調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

東サラ2014年募集馬レビュー 

2014/08/18 Mon.

 

 お盆で実家に帰ったのは良いですが,高熱を出してしまい散々なお盆休みでした。なんとか今日は仕事には行けそうです。。。。。  


 赤ヘルさんリクエストの追記分です。私が出資するとしたら・・・・というのはまだサラっとしか通してみていないのでもう少し時間ください(笑)


追記分



32ディソサード13 牡


 再度須貝師で引き受けてくれるということはいい意味で「脈」はありそうです。5月生まれの割には馬体はしっかりしています。牡馬なので筋肉量がしっかりしている。それがお尻とトモに表れている。牡馬という形で出たのでリヴェールよりもパワータイプでしょう。歩かせてみるとしっかり動けていますが若干硬さはある。ディープ産駒にはキレ負けはしそうです。スウィフトカレント産駒ということさえ許容できればお値打ちな価格と厩舎設定です。パワーもあるので馬格さえつくなら砂でも戦える。


→ 5月生まれなので成長の伸びしろはあるタイプです。

→ シルク馬でスウィフトカレント産駒に出資していますが、その馬は硬くても背中の柔らかさで走れています。




31エポカブラヴァ13 牡

 
 カジオドライブの仔を藤沢師が引き取るということはいいラインでしょうね。東サラ馬は良い馬は比較的藤沢師に集まる傾向を持っています。あと鹿戸師でしょうか。馬体は完全にダートでしょうね。強靭な筋肉で覆った身体,脚は長いが歩容が非常に硬いです。肩も窮屈で歩かせてみると地面に力のベクトルが行く構造を感じさせます。皮膚の質感が非常に良いです。品があります。馬の素質としては砂で大きいところを目指せても不思議ではないです。

→ ダート馬で上のクラスで戦うには,ハードトレ厩舎がベターだと思っています。藤沢師の育成方針としてマッチするかどうかは少しリスキーかも。関西の坂路で追ってくれる厩舎がベターだったかもしれない。

→ 募集価格は破格ですね。安い募集設定なら一流馬が揃う厩舎よりも若干落ちる厩舎のほうが一生懸命育成してくれる印象があります。(思い入れがある血統なので今回は大丈夫だとは思います。)




34マンドゥラ13 牝

 
 まず一目見て,お尻がしっかりしていて胴短,脚が長い,四肢の立ち姿は良し,こう感じました。歩かせてみると少し硬さはありますね。顔は良い顔をしています。素直さと真面目な部分を内包している。いいものは持っています。あとは柔らかかったら文句なかったです。ただ、牝馬という部分で軽さは感じられるのでその部分は救いです。


→ 安田師がトレーナーで良い資質を持つ馬であることから様子見できるなら様子見したいですね。走らせてみてから考えたい部分も多々あります。





書き途中ですがアップしておきます。続編はないかもしれません。途中疲れて一気に簡素化になっています(笑)




01.シークレットジプシー13 牝馬 2800万(7.5万/1口)

父  ディープインパクト
母父 Sea of secrets(ストームキャット系)


【厩舎】国枝きゅう舎

→ 最近活躍馬をまともに出していない厩舎なので賛否両論があって然り。過去にG1馬は多く輩出している。


【馬体重】

410kg

→ ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。


【立ち姿】

牝馬の割にはお腹がしっかりしているライン。背中は柔らかそうでディープ産駒の良さは出ている。皮膚の感じは良く,良血の良さを感じさせる。


【脚】

繋ぎは短か目,脚の形はもう少し前脚方向に地が付くようなラインが理想でした。この馬の場合は背中で勝負といったところ。


【顔】

素直さを感じさせる。


【歩容】

歩かせてみると,後足の出と蹴りまでの流れは良い。まだ余裕ある体型ですのでトレーニングを重ねてこれがすっきりしてくれば素軽さが出て脚も前に出やすくなる。走らせてみたらコンパクトに推進力へ変換できる走りが出来そうなイメージです。



