調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2021/9/20(祝・月)セントライト記念(GII)中山 芝2200m 

2021/09/20 Mon.



2021/9/20(祝・月)セントライト記念(GII)中山 芝2200m

1
ベルウッドエオ
牡3 ルーラーシップ ショウナンガッド 美浦・高橋文雅
併せ馬でインから並走。ペース的にももっと楽に最後動けるだけのものは見せてほしいかんじ。まだ今後の成長期待。

2
アサマノイタズラ
牡3 ヴィクトワールピサ ハイタッチクイーン 美浦・手塚貴久
馬体の膨らみは素晴らしい。特にお尻。軽いタイプではなく力強く地面を掴んで強い筋肉のもとで走るタイプ。もっとバネ感がないと芝では頭打ちになりそうな予感。時計がかかる馬場設定が理想。

3
ヴィクティファルス
牡3 ハーツクライ ヴィルジニア 栗東・池添学
坂路で真っ直ぐなしりながらバネ感感じさせる走り。背中の良さが伝わってきます。顔つきもよく単走で動けるだけあって真面目さをしっかり感じさせる。この手のタイプは休み明けはプラス。春先よりも柔軟さが出ているので距離はこなせそう。

4
タイムトゥヘヴン
牡3 ロードカナロア キストゥヘヴン 美浦・戸田博文
ロードカナロアらしい硬さがあるのですが、それでもゆったり大きく(カナロア的に)走れているタイプ。でもカナロアなのでという感じはある。前も大きく前には出せない。筋肉の質や動き的にも時計のかかる馬場が適性的に合う。

5
ノースブリッジ
牡3 モーリス アメージングムーン 美浦・奥村武
大きく飛んで動けるタイプ。この飛びでしたら距離は大丈夫そう。併せ馬でもしっかり自分の意思で先着し終い11.0秒で走れている。これはここを目標にしっかり仕上げてきました。鞍上もイワータなので一発を狙ってくるでしょうね。

6
レインフロムヘヴン
牡3 ドゥラメンテ レディオブヴェニス 美浦・堀宣行
3頭併せで真ん中から並走。しっかり内面に負荷がかけられています。動きもドゥラらしい筋肉の質の良さと強さが感じられます。青葉賞で貯める競馬を覚えるきっかけを受けたので、それが生きればここでも好走できる資質はある。動き的にイン強襲ができると完璧。コントロールさえつけば人気ほど弱くはない。ある意味ドゥラらしい気性の馬でしょうか。紐穴馬。

7
タイトルホルダー
牡3 ドゥラメンテ メーヴェ 美浦・栗田徹
ドゥラらしく筋肉の強さがあってしっかり蹴り込める強靭さから推進力に替えられるタイプ。ドゥラらしいピリッとした内面も持っていながら真面目でコントロール効くタイプ。休み明けは疲労とストレス抜けるし、真面目なので非常にプラスメリットが大きいでしょう。距離適性は気性的にも基本的に長くない方が良い。1800〜2000mがモアベター。世代戦なので2200mもこなせなくはないでしょうが、最適解ではない。スロぺでマイペースだったら圧勝できるものは持っている。この距離ならスロぺ大歓迎。

8
レッドヴェロシティ
牡3 ワールドエース トップモーション 美浦・岩戸孝樹
3頭合わせで真ん中並走。負荷はかけられているがもっと動きの質が良いと良かった印象。この馬なりには動けています。

9
カレンルシェルブル
牡3 ハービンジャー カレンケカリーナ 栗東・安田翔伍
調整的な単走追い切り。走りの前と後ろ、背中を使えているバランスは非常いよい。距離的にはイメージとしては2000mまでな印象。

10
オーソクレース
牡3 エピファネイア マリアライト 美浦・久保田貴士
併せ馬で内から並走しますが、直線向いて終始追いっぱなし。ズブいのでしょうか。休み明けではちょっと不安を感じさせる挙動です。もっと推進力が生まれる走りを見たかった。

11
ルペルカーリア
牡3 モーリス シーザリオ 栗東・友道康夫
フォトパドックで想像していた通りの前の出し方ではありますが、走らせてすごい背中が良いですね。肩を見ると硬い動きをするだろうなぁと想像していたのに動かせて見るとすごい柔らかい。これはびっくりしました。これで後ろも強くなってくると完璧です。
→ 一週前の追い切りもついチェックしましたが、ちょっと終いの伸びは物足りないですね。一週前も抜群の動き見せてくれていたら、大きく評価しようか検討しました。

12
ソーヴァリアント
牡3 オルフェーヴル ソーマジック 美浦・大竹正博
併せ馬でインから並走、手綱を絞っているときは気負いもせずに走り、直線むいて楽に終いを軽く伸ばして11秒台でフィニッシュ。内面も無駄な力みと最後の集中とで動と静を兼ね備えた動き。これは適性能力高いです。しかも菊花賞まで見据えられる内容です。このセントライト記念は通過地点で菊花賞馬に近い馬かもしれません。馬体はいい意味でシンボリクリスエスが出ている印象。スタミナありそう。

13
グラティアス
牡3 ハーツクライ マラコスタムブラダ 美浦・加藤征弘
3頭併せでインから並走。加藤征厩舎らしい仕上げでしっかり内面にファイティング魂が篭る内面を見せてくれている。この仕上げ方としてはかなり良い雰囲気を感じさせる追い切り内容。

14
ワールドリバイバル
牡3 エピファネイア セシリア 栗東・牧田和弥
なんかまだ頼りなさそうな感じがある馬体でそれでも重賞で構想できるのは素晴らしいですね。もっと動きに強さやメリハリが出てくるといい感じ。悪くはないけど、今回は強い馬が揃っている。




A評価 12ソーヴァリアント

B+評価 03ヴィクティファルス、07タイトルホルダー、05ノースブリッジ

B評価 11ルペルカーリア、13グラティアス、06レインフロムザヘヴン



ここは順当に評価通りで良い印象。

個人的な絶対軸は、12ソーヴァリアント。これで問題ないでしょう。


相手はB+の3頭。ノースブリッジが出現してくれると配当的に期待できそうですね。スロぺの凡戦になったら前で脚を貯めてドゥラ特有の強く蹴れる筋肉を持っているタイトルホルダーが勝つことも想定できる。

大穴は同じ筋肉を持つレインフロムヘヴンのイン強襲で3着シナリオ。前楽なら厳しいでしょう。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2021/9/19(日)ローズS(GII)中京 芝2000m 

2021/09/19 Sun.



