調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2014 

2014/11/11 Tue.


 今週は時間が足りなさそうなので,レース回顧は省略します。

 毎日残業から日曜出勤だと仕事疲れが抜けません・・・・・・・・。。。。。

 日曜日は仕事のため,しっかるい競馬は見れませんでした。

 アルゼンチン共和国杯を先ほどVANでパドックとレースとをチェックしましたが,フェイムゲームが当初の想定と違ってかなり良いデキで仕上げてきていましたね。

 G1以下GⅡ以上という馬だということを理解していて、ここを獲りにしっかり動いてきたという感じです。

 その動きを直前まで感じ取れなかったというのは私にとって今後の課題です。

 みやこステークスは,スマホでチェックしましたが、

無題

 結局,軽くサトノプリンシパルから穴狙いで流して観戦しました。

 サトノプリンシパルは、やはり目標にされてしまうのでなかなか難しいタイプですね。


 的外れな見解に終始した先週末でしたので,お詫びに平場仕込み馬を紹介します。 そのかわり何故仕込み馬かは理由は書きません(笑) レース結果を見て、感じ取ってください。次走以降某騎手が起用されたら、「ヤリ」でしょうね!
人気ブログランキングへ
(25位~50位)




◎ エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2014

1_201411110638055d8.jpg

 ここ2年は道悪競馬で特に2012年の馬場はひどかったですね。

過去のレース結果を見るとまた面白い。

 2009年 ブエナビスタが重力背負い、リトルアマポーラのスミヨンが仕掛けを遅らせて完全前有利な展開にしたレース

 2010年 スノーフェアリーの鬼脚炸裂!

 2011年 スノーフェアリーの鬼脚炸裂!強引にインから差し込みムーア騎手の勝負強さとそれに応える馬に脱帽!
      (完璧にアヴェンチュラのレースだったがゆえに)

 2012年 重馬場で道悪巧者に有利なドロドロ馬場、適性にマッチしたレインボーダリアが天運に恵まれた

 2013年 重馬場発表だったが、2012年よりはひどくはなかった。重馬場を利用して大外からねじ伏せたメイショウマンボ

 レースの流れは、基本的に下り坂を利用した4ハロンスパート戦です。

 下り坂サポートがあるため加速性能よりもスピードを持続する能力が大事となる。そうなると足が長くてある程度ストライドが効くタイプがロングスパート性能が高いということになる。


 時間がないので本題に入っていきます。


ラキシス

品が良いディープ牝馬という感じで非常に脚が長い。中距離以上を走らせるうえでこの脚の長さは大きな武器になります
。特に牝馬限定戦の京都ならドンピシャでしょう。正直,前走はまだ仕上げ切っていないと追い切りから判断しましたが,本馬の真面目さがしかりレースに発揮されていました。うまくインで脚を溜めて内回りという条件にも恵まれた部分はありますが,京都適性に関しては文句はなく,能力の証明もできている馬,かつひとたたきして更に上昇して来るならこのレースの主役でしょう。馬体はしっかり研ぎ澄まされており無駄がない。さすが角居先生です。


キャトルフィーユ

ここ最近しかkり走れるようになって覚醒してきた馬です。自分の持っている能力をしっかり出し切れるレースが続いている点は大きく評価できる。馬体もバランスよくしっかり仕上げてある。脚もやや長い感じ。ここにきて肩の窮屈さもマシになっているので良い傾向です。デキに関しては万全です。


ディアデラマドレ

ちょっとお腹がボテっと見せて牡馬っぽいシルエットですね。脚も普通かやや長い感じでしょうか。この体型だと,パワーを持って追い込める東京のほうがパフォーマンスがだせそう。京都向きの軽さが生きるような品の良い感じに馬体が仕上げて来てほしいところです。ただ、過去に見せた京都でのパフォーマンスは忘れられません。前走も強い内容です。ただ、馬体を見ると京都よりは東京、中京ベターかな。



スマートレイヤー

脚が長いタイプのディープ産駒。ディープ産駒は脚が長く出やすいのか、だから産駒は京都外回りが強いのでしょうか。めんこい顔をしていますね~ いい意味でおっとりさん。使い込むよりも適度に間隔開けた方が良いタイプの顔です。素直やな!という感じです。馬体はしっかりしています。膨張色ですが太いという感じはしない。シルエットが良く、バランスも良し。順調です。


