調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

セントライト記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/09/21 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ セントライト記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アルテ北出
セントライト:栗坂単走強め52.8-38.2-25.0-12.8
セント一週前:

一定のスピードで走り切るトレーニング内容です。終いのギュンっというレース質になると足りなさを覚えてしまう。体力で押し切れるだけの思い切った騎乗と地力があれば別ですが。



イスラボニータ栗田
セントライト:美南W併せ馬馬なり70.1-54.0-39.1-12.4
セント一週前:美浦南Wで6F81秒4-12秒3(馬なり)。

心身ともにしっかり仕上げてきています。休み明けですが抜かりはない。前に馬を置いてそれを目標にしっかり差し切る。馬体もフォトパどおりしっかり仕上がっている。今年の秋は実を獲るだけの夏を越してきた感じです。



エアアンセム伊藤正
セントライト:美坂3頭併せ松田強め53.9-39.6-26.0-13.0
セント一週前:美浦南Wで5F68秒4-12秒9(一杯)。

坂路大外を元気いっぱいに駆け上がる。負荷はしっかり駆けています。渤海道で一度使ってからの臨戦でここで結果を出して権利を是非取りたいという姿勢は感じ取れるローテと追い切りです。




オウケンブラック田中剛
セントライト:美坂単走調教師終い見せムチ55.8-40.8-26.1-12.7
セント一週前:

単走で真面目にしっかり走っています。能力は安定して出せる状態です。




クラリティシチー上原
セントライト:美南W併せ馬柴山終い一杯67.4-53.1-39.4-13.1
セント一週前:美浦南Wで6F87秒0-13秒0(馬なり)。

マイネルラクリマに稽古をつけてもらう内容で手応え等では見劣ったが格上相手に最後まで食らいつく内容は良い。馬体もしっかり仕上がっている。




サトノフェラーリ藤澤和
セントライト:美坂3頭併せ上野馬なり55.3-40.1-26.3-13.2
セント一週前:美浦坂路で4F54秒4-13秒1(馬なり)。

バネが効いていて非常に良い走りが出来ている。余裕もあるし馬にも前向きさがあります。このレース目標にしっかり仕上げてきたローテと追い切りです。




ショウナンラグーン大久保
セントライト:美南W併せ馬吉田豊終い一杯79.9-65.2-51.5-38.2-13.2
セント一週前:美浦坂路で4F55秒1-12秒3(馬なり)。

春先のほうが動き良かった感じがする印象ですがしかkり時計を出して追い切ってきました。この一追いで当日までどこまで仕上がってくるかがポイントになりそうです。



スズカヴァンガード藤原英
セントライト:栗CW併せ馬三浦馬なり80.2-65.0-51.0-37.8-12.2
セント一週前:




ステファノス藤原英
セントライト:栗CW併せ馬三浦馬なり80.2-65.0-51.0-37.8-12.2
セント一週前:栗東CWで5F68秒7-11秒9(馬なり)。

馬なりで楽に併走馬を突き放し,好時計で走れる内容です。心身レベルはしっかり仕上がっており四肢の連動も良い。この馬はフォトパみて感じたのですがカチっと決まった体型でいかにも中距離型からマイルという体型です。ストライドのボニータとは真逆のタイプです。トライアルなのでそこまで心配はしませんが,距離が延びて・・・・・・・というイメージはわかないタイプです。タルいペースの菊花賞になれば別ですが、ボニータはストライドで菊花賞ではペースアップするはず。現時点では菊花賞では買わない馬です。狙うなら権利を獲りに来ているここでしょう。

→ トーセンラーで距離の融通性を考慮した調教をできている厩舎なので、その部分を乗り越えてくる可能性はありますが・・・・・。




タガノグランパ松田博
セントライト:栗CW併せ馬菱田終いムチ82.2-66.8-52.0-37.8-12.3
セント一週前:栗東CWで6F84秒7-12秒2(一杯)。

溜めたらキレる一瞬の脚がある。そう感じさせる追い切りです。しっかりメンタルも鍛えている点も良いです。馬体は無駄がなくしっかり仕上がっています。松博さんは休み明けそこまで仕上げてくる印象はなかったですが、この馬に関してはしかkり仕上げています。


→ 個人的な調教の王道は,ゴールに向けて集中力と身体の動きを高めてフィニッシュする追い切りが大事だと思っています。身体面もそうですが,オンとオフの切り替えとレースでの最後の集中力を生かすというトレーニングに繋がる。結局のところ、最後は「精神力」勝負になるのでその「メンタル」をしっかり効当てる東風が大事なんです。

→ 藤沢和きゅう舎は、軽い時計設定の馬なり調整が多い。調教で教えきれていない、鍛え抜かれていない部分があると思っています。結局は、馬自身にゆだねてしまっている部分が合って甘い馬は甘くなるし、強い馬は自分で強くなる。サトノギャラントは前者だったという気がする京成杯オータムハンデを感じさせました。(ストレスの積み重ねもあったのでしょうが)






デルカイザー藤澤和
セントライト:美南W柴田善馬なり69.4-53.0-38.7-13.4
セント一週前:美浦坂路で4F55秒9-12秒9(一杯)。

この馬は気持ちが強いですね。自分で前に出たいという強い意志をもって走れている。キンカメ産駒らしく前が硬めなので上級戦では適性舞台次第で柔らかい馬にキレ負けはしそうです。逆にキレが削がれる馬場なら強く戦える。気性的には距離延長より距離短縮で狙いたいタイプ。




トゥザワールド池江寿
セントライト:栗CW併せ馬川田終い一杯81.9-66.8-52.7-38.4-11.7
セント一週前:栗東CWで6F82秒5-11秒9(一杯)。

仕掛けてからギュンっと伸びる柔らかさと強さ、真面目さを感じさせる内容です。これだけ動けていれば休み明けでも不安はない。ストレスも抜けて改めてパフォーマンスを発揮できるタイミングです。





マイネルフロスト高木
セントライト:美南W3頭併せ柴田大馬なり69.2-53.4--38.7-12.6
セント一週前:美浦南Wで5F68秒0-12秒5(強め)。

馬場の真ん中です。動きには躍動感が合って柔らかい。軽く最後は流すということで十分仕上げている前提での追い切りに見えます。馬体の張りも良く良い状態に仕上がっています。





メイクアップ谷
セントライト:栗坂単走終い気合53.6-38.9-25.4-12.8
セント一週前:

自分のペースで走る感じです。馬体は立派でしっかりしています。基本的な完成度は上位とは差がありそうです。首が高い走りもマイナス。




ヨッヘイ岩戸
セントライト:美南W3頭併せ大野馬なり81.8-67.0-53.0-39.4-13.3
セント一週前:

ここに入ると平凡です。



ラングレー矢作
セントライト:栗坂併せ馬終い強め51.5-38.1-25.3-13.0
セント一週前:

アw世帯宛は突き放します。しっかり時計を出して攻めているのでここで結果を出したい仕上げを施してきている。




ワールドインパクト友道
セントライト:栗CW3頭併せ横山典馬なり81.1-65.4-51.7-38.8-12.6
セント一週前:栗東DPで6F81秒6-11秒0(一杯)。

馬とリンクすることを優先した追い切りでこれはゴルシとのコンビでも見られたもの。しっかり掴み取って騎乗に当たれると思います。馬自体も馬体は良くしかっり仕上がって出走してきます。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  イスラボニータ

B++ トゥザワールド、ステファノス、タガノブランパ

B+ ワールドインパクト、サトノフェラーリ、マイネルフロスト

B  クラリティシチー

B- なし

注  なし


( 補 足 )








= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1037-ab5ec2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11