2021/9/19(日)ローズS(GII)中京 芝2000m

1
イリマ
牝3 キズナ ヴェントス 栗東・高橋亮
コースで調整的な単走。馬体はバキバキに仕上がっている。キズナらしい硬さがある走りが特徴的。貯めての瞬発力勝負は分が悪い。時計の早い馬場よりは時計のかかる馬場がモアベターな印象。仕上がりは悪くない。

2
エンスージアズム
牝3 ディープインパクト ゼラスキャット 栗東・安田翔伍
非常にパワフルに走る馬。前と後ろの強靭な筋肉だけではなくもっと背中を使って柔軟な走りができると良さそう。現状ではパワー型な馬でトルクが強いタイプでスピードというかキレがないディープ産駒という評価。時計が超かかる道悪馬場なら。

3
アイコンテーラー
牝3 ドゥラメンテ ボイルトウショウ 栗東・河内洋
馬体の張りや膨らみは非常によし。ドゥラらしい肩の造りです。併せ馬で意欲旺盛に走りますが、欲を言えば、もっとメリハリ、動と静があると良い。そうすると無駄な力を抜いて終いにもっとぎゅんと弾けられるイメージが湧く。

4
スパークル
牝3 エピファネイア アイズオンリー 栗東・中内田充正
併せ馬でしっかり内面に負荷をかけてくる、。もっと手応えよく伸びきってくれるとなお良い。馬岱的にはパワータイプ。川田騎手は中内田Qのこの馬からオヌールに替わる点からもどうでしょうか。本気なら川田継続でくる厩舎。

5
クールキャット
牝3 スクリーンヒーロー メジロトンキニーズ 美浦・奥村武
併せ馬で終いだけしっかり促す内容で11.6で走る。しっかりコントロールが効いていて動と静の動きができている。心身面はしっかり仕上げてきた。この手のタイプはルメール騎手が乗ると非常に面白そう。ただし、究極の瞬発力勝負になると分が悪いと思われる。

6
メイショウオニユリ
牝3 ジャスタウェイ ヒガシドリーム 栗東・池添兼雄
7
ストゥーティ
牝3 モーリス リラヴァティ 栗東・奥村豊
脚力強くバラsんすよく大きく走れる馬。内面も意欲旺盛でしっかり自分の能力を出し切る真面目さと闘争心を持つ印象。馬体の張りもよくこれは面白い。好勝負期待。

8
オータムヒロイン
牝3 スクリーンヒーロー オータムメロディー 栗東・鮫島一歩
大きく走れているがちょっとここの中に入るとまだ良化途上で根本的な身体能力が足りないような印象を受ける動き。

9
タガノパッション
牝3 キングカメハメハ アドマイヤシルク 栗東・鮫島一歩
やっぱり前が硬いのは距離を感上げると大きな割引材料。基本的には1400m〜1200mが合いそうなタイプ。それでも中距離路線で結果を出し続けてきているのは偉大です。それだけ、早熟性が高かったのと精神力が強かったという評価になる。追える磐田騎手ともまた相性が良いのでしょう。人気なら疑いたいも、今回も横比較でも完成度は上位に入る。

10
エイシンヒテン
牝3 エイシンヒカリ エイシンサンバレー 栗東・渡辺薫彦
同馬も単走で調整的な追い切り。前と後ろバランスよく大きなストライドで走れている。馬体の膨らみも良い。人気薄で重力背負わない状況での逃げが面白そうなタイプ。

11
プリュムドール
牝3 ゴールドシップ シュヴァリエ 栗東・奥村豊
この馬なりに走れている印象で良いい意味での平行線。硬めな筋肉の印象ですが、想像よりも柔らかく動けています。この馬なりに安定。

12
アンドヴァラナウト
牝3 キングカメハメハ グルヴェイグ 栗東・池添学
単走馬なりで坂路調整。馬体の張り艶すばらしくバランスよく走れている。手応えてきにも余裕があって楽に終い12.0。内面も真面目さを感じさせる走りで、心身のバランスが素晴らしい。ここに向けてしっかり仕上がった。フォトパドックと線で繋がる馬。
 
13
コーディアル
牝3 エピファネイア ボンジュールココロ 栗東・高野友和
回転が早いピッチ走法で追い切り見る感じだと短距離馬?と思わせる内容も最後のスパートを見るとストライドはそれなりに取れている。動と静によるメリハリきいた追い切り内容で終いはしっかり伸びる。時計に反映されいないのはゴール間際に促したため。時計以上の評価はして良い。脚力強い。

14
アールドヴィーヴル
牝3 キングカメハメハ イサベル 栗東・今野貞一
この馬はやっぱり筋肉の質感がすばらしく弾力溢れて柔らかく走れるのが特徴的。足元の硬さがなければ本当に一流馬になれたかもしれない。内面も真面目です。真面目な子ほど、休み明けは合います。オークスで好走していますが距離は基本的にギリでしょう。脚を貯めて弾けさせたい走り。できは良い。

