調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

プロキオンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/07/13 Sun.


 二日酔いながら土曜競馬に参加しましたが,なかなか難しい日でした^^;

 ちょっと時間が足りなくて平場チェックしていません。うーん、どうしようか(笑) 


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎キョウワダッフィー
 → 皮膚が薄く無駄がない。研ぎ澄まされた馬体レベル。生涯充実期

〇ゴールスキー
 → デキは非常に良い。皮膚も薄く張りがあり筋肉も良し

▲ベストウォーリアー
 → 高い位置で安定している。胴短気味になってきているので1400mのほうが合う体型

△ ノーザンリバー
 → 使い詰めで上がり目ない。高い位置で安定しており真面目な馬なので大きく崩れないタイプ。


【レース傾向】

1_201407090653038d2.jpg




◎ プロキオンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アドマイヤロイヤル橋田
プロキオンS:栗坂単走北沢終い気合51.1-37.1-24.4-12.5
プロキ一週前:栗東坂路で4F50秒4-12秒8(G強め)。

ピッチ良く気持ちも乗って登板できています。いつものように時計も出せているので良い状態で出走できます。スピードもあるし登板力もある。左回りが◎なのでこの舞台が実は一番合う馬なのかもしれません。



ガンジス矢作
プロキオンS:栗坂併せ馬国分優終い一杯50.9-37.7-25.0-12.7
プロキ一週前:

ガチっと絞ってからムチをフルってアクセル全開です。我慢させてから弾けさせるというもので馬も待ってました!という感じで力強く登板して反応してフィニッシュ。余力もしっかりありました。休ませてしっかり充電できたようで馬が変わってきたように見えました。近走は休み明け失敗の連戦ですから度外視とすると今回は変わってきてもおかしくないタイミングです。昨年はなんだかんだで2番人気支持の馬です。





キョウワダッフィー笹田
プロキオンS:栗坂単走馬なり54.8-39.5-25.1-12.1
プロキ一週前:栗東坂路で4F53秒1-12秒3(G強め)。

馬なり調整ですが、躍動感あって推進力ある走りが出来ている。馬なり調整ですがデキの良さは光っています。前走OPで竹之下を乗せて一番人気で勝たせてあげる(鞍上は今年この1勝のみ・・・しかもOPですよ!条件戦ではない)ってのはかなり強い馬なのかもしれません。


→ 馬柱のとおり、充実ぶりを感じさせます。真面目さもある。1400m戦に絞って馬がレースを覚えて勝ち癖がついている状態です。良い状態での重賞挑戦のタイミング。




コーリンベリー柴田政
プロキオンS:栗坂単走松山馬也53.7-38.3-25.1-12.5
プロキ一週前:

馬なりでゆったり大きく走れています。身体がしっかりできているので余裕で登板してきます。前走時にキッチリ仕上げてきて、その勢いを持っての出走で馬には落ち着きがあるし身体も充実しているので疲れもストレスも感じさせません。良いタイミングでの古馬重賞挑戦です。あとは重賞で若駒が通用するかが大きなポイントでしょう。

→ 若くてエネルギッシュ!




ゴールスキー池江
プロキオンS:栗坂単走浜中終い気合51.6-37.4-24.3-12.5
プロキ一週前:栗東坂路で4F53秒6-12秒7(一杯)。

スパートタイミングからの映像しかないです。時計はしっかり出ている感じですね。ただ気の悪さは出ているので能力は高くてもムラなところはあるということは覚えておきたいですね。鞍上がしっかり御せれば能力は出してこれます。

→ 馬体は良い。左回り1400mは結果を出しているのでそれを理解して陣営は仕上げてきている。





サクラレグナム金成
プロキオンS:美北C単走戸崎終い気合65.5-50.3-36.8-12.6
プロキ一週前:

馬体は良いです。真面目さもあります。個人的には南Wでしっかり鍛えたほうが評価するんですけどね~。条件的には狙った左回り1400m戸崎継続騎乗と狙った条件に見えますが、相手関係は前走以上に揃っているのでその一点だと思います。

→ 真面目さがある馬です。





サマリーズ藤岡
プロキオンS:栗DP併せ馬酒井学馬なり63.4-49.2-35.9-11.7
プロキ一週前:

この馬のリズムでしっかり走って先着もできているのでデキ自体は良いです。ただ、前走のパフォーマンスを見ると1200mのほうが強いでしょうね。




シルクフォーチュン藤沢
プロキオンS:栗CW単走終い強め83.7-66.2-51.5-38.1-13.0
プロキ一週前:栗東CWで6F80秒3-13秒8(一杯)。

