調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/15 Sun.

 金曜日は、振り替え休日をもらって札幌でお墓参りしてから定山渓方面に遊びに行ってきます。土曜日は千歳のアウトレットモール経由で帰る予定です。

 土曜日は競馬観戦は難しいでしょう。日曜日、休養がてら観戦する予定です☆

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(6/15 7:00)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】


【レース傾向】

無題

スタートして坂でコーナーに入るのでレースの入りはゆったりとした流れです。

ただ,軽ハンデ馬が色気を持って飛ばして・・・・という展開もあるのでしょうね。 

過去5年中,逃げ馬が馬券内に入ったのは3回です。

逃げ馬を狙う場合は

① 人気馬に差し馬が多い

② 逃げ馬自身は人気薄

③ 小回り巧者で阪神ですからパワーも内包する方が良い

 こんな感じでしょうか。

 今年該当しそうなのは,アイムヒアーかコスモバルバラでしょうか。この2頭は紐で必ず押さえたい。

 一方で,ここ3年は上がり上位の馬が馬券圏内に来ています。

 これは,ここ3年,G1実績のある馬が出走するようになってきたことからメンバーレベルが上がった結果だと思います。

 ハンデのある馬は,G1実績や格がある必要があります。

 今年はフーラブライドですが,実績や格は十分でしょう。あとはデキ次第だと思います。  

 差し馬で持つべきスキルは,小回りでも追い込める能力,捲れる能力だと考えます。

 アロマティコは地力でカバーした部分もありますが,基本的には道中良い位置につけるか,捲ることが勝つためには必要なスキルでしょう。

 最終的には馬場バイアスを判断して総合判断をする形になります。


◎ マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アイスフォーリス相沢
マーメイド :美南W単走馬なり66.7-51.1-38.0-13.4
マーメイ一前:

硬いタイプのピッチ型です。ゆったり行ってからのキレ勝負が基本の形でしょう。(戦績からも)硬いので重たい馬場も合います。デキに関してはしっかり仕上がっています。余力たっぷりな動きを見せてくれている。

→ 硬いんだけど後躯の足先でしっかり返している部分で芝で戦えている。牝馬という型で出たのも良い。牡馬だと軽さではなくパワーに繋がるから芝では走れないタイプだったでしょう。牝馬だから芝でタイプできる軽さを持てたということ。出来はおそらくこのうまとしては相当良いはずです。




アイムヒアー荒川
マーメイド :栗DP併せ馬松若馬なり63.6-49.0-35.5-11.6
マーメイ一前:

動きそのものは良い。1400mタイプだけに適性値は合わない。ハンデと限定戦でどこまでカバーできるか。




ウエスタンレベッカ崎山
マーメイド :栗CW単走馬なり83.9-66.3-51.7-12.7
マーメイ一前:

馬なりでバネがある動きを見せてくれています。単走で集中もできています。しっかり仕上げてきている状態です。

→ 非常に柔らかい走りが出来ている。コンパクトに推進力にも変えられている。前走はダートなので度外視でしょう。この走りは芝馬です。




カノン崎山
マーメイド :栗B単走義馬なり82.9-68.2-53.2-38.9-13.2
マーメイ一前:

坂路で鍛えるべきタイプだと思うんだけどなぁ。しっかり走れているので悪くはないですが基本適性値負けすると考えています。

→ 硬い走りするので基本は溜めてではなく、一本調子で行きたいタイプ。それでも2000mはこなしているのでちょっと力のいる馬場になってくるとパフォーマンスが上がるタイプなんでしょう。阪神芝で内回りという点は好材料です。




コスモバルバラ尾関
マーメイド :美南W単走馬なり70.3-54.4-39.6-13.2
マーメイ一前:

可もなく不可もなく

→ 気持ちとスピードが勝っているタイプで前に行くでしょう。前残り有利の馬場設定でなるべく重たい馬場設定が良い。動きは機敏です。理想はもう少しコントロール効くイメージがあると良かったです。この手は小回り競馬が良くてこのあとは北海道転戦狙いでしょうね。




サトノジュピター堀
マーメイド :美南W単走馬なり55.4-40.6-13.4
マーメイ一前:

タキオンらしい硬さを内包する走りで阪神馬場が合うタイプでしょう。あとは堀きゅう舎の牝馬が遠征で結果を出せるかどうかでしょうね。力ある末脚を出せるタイプで阪神コース内回りはベストマッチコースだと思います。中山1800mで追い込めている時点で小回り巧者でしょう。