15
オパールムーン
牝3 ヴィクトワールピサ コパノマルコリーニ 栗東・昆貢
線で真っ直ぐ走れて非常に脚力が強いタイプ。柔らかいというよりは、筋肉の強さを生かした剛性あふれる脚力で走り切る。この手の走りだと、中距離よりはマイル以下でペースが流れる設定が合うタイプ。なので適性的にはやや不安も、出来に関してはしっかり仕上がってきた。内面的にも距離は不安。ここを調整するには、逃げか後方ポツンが基本戦術となる。

16
タガノディアーナ
牝3 リオンディーズ アルーア 栗東・長谷川浩大
リオンディーズらしい硬さも垣間見えるのですが、やはり母父ディープは偉大なのか背中の柔らかさも感じさせる馬。脚力の強さと適度な矢wらあかさを持つのは大きな武器。和田騎手が意欲的な騎乗を見せるならこれは面白さがある馬。

17
オヌール
牝3 ディープインパクト アヴニールセルタン 栗東・友道康夫
背中を上手に使って柔らかく大きく走れているタイプ。内面も真面目で単走でもしっかり自分で意欲的に走れている。川田騎手を背に最終調整をしている内容はやる気がありそうな気配と出来の良さを感じさせる。距離適性は基本2000mまででしょうか。

18
レアシャンパーニュ
牝3 エピファネイア ロゼシャンパーニュ 栗東・音無秀孝
坂路併せ馬でしっかりふかをかけていっぱいに追ってきますが、ラスト1ハロンはやや時計を要した。良化途上でしょうか。



A評価 12アンドヴァラナウト

B+評価 05クールキャット、07ストゥーティ、16タガノディアーナ、17オヌール

B評価 09タガノパッション、10エイシンヒテン、13コーディアル、14アールドヴィーヴル



こんな感じでしょうか。多少人気から期待値も考慮して評価しています。

ここに掲載した馬で2〜3頭3着以内出現を期待します。


アンドヴァラナウトはフォトパドックと線で繋がる馬で素直に評価しました。

中京2000mは、ややトリッキーで、大逃げをカマす馬がいると、二番手以降がややペースメイクが難しくなる。平均からスロぺなら同馬の台頭の可能性は高いと考えます。

逆に、波乱展開で面白そうなのは、クールキャット、ストゥーティ、タガノディアーナ、エイシンヒテン辺り。

タガノディアーナは追い込み脚質ですが、どうも摩擦がある展開の方がしぶとく伸びきって勝ち切るイメージが強い。それを考慮すると、A評価に近いB+評価というのがタガノディアーナとなる。

軸馬は、A評価馬かB+評価馬から決めて流してみたいレース。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ローズステークス、セントライト記念フォトパドック2021 

2021/09/17 Fri.


ローズステークスフォトパドック2021

アールドヴィーヴル
硬めな脚元だがそれでも質の良い筋肉を持つのが特徴の馬。キンカメらしいカチッとしたフォルムだが、背中の良さ、筋肉の質の良さ、充実度は目を見張る。出来に関しては抜群によく見せているフォトパドック。
→ 足元の硬さが生きる緩い馬場だと弱点の割引材料がなくなる馬。


アンドヴァラバウト
肩がかっちりと見せて背中はやや緩く見せるもちょうど良いしなりと緊張感。トモお尻太ももに続くラインは目を見張る。キンカメの割には距離はこなせるタイプで1800mは全く問題ない。むしろもっと距離があった方が良いかも。父キンカメですが母父ディープの影響下で柔らかさがしっかり内包されているのは非常にいいです。皮膚の薄さ、毛艶を見る限り出来も素晴らしい。


イリマ
毛艶や皮膚の良さは目立つが、もっとお尻やトモが強調されても良さそうな馬体イメージなので今後もっと良くなってくる印象が強い。それでも現時点で整った馬体バランスや肩の発達を見せてくれている。背中が短くマイラー気味だが距離はこなせそう。


クールキャット
脚の長さはやや短いも胴と背中に長さがあるタイプで明らかに中距離以上の距離が良いタイプ。バランスよく前と後ろの作りも良い。スピード勝負ではなく、持続力勝負になればチャンスがある。


スパークル
まず一目見て肩の発達が素晴らしい前が勝った完成度の馬体。背中も短くピンとしており、距離は1400〜1600mくらいが合いそうな感じも貯めを作れるなら世代戦1800mもこなせるイメージはある。トモにもっと迫力が出て膨らんでくると完璧な馬体だが、横比較でも完成度は高い馬。


タガノディアーナ
肩は立ち気味な角度も足は長く背中のしなりも良い、そこから流れるラインでお尻の筋肉につながる感じは良い。背中は素晴らしいがもっとトモに力強さが出てくると良い印象。背中を見ると距離の対応はできるタイプ。足元が硬めに出ているのでトップスピードの持続力勝負になると分が悪そうであるが、母父ディープの血による適応力に期待でしょうか。
→足元硬めなので、パンパンの良馬場よりは時計のかかる馬場が理想。

タガノパッション
肩の発達が素晴らしく、立ち肩もお尻のボリュームも素晴らしい。背中が短いのでフォルム的には明らかに短い距離の方が良いが、脚の長さでストライドを稼げる分距離も対応できる。ただ、やはり本質的にはマイル以下で走るべき馬体ではある。馬体完成度や出来の良さは光る。
→筋肉は剛性が強く、パワーが生きる馬場だとこの強い筋肉の良さが生きてくる。雨が欲しいタイプか。
→オークスはソダシが重力背負って前に厳しい展開。それでも脚を貯めて追い込んで距離に対応できたのは収穫。今回も同じ競馬で脚を貯めるのが距離を克服する基本戦術。

マリアエレーナ
首差しがちょっと貧弱でバランよく見えないが肩や背中お尻トモはよく見せている。そこまで気にすることはないでしょうか。基本マイラーでしょうが背中の柔軟性を見ると阪神1800mであればこなせそうな体型。


