調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2020/5/31(日) 日本ダービー(GI) 東京 芝2400m フォトパドック 

2020/05/31 Sun.


アルジャンナ
脚が長めで非常に柔らかく可動する全体フォルム。いいです。きさらぎ賞と比較しても緩さが徐々に抜けてきた。適性有。

ヴァルコス
背中や脚の長さを見ると距離は大丈夫。末脚勝負よりもポジションは意識しておきたい馬体。張り良し。

ウインカーネリアン
皐月賞の写真はないが、弥生賞と比較すると明らかに良い。ちょっとガッチリし過ぎている感じはあるので距離は若干長い印象もデキは抜群という評価。

ヴェルトライゼンデ
皐月賞でも馬体は良かったが更に馬体は膨らんで来た。背中が短いので距離は長過ぎない方が良いが、脚の長さでカバーできるかもしれない。距離を考慮するとロスない競馬が良い。デキは抜群。

ガロアクリーク
皐月賞時よりも更に馬体に実が入った。デキは抜群。距離はギリもつ印象か。

コルテジア
馬体にしっかり実が入ってきた印象。キレ勝負は合わない。ポジションとって体力勝負に持ち込みたい。距離は問題ない体型。

コントレイル
前走時より研ぎ澄まされた。無駄のない馬体。能力出し切れる。完成度が高い。

サトノインプレッサ
良くも悪くもNHKマイルカップ時と変わらないデキ。距離もダメではない。好枠生かしてロスなく立ち回れば。

サトノフラッグ
前走時より場体に実が入ってきた。バランスよく背中も良い。巻き返し期待できる状態。

サリオス
大きな馬。筋肉の発達素晴らしく背中のラインもキレり。皐月賞同様の高い状態の仕上げレベル。距離は問題ない。

ダーリントンホール
皐月賞時より緩さがやや良くなった印象の馬体。距離も大丈夫そう。

ディープボンド
馬体バランスよく造れています。この馬なりに良さそうです。距離もギリでしょうか。

ビターエンダー
背中がちょっと硬そうも胴に長さが合ってここで距離はカバーできるタイプ。背中がしっかりしているのでテンからスピードに乗って流れに乗れる利はある。デキも良い。

ブラックホール
上積みはない。この馬なりには順調。

マイラプソディ
同馬も上積みなく上昇度を感じさせない。可もなく不可もなく。

マンオブスピリット
馬体に重厚感ある。距離はどうでしょうか。中距離タイプに見える。

レクサランス
ディープっぽい馬体。もっと膨らんでくればいい馬体になる印象。バネ感感じさせるのは良い。距離OK。

ワーケア
パーツが硬く見えるんですよね。肩も背中も。硬いタイプが東京2400m好走するイメージはわかない。


評価したい馬は

上位:コントレイル
次点上位:アルジャンナ,ガロアクリーク,サリオス
次点下位:サトノフラッグ
抽出:レクサランス、ヴァルコス、ウインカーネリアン、ヴェルトライゼンデ、サトノインプレッサ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/17(日) ヴィクトリアマイル(GI) 東京 芝1600m 

2020/05/17 Sun.



2020/5/17(日) ヴィクトリアマイル(GI) 東京 芝1600m

アーモンドアイ
牝5
ロードカナロア
フサイチパンドラ
美浦・国枝栄

アルーシャ
牝5
ディープインパクト
ザズー
美浦・藤沢和雄

コントラチェック
牝4
ディープインパクト
リッチダンサー
美浦・藤沢和雄

サウンドキアラ
牝5
ディープインパクト
サウンドバリアー
栗東・安達昭夫

サトノガーネット
牝5
ディープインパクト
ビートリックスキッド
栗東・矢作芳人

シゲルピンクダイヤ
牝4
ダイワメジャー
ムーンライトベイ
栗東・渡辺薫彦

シャドウディーヴァ
牝4
ハーツクライ
ダイヤモンドディーバ
美浦・斎藤誠

スカーレットカラー
牝5
ヴィクトワールピサ
ヴェントス
栗東・高橋亮

セラピア
牝4
オルフェーヴル
ララア
栗東・藤岡健一

ダノンファンタジー
牝4
ディープインパクト
ライフフォーセール
栗東・中内田充正

ディメンシオン
(出走取消)
牝6
ディープインパクト
ミスペンバリー
栗東・藤原英昭

トーセンブレス
牝5
ディープインパクト
ブルーミンバー
美浦・加藤征弘

トロワゼトワル
牝5
ロードカナロア
セコンドピアット
栗東・安田隆行

ノームコア
牝5
ハービンジャー
クロノロジスト
美浦・萩原清

ビーチサンバ
牝4
クロフネ
フサイチエアデール
栗東・友道康夫

プリモシーン
牝5
ディープインパクト
モシーン
美浦・木村哲也

メジェールスー
牝5
ロードカナロア
エイジアンウインズ
栗東・藤原英昭

ラヴズオンリーユー
牝4
ディープインパクト
ラヴズオンリーミー
栗東・矢作芳人


追い切りから特に注目したい馬

02ビーチサンバ 27.1
05プリモシーン 9.7
07ダノンファンタジー 19.0
12アーモンドアイ 1.6
14スカーレットカラー 16.4
17コントラチェック 28.7
18サウンドキアラ 11.9