サンシャイン藤岡
マーメイド :栗DP併せ馬幸終い強め65.8-51.3-37.3-11.2
マーメイ一前:

合せた相手と生垣で良く見えません・・・・苦笑。

→ 特に強調材料はないですね。この馬なりといったところ




シャトーブランシュ高橋義忠
マーメイド :栗坂単走藤岡佑終い強め56.0-40.4-25.8-12.5
マーメイ一前:

馬場は大荒れで時計が出にくい状態です。人気にしたくないから狙ってやっている感じがありそうです。動きそのものは非常に良いです。力強くまっすぐ動けています。

→ いいです☆



ディアデラマドレ角居
マーメイド :栗CW3頭併せ馬なり87.7-70.0-54.0-39.5-12.3
マーメイ一前:

真ん中でしっかり内面に負荷をかけて英才教育を行っています。育成に関しては角居厩舎がナンバーワンでしょうね。そのくらいチャンピオンにするための育成がなされている。馬の資質も必要ですが、資質を持つ馬を開花させる技術は随一でしょう。それに応えている姿を確認できるディアデラマドレです



ブリッジクライム鈴木康
マーメイド :美坂単走馬なり59.3-40.1-26.4-13.2
マーメイ一前:

バネがきいた走りが出来ています。基本的には非常にいい馬なんです。ただそれを邪魔しているのが内面の気の強さ。強すぎて分裂気味である。惜しい馬なんです。それを考慮して直前は軽め追い切り。気性を考慮するとなるべく距離は1800美香のほうが良い。しかも牝馬限定戦のタルい流れはダメです。





フロアクラフト西園
マーメイド :栗CW併せ馬終い一杯68.8-52.3-38.0-12.2
マーメイ一前:

激しい追い切りを見せてきましたね。西園先生としては仕上げてきたいタイミングです。併せた馬をごぼう抜きしました。

→ この馬はどちらかというと硬いので柔らかさ勝負(末脚勝負)ににあると分が悪い。でも阪神の重たい馬場は合うでしょうね。阪神は柔らかいだけではダメなコース。適度な硬さ(パワー)も必要。



フーラブライド木原
マーメイド :栗CW単走終い一杯82.1-66.7-53.2-39.2-12.0
マーメイ一前:

追い切りでしっかりファイトしています。理想は休ませたかったですね~でも厩舎的には実を獲りに来た形です。ストレスはありますがそれでもがんばろうとする真面目さも確認できる。疲れとストレスを抜くケアが「きちんとできていれば当日好走は可能だと思います。ヴィクトリアマイルでは仕上がりが素晴らしかった馬です。

→ 個人的にはちょっとヴィクトリアマイルでファイトし過ぎて疲れがのこっていそうな匂いがします。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ディアデラマドレ、シャトーブランシュ
    
B+ サトノジュピター、アイスフォーリス、フロアクラフト

B  ウエスタンレベッカ

B- ブリッジクライム(能力はかなり高いが気性的にマイル向き)、フーラブライド(能力も断トツで舞台もマッチするがいかんせん見えない疲れが心配でトップハンデで妙味もなさそう)

注  なし



( 補 足 )

A評価は挙げないでB+馬のみの編成予定でしたが,5頭と多くなったのである程度差をつけたくなってこの配置にしました。




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


土曜の阪神馬場を映像で確認しましたが,完全に「インからの好位組」が有利ですね。走り方次第では逃げて脚を溜めれれば好走できる。とにかくロスなく立ち回れる馬有利な馬場設定です。



となると,大外枠配置や外から追い込む馬は割引しなければいけない馬場という判定になります。
(ローテ論から狙い馬がいましたが、その馬は割引せざるを得ないという状況です。)

ただ,まったく追い込めないという訳ではなくて,強い馬は差し込み,追い込みができている。基本的に「格上である」ことが条件になりそうです。



ローテ論からの注目馬は


13ディアデラマドレ でした。


ただ,一番人気になるのはびっくりです(笑)