フォトパドックを見る限り、将来性が高く総合評価的に一番手の馬は、アンドヴァラバウト。出来に関しても良さそう。

完成度が高くて出来が抜群なのは、スパークルとタガノパッション。

どちらもパワフルさを有しているので、パワーが必要な馬場になると強みが生きる。逆にパンパンの良馬場なら、アンドヴァラバウトが一番手。スパークルもタガノパッションよりは対応できる。

https://www.craft.do/s/zswKuDDA5WhIyy


セントライト記念フォトパドック2021

ヴィクティファルス
春の時点でも馬体完成度が高かった馬で、それと比較しても遜色はない。前も後ろもカチっとしすぎている分、長い距離であれば、脚を貯めて後半に全部ぶっ放す戦法が合うタイプ。しかし、その戦法と相性が悪いコースなのが中山1800mと2200m。良い馬ですが、今回は適性が合わない可能性がある。

オーソクレース
太めかんはないものの、馬体の膨らみが若干物足りない。まだまだ良化都城といった感じ。一週間でどこまで良化できるかがポイントになりそう。

グラティアス
同馬もオーソクレースと同じくもっと馬体に膨らみが欲しいところ。それでも背中とお尻のラインはしっかり作れている。眼にも活力を感じさせる。

タイトルホルダー
ドゥラメンテ産駒なのですが、いい意味で竹馬感がないのが同馬。胴の長さが良さを出している。もう一段階上にあげれる余地は残すが、及第点レベルには仕上がった。レース適性は過去の実績からも馬体からも合うタイプ。

ルペルカーリア
肩が立ちすぎて非常に前の捌きが硬そうなイメージ。背中もやや短いので距離的にはどうでしょうか。お尻・トモ・太ももの作りは素晴らしい。京都新聞杯のように自分のペースで走れれば結果出せるだけの能力はもっているが、持続力勝負に持ち込まれると前が硬い分ストライドが伸びないので、適性負けする恐れはある。

レッドベロシティ
タイプ的にはヴィクティファルスに近い感じで前と後ろがカチっとしているタイプ。馬体はパワフルで力強さが目立つ。軽いキレ勝負よりは、しぶとく伸びるパワー型スパート勝負があう。適性てきには中距離までという印象で、中山2200mのロングスパート戦に対応できるかが鍵。出来に関しては非常に良い。


正直、フォトパドックだけで評価しずらいメンバー構成。

出来の良さなら、レッドベロシティとヴィクティファルス、ルペルカーリア
適性なら、タイトルホルダー

https://www.craft.do/s/3f5dFxY3AEjP8L

こんな感じでしょうか。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2021/9/12(日)京成杯オータムH(GIII)中山 芝1600m 

2021/09/12 Sun.


2021/9/12(日)京成杯オータムH(GIII)中山 芝1600m

1
グレナディアガーズ
牡3 Frankel ウェイヴェルアベニュー 栗東・中内田充正
気品あふれるタイプの馬。動き自体はバランス良く非常によく動けている。大事に仕上げられてきていることを伺わせる。前肢後肢背中と上手に意識して使えている走りで素質の高さは◉。馬体的には1600mまで。1400mに近いラップになる中山マイルは同馬には合う。内枠引いたのも、主催者から今後を盛り上げる役割を担うべき期待が寄せられている可能性あり(朝日杯も内枠)
人気でも軽視できない評価


2
カテドラル
牡5 ハーツクライ アビラ 栗東・池添学
ちょっと硬い走りをするタイプ。それでも小倉の中京記念で2着来た点は地力の高さを示している。今回はいい意味での平行線でしょうか。動きに無駄なく楽に動けている。前走と同じかやや落ちるくらいな感じです。

3
ベステンダンク
牡9 タイキシャトル ユキノマーメイド 栗東・安達昭夫
いい意味での平行線。

4
グランデマーレ
牡4 ロードカナロア グランデアモーレ 栗東・藤岡健一
コースで併せ馬。スッキリ見せており無駄がない。好時計。楽に抜け出せている。出来に関しては文句なし。あとは距離適性。1400m以下の方が合いそうな走りではあるが、中山マイルで内枠なので上手く乗れば圏内期待。

5
ステルヴィオ
牡6 ロードカナロア ラルケット 美浦・岩戸孝樹
併せ馬で入念に仕上げられている。馬の内面も素晴らしいでき。一週前もしっかり貯めて弾けられる。これは馬柱が汚れているだけに人気の盲点となっている馬。休み明けは変われるタイミング。ここで過去のハイパフォーマンスと同じ能力を発揮してもらうことの期待値は高い。

6
レイエンダ
セ6 キングカメハメハ ラドラーダ 美浦・藤沢和雄
単走で終われてお大きくしっかり飛べています。東京コースの方が合いそうな印象はあります。

7
マルターズディオサ
牝4 キズナ トップオブドーラ 美浦・手塚貴久
併せ馬で馬なり。この馬なりに動けている感じです。

8
ワイドファラオ
牡5 ヘニーヒューズ ワイドサファイア 栗東・辻野泰之
ダートからの転戦。開幕週の芝に対応できるかが鍵。

9
コントラチェック
牝5 ディープインパクト リッチダンサー 美浦・藤沢和雄
この馬なりに動けている。前走の負け方を見ると、距離延長した方が脚がたまる可能性が有るので良いローテ。

10
カラテ
牡5 トゥザグローリー レディーノパンチ 美浦・高橋祥泰
真っ直ぐ大きなストライドで走れています。この馬なりな走りは見せてくれている。関屋記念でしっかり結果出したように精神力が強い。馬体的にも新潟は適性あった。中山よりも新潟東京の時計のかかる設定が良いタイプに見えるが、OPまで昇進する際には中山マイルで連勝してきただけに、侮れないところはある。個人的にはもっと状態を上げてくれば完璧という見立て。ただし地力と強い精神力でカバーしてくる可能性も考えられる。

