調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/11/24 Mon.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


 マイルチャンピオンシップは結局,欲を出して,ロゴタイプ、ワールドエース、ダノンシャーク、エキストラエンドのワイド馬連BOX馬券で勝負!!

 ロゴとワールドエースがだらしなくて終了でした・・・・・。ここを素直にフィエロ評価して穴でダノンシャークとエキストラエンドを拾っていれば,余裕でワイド馬連的中でしたね。

 結構自信があったんだけど、競馬は難しいなぁ・・・・・。。。。。

 さて、東スポ杯行きましょうか・・・・・・・(テンション下がっています(笑))


> だめだねさん、どーもです!すいません。ドンピシャで当てたかったんですがまったくダメでしたね。これからもしっかり勉強していきます・・・・・・・もう昨日はふて寝しました(笑)


> 隠れファンさん、どーもです!橋口師の馬はここ勝負というタイプではない(適性的に)ので,外していました。自分の中では橋口師よりも、やっぱり角居、藤原英は上だと思っています。重賞の調教映像を良く見るのですが、まず、古馬になってもしっかり重賞に駒を進めてくる馬が多い厩舎でしっかり結果を出せる厩舎が自分の中で厩舎レベルが高いと判断しています。ですので完全に私の「主観」です(笑)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アヴニールマルシェ藤澤和
東スポ杯2歳:美南W4頭併せ北村宏馬なり54.0-39.6-13.1
東スポ一週前:

ウッドコースでジワっとインから内面に負荷をかける追い切りです。ギアを残した状態でしかkりしたフットワークで走れている。休み明けながらも心身レベルで高い位置に乗せてきている状態です。





エミネスク牧
東スポ杯2歳:美坂併せ馬強め53.3-39.6-26.7-14.1
東スポ一週前:

全体的な時計は速いがイマイチ終いにかけての集中力に欠ける。脚があがり気味で走り抜ける。東京コースはいかに終いに賭けて集中して走らせることができるかが大事なのでその部分を育成できていない点は評価できない。




グァンチャーレ北出
東スポ杯2歳:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.2-12.2
東スポ一週前:

馬場は綺麗ですが、この時期に大外回してこの単走でこの時計を出せるのは優秀です。身体がしっかりしている証拠です。前走は展開が向いたが勝てなかった。それで東京替わりの格上戦。その辺がどう出るかでしょう、終いにかけて集中して走らせている追い切り内容は良いです。溜めてみてキレれば結果OK




クラージュシチー高橋義忠
東スポ杯2歳:栗CW単走難波終い強め78.4-63.4-49.9-37.1-12.5
東スポ一週前:

馬場は真名ぁを走っているので速い時計は出やすい位置,骨太で硬め,パワーさとタフさがある走りを見せている。芝向きの軽さというよりパワーを内包する走りです。今の時点で単走でしっかり時計を出せるということは、S質がしっかりあるということ。格上戦ですが通用するものはあるでしょう。雨が降って馬場が重くなれば更によい。キレ勝負になると適性値で割引が必要です。




グリュイエール藤原英
東スポ杯2歳:栗CW併せ馬岩田終い見せムチと仕掛け84.1-67.9-52.6-37.9-12.0
東スポ一週前:

一言でいうと,ディープインパクトらしい走り方をしている。大きく飛べています。典型的な京都巧者でしょう。もちろん東京コースでもパフォーマンスは見せられる。ただし,スローからの瞬発力勝負ではなく,ある程度流れるペースが理想の走法です。スローからのヨーイドンだ取りこぼしもありえる。併せて突き放す強さもあり,ギアも相当深いものをもっている。非常に奥がある馬で岩田騎手もこの馬に惚れていると思いますよ。




サトノクラウン堀
東スポ杯2歳:美南W3頭併せ終い強め70.2-54.8-40.0-13.4
東スポ一週前:

後躯のはじき返しが良く前足もしっかり前に出ている。悪くないですね。まぁまだちょっと粗毛寿司な部分は残っています。その辺はムーア騎手がレースで走り方を教えてくれるでしょう。Sが前面に出ている感じで格上戦は苦にしない。前走で同距離を上手に走れている点も現時点では大きなプラスメリットです。



ジャストドゥイング中竹
東スポ杯2歳:栗坂単走終い一杯53.7-39.2-25.4-12.6
東スポ一週前:

大きくてボリュームある走りを見せるタイプ,大きく飛べていますが、キレや軽さは感じさせないので、2歳戦の芝向きというイメージは感じさせない。悪く言えば鈍重なタイプです。馬場が重くて若しくは荒れている状態で走らせたい。個人的には、中京替わりで狙いたいタイプです。





ストリートキャップ斉藤誠
東スポ杯2歳:美南W併せ馬柴山5終い一杯5,.7-40.1-25.2-12.2
東スポ一週前:

終いに賭けてキレる脚を使えそうな走りをみせてくれていますが、いかんせんゴールドアリュールに格上戦でそれを求めるのはどうかなぁという部分はある。追い切り自体は良いです。



スワーヴジョージ庄野
東スポ杯2歳:栗CW併せ馬馬なり83.4-67.3-52.8-39.3-12.9
東スポ一週前:

ハービンジャーとしては品の良いタイプで芝タイプでしょう。クラージュシチーはダートにも行けそうなパワーがあるタイプです。真面目で自分の能力分はしっかり走ってきそうな感じです。内面からグっとくる走りが出来ています。ちょっと前の出が硬めなので大箱よりも小回りベターかもしれません。