この中から3着以内までに2~3頭出現する想定

アーモンドアイを除く伏兵馬で特に注目したい馬は

05プリモシーン G1を獲るならこの舞台という適性走法。デキは抜群で鞍上も気合入る。
07ダノンファンタジー 軽く走る馬で時計の速い馬場は歓迎。インmに拘って抜け出して来るなら。
14スカーレットカラー デキがとにかく抜群。上手く溜めて捌いて弾けさせて2~3着あってもいいイメージ



◎05プリモシーン
〇12アーモンドアイ
▲07ダノンファンタジー
☆14スカーレットカラー
△02.17.18

3複紐 上記以外で単勝12番人気まで

追い切り観て特に強いインプレッションを受けたのは

◎05プリモシーン 

3着以内に来る確率は高いと思います。あとは運のみ。

上手く紐に穴っぽい馬がくればいいですね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/16(土) 京王杯スプリングC(GII) 東京 芝1400mほか 

2020/05/16 Sat.

2020/5/16(土) 京王杯スプリングC(GII) 東京 芝1400m

グルーヴィット
牡4
ロードカナロア
スペシャルグルーヴ
栗東・松永幹夫

ちょっとフラフラ走るところは割引。パワー型。


ケイアイノーテック
牡5
ディープインパクト
ケイアイガーベラ
栗東・平田修

しっかり動けている。適性的に前崩れの外差し設定になるなら。


ステルヴィオ
牡5
ロードカナロア
ラルケット
美浦・木村哲也

スケール感はあるもまだ動きが緩い。安田記念メイチ設定の仕上げ。


ストーミーシー
牡7
アドマイヤムーン
リーベストラウム
美浦・斎藤誠

素晴らしく動けている。先週同様内前残れる馬場で展開向けば。デキに関しては文句なし。


セイウンコウセイ
牡7
アドマイヤムーン
オブザーヴァント
美浦・上原博之

同馬もしっかり動けている。特殊馬場で。


ダノンスマッシュ
牡5
ロードカナロア
スピニングワイルドキャット
栗東・安田隆行

前走走っていないので疲労はない。ここでも走れる設定。


タワーオブロンドン
牡5
Raven's Pass
スノーパイン
美浦・藤沢和雄

ダノンスマッシュ同様。映像少ししかない。併せ馬で負荷かかける。


ライラックカラー
牡5
ルーラーシップ
ルルパンブルー
美浦・藤沢和雄

映像少ししかない。併せ馬で負荷かかる。


ラヴィングアンサー
牡6
ダイワメジャー
ラブレター
栗東・石坂正

時計掛かる中山が合いそう。時計速い東京のイメージなし。


レッドアンシェル
牡6
マンハッタンカフェ
スタイルリスティック
栗東・庄野靖志

休み明けも動けている。


東京は雨降っているみたいですね。デキ重視かつ馬場が渋るなら

◎07ストーミーシー

から買ってみたい。


都大路ステークス追い切り映像ある馬はチェックしましたが

◎08サトノアーサー

致し方ない。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/10(日) NHKマイルC(GI) 東京 芝1600m 

2020/05/10 Sun.