 → 一番人気ですが・・・・単勝が過剰に売れているだけで複勝ベースでみると13,09,01,02あたりは僅差です。



角居さんが組むローテって馬をレースでも成長させようとする意思を感じさせるローテでしっかり「休養」させて充電もさせる厩舎です。


 → エリザベス女王杯を使って迷わず休養させた判断は馬を成長させるため。エリザに出して馬にG1を経験させた点も◎です。



最近のマーメイドステークスに出走させた馬は,グルヴェイグですね。このレースから覚醒させていく予定でしたが,残念ながら引退となりました。

あと、オールザットジャズ、闘争心が強くて牡馬混合で条件戦を戦わせて鍛えて,中山牝馬Sで2着、その後福島牝馬Sを勝って軌道に乗せてきた馬です。


要するに,素質馬を充電&鍛えてきて,頃合いを見て覚醒させるレースとして「牝馬限定ハンデ戦」を使ってくるのです。


上がり馬の段階だと,斤量も軽い設定なので勝ち上げやすいです。賞金をしっかり加算して今年の重賞戦線に乗せて更に鍛えていくというものです。


そのタイミングが今回のディアデラマドレで,基本的に「ヤリ設定」です。追い切りの動きを見ても,きっちり心身レベルで仕上げてきた,あとはレースで結果を出すだけ。という状態です。



ただ、困った点は今の阪神馬場状態です(笑)


内枠有利馬場なのでその部分を乗り越えられるかが鍵でしょう。藤岡康太騎手なので条件に応じて上手く乗るという訳ではなく、これまでこの馬の結果を出してきた乗り方にあると思います。



一番人気で大外枠・・・・・・嫌いたいタイミングですが,厩舎や馬主的にはヤリたいタイミングだということは理解しておかなければならないです。

 → 適性知的には大きく走るタイプなので阪神内回りは割引材料です。一番人気で適性値も落ちるなら嫌うのも一つの判断材料です。




フーラプライドですが、個人的にはやはり割り引きます。


適性人気理論って私の中にあるのですが,この馬が位置しなければならない人気より下の位置にいるときは「割引対象」になります。


この馬は過去の実績からもヴィクトリアマイルのデキをみても、このメンバーならトップハンデでも1番人気にならないといけなかった。ところが2番人気で甘んじている。これはよろしくない。ここで馬券になっても不思議ではない地力の持ち主ですが、追い切りからも不安点を挙げているように少し嫌います。



さて,このレースは結構オッズの配列が良いです。



傾向とも一致し,私の追い切り評価とも一致するので,狙いたい馬はこの3頭がまず炙り出されます。



01ウエスタンレベッカ 

愛知杯2着馬、追い切り良し。走りから芝馬で前走のダートは度外視で良い。追い切りは良い感じ。高倉君とも手は合う。



02フロアクラフト 

京都コースは軽さ負けする印象です。しっかり動くタイプで坂路でもビシビシ動くので絶対阪神や中京コースのほうが合う馬。福島と京都での負けは適性負けであって今回は適性マッチする。松山君の継続騎乗も大きな評価材料。福島牝馬は前決着で自分の位置を取れなかっただけでこの馬なりに追われて伸びている。このレースで松山君はどう乗ればいいのか感じ取れている感じで条件が揃った今回はしっかり騎乗して来る可能性は高い



04サトノジュピター

中山芝1800mで2連勝と小回り競馬で追い込める器用さを持つタイプ。前走は4角で躓いてレースにならなかっただけで,自己条件ではなく改めて重賞を使ってくるのはこの馬の能力を厩舎が評価している証拠です。




ひねくれないで素直に評価するなら


◎13ディアデラマドレ
〇02フロアクラフト
▲12シャトーブランシュ
☆01ウエスタンレベッカ
△04サトノジュピター




この順で評価します。(印順は条件次第で入れ替える。何を評価するか次第で厩舎のローテ論か馬場傾向かなどなど。)


ここで触れていないのは、11シャトーブランシュ


この馬は、実は秋華賞の内容を評価している馬です。一か八かでインで詰まりましたが,ハマっていれば馬券になっていた。基本能力は牝馬G1で通用する能力を持っている。愛知杯は度外視,前走は軽さを求められる京都かつ牡馬混合でこれだけ走れれば十分です。パワーが必要になる阪神替わりでパフォーマンスアップ&相手弱化でここは明らかに勝ち負けでしょうね。

 → 叩いて順当にこのレース向けて仕上げてくるローテも好感。特注厩舎の高橋義忠厩舎


せめて馬場フラットなら,差せる条件で◎と▲一点馬券で勝負予定でしたが,馬場を考慮してここまで評価をします。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

こんにちは。

シャトーブランシュは最終追い切りが良いのなら
ここから人気薄へ狙ってみたいです。

ニノマエ #X0k06MGw | URL | 2014/06/12 16:53 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1000-94a15fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04