ヴィルシーナ

ヴィクトリアマイルは展開と馬場バイアス、宝塚記念は展開と馬場適性に助けてもらって結果を出してきた馬でここも再度恵まれるかがポイントになりそうです。意識して仕上げてきたのか、仕上げ過ぎてお腹のあたりが巻き上がり過ぎている嫌いがある。好走時の馬体はこのように巻き上がった馬体はないのでちょっと注意して観察したい。毛艶は良いです。


アロマティコ

前走はオッズからも匂いがあった馬でヤリ失敗してしまったというのが前走です。それでも連続好走できているとおり、馬の芯はしっかりしていて集中力が続いている状態からのステップでG1戦を迎えられたというのは非常に良いです。それを示すとおり、馬体が充実しています。脚も長く馬体バランスよし。出来に関しては昨年以上という判断で良いです。


ホエールキャプチャ

めんこいあし毛ちゃんで高齢とういうこともあるのでなかなか使い方が難しいタイプだと思います。基本は牝馬限定東京コースのようにゆったりはしれる展開で量で補えるほうが適性向く。あとは間隔をとってストレスと疲労を溜めないで使ってあげることですね。G1戦のようなガリガリしたメンバーが揃ってアウェイだとちょっと基本合わない。悪くはないですが、G1戦に向けて更に・・・という感じはしないということ。



メイショウマンボ

今年は絶不調ですね。ヴィクトリアマイルくらいですか。馬体を見ても更に良くなってきた感じもとれず。これでG1仕上げなの?というのが本音です。


レッドリヴェール

集中力が切れてしまったのか,120%ではなく、90%の能力で走っているなぁというのが個人的な感想です。ここで燃え尽きさせないで闘志を復活させられるかが育成者にとってのポイントでしょう。バランスよく、胴も長いのでストライドが効く馬体です。ただ、前走から更に良くなってきたという感じはしないというのが本音のところです。いい馬体の持ち主なのでここで終わらすのはもったいないです。頑張って復活してほしいです。


ショウナンパンドラ

こちらもバネがあるディープっこって感じです。脚も程よくやや長い。ただ、前走は「恵まれた」部分がある中での勝利で最後は圧倒したのではなく詰められていた部分があります。ここではまだ主役を張るにはまだ若いというのが個人評です。まだこれからの馬なので成長するために良い経験を得たい場です。デキは変わらず良い意味で高い位置で作れています。


ヌーヴォレコルト

ローズステークスの時点からしっかり仕上げられていた馬なので、基本上積みはないでしょう。いい意味で平行線です。この馬は内面が非常に真面目でSが強い時期にいる。連続好走できる時期なのでローテ的に強行軍でもポテンシャルでこなしてきても不思議ではないです。ただちょっとお尻が寂しくなっちゃったかな。


≪ 総 評 ≫

 3歳馬は,エリ女目標ではなく、秋華賞目標ローテで使ってからの勢い出走という感じなので基本的に割り引きます。

 ◎アロマティコ
 〇ラキシス
 ▲キャトルフィーユ
 ▲スマートレイアー
 ☆ディアデラマドレ

 
 アロマティコの充実ぶりを素直に評価したい。インから追い込む練習も繰り返しているので,ここで一発勝ち負けできる訓練と集中力が高まっている状態であることを大きく評価します。それが馬体にも表れている。適性もある。

 ラキシスは脚が超長くて品がある。良い意味で京都向きの軽さと適性を持つ馬です。硬めな歩容なので馬場悪にも耐えられる。ただ、軽すぎる馬場でのスピード勝負!というタイプの歩容ではない可能性があるので軽すぎるスピード勝負になる場合はちょっと注意したい。

 キャトルフィーユもデキは非常に良く、前走は適性負けしただけでコース替わりは若干プラスにはなる。うまく立ち回れる枠に入れば前走以上は確実です。

 スマートレイアーは京都でも東京でも走れる良いものをもった馬体構成で出来も良い。自分の型を貫くことが大事なので追い込んで届く展開、馬場であれば必然的に上位です。


 ディアデラマドレは、悪い馬ではないのですが、パっと見ると阪神とか東京とかタフな条件のほうが良さそうな馬体構成です。それでも能力は高く評価はしたい。仕上げレベルが悪いわけではなくむしろ良い。ただ、京都2200m向きのものが他馬と比較するとそうではないように感じるだけ。(あくまで私の主観ですから^^;)



人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1064-fa87d302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10