調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2018 

2018/10/28 Sun.




◎ 天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2018

アルアイン
ここ最近で素晴らしいと思わせたのは大阪杯のフォトパです。それと比較するとちょっと物足りない設定の馬体です。


ヴィブロス
宝塚記念時でも良い馬体でした。それと比較して近い状態には作れている。


キセキ
前走でしっかり走ってこれたのは大きな収穫でした。馬体はいい意味で変わりないです。好調キープ。


サクラアンブルール
ガチムチな印象でしたが、いい意味でしなやかさが出てきました。これはこれで有りだと思います。ただ硬いタイプで東京よりも小回り向きでビュンと加速するタイプだと思うのですが。


サングレーザー
前走時から張りも出て前背中お尻へのラインも良く見せています。デキに関しては文句無さそう。


ステファノス
一度使って馬体は引き締まりました。大きな上積みはないですが、この馬なりにデキはキープ


スワーヴリチャード
休み明けでもいい形で作れています。背中も良くトモお尻も良い。無難に走ってきそう。
→ 安田記念のペースを経験して,十分な間隔をとり疲労とストレス解消,距離延長で東京競馬とローテ理論的にはこの馬が本命候補になる。


ダンビュライト
オールカマー時ではやや太かったシルエットが引き締まってきました。もう少しトモの入りが良ければ完璧なのですが。


マカヒキ
胴短い背中が直線上距離的には2400mではなく,2000mまでというのが馬体からの印象。chanceはジャパンカップではなくここになる。馬体からは仕上げレベルは高い。


ミッキーロケット
いい意味で馬体は造れています。追い切りでしっかり動けているか確認できればデキに関しては問題ない。


レイデオロ
背中が良くなってきました。スロペタイプだと今でも思っている馬体で,身体能力の高さでどこまで対応できるか。


≪ 総 評 ≫

 個人的には,ここは スワーヴリチャードで致し方ないと思っていて,馬券的には力が入らない天皇賞秋です。

 デキの良さであれば,スワーブのほかに

 ヴィブロス
 キセキ
 サングレーザー
 マカヒキ
 ミッキーロケット
 レイデオロ

 が良さそうです。あとで時間が作れたら追い切りみてみます。(ってかもう昼か・・・・・twitterで書くかもしれません。昼からも出かけないといけないので・・・・・)

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/10/27 Sat.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

>あたさん,お互いお誕生日おめでとうございます!私も遂に41歳になりました(笑)。家では祝ってもらえないので,会社の後輩たちに祝ってもらいました。可愛い後輩たちです。私の住んでいるところは,地震というより停電の影響が大きかったですね。でも地震発生一週間後くらいにはほぼ通常通りの暮らしに戻っていました。観光産業が大きな打撃を受けているようです。こちらはもう全然通常通りといった感じなので,国の復興割を使って是非多くの方々に北海道に来てお金を落としていってほしいところです。秋華賞はどうでしたか?私は秋華賞,菊花賞と軸馬4着と2連敗中です(笑) お互いに秋のG1シーズン楽しみましょう^^

 競馬に割く時間の割り当てが減ってきました。それでも細々とtwitterかブログで情報発信は続けていきます。せっかく競馬好きになったのだし,生涯楽しまないと損ですからね。


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アズマヘリテージ河内
四肢の使い方は良いですが頭が高めの走法でフォームが覆ったより伸びない。小倉1200m連戦で結果を出してきている,かつ前走勝ちきったわけではなくしかも内ラチ沿いイン突きで恵まれた内容。ローテ理論的にはマイナス材料です。


アフランシール尾関
併せ馬で遅れるという若駒に大事な真面目さがちょっとない面が垣間見える。身体の捌きも硬めなハーツクライ産駒でもっと豪快な動きをでないとここでは厳しいでしょう。


ウインゼノビア青木
しっかり内面に負荷がかけられて馬自身で走れている点は良いです。東京タイプという感じではないかもしれませんが,動きも経過期で余裕で動けています。内面の真面目さと身体能力を加味するとここでも戦える段階設定でしょう。


エールヴォア橋口
単走追いですが,コースの大外をまわしてCW64.6-11.8は素晴らしいですね。身体の造りも良い。しっかり四肢連動させてバランスよく身体を使えている。回転の良さもあり後肢も前で掴んで後ろに蹴れている。将来性うんぬんよりも現時点での完成度は高い。いい馬ですよ。


