調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ2020年度募集馬評価レビューその4(No.34~45) 

2020/07/31 Fri.


 中間発表出ましたね。出資したい馬に出資できない時代にシルクは突入していますね。出資予算が潤沢な富豪様にとっては逆に最良な倶楽部ですよね。小市民は出資できそうで走る馬をいかに見つけるかがカギになります。頑張りましょう!


34 ランニングボブキャッツの19 ヘニーヒューズ メス 2月24日 158.0 181.5 19.9 494
馬体バランス素晴らしく、お尻・トモのボリューム下半身への力強さが現時点でも素晴らしい。そのくせして重苦しくないボディバランスです。背中も適度な柔らかさがありそうな造り。歩かせてみるとヘニーヒューズらしさがあるというか柔軟さはやや欠けますが,後肢の接地時間は良い。完成度は高い。芝でも砂でもというタイプになりそう。足もとの柔軟性を観ると芝の一線級までは厳しいか。キレを要しない時計がかかる設定だったら芝でも上へ行ける。

35 パシオンルージュの19 ミッキーアイル 牡 3月7日 162.0 180.0 21.0 487
募集取りやめ

36 ミスティックリップスの19 ミッキーアイル メス 2月17日 154.5 173.5 19.3 413
基本的に線が細い造りで貧相に見えてしまう。筋肉のボリュームも今一つ。2月生まれでこれだと厳しいか。歩かせても後肢の接地時間がイマイチ。

37 ラダームブランシェの19 シルバーステート 牡 3月22日 147.5 168.5 19.2 401
ちょっと腰高で現時点ではややアンバランス背中もやwら赤層でバランス取れてくれば背中がちょうどよくなるイメージ。繋ぎの柔軟性良い。後肢の接地時間も良し。もっと後躯にボリュームがついてくると良いイメージになる。

38 シャルルヴォアの19 ビッグアーサー 牡 4月16日 155.0 170.0 20.2 441
ビッグアーサー産駒ですがビッグアーサーの筋肉ボリュームを感じさせない馬体。背中のラインが緩やかでここがもう少し緊張感が出てこないと短距離競馬は難しいそういう意味では緩い造り。歩かせてみると硬めで筋肉も剛性が強い。この背中がどうも他のパーツに対してアンバランスに感じてしまうのでどうでしょうか。

39 ジャポニカーラの19 サトノアラジン メス 3月5日 153.5 172.0 19.8 406
母もそうでしたが線が細い馬体。現状腰高ですが成長とともに解消されて背中は良い感じになる形。キビキビと歩けている良さはありますがもう少し柔らかさがあれば良かった感じがします。後肢が硬めな分背中と腰が貧弱で上手く動きとパーツがマッチできていない印象を受ける。

40 キューティゴールドの19 ディープインパクト 牡 1月18日 158.5 171.0 20.1 438
馬体バランスは素晴らしい。一言で言うとしなやかな馬体。背中に柔らかさも感じさせる。後肢の接地時間も良し。柔らかさも良し。ディープインパクトらしい産駒だと思います。このパーツの良さを生かしながら上手く成長してこれれば大成できると思います。現状はやや筋肉量が少なめです。やや晩成傾向な印象は受けます。

41 ウェイヴェルアベニューの19 ディープインパクト メス 3月21日 152.5 166.5 19.8 404
若干腰高体型もこの感じは成長とともに解消して来る。背中のしなりと緩やかさはちょうど良い。筋肉量も同産駒牝馬ならまずまずなところ。後肢の接地時間も良し。適度な柔らかさも繋ぎにあります。産駒的には悪くはない。ただ、お高いお値段設定には感じます。

42 ミュージカルロマンスの19 ハーツクライ 牡 2月23日 157.0 174.5 20.8 454
背中が長く緩やか。典型的なハーツ産駒で柔らかいのですが、これがいい方向に出ればいいのですが、逆に悪さもしかねない怖さがある。(柔らか過ぎて上手く速いところのスピードを伝達できない)動きを見てもそれがそのとおり理解できる。晩成型で時間がかかりそう。しっかり成長して強い筋肉がついてくれば良いですが、6000万出すにはちょっとリスクが高いタイプに見える。ハーツクライ産駒の目利きは結構難しい。いい馬だと思っても晩成過ぎて未勝利で終わるケースが多々ある印象。

