調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ラジオNIKKEI賞、CBC賞出走馬フォトパドック診断2014 

2014/07/02 Wed.



 宝塚記念を終えて,上半期が終わりましたね!皆さんの馬券収支はいかがでしょうか?

 私は,今年は「負けない競馬」を意識して取り組んでいるので,負けてはいません(笑)

 ただ,大儲けもしていません(笑)

 回収率ベースで見たらトータルで110%って感じです。

 継続的にこの数字を出せるなら,そろそろ資金を集めてレバレッジを上げて行きたいところですね。

 大勝を目指すのか、負けないで行くのか・・・こればかりは個々の適性でしょう。個人的には後者が合っているなぁという感じです。

 競馬で飯を食っていくなら,不的中リスクを考慮して大勝を目指すスタイルのほうがベターでしょうね。ただ、私は趣味の範囲なので後者で十分です。
 
 
 だめだねさん、すいません。宝塚記念はまったくダメ良そうでしたね・・・・・・。いつも応援ありがとうございます^^



◎ ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2014

無題

昨年のような競馬になると,インでしっかり走れる能力ある馬が有利になってしまう。一方でハイレベル戦になると後半4ハロンスパート戦になる。3歳馬限定戦なので,タルい競馬になることも想定が必要です。

標準的には 前半3F35秒中から後半 → 緩んで中間2F25秒くらい → 後半4F47秒中~後半 という流れ

2010年、2012年あたりをレースの標準的な展開と考えたい。

東京などの直線でキレる脚を使う直線力のある馬よりも,コーナリングしながら器用に持続的に脚を使える馬を評価したいコースです。

その辺は馬体や走法からも読み取れるのでしっかり押さえていきたい。


クラリティシチー

馬体は皐月賞のときより明らかに良くなっています。バランスも良く四肢にしっかり力が入って地に脚をつけている。生気ある顔も良い。状態面に関しては良さそうです。距離は基本はマイル近辺が基本です。脚を溜めれば中距離も走れる。あと昨年のようなタルい競馬になるなら前でもOK。適性的には東京コースも小回りコースもOKな器用さがあるタイプだと思います。改めて見ると馬体バランスは◎。




ショウナンワダチ

蹄を見ると,キレ馬場よりも重たい馬場が合うように見えるので荒れ馬場や重たい馬場になるとパフォーマンスは上げそうです。馬体にいい意味で胴に長さがでてきたようにみえるので,柔らかさが少し出てくる可能性を感じさせます。馬体バランスは良く、状態面に関しては◎です。ひところの窮屈さは解消されてきているので、今の時期だったら、この距離をこなしても不思議ではない。後半4Fスパート戦になってくれば浮上できる可能性はある。血統的には一気にガァーっといく持続質な1400mあたりがベストなので、古馬になるとその辺の距離を中心に使うことになりそうです。



ピオネロ

本当に具合が良い!そう伝えてくるフォトパドックです。早い時期に京成杯や共同通信杯を使い、青葉賞にも使っているくらいなので厩舎的には相当期待していた馬のはずです。その馬が今良い出来で出走できるのであれば,厩舎的には獲りたい重賞という出走背景がありそうです。馬体は実が入って筋肉がつき,サンデー系ですが若干硬い筋肉で覆われている印象があります。硬い筋肉に覆われると、距離の融通性がきかなくなってくるので要注意です。逆にダートの短いところを走らせるには効果的な筋肉ではあります。サンデー系らしい脚の長さと後躯の形はキレを引き出せるパーツになっているのでここで推進力を出せるイメージを持たせます。前走、この身体で1800mを走れているのであれば距離に関しては特に不安視しません。硬い筋肉でガチガチにすると、割り引く舞台は「キレ勝負になりやすい東京コースのマイル以上」のときです。



