調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/11/23 Sun.

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

> ラファエロさん、どーもです!懐かしいですね!フィフスペトルがしっかり激走してラファエロさんが大勝ちしたときでしたよね(笑) 

  ラファエロさんとの出会いでラップを知って色々勉強して今に至っています。ありがとうございます^^
 
  また、今回も知見をありがとうございます。それを総合すると,やっぱり◎馬はあの馬になりますよね。デキに関しては間違いない。(◎馬は最後のほうに書いてあります(笑))
 
 とりあえず、まだブログはなんとか続けられています。どこまで続けられるかな?色々な意味で挑戦していきます。


> おーのさん、どーもです!ラキシス来たのに実馬券はダメダメ。ショックです(笑)。まぁパドックを見て紐をどうしようか迷っていた部分もあったので、相手決めるのが怪しいと思ったらシンプル馬券でいくべきなんでしょう。再認識できました・・・・・orz


> ボルジャさん、どーもです! ヌーボは崩れにくいゾーンに入っているとわかっていて、買いませんでした・・・・・・オッズ(ラキシスとワイド300円台では・・・・・・・)で手が出ないという悪循環(笑) 難しいですよね~ ですので馬券はワイドしか買わなかったのですが(笑) 3単2頭軸マルチで・・・・がこういうパターンは美味しくとれるのかなぁ。私は冒険できないタイプなので、ラキシス複勝と単勝ちょこっとが一番無難な選択でした^^;


> たけぼうさん、マッジョーレ抜けていましたね。すいません^^; フォトパ記事に追記しておきました!


> mussyu氏、どもー(笑) お互い頑張りましょう!しっかり分析するにはやっぱり週1重賞くらいがちょうどよい。。。。。。4重賞は無理(笑)

 << 更新情報 >>

〇 作成中


◎ マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エキストラエンド角居
マイルチャン:栗坂併せ馬バルザローナ終い仕掛け52.2-37.9-25.0-12.6
マイル一週前:

馬場は綺麗,グイグイ走りますね!これはバルザローナ騎手に乗ってもらいたかった。コース追い主体の角居先生がここにきて坂路でも最終追い切りを行うようになった。厩舎的にも非常に工夫したり、考えているのでしょう。追い切りの動きは前走比でも今回のほうが楽に軽やかに動けています。コンディションは前走時のほうが重そうな感じはしますがその差かもしれません。ギアを残した状態でフィニッシュしているので伸びしろはまだある。

→ 地味に前走が「きっかけ」を作れている内容で最後まで集中して走れている内容です。京都マイルで重賞も勝っており、ディープ産駒ということで角居先生もこのレースにメイチに仕上げたいという意図があったはず。それを叶えてくるということはやはり角居厩舎は厩舎力が高いといっても過言ではない。




エクセラントカーヴ堀
マイルチャン:美坂単走終い仕掛け55.0-40.4-26.6-13.8
マイル一週前:

馬体は良く大きく飛んで走れています。キレを持つタイプで牝馬という軽さを持つので条件的には悪くはない。理想は1400mの馬なのでそこをどうごまかせるか。




クラレント橋口
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.5-26.0-13.4
マイル一週前:

デキが良い時はもっとギュンギュン走っていた記憶があります。ただ先着できているので内容としてはボーダーラインです。

→ 個人的には阪神カップで狙うのでここで仕上げてこられても困ります(笑)




グランデッツァ平田修
マイルチャン:栗坂単走秋山終い仕掛け53.1-38.8-25.3-13.1
マイル一週前:

タキオンなんだけど、軽さをっ持って走れるタイプです。ただ、淡白さが前面に出てきているので得意の条件にはめっぽう強くて厳しい条件だと走らないといった感じに見えます。毎日王冠は馬場と距離が適性にマッチしていましたから走れた方です。チャンピオンマイル戦になると条件はきつくなるので厳しいでしょうか。デキに関してはボーダーといったところで凄く良くなってきたという感じはない。




グランプリボス矢作
マイルチャン:栗坂併せ馬終いムチ53.5-39.5-26.2-13.4
マイル一週前:栗坂単走一杯51.2-38.1-25.5-13.2

馬場は綺麗です。楽走からの終いムチを入れて最後気を抜かせない!という追い切りです。一週前と比較すると調整的な追い切りです。しっかり走れているので身体は出来上がっています。あとはタフな競馬になれば浮上して来るという条件が付く馬です。京都特有の軽さは適性外なのが基本で、雨が降るなどのオプションが欲しい馬です。