43 ヒッピーの19 ハーツクライ メス 4月30日 155.5 171.5 19.8 424
背中が長過ぎずこの線形だったらちょうど良し。馬体バランスも良し。お尻トモの筋肉量もまずまず良い。歩かせて前の捌きもゴツゴツしていて後ろも上手く上手に連動できない。立ち姿は良かったのですが歩かせてその立ち姿の良さと線で繋がりませんでした。後肢の踏み込みも深く入れるようだったら良かった。

44 パーシステントリーの19 ハーツクライ メス 5月13日 158.0 172.0 20.1 432
やや腰高も解消するレベル。背中の柔軟性がありそう。歩かせてみて力強さがあり上手に前と後ろと連動できている。なのでこの背中は問題ない。凄い曲飛で後肢の接地時間が長い。あとハーツクライ産駒はこれが非常に大事なのですが、筋肉の質が柔らか過ぎないで適度に硬さがあるのが良い。柔軟な背中と上手に連携して曲飛も生かし俊敏に末脚を出すイメージが湧く。ハーツクライ産駒を選んで出資するなら間違いなくパーシスでしょうね。

45 チアズメッセージの19 ロードカナロア 牡 5月2日 152.0 166.0 21.1 435
馬体バランス良し。背中も適度に柔らかさ感じさせる線形。後肢は曲飛で大きく使えて接地時間長い。後ろまで蹴れている。繋ぎは若干硬めも及第点。後肢の大きく使えているのに対し前がちょっとゴツゴツしているのが歩かせて若干アンバランス。いいものは感じさせますが、この体型で出たのならもう少し柔らかさがあったほうが上級クラスで楽しめるのではとおもうところ。かといって剛性生かして短距離走らせるには背中が長い。順調に育成が進むなら世代戦では活躍できそう。でも私的にはビオグラフィーの全弟だけに自信もって出資した彼女の戦績を考慮すると個人的には出資はしずらい。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ2020年度募集馬評価レビューその3(No.28~33) 

2020/07/30 Thu.


 すみません。今日は寝坊してしまって少ししか書けませんでした^^;

28 シロインジャーの19 ジャスタウェイ 牡 5月10日 153.0 172.0 20.2 432
馬体バランスよく素軽く動けてラトーナのように重苦しさというか緩さがない点が非常に良い。背中のクッション具合もちょうど良い張りをしていて緩さを感じさせない。後肢の接地時間もまずまず良し。繋ぎにもう少し柔軟性があればなお良かった。白くはないですが,値段の割には非常にデキが良さそうなタイプ。

29 シーイズトウショウの19 キンシャサノキセキ メス 4月16日 153.0 174.0 19.9 424
若干腰高な印象受けるも背中の張りは緊張し過ぎずかつ緩やかな弾力を感じさせるもの。成長とともに腰高体型が解消されれば問題ない。前駆後躯についたボリューム豊かな筋肉は素晴らしい。歩かせてみると非常に柔らかく歩けていてそれでいて緩すぎない。後肢の接地時間は長くしっかり後ろもまで蹴れている。繋ぎの柔らかさも及第点。適性は、この柔らかさを生かせれば世代戦までなら1600mまで走れる。基本は短距離馬になる。

30 シルクユニバーサルの19 ディープブリランテ 牡 2月20日 154.5 176.5 19.8 460
全兄は募集時に非常に評価したものの,当時は様子見しながら出資するスタイルだったので出資できなかった馬。どの兄の記憶と比較すると,兄より背中の柔らかさがありそうで毛色も違う。前駆後躯下半身のパワフルさは目立つ馬体で歩かせてみると硬そうな筋肉の割にはスムーズに動けている。硬すぎない。デキは悪くはないが兄と印象が被るタイプではないような印象を受ける。