11
バスラットレオン
牡3 キズナ バスラットアマル 栗東・矢作芳人
坂路でしっかり乗り込んできている印象。動きもよくスピード感ある。ややパワフル方面だが。適性的にも中山マイルはぴったりな動きと馬体適性。本レースでは評価できる。

12
カレンシュトラウス
牡4 ルーラーシップ アグネスワルツ 栗東・平田修
力強くまっすぐ走る。パワフルさもある。エネルギッシュで内面的にも相当充実している感がある。フォトパと線で繋がる。

13
スマートリアン
牝4 キズナ スマートオーシャン 栗東・石橋守
非常にパワフルでスピードもある馬。動きに重苦しさがなく、非常にスマート。動きを見る限りもっと短い距離でも良さそうなくらいスピードを感じさせる。それを考慮すると中山マイルは臨戦的に◉。

14
マイスタイル
牡7 ハーツクライ ファーストナイナー 栗東・昆貢
7際でもしっかりうごけています。併せ馬で抜け出してからも自分でしっかり終いのびきる前向きさと真面目さは評価高い。

15
アカノニジュウイチ
牝4 ブラックタイド データ 美浦・尾関知人
大きくまっすぐ走れている。筋肉のつき方も良い。動きに無駄なくまっすぐ走れて仕掛ければギュンと加速しそうな雰囲気も良い。ただ、土曜の競馬を見ると開幕週の馬場だけに内前有利でハイペにならないと外差しは出番なさそう。筋肉の質的にも軽さよりもしぶとさがある筋肉の質。なので適度に時計を要する馬場の方が理想

16
スマイルカナ
牝4 ディープインパクト エーシンクールディ 美浦・高橋祥泰
馬体の膨らみは非常に良い。スムーズに体を使えて良いスピード感と軽さを見せてくれている。休ませて疲労とストレスがぬけたタイミングだけに好走期待値が高いタイミング。ただし中山マイル開幕週で大外枠は主催者に嫌われた判定。


ちょっと出かけなきゃいけなく、時間ないので簡単に。


このレースはしっかりオッズ期待値高い馬がいます。

05ステルヴィオ
13スマートリアン


この2頭が穴軸有力候補。

相手は

01グレナディアーズ
11バスラットレオン
12カレンシュトラウス


3頭目ふぉめは幅広く。

これで3複万馬券を狙って大ぶりしたいレース。2頭め選抜はプラスアルファでパドック見て決断。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2021/9/12(日)セントウルS(GII)中京 芝1200m 

2021/09/11 Sat.



2021/9/12(日)セントウルS(GII)中京 芝1200m

1
ボンボヤージ
牝4 ロードカナロア ディープインアスク 栗東・梅田智之
体型はいかにもスプリンターな印象。膨らみや筋肉の剛性も良い。ただ、最終追い切りポリトラック単走馬なりはポジティブには感じないものの、動きや馬体の良さは目立つ。

2
シャインガーネット
牝4 オルフェーヴル ベルベットローブ 美浦・栗田徹
コース単走追い。馬体の膨らみは悪くはないが、中京1200mなのでしっかり坂路で負荷をかけて欲しいところ。

3
ラウダシオン
牡4 リアルインパクト アンティフォナ 栗東・斉藤崇史
コースで2週連続おい。一週前は鬼時計で高負荷かける。最終追い切りはミルコのせて終い伸ばす形。悪くはないのですが、京都の平坦コースとかであればこれでいいのでしょうが、やはり坂路での高負荷が欲しいイメージなのが中京コース。馬体を見るとキッチリ仕上がっています。出来は◉。

4
レッドアンシェル
牡7 マンハッタンカフェ スタイルリスティック 栗東・庄野靖志
5
タイセイビジョン
牡4 タートルボウル ソムニア 栗東・西村真幸
馬体はスカッと見せて無駄がない。ただどうも追い切りの動きは徐々にズブくなってきている印象を受ける。鞍上は石橋騎手なのでまだ追える騎手な点は良い。鞍上は追える騎手が良いタイプ。馬体は◉。

6
シャンデリアムーン
牝5 アドマイヤムーン ケイアイカミーリア 美浦・斎藤誠
牝馬ですがパワフルな動き。ここに入るとスピードが足りないような動き。

7
ベストアクター
セ7 ディープインパクト ベストロケーション 美浦・鹿戸雄一
この馬なりにしっかり動けていて悪い印象を受けないが、更に上げてくる追い切り内容だとよかった。他馬はしっかり仕上げてきているのでそことの比較になると、まだ先を見越した仕上げか。

8
レシステンシア
牝4 ダイワメジャー マラコスタムブラダ 栗東・松下武士
楽に走ってしまい更に弾けて11.9。動きにも余裕たっぷり。手先も軽く、楽に推進力に変えられる動きはやはり資質が高い証拠。過去の追い切りと比較すると、まだ先を見据えた負荷だが、これでも十分な内容と判断。

9
ジャスティン
牡5 オルフェーヴル シナスタジア 栗東・矢作芳人


10
ジャンダルム
牡6 Kitten's Joy Believe 栗東・池江泰寿
手先軽く軽快に登板できている。終いもしっかり伸びて十一秒台。出来の良さがしっかり伝わってくる。

11
カレンモエ
牝5 ロードカナロア カレンチャン 栗東・安田隆行
大きく体をつかって余裕の動き。最終追い切りは馬なり調整で53.9。一週前はしっかりおって49.7秒。調整過程は万全でレースを迎える印象。好勝負。

12
メイショウチタン
牡4 ロードカナロア ラルティスタ 栗東・本田優
CWde単走追いですが、終い追って12.7とちょっと時計を要する。ズブい感じ。ここに入るとちょっと馬の資質的に見劣りする追い切り内容。

