調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】2021/10/24(日)菊花賞(GI)阪神 芝3000m 

2021/10/24 Sun.


2021/10/24(日)菊花賞(GI)阪神 芝3000m

アサマノイタズラ牡3[美]手塚厩舎
父 ヴィクトワールピサ
母 ハイタッチクイーン
母父:キングヘイロー
通算成績 7戦2勝[2-1-1-3]
前走時馬体重 498kg

前走はフォトパドックはないが、ラジオ日経賞と比較するとお尻の張りが物足りない。ただ、前走構想できているようにそこまで心配することはないのか。長距離使用で肉を削いできたという見方もできる。


ヴァイスメテオール牡3[美]岩戸厩舎
父 キングカメハメハ
母 シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
通算成績 5戦3勝[3-0-0-2]
前走時馬体重 502kg

いい意味で馬体を維持しながら長距離でも対応できるような馬体を作ってきた感はある。同馬は前の出が硬いのでストライドが生きる京都よりも阪神の方が歓迎です。スロぺで前で競馬できれば面白さはある。基本的には中距離馬。



ヴィクティファルス牡3[栗]池添学厩舎
父 ハーツクライ
母 ヴィルジニア
母父:Galileo
通算成績 6戦2勝[2-1-0-3]
前走時馬体重 474kg

前走時でもフォトパドックはよかった馬。いい意味で状態はキープできている。前走時でも言及したように基本的には中距離馬。筋肉量豊富でカチっと作れている馬体であることから、適性に忠実な馬体。スロぺになるなら中距離馬でも走れるレース質にはなるのでチャンスはある。


エアサージュ牡3[栗]池添学厩舎
父 Point of Entry
母 Nokaze
母父:Empire Maker
通算成績 4戦3勝[3-0-0-1]
前走時馬体重 532kg

胴の長さや背中を見ると、どう見ても長距離適性馬には見えない。それでも前走2600m戦をクリアしてきた点は能力の証拠。でも適性の証明ではない。スロぺなら。馬体は需実度高い。基本的に中距離からマイルまでの馬。

グラティアス牡3[美]加藤征厩舎
父 ハーツクライ
母 マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
通算成績 5戦2勝[2-0-0-3]
前走時馬体重 500kg
一度使って明らかに張り艶がよくあってきた。叩き上昇。肩が硬く作れていること、胴と背中の長さから同馬も中距離馬。G1で一変するだけの気配は感じさせない。


タイトルホルダー牡3[美]栗田徹厩舎
父 ドゥラメンテ
母 メーヴェ
母父:Motivator
通算成績 7戦2勝[2-2-0-3]
前走時馬体重 466kg
肩の発達が素晴らしく胸前が立派。心配能力の強さが期待できそう。ただし、かっちりした肩の作りで走りもスピード感ある剛性を有していることから、マイルから中距離がて適性の馬でステイヤーではない。状態面に関しては明らかに上昇している。


ディープモンスター牡3[栗]池江寿厩舎
父 ディープインパクト
母 シスタリーラヴ
母父:Bellamy Road
通算成績 6戦3勝[3-1-0-2]
前走時馬体重 454kg

休み明けですが、素晴らしく仕上げてきたダービに近い仕上がりが確認できるフォトパドック。出来に関しては評価できる。バランスを考えるともう少し胴に長さがあれば完璧でした。それでもステイヤーらしい無駄肉のなさ、スリムに作って必要な筋肉をしっかり鍛えてきた形を作れており、菊花賞仕様なのは間違いない。適性も横比較では高いタイプ。


モンテディオ牡3[栗]四位厩舎
父 ジャスタウェイ
母 ディオニージア
母父:Tejano Run
通算成績 11戦2勝[2-4-3-2]
前走時馬体重 474kg

肩の角度が緩やかで背中や胴を見ると距離を伸びても戦えるタイプ。お尻トモの作りもよく、適性面や前哨戦の好走を考えると、ここでも評価するべき馬。肩を見ると、京都で走りたかったタイプ。



レッドジェネシス牡3[栗]友道厩舎
父 ディープインパクト
母 リュズキナ
母父:Storm Cat
通算成績 9戦3勝[3-1-2-3]
前走時馬体重 490kg

