調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

2022/4/24(日)フローラS(GII)東京 芝2000m 

2022/04/24 Sun.

2022/4/24(日)フローラS(GII)東京 芝2000m
馬番 馬名 性齢 父 母 厩舎 調教映像
1
ルージュエヴァイユ
牝3 ジャスタウェイ ナッシングバットドリームズ 美浦・黒岩陽一
4/20
2
エリカヴィータ
牝3 キングカメハメハ マルシアーノ 美浦・国枝栄
4/13
4/20
3
パーソナルハイ
牝3 ディープインパクト パーソナルダイアリー 栗東・矢作芳人
4/20
4
ストキャスティーク
牝3 ゴールドシップ サンクボヌール 美浦・大竹正博
4/14
4/20
5
エバーハンティング
牝3 ハービンジャー エバーブロッサム 美浦・小島茂之
4/14
4/20
6
マイシンフォニー
牝3 ディープインパクト テディーズプロミス 栗東・松永幹夫
4/20
7
ゴールデンアワー
牝3 エピファネイア ワキノドライバー 美浦・加藤士津八
4/20
8
キタサンシュガー
牝3 キタサンブラック リップスポイズン 栗東・清水久詞
4/20
9
ラスール
牝3 キタサンブラック サマーハ 美浦・宮田敬介
4/14
4/20
10
ホウオウバニラ
牝3 ドゥラメンテ バランセラ 栗東・安田翔伍
4/20
11
トゥーサン
牝3 キタサンブラック スズカエンジェル 栗東・吉岡辰弥
4/20
12
モチベーション
牝3 ガルボ アドリアーネ 美浦・清水英克
4/20
13
ルージュスティリア
牝3 ディープインパクト ドライヴンスノー 栗東・藤原英昭
4/20
14
シンシアウィッシュ
牝3 キズナ ザナ 栗東・吉村圭司
4/20
15
ヴァンルーラー
牝3 ルーラーシップ カロンセギュール 栗東・吉岡辰弥
4/20

長男坊は中学に進学。クラブチームから部活動にシフトしたので、サッカー活動に親が帯同することがなくなることで時間と体力に余裕が出てきました。少しずつリハビリを開始していきたいと思います。

先週までクラブチーム卒団動画を編集に注力していまして、現時点で満足いく仕上がりで終えました。題材が良いとほんと良い作品になるなぁと思いました。うちは金銭的な面と長男坊の熱量を総合的に評価して部活動を選択しましたが、他のチームメイトは他のクラブチームやジュニアユースチームに進んでいます。陰ながら彼らの成長と活躍を祈念しています。

追い切り評価は飛ばします。狙っている馬は

◉03パーソナルハイ です。

元々、前走桜花賞でパドックよかったですが、阪神マイルというタイプではないと思っていた馬です。しかし、楽にインで流れに乗って、ソツなくインから差し込んできて、ピンハイから不利受けるも僅差の6着。調教レースとしては内容は完璧。しかもレースの質は桜花賞と格が高い。唯一の心配は、中1週というローテ。しかし、矢作Qに常識は通用しない。逆に、桜花賞で質の高い調教を経て、ここ勝負にきたと評価したい。(桜花賞は勝ち負けオッズではなかったので、そもそも調教レース設定でレースプランを組んでいたからここに出走してきているとも考える。)

馬体的にも、マイルより距離は伸ばしたほうが良いと想定していた馬。今回はしっかり前で流れに乗って突き抜けます。

相手は

馬体から距離適性的に問題なさそうで前走の内容が圧巻 ○01ルージュエヴァイユ が本線です。

他の人気馬の評価ですが

13ルージュスティリアは出来は素晴らしくていい馬ですが、馬体見ると明らかに「阪神マイル〜1800m」適性馬。東京2000mはちょっと適性外だが、世代戦のこの時期は能力だけで適性はカバーできる面もある。適性が足りなくて勝ち負けできない場合もあるので要注意。前走結果出せなかったのはかなり痛かった。

09ラスール 明らかにマイル適性馬。相手が弱ければここでも通用する。同馬の格をどこまで評価するかがポイント。東京2000mは適性ではないのでパフォーマンスは落ちるはず。そこが隙と考える。


穴馬は次の3頭に注目。

10ホウオウバニラ 素質感じさせる追い切り。一度叩いて順当に良化を期待。
15ヴァンルーラー 馬体的に東京2000mの適性合う。追い切りもよし

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2022-04