調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリンターズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/10/05 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 今週は仕事が忙しくてまったく週中、競馬のことを考える余裕がありませんでした。蓄積疲労も抜けてきたので少し即席で書いた内容をアップしておきます。


<< 更新情報 >>

〇 更新完了

<フォトパ分析>


ストレイトガール

個人的には高松宮記念より馬体は良い。立ち姿のバランスは◎で皮膚は薄く筋肉の付き方のバランスも良い。無駄肉もない。フォトパを見る感じでは究極仕上げという感じでしょうか。



コパノリチャード

高松宮記念と比較すると明らかに重たいシルエット。宮記念でパフォーマンスを見せているだけに、この違いはちょっと不安



ハクサンムーン

とりあえずレースへの集中力は高められた前走の内容だったのでリズムを崩していた同馬においては良いひとたたきだったでしょう。馬体はいい意味でまとまった感じになりました。



グランプリボス

安田記念ではフォトパでも追い切りでも評価しましたが人気薄だった馬です。フォトパは安田記念のほうが仕上がりレベルは高いですがこの馬なりにいい形に作れてはいます。


マジンプロスパー

すっかり馬体は柔らかみをみせる馬体に変わりました。馬体は充実しています。前走同様仕上がった姿です。


ローブティサージュ

キーンランドカップよりふっくらみせるようになってきた。このくらいのほうが健康度が合ってよい。ローズステークスや秋華賞でも馬体面では非常に良かった馬で,ただ、使っていた距離の適性が合わなかっただけだったことを証明したのが今夏でした。高い集中力で走れている状態なので上がり馬という立ち位置で勝負するタイミングです。昨年でいうストレイトガール的な立ち位置です。(ストレイトガールは出走させずに成長を促しましたがが)


マヤノリュウジン

馬体を見ると非常に良い。バランスも良く、今季は非常にデキの良さが続いている。馬も不真面目なりに真面目に走るようになって真面目に身体も作れているのでしょう。デキに関しては申し分なし。横山騎手がこの馬にレースの走り方を教えた効果が出て一気にガラっと変わってきました。いかに脚をためて苦しい期間を減らすかでこの馬の気性を良い方向にコントロールする。



ハナズゴール

前が硬くて飛びはキレ型、スローからのギアチェンジ勝負でこその馬でそれが今回かなうかがポイント。大外馬場有利バイアスならチャンスはある。馬体は成長はないですがこの馬なりに仕上がっている。激仕上げ状態ではない。


ガルボ

函館SS同様良い状態です。馬体に厚みも合って立ち姿のバランスも良い。安定しています。



スノードラゴン

ダート馬なのでいまのような荒れた馬場はプラス材料です。前走は調教設定と考えるなら適性値大幅改善でチャンスの舞台ではある。



セイコーライコウ

馬体は相変わらず安定している。ただ追い切りを見ると,デキはさらに上がってきた感じはなく逆に好走時と馬場が大幅に変わってしまうと当時と同じパフォーマンスは出せないのではないか。馬体は良い。



フォトパ評価

A ストレイトガール

B+ マヤノリュウジン

B ガルボ、ローブティサージュ、ハクサンムーン



◎ スプリンターズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014



 = 追い切りを見て&色々考えて =


A+ 該当なし

A  ストレイトガール

B++ ローブティサージュ

B+ グランプリボス、トーホウアマポーラ、ハクサンムーン、マヤノリュウジン、レッドオーヴァル

B  アフォード、ガルボ、スノードラゴン、ハナズゴール、ベルカント

B- コパノリチャード、マジンプロスパー

注  なし


<短評>


アフォード 整体でしっかり走る。キレある走り。距離は短い方が良い。出来は良い。

ガルボ   いつも通りしっかり真面目に走る。鞍上津村をG1でどう評価するかがポイント。荒れ馬場◎

グランプリボス 坂路を速い時計設定で最後まで伸び切る。他馬がバテるような展開で浮上する消耗戦タイプ。スピードが生きるレース設定なら出番はない。重たい馬場で消耗して戦う設定になればこの馬の出番もある。宮記念に出ていれば面白かったが、あの時はリチャードが強かったから2~3着か。三浦騎乗も良い材料。


コパノリチャード 走りは安定して走れている。あとは馬体重でしょう。(フォトパより)

サンカルロ 荒れ馬場得意も雨馬場は苦手という難しいタイプ

ストレイトガール 基本良馬場でやりたいタイプだが、掻き込みからはグリップがあるタイプでもあるのである程度重たい馬場でもやれるタイプ。大外をまわして馬なりで自分で走って終い11.8と、自分でペースメイキングで来ているいかにも「自分で身体を作って走れている馬」である。チャンピオンになれる内面的な資質は高い。


スノードラゴン 激仕上げというよりは高い位置で安定して作っているという感じです。美坂の重たい坂路を楽に登りきる身体能力は◎で適性値が前走比で大幅改善なら再度伏兵になれる。重たい馬場でこそ。

トーポウアマポーラ 前走より明らかに走りが良くなっている。


ハクサンムーン 全盛期の頃と仕上げ方を変えてきて成功したのが前走でそれと同じ手法で仕上げてきている。要するに「激時計」を出さないという追い切りです。ですので激仕上げではないが、安定して能力を出せる仕様の仕上げに変更している。あとは察してください(笑)
走り方はパワーも内包するので馬場負けは大きくしないです。あとは、重力を背負うので展開利は期待できない。能力で圧倒できなければ勝てない設定

ハナズゴール 相変わらずキレる。前が止まる展開で自分の型がハマるなら・・・・。

ベルカント 一本調子さがなくなってきました。レースと調教の賜物です。

マジンプロスパー 終いも伸びてくれれば・・・・

マヤノリュウジン 溜めて終いビシっと伸ばす追い切りです。癖馬なのでもろい部分はリスクだがいいものはもっている。


レッドオーヴァル 徐々にギアを上げて走り切る内容は非常に良い。馬も気力充分です。あとは条件次第なんですよね・・・・


ローヴティサージュ いかにも充実している馬という感じが伝わる追い切り気配です。あとは北海道シリーズで手が合っていた三浦騎手(剛腕系で勝負強い系)から秋山騎手(柔系)に替わる点で好みがわかれそう。



<レースのポイント>

 馬場を読み切れるかがポイントでしょう。雨が降って傾向がどう変わるかもポイント。

 土曜のままの設定なら,重力背負うのがハクサンムーンなので,外馬場差し馬に注目する予定です。

 雨が降って外も思ったより伸びなくなるなら,ダート的な馬を狙いたい。



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1042-0abe0781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05