前走のフォトパドックはまだ余裕残しな印象を受けましたが、今回はきっちり絞って作ってきました。馬体や走りを見てもパワーのあるタイプで力強さがあることから前走は馬場がマッチした。適性的にも脚の長さ、肩の角度、背中胴の長さを見ると対応できるタイプ。とにかく出来の良さも目立つ馬で友道厩舎の底力を感じさせます。


オーソクレース牡3[美]久保田厩舎
父 エピファネイア
母 マリアライト
母父:ディープインパクト
通算成績 4戦2勝[2-1-1-0]
前走時馬体重 476kg

前走は軽視したのですが、あの出来で3着確保は自力の高さを証明しました。今回は馬体が絞れ、張り艶が明らかによくなってきました。無駄肉もなくスラリとした馬体に必要な筋肉が然り。背中の出来の良さも目立つ。しっかり折り合いさえつけば距離はこなせる馬体構成。


セファーラジエル牡3[栗]高柳大厩舎
父 キズナ
母 ダークサファイア
母父:Out of Place
通算成績 9戦2勝[2-3-0-4]
前走時馬体重 522kg

胴の長さや背中の感じを見ると長距離タイプに見える馬体構成。もう少し背中や腰がパンとしてくれば完璧でその部分では京都の方がよかったタイプ。


総評

出来の良さと長距離適性を考慮すると

◉オーソクレース

他は、友道厩舎のヤリ仕上げ

○レッドジェネシス

長距離適性と出来の良さ、鞍上評価から

▲ディープモンスター

穴は長距離適性持っていそうな

△セファーラジエル
△モンテデュオ


長距離仕様に馬体を作ってきた

△アサマノイタズラ
△ヴァイスメテオール


更に抑えるなら、前走不完全燃焼、スロぺイン貯めが条件で

△タイトルホルダー

まで。

長距離仕様に

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 未分類

2021/10/16(土)アイルランドT府中牝馬S(GII)東京 芝1800m 

2021/10/16 Sat.


 今日は長男坊のU15チームのセレクションでしたが、昨日39℃まで熱発。今朝は平熱まで落ちましたが、咳が取れていない。うーん。セレクション回避濃厚な感じ。。。。救済措置がないか、昼頃にでも電話してみようと思います。。。。