31 ユキチャンの19 ドレフォン メス 1月21日 157.0 179.5 20.3 480
ちょっと腰高で背中のラインを見ると、成長を見込んだとしても長く緩くて個人的には好ましくない印象を受ける。歩かせてみるとしっかりスムーズに歩けて運動神経は良さそう。背中を見るとやはり距離は長いほうが良さそうで背中と腰がもっとしっかりしてこないとうまく前と後ろが連動できないのでは?と思わせる。その割には歩かせて連動性は良いので気のせいかもしれませんが、個人的には気になるパーツ箇所です。繋ぎは硬めも後肢は曲飛で大きく使えている点は◎。

32 グローリアスデイズの19 ドレフォン メス 3月10日 155.0 175.5 20.0 448
馬体バランスは素晴らしい脚も程よく眺めで背中の張りも良い。歩かせてみてやや硬い感じはあるものの後肢の繋ぎのクッションは良い。強いて挙げれば発達した前駆に対して腰がちょっと物足りない。ここが入ってくると良い馬になる。DVDを流し観たときは安馬で1~3勝期待できるかなと思わせた馬です、ただし、おうちツアー動画を見ると、気性はキツそうでここの判断が難しい。牝馬は気性で一発アウトというオーサムゲイルの例もあるので,その点から評価しずらい。我が強い気性がレースに行って生きるタイプならいいですが、トレーニングやレースに反抗する気性なら完全アウト。判断難しい。

33 ウインフロレゾンの19 リオンディーズ 牡 5月21日 152.5 168.0 20.0 415
5月生まれだけあってまだフレームに対して筋肉量が物足りない。フレームバランスは良い。この先しっかり成長を見込める前提だったら評価しても良いが、現時点では一言に貧弱。リオンディーズ産駒は早熟傾向があると思っているため余計に心配。馬の雰囲気そのものはいいものを持っている感じはあります。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ2020年度募集馬評価レビューその2(No.16~27) 

2020/07/29 Wed.



16 ルミナスグルーヴの19 モーリス 牡 5月14日 153.0 169.5 20.2 392
イケメンなんだけど、脚周り(特に繋ぎ)がガチガチに硬い。芝ではキレ勝負難しいタイプ。立ち写真からも右前脚がくの字気味。ダート使うにしても馬格が不足。値段の割にはそこまで期待値高くないという評価。

17 アイスパステルの19 モーリス メス 1月12日 154.0 178.0 18.5 440
こちらも脚周り硬い。キレが無さそう。上体の筋肉はボリューム感たっぷりで素晴らしい。柔軟性があれば申し分ない感じだが,非常に惜しい。基本的に芝馬目線で評価しています。割り切ってダートでも走れるならと考えるなら選択肢としてはありではありますが


18 ルールブリタニアの19 エピファネイア 牡 1月30日 157.0 178.0 20.4 490
馬体の見栄えは素晴らしいですね。筋肉量も豊富で背中も適度に長く距離をこなせるタイプ。筋肉量多いので2400mまでが理想。パワフルさがあるタイプかる曲飛で大きく後ろ脚使えている点は大きなプラスメリットになり得る。繋ぎの柔軟性は及第点。牡馬の出資対象としてしっかり評価したいタイプ。


19 クロンヌの19 エピファネイア メス 3月28日 152.0 174.0 19.3 450
牝馬らしいシルエット。フレームの造りは良い。エピファ産駒なのでもう少し筋肉量が欲しいところ。脚周りも若干硬いのでキレ勝負になると分が悪そうなタイプとなるでしょうか。


20 シャクンタラーの19 エピファネイア メス 4月17日 151.5 175.5 19.8 463
動きは機敏で運動神経の良さを感じさせる。上体のボリュームも良く、後肢も大きく踏み込めて接地時間が非常に長い。背中の感じも良く、繋ぎの柔軟さもなんとか及第点レベル。母は繋ぎが立ち気味で怖かった印象があるが、同馬はそれがない。初仔ですがデキは非常に良い産駒が出てきた印象を受けます。