13
ナランフレグ
牡5 ゴールドアリュール ケリーズビューティ 美浦・宗像義忠
走りはゴルア産駒だけあって硬い可動域。このメンバーでのスピード勝負は分が悪い。道悪なら大歓迎。

14
クリノガウディー
牡5 スクリーンヒーロー クリノビリオネア 栗東・藤沢則雄
終い重点でしっかり追われて伸びてこれた。気力十分。最後は死力を尽くした勝負になれば泥臭く伸びてこれる雰囲気。

15
ピクシーナイト
牡3 モーリス ピクシーホロウ 栗東・音無秀孝
馬なりで余裕で51.0-11.9。自分のリズムで走れての内容なので素晴らしいです。一週前追い切りでもしっかり追って49.9-11.9。しっかり仕上がってきた。期待して良い。

16
ラヴィングアンサー
牡7 ダイワメジャー ラブレター 栗東・石坂公一
パワフルながらスピードも兼ね備えている走り。どちらかというと凡戦より混戦の方が好みそうなタイプ。馬体の膨らみも良く、大きく走れているのは好印象。ハミ受けがもっと素直になると良い感じ。

17
シゲルピンクルビー
牝3 モーリス ムーンライトベイ 栗東・渡辺薫彦
馬なり単走調整ですが、手先が軽く、背中の感触もよく走れている。出来に関しては期待して良さそう。


レシステンシア
ジャンダルム
カレンモエ
ピクシーナイト
シゲルピンクルビー


ここで通用するレベルかつ適性考慮した仕上げこれた馬は以上の5頭と判定。

押さえたいのは


ボンボヤージ
ラウダシオン
タイセイビジョン
クリノガウディー
ラヴィングアンサー


辺りでしょうか。


あえてこのレースで狙うなら、メイチに仕上げてきた

11カレンモエ
15ピクシーナイト


のどちらかから狙いたい。


また、期待値等考慮する場合は、違う馬から行くのも選択肢として持ちたい。(特に記載した馬)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2021/9/11(土)紫苑S(GIII)中山 芝2000m 

2021/09/10 Fri.



2021/9/11(土)紫苑S(GIII)中山 芝2000m


アイリッシュムーン
牝3 マクフィ ナスノシベリウス 美浦・武井亮
馬体のボリューム素晴らしい。体を大きくつかって走れている。もう少し貯めと攻めのメリハリが効くと良いが中山ならごまかしは効きそう。パワフル。内面もよし。

アビッグチア
牝3 リオンディーズ シベリアンクラシカ 美浦・堀井雅広
併せ馬でインから。終いは流すので外の馬に遅れるが気にするレベルではない。馬体の張りは素晴らしく出来に関しては良い。問題はこれまで1400mで勝ち上がってきているので距離経験が乏しい点。履歴から見るとここを目標ではなく、結果的に目標となった感じの使われ方。ただし、コントロールが効いている点と大きく走れている点からこなしても不思議ではない。

エイシンチラー
牝3 リアルインパクト エーシンサーフィン 美浦・田中剛
単走でピッチ気味な走法で終いしっかり伸ばす。いかにも弾力あふれる筋肉の質感。タイプ的には中距離ならしっかり貯めないとこなせない適性馬体。開幕週中山2000mで追い込み競馬はなかなか難易度高そう。中距離で前に行くと脚がなくなる(貯まらなくなる)印象の馬体と走法。超スローペースならOK前でもOK。

エクランドール
牝3 ディープインパクト リュヌドール 美浦・手塚貴久
前と後ろのボリューム素晴らしい。併せ馬でしっかり内面に負荷かけます。終いは流している。しっかり仕掛けていたら弾け飛ぶ印象の走り。良いです。仕上がった。

クリーンスイープ
牝3 ドゥラメンテ スイープトウショウ 美浦・国枝栄
坂路併せ馬でインから、馬場の真ん中走る。終いはちょっとかかってしまった。手応え的にももう少し余裕が欲しいところ。この馬なりに仕上がっていそうだが、そこが横比だと気になるところ。

スライリー
牝3 オルフェーヴル ビジョナリー 美浦・相沢郁
単走で大きく柔らかく動けている。終いも11秒台。もう少し筋肉の質的にビュンとした剛性が出てくると完璧。現状やや緩い動き。それでも結果出してきているから優秀。このゆるさを補うには、前のポジションで足をためてスパートするのは理に叶う。

スルーセブンシーズ
牝3 ドリームジャーニー マイティースルー 美浦・尾関知人
単走調整。単走ながらやる気に満ちていて、線で真っ直ぐ走れている。母父の影響かやや筋肉には硬さがあるので東京より中山の方がいい意味で合いそう。パワフルさと柔らかさがうまく融合できていて良いです。内面もよくこれは非常に仕上がり良い。

トウシンモンブラン
牝3 ルーラーシップ トウシンハンター 栗東・杉山晴紀
坂路で単走馬なり。状態キープ。

パープルレディー
牝3 ディープインパクト メリッサ 美浦・奥村武
馬体のボリュームは素晴らしい。特に腰とお尻。もっと楽に推進力に変えられると良い印象。ちょっとトルクが強い方に適性が出てしまっているのか。パワーが生きる設定だと他馬比較で合う。

ハギノピリナ
牝3 キズナ ハギノアーク 栗東・高野友和
仕掛けて集中力が乏しい感じでまだ幼さが目立つ。脚力はまずまず。硬い感じのピッチ気味に走るので後ろで足をためるのが基本路線。

ファインルージュ
牝3 キズナ パシオンルージュ 美浦・岩戸孝樹
3頭併せで真ん中からしっかり内面に負荷かける。馬体の作りもよし。オークスで伸びきれなかっただけに距離に壁がなければ。

プレミアエンブレム
牝3 ルーラーシップ メジャーエンブレム 美浦・田村康仁
薄い馬体で飛びが大きいタイプ。この手が中山2000mこなすには逃げ推奨。基本的に適性は合わなさそう。まだ完成は先という印象も受ける。まだ動きが悪く言えばゆるい。

