調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

菊花賞を終えて2014 

2014/10/27 Mon.



 実はフォトパドック観終わって,メモ書きする前に時間が無かったのでサラっとしか追い切り映像観なかったですが,


無題


 というインスピレーションが湧いたのは事実です(笑)


1_2014102706150080a.jpg
無題


急きょ、昼ご飯中にトラブルがあったみたいで仕事に呼ばれてしまいまして,軽く仕込みしかできませんでしたが、無事的中していてホっとしたのが正直なところです。



11_20141027062255436.jpg


 勝負は時の運,実際にトーホウジャッカル向きのストライドが生きる流れになったことが大きな要因でしょう。あとはそれを理解して乗った酒井学騎手,オッズ的に仕掛けもあったようで,同厩舎のサングラスのペースメイキング,その他協力者がいるのかどうか・・・・・・どちらにせよ、馬の資質が高くないと勝てるといったものではないです。その本質を見抜けたことが今回の成功アプローチのポイントでしょう。

(三連系馬券作る時間的余裕がなかったので・・・・・・・半分悔しかったり・・・苦笑。)



(1) 菊花賞回顧

無題

 馬場は当日チェックしていないのでわかりません。先週同様なら差しも決めれるフラットな馬場,そんな馬場でレコードが出たならどれは凄いですよね。ちょっと馬場に関してはチェックできていません。


 ラップは,2012年のゴールドシップが勝ったラップに似ています。違いはラスト4ハロンスパートで今年は最後も失速しないで伸びているという部分です。


 インでために溜めてロスもなくして仕掛けたサウンズを4角ロス覚悟で外に出したジャッカル、いかにジャッカルの適性力が高く、強い馬だったかを証明していると思います。


 前半は早めに流れながらも、折り合い区間もクリアし、最後スパート,求められる資質がはっきりして、無事折り合いもインでクリアできたのでしっかりパフォーマンスを示せたトーホウジャッカルです。



111_20141027063844a65.jpg

〇つけたのは、インもぐりこんでいる馬で前から、ジャッカル、サウンズ、サトノアラジンの順、その外にゴールドアクター

この場面は3角を回るときの映像です。

要するに,道中ロスなくインで折り合わせて,体力を温存した馬たちが上位に来ているということ。

ラップもなかなかなハイラップ戦になっているので,最後まで体力ロスを最小限に騎乗する、そして京都適性があるということが大事だったと思われます。



無題

 4角の仕掛けどころ。ジャッカルは不利を受けないように外に出して前を交わす動き出し

 アクターはその後ろに進路を取る。

 アラジンとサウンズはイン潜り込み強襲狙いという一発を狙った布陣



1_20141027064803ea5.jpg


 蛯名騎手の勝負騎乗発動!直線向いた時点でジャッカルに肉薄する。普通なら勝てる騎乗ですが、ジャッカルが強かったというモノ。蛯名騎手は完ぺきに乗っています。



無題


 アラジンは、この不利がすべてでしょう。まともに追えていたら3着だったと思います。(際どい4着かもしれませんが・・・(笑)。)



 時間になったのでこの辺で・・・・・・各馬仕込みは、時間があったら書きに来ます。まだそこまでレース映像チェックしていません^^;





レース後のコメント
1着 トーホウジャッカル 酒井学騎手
「返し馬から馬が気負わないように心がけました。絶好枠を引きましたし、うまく生かしたいと思っていましたが、折り合いもついて、道中もジッとしていられました。直線もしっかり弾けてくれましたし、2着馬が来るともう一回伸びてくれました。(金曜発売の段階で)1番人気にもなっていましたし、たくさんの支持に応えられて嬉しいです」

谷潔調教師のコメント
「何かまだ夢のようです。出られただけでもよかったと思っていましたが......嬉しいを通り越して不思議な気持ちです。4コーナーで先頭に立ったので大丈夫かなと思いましたが、最後の100mでは勝てると思いました。今後は少し楽をさせて、先のことを考えようと思います」

2着 サウンズオブアース 蛯名正義騎手
「レースとしてはすべてうまくいきました。勝ち馬に追いついて『よし!』と思ったときに相手がもうひと伸びしました。今日は折り合いもしっかりついて、力は出し切っています」

3着 ゴールドアクター 吉田隼人騎手
「1コーナーでいいポジションをとれて、いい形で回ってこれました。最後は決め手の差が出た形ですが、馬はよくがんばっています」

4着 タガノグランパ 菱田裕二騎手
「道中は辛抱してくれましたし、よく伸びてくれました。ただ、他の馬に迷惑をかけてしまって申し訳なかったです」

5着 ショウナンラグーン 吉田豊騎手
「いい枠が引けましたし、ある程度の位置をとろうと思っていました。1コーナーまでにある程度の位置はとれましたが、もう少し前の位置が理想でした。コーナーでも外を回らずにうまく走れましたが、位置取りのぶん前には届きませんでした。まだまだこれからの馬ですし、来年にはもっと力をつけているはずです」

6着 サトノアラジン 浜中俊騎手
「折り合いもついて、後ろの位置でリズムよく走れました。うまく内に潜りこんでさばいて来たのですが、直線での不利がすべてでした」

8着 トーセンスターダム 武豊騎手
「道中はいい感じでした。意識的に外を回して早めに動いたのですが......。なかなかこの馬のよさが出てきません」

9着 ワンアンドオンリー 横山典弘騎手
「外でカベを作れなかったと言えばそう言えなくもないですが、折り合いも許容範囲だったし、負けるとすればこういうレースかとみんなが考えていたレースになってしまいました。勝った馬は強いです」

14着 メイショウスミトモ 武幸四郎騎手
「今日の感じだと芝は大丈夫だと思います。ただ、距離は長いですね」

15着 シャンパーニュ 松山弘平騎手
「スタートを決めて、2番手からレースを進めました。ピリッとした脚を使う馬ではないので、早めに動いていきましたが、他の馬についてこられて苦しくなりました」

18着 サングラス 古川吉洋騎手
「ペースが速くなりすぎました。途中まで大逃げになるはずのペースなのに後ろがぴったりついてくるんですから。このペースでは仕方ありません。息が入るところがありませんでした。いいラビットになってしまいました」





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1055-7096d4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05