2020/5/10(日) NHKマイルC(GI) 東京 芝1600m


ウイングレイテスト
牡3
スクリーンヒーロー
グレートキャティ
美浦・青木孝文

ギルデッドミラー
牝3
オルフェーヴル
タイタンクイーン
栗東・松永幹夫

サクセッション
牡3
キングカメハメハ
アディクティド
美浦・国枝栄

サトノインプレッサ
牡3
ディープインパクト
サプレザ
栗東・矢作芳人

シャインガーネット
牝3
オルフェーヴル
ベルベットローブ
美浦・栗田徹

シャチ
牡3
リアルインパクト
ソウタツ
美浦・小桧山悟

ストーンリッジ
牡3
ディープインパクト
クロウキャニオン
栗東・藤原英昭

ソウルトレイン
牡3
レッドスパーダ
チラリ
栗東・西村真幸

タイセイビジョン
牡3
タートルボウル
ソムニア
栗東・西村真幸

ニシノストーム
牡3
リーチザクラウン
ニシノステディー
美浦・杉浦宏昭

ハーモニーマゼラン
牡3
ダイワメジャー
スターズアラインド
美浦・牧光二

プリンスリターン
牡3
ストロングリターン
プリンセスプライド
栗東・加用正

ボンオムトゥック
牝3
クロフネ
ガラアフェアー
栗東・高橋亮

メイショウチタン
牡3
ロードカナロア
ラルティスタ
栗東・本田優

ラインベック
牡3
ディープインパクト
アパパネ
栗東・友道康夫

ラウダシオン
牡3
リアルインパクト
アンティフォナ
栗東・斉藤崇史

ルフトシュトローム
牡3
キンシャサノキセキ
ハワイアンウインド
美浦・堀宣行

レシステンシア
牝3
ダイワメジャー
マラコスタムブラダ
栗東・松下武士

天皇賞春はまったくダメな見解で申し訳ございません。今後更に精進します。

さて、NHKマイルカップです。

各馬の追い切り映像をチェックしましたが,混戦で少々難解なレースという印象でしょうか。絞って買って当てるのは難しそうですが,高配当があっても良さそうなレースです。


◎追い切り映像をチェックして気になった馬たち


02タイセイビジョン
身体を上手に真っ直ぐ使える走法は相変わらず良い。前走以上。軽い馬場適性次第。

03レシステンシア
いい意味での平行線も能力は高い。前走メイチで好走,反動は必ずあるので今回は仕上げ難しい場面。

04プリンスリターン
前走もデキ良かったが,今回もしっかり造れている。好枠引いたのであとは原田次第。

05シャインガーネット
内面的に大物食いできるタイプ。距離延長だがこの枠でG1の流れなら逆にちょうど良い。

06ギルテッドミラー
絶好調。内面も良い。この枠で上手く捌けば好走できる可能性を秘めている。

07メイショウチタン
まったく人気ないが,追い切りみる限りこの馬としてはかなり良い状態。ヒモ穴特注。

08サクセッション
硬いイメージの馬だがこの馬なりに柔らかく動けている。併せ馬でしっかり負荷。

09ラインベック(一週前)
皐月賞出走組。一週前追い切りは良い雰囲気でこの馬なりに大きく走れていた。基本硬いタイプ。

14ルフトシュトローム
心身共に充実している。ここに向けて更に状態上げている。レーン騎手確保も好感。

16ストーンリッジ(一週前)
一週前追い切りはしっかり動けている。最終追い切りはどうも非力さが出ていた。

18ウイングレイテスト
大きく力強く動けている。ここでも通用するだけのモノは感じさせる。

(おまけ)
17サトノインプレッサ
人気の一角だが,追い切りみる限り,その一角に加わるほどの凄みは感じない。オッズ期待値を考慮するなら割り引きたい。

11ラウダシオン
前脚の出が大きく出せないので距離的には限界がある。ここでは適性論的に厳しい。

12ボンオムトゥック
(書きづらい名前・・・・・)走りをみるとナチュラルスピードに不安。


◎追い切り評価
上位:14ルフトシュトローム、04プリンスリターン、05シャインガーネット、18ウイングレイテスト
次点:02タイセイビジョン、06ギルテッドミラー、08サクセッション
中位:03レシステンシア、17サトノインプレッサ
押え:07.09.16
逃穴:10ハーモニーマゼラン


◎印化

◎05シャインガーネット
〇14ルフトシュトローム
▲02タイセイビジョン
☆18ウイングレイテスト
☆04プリンスリターン
△08サクセッション
△06ギルテッドミラー
△03.17.07.09.16.10


混戦オッズで1~4番人気の馬を軸にはしたくはない。(期待値的に)
その発想から,その馬が大物食いできるか?を検討した結果、◎05シャインガーネットを指名。
前走1400mですが,上がり最速で快勝していることから延長は問題ない。かつ内枠引いて距離ロスもカバーできるから更に延長不安なし。ハーモニーマゼランがハイラップで逃げて淀みない流れになればなお,折り合いもスムーズ。最後内から伸び切って1~5着にいるイメージを描きました。

あとは印通り。各馬コメントや追い切り評価参照。

地味にウイングレイテストが中枠だったら,この馬を軸評価しても良かったくらい評価しています。

プリンスリターンも原田騎手が上手く内枠からロスなく進めていけるなら面白いと思っています。

パドック・返し馬では

◎06シャインガーネット
☆18ウイングレイテスト
☆04プリンスリターン


の3頭を特に注目して,どのように馬券を買うか考えたいと思っています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/9(土) 京都新聞杯(GII) 京都 芝2200m 

2020/05/09 Sat.