ホウオウイクセル
牝3 ルーラーシップ メジロオードリー 美浦・高柳瑞樹
併せ馬でインから。終い流して導入。もっと貫禄ある動きを見たい感じはあるが。

ホウオウラスカーズ
牝3 ディープインパクト ビーコンターン 美浦・高木登
単走で終い弾けさせる形。もっとよくなるのは先な感じ。しっかり貯めて弾けさせる自身の競馬をして好走狙う。ピッチ気味で硬めな走法。まだこれからの馬。

メイサウザンアワー
牝3 ノヴェリスト ディナシー 美浦・尾関知人
併せ馬でインから併せる。及第点の動きはできているもまだゆるい印象。完成はもっと先。


現時点で完成度高く、仕上がりが良さそうな馬は

アイリッシュムーン
エクランドール
スルーセブンシーズ


距離こなせれば
アビックチア
ファインルージュ


展開等構想条件がマッチするなら
エイシンチラー
パープルレディ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

セントウルステークス、京成杯オータムハンデフォトパドック2021 

2021/09/09 Thu.

パソコン新調してファンもうるさくないし、サクサク動くし、もうなんか楽しくてその延長上でまたブログ活動少し再開しました。パソコンいじるの楽しい!笑。

こういう投資も必要ですね。うちの奥様には、「あんたよくお金あるね!」なんて愚痴られましたが。。。。まぁ馬券で頑張ります。

あとは、今年デビューするのか、カルトゥーシュ、カミニートデルレイに頑張ってもらいます!


セントウルステークス2021

カレンモエ牝5[栗]安田隆厩舎
父 ロードカナロア
母 カレンチャン
母父:クロフネ
通算成績 11戦4勝[4-4-2-1]
前走時馬体重 462kg
良い意味で前走と比較して状態をキープできている。緩さはなくシェイプされた無駄のない馬体は見栄えする。背中のラインも非常に良い。


ジャンダルム牡6[栗]池江寿厩舎
父 Kitten’s Joy
母 Believe
母父:Sunday Silence
通算成績 22戦5勝[5-1-3-13]
前走時馬体重 510kg
前走はスッキリ見せすぎていた感じがあるが、今回は馬体に幅をと膨らみを見せてきている皮膚感もよくデキのよさは一目瞭然。顔も良い。


クリノガウディー牡5[栗]藤沢則厩舎
父 スクリーンヒーロー
母 クリノビリオネア
母父:ディアブロ
通算成績 23戦3勝[3-2-1-17]
前走時馬体重 488kg
シルクロードステークス時は、まだ明らかに馬体のメリハリが足りない状態だった。それと比較して今回は幾分馬体をふっくらとよく見せている。ただまだ作り込みができる余地は残す。顔つきよし。


ピクシーナイト牡3[栗]音無厩舎
父 モーリス
母 ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
通算成績 6戦2勝[2-1-1-2]
前走時馬体重 528kg
ふっくら見せて皮膚感もよく体調の良さは感じさせる。欲を言えば、CBC賞の方が力感を強く感じさせるのでその時と比較するとまだ良家途上という感じの写真。前走比較では割引対象。


ラウダシオン牡4[栗]斉藤崇厩舎
父 リアルインパクト
母 アンティフォナ
母父:Songandaprayer
通算成績 13戦5勝[5-2-2-4]
前走時馬体重 516kg
無駄肉がなくシェイプされた馬体。横の比較でも仕上がりレベルでいうと高い方。背中の緊張感お尻とも太ももと過去と比較しても及第点の評価はできるタイプ。距離もこばに入るならマイルよりも1400m以下が適性を感じる走り。

レシステンシア牝4[栗]松下厩舎
父 ダイワメジャー
母 マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
通算成績 10戦4勝[4-3-1-2]
前走時馬体重 504kg
過去の写真を見ても、基本的に馬体は作れているタイプ。仕上げやすいのでしょうね。もう一段あげれる余地はありそうも、いきなりでも結果を出せるだけの仕上がりにある。かた背中お尻ともふともも四肢をつかって力強く立ち、顔をあげて王者の貫禄を感じさせる雰囲気は◉。眼が素晴らしい。

このメンバーで評価するなら、断然レシステンシア


京成杯オータムハンデ2021

カラテ牡5[美]高橋祥厩舎
父 トゥザグローリー
母 レディーノパンチ
母父:フレンチデピュティ
通算成績 25戦5勝[5-1-0-19]
前走時馬体重 520kg
前走時と比較すると少し馬体が萎んだ感がありますが、いい意味での平行線でしょうか。さらに上昇してきたという感じはない。

カレンシュトラウス牡4[栗]平田厩舎
父 ルーラーシップ
母 アグネスワルツ
母父:ゼンノロブロイ
通算成績 9戦4勝[4-3-2-0]
前走時馬体重 514kg
初見です。肩が強く背中はやや緩い印象も腰お尻トモのボリュームがすごく、この後肢のパワーが非常に目立つ馬体構成。馬体にも緩みはなく、いい状態でレースを迎えられそう。顔もよし。


グランデマーレ牡4[栗]藤岡健厩舎
父 ロードカナロア
母 グランデアモーレ
母父:ネオユニヴァース
通算成績 7戦4勝[4-0-0-3]
前走時馬体重 508kg
肩が立ち気味で背中も短めと距離は明らかに短い方が良いタイプ。状態はいい意味での平行線。適性疑問も中山マイルならギリギリかアウトかのラインでしょう。顔は可愛い笑