2021/10/16(土)アイルランドT府中牝馬S(GII)東京 芝1800m


馬番 馬名 性齢 父 母 厩舎 調教映像
1
フィリアプーラ 牝5 ハービンジャー プリンセスカメリア 美浦・菊沢隆徳

2
スマートリアン 牝4 キズナ スマートオーシャン 栗東・石橋守

3
ローザノワール 牝5 マンハッタンカフェ ダノンスズラン 栗東・西園正都

4
アンドラステ 牝5 オルフェーヴル ヴァリディオル 栗東・中内田充正

5
シゲルピンクダイヤ 牝5 ダイワメジャー ムーンライトベイ 栗東・渡辺薫彦

6
リアアメリア 牝4 ディープインパクト リアアントニア 栗東・中内田充正

7
シャドウディーヴァ 牝5 ハーツクライ ダイヤモンドディーバ 美浦・斎藤誠

8
サトノダムゼル 牝5 ディープインパクト ダリシア 美浦・堀宣行

9
レッドベルディエス 牝5 ディープインパクト レッドファンタジア 美浦・鹿戸雄一

10
ミスニューヨーク 牝4 キングズベスト マンハッタンミート 栗東・杉山晴紀

11
アブレイズ 牝4 キズナ エディン 栗東・池江泰寿

12
サンクテュエール 牝4 ディープインパクト ヒルダズパッション 美浦・藤沢和雄

13
マジックキャッスル 牝4 ディープインパクト ソーマジック 美浦・国枝栄

14
マルターズディオサ 牝4 キズナ トップオブドーラ 美浦・手塚貴久

15
ドナアトラエンテ 牝5 ディープインパクト ドナブリーニ 美浦・国枝栄

16
アカイイト 牝4 キズナ ウアジェト 栗東・中竹和也

17
デゼル 牝4 ディープインパクト アヴニールセルタン 栗東・友道康夫

18
セラピア 牝5 オルフェーヴル ララア 栗東・藤岡健一


メンバー揃って面白そうなレース。追い切り動画見たので軽くメモしておきます。

特に人気ないところでピックアップしたいのは

08サトノダムゼル
11アブレイズ


の2頭。

サトノダムゼルは一週前の追い切りも良く、馬体の仕上がりも素晴らしい。休み明けは変われるタイミングで一変があるならリフレッシュしている今がタイミング。馬体の仕上がりは素晴らしく、あとは能力次第です。

アブレイズは、追い切りみて一番良く見えた馬。出来は間違いなく絶好調。府中牝馬はスロぺ凡戦になることが多く、前に行って、好位置からスパートして強い競馬が見れる可能性はある。ややパワーよりの馬なのでキレ馬が強い馬場設定だったら割引。追い切りでも内面の強さと背中の良さは素晴らしかった馬

他に注目している穴っぽい馬は

02スマートリアン
馬体は仕上がっている。内面も研ぎ澄まされていて崩れにく真面目な馬。好枠から前につけてそこからファイトして3着以内にくるイメージは持てる。ただ、馬体や走り的には1400〜1600mが適性なイメージはある。

04アンドラステ
一週前と最終追い切りと動きが素晴らしい。可動域も大きい。キレが求められすぎると厳しいかも。

10ミスニューヨーク
真っ直ぐ走れていて動きもよし。鞍上大幅強化でパフォーマンス上がる。前走位置取りの差。


14マルターズディオサ
前走の負け方が良い。距離のびてプラス。


1〜3番人気で一番評価したい馬は

17デゼル
一週前の追い切りが抜群によかった。ヴィクトリアマイルは度外視で良い。メンバーレベルとレースレベルが落ちて、ペースが遅くなるから今回はしっかり対応できる。リフレッシュさせての出走も◉。川田もこの馬を選んだ。


穴馬から軸で買うなら

08サトノダムゼル
11アブレイズ


の2頭を軸

人気軸で買うなら

17デゼル


名前を挙げた馬を中心にフォーメーション組んで3頭目ヒモはディープインパクト産駒は押さえる。


こんな感じでパドック見て最終決定します。


昨年はサラキアから軸で買うも、3頭目に最低人気馬入れていなくてドボン。今年はしっかり大荒れ馬券拾いたいレース。でも意外と硬かったり笑。人気ディープインパクト産駒で決まるというストーリーも正直あります笑。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【最終追い切り】2021/10/3(日)スプリンターズS(GI)中山 芝1200m 

2021/10/03 Sun.



2021/10/3(日)スプリンターズS(GI)中山 芝1200m

1
シヴァージ
牡6 First Samurai Indian Bay 栗東・野中賢二
9/23
9/29
2
ミッキーブリランテ
牡5 ディープブリランテ エピックラヴ 栗東・矢作芳人
9/23
9/29
3
ラヴィングアンサー
牡7 ダイワメジャー ラブレター 栗東・石坂公一
9/23
9/29
4
ピクシーナイト
牡3 モーリス ピクシーホロウ 栗東・音無秀孝
9/29
5
ファストフォース
牡5 ロードカナロア ラッシュライフ 栗東・西村真幸
9/23
9/29
6
メイケイエール
牝3 ミッキーアイル シロインジャー 栗東・武英智
9/22
9/29
7
タイセイビジョン
牡4 タートルボウル ソムニア 栗東・西村真幸
9/29
8
ビアンフェ
セ4 キズナ ルシュクル 栗東・中竹和也
9/23
9/29
9
クリノガウディー
牡5 スクリーンヒーロー クリノビリオネア 栗東・藤沢則雄
9/29
10
エイティーンガール
牝5 ヨハネスブルグ センターグランタス 栗東・飯田祐史
9/23
9/29
11
ジャンダルム
牡6 Kitten's Joy Believe 栗東・池江泰寿
9/29
12
レシステンシア
牝4 ダイワメジャー マラコスタムブラダ 栗東・松下武士
9/29
13
アウィルアウェイ
牝5 ジャスタウェイ ウィルパワー 栗東・高野友和
9/23
9/29
14
ダノンスマッシュ
牡6 ロードカナロア スピニングワイルドキャット 栗東・安田隆行
9/23
9/29
15
ロードアクア
牡5 ロードカナロア オーシュペール 栗東・浅見秀一
9/29
16
モズスーパーフレア
牝6 Speightstown Christies Treasure 栗東・音無秀孝
9/23
9/29


