調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/10/13 Mon.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


 9月は残業続きや夜間作業、災害応援と何かと労務イベントが続き、疲労が蓄積していましたが、やっと疲労が抜けてきました。連休様々です。

 毎日王冠は獲りたかったですね~ ブログ評価はダメ評価だったみたいです。すいません。

 東京1800m巧者+ノーストレスのタイミングでL化してきているサンレイレーザー(馬場替わりショック付)で狙えばよかった舞台でした。

 サンレイレーザーは、パドックでも注目できているので拾えます。ただ、いかんせん。ディサイファとスピルバーグが私の評価が低かったので,3複フォメは割り切って手広くいかないと獲れませんでした。

 軸馬にエアソミュールかサンレイレーザーを指名できたか・・・・・・がポイントで、どうかなぁ・・・・・。

 オッズ域的には,妙味ある穴軸帯にいたのは,ダイワマッジョーレとエアソミュールではありましたが、評価的にはマッジョーレのほうが良い位置にいました。

 穴軸オッズ理論から入って、

 3複フォメ
 1頭目>2頭軸
 2頭目>2頭+高評価追い切り馬+パドック馬
 3頭目>2頭目馬+東京適性馬

 私の理論で買うとしたらこんな入り方が出来れば、獲れていたかなぁと。そうなると3複50~60点買いになっているか(苦笑)

 それか,馬連、ワイドで割り切って買えるか。せめてワイドで

 ワイワマッジョレー・エアソミュール → ヒモ馬

 の買い方となる。

 としても、うーん。まぁ私的には難しいレースだったということ。しっかり復習して復讐していきたい。

 的中された方々、おめでとうございます!^^


 体力が回復したので、今日は少し掘り下げてみます。


 京都の馬場傾向ですが、例年より「差しが決まる」傾向にある。

 京都開幕週と言えば、軽いスピード持続力勝負で前受け優勢というイメージが強いんですが、ここ二日の開催をチェックして昨日のレースをライブで見て、意外に差しが決まっているなぁと思うところです。 

 無題

 昨年はゴールドシップが重力を持って動いたせいで6ハロンロングスパート戦となるハイレベル戦となってしまったのが印象的でした。

 人気馬は,ゴルシを意識するのでそれに合わせて動き,自分の競馬に徹したヒットザターゲットとアンコイルドが最後抜け出したレースです。抜け出せたのは漁夫の利もありましたが、自身のデキも良かったからできた内容です。

 このレースの基本は,折り合い重視からの4ハロンスパート戦です。G1へのステップレース的な部分もあるのでここで消耗しきるのではなく、なるべく体力を温存して次につなげたい意図も働くことから、道中ペースが緩むとそれに随行する形になりやすいと考えます。

 馬場傾向サンプルに使用したいのは土曜メインレース

 1_201410130630233fd.jpg

 開幕週内回りコースは,明らかに「外差し馬は不利」なはずですが、3F~6Fが12.2秒と息が入ることで、外からギアを持っている馬が追い込み切って1着2着を決めました。

 一方で断然人気の先行馬バッドボーイは沈む展開です。


 もう一つのサンプル

無題

 こちらは外回り1800mですが、5F目に12秒がありますが、基本息が入利ずらい流れで人気馬の先行馬が押し切った流れ。4着に逃げたタマモトッププレイ、5着はそれに続いたアルテです。

 これを見ると前有利に見えますが,マイルっぽい流れになりやすい1800mまでは,スピードで前で押し切れる馬が走れるが,

 「道中息が入って後半スパート戦になると単調なタイプではなく,しっかり後半のギアを持っている馬が強い競馬ができる設定」

 と考えたい。

 もちろん馬場は良いので、なるべくいい位置で脚を溜めたい。そこからしっかりスパートできる馬が能力を出し切れる馬場と舞台設定であると考えたい。

 (書いていて気づきましたが、月曜開催の京都は中止のようで・・・・・苦笑)


 追い切りメモはもうevernoteにメモり終わっているので、貼ってしまいますね!

 << 更新情報 >>

〇 更新完了(10/13 7:00)


◎ 京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

ヴィクトリースター吉村
京都大賞典 :栗坂併せ馬池添終い一杯52.3-37.9-24.5-12.3
京都大一週前:

馬場は綺麗です。ギアが速い段階からトップに入って手応えで負けて遅れる内容です。時計的には良いですが,内面を集中させる効果の乏しい追い切り内容です。




コウエイオトメ松元
京都大賞典 :栗坂単走北村友終い気合52.8-38.5-24.6-12.2
京都大一週前:

追い切りは走らないタイプだった印象ですが、今回は最後まで集中して走れている姿を確認できる。騎手が乗ったからかもしれません。京都コースを得意としている馬で厩舎としては、ここをステップにエリ女本気勝負の布陣です。




タマモベストプレイ南井
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.1-38.3-25.0-12.7
京都大一週前:

ビシビし叩きあって最後しっかり抜け出す実戦並みのハードな追い切りです。硬いタイプですがそれでも身体を大きく使おうとしている。実戦でもビシビシ追われて頑張っている馬で追い切りでも全然内面がへこたれていない。非常に心が「強い馬」だと思います。時計は馬場が若干荒れているものなのでこんあもので十分だと思います。あとは、京都向きの「軽さ」があるかどうか。



デスペラード安達
京都大賞典 :栗DP単走馬なり84.1-68.1-54.1-40.6-12.7
京都大一週前:

折り合い重視の追い切りです。この追い切りを見ても,ここは調教設定レースで目標はステイヤーズステークスという構図の可能性が高い。



トゥザグローリー池江
京都大賞典 :栗CW単走終い一杯82.2-66.6-52.0-38.6-12.5
京都大一週前:

例のものを使用。最後首が高くなるのが課題でもう少し自分で走るようになってくれば本番でもそれが強さになる。ズルさが出るのは加齢と蓄積ストレスのせいです。ノーストレスの状態でしっかり身体を仕上げて置いて得意の体力戦になる舞台に使ってきたら穴を開けられる。ここは軽さ勝負の開幕週京都の舞台なので適性はどうでしょうか。



トーセンラー藤原英
京都大賞典 :栗CW併せ馬武豊馬なり84.5-67.2-51.6-37.5-11.8
京都大一週前:

馬場の大外をインから追走でリズムよくしっかり自分で走れている。フォトパで述べたとおり、完璧すぎる仕上げ!ではないですが、休み明け初戦としては十分仕上がっているレベルです。内面も真面目さが合ってよい。




ヒットザターゲット加藤敬
京都大賞典 :栗坂単走終い強め53.5-38.1-24.9-12.4
京都大一週前:

良い頃のしっかり弾けて最後まで走る走り方が出来ている。ここを目標にしっかりと仕上げてきたと判断できる。穴馬としては非常に面白いタイミングでのい出走です。陣営のヤル気が伝わる内容です。

→ 鞍上岩田ですか。ちょっと人気補正かかってしまいますが、成功率も上がるなら致し方ないか。




プレティオラス南田
京都大賞典 :美南D併せ馬終い一杯69.1-53.2-38.6-12.4
京都大一週前:

芝ではピリっと切れる脚が使える印象はないです。



フーラブライド木原
京都大賞典 :栗CW単走酒井学終い強め80.4-66.5-52.5-39.1-12.5
京都大一週前:

馬場の大外を単走で回す。終いは追って最後まで集中して走り切る。ちょっと硬めに映れますがデキは十分OKと判断できる走りです。




メイショウマンボ飯田
京都大賞典 :栗坂単走馬なり53.2-38.1-24.4-12.1
京都大一週前:

坂路で楽に時計が出せてしまうパワーとバネを持っているのが売りの馬です。ノーストレスで気分よく駆け上がってくる。自分の適性が合う舞台では最高のパフォーマンスを見せてくるタイプの内面です。




ラストインパクト松田博
京都大賞典 :栗CW単走終い強め83.6-67.6-52.3-38.1-11.7
京都大一週前:

単走で最後までグイグイ集中して真面目に走れている。力強さもあります。前走激しい競馬で最後まで伸び切った内容はこの馬にスイッチが入ってくる内容だと思っています。ここが試金石の舞台です。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ヒットザターゲット

B++ ラストインパクト

B+ トーセンラー、コウエイオトメ、フーラブライド、タマモベストプレイ

B  メイショウマンボ

B- ヴィクトリースター、トゥザグローリー

注  なし


( 補 足 )

 ヒットザターゲットは,冒頭で書いた通り、昨年「漁夫の利」もあって勝てた馬です。

 今年はそれがなくて好走できるかが鍵です。

 追い切り内容も評価していますが,加齢とキャリアでズルさが出てきているはずなので,なるべく疲労やストレスはない方が良い。今回は休み明けでしっかり仕上がっている状態,前走は最後まで集中して走れたので「きっかけ」を作れたレース内容という評価です。

 この馬の好走ポイントは、「インで死んだふりから、後半スパート」ですので、道中無駄な動きは避けたい。デキの良さで少しはカバーできるだろうが。

 インを狙う岩田騎手に代わって、やってくれるかどうかでしょう。

 馬場傾向と適性値を考えると、一番手評価は トーセンラー

 前走で目覚めてここで賞金加算が必須となるのであれば、ラストインパクトも本気で来る。それができるデキにある。


 
= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です。

こちらは久々になりますね。


台風で14日に開催が伸びてますので、正直無理して勝負するレースではないかなとも思ってます。

ベストプレイ・・・なんで1800のレースに出ないの・・・。

ゆうかぱぱ #- | URL | 2014/10/13 22:46 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1045-64042161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04