2020/5/9(土) 京都新聞杯(GII) 京都 芝2200m


アドマイヤビルゴ
牡3
ディープインパクト
イルーシヴウェーヴ
栗東・友道康夫

アンセッドヴァウ
牡3
Giant's Causeway
Country Cafe
栗東・中竹和也

イロゴトシ
牡3
ヴァンセンヌ
イロジカケ
栗東・牧田和弥

キングオブドラゴン
牡3
ハーツクライ
ベガスナイト
栗東・矢作芳人

サペラヴィ
牡3
ローズキングダム
セミニョン
美浦・相沢郁

シルヴェリオ
牡3
ハーツクライ
シルヴァースカヤ
栗東・池添学

ディープボンド
牡3
キズナ
ゼフィランサス
栗東・大久保龍志

ファルコニア
牡3
ディープインパクト
カンビーナ
栗東・角居勝彦

プレシオーソ
牡3
ブラックタイド
エアラホーヤ
栗東・清水久詞

ホウオウエクレール
牡3
ブラックタイド
タマヒカル
栗東・宮徹

マンオブスピリット
牡3
ルーラーシップ
サンデースマイルII
栗東・斉藤崇史

メイショウダジン
牡3
トランセンド
エメラルドタワー
栗東・松永昌博

 一通り追い切り映像観ましたが,レベルが低いメンバー構成ですね。個人的には馬券を買いたい!という気持ちが正直湧いてきません(笑)


◎08アドマイヤビルゴ
〇11マンオブスピリット
▲13プレシオーソ
△03シルヴェリオ
△05ホウオウエクレール
△06ディープボンド
△10ファルコニア
△12サペラヴィ


 このメンバーに入ると,アドマイヤビルゴが◎で致し方ない。脚や体の使い方をみると素質は一つ上。ただし,みっちり稽古かけているわけではなく先を見越した仕上げ。これで単勝1.2倍だと馬券的には軸で買うのは嫌いたいところである。

 アドマイヤビルゴ以外で馬券になれそうな良いものを持った馬はどれか?という視点で2週目チェックした結果

 マンオブスピリットを〇で評価。追い切りは併せ馬で最後まで内面に負荷をかける内容。ちょっと首がしっかりし過ぎているので前が硬くみえてしまいますが,このメンバーと心身の良さで世代戦であればカバーできると評価します。ただし,3着内率が高い馬というよりは,まったくダメだったという可能性も必要。京都巧者を意識して番組を選んできて絶好調北村友一騎手を配置している点は評価して良い。

 ▲はプレシオーソ。とにかく「心身レベルで高い状態の馬」という意味で評価しています。デキに関しては文句なし。あとは芝をこなせるかどうか。走りを見る限りまったくダメな走りではない。ただし,キレ勝負には持ち込みたくないので早め早めの競馬で動いてほしい。このメンバーレベルなら穴を開けれる素質はある。あとは適性あるか否か。

 シルヴェリオは軽さがあっていい馬ではあるが頭が高い。まだまだ未完成なところがあるのでこれ以上の評価はできない。
 
 ホウオウエクレールは長い距離を走るタイプ。ただまだ緩いところがあるので評価はこれ以上上げられない。

 ディープボンドも動きは緩い感じがあるが時計は出ている。もっと終いギュンと動けると良かったが。それでも皐月賞を経験しているのは強みではある。△の中でも上位の評価。

 ファルコニアは脚力があり上手く乗れば弾けそうなタイプ。ただ、スプリングステークスでも乗り難しいタイプであったため,評価は落とした。上手くハマればあっさり勝つこともありえる。

 サペラヴィは追い切り時の馬体が非常に張りが合って良かった。その分の押さえ。

 個人的には,配当的な期待と的中する可能性とのバランスが悪いレース設定であり,参加するかは微妙である。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/3(祝・日) 天皇賞(春)(GI) 京都 芝3200m 

2020/05/03 Sun.