キタイ杉浦
併せ馬で外から被されてしっかり内面に負荷をかけて走れています。ただ1200m中心に使われて結果を出してきているのは気になりますね。


グレイシア栗田
前の捌きの出は硬いのですが,バネ感はまずまずあります。走りを見ると回転が良いので距離的には東京マイルタイプではない走りです。短距離~1400mが基本で中山マイルなら走れて納得,東京マイルなら疑いたいタイプです。馬体はキレキレで仕上がっているし,内面も真面目なので,「世代戦」ということで走れても文句は言えません。(周りが走れない結果の影響というもの)


サムシングジャスト松田国
坂路で併せ馬ですがちょっと終いの動きが物足りないです。


シェーングランツ藤澤和
併せ馬で真ん中に入れられて内面いかなり厳しい負荷をかける。馬は物おじせず堂々と併せ馬をこなせています。今の段階でこれができるのは評価できます。終始併せ馬なので飛びとか見れないのは残念。


トスアップ池江
助 手 10/24(水)CW良 52.2- 38.6- 12.0[5]一杯に追う
サトノエターナル(古500万)馬なりの内クビ遅れ
併せ馬です。併走馬は余裕な動きでしたが,後半ついていけなくなって追われてしまっています。身体的なのか内面なのか,今回はちょっと完成度負けしている印象を受けます。馬体は良く、走りそのものはいいもの持っているので先は楽しみです。


ビーチサンバ友道
飛びがぶれることなく最後までしっかり伸び切れています。飛びもしっかり飛べているタイプです。前走レース見ても真面目で気が良さそうですね。クロフネなので身体もしっかりしています。牝馬なのでキレが出る方向にあるのも良い。ここに入っても結果を出せるだけの真面目さや気のよさはあります。


ブラックダンサー高野
ちょっとフラフラ走る集中力足り無さそうな印象は受けますが,身体能力は悪くなさそうです。


ヘリンヌリング高橋裕
動きの機敏さは素晴らしいのですがどうも硬いですね。惜しい。


ミディオーサ
併せ馬で真ん中走ります。とりあえず追われて先着はしますが,直線入る前から噛んで上擦り気味に走っている点は気になります。追われてからの最後の印象も少し怪しいです。ノーザン&サンデーR&堀&モレイラのコンボ。普通ならここで結果を出さなきゃいけない出走タイミングになっています。この構成で1番人気になっていないという点は非常に興味深いです。←ここが意外とポイントかも。


ライデンシャフト池上
併せ馬でしっかり終い伸ばせています。ただ,最後の抜け出したあとに体型と飛びを観ましたが、東京マイルタイプではなさそうですね。


レディードリー伊藤正
いい馬ですよ。ただ坂路でもちょっと単走で噛んで押さえられて走っている。上手く脚が溜まる流れなら。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ シェーングランツ、エールヴォア、ビーチサンバ、ウインゼノビア

B  ミディオーサ、グレイシア、レディードリー

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 ここで走れそうなのは,上記にあげた馬たちです。その中でも内面に真面目さがあって,身体的にも対応可能なのがB+評価です。

 人気を考慮すると

 03シェーングランツ
 11ビーチサンバ
 14ウインゼノビア

 に期待したいところです。


 今の段階では,小雨で馬場発表もやや重


 この状態が続くなら,パワーも持っているクロフネ産駒

 ◎11ビーチサンバ

 が正解となるかもしれません。


 エールヴォアもキレよりも硬めなところもあるので,雨馬場のほうがキレ負けしなくて良いかもしれません。相手には入れた方が良さそうです。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

秋華賞2018 

2018/10/14 Sun.


 やっと時間作れたので,追い切り等チェックしましたので簡単にアウトプットします。


1.フォトパドックから好印象な馬

サラキア
カンタービレ
プリモシーン
穴馬枠で取り上げると ラテュロス


 サラキアは,春先より確実に馬体良くなっています。カンタービレは前走時と同様に良し。プリモシーンは見栄えしますね~春先から評価してきた馬です。

 アーモンドアイは,悪くはないけど、オークス以上の出来ではない。ので更に良くなってきたという判断はできないのでピックアップしませんでした。



2.一週前追い切り

アーモンドアイ
プリモシーン
サラキア
カンタービレ
ミッキーチャーム


 5頭までとするならこうなるでしょうか。今のオッズ見ると上位人気馬ですね。うーん。


3.最終追い切りを観た感想


ラテュロス
癖はありそうですがいい馬ですよ。前走はハマった部分もあるのでそれで3着だと地力面でどうかなぁとうのはあるが。

カンタービレ
心身共に絶好調でしょうね。内面もガツっとしたところがあるので小回り京都は合うでしょう。走りに硬さもあるので小回り良い。鞍上もクラシックを知る男武豊騎手への乗り替わりなので問題ないでしょう。ここは勝ち負けの設定

