても馬券を当てなければならない!!それには 大きな理由がある!!(笑)


 理由は秘密です!!(笑)  


 ※ 分析&更新を優先しています。コメント返信できていなくてすいません^^;


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 阪神カップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ウリウリ藤原英
阪神カップ :栗坂併せ馬鮫島終い仕掛け53.8-39.2-25.1-12.4
阪神C一週前:

相変わらず柔らかく走れるバネ感あるディープ産駒です。柔らかい形で出ているので正直阪神カップには適性は合わないでしょう。パワー必須馬場に消耗戦になる流れなので,キレよりも「しぶとさ」が大事になってくる。

→ デキそのものは良いです。善戦させるとしたら最高方待機から一気の脚を使う戦法しかない。レースペースに無理に付き合わないで自分の好きなペースで走らせるというモノ。特に武豊さんが乗る走らせ方ですね。




オリービン橋口
阪神カップ :栗坂単走岩田終い強め52.3-38.7-25.8-13.2
阪神C一週前:

デキは良い意味で安定しています。ただ,もっと終いにかけてギュンっと伸びる姿勢を観たかった。レースは重賞でもある意味「G1級」の扱いのレースだと考えています。総決算で最後の短距離重賞を獲る!と狙って仕上げてきた馬も多いでしょうし、斤量も「定量」で実績馬にとって美味しい条件です。コンスタントにレースを使い続けてきた馬と,このレースを目標に仕上げてきた馬とどう判断するかでしょう。

→ 阪神1400mは最もこの馬が得意とする条件です。前走で結果を出せていないと正直格上戦となると厳しいか。





クラレント橋口
阪神カップ :栗坂併せ馬馬なり52.5-38.0-25.6-13.2
阪神C一週前:

ギアをまだ残した状態でしっかり駆け上がらせる。終始併せ馬で内面に負荷をかけ最後は前に出る。馬体はピカピカで筋肉の張りも素晴らしい。終いは13秒台だが,いつも好時計を出す時は「追われて」出す馬で今回は楽走での時計である。むしろ評価は今回のほうが高い。しっかり心身をこのレース目標に作ってきた。





コパノリチャード宮
阪神カップ :栗坂単走終い仕掛け52.3-38.4-25.2-12.9
阪神C一週前:

単走で自分で集中して走ってくる。さすが逃げれる馬です。しっかり力強いフットワークで走れているのでいい感じに仕上げてきたなということは感じ取れます。

→ 秋2戦はまともに競馬していませんので陣営としては巻き返したいはず。

→ 同型が多く揃っているし,脚の速い馬も多い。その部分の兼ね合いでしょうか。




サクラアドニス村山
阪神カップ :栗坂単走終いムチ56.2-41.0-26.5-13.6
阪神C一週前:

ムチ入ってからの反応悪いですね。このっレースレベルだと足りない気がします。




サダムパテック西園
阪神カップ :栗坂単走菱田終いムチ54.5-39.2-25.3-12.7
阪神C一週前:

自分の得意な条件でなら・・・・という感じになってきたようです。1400mよりも1600m~2000mくらいで上がりがかかる展開で後方からズドンというのが良いでしょう。中京記念のようにですね。ここに入ると,距離短縮をこなすための内面のキツさが足りない気がします。

→ 前走よりは良化はしています。




サンカルロ大久保洋
阪神カップ :美南W併せ馬吉田豊馬なり79.4-64.8-50.7-37.2-12.9
阪神C一週前:美浦坂路で3F39秒9-13秒2(一杯)。

馬場の真ん中を走らせているので好時計は出やすいでしょうが,それでも時計は良いですね。時計の出し方,走らせ方を見てもじっくり仕上げてきたことがわかる内容です。サンカルロにとってG1レースはこのレースでしょうね。




ダイワマッジョーレ矢作
阪神カップ :栗坂単走馬なり55.7-40.3-26.0-12.8
阪神C一週前:

単走で馬なりです。嫌気を出さず自分で走れています。追い切りの動きからは身体面はしっかり仕上がっています。

→ 戦績からは,集中力や闘争心が切れてしまった状態で生涯ピークが終わってしまった感じです。ただし,前走はトップハンデを背負ってしっかり追い込んできた。(ラスト1F失速ラップだったということもあるが)




タガノブルグ鮫島
阪神カップ :栗CW3頭併せ藤岡康馬なり84.5-68.5-53.6-39.1-12.4
阪神C一週前:

基本的にこのメンバーに入ると能力値で足りない馬です。





ダノンプログラマー千田
阪神カップ :栗坂単走終い強め54.3-39.2-26.0-13.4
阪神C一週前:

終いをしっかり伸ばして来る追い切りです。状態は安定している。動きにもキレはある。





トーホウアマポーラ高橋亮
阪神カップ :栗坂単走酒井学終い仕掛け53.4-38.8-25.5-12.9
阪神C一週前:

大きく走れるタイプでしっかり坂路で育成されて坂適性をつけている。ただ,これまで優等生だった馬がここ2戦ガタっと崩れている。しっかり内面のケアができているかがポイントでしょう。

→ 個人的にはまだ良化途上かなぁと思います。

→ 馬格がある牝馬で軽さよりもパワーも内包していそうです。




ハクサンムーン西園
阪神カップ :栗坂単走終い仕掛け54.4-40.0-26.6-14.0
阪神C一週前:

真面目に走っていませんね。こんなハクサンムーンの追い切り観るのは初めてです。ゴーサインだしてから馬が「イヤイヤ」していました。これはちょっと内面に支障が出ているかもしれません。生涯ストレスが蓄積された結果,極限状態で走ることが嫌になりだしているかもしれないです。



フォーエバーマーク矢野英
阪神カップ :美南P併せ馬馬なり67.8-51.5-37.9-11.9
阪神C一週前:

心身共に仕上がっていますね!あとは距離でしょう。距離延長は限りなくマイナス材料です。





ホエールキャプチャ田中清隆
阪神カップ :美坂単走馬なり56.0-41.1-26.6-13.1
阪神C一週前:

この馬なりに走れているという感じです。もっと時計出してもいいんですがね。

→ 東京マイルに適性を持ち過ぎているタイプで札幌記念でも好走できている。激流からの消耗戦という適性はここのところ証明できていない。



ミッキーアイル音無
阪神カップ :栗坂単走浜中馬なり50.5-37.8-25.4-13.1
阪神C一週前:

飛ぶように走れていて天性の「軽さ」に関して言えば天下一品の馬でしょう。阪神コースという部分は「軽さ」を持ち過ぎているがゆえに合わないと思っています。

→ 楽に好時計出せているようにスピード値は高い。他の逃げ馬にとっては邪魔な存在でしょう。




リアルインパクト堀
阪神カップ :美南W併せ馬馬なり55.1-40.5-13.2
阪神C一週前:

堀きゅう舎の馬なり併せ馬でしっかり馬が自分で前に出るという追い切りが出来ている。厩舎的には仕上がっているというさんです。




ロサギガンティア藤澤和
阪神カップ :栗坂併せ馬ブノワ馬なり53.8-38.8-25.2-13.0
阪神C一週前:

栗東に先入れしていますね。この厩舎の割にはしっかり時計を出しています。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


1.馬場情報

[馬場情報]阪神競馬場

26日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外側に内柵を設置)を使用。コース変更に伴ってコーナーの傷みはカバーされたものの、向正面の一部と正面内側に傷みが残っている。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 21日(日)以降、降雨はなかった。

●中間の作業内容
<芝コース>
 特記する作業はなかった。
<ダートコース>
 23日(火)~26日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
<障害コース>
 特記する作業はなかった。

 映像を見る限り,剥げてきている感じはしない。更にBコース変更なのでイン馬場は悪くはないということ。
 
 週中も雨が降っていないということ。先週比較でどこまで馬場が復活しているのかしっかり確認しておきたい。


2.レース特性

無題

 ラップを見ると,道中は11秒台で流れています。特に11秒前半が基本でしょうね。

 ここから気づくのは,「スピード能力」が必要ということ。スピードが無い馬は,スピードを出すためにスタミナを消耗してしまうので最後の余力はなくなる。短距離実績は必須でしょう。

 ここ4年間はハイラップ戦が基本形でしたが,昨年は3F、4Fと11.6秒と緩んで山なりからの加速区間が発生している。

 この形は,「前が加速できるだけゆったり走れた」ということになる。要するに昨年好走馬は展開に恵まれたということで今年もリピートするかどうかは,同じような展開になるのか否かを検証する必要がある。

 開催時期は違うが,今年同じ条件で行われた阪急杯ですが,このレースではコパノリチャードが強い競馬を見せてくれました。

 ただ,これは恵まれた部分があったのは事実です。それは,馬場設定が「内馬場有利で外から追い込めない馬場」だったということです。何故か内側だけグリーンベルトが出来ていたということ。