2020/5/3(祝・日) 天皇賞(春)(GI) 京都 芝3200m


エタリオウ
牡5
ステイゴールド
ホットチャチャ
栗東・友道康夫

キセキ
牡6
ルーラーシップ
ブリッツフィナーレ
栗東・角居勝彦

シルヴァンシャー
牡5
ディープインパクト
アゼリ
栗東・池江泰寿

スティッフェリオ
牡6
ステイゴールド
シリアスアティテュード
栗東・音無秀孝

ダンビュライト
セ6
ルーラーシップ
タンザナイト
栗東・音無秀孝

トーセンカンビーナ
牡4
ディープインパクト
カンビーナ
栗東・角居勝彦

ハッピーグリン
牡5
ローエングリン
レディセラヴィ
栗東・森秀行

フィエールマン
牡5
ディープインパクト
リュヌドール
美浦・手塚貴久

ミッキースワロー
牡6
トーセンホマレボシ
マドレボニータ
美浦・菊沢隆徳

ミライヘノツバサ
牡7
ドリームジャーニー
タムロブライト
美浦・伊藤大士

メイショウテンゲン
牡4
ディープインパクト
メイショウベルーガ
栗東・池添兼雄

メロディーレーン
牝4
オルフェーヴル
メーヴェ
栗東・森田直行

モズベッロ
牡4
ディープブリランテ
ハーランズルビー
栗東・森田直行

ユーキャンスマイル
牡5
キングカメハメハ
ムードインディゴ
栗東・友道康夫


一週前追い切りと最終追い切りからの簡単なコメント

01モズベッロ ディープブリランテらしくない柔らかい動きで来ているので対応できる可能性有
03トーセンカンビーナ 絶好調。脚は溜めた方が良い。溜めて弾ける。
04ダンビュライト 順調に時計を出してきている。最終追い切りの最後の伸び良し。
05ミッキースワロー 筋肉隆々でステイヤーないがしっかり仕上げてきている。
07ユーキャンスマイル 最終追い切りは調整で一週前追い切りは鬼時計
08キセキ 飛び大きく京都替わりはプラス。動きも良し。
11メイショウテンゲン 一週前追い切りは素晴らしい。フォトパと線で繋げてもデキはNo.1
14フィエールマン フォトパが昨年と比較してイマイチ。それでも最低限能力出せるように作ってきたか。


天皇賞春はあまり深く考えなくてもいい気がしました。シンプルに行きます。


◎08キセキ
〇04ダンビュライト
▲03トーセンカンビーナ
☆01モズベッロ
☆11メイショウテンゲン
△05.07.14
押さえ 記載されていない馬のうちハッピーグリン以外



キセキに武豊が乗ってきた時点で,キセキだろ!としか思えませんでした。飛びが大きいので京都コースは合う。下り坂を利用して惰性で最後までスピードを持続できる。スタートさえ決まれば令和のサイレンススズカをやってこなせるだけの素材だと思います。でもやはり,気になるのは「スタート」。出遅れって癖になりますからね。リスクはあるも,長距離G1レースは馬+「騎手」が大事。武豊はこの馬をうまくペース配分させて走らせるには絶好の騎手だと考えます。


対抗はダンビュライト。京都コース巧者で流れに乗って2~5着に流れ込む布陣。キセキが逃げて前残りあるなら同馬も自然と一緒に流れ込むイメージです。休み明けでフレッシュな状態も良い。

トーセンカンビーナはとにかく充実している。本命でもいいと思いますが,騎手力を考えるとこの評価。前残り競馬だったら,2~3着狙いで差し込んできてほしい。京都なので差しより逃げ・先行を評価します。

その他,絶好調メイショウテンゲン(馬場が合うかは不安),その絶好調メイショウテンゲンではなくモズベッロを選んだ池添騎手。この2頭を☆で評価します。

いずれにせよ、キセキがどんな競馬をするか、そして勝つのか。このことに注目したい天皇賞春です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ2019年度第2回追加募集馬評価レビュー 

2020/05/02 Sat.

バランセラの18
募集総額
5,000万円
一口出資額
100,000円
性別

クラス
新馬
生年月日
2018年2月27日
生産
ノーザンファーム
厩舎
美浦 萩原清

キングカメハメハ
毛色
鹿毛
母(母の父)
バランセラ (Acatenango)

【初見】
馬体バランス素晴らしい。背中がやや短めで距離はマイルから2000mまでが適性域か。筋肉の質や皮膚の薄さは良さそう。後肢も曲飛で綺麗な形で足先まで接地できている。良い。

【動画】
肩の角度の割には思っていたより肩の出が悪いので大きく走れている感じではない。ただ,ピッチが良く楽に時計は出せているので身体能力は高い片鱗は見せている。いいものは持っているが,芝レースで値段なりの活躍するかは未知数。1~3勝は上げてくれると思われる。この馬体から更に筋肉の強さがついてくると良い。特に背中お尻トモから下半身にかけてですね。そういう意味では早熟タイプには見えない。




レスペランスの18
募集総額
2,500万円
一口出資額
50,000円
性別
メス
クラス
新馬
生年月日
2018年1月18日
生産
ノーザンファーム
厩舎
美浦 田中博康

ダイワメジャー
毛色
鹿毛
母(母の父)
レスペランス (キングカメハメハ)


【初見】
ダイワメジャーらしい雄大な馬体。やや腰高。筋肉量ある。骨格もしっかり造れている。牝馬だがややパワー寄りに感じる馬体構造。眼良し。

【動画】
個人的にしっかりチェックする項目は歩かせてからの【後肢の接地から蹴るまでの時間】を見ます。同馬はしっかり接地して地面を掴んで蹴る時間が理想的です。ただ,筋肉の質的に硬い印象を受けるので悪く言うと【芝向きのキレある俊敏さが足りない】印象を受けます。動きにもっとキレがあれば完璧でしたが,及第点ではあると思います。
坂路動画からも大きく飛べています。まだ時間はかかりそうですが,本格化してきたときどのような動きをするか楽しみな部分はあります。