ソールインパクト戸田博文
東スポ杯2歳:美南W併せ馬終い仕掛け67.9-53.0-39.2-13.2
東スポ一週前:

悪くはないですが,もっとパンとしてきてほしい感じ。内面ももっとグっとくる強さが出てくればまた良い。




ディアコンチェルト高木
東スポ杯2歳:美南W単走併せ馬終い強め68.6-53.7-39.1-13.4
東スポ一週前:

ここに入るにはまだ小粒という感じ。小回りのほうが良さそうな走り




マイネルシュバリエ和田正道
東スポ杯2歳:美南W単走柴田大馬なり68.0-53.1-39.2-12.6
東スポ一週前:

胴がしっかりしていて前と後ろの可動域があるタイプ。いかにも東京が合う感じです。この時期に折り合わせてから仕掛けてしっかり反応するという動と静をしっかり使い分けられる操縦性の良さもある。完成度では一歩抜けている存在です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A マイネルシュバリエ、アヴニールマルシェ、グリュイエール

B+ クラージュシチー、サトノクラウン

B グアンチャーレ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

=東京馬場状態(仮想)=

 見た感じは大分荒れてきているようにみえるが、まだイン馬場でも伸びる馬場。外差しもまったく効かないわけではない。ただ、コースロスという点でインが有利といった状態です。


無題

 基本は2歳戦なのでスローからの瞬発力戦です。折り合いを教えながら・・・・という部分が大きいです。最初にこの部分を教え込まないで好き勝手にレースをさせたら、この先通用しなくなる。
 
 大きいところを先先狙いたい馬が揃うはずなので,基本的に「折り合い重視」の展開になる。

 ただ,昨年はハイラップハイレベル戦でしたね。これはオールステイという逃げ役がいてのもので,逆にこのペースだったからスイスイ走れたのがイスラボニータとプレイアンドリアルでしょう。

 今回の想定は,スロー若しくはミドルペースからのギアチェンジ勝負!そうなるとまだ内馬場が生きているならインから脚を溜めて抜けてこれる馬が有利という判定です。


 事前段階の評価は・・・・・・・

◎01サトノクラウン
〇02アブニールマルシェ
▲07マイネルシュバリエ
☆03グリュイエール
☆09クラージュシチー




 サトノクラウンは闘争心強く,格上戦でも通用する内面を持っている。そして,スパっと切れる走法でいかにも内枠オプションが生きるタイプと読む。 大きく加点した材料は,堀j厩舎×ムーア騎手というコンビです。前走の時点でも十分仕上がっていましたが,福永→ムーアのスイッチは大きくパフォーマンスを上げる乗り替わりという評価です。

 アヴニールマルシェは,とにかく前走が強いでしょう。藤沢きゅう舎の東京戦でしっかり北村宏の継続騎乗もかなっている。東京コースは北村宏補正が入ります。集中力溢れる前走内容は,馬に良いものを与えたはずで徐々に覚醒して来るはず。

 軸馬候補はこの2頭で直前まで悩みます。

 マイネルシュバリエは、どうしてこんなに人気ないの?といった感じです。前走内容相当強いですよ。しかも追い切りからはかなり完成度高い。胴は長く,前脚はしっかり前に出るし,後躯の連動性も良い。若干硬い感じなので柔らかさ勝負になると分は悪いが,前で受けて自分のタイミングで仕掛ければ十分馬券になってきそう。後方に構えて,キレ勝負に持ち込んだらダメです。大知さんがその辺をわかって騎乗すれば穴役になれる。

 グリュイエールは個人的に評価が高い馬ですが、このレースに限っては割り引きます。

 理由は,「京都向きの走りが出来過ぎている平坦巧者」の可能性が高いということ。

 東京コースくらいならこなせても不思議はないですが,阪神コースはおそらく苦手にすると思います。

 あとレース質が,スローからのスパート戦になるなら、大飛びのこの馬は早めに動いて行かないと勝負にならない。ギアが深くて素晴らしい馬だが,レースの条件がちょっと合わないかなぁと感じたので評価を落とします。

 インから器用に走れるタイプでもないという判断でもあります。その辺を岩田騎手がどうフォローアップしてくるかある意味楽しみだったりします。


 クラージュシチーですが,持続力勝負向きの馬だと思っています。スローからの瞬発勝負になると向かない。いかに自分のペースで脚を使って持続させるかが鍵です。そうなると,必然的に戦法は「逃げ」たほうがよいかもですが、タイプ的に戸崎騎手はそれはしないでしょう。パワフルで持続力あるタイプだが、スローからキレ勝負になると一歩落ちるという判定でこの位置です。 




なんか高齢になってきました(笑) オッズから押さえておきたいと思う馬は。。。。。。。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

2頭挙げてみます。上位人気馬にタレントが揃っているので出番はないかもしれませんが。。。。。。。

1頭目は,納得の一頭でしょう。2頭目は,個人的にはまだこれからの馬という判断ですが,この厩舎の馬に乗るときはしっかり仕事をするイメージの騎手が乗っている点は気になるところです。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

ありがとうございます[i:63951]

先生お久しぶりですおかげさまで東スポ杯2才S三連単ゲットしました~週末の旅行楽しんで来て下さいJCは自力で的中してみせます風邪に気をつけて下さいこれからもブログ楽しみにしてます

ましん #- | URL | 2014/11/24 21:34 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1070-f1cdffb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05