【総評】

ディープ産駒の良駒だと思います。まだ緩さがあるのはまだ本格的にトレーニングを始めていないだけであって乗り込み始めると良い体になってきそう。後躯の運びは良く,しっかり成長を促すことができれば,期待値はありそうです。あとは,ここ最近低迷している国枝きゅう舎を評価できるか否か。昨年も一昨年も東サラ馬の良いところは国枝きゅう舎に入っている。シルク馬のいい馬も入る。今年が正念場という厩舎でしょう。ここで結果が出せないようであれば,国枝きゅう舎は見限る必要がある。

→ 今年の国枝きゅう舎の目玉は,シルク馬のペルセヴェランテでしょう。個人的には,アパパネと同じようなローテで朝日杯に向かわせるか,王道のラジオNIKKEI賞を目指す2000mローテで行くのかのどちらかとみています。






02.エリモピクシー13 牝馬 7000万(17.5万/1口)

父  ディープインパクト
母父 ダンシングブレーヴ

【音無厩舎】 

 坂路メインで鍛えてくる厩舎です。古馬になってからもOPで走る馬を出せているので育成面では良い厩舎です。


【馬体重:388kg】

 ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。これからまだ成長とともに馬体重は増えていきます。


【立ち姿】

 腰高くまだ成長途上であることが伺える。品が良く皮膚感が良く,柔らかそうな質の良い筋肉がついている感じも◎


【顔】

 賢そうで素直そう


【歩容】

 しっかり真っ直ぐ後肢を蹴れている。脚も長くしっかり歩けているのでディープ牝馬の良駒である。


【脚】

 バネが効いた良い形です。背中の柔らかさも良い感じ。


≪総評≫

 お値段通り良い馬です。兄弟馬がすべて活躍しているので,この値付けは致し方ないでしょう。素材は良いです。あとは価格との相談です。







03.アルレシャ13 牝馬 4000万(10万/1口)

父 ディープインパクト
母父マルジュ(ラストタイクーン系)


【厩舎:石坂厩舎】

 坂路メインで鍛える厩舎でダート馬を作るのが上手です。芝馬でもジェンティルドンナを大成させているので文句なし。どちらかといえばハードトレをするのでそれに耐えられる身体の強さが欲しい。小柄よりも大きい牝馬がベター


【馬体重:377kg】

 厩舎の特徴を考えると,ちょっと小柄かなぁというイメージです。ただ、ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。レッドオーヴァルみたいに使い減りすると調教は工夫が必要となる。


【立ち姿】

 小柄ではあるが華奢過ぎずしっかりしているタイプ。健康的で良い感じです。皮膚感や筋肉の質はいかにも良血を感じさせる。脚は長い点も良し。背中や胴の感じからはマイルベスト,大きく飛べて溜めれるようなら距離は伸ばせる。


【歩容】

 後足の出がちょっと硬め(ディープ牝馬基準で)なのが少し残念かなぁ。背中の良さや後足の運びを見ると,前述の馬たちのほうが上です。硬かったらダート適性が上がるが,小柄な牝馬なのでダートに活路を求めるのもどうかと。


【顔】

 おとなしそうです。


【脚】

 足は長いですが,歩容でも触れたように硬そうな感じ。その1点です。


≪総評≫

 悪くはないですが,ディープ牝馬には「柔らかさ」を求めたい部分があり,その柔らかさという点では,前2頭に分があるという判定です。厩舎は魅力的です。





ビジュアルショック13 牝馬 4000万(10万/1口)

父 ディープインパクト
母父キングマンボ

【厩舎:角居厩舎】

 ブログでいつも書いている通り,私の中ではNo.1厩舎です。内面をしっかり育て,成長に合わせて課題を設定する無理使いはしない厩舎なので賛否両論はあると思います。古馬になってもしっかり活躍する馬を作れるということは大きな評価ができる厩舎です。キャトルフィーユやオールザットジャズがいい例です。早熟性があるとウォッカのように早い段階から完成させて来る腕もある。