アルビアーノの18
募集総額
3,000万円
一口出資額
60,000円
性別
メス
クラス
新馬
生年月日
2018年3月29日
生産
ノーザンファーム
厩舎
美浦 木村哲也

ドゥラメンテ
毛色
鹿毛
母(母の父)
アルビアーノ (Harlan's Holiday)

【初見】
カタログで馬体を見た時よりも最新馬体写真は良く見せます。ドゥラメンテ産駒ですが「竹馬っぽくない」ところが逆にバランスよく見せます。立ち繋ぎに出やすい父ですが繋ぎの角度は許容範囲内です。背中が非常に良いしなりをしていて線でお尻につながります。トモにも力強さの片りんを感じさせます。良駒です。

【動画】
歩かせてしっかり後肢が接地して蹴れています。レスペランスの18と違う点は「非常に筋肉の質が良い」ということ。素晴らしいです。しかも走らせるともっとこの馬の良さが見られます。やはり背中が良いのかしっかり飛べて推進力に替えられています。これは非常にいいです。恐るべしドゥラメンテの血ですね。



ロッシェノワールの18
募集総額
1,500万円
一口出資額
30,000円
性別
メス
クラス
新馬
生年月日
2018年4月21日
生産
ノーザンファーム
厩舎
美浦 池上昌和

カレンブラックヒル
毛色
青鹿毛
母(母の父)
ロッシェノワール (ブラックホーク)


【初見】
柔らかそうな雰囲気はないです。右前脚がくの字気味で気になります。可もなく不可もなく。

【動画】
写真より動画のほうが馬体は良く見せます。歩かせてみても後肢の接地も良いです。短距離馬っぽい硬さある動きではあります。走らせてみてもキビキビはしります。大きなストロングポイントは感じさせませんが,大きな難も感じさせません。可もなく不可もなくという感じな印象です。




アクウェイントの18
募集総額
4,500万円
一口出資額
90,000円
性別

クラス
新馬
生年月日
2018年5月12日
生産
米国
厩舎
美浦 手塚貴久

Union Rags
毛色
栗毛
母(母の父)
Acquant (Giant's Causeway)

【初見】
馬体バランス素晴らしく前駆後躯と非常に発達しています。トモやお尻のボリュームなんかは凄いですね。逆に筋肉の質は硬そうな印象を受けます。ダート馬でしょうか。

【動画】
歩かせてみると全然素軽いですね。ミスもない。重たさや硬さを感じさせません。筋肉の質の影響でやや可動域が狭い部分もありますが全然許容範囲です。走らせてみても大きく柔らかく走れています。この走りと筋肉があれば意外と芝で十分活躍が見込める気がします。馬体的にも完成度は高く早い時期から活躍が見込めそうです。




サファリミスの18
募集総額
5,000万円
一口出資額
100,000円
性別

クラス
新馬
生年月日
2018年3月23日
生産
ノーザンファーム
厩舎
栗東 藤岡健一

ハーツクライ
毛色
青鹿毛
母(母の父)
サファリミス (Not For Sale)


【初見】
ハーツクライですが,いい意味で馬体に緩さを感じさせません。背中のしなやかさは素晴らしいし,お尻やトモもしっかり造れている。下半身の良く曲飛で足先までの接地の形も良い。ハーツ牡馬らしい好馬体です。

【動画】
歩かせてみてダイナミックさがある。典型的なハーツ牡馬のいいものは感じさせます。ただ前脚が内向気味で少し怖いところはある。走らせてみてもまだ頼りないのかパワーに欠ける感じも見られる。晩成傾向にある馬だと思われるが,いいものは持っていそうです。気長に馬の成長とともに待てるのであれば楽しみはある馬です。




スピードリッパーの18
募集総額
3,500万円
一口出資額
70,000円
性別

クラス
新馬
生年月日
2018年1月31日
生産
ノーザンファーム
厩舎
栗東 清水久詞

ルーラーシップ
毛色
鹿毛
母(母の父)
スピードリッパー (ファルブラヴ)


【初見】
胴短なのでスピード型ですが脚は長く,この部分でストライド持てればマイルくらいまでは走れそうな馬体です。馬体バランスは良い。全体的にもっとボリューム感出てくると良い。そういう意味ではまだ成長余地が多い馬体に見えます。それでもパーツの良さは感じさせるのでいい馬だと思います。

