調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/10/31 Fri.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


アルテミスステークスの追い切りをサラっと見ましたが,完成度は抜群に抜けていますね。デキも良く,明らかに抜けている存在だと思います。ローテ論からもここは鉄板軸評価です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ 



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


無題


◎ スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アフォード北出
スワンS  :栗坂併せ馬馬なり53.5-38.2-24.3-12.3
スワン一週前:

馬場は綺麗です。この馬はピッチ走法なので、距離をごまかすには前走のように最初はダラっといかせて終いに賭けるという競馬をしたのは◎です。コントロールが効くようになっている点も良い。ただ,京都コースで後方からズドンは厳しい。また、前に行かせたら距離負けするという難しいポジションにいる。デキは安定して良い。前走内容も◎



ウイングザムーン飯田
スワンS  :栗坂単走馬なり53.9-39.3-25.9-13.0
スワン一週前:

脚が長くてしっかり飛べているタイプで京都コースは得意なタイプです。ただ、追い切り強度は調整的でヤリ気配は感じさせない。





オリーヴィン橋口
スワンS  :栗坂併せ馬松山馬なり52.0-38.1-24.9-12.4
スワン一週前:

この馬は脚が標準で回転良く走るがしっかり飛んで前に推進力を持てるタイプです。こういうタイプは京都よりもタフな阪神のほうがマッチする。それは過去の戦績も証明しています。阪神、新潟、中京を中心に使ってきた中での京都参戦、適性値的には厳しいでしょう。気性も前向きで席は良い。距離延長で凡走してからの距離短縮戦が一番熱いローテです。




サクラアドニス村山
スワンS  :栗坂単走終い強め52.1-38.6-26.1-13.8
スワン一週前:

コントロールが効かないのか,好きなように走らせて終い厳しくなる内容です。追い切りに乗っている鞍上もレベル高くはない。それでも強いSを感じさせる。ここ最近は1200mでスピード負けしてそこからの延長位置取りショックで1400m戦で好走している。今回はショックなしで格上戦なのでどこまでやれるかでしょう。




サダムパテック西園
スワンS  :栗坂単走終い一杯52.7-38.3-25.3-12.9
スワン一週前:

馬場は綺麗です。終い時計はかかっていますが、ここ最近の追い切りでは非常に良い感じです。真っ直ぐ走れている。脚も長いので京都向きの走りもできるタイプです。





サンライズメジャー浜田
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-40.0-26.0-12.7
スワン一週前:

調整的な追いきりです。休み明け2戦目でビシっと仕上げてこないところはイマイチ評価はできない。この先に目標があるといった感じでOP狙いでしょうか。




タガノブルグ鮫島
スワンS  :栗坂単走終い一杯53.7-39.6-26.2-13.6
スワン一週前:

スパルタ厩舎ですね~苦笑。それに応えている真面目さがある。ただ終いは13秒、馬場は綺麗な状態です。古馬との勝負付けはここ2戦で済んでいます。NHKマイル2着は人気薄と枠と馬場バイアスでのものです。



フィエロ藤原英
スワンS  :栗坂併せ馬福永終い強め52.6-38.3-24.3-12.1
スワン一週前:

遅れてはいますが後ろから追走してのもので優秀な馬が揃う藤原英厩舎の質を感じさせます。最後は首差併入ですで終いもしっかり伸びているので問題ない。集中力持って走れている。藤原英厩舎が坂路をしっかり使うようになってマイルくらいの路線でもしっかり結果を出せるようになってきた印象です。京都コース特注馬のディープ産駒




ベルカント角田
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め53.2-38.7-25.0-12.5
スワン一週前:

ピッチのよい回転走法タイプ。最近は脚を溜めさせることを訓練させて単調さを解消させようとしている。ピッチが良いので理想はやはりスプリントの距離です。走法キャラ的にはアフォードと似ている。




ミッキーアイル音無
スワンS  :栗坂単走浜中終い気合51.1-37.5-24.9-12.7
スワン一週前:

脚も長めでしっかり飛べるタイプ,いかにもディープらしく京都コース巧者でしょう。楽に時計もだせており,斤量不利も適性値は高い舞台です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ フィエロ、ミッキーアイル、サダムパテック

B  略

B- 略

注  なし 

( 補 足 )

 低調なメンバーです。デキと適性値の高さからこの3頭を評価しておきます。






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1058-78e31c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05