調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞秋出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/11/02 Sun.



> ヤマイチさん、いつもありがとうございます!人気ブログランキングは、クリックして頂ければポイントが入って順位が上がる仕組みになっています。応援頂ける際は、バナーをポチっとお願いします^^




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


> 賭神さん、あざっす!精進していきます☆



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 天皇賞秋出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アスカクリチャン須貝
天皇賞秋  :栗坂単走見習い終い強め54.6-38.9-25.0-12.7
天皇賞秋一前:

馬場は綺麗です。単走ながらしっかり掻き込めて走れている。デキ自体は悪くはない。骨太なのである程度パワーが生きる設定だとベターです。




イスラボニータ☆栗田
天皇賞秋  :美南W併せ馬ルメール馬なり67.2-52.5-38.6-12.2
天皇賞秋一前:美南W3頭併せハミ掛け83.6-67.5-52.6-38.4-13.3

追い切りで新しい鞍上としっかりコンタクトが取れた追い切りです。大きく後ろから追走し直線向いてスっとギアを上げてしっかり追いつくという難易度の高い設定の追い切りですが,馬が自分で走れている状態なので自分で反応し,大きなストライドで楽に前に追いついて抜き去る。これはルメール自身,相当手応えを感じたと思います。そのくらい能力を感じ取った追い切りです。


≪一週前追い切り≫
大きく後ろから追走してインを回り,ハミで合図するとギュっとギアを上げて併走馬と併入する。動きは躍動感溢れ,生命力は素晴らしい。馬体は丸みがあって無駄もない。




エピファネイア☆角居
天皇賞秋  :栗CW単走福永終い強め66.2-50.3-36.7-12.2
天皇賞秋一前:栗CW単走福永馬なり67.8-52.1-37.8-12.0

面白いですね。これをどう評価するかが大きなポイントになりそう。ゴール板まで馬なり追い切りで過ぎてからしっかり追ってきた。角居流の判断では、この手の追い切りは「まだ仕上がっていないサイン」です。ただ,フォトパ、一週前ともに仕上がっているようにみえるので判断は正直迷います。この馬の弱点は,意外と追って味がない可能性が高いということ。それは大阪杯でも証明されているし,追い切りの動きを見ても,もう一段上のギアの反応が物足りない部分がある。同世代戦ならポテンシャルの高さで通用してきたが,古馬混合のスペシャリスト戦となると誤魔化せてきた部分は弱点となる。そう考えると,末脚が溜まりずらいハイラップな流れになるマイル戦辺りがベターになるタイプなのかもしれない。マイル路線を走らせたら良い馬だとは春から言及しています。末脚戦ではなく、S質な体力勝負になるなら強さが生きる。

→ 走りを見ていても,良くも悪くもシンクリ産駒っぽい部分がある。(パワー内包な走り方)


≪一週前追い切り≫
相変わらず闘争心は強いがコントロールできているレベルである。古馬の頂上戦で結果を出すには内面コントロールが上手になることが非常に大事である。天皇賞秋は2000mですがペースは流れる傾向にあるのでその部分ではプラスメリットである。大阪杯→香港カップと成績が奮わなかったので,連チャン期を終えたS系で生涯ローテで考えると落ち目かなと考えていましたが,フォトパ観ても馬体バランス良くて非常に良いし,一週前追い切り観ても「衰え」は感じさせない。休み明けは変われるタイミングでこれまでの馬柱は軽視しても良さそうな雰囲気は感じさせる。




カレンブラックヒル平田
天皇賞秋  :栗坂単走秋山終い強め50.7-37.3-24.6-12.4
天皇賞秋一前:

馬場は綺麗です。好時計で走れているし,この馬なりに真面目に走れている。ベストな条件ではないし,過去に好走しているがそれは生涯充実期だったから対応できたというもの。ここでは基本一枚足りない役者ではあるが、陣営としては仕上げてきた背景はある。




サトノノブレス池江
天皇賞秋  :栗CW併せ馬岩田終い気合83.0-67.7-53.0-39.5-12.2
天皇賞秋一前:

終始併せ馬でそこから終い気合を入れてスっと前に出る。小倉,京都でパフォーマンスを魅せてくれる馬で新潟でパフォーマンスダウンしたのは納得の部分はある。(馬場もあるでしょうが)デキ自体は悪くはない。




