調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

ジャパンカップを終えて2014 

2014/12/02 Tue.




 おはようございます!

 月曜日は疲労困憊で起きれませんでした(笑) 

 実馬券は,デニムアンドルビー一本に絞って単複勝負!見事儚い夢のように散り行きました。

 フォトパと一週前追い切り時点では,「デニムアンドルビーとスピルバーグワイド一点で獲れるのでは?」という自信がありました。

 最終追い切りと土曜馬場傾向からピックアップできたのは「エピファネイア」です。


 素直にこの3頭でワイドBOXを買っていれば当たったという皮肉の結果でした。


 しかも、最後はデニムアンドルビーかエピファネイアか迷いに迷って,デニムアンドルビーの単複を買うという,2択ミスを犯す。


 勝利の女神は,私をジラすのがお好きのようで・・・・・・・・なかなか人生うまく行きませんな。

 
 自信もってアプローチしたマイルチャンピオンシップ,ジャパンカップを外すと,やはり内面的なダメージはでかいです(笑)


 今年はしばらく自信あるレースがないので,しばらくおとなしい感じでブログ更新していきます・・・・・・・。


> 一ふぁんさん、どーもです!ドロップボックスですね!実際使っているので、ちょっと時間が出来たら色々検討してみます!


> 隠れファンさん、どーもです! 人気馬は隙があるなら割り引く,人気薄馬はピックアップポイントがあれば引き上げる!を意識するようにしています^^; それでも敵わないなぁと思ったら素直に人気馬は評価します!


> だめだねさん、子供がいるとほんと日中時間取れません。家族をほったらかしにしていたら、家庭に私の居場所がなくなります(汗) まぁ各家庭、個別差はありそうですが。うちはなるべく競馬の利益は還元するようにしているので,競馬は見させてもらえます。それだけが救いです(笑) 温泉楽しかったです^^


> カメハウスさん、どーもです!エピファネイアお見事ですね!スピルバーぐも拾えている!温泉疲れましたが楽しかったです^^ どーもです!


> 名無しさん(笑)。その買い方で外すとショックでかいですね~^^; 私も爆死です・・・・・・・


> ツキノイチバンさん、どーもです!しっかり馬場が読めていたようで、単勝おめでとうございます!十分おめ~!です^^ 激励ありがとうございます!

> チョビ丸さん、どーもです!ジャスタは辛口評価し過ぎてすいません^^; パドック見て思ったよりは悪くはないなという感じでしっかり走られちゃいましたね^^; エピファネイアについては回顧で!


> 草さん、どーもです!少しだけ書いておきます^^ 


 回顧記事書かない予定でしたが、少しだけ書いておきます。


(1) jジャパンカップ回顧

 基本的に,事前見解通りだったと思うので特に回顧はありません。

 ただ,欲を出して(馬場読みも間違えて)デニムアンドルビーに固執してしまっただけ。

 一つ見解がズレたのはジャスタウェイ。デキは悪くなかったようですね。ここだけ見落としです。馬場も合いましたし枠順も良かった。それ以外は概ね事前見解通りです。

 サトノシュレンは,完全にラビット役でしたね。天皇賞とは違う展開を作らせたいどこかの陣営の意図を組んで出走してきた馬だったんでしょうね。

 その恩恵をしっかり受けたのが・・・・・・エピファネイアだったということ。馬場もしっかりこの馬の得意な設定に替わり,天にも恵まれた。

 騎手も勝負強いスミヨン騎手に乗り替わり。

 「天・地・人」すべてにおいて,前走以上の設定だったということ。これを事前に理解して,BETできる人間が,センスある勝負強い人間だということ。

 私は,賭才のない凡人であるということを痛感させられたジャパンカップでした・・・・・・・orz

無題


~レース後のコメント~
1着 エピファネイア(スミヨン騎手)
「強かったです。もっと速いペースで行きたかったのですが、引っ掛かってしまい、バックストレートでは衝突しそうなくらいでした。普通、格の高い馬は道中ひと息ついて、最後に強いレースぶりをするものですが、この馬は手綱を引っ張りっ放しで、4コーナーまでマイル戦のような勢いでした。普通はもたないところですが、私が乗った日本馬の中では一番強かったと思います。あと250ヤードのところで止まらなければ、これでいけるだろうと思い、スイスイと行ってくれました。ジャパンCでは、皆さんご存知の通り、ブエナビスタの降着で申し訳ないことをしただけに、今回の勝利は意義があります。吉田さんにまた乗る機会を与えてもらって感謝します」

2着 ジャスタウェイ(福永騎手)
「競馬自体はバッチリでした。しかし、1頭強い馬がいました。返し馬の感触が良く、思ったよりいいと厩務員とも話していました。直線まで理想的で、あとは伸びるだけというところでしたが、勝ち馬との差を詰めるのが精一杯でした。ラスト100mで脚が鈍りました。これが距離によるものかどうかは分かりません」