 そして,馬自体も休み明けでリセットして仕上がりが良く悪いリズムを修正できたということ。

 今回はちぐはぐな競馬が続いています。良いリズムを得ていません。巻き返すとしたら一度休ませて気持ち新たに競馬に向かわせた方が良いでしょう。

 個人的には,阪神1400mでハイパフォーマンスを見せたコパノリチャードは「疑って」かかります。


3.ピックアップ

 今の時点である程度予測するには,馬場も想定しておかないといけませんね。

 阪神コースなので基本的にパワー必須,先週ほどではないにせよ基本的にパワーが必要でペースが流れるならラスト1Fはある程度止まるだろうと想定する。

 逃げたい馬
 02フォーエバーマーク、06ミッキーアイル、10ハクサンムーン、18コパノリチャード

 前が速くなるための役者はそろっている。
 

 以上の想定から,体力豊富な馬や終いにかけて間違いない脚を使えるであろう馬を評価する。


◎11サンカルロ

 阪神1400mといえばこの馬です。クリスエス産駒らしい硬い走法でキレが足りず,激走条件レンジが狭い馬です。唯一走れる条件がこの阪神1400mで前が流れるときです。大久保洋先生も2月で定年,大久保洋×吉田豊師弟コンビにとってはこのレースこそが「G1レース」です。ここで勝ってひと華咲かせたいはず。その想いが追い切り映像からも感じ取れました。高齢ながらもしっかり調教を積んでいます。高齢という部分だけがひっかかりますが,スプリンターズステークスでの良い調教を経てじっくりここに向けて仕上げてきたと判断したい。勝負は時の運,勝利の女神の助けさえあれば複勝圏内はある。


〇04オリービン

 この馬も阪神1400m適性馬で再度見直してみました。スワンステークスでちょっとリズムを悪くしてしまった部分をしっかり前走で矯正してきたなと感じました。要するに前走は菱田騎手に「調教してきて」という指示だったと思われる。しかも「複勝圏内に入るなよ。阪神カップで人気になりたくないからな」という意思も感じさせる乗り方でした。ガチ追いだったら3着に来れていましたが,菱田君にはその意思がなかった。ワンテンポ遅らせてしっかり終いにかけて集中させて追い込ませる競馬で馬に活力を与える騎乗です。そしてゴール前ではこれで良いみたいな感じで緩める姿も確認できる。この一連の内容からも今回が「ガチ」であり,岩田騎手を確保してきた采配とも一致する。陣営はオリービンで波乱を起こさせたいと考えているに違いない。クラレントで煽ってペースを速くさせてオリービンでズドンという作戦である。橋口師の2頭出し,人気薄のオリービンを実弾と判断してこちらを評価する。


▲16クラレント

 ちょっと枠は外過ぎましたね。厳しいです。でもガチでデキは良くしっかり仕上げてきたことは確認できる。マイルチャンピオンシップ狙いではなくこのレース狙いで仕上げてきた馬です。ただ、昨年よりも条件は悪いので3番手評価です。



 馬券はサンカルロの単複とサンカルロからオリーヴィン、クラレントへのワイド。保険でオリーヴィンの複勝を買うか買わないか、でしょうか。


 その辺の買い目は,パドックと返し馬を見て悩んでみたいと思います。 



 オッズ分析ですが,上位人気は完全にあてにならない配列です。

 でも基本的には11番人気までが基本的に馬券対象内です。(許容誤差で12番人気まで)

 上位人気は信頼できないが,11番人気まで買われているということ。

 それは,11番人気までの中で上位人気以下同志が狙われているということになる。


 その辺から臭う馬は・・・・・・・・・・
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


 こうなるとやっぱり激熱でしょ??(笑)


 時間が無いのでコメント返信できていません。しっかり読んでいます。激励等々ありがとうございます^^



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 5
TB: 0

page top

コメント

おはようございます 今日も朝早い更新ありがとうございます。 個人的には有馬記念全力でこっちまで手が回りませんがサンカルロ単勝だけ買ってみます

だめだね #- | URL | 2014/12/26 06:42 - edit

しっちい先生おはようございます!
更新お疲れ様です☆

阪神カップで軍資金を増やさないと
有馬で勝負できない..とかですかね?笑

阪神カップはクラレント軸でいくと決めております!
なんとか当てて有馬記念につなげたいですね!

吾輩は猫である #- | URL | 2014/12/26 07:34 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/12/26 14:14 - edit

おっす 難しいがウリウリで良いや まあG1みたいすね

キュプテン渡辺 #- | URL | 2014/12/26 21:44 - edit

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。

今年はくそスランプで精神崩壊していました(笑)

初心に帰りしっちぃさんのブログを拝見するとやっぱり競馬が好きな自分に気づきます!

来年もしっちぃさんのペースで構いませんのでブログ続けてください。楽しみにしております。

ヒメオ #- | URL | 2014/12/27 05:43 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1085-d7c88749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07