ジェンティルドンナ☆石坂
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり52.9-38.8-25.1-12.5
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬戸崎終いハミ52.6-38.2-25..0-12.7

高い位置で安定している。身体を真っ直ぐ使えて無駄なく推進力に替えられる走りができるので,大箱コースでの末脚力がある走りができる。それを鍛えるための坂路調教もこなしてきている馬です。やはり走りを見るといいものを持った馬だなぁというのが感想です。



≪一週前追い切り≫
フォトパでは不安視しましたが,追い切りの動きは悪くはないです。真っ直ぐ楽な手ごたえで伸び切っている。SとCがバランスよく入っているようで意外に内面もしっかりしている。こちらも休み明け効果でいい意味で変われるタイミングかもしれない。適性値は持っている馬です。最終追い切りをじっくり観察したい。鞍上は戸崎騎手で決定でしょうか。ベストコンビはムーア騎手も外人騎手ベターでしょうね。




スピルバーグ藤澤和
天皇賞秋  :美坂併せ馬北村宏馬なり56.0-40.8-27.1-14.2
天皇賞秋一前:

前走の追い切りより意気盛んな表情を見せてくれている。前走をステップに順当に仕上がってきた。馬体的には軽視したかったのですが。。。。。ただ、馬体タイプ的にスローからの末脚勝負になるなら馬券圏内に来る可能性は高い。ハイラップだと掲示板までか。ただ、心身レベルは藤沢きゅう舎としては珍しく充実させれたタイミングなので軽視はしずらい。




ディサイファ小島太
天皇賞秋  :美坂併せ馬終い強め56.4-40.6-26.2-12.9
天皇賞秋一前:

馬場の真ん中を追い切る。馬場は綺麗です。一度使ってガラっと追い切り気配が変わってきました。いかにも内面がピリっとした感じが出てきて順当に良化している。個人的には過去にないくらい馬が仕上がってきたと思います。ちょっとパワータイプっぽい走り方をするので馬場は渋った方がベターです。




デニムアンドルビー角居
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ浜中馬なり72.0-55.1-39.0-11.7
天皇賞秋一前:

3頭併せで真ん中で併せる。しっかり内面に負荷がかけられており馬もそれにしっかり応えている。仕上がりに関しては悪くはない。終いも11秒台と自分で最後まで動いている時計です。




トーセンジョーダン池江
天皇賞秋  :栗CW併せ馬ブドー一杯83.2-67.8-52.2-38.1-12.1
天皇賞秋一前:

相手が加減してくれたのものあるかもしれませんが、この馬にしては最近の状況からしっかり動けているほうです。ただ、高齢化しているので・・・・・・。



ヒットザターゲット加藤敬
天皇賞秋  :栗坂単走武豊終い気合52.3-38.3-25.3-12.9
天皇賞秋一前:

体調面については文句なしです。馬の内面の状態が良いから追い切りでも真面目さをしっかり見せてくれているのだと思います。毛艶も良く動きは躍動感あふれる。デキに関しては文句なし。内面も集中力が高まっている。一発あっても不思議ではない状態です。




フェノーメノ☆戸田博文
天皇賞秋  :美南W単走終い強め81.5-66.2-52.0-38.3-13.2
天皇賞秋一前:美南P併せ馬蛯名終い気合79.3-64.2-50.9-37.9-13.0

馬場の真ん中を走る。単走でも集中して走れており,飛びの大きさもダイナミックです。生涯最高のデキまではいきませんが、とりあえず休み明けでも仕上げてきたということはわかる。時計も良しです。飛びが大きくて真っ直ぐ走れるのは東京コースでは大きな加点材料で適性値の証明でもある。


≪一週前追い切り≫
楽に好時計出せているが終いは13秒とちょっとかかってしまったかなという印象も併走馬をちぎってから自分で手を抜いている感じには見える。。コースの大外を回らせて併走馬の内から併せている。速い時計を出しながらも反応が非常に良く真面目さと集中力がある。某ブログにも特集で書かれていたが,イスラボニータの件もあってこの馬は面白い背景を持って出走するとは感じております。



フラガラッハ松永幹夫
天皇賞秋  :栗坂単走高倉終い一杯51.9-38.4-25.0-12.5
天皇賞秋一前:

大飛びで真っ直ぐ駆け上がる。大きく飛んでしぶとく伸びるタイプで切れ味勝負の展開になるとまったく出番はない。ただし、キレだけでは戦えないしぶとさが必要となる展開になると,大飛びでしぶとく伸びるこの馬に大きなチャンスがやってくる。すべては展開に左右されるキャラだが、今回も自分の能力を発揮できる十分な仕上げは施されている。大きく飛んでしぶとくまっすぐ伸びれている。あと、パワータイプです。




ペルーサ藤澤和
天皇賞秋  :美坂併せ馬柴田善終い強め57.3-41.9-26.9-13.2
天皇賞秋一前:

芝追い切りではない点の良いが、G1では少々きつい。



マイネルラクリマ上原
天皇賞秋  :美南W単走終い一杯84.3-69.2-54.1-39.4-12.7
天皇賞秋一前:

今回は素直に追い切り動けています。わざと動かない時と動くときがあるから追い切り評価泣かせな馬です。デキに関しては文句なく良い。ただ,大きく飛ぶのではなく,若干回転良く走るタイプで脚も長いタイプではない。東京コースのようなトップスピードの持続力勝負になると分が悪い。道悪になって求められるトップスピード値が落ちるなら出番はある。内面は優秀なSとCを持ち合わせる闘争心と集中力両面を持つタイプ。格上馬でも食らいつける状態です。





マーティンボロ☆友道
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ川田馬なり82.5-67.7-53.4-39.2-12.2
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ川田終い一杯80.3-65.6-52.0-38.3-12.1

一週前追い切りとは違って、馬なり追い切りで真面目さを見せてくれている。ズルいなりに自分で前に出てきた。川田騎手を受け入れたともとれる。重賞に出るようになって追い切りを見た中で一番の良さを見せてくれている。動きも良く自分で動けている。


≪一週前追い切り≫
基本稽古は動かないタイプです。やっぱり動きませんね(笑)川田騎手が乗っても動かないってのはたいしたものです。それでも時計はしっかり出しています。追い切りからは評価できないタイプの馬です。困ったものです。




ラブイズブーシェ村山
天皇賞秋  :栗CW併せ馬古川吉馬なり83.9-67.3-52.4-38.9-12.6
天皇賞秋一前:

馬体の状態は非常に良い。馬体がしっかり作りこまれているから上手く連動して走れている。夏場好調だっただけあって心身共に充実した状態で秋を迎えている状態です。ただ、基本はマンカフェなんでパワーっぽさはある。それでも馬体からは対応できるように作りこんできている。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ イスラボニータ

A  該当なし
    
B++ マーティンボロ、ディサイファ(馬場重◎)、

B+ デニムアンドルビー、ヒットザターゲット、エピファネイア(馬場重◎)、ジェンティルドンナ、スピルバーグ

B  フェノーメノ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 土曜日の馬場ですが,湿っている状態で,パワーある走りができるしぶとさも併せ持つ馬が好走できていたイメージです。

 ダイワメジャー、キンウカメハメハ、シンボリクリスエス産駒辺りが走っていた印象です。


 ペースが流れると,前でスムーズに走ってスパートできている馬が上位に来ていた。
(サンプルはアルテミスSと東京最終)

 後方から差し込んできたのは人気上位馬で地力があることが前提だったということ。

 東京10Rはスパートタイミングが早かったのでハイレベル戦になり追い込みが効いた展開になる。
 G1戦なのでハイレベル戦になりやすく,10Rもような展開が基本と考えて良いかなぁと。

 8Rはスローからの3F末脚戦で末脚持つ馬が絶対値で勝ったというモノ。低レベル戦です。

 馬場は外目も伸びますが,インから3~4頭目あたりでも十分伸びる状態です。

 あとは,日曜日の天候次第で,馬場がどうかわってくるかがポイントでしょう。


 イスラボニータは,コメで書いているのでそれ以上のことはないでしょうか。実力馬が揃ったので一番人気でも2倍台まで持って行けていない部分は不安点ですが,それは枠順補正での部分という判断です。

 デキは半端なく良く,いかにもここが一番適性的に合っているし,今後古馬になっての伸びしろよりも早熟性のほうが高いタイプだと思っているので,今という地点が一番輝いている馬だと思います。夏を越して更に成長してきたということも大きなポイントです。