【馬体重:391kg】

 ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。これからまだ成長とともに馬体重は増えていきます。


【立ち姿】

 まだ成長途上の腰の高い体型です。脚は長く力強い立ち姿です。皮膚感も良い。良血を感じさせる。


【顔】

 おっとりさん。


【歩容】

 母父キングマンボなだけに少し硬さはあります。ただ,背中は凄い良いタイプに見えますのでその部分を背中の柔らかさで補えるタイプに感じる。


【脚】

 脚は硬そうな部分はあります。ただ,それを補える背中の良さがるので十分戦えるタイプ


≪総評≫

 顔の感じだと、奥手な部分を感じさせます。馬体はいかにも上質という感じで皮膚の薄さは秀逸です。この素材を角居先生はどう育成していくか楽しみな部分があります。







05.フェアリーバラード13 牡馬 4800万(12万/1口)

父 ステイゴールド
母父 サドラーウェルズ


【藤沢きゅう舎】

ウッドコースを追い切りで使うようになってから結果をそれなりに出すようになってきた。古馬になると最近成長させてあげられない印象を感じる厩舎です。馬自身の資質に助けてもらっている厩舎という位置付けです。


【馬体重:442kg】

それなりに大きくなりそうです。大きいステイ牡馬の代表はゴールドシップやフェノーメノでしょう。


【立ち姿】

皮膚感がまず良い。緩い身体でもしっかり線ができている馬は資質が高いです。バランスも良し。繋ぎも標準で角度も良い。これでしっかり体を使って走れれば芝で良い素材になれる。


【顔つき】

ちょっと気が強そうな感じです。気性が強い馬を育成するのは苦手な厩舎です。


【歩容】

後足の可動域も良い。しっかり真っ直ぐ歩けている。


【総評】

クラシックに乗せれる素材だと思います。あとは育成とローテをどう組むか次第でこの素材を生かすか殺すかの結果となる。東サラは藤沢先生にいい馬預託しますね~。個人的には藤沢きゅう舎はリスキーだと思っています。





06メイボール13 牝馬 1400万(3.5万/1口)

父 ステイゴールド
母父カドージュネルー


【戸田きゅう舎】

フェノーメノの厩舎です。ウッドコースで仕上げます。フェノー以来,結果を出していない印象なのでその辺をどう評価するか。ガチガツ強硬ローテで使うタイプの厩舎でもない。


【馬体重:396kg】

これから十分成長していくでしょう。


【立ち姿】

ステイゴールドらしいしなやかさを感じさせない。母系が強く出た印象でしょうか。筋肉も硬そうでキレよりも力強さを感じさせる。パワーで勝負するなら馬格が欲しい

【顔つき】

普通


【歩容】

前脚ががに股なな歩き方をする。この手は走らせるとバランスが悪い。個人的には買えない項目有です。歩くと力が外に抜けて推進力を得られないということ


【総評】

歩容がまずダメです。これは値段なりです。買えません。





07レインボーフェロー 牝馬 2000万(5万/1口)

父 ステイゴールド
母父メジロマックイーン



【二ノ宮厩舎】

 最近の活躍馬はレインビーダリアとナカヤマナイトでしょうか。最近アヴェレージが足りない印象の厩舎です。


【馬体重:360kg】

 小さいのでちょっと様子見たいですね。


【立ち姿】

 非社台馬ですが良い感じですね~ こちらは走りそうなステゴ牝馬という形です。バランスは良く筋肉の質感も良い。ちょっと繋ぎが寝すぎている部分は難点で故障要注意です。



【顔つき】

 優しそうな顔つき



【歩容】

 歩かせてみるとこれが柔らかくしなやかに動けていて良い。
 


【総評】

 これは質の良いステゴ牝馬です。あとは,繋ぎが寝ているので故障しなければ面白い素材でしょうね。身体も小さいので420kgくらいまで成長してくれれば楽しみはあります。あとは二ノ宮先生に夢を預けられるか否かの判断でしょう。





08ハートスプリング13 牡馬 2400万(6万/1口)