21 サンドミエシュの19 ルーラーシップ 牡 2月7日 157.5 174.5 18.7 449
脚は長いのですが、前駆の捌きが硬い。脚の長さでストライドは稼ぐか。背中は柔らかさがありそうなタイプです。早熟という印象はないですがルーラーシップ牡馬が欲しいなら選択肢としてはありでしょうね。個人的にはもっと前も後ろも大きく踏み込めたら更に良い評価でができた。


22 レジェの19 ルーラーシップ メス 3月7日 149.0 169.5 19.5 413
馬体バランスは良く、後肢は曲飛で大きく踏み込めて接地時間が非常に長い。運動神経も良さそう。もう少し繋ぎに柔軟性があれば良かったものの良いものは感じさせる。キレを感じさせる動きと筋肉の質は好感。


23 シャトーブランシュの19 キタサンブラック 牡 3月23日 158.0 177.0 20.7 439
フレーム素晴らしく特に胸前の筋肉が素晴らしい。背中も良く下半身まで力強さを感じさせる。かといって硬い訳ではないのでそこが良いですね。歩かせてみると後ろがまだ前に対して弱い印象を受けるのでここが強化されてくると本物になりそう。個人的にはブラックタイド系は疑うやイプなのですが、フラット目線で見るといい馬だと感じさせます。母の仔は硬い馬が多かったですが同馬は適度に柔らかさも兼ね備えています。


24 サマーハの19 キタサンブラック メス 2月23日 155.0 171.0 19.6 446
パっと観た感じ悪くはないのですが,全体的に捌きも繋ぎも硬いタイプ。 個人的には評価しずらい。


25 ウルトラブレンドの19 キズナ 牡 5月10日 149.5 169.5 20.7 400
柔らかさを感じさせる筋肉に覆われていますが、繋ぎはちょっと硬い感じ。キズナ産駒なので基本硬いのは致し方ないか。キズナ産駒だから許容の範囲と考えるのであれば有り。過去に見てきたキズナ産駒は硬くても勝ち上がっている馬が多い。


26 アイリッシュシーの19 キズナ メス 1月21日 156.5 174.5 20.0 420
キズナ産駒特有の硬さが無くてびっくりさせられる馬です。後肢を大きく使って接地時間が長くかつ繋ぎの柔軟性も抜群。馬体バランスも素晴らしい。キズナでこのような形が出る馬は面白いですね。コメントのとおり眼もいいです。阿部社長の選馬眼は素晴らしいかもしれません。これが2000万なら迷わず出資したと思います。

27 ラトーナの19 ジャスタウェイ 牡 4月13日 150.0 165.5 20.5 414
前と後ろがしっかりしているし、曲飛で接地時間も長め,繋ぎの柔軟背もある。ハーツクライ系は少し硬いくらいのほうが良い印象があるので、筋肉の質が若干硬そうに映るこのくらいがちょうど良いのではないかなと思わせるところはあります。背中が
もっとしっかりしてくるといいですね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ2020年度募集馬評価レビューその1(No.5~15) 

2020/07/27 Mon.


 今年は時間の関係上、短評だけ書いていきます。


5 テルアケリーの19 ハーツクライ 牡 5月7日 155.0 169.0 20.8 435
背中が長く脚も長いいかにもハーツクライ産駒という形で出ているタイプ。筋肉も質は柔らかく晩成傾向を感じさせるが,歩かせてみてスムーズに歩けている点は好感触。繋ぎがもう少し柔らかければ良かった。ただ、筋肉の質感が柔らかいハーツクライなので適度に硬いぐらいのほうが良いかもしれない。(インビジブルレイズの繋ぎはこんな感じの可動だった)適性的にはダービー狙える。あとは成長曲線が間に合うかどうか。良い馬です。