動かないですね~ 加齢の影響もあるでしょうが,終いビューンって伸びてほしかった。馬体は悪くないし、動きも力強さはあります。ただ、最後は本気で走っていないというだけです。基本的に賢い馬なのでレースではしっかり能力は出して来ると思います。




スリーボストン野中
プロキオンS:栗坂併せ馬岡田終い一杯51.6-38.1-25.5-13.2
プロキ一週前:栗東CWで6F84秒8-13秒4(一杯)。

時計は速いですが終い余力なしで失速です。能力出し切ってこんな感じなのでちょっと不安点はあります。


→ 併走馬は抜群の動きです、メモっておいてください。




ダノンカモン池江
プロキオンS:栗CW併せ馬終い一杯81.9-66.9-53.2-39.3-12.2
プロキ一週前:栗東CWで6F82秒7-12秒2(馬なり)。

いいときの身体の使い方が出来ていません。合わせた馬はラブリーデイですね!




ノーザンリバー浅見
プロキオンS:栗坂単走馬なり56.5-41.1-27.0-13.2
プロキ一週前:

浅見流です。いい意味で安定しています。ただ、「メイチ」というものは感じさせません。これで好走させてこれるなら今後も安定して重賞で好走でき、狙ったG1でも仕上げて結果を出すことができる域に入ったということになると思います。

→ この馬も真面目です。



ベストウォーリアー石坂
プロキオンS:栗坂併せ馬終い強め51.4-37.4-24.6-12.6
プロキ一週前:

自分でテンから走る部分がありますね。ですので楽に先行できるのが近走でしょう。追い切りでも終いが甘めに出たように、前走のレースを見てしかりです。追い切り自体は悪くはないので距離短縮で良い面が出てくると思います。登板力もある馬です。フェブラリーSで挫折を知り、OP特別で武者修行を経ての重賞挑戦です。マイルを走らせる「癖」をつけたほうがいいでしょうが、1400mのほうが意外と合う可能性を感じさせた前走のないようです。




ワイドバッハ庄野
プロキオンS:栗坂単走終い一杯52.8-39.0-25.4-12.8
プロキ一週前:栗東坂路で4F52秒6-13秒2(一杯)。

ちょっと気分屋っぽい素振りは見せていますが、馬体は良いししっかり真っ直ぐ力強く走ってきます。単走だと本気は出し切らない感じなのでもっと底はありそうです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A   該当なし    

B+ ベストウォーリアー(距離短+)、キョウワダッフィー(真面目&勢い◎)、ゴールスキー(ムラ馬)、アドマイヤロイヤル(2週連続攻調教)


B  ガンジス(休み明けで一変),ワイドバッハ(デキに関しては◎でムラな面あり)、サクラレグナム

B- ノーザンリバー、コーリンベリー

注  シルクフォーチュン(追い切りは動かないが馬体などは良い)


( 補 足 )

 省略します^^;


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 中京ダート短距離は,下り坂でテンは流れますが,体力を要しないでスピードに乗れる。そこから登板する馬力が必要で明らかに「坂路でビシビシやって余裕で駆け上がれている馬が有利」という見立てができる。

 もちろん、スピードもないとダメで,スピードと登板力が求められる舞台です。

 ◎11アドマイヤロイヤル

 昨年の覇者で適性値は高い舞台です。

 正月明けから成績は振るわなくて勢いなしとみられて人気が無いようですが,根岸ステークスは運が無かっただけの負け,フェブラリーは初めから勝負にならない位置での競馬と見直せる内容です。現状ではマイルは長いイメージで1400m戦がむしろ合う。

 追い切りもビシビシ2週連続追い切れています。

 ちょっと小牧騎手は危ない部分はありますが,妙味を考え,ヤリのの背景もあるのであればここで勝負になるはずです。

 相手は

 〇06ベストウォーリアー
 ▲14ゴールスキー
 ☆03キョウワダッフィー


 若くてエネルギーのある時期だったら16パドトロワも面白かったでしょう。

 あとはノーザンリバーをどう評価するか

 蛯名騎手がわざわざ駆けつけているので,その部分では「背景」はありそうなので軽視はしないほうがよいでしょうね。


 オッズ配列からは,上位人気からは最低2頭は出現しそうな匂いがします。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1012-cf6a008d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05