父ステイゴールド
母父サドーラーズウェルズ


【橋田きゅう舎】

 関西厩舎で実績は高い厩舎です。基本,アドマイヤ馬をしっかり育てている印象の厩舎です。OP馬もしっかり排出しているので厩舎としては評価して良い。


【馬体重:455kg】

 大きくなりそうなステゴ牡馬


【立ち姿】

 重厚そうな感じですね。 脚がしっかり太く,丈夫という印象を受けます。


【歩容】

 歩かせてみるとパワーを感じさせますね。パワータイプです。ゴールドシップのようなタイプでしょうか。


【顔つき】

 凛として凛々しい。賢そうでイケメンです。


【総評】

 これと言って悪い印象はないです。ステゴらしさがない大きいタイプで「パワー」を持つタイプ。これを生かせる条件なら結果は出せます。オルフェではなくゴールドシップ型です。顔つきはとても賢そうで内面は期待できそうな感じはあります。スピード競馬向きではなさそうなので「特殊な条件で強いタイプ」という馬に出資するということになりそうです。あとはスケールがあればある程度オールラウンドに戦える。




09タッチオブゴールド13 牝馬 2000万(4.5万/1口)

父ステイゴールド
母父ヘクタープロテクター


【笹田きゅう舎】

 馬の成長に合わせて使ってくる厩舎で無理使いはしない厩舎です。個人的にはしっかり馬の育成を考えてくれている厩舎ということで評価はしています。



【馬体重:374kg】

 ステゴ牝馬なのでこんな感じで致し方ないでしょう。


【立ち姿】

 ヘクタープロテクターのほうが前面に出ている印象です。硬そうで強靭な筋肉というタイプ。 


【歩容】

 歩かせてみると意外に柔らかいですね。肩が窮屈なので前の出が硬いのが惜しい。後足の稼働は良い。正面で見ると前脚の捌きがやっぱり気になりますね。


【顔つき】

 牝馬ですが気が強そう


【総評】

 個人的には前捌きに難が合って様子見たいタイプです。




10ダラバンカ13 牡

 品が良いキンカメ産駒で強さの中に柔らかさも兼ね備えていそうなタイプです。ただ胴が短めなので距離はマイルくらいか頑張って2000mまでになる可能性はある。成長が楽しみな素材です。



11イタリアンレッド13 牡

 キンカメは硬いタイプが多いのでこんな感じでしょう。脚も長くてしっかり歩けているし力強さもある体型です。資質は高い。素材としては非常に良いものを持っています。成長次第では期待して良いと思います。石坂厩舎なら面白いですね。




12プレイガール13 牡

 強靭な筋肉に覆われたタイプのキンカメ産駒です。一目でパワー型と感じるので活躍するのはダートでしょう。若駒のうちは芝走れても最後は砂に活路を求めるべきでしょう。胴に伸びがあるので距離の融通性はある。顔つきは非常に良いです。素直さ、真面目さを敢為させる。松国さん好みの体型ですよね。



13プレシャスラバー13 牡

 ペンタイアらしい腹袋がある体型です。脚が長くて胴もしっかりしている。走らせてみるとストライドがありそうなタイプです。




14リアリーハッピー13 牝 

 腰高いアンバランスで成長待ちといったところです。前と首と比較して後ろの発達が凄いのもアンバランスに見せる要因です。いいものは持っています。キンカメの硬さの中に強さがあります。 



15ブレンダ13 牝

 こちらは硬すぎる。どうでしょうか。


16ルンバロッカ13 牡馬 3600万(9万/1口)

父ハーツクライ
母父Sri pekan(レッドランサム系)


【鹿戸厩舎】

 東サラで実績を出している厩舎で論功行賞として良い馬が集まる可能性がある厩舎。馬なり調教メインなので好みが分かれる。古馬重賞級を輩出するタイプの厩舎ではないと思っています。2・3歳戦が勝負の厩舎です。牡馬よりも牝馬の厩舎でもある。仕上げやすいタイプならこの厩舎でもという感じ。


