調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/09/03 Wed.


無理矢理に短時間で更新します(笑)


◎ 新潟記念出走馬フォトパドック診断2014


ユールシンギング

抜群の立ち姿ですね。無駄肉が一切排除され,つくべきところに筋肉がしっかりついている。それがこの立ち姿のバランスの良さに表れているのが大きなポイントです。お尻に筋肉も素晴らしく尾離れも良い。休み明けではありますが、ここメイチで仕上げてきたということがわかるフォトパドック姿です。



アロマカフェ

線形は牝馬のように見せる馬ですね。とにかく無駄がないという印象を受けます。馬体バランスも良く身体の造りも利にかなっている。デキに関しても高い位置で安定しており,有力な一頭でしょう。



アドマイヤタイシ

前走の大敗は展開負けで気にしなくてよい。馬体は変わらず高い位置でキープです。ただ、もっと良い馬体に仕上げる余地はあると思います。個人的にはもっと背中と腰に強さが出てきて良いと思う。ここが隙でしょうか。その辺は追い切りと併せて確認したい。


ラストインパクト

一度使って明らかに馬体は良化してきました。立ち姿も力強い。ただ,ポイントはキレるというよりも,パワーで押すという感じに見えるので、新潟コースの適性値が課題となりそうです。溜めて勝負するようだったら他馬にキレ負けしそうなイメージです。早めに動いてパワーと根性で粘り通す!これが欲しいところです。デキに関しては明らかに改善してきています。


メイショウナルト

前走比でかなりスッキリ見せるようになりました。前走の身体でも走れているので、この身体を割り引くべきなのかジャッジが難しいところです。馬体バランスは良く,無駄肉がないのでこれで良いと判断したい。お尻の筋肉や背中がしっかりしている点は評価できるので引き続き馬体はしっかり作りこんで前走比で無駄肉をそぎ落としたと判断したい。


マーティンボロ

一度叩いて明らかに馬体に生命力が出てきました。牡馬らしくドッシリしている点も良い。充実一途です。特に背中と腰が前走比で良くなってきているように見えます。



≪ 総 評 ≫

◎ユールシンギング
〇マーティンボロ
▲アロマカフェ


書きだしたらキリないからここまででストップ。




◎ 小倉2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2014


レオパルディナ

凄い馬体ですね(笑)。とにかく後躯が「バネ」という作りです。ちょっと極端すぎてアンバランスな馬体に見えてしまいます。前走パドック映像観ましたが、歩かせてみたらしっかり歩けているのでこれで良いのでしょう。腰高い体型なのでまだ成長途上なのでしょうが,いいものは持っています。脚が長く後躯でバネ、前肩は窮屈目で回転良く走らせる構造,短距離向きです。



タガノヴェルリー

こちらは一転して「硬いタイプ」のガチムチタイプです。とにかく「硬さ」が目立つ馬体の造りで柔らかさ、キレ勝負になると分が悪い。ダート質のパワー勝負になれば分があるでしょう。馬体完成度は高いです。充実しています。硬さが生きる条件になれば強さを発揮できます。


スノーエンジェル

スウェプト産駒らしくない細いイメージです。牝馬という部分で出たのでこういう形なのかもしれません。パっと見た感じはアンバランスに見える。上体、下半身がかっちり決まっている割には首が長く細い。胴がスラっとしていますが脚は短め。将来的には適性が見えてこないタイプで頭打ちする可能性がある。現時点での完成度、仕上がりの早さとしては良い。



デイドリーム

ティンバーの毛色にアドマイヤムーンっぽい馬体の形の馬といったところです。距離は明らかに短距離向きでまだ成長途上です。それでも良いものは持っています。無駄肉もないです。



≪ 総 評 ≫

 小倉芝なので柔らかさ重視で評価すると

◎レオパルディナ


◎ 札幌2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2014


ジャズファンク

立ち肩で胴短,一目見て短距離馬だと思う馬体です。この馬体で札幌1800mをどう立ち回るかがポイントでしょう。ピッチ良く走れそうな体型なので,うまく小回り利を得てスローで行ければ距離は持ちますが、ハイラップになると完全に適性負けしそうなイメージです。


アドマイヤガスト

チチカスというよりもシルヴァーホークでしょうね。明らかなパワー型でパワーが生きる設定で利を得られる。タルい設定や柔らかさ勝負になると完全に分は悪い。馬場悪化希望でしょう。


スワーヴジョージ

こちらもハービンジャー×サンデーですが、ジャズファンクとはまったく違う馬体です。スケールはこちらが上です。バランスが非常に良いです。上品さも感じさせるのはサンデーの良い部分も持っているからこそ。脚は短めなのは若干残念ですが、現時点ではいいものを持っている。


マイネルサクセサー

まだブライアンズタイムは種牡馬で活躍しているんですね。偉大です。尊敬します。馬体はジェイドロバリーでしょうか。硬さがあります。一本調子なペースが基本でしょう。ただ、完成度は高いのでその部分でどこまで相手より上に行けるかがポイントです。


この4頭で選べと言われれば

◎スワーヴジョージ



人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

おはようございます 忙しい中で調教 フォトパドック更新ありがたいです 少しでも長く続けてくださいね

だめだね #- | URL | 2014/09/03 07:49 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1032-dc85e776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08