6 マンドゥラの19 ハーツクライ メス 3月7日 149.0 175.5 19.6 447
柔らか過ぎないのが良い方向に出ているハーツクライ産駒です。腰高でアンバランスなのですが、将来的に成長とともに解消してくれば前後の連動が背中を通じてもっと良くなるはず。脚も曲飛で長めなのも良い。この筋肉の質感ならギュンと加速するイメージが湧く。

7 モルジアナの19 ダイワメジャー メス 2月21日 147.5 172.0 19.3 417
典型的なスプリンター体型。筋肉のボリューム感もあり歩かせてみてもそこまで悪くはないです。母も短距離路線で活躍していたのでそれを引き継いでくれれば。

8 ファシネートダイアの19 ロードカナロア メス 1月15日 158.0 178.0 19.8 457
キビキビ歩けて悪くは感じませんが,繋ぎが硬くて柔軟性に乏しい硬いタイプ。かといってダート馬のようなパワフルさは感じさせないので砂も難しいタイプか。

9 ピラミマの19 ロードカナロア メス 4月14日 155.0 175.5 20.0 446
いい顔していますね。カナロアらしく捌きがやや硬いのですが曲飛なので前に接地できている。繋ぎも最低限の柔軟性確保。これまで見てきたピラミマ産駒と比較して硬いですがこれが良い方向に行くなら面白い。肩と背中、お尻、トモもgood。

10 モシーンの19 ロードカナロア メス 5月22日 154.0 169.0 18.9 408
まず顔が可愛い(笑)。上背あって脚も長くここでストライド稼げる走法になるなら距離も伸ばせる。曲飛で接地も良し。ただカナロア産駒っぽい硬さはあるので距離は短めにならざるを得ない。アーモンドアイとの比較になるが、アイは繋ぎがかなり柔らかく出た馬だった。カナロアよりもサンデーのほうが強く出たと思われる。ピラミマもモシーンもアーモンドアイとはまったくタイプのベクトルが違う。それを理解して出資することが必要。

11 ツルマルワンピースの19 ハービンジャー メス 3月7日 164.0 179.5 20.6 482
曲飛で後足の接地時間が長いのが良い。動かして非常に良いスムーズな動きが出来ている。ハービンジャーらしい身体の造り。これは非常に面白い馬だと思います。値付けからもそれを感じさせますね。

12 コケレールの19 ドゥラメンテ 牡 2月8日 165.0 176.5 20.5 462
ドゥラメンテの良さは体型や動きからは感じさせますが、どうも眠たそうでオーラがないのが気になります。でもいいものは感じさせるパーツと動きは持っています。

13 ルシルクの19 ドゥラメンテ メス 1月23日 156.5 175.5 20.0 465
腹袋がしっかりしていて父とシルエットはまったく似ていないのですが,歩かせての運動神経の良さは父の血を受け継いでいる感じがします。後肢が曲飛で非常に接地時間が長い。繋ぎの柔らかさも抜群。ボテっと見えますが育成が始まればこの手のタイプはスリムになります。1月生まれなので良く見えるかもしれませんが,これまでのルシルク産駒と比較してデキは非常に良いと感じさせます。あとは厩舎評価次第。

14 ハイドバウンドの19 ドゥラメンテ メス 2月7日 161.0 176.5 20.0 447
ルシルクと違って逆に父にそっくりなシルエットです。動きも機敏で大きく柔らかく動きながらも凛とした力強さも感じさせる動きです。俊敏さを彷彿させる。繋ぎの柔軟性も良し。ルシルクと比較してこちらの方が父に寄っている感じがあるので個人的にはこちらを評価したい。関東ドゥラメンテ牝馬2頭はいい馬が入ってきましたね。

15 シュペトレーゼの19 モーリス 牡 3月16日 158.0 177.0 21.0 454
上体のボリュームは素晴しく特に胸が凄い。心臓が強そう。曲飛で大きく後肢を使える点も良い。繋ぎの柔軟性も及第点。ディープインパクト牡馬を買えない人は母父ディープインパクトを狙うのが鉄則。同馬はその選択肢となり得る馬と感じさせる。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07