【動画】
歩かせてみてもミスが少ないです。筋肉の質も良くいかにもスピード能力ありそうな機敏に歩けている。走らせても一生懸命走れる子でスピード感あります。パワーも付いてくれば完ぺきです。いい仔です。




カレドニアレディの18
募集総額
2,000万円
一口出資額
40,000円
性別
メス
クラス
新馬
生年月日
2018年1月18日
生産
ノーザンファーム
厩舎
栗東 寺島良

オルフェーヴル
毛色
鹿毛
母(母の父)
カレドニアレディ (Firebreak)


【初見】
前駆の造りがしっかりしており伸びある背中からお尻トモに繋がる馬体の線形は良い。バランスも良し。距離適性は中距離からそれ以上。

【動画】
調教動画はないのですが,歩かせて腰の入りが良く曲飛で後肢の可動域が大きく力強く踏み込めている。走っている動画がないので判断しずらいですが,非常に良いものは感じさせます。今回のラインナップの中では「お値段以上」の可能性を秘めています。第二のホウオウピースフルになれればいいですね。





メリーウィドウの18
募集総額
1,200万円
一口出資額
24,000円
性別
メス
クラス
新馬
生年月日
2018年4月26日
生産
白老ファーム
厩舎
栗東 石坂公一

ダノンレジェンド
毛色
鹿毛
母(母の父)
メリーウィドウ (ゴールドアリュール)



【初見】
前脚の繋ぎが長めで若干立っているかなという感じはあります。全体的にもう少し馬体に貼りが欲しいところ。やや緩い感じのパーツの造りでダートの中距離戦が適性でしょうか。これからに成長待ち。

【動画】
動画撮影時のほうが馬体は良く見せます。歩かせて脚をしっかり真っ直ぐ使えている点は評価できます。歩かせたときの雰囲気は良い。走らせてみてのバネ感は感じさせない。スピードやキレは無さそうでそれを補える舞台で勝ち上がれれば良いか。






ラッキートゥビーミーの18
募集総額
4,000万円
一口出資額
80,000円
性別

クラス
新馬
生年月日
2018年1月25日
生産
ノーザンファーム
厩舎
栗東 松永幹夫

Uncle Mo
毛色
鹿毛
母(母の父)
ラッキートゥビーミー (Bernstein)


【初見】
一目見て馬体のボリュームが素晴らしい。肩とお尻・トモの発達が目立つ。背中もいい具合の緊張具合です。やや腰高に映るのでこれからの成長も期待できそう。足先までいい形で接地できている。バランスよくスピードもとパワーも期待できる馬体です。距離は基本的に短距離からマイルまで。世代戦だったらギリ2000mまででしょうか。

【動画】
そうですね。歩かせてみるとちょっと硬い印象を受けます。しっかり踏み込んで後ろに蹴るというよりは,チョコチョコした歩きっぷり。筋肉も剛性が強く,スピードタイプも一本調子な走りになる可能性は高いです。短距離馬だ!と割り切って出資するならいいでしょう。芝のマイル以上で活躍して欲しい見込みであれば少し厳しいかもしれません。千直とかダート短距離で面白そう。でも4000万円ですからね。





まとめ

全体的になかなか面白いラインナップだと思いました。

せっかくだからドゥラメンテ産駒が欲しい!という気持ちが強い方は,

アルビアーノの18 に行くべきです。


牡馬で早い時期から活躍して欲しい!のであれば,

アクウェイントの18
スピードリッパーの18
 あたりでしょうか。


お値段以上の活躍期待値が高い馬は

カレドニアレディの18 でしょうね。
(前脚がX気味なところが若干怖いですが。)


あくまで個人主観的な評価ではございますが,皆様の選馬の参考となれば幸いです。


<参考>
第2回追加募集 出資お申し込み状況(0501)
第2回追加募集馬への出資をご検討いただきましてありがとうございます。5月1日(金)午後4時時点の会員様向けインターネット先行期間におけるお申し込み状況(250口以上の募集馬)は以下の通りです。

◆950口以上
77.アルビアーノの18

◆800口以上
81.スピードリッパーの18
82.カレドニアレディの18

◆700口以上
76.レスペランスの18

◆600口以上
75.バランセラの18

◆500口以上
83.メリーウィドウの18

※上記募集馬6頭は会員様向けインターネット先行受付期間内で満口となることが確定しておりますので、ご希望されるお客様は必ず先行期間内にお申し込みをお願いいたします。


◆450口以上
79.アクウェイントの18
84.ラッキートゥビーミーの18

◆350口以上
80.サファリミスの18

◆250口以上
78.ロッシェノワールの18


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【追い切り評価】2020/5/2(土) 青葉賞(GII) 東京 芝2400m 

2020/05/02 Sat.