 飛びが大きいので,雨が降って滑る馬場になったら割引が必要です。天気次第では鉄板軸馬ではなくなるので気を付けたい。


 ジェンティルドンナは走りがいかにも「東京向き」で非常に持っているポテンシャルは高い。

 普通ならこの馬に注目すべきでしょうが、2~3番人気でイスラボニータを激推奨してしまったら,ここの人気馬の査定は厳しくせざるを得ない。

 得意のコースに戻って復活できる可能性はある休み明けタイミングだが、戸崎騎手への乗り替わり、M的に精神的闘争心がピークアウトしてL化しつつある可能性がある・・・・ことから軽視する。


 フェノーメノですが,背景があって面白い存在です。ただ、すんごい出来が良い!時期と比較するとまだ物足りなさはある。こちらも人気位置にいて, イスラボニータを推す以上、割引材料があるなら軽視したい馬です。背景がある部分は軽視しずらいですが、当日パドックで判断したい。


 エピファネイアは,追い切りでゴール板過ぎてから追っている点は評価できない。フォトパは良く走る姿はそこまで悪くはないですが。前に対する推進力よりもグリップ力あるパワーを内包するタイプなので特殊馬場で狙いたいタイプ。良馬場設定で予想するなら,スピード負け、末脚負けする可能性が高いと考える。福永騎手で結果を出してきていますが、ジャスタウェイはあのときで既に覚醒していたのでそこに助けられたというモノ。


 伏兵位置でいる馬で追い切りの動きが良くなってきたのは

 ディサイファ,この馬も走り観るとグリップあるタイプで馬場としては重たい感じが良い。前走は上手く乗って完敗的な部分もあるので更に相手強化でどうなるか。ただ、デキだけは過去最高に良い。


 マーティンボロ,サマーシリーズがかかっていた時点で結果出してきた。前走がピークという見j方もあるが、困難を乗り越えると覚醒するチャンスを得たことになる。厩舎的にはメイチの仕上げを施しており、更に自分の殻を破れるタイミングであればここで飛躍してもおかしくない。


 デニムアンドルビー、ヴィクトリアマイル後仕込み馬設定でしたが,宝塚記念で結果が出ず。重たい馬場でも追い込めるパワーもある。ヴィクトリアマイルで差し遅れたように天皇賞のハイラップが合うかが鍵ですが,追い切り観る感じはしっかり集中できていて良い。ただ、理想はJCのように溜め区間がある距離でしょう。


 前走評価では一番高い位置にいるのがスピルバーグ

 更に集中力が高まる臨戦で負け方も「距離が延びて更にパフォアップできる負け方」であった。追い切りでも内面の充実さを感じさせ,藤沢和厩舎馬ですが、今回は軽視しずらいというタイミングでの出走だと思います。  


 ◎15イスラボニータ
 ▲04スピイルバーグ
 ▲14マーティンボロ

 注09フェノーメノ (人気被っているが背景ある)
 注01ジェンティルドンナ (走りから東京で弾けられるパワー&キレのバランス良く適性値◎) 


 展開は,調教でビシっと仕上げてきているカレンブラックヒルが引っ張り、タル過ぎるペースでは進まないと想定する。

 ボニータは,自分のペースで動き出して強い競馬ができれば良し。周りに合わせてキレ勝負にもちこまれたらアウト。

 ルメールがどう乗るかが楽しみな天皇賞です。

 現時点で,馬券を組むなら

 ◎→▲へ、馬連ワイド

 パドック党なので直前まで常に悩みます。

 いっそのことなら、パワー馬場設定のほうが配当妙味がありそうで狙い馬組めるんですけどね^^;

 ジェンティルもフェノーも、バランスよくパワーとキレを持っている馬です。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

ブログランキング

2年前ぐらいからいつも楽しく読ませて頂いてます。
ブログランキングに貢献させて頂ければと思うのですが、やり方がイマイチわかりません。
ブログランキングのバナーをクリックすればいいんでしょうか?

ヤマイチ #- | URL | 2014/10/31 23:15 - edit

騎手よしデキよし 枠がよければイスラでメイチ勝負なんですが… それでも本当に強い馬なら勝つはずですが

だめだね #- | URL | 2014/11/02 09:08 - edit

こんにちは。

おめでとうございます。

しっちいさんと賭神さんのコラボは破壊力抜群ですね(-_☆)キラーン

ニノマエ #X0k06MGw | URL | 2014/11/02 16:00 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1057-4d4406fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05