 追い切り映像をさらっと見たので、簡単に感じたことを書いていきます。


明らかに出来が良さそうなのは

クリノガウディ
ジャンダルム
ピクシーナイト
モズスーパーフレア

の4頭。

これから更に思うところは、「音無厩舎ヤリ」なのでは?という印象を受けます。

音無Q馬である、ピクシーナイト、モズスーパーフレア軸で買って、人気無いモズが出現する可能性が高そうな気がしてきました。

最終追い切りの走りを見て、やっぱり持っている能力は高いと感じさせるのは

レシステンシア
ダノンスマッシュ
メイケイエール

こんな印象を受けたので、メモしておきます。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【フォトパドック】2021/10/3(日)スプリンターズS(GI)中山 芝1200m 

2021/10/03 Sun.



【フォトパドック】2021/10/3(日)スプリンターズS(GI)中山 芝1200m

アウィルアウェイ牝5[栗]高野厩舎
父 ジャスタウェイ
母 ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
通算成績 19戦4勝[4-1-4-10]前走時馬体重 502kg
馬体は張り艶あって良い状態をキープできている。顔も良い。筋肉のつき方もよく自身の能力をしっかり発揮できる出来に仕上げてきた。特に肩と背中が素晴らしい。眼も良い。


エイティーンガール牝5[栗]飯田祐厩舎
父 ヨハネスブルグ
母 センターグランタス
母父:アグネスタキオン
通算成績 22戦5勝[5-4-1-12]前走時馬体重 462kg
一目見て馬体の張りや艶が素晴らしい。皮膚も薄く体調の良さが際立つ。無駄肉なく肩の作りも良好、背中も素晴らしい。お尻の出来もよく、そこから流れる脚のシルエットから力強く立てる。絶好調と言って良い。

クリノガウディー牡5[栗]藤沢則厩舎
父 スクリーンヒーロー
母 クリノビリオネア
母父:ディアブロ
通算成績 24戦3勝[3-2-2-17]前走時馬体重 488kg
一度使って馬体にメリハリ出てきた。一度叩いて馬体的には明らかによくなっている。背中や腰が特に上積みあり。順当に良化しているので楽しみはある。

タイセイビジョン牡4[栗]西村厩舎
父 タートルボウル
母 ソムニア
母父:スペシャルウィーク
通算成績 12戦3勝[3-2-0-7]前走時馬体重 470kg
CBCとの比較でも明らかに馬体の仕上がりが良い。絞れて体が動きやすいシルエットに見える。背中の出来もよく各パーツとの連動性も良い。出来に関してはしっかり作り上げてきた。ただし、中山1200mで強いイメージの短距離馬体とはちょっとイメージはズレる。

ダノンスマッシュ牡6[栗]安田隆厩舎
父 ロードカナロア
母 スピニングワイルドキャット
母父:Hard Spun
通算成績 24戦11勝[11-3-1-9]前走時馬体重 472kg
昨年のスプリンター時より明らかに馬体はよくなっている。宮杯と比較してもほぼ同じくらいに仕上気てきた。馬体バランス素晴らしく背中も良い。能力はしっかり発揮できる作り。顔つきもよし。

ビアンフェセ4[栗]中竹厩舎
父 キズナ
母 ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
通算成績 11戦4勝[4-2-1-4]前走時馬体重 560kg
一見して明らかにスプリンターと感じさせる馬体です。肩のつよさ、お尻トモのい容積の大きさからはパワーとスピードを兼ね備えているタイプで適性的にも中山1200mはベストマッチングな印象を受けます。ただ、前走時でも十分仕上がっていただけにそこからの上積みがあるかというと疑問で出来としてはいい意味での平行線です。ここでピークで作って来れたらベストマッチングでした。適性力は上位。