【馬体重:428kg】

 460kgくらいまでは行きそうかな?ハーツ産駒の牡馬は大きいタイプがベター


【立ち姿】

馬体は腰高でアンバランスで背垂れになっていて見栄えは悪い。現時点では評価はしずらいが,今後成長してバランスが良くなるはずです。皮膚の感じも良し。


【脚】

繋ぎの角度,長さは良し。後躯の膝下の形も良い。芝で推進力を得るには非常に良い形。

【顔つき】


まだ幼さを感じさせる。マイペースっぽい。


【歩容】

腰高体型だけあって後躯の足の長さが目立つ。ハーツ産駒の良さは足の長さであってそれがしっかり出ている点は良い。チョコチョコ歩いている点はマイナス。しっかり深く踏み込んで推進力を得られるような歩きができてくるようだと期待値は高まる。後肢を真っ直ぐ踏み込めている点は良い。

→ ハーツ産駒らしい力強い歩きができてくれば良い。現時点では「私好みの歩き」はできていない。

→ 背中は良い感じに見えるので,実際に走らせてから判断したいタイプです。



【総評】

脚の形などは良いが,歩かせてみると硬さを感じさせるので,スケールのあるハーツ産駒という判定は現時点ではできない。今後の成長待ちでしょう。


→ ハーツ産駒の牡馬は大きくて後肢が力強く踏み込んでグイっと歩けるタイプが好きです。









17フィックルベリー13 牝 

 走るダイワメジャー牝馬に形ですね。脚が長くて「軽さ・キレ」が出ている形です。後足の送りがもう少し深かったあ最高でした。現時点ではちょっと硬め。それでも皮膚感は良いし筋肉の「質」も良い。顔つきもいい意味で強さがある。安いですね~これはお買い得です。






18ヘヴンリーソング13 牡

 いかにもダイワメジャー牡馬という感じ。腹があり、現時点では背垂れで個人的には興味はそそらない。今後どう馬体が変わっていくか見定めたい。歩かせてみると力強さはありますね。





19ウィッシュ13 牡

 ハービンジャーはまだ私の中では評価の仕方がわからない馬です。標準的な目線で見ると,まぁこの馬は私好みではないですw



 

20レッドディザイヤ13 牝

 
 おなかボテっという牝馬ですか(笑) 個人的にはこういう形の牝馬が好きではないので,レッドディザイヤという牝馬の子供でも即切りです(笑) 様子見したいですね~でも母名だけで埋まるでしょう。無理して出資しない方が良いです。




21ダンスーズデトワール13 牝

 背中の良さが無くて硬そうなタイプです。いいペースで走るけどもう一段上のギアがなくて直線負けするタイプの形です。一本調子でガーっといける条件が合う。 要するにスケールを感じさせないということ。




22フレンチノワール13 牝

 特出するものは特段感じないかなぁ




23レリックレーヌ13 牡


 スケールがないタイプのシンクリ産駒といった感じ。品が良さそな部分があるのでその点は評価できるが,いかんせん硬いですね。良い成長してくれたら面白いかもしれませんが。




24リーチフォーザムーン13 牝

 牝馬ですがしっかりしています。バランスも良くいい意味で力強さもある牝馬タイプ。肩は硬くて胴短と短いところ向きですが,脚も長く品があります。硬い部分もあるので,1400m~1600mあたりで活躍してくれそうな感じがします。 




25ショウダウン13 牡
 
 前肩が硬く,背中も硬い。スケールはないですね~ 短距離でどこまで活躍できるかが鍵

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

東京サラブレッド募集馬解説ありがとうございます。
あとエポカブラヴァ、ディソサード、マンドゥラが気になってるんで短評お願いします♪
もし買うならどれがほしいですか?

赤ヘル #- | URL | 2014/08/14 15:51 - edit

個人的なリクエストを、ありがとうございます。
昨晩申し込みしました!
ウィッシュ。
プレイガール。
この二頭です。
ディープはピンと来なかったんで(笑)
追加で書いてもらった馬は、一般受付になってから、出資検討しようと思ってたんでどっかで資金たまってチャンスあれば!
マンドゥラにはいってみたいんですよね~!牝馬も一頭はほしいし!
時間できてよくみたらこの馬かなりいいぞってのがいたらまた、書き込みお願いします♪

赤ヘル #- | URL | 2014/08/18 10:11 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1026-16701c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04