ランドネ
可もなく不可もなく

サラキア
最終追い切りより一週前追い切りのほうが良かった印象。最終追い切りは軽め設定でしょうか。この馬の欠点は前の出がちょっと硬いところ。でもバネがあるのと地力が高いのでその欠点を跳ね除けてローズステーク外から差し込んで2着は立派な内容です。あと、出遅れ癖ですね。正直走りをみると,京都コースよりは阪神コースのほうが良いです。冷静に判断すると,ここは「買い」というタイプではないのですが,MY出資馬なので私は買います。シルク3頭の中では私は3番手評価。(でも明らかに春先より抜群に良くなっていますよ。)


パイオニアバイオ
頭高くて大飛びと京都は×。


ラッキーライラック
春先は追い切りに迫力があったが,今秋はそれがない。フォトパも春以上の評価ではない。2番人気なら嫌いたい。


トーセンブレス
いい馬なんですけどね。前走負け過ぎでリズム狂ってしまった。ここから大きく巻き返せるかは疑問。



サトノガーネット
まだ完成しきれていない。


オールフォーラヴ
硬いタイプだし,どうも馬体というか動きに緩さ有り。内面も評価しきれない。


アーモンドアイ
やっぱりこの馬はいい馬ですね。走らせて前と後ろの稼働バランスが良くしっかり四肢連動できて推進力に変えられる。サラキアには欠点がありますがこの馬はそれがない。内面も真面目で頑張り屋さん。最終追い切り観ても楽に動けてルメールとのコンタクトもバッチリ。やはり逆らえません。


オスカールビー
この馬なりにいいですよ。


ミッキーチャーム
この馬もディープ産駒の良駒です。四肢の使い方も良く柔らかく剛性もある。能力は高いでしょうね。中内田×川田はプレミアムライン。侮れない。


ゴージャスランチ
大型馬ですが大きくしっかり動けています。悪くはないですが恵まれた展開で前走4着,これ以上の前進があるかどうか。


ハーレムライン
追い切り観た感じどうかなぁ。


プリモシーン
追い切りみると小回り向きではないんですけど、馬体の充実度や走りを見ると非常に私の好みです。大好きなタイプです。デキに関しても文句なし。前が止まる展開で追い込める設定になれば。


サヤカチャン
どうでしょうか。この馬なりに良くはなっていますが,悪罵場のようなオプションが欲しい。


ダンサール
四肢連動して剛性ある走りができるハーツクライ産駒。走り自体は良い。ミルコ起用できた点もプラス



4.最終的な落とし込み


◎11アーモンドアイ
〇05サラキア(特別枠)
▲02カンタービレ
▲16プリモシーン
△13ミッキーチャーム


 結局堅いだろうなぁと思ってしまう秋華賞という判定です。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

府中牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/10/13 Sat.

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 府中牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤリード
以前から追い切りの動きが良くて評価してきた馬なのでよく覚えていますが,追い切りでもしっかり動いて最後まで伸び切る強さがある馬でした。今ではズブくなったのか最後しっかり追われても動かないようになってきています。鞍上に騎手が乗ってもこれなので当時のあのパフォーマンスは出せない精神面になったと思います。いい意味ではまとまってきたというのですが、突き抜けるトゲトゲしさがなくなってきました。そういう意味では、府中1800mは安定化してきた今では合う舞台ですが,個人的に昔のアドマイヤリードが好きでしたので評価しずらいです。


カワキタエンカ
以前硬かった印象ですが柔らかく大きく走れていますね。ただ、逆に緩く走るようになったとも見えるのでこれがどう出るかでしょうね。内面は依然として良い印象を受けます。先を見据えた仕上げ臭いですね。


キョウワゼノビア
併せ馬で走ります。特出する点はないですが,この馬なりにという感じでしょうか。



クロコスミア
内面の良さは相変わらずです。ステゴの良いところを受け継いでます。ここでも自分の競馬に徹する準備はできました。身体の動きも大きくこの馬なりに柔らかくちょうどよく仕上がっています。


ジュールポレール
ヴィクトリアマイルを勝ちきった反動はないですね。しっかり追われての伸びます、馬場が綺麗な割に時計は出ていない印象は受けましたが、前半押さえてのもので及第点でしょう。仕掛けてからの反応見るとまだまだリズムは維持できています。



ソウルスターリング
フォームを見ると東京1800mはいかにも合うんですよね。もともと身体能力の高かった馬できっかけさえ掴めれば走ってくると思います。今回はクロコスミアに行かせていい位置につけて追走できそうな印象を受けます。追い切り観る限り内面、身体面問題ない。