ピクシーナイト牡3[栗]音無厩舎
父 モーリス
母 ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
通算成績 7戦2勝[2-2-1-2]前走時馬体重 536kg
出来に関しては大きく変わった印象は受けないが、悪くはなっていないという判断。毛艶や皮膚感を見ると活気が出てきている。背中の感触もよく、いい意味で貯めて弾けらそうな馬体構造。いい状態で本番を迎えられます。適性的には、もう少し距離があっても良さそうな感じです。


メイケイエール牝3[栗]武英厩舎
父ミッキーアイル
母シロインジャー
母父:ハービンジャー
通算成績7戦4勝[4-0-0-3]前走時馬体重478kg
基本的に2歳3歳時は完成度の高さで勝負してきた馬で、気性が乱暴でも通用してきたのはあくまで横比較での能力と完成度の高さです。古馬混合になると、そこまでのプラスメリットは生きてこない。逆に気性が仇となってスランプに陥る可能性があるタイミング。ここで再度、後方ポツンから追い込む競馬を覚えさせていきたいタイミングでノリちゃんとの出会いを希望。出来もいい意味での平行線。他馬と比較して成長力は感じない。

モズスーパーフレア牝6[栗]音無厩舎
父Speightstown
母Christies Treasure
母父:Belong to Me
通算成績26戦7勝[7-3-2-14]前走時馬体重504kg
宮杯は馬体の作りは悪くないものの明らかに毛艶悪く見栄えしなかった。これで5着は優秀です。北九州記念はしっかり改善。そして今回はさらに作り込んできました。さすがの音無先生ですね。肩背中お尻トモ太腿と素晴らしく顔つきもまだまだ戦える活気があります。適性的にもドンズバな中山向きな脚質であり、ダイタクヤマトな競馬で完勝できるタイプ。(馬場設定次第で)


レシステンシア牝4[栗]松下厩舎
父ダイワメジャー
母マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
通算成績11戦5勝[5-3-1-2]前走時馬体重508kg
一度使って明らかに上昇。馬体のボリュームがしっかり出てきました。前回の8分の仕上がりで勝てるのだから、やはり格がある馬です。今回はメイチの仕上げ。身体全体の締まりと力質感がスアbらしい。かはんしんも力強い。期待して良い。


ジャンダルム牡6[栗]池江寿厩舎
父Kitten’s Joy
母Believe
母父:Sunday Silence
通算成績23戦5勝[5-1-3-14]前走時馬体重508kg
前走でも素晴らしい馬体を見せてくれていましたが、今回は更に素晴らしい馬体で究極の仕上げ状態。皮膚の薄さもさながら筋肉の締まりがさらに良くなっている。これは明らかに狙って仕上げてきたヤリ馬でしょう。これは結果をd脚たいタイミングです。文句なし。あとは浜中騎手次第。

ファストフォース牡5[栗]西村厩舎
父ロードカナロア
母ラッシュライフ
母父:サクラバクシンオー
通算成績12戦3勝[3-3-0-6]前走時馬体重520kg
北九州記念時もよかったですが、更に馬体の作りが良くなってきた。背中が特に良くなった。肩周りもさらに強さが出てきて、ここを目標に仕上げてこれた予感を感じさせます。


さすがG1レースと感じさせるフォトパドック内容で久しぶりに見ていて気持ちよかったです。

明らかに前走と比較して出来が上昇してきていてヤリ気配な馬体を感じさせるのは
クリノガウディー
レシステンシア
ジャンダルム
モズスーパーフレア
ファストフォース
ピクシーナイト


これに、ダノンスマッシュ(ビアンフェも加えたいかな)あたりを加えて買えば、馬券は当たりそうだと思います。あとは組み合わせですね。

オッズを考慮すると

ジャンダルム
モズスーパーフレア


この2頭を穴軸で狙いたい感じはあります。

今週はこのあと時間作れなさそうなので、追い切り記事は作りません。すいません。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2021-10