≪一週前≫

坂下からギア入れて一杯に追ってくる体力をつける追い切りです。この追い切りがこなせている姿を見ると、消耗戦になってタフさが必要な条件に強いわけだ・・・・・と納得できる。安田記念での好走は必然でした。




サダムパテック西園
マイルチャン:栗坂単走終い一杯53.3-39.3-26.1-13.4
マイル一週前:

京都向きの軽さに対応できていない・・・・そう感じたのが前走の内容です。加齢の影響もあって鈍重さが出てきている印象です。中京記念で好走する辺りがその編の証明になっているでしょう。再度ミッキーアイルが先導する流れになるのでこの流れに対応できるかが会議です。デキは、一連のデキをキープといった感じでいい意味で平行線です。特に強調材料はない。


→ 最近は追い切り内容だけではなく、各馬分析っぽく書くようになってきましたね・・・・・^^; まぁアナログ分析ですが(笑)



サンライズメジャー浜田多
マイルチャン:栗坂単走馬なり58.2-43.0-27.4-12.9
マイル一週前:

前走も最終追い切りは軽めで軽視した馬です。今回も軽め調整,浅見きゅう舎のように日曜日にビシっと追って・・・・とかならわかるんですが。誰かこの厩舎の追い切り特徴を調べられる方がいたら教えてください。コントロールが効いていてフットワーク良し,内面からグっとくる闘争心もある。良い臨戦で迎えるG1戦、鮮度もあります。当日しっかり仕上げられれば面白い存在です。



サンレイレーザー高橋義忠
マイルチャン:栗DP単走難波終い一杯73.2-59.4-47.0-35.3-11.8
マイル一週前:

鬼時計で走らせる。時計的には前走よりも早いので手応え的にはこんもんでしょうか。個人的には前走のほうがしっかりコンタクト取れて走れていたので好きです。それでも今回の追い切りも良い部類だと思います。あとは,疲労とストレスがうまく抜けているかがポイントでしょう。あと「逃がしてしまった」というところもどういう影響を与えるかでしょう。

→ ラスト5F12.0-11.8-11.2-11.3-11.8 大きく失速している訳ではなく最後まで集中して走れているので,逃げなくても差せる競馬はできそう。

→ 馬場は綺麗なほうが合うので今の京都設定は良い。

→ 内枠オプションが欲しい




ダイワマッジョーレ矢作
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.3-24.6-12.2
マイル一週前:

溜めてから終い一杯に追ってくる内容です。悪くはないですが、良いころの弾けるような動きにはまだないように思える。




タガノグランパ松田博
マイルチャン:栗CW併せ馬菱田終い強め84.7-68.6-53.6-39.2-11.9
マイル一週前:

追い切り内容は非常にチグハグですね。直線で併走しますが馬がムキになっちゃって鞍上が必死に抑える。終い伸ばそうとムチ入れて促すが、疲れちゃったみたいで最後手を抜いて併走馬をかわせず終了です。鞍上としっかりコンタクトできていないという点はちょっと評価できない。

→ やんちゃな部分があるからレースにいて負けたくない気持ちが前面に出るのでしょうね




ダノンシャーク大久保龍
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め52.3-38.0-24.5-12.2
マイル一週前:

併せ馬でしっかり走って先着できている点は良い。当日のパドックを見て取捨したいタイプです。京都向きの軽い走りができるタイプです。




トーセンラー藤原英
マイルチャン:栗坂併せ馬馬なり53.5-39.2-25.2-12.2
マイル一週前:

集中力高くもって走れている点は大きく評価できる。基本的なポテンシャルはやはり高い。京都向きの走りができるタイプです。

→ 大きく飛んでロングスパートするタイプなので必然的に外を回らないといけないタイプ。インを突くと狭いところを走るので走りずらくなりパフォーマンスは落ちます。その辺は豊さんはわかっているでしょう。

→ 昨年は絶好のデキだったのでそれと比較すると・・・・・。





フィエロ藤原英
マイルチャン:栗坂併せ馬福永終い強め53.8-38.7-24.4-11.9
マイル一週前:

心身レベルではまだトーセンラーのほうが上でしょう。馬体、走法からはやはり京都よりも阪神・東京のほうがマッチしそうです。パワー、タフさを感じさせる走りです。


→ デインヒルの血を持つとそういう形で馬がでやすい。

→ ハービンジャー産駒もそんなような形で出ている印象です。

→ ポテンシャルが高ければ、適性値が多少ズレていようが上位に走ってこれる。スワンステークスでも一応走れた証明はある。




ミッキーアイル音無
マイルチャン:栗坂単走浜中終い気合51.2-37.3-24.4-12.4
マイル一週前:

軽さ、天性のスピードを持っているタイプなんでしょう。馬体の造り、筋肉の質がそうさせているものだと思います。軽さがあるので京都という条件は得意です。あとは人気にもなるし重力を背負う逃げ馬という位置にいる。圧倒的な能力を持っていないと目標にされてしまうという「脆さ」も併せ持ちます。今後
もっと大成するためには、サイレンススズカのように「圧倒的な能力」を持てるかが鍵になります。



ロゴタイプ田中剛
マイルチャン:美坂単走馬なり54.2-39.7-25.2-12.1
マイル一週前:

坂路で大外回してこの時計は良いでしょうね。しっかり体を作れているからこの時計で走れるし,馬の内面もしっかりしているのでしょう。マイル向きの筋肉を鍛えるためにも坂路を選んだのは正解でしょう。

→ 差せるタイプではないので器用さが生かせる内枠オプションが欲しい。





ワールドエース池江
マイルチャン:栗坂併せ馬ブドー終い強め52.1-38.4-24.8-12.4
マイル一週前:

ブドー騎手としっかり追い切りでコンタクトを取って走れてたことは良いです。終いのギアも良い感じです。しっかり走れています。

→ 毎日王冠でも個人的には「デキは非常に良い」と評価していました。それでも走らなかったことに「疑問符」がつくレベルです。まともに走ってダメだったら致し方ないですが、まったくレースになっていないので、原因があるはずです。小牧か?(笑)

上記以外で考えられる原因もあります。それは・・・・・・(金曜日までに消します)
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


=土曜日の京都芝傾向(仮説)=

 「 インから5頭目くらいまでがちょうどよくしっかり伸びる馬場 」

 11Rアンドロメダステークスは,追い込み馬が差し込めているが,10頭立てでちょうど良いラインから追い込めたので通用したもの。
 → マイルチャンピオンシップはフルゲートなので,後方から大外一気となると厳しいはず。有利なラインを選定できる位置から差し込みたいというのが理想です。


今回も少し厩舎という視点から

私の中の特注厩舎は「角居厩舎」と「藤原英l厩舎」です。

いい馬が供給される厩舎で大きいところを狙って獲れる「仕上げ」と「成長を促す」ことができる厩舎という位置付けです。


無題

オープン馬
トーセンラー → G1級で京都コースを狙って仕上げてきた馬
ストレイトガール → スプリント路線もしくは、牝馬限定戦マイル以下で大きいところを獲らせたい
ローマンレジェンド → JCD目標に無理させずじっくり仕上げている
アルキメデス  → 香港カップ狙い? 
セイルラージ → アンドロメダSで掲示板、OP級でこれ以上上は厳しい
ウリウリ → 休養中
フィエロ → 成長を促したい素質馬で大きいところを獲らせたいと思っている。
ステファノス → 富士S快勝,まだ先がある馬で無理させずに休養

 今年度の手札と目標は,

 1.トーセンラー,フィエロどちらかでマイルチャンピオンシップ制覇

 2.アルキメデスで香港カップ制覇(成長して心身レベルが高くなって来れば面白い素材)

 3.ローマンレジェンド復活によるJCD(チャンピオンズカップ)制覇
  
 こんな感じでしょうか。どれが一番達成しやすいか・・・・・と考えているとしたら,有力馬2頭いるマイルチャンピオンシップでしょうか。

  ストレイトガールで結果を出したかったところですが、運が足りなかった。となると,次に狙って行きたいと考えているのは,マイルチャンピオンシップで、トーセンラーとフィエロの育成と仕上げはしっかりこなして勝負してくるはず。軽視しずらい陣営と判断します。



無題

オープン馬
エピファネイア JC狙い。ただ覚醒しきれていない甘さがある
デニムアンドルビー JC狙いで上昇中
エアソミュール 金鯱賞に行くんだっけ?G1路線狙いではない
ラキシス 有馬に行くのかな?
エアウルフ ダート馬
キャトルフィーユ休養
エキストラエンド マイルチャンピオンシップ
エアハリファ ダート馬
ディアデラマドレ休養

