調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/12/05 Fri.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 土曜日朝の更新はできないと思うので,先に簡易的に更新しておきます。各馬コメと本命馬のみ更新


◎ 金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ウインバリアシオン松永昌
金鯱賞   :栗坂併せ馬馬なり54.5-39.4-25.4-12.6
金鯱賞一週前:栗東CWで6F83秒1-12秒2(強め)。

馬なりで楽に駆け上がる。最後は自分でしっかりスっとギアを入れており,内面的な完成度の高さははしっかり示している内容である。目標は有馬記念だろうが,それでも仕上がり自体は良い。軽快に走れている。




エアソミュール角居
金鯱賞   :栗坂単走武馬なり53.3-39.1-25.8-13.0
金鯱賞一週前:栗東CWで5F68秒6-12秒0(馬なり)。

若干首が高い走りは気になるが,ギアを残した状態で元気いっぱいに走れている。生命力もあり充実している。時計的に・・・・・という時計調教分析派的には終い13.0秒は不満だろうが,まだ脚を余した状態でフィニッシュさせているのでいつもの角居流である。






カレンブラックヒル秋山
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.2-38.3-24.8-12.5
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F54秒4-12秒7(馬なり)。

あれている馬場を苦にせず力強く駆け上がる。力のいる馬場はやはり得意だろう。お釣りなしに追い切ってきた。重たい馬場で体力勝負になるなら。




クランモンタナ音無
金鯱賞   :栗坂併せ馬終いムチ&一杯53.2-39.1-25.9-13.1
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F55秒1-13秒1(一杯)。


この馬の難点は後ろはそれなりに柔らかさがあるのですが,前の出が硬くて窮屈な走りになってしまっている点です。こうなると距離に限界を感じてしまうタイプで前走の距離延長はマイナス材料だったでしょう。前はしっかりグリップできているので重たい馬場でも対応できる。京都のロングスパート戦は合いませんが,坂がある形になると窮屈さはカバーできる。距離はマイルから2000mまでです。追い切りはちょっと苦しそうな面をみせています。このひと追いでどこまで変わってくるか。



サクラアルディード岡田稲男
金鯱賞   :栗坂単走終いムチ53.0-39.0-25.5-12.8
金鯱賞一週前:

大分淡白さが出てきたなぁという印象です。加齢とキャリアの影響でしょう。L化しているのでメンバー弱化と距離延長ローテが良い。状態面は高い位置で安定しています。



ダークシャドウ堀
金鯱賞   :美南P単層ムーア馬なり66.1-50.3-37.2-11.8
金鯱賞一週前:

前々走見るとやはり衰えてきているなぁという印象です。




トウカイパラダイス田所
金鯱賞   :栗坂併せ馬馬なり56.6-40.7-26.2-13.2
金鯱賞一週前:

激時計出さないで馬なりで溜める追い切り。ここ近走集中力に欠けるレースぶりになって馬が精神的にズルくなっている状態です。ショックをかけるか一度リセット(放牧)するのが望ましい。変わり身をさせたいから厩舎なりに工夫している段階。



パッションダンス友道
金鯱賞   :栗坂単走藤岡康終い強め54.9-40.2-26.2-13.3
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F54秒0-13秒3(一杯)。

一年6か月開けです。馬場が良い状態での追い切りでこの時計で終いがいっぱいになってしまう。まずは一度使ってから、




ユールシンギング勢司
金鯱賞   :美南P3頭併せ終い仕掛け79.7-64.5-50.3-36.2-12.6
金鯱賞一週前:美浦南Pで6F82秒0-12秒1(馬なり)。

馬体は悪くはないんですが,仕掛けてからの反応が悪く走ることに集中できていない状態です。時計は出ているが内目走ってのものです。まずは一度使って観てから・・・・という判断です。




ラストインパクト松田博
金鯱賞   :栗CW単走終い強め82.9-66.9-52.0-37.9-11.7
金鯱賞一週前:栗東CWで6F82秒2-12秒5(馬なり)。

一度外厩に出していますが,内面はしっかり良い状態をキープできています。基本平坦巧者だと思っているので,一度仕上げレベルを緩めた状態で中京コースという設定は試金石とみます。状態面は京都大賞典の激仕上げには劣りますが,良いレベルです。




ラブリーデイ池江
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.5-40.4-27.0-13.3
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F53秒1-12秒8(一杯)。

前走はしっかり見せ場があった内容ですが,やはり窮屈さがあるタイプで,もう一段上のギアを持たない弱さが露呈した。中京コースは坂があるため,トップスピードの持続力の無い馬にとっては有利です。ですので,ラブリーデイみたいなタイプは前進できる可能性はある。距離短縮もよし。逆にラストインパクトのようなロングスパートで結果を出している馬は少し疑いたいタイミング。



レッドデイヴィス音無
金鯱賞   :栗坂併せ馬松若終い強め52.8-38.9-25.6-12.8
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F54秒6-13秒6(馬なり。)

休み明けですが,意外と動ける状態にある。硬さが出てきているため,中京コースくらいな設定のほうが良い。距離はやはりマイルくらいが良く,この設定なら距離をごまかすための内枠オプションが欲しい。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


無題

 
 このレースは,ずっと前から決めていて,最終追い切りも確認して本命馬はこれでいいと思っています。
(今のところ)

 あとは,馬場状況を確認した上で,傾向にマッチすれば勝負馬券で良いでしょう。


 時間的に解説する余裕がないので,各自で考えてみてください。


 ビシっと馬券が当たれば,回顧で選定理由を書きたいと思います。


 本命馬は・・・・・・・・・・・・


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1077-752899b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11