グレナディアガーズ牡3[栗]中内田厩舎
父 Frankel
母 ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
通算成績 6戦2勝[2-2-1-1]
前走時馬体重 460kg
朝日杯のバキバキに仕上げてきた馬体しゃしんが印象的だった馬。当時の完成度が高かっただけに、成長力的には馬体を見る限りそこまでの伸び代はない。ただし、持っている素質はやはり高いものを感じさせる馬体。とりあえず及第点の仕上げ。距離も1400m以下が理想も中山マイルならOK。アモーレよりは距離対応できる。

スマイルカナ牝4[美]高橋祥厩舎
父 ディープインパクト
母 エーシンクールディ
母父:Distorted Humor
通算成績 14戦5勝[5-2-1-6]
前走時馬体重 432kg
ヴィクトリアマイルは明らかにでき落ちの馬体。大敗は想定内。それと比較して今回はしっかり作ってきている。昨年のフォトパと比較してもやや堕ちるくらいのレベルで仕上げてきている。立て直しせいこうした印象。


バスラットレオン牡3[栗]矢作厩舎
父 キズナ
母 バスラットアマル
母父:New Approach
通算成績 9戦3勝[3-0-2-4]
前走時馬体重 484kg
過去のフォトパと比較してもほぼ遜色ない。常に高い位置で作り込める優秀な仔。馬体的には条件ぴったり。東京よりも2400mよりも明らかに中山マイル型な適性馬体。


マイスタイル牡7[栗]昆厩舎
父 ハーツクライ
母 ファーストナイナー
母父:フォーティナイナー
通算成績 29戦5勝[5-4-3-17]
前走時馬体重 470kg
2年前の写真と比較すると、お尻とトモがまだ完璧ではないものの、前の肩の作りや胸前の発達がすごい。本当に7歳?って感じ。背中もよく、そこから線で繋げると、非常い良い立ち姿を見せてくれている。これはまだまだ侮れない。

適性なら バスラットレオン
出来重視なら カレンシュトラウス

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【最終追い切り調教評価】2021/9/5(日) 新潟記念(GIII)新潟 芝2000m 

2021/09/05 Sun.




2021/9/5(日) 新潟記念(GIII)新潟 芝2000m

1サトノアーサー 牡7 ディープインパクト キングスローズ 栗東・池江泰寿


2ザダル 牡5 トーセンラー シーザシー 美浦・大竹正博
やや不器用な感じが見受けられるが、飛びは大きくてダイナミック。いかにも新潟外回りは合うタイプ。凡戦ペースにならないのであれば適性力抜群。

3ショウナンバルディ 牡5 キングズベスト バノヴィナ 栗東・松下武士
馬体が薄くボリューム感がもっと欲しい。軽い馬場なら良いが重たい馬場だと割引。

4レッドサイオン セ5 ロードカナロア レッドベルフィーユ 美浦・藤沢和雄
この馬なりに安定して走れている。突き抜けたものはないが相手と適正条件がマッチすればいつでも結果が出せる安定した状態。

5リアアメリア 牝4 ディープインパクト リアアントニア 栗東・中内田充正
同馬は明らかに貯めて弾けさせたいタイプ。背中の良さはしっかり伝わる、もっとボリューム出てくるともっと良い印象。

6パルティアーモ 牝5 ワークフォース リビアーモ 美浦・池上昌和
いかにもワークホースらしい動き。スピード感は足りないも身体の使い方がよく線で真っ直ぐっ走れる。適度に時計がかかる馬場が理想。

7マイネルサーパス 牡5 アイルハヴアナザー マイネアクティース 美浦・高木登
柔らかく大きく動けて外からしっかり伸び切る。この馬なりに仕上がりは良い印象。

8ギベオン 牡6 ディープインパクト コンテスティッド 栗東・藤原英昭
エフェクトと比較しても重厚感あるタイプ。動きにキレやスピード感は足りないが馬体の張りはすばらしい。内面はいい意味で安定。

9アドマイヤポラリス 牡5 ジャスタウェイ ソングオブサイレンス 栗東・友道康夫
10ラーゴム 牡3 オルフェーヴル シュガーショック 栗東・斉藤崇史
馬体の膨らみもよく力強さがある走り。もっとキレが出てくると良い印象もこういうタイプでしょう。しっかり立て直してきた。あとは適性次第。

11ラインベック 牡4 ディープインパクト アパパネ 栗東・友道康夫
しば馬なり単走で調整的。このうまなりに順調としか書けない。

12ヤシャマル 牡4 キズナ シャインプレジャー 美浦・尾形和幸
馬なりで並走馬を外から煽る余裕の動き。仕上がりや内面の雰囲気上々。

13クラヴェル 牝4 エピファネイア ディアデラマドレ 栗東・安田翔伍
馬体の厚みとボリューム感素晴らしい。大きく動けて力強さもある中で推進力も見せてくれる動き。内面も整っています。キャロットヤリできるデキ。

14エフェクトオン 牡5 ディープインパクト オヴァンボクイーン 美浦・久保田貴士
軽さがある。併せ馬でしっかり集中できている。真面目さもあり。馬体もキレキレ。重たい馬場よりは軽い馬場が理想。

15プレシャスブルー 牡7 ディープインパクト オンワードミシェル 美浦・相沢郁
もっと貯めて弾けられる動きが見たい感じ。併せ馬でも最後劣勢。

16マイネルファンロン 牡6 ステイゴールド マイネテレジア 美浦・手塚貴久
この馬なりに仕上がり派良いも新潟仕様の追い切りではない。

17トーセンスーリヤ 牡6 ローエングリン トーセンガラシャ 美浦・小野次郎
力強く貯めて単走で弾ける。体も大きく支えていて調子は良い。前が勝っている馬で後肢がもっと発達してくると完璧。


キャロットクラブの募集時期ということもあり、キャロ馬の出来が良いです。

クラヴェル、ザダルに注目したいレース。

小倉2歳ステークスも映像チェックしましたが、

ショウナンマッハ
デュガ

の2頭の印象が良かったです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2021-09