 もう先に書いてしまいますが,JC狙い気合がはいいている状況にあると思います。

 手札はエピファネイアとデニムアンドルビー

 どちらも能力は高い馬なのでしっかり仕上げて勝負したい条件が揃っている。


 エキストラエンドは,このメンバーに入ると待遇は下がらざるを得ない。


 エリ女ラキシス制覇の影響で士気が上がり,良い影響が出ていればよい。



 冷静に考えると,ここでの勝負度合いは


 藤原英>角居 という判断になる。

 ※ただ、エキストラエンドの前走内容,調教の上積みは評価でき,かつ京都コース替わりで適性値アップと条件は揃っていると思っています。


 要するに 人気でも、藤原英厩舎の馬は,最低でも3連系の紐では押さえておきたいということ。


= 最終各馬補足 =

エキストラエンド…
良いものは持っているが,内面からにじみ出る強さが足りない。基本的にGⅢレベル馬。適性でどこまで上に持ってこれるかが鍵

エクセレントカーヴ…
ラファエロさんが推奨してくれていますが,追い切りを見ると最上級戦で戦うには物足りない。特に内面を高い位置に作りきれていない。京王杯AHを勝ったときのかなり充実していた頃なら面白かったはず。デキはその域にはないという判断です。ムーアと内枠補正で一発はあってもおかしくはないでしょうが。


クラレント…
タフな条件で精力的に走って結果を出してきている馬で京都で良績が無い馬です。重賞連勝で充実しているようにみえますが,適性力で勝ってきたもので,その適性がない舞台になると脆さが出る。タフなコースが良いタイプ。軽さ向きではないということ。


グランデツァ…
内面からはグっとくるレベルが足りない淡白さが強い馬です。チャンピオン型ではなく距離延長&弱い相手で買いたいタイプです。距離短縮格上戦で狙うタイプではない。


グランプリボス
ダートを試すだけあって体力戦、パワー勝負向きの資質を持つ馬です。根本的に京都は得意ではないでしょう。スワンステークスを快勝した時がありましたが,あれは上手に対応できた時期で,ここ最近の安田記念→スプリンターとみていると本質はそうではない。追い切りみてもバテ合い勝負で強さが出る走りをみせている。京都マイルはそういう条件ではない。


サダムパテック
G1に向けて更に上昇してきたというわけでもなく普段通りという感じ。表情も淡白さが前面に出ている。


サンレイレーザー
前に取り付いて体力豊富に残らせるイメージの追い切り手法,そうなると大外配置はマイナス材料でしかなく,次走距離延長待ちです。淡白さも出てきていますが、まだ闘争心がしっかり生きているタイプ。だから毎日王冠は好走できた。


ダイワマッジョーレ
これから仕上がっていく段階で間に合った感はまだない。このレースできっかけを作るタイミング


タガノグランパ
真面目で自分の能力をしっかり出して来るタイプ。距離は短い方が良い。あとは古馬との力関係次第。個人的には京都マイルで買いたいタイプではない。



ダノンシャーク
一番この馬がG1を勝てるチャンスはこの舞台です。ただ目先の利益で使われてきた部分があるのでうまく調整できていない感じは否めない。適性値は高い設定の馬です。パドックで良い感じだったら急きょ買いに転じたい馬です。併せていてしっかり強い内面を見せてくれているのも良いので。


トーセンラー
基本的に心身レベルは相当高い馬で京都コースに限っては大きく崩れない。心身レベルが高くて適性値もマッチするとそういうこと。軽視はできない存在です。厩舎はしっかりG1を狙って仕上げてこれる藤原英厩舎



フィエロ
走り方を見ても京都マイルG1だと足りないタイプだと思っています。福永補正でその辺も明確化となる。個人的には

トーセンラー>フィエロ

という評価です。


ホウライアキコ
イン配置の京都小倉巧者で今回は大穴馬として激熱な配置です。鮮度も合って活力がある。この手のタイミングは格上戦でもひるまない状態です。あとは、能力が足りるか否かというところ。




ミッキーアイル
この馬はいかにも京都コースを上手に走れそうな体の使い方をしています。馬体も重苦しくなく軽いスピードに長けている。ただ、残念なのは,スピード値が高いとうことで,押さえる競馬を教えてこなかったという点です。古馬になって大きいところを獲らせたいなら、それをしっかり叩きこんでほしかった。人気で逃げる形になるのでペースメーカーという役割となり、。この馬を何頭交わせるかがポイントになるでしょう。

→ 個人的には4~5着と予想しています。3着もあり得る。



レッドアリオン
いい馬なんですよ。本当に。ただ、残念なのはアグネスタキオンで,基本硬く出やすい血だということ。京都得意な血統ダンスインザダークを父に持つクラレントが京都がダメだということ。レッドアリオン自身も京都で3着以上がないということ。(3着は未勝利戦、マイラーズカップで大逃げでハメようとした4着が最高,うまく展開をハメれそうな設定が合っても4着ということ)その辺の考慮すると、中京、阪神、東京向きでしょう。