2020/5/2(土) 青葉賞(GII) 東京 芝2400m


アイアンバローズ
牡3
オルフェーヴル
パレスルーマー
栗東・角居勝彦

アラタ
牡3
キングカメハメハ
サンシャイン
美浦・和田勇介

ヴァルコス
牡3
ノヴェリスト
ランズエッジ
栗東・友道康夫

オーソリティ
牡3
オルフェーヴル
ロザリンド
美浦・木村哲也

コンドゥクシオン
牡3
ダイワメジャー
アドマイヤハッピー
美浦・中舘英二

サーストンカイドー
牡3
エピファネイア
ゴールドチェイス
栗東・橋田満

ダノンセレスタ
牡3
ハーツクライ
セレスタ
栗東・音無秀孝

ディアスティマ
牡3
ディープインパクト
スウィートリーズン
栗東・高野友和

ディアマンミノル
牡3
オルフェーヴル
イソノスワロー
栗東・本田優

フィリオアレグロ
牡3
ディープインパクト
ジョコンダII
美浦・堀宣行

フィロロッソ
牡3
ハービンジャー
アルティメイトラブ
栗東・中竹和也

フライライクバード
牡3
スクリーンヒーロー
シングライクバード
栗東・友道康夫

プリマヴィスタ
牡3
ハーツクライ
サンヴァンサン
栗東・矢作芳人

ブルーミングスカイ
牡3
ディープインパクト
ブルーミンバー
栗東・角居勝彦

メイショウボサツ
牡3
エピファネイア
ユメノオーラ
栗東・西浦勝一

ロールオブサンダー
牡3
エピファネイア
ミッキーハナコ
栗東・橋口慎介

各馬コメントを省略する代わりに,追い切り映像を2ターンしっかり見るという「インプット重視」で行っています。各馬に関する質問がありましたら,気軽にtwitterでコメントください。
(ブログコメだと返信に時間かかる可能性大)

東京良馬場で距離もディスタンス。重視するポイントは

① 軽い馬場に適性ある軽い,柔らかい,スピード値も最低限ある走りができているか
② 距離が伸びてもパフォーマンスが落ちないように折り合えるか
③ 東京コースの広い馬場で大きくトップスピードに乗って持続できる走りができているか


この3点を重視して確認しています。


01フィリオアレグロ DI産駒◎もハミ噛んでの馬なり調整。距離延長不安も鞍上でカバーできるか。
03オーソリティ オルフェ産駒だが、大きく後肢を使えておりトップスピードの持続力勝負に対応できるタイプ。
04ブルーミングスカイ DI産駒も角居Qの一杯追いは順調ではない仕上がり大。反応、スピードにやや不安。
07ヴァルコス 軽め調整もノヴェリストの割には柔らかく身体前進使って動けている。
09アイアンバローズ 好時計は評価するも軽い馬場に対応できるかは疑問な走走り。
10ダノンセレスタ 軽さ合ってスピードある。最後まで伸び切る内容も良い。適性ありそう。
11フィロロッソ いい追い切りですが,軽い芝に対応できるスピードがあるか不安。
12メイショウボサツ キレ勝負になると不安な動きも34.0の末脚で快勝している過去は評価。
15フライライクバード 追い切り観る限り1番人気に感じない。フラフラ走る。過去の戦績は評価。
17ディアスティマ 軽め調整も柔らかく動けている内容は評価。末しっかり伸ばせていればなお良かった。

良くも悪くも注目した馬たちについてピックアップしてコメントしてみました。

◎03オーソリティ
〇不在
▲10ダノンセレスタ
☆07ヴァルコス
☆17ディアアスマ
△01.09.12.15
押さえ 04.13.18.05

※1:押さえ評価は,3複のフォメでイレギュラーヒモ出現候補。(複勝10倍以下が基本)
※2:評価は,パドックと返し馬次第では,☆評価に上がれる馬。


基本的には,このメンバーでは,オーソリティが抜けているでしょう。不安な点は軽い馬場に対応できるかどうかという点ですが,オルフェ―ヴル産駒の割にはなんとか対応できるタイプの走りができていると評価し,◎としました。

逆にディアマンミノルやアイアンバローズは軽い馬場が逆に不安なタイプのオルフェ産駒の走りです。

馬場適性を考慮して追い切りをチェックしましたら,断然評価したい伏兵馬は

▲10ダノンセレスタ です。

軽い走りをしながらもスピードあって末までしっかり伸ばせている。過去の戦績を見ても相手なりに走っているので大崩れしないイメージの馬に見えます。突き抜けるというよりは,2~3着にシレっといるのではないかと思っています。

その他,横の比較で良さそうだった伏兵オッズの

07ヴァルコスと17ディアアスマを☆でピックアップしました。

フローラステークスのようにバシっと◎と▲で決まればいいですね。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-05