レース前に角居勝彦調教師から「ひっかかかりますよ」と告げられていた鞍上だが、「パドックで見たときも入れ込んでいたし、またがってみたら本馬場で一瞬落ちるかと思うシーンもあった。行きたがるので引っ張りっ放し。バックストレートでは内ラチにぶつかるかと思うようなハラハラする場面があった」と前半は馬との格闘が続いていた。
 それでも馬をなだめ、脚をためたのが功を奏し、直線でGOサインを出すと一気にはじけた。「行かせたらフレッシュな馬のようにドンと行ったので驚いた。(2年前の)凱旋門賞のオルフェーヴルのように突然止まってしまうこともあるので心配したが、そのままスイスイと行ってしまった。2400メートルを走る馬は普通1回か2回は息を入れるけど、4コーナーからマイラーのような勢いで本当に素晴らしい馬。この馬は日本で乗った中で1番強かった」とスミヨン騎手。ビクトリーランのあとは正面スタンドにステッキを放り込み、喜びを爆発させた。「この週末はWSJSに乗りに来たのに、ジャパンCを勝てるなんて。僕は世界一ラッキーな騎手だね」と満面の笑みがこぼれた。
 エピファネイアを預かる角居師は「スミヨンさまさまですね。内の3番手でギリギリ押さえ込んでくれた。うまくためてくれたおかげで直線抜け出てからは、下も緩かったので後ろから来る馬は大丈夫そうだなと。菊花賞以来強い競馬をしていなかったので、ファンの皆さんに高いパフォーマンスを見せられてホッとしている」と安堵の表情を浮かべた。そして「このあとは有馬記念に行くと思う」とグランプリ参戦を明言した。


3着 スピルバーグ(北村宏騎手)
「馬はやる気でした。外枠もあって、この位置からになりました。馬場の掘れてるところに苦労した感はあります。故障馬のあおりを食って、ブレーキを踏んだ中でよく伸びています」

4着 ジェンティルドンナ(ムーア騎手)
「馬場が緩くてつかむことが出来ませんでした。加速が出来ない上に、例年と違うスタミナ比べになってしまったのが残念でした」

5着 ハープスター(川田騎手)
「3~4コーナーで骨折した馬が下がって来て、目の前にいたので、間に合わず接触して下がってしまいました。それでもここまで来て、よく頑張ってくれました。無事であって欲しいです」

(松田博資調教師)
「故障した馬が下がって来て、外に出して躓いてしまいました。出すつもりはなかったと思いますが、外に出すぎました。外傷があったかもしれないので、様子を見たいと思います」

 → レース映像ではわかりませんでしたが,パトロールビデオを見ると勝負所に入る直前に故障馬と接触する大きな不利を受けていますね。ハープスターも「運が無かった」という扱いになる。

 >>> JRA発表レース結果のところにパトロールビデオが見れます。


7着 ワンアンドオンリー(橋口弘次郎調教師)
「いい位置で折り合えて、夢は見たのですが、最後は脚が一緒になりました」

9着 イスラボニータ(蛯名騎手)
「追い出しを待って、手応えも十分でしたが、"いざ"というところで反応がなかったです。一線級では距離が長いかもしれません。レースそのものはうまく行っていましたが、まだ3歳、これからでしょう」

10着 タマモベストプレイ(津村騎手)
「2番手でいいレースは出来ましたが、後続のプレッシャーが強かったです。見せ場はありました」

11着 デニムアンドルビー(浜中騎手)
「今日は脚がたまりませんでした」

12着 ヒットザターゲット(武豊騎手)
「この馬場で2分23秒1は速すぎます。せめて25秒台ならチャンスもあったんですが...」

13着 アンコイルド(戸崎騎手)
「4コーナーまではいい感じでしたが...。距離を短くして、先行してしぶといレースをさせた方がいいかもしれません。よく頑張っています」

14着 トーセンジョーダン(ブドー騎手)
「ステッキを入れて思い切ったレースをしました。3~4コーナーで動こうというところで他にも来られてしまいました。掲示板には入りたかったのですが...」

15着 ディサイファ(ブノワ騎手)
「馬のコンディションも、私自身の感触も良かったです。しかし、ペースが速く、4コーナーを回った時点で脚がありませんでした。この馬自身は精一杯力を出しています」

17着 サトノシュレン(川島騎手)
「自分のレースは出来ました」



 さて,エピファネイアだけ少し仕込み記事を書いておきますか。(コメがたくさんありましたので)

 この馬は闘争心が強くて,走法からキレ負けするパワー質な馬場が得意なタイプ。スローペースからヨーイドンではなく,今回のような持続質なペースのほうが良い。(道中押さえてゆっくり走らせても脚が溜まらないタイプ) ですので,持続質ペースになりやすい有馬記念の設定は合っています。

 あとは,馬場設定と枠順,ジャパンカップピークになる設定で使ったのでデキの維持がポイントになる。

 その辺は,角居先生なのである意味安心して良いでしょう。

 闘争心が強くて,今回圧勝という内容から基本的に「疲労は少ない」はずです。

 体力の証明はできており,あとは「馬場設定」さえクリアできれば,有馬記念での好走確率は高い。あと中から内目の枠順が引ければ良しです。

 鞍上が福永に代わるのは割引材料です(笑)

 

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

おはようございます。
エピファの復活あり!ですねー^_^

ジャスを外してしまったのは、しっちい〜さんの辛口評価ではではありません。
鞍上の福永も、馬体が小さくなってるかも…と1週間前の追い切り後、コメしてました。
パドックでも、私の眼にはピンとくるものがなかっただけで、まだまだ修行が足りません。これからも楽しみに拝見させていただきます^_^

チョビ丸 #- | URL | 2014/12/02 08:05 - edit

更新お疲れ様でした‼
最近は朝イチに更新確認が日課です。

馬券は前走からデニムに固執しちゃってたのがダメでした。あの位置取りでは…
抑え馬券がスピルバーグさえこなければだったんですけどね。北村Jはいつも外回してたのにあの場面急に内に切れ込んで…

大変でしょうけど負担にならない程度に、と言いつつ期待してます!

おーの #q7XswXQk | URL | 2014/12/02 13:47 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1075-6e04db0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08