ロゴタイプ
この馬を終わらせたくないから厩舎が一生懸命に育成していることが様々な情報から読み取れます。フォトパで抜群に馬体が良かったこともその表れです。これで結果が出ないなんて・・・・・・そんな苦悩が厩舎にあるはず。今回はルメール騎手を配置、ハミを変えるなど調整も行い、坂路でいつもとは違う筋肉を鍛えてくる。勝負の気配はある。一週前追い切りをみてもわかるとおり心身レベルは高い位置にいる。あとは,京都で弾けられるか否か。。。ラファエロ理論の後押しもあるのでここはポジティブに評価したい。



ワールドエース
ブドーが二週連続で騎乗,この馬でG1勝っていいよという背景がありそうでブドー騎手も気合を入れてこの馬とコンタクトを取ろうとしている。毎日王冠ではうまくコンタクトができていなかったか、馬に走る気が無かったのかまったくダメだった内容です。それをどこまで改善してくるかが大きなポイントです。走りからは京都マイルのスペシャリスト、あとはブドーという人間がこの馬を覚醒されされるか次第です。


 以上を自分の中で総合すると

◎ロゴタイプ
〇ワールドエース
▲トーセンラー
☆ダノンシャーク
大穴エキストラエンド
大穴ホウライアキコ


あとは,ミッキーアイルを押さえるか、押さえないか。それは好みの判断です。内枠配置だったら、ミッキーアイルにも印はつけていました。

個人的には,◎と○はほぼ同列です。

フォトパ,追い切り,前走評価,人的評価を総合すると,◎はロゴタイプになる。

ワールドエースは単勝ベースでは2番人気(現時点)にいますが、実質は4番人気の位置にいます。グリグリ人気ではないので妙味はあると判断する。募集価格1億円の期待馬のG1を獲らせたい背景はあるはず。ディープ産駒の牡馬です。重度の屈腱炎からも復活させた馬です。

場合によっては,◎と○の2頭軸で馬券を買いたいと思っています。オッズが見合わないなら、「見」でしょうか。


 京都コースは,適性重視

 これは、私の理論です。

 来週のジャパンカップは旅行に行くのでしっかり分析できないので、マイルチャンピオンシップで頑張ってみました(笑)



予想のスパイスにオッズ分析をしてみます。気になる位置にいる馬は
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

種々のフィルターにかけて1頭に絞ってみました。激熱です。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 6
TB: 1

page top

コメント

こちらではお久しぶりです。
マイルCSはしっちぃ☆さんへ初めてコメントさせて頂いたレースなので、お邪魔させてもらいます(笑)

個人的な注目馬は「中山マイル重賞実績」のロゴタイプとエクセラントカーヴ。

今回ロゴタイプは初めての最終坂路追いで、徐々にギアを上げるラップの出し方で厩舎としてもここに標準を合わせた調整に感じます。
一方エクセラントカーヴは母系がダート色濃いダイワメジャー産駒の牝馬。堀厩舎の関西遠征がどうかも、去年の阪神Cでそのジンクスを破ったムーアに期待もあります。

個人的に、今回は過去のマイルCS好走傾向あるレース適性と京都適性抜群のディープ産駒どちらに軍配があがるのか?にも注目しています。

それでは、長々と失礼しました。

ラファエロ #- | URL | 2014/11/20 07:11 - edit

おはようございます 今日は随分と気合いの入った解析ありがとうございます。 これがズバリハマルような気がしてならないです 楽しみです

だめだね #- | URL | 2014/11/23 07:22 - edit

こんにちは!
いつもこっそり参考にさせてもらってます笑

今回、藤原英厩舎の他に橋口厩舎も2頭出ししていますが、
こちらの厩舎には注目されないのでしょうか?

隠れファン #- | URL | 2014/11/23 12:52 - edit

本当に激熱でしたね おめでとうございます

だめだね #- | URL | 2014/11/23 16:56 - edit

いつも参考にさせていただいてます

調教の見方が未だに分からず数年前からいつも参考にさせていただいてます。

一点でダノンシャーク凄すぎました!
しかもフィエロ押しも当たってて今回はとんでもなくプラスに…

ありがとうございます!
これからも応援してます!

ファン #- | URL | 2014/11/24 06:36 - edit

さてさて、お疲れ様です。
結果は…ディープディープ、タキオン挟んでディープディープ…
ハイラップになったにも関わらずロゴタイプは6着止まり
注目していた過去適性とディープ産駒はディープ産駒の圧勝。
もう京都の重賞、とりわけGⅠではディープに喧嘩売れる条件がなくなってしまった感じです。
来年は人気でもディープ産駒に逆らわず買わないといけませんね。

ラファエロ #- | URL | 2014/11/24 19:09 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1069-881790df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2014/11/20 23:40

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08