ミヤジジャスパー

胴短で肩も窮屈,ですが脚の長さと馬の資質でこれまで距離をカバーしてきた印象を感じさせる馬体です。本質的には距離は中距離以下が基本でしょう。ここにきて成績パフォーマンスを落としてきているので「早熟性」を持っていた可能性はあります。個人的には前走は結果を出さなきゃいけないタイミングだったと思うのでこれを取りこぼしている点は少しマイナス材料です。阪神コースのようにパワーが求められる部隊が合う可能性のある馬なので福島開幕週だと適性負けしてしまう可能性も視野に入れたい。出来に関しては良い感じに見えます。


≪ 総 評 ≫

◎クラリティシチー
〇ショウナンワダチ
▲ピオネロ






◎ CBC出走馬フォトパドック診断2014

1_2014070206520367f.jpg

去年の宮杯、CBC賞のラップは「ハクサンムーンラップ」なので,強力な逃げ馬がいないのであれば,もう少し落ち着いたラップになる可能性はあります。メンバーをみてその辺は考えたいですね。

マジンプロスパーが2勝しているとおり,コース適性ある馬は強い走りができるレースと考えています。



ベルカント


2歳時と比べて意識して「柔らかく造る」意識をしているように感じさせます。2歳時の馬体だと、ダート1000m走らせた方が・・・・・と思わせたほどでとても1400mで買いたいなんて思えませんでした。(だからファンタジーSは外したんですが(笑))馬体バランスは良く牝馬らしい線形です、ただ基本的には短距離馬でマイルは厳しいでしょう。走法も超ピッチ走法で距離に壁があります。デキに関しては可もなく不可もなくといったところでしょう。もっと作りこめる余地を感じさせる馬体です。それでも太くはないので走れないわけではない。



ルナフォンターナ

一言に絶好調でしょう。馬体に実が入って毛艶も張りも良し。後躯がキレるような形で出ていたら完ぺきでした。出来の良さは成績が示す通りなのでしょうね。それを頷けるフォトパの姿です。



トーホウアマポーラ

脚が短めでフジキシキっぽさを感じさせません。皮膚の感じだとデキは良さそうですが個人的には重賞級の資質を馬体からは感じさせません。牝馬らしくない腹袋ドッシリ感もあまり良いイメージを感じさせない。ここがもう少し牝馬らしい線形になれば評価したいと思います。




マヤノリュウジン

間延びした立ち姿でこれは高官は持ちづらい(笑)。軽さよりは重厚なコースのほうが良いので中京は合っていると思います。筋肉に関してもまずまずついている感じです。気分屋的な部分がある馬なので「ムラな性格」であり、レースに行って信用しずらいタイプでもあります。




スギノエンデバー

私はこの馬のファンですが、とにかく前走の内容は頂けない。あれでリズムを崩すきっかけを作ってしまったので、うまく立て直せるかがポイントです。馬体に関しては今回も高い位置でデキを保っています。加齢もあるので好走レンジが狭まってきている可能性があるかなぁとおもわせた前走なので、しっかりこれまで覚えてきたことで能力を出せるようナビすることが非常に大事です。



エピセアローム

ここ最近、ダイワメジャー産駒を多く見るようになりましたが、改めてこの馬を見ると、いい意味でダイワメジャーの牝馬という形で出ています。脚が長くてキレもありそうで、牝馬らしからぬパワーもそれなりに備えているという感じです。デキに関しては非常に良いです。基本的に夏馬なんだろうなぁと思わせる馬体です。これから再度覚醒期に入ってきたら競馬を盛り上げてくれそうです。





≪ 総 評 ≫


◎ルナフォンターナ
〇エピセアローム(◎にしたいですが中京よりも小倉のほうが合いそうかなぁと)
▲スギノエンデバー(能力は高いので集中力さえ切れていなければ)






人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

とんでもないです 全馬のコメント毎週毎週きちんといいところも悪いところも書いてくれるので助かります 有力新聞や有力サイトはみんな人気のある馬はいい評価しか書いてくれないので本当に何がいいのかわからなくなって惑わされるのでこちらのサイトの存在はとてもありがたいです

だめだね #- | URL | 2014/07/02 11:18 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1008-dd8819f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08