ディアドラ
軽め調整です。橋田Qでこの調整はどうでしょうか。パドック観ての判断ですね。


フロンティアクイーン
併せ馬でインからしっかり伸び切ります。併走馬を突き放せるだけの心身を持てている点も好感。もともと量が保父なタイプで大きく走れることから東京1800mはピッタリの舞台だと思っています。蛯名騎手が最終追い切りでもしっかり騎乗しています。仕上がりも良くこれはヤリで来ますね。期待したいです。


ミスパンテール
気持ちがしかり入っており押さえるのが大変そうですが,前向きさは素晴らしい。終いもしっかり伸びています。動きもピリっとしていて仕上がりは良い。心身ともに仕上がり文句なし。


メイズオブオナー
芝追い切りです。フォームは良いです。東京向きな走りです。持っているものは良いですよ。何故人気ないんですかね。



リスグラシュー
デムーロを背に最終追い切りです。この馬なり動けているし内面も良しです。先を見ての仕上げでしょうか充分能力は出せます。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ミスパンテール、フロンテアクイーン
    
B+ ソウルスターリング、ジュールボレール、リスグラシュー

B  クロコスミア

B- メイズオブオナー

注  判定不能でパドック次第 ディアドラ


( 補 足 )

 人気を考慮すると,追い切り観る段階では、期待値込みでA評価2頭

 ◎11ミスパンテール
 〇02フロンテアクイーン
 ▲03ソウルスターリング
 △10リスグラシュー
 △04ディアドラ
 注01クロコスミア


 こんな感じでしょうか。スロペになりやすいレースで,クロコスミアは自分のペースでスイスイ逃げるなら残るという判断。後方より前で競馬するミスパンテールを上位評価しました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/10/08 Mon.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アルバート
待ちの姿勢ができるし併せていてもしっかり動けている。馬体も好調時のものがある。高齢も心身の仕上がりは現状以上に良い印象を受ける。モレイラを乗せるからには納得の仕上がりです。


ウインテンダネス
併せ馬でしっかり伸び切ります。伸びがあるフォームで動きも良い。ただ抜け出すとソラを使うのでそこは意識して競馬では乗る必要ありますね。近走左回りを意識したローテで右回りを使ってきていません。ここが気になるポイントではあります。フォーム的には京都コース歓迎です。覚醒した今なら右回りでも・・・・・・・という条件付きなら評価できますが、負けたときの言い訳も「やはり右回りは・・・・・」と言えることも忘れてはいけない。



サトノダイヤモンド
併せ馬で後方からしっかり抜け出します。フォームが小さくなった印象を受けましたが、追い切りでトップスピードまで入れていないだけという感じでしょうね。それでも終い11.3とキレました。内面の真面目さ確認できており,こういうタイプは使い詰めるより休み明けのほうが良いです。しかも、京都2400mは走法的に適性条件です。ここは勝ち負けしないといけない舞台です。



シュヴァルグラン
坂路で終い一杯に追われてきます。動きそのものは悪くないです。追い切りはズブいタイプで追われるのが基本です。フォトパで見たシルエットがまだ太目残りだったので当日パドックでそこを注視したいですね。目標はもちろんJC連覇でここは叩き台という見方が正解。それでも適性は合うし、能力も高いので走ってくる背景はある。



スマートレイアー
追い切りでも真面目にいつも駆け上がる優等生、真面目な仔です。追い切りの動き自体は素晴らしいです。適度にバネが効いて大きく走れている。昨年は武騎手の素晴らしいイン強襲が光りましたが今年は浜中騎手です。そこでしょうね。掲示板には入ってくるとは思います。あとは、2か3か。ここに入ってこれるか否か。



パフォーマープロミス
回避


プラチナムバレット
後肢は後ろまで大きく伸びるのですが,いかんせん前が硬い捌きなんですよね。このメンバーで京都コースということだと厳しい感じはあります。


ブレスジャーニー
こちらも前捌きが硬くどうかなぁ。京都コース外回りはロンスパコースだけに長くいい脚を使い最後も惰性で伸び切ることが適性で求められる。硬いフォームだと惰性が生きてこない。


モンドインテロ
こちらも母父ブライアンズタイムで走りが硬くなってきたタイプ。トルクは強いがその分トップスピードの持続力勝負になると厳しい。札幌開催でも勝ちきれなくなってきたので,ピークは過ぎてきた感はある。


レッドヴェイロン
脚が短めでしっかり四肢で走れている。この馬なりにいいものはありますが,ここの適性ではない。好走イメージはスロペで前ポジで自分のタイミングで仕掛けられるならという条件がつく。しかし、本質的に京都コースタイプではない。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サトノダイヤモンド

B++ ウインテンダネス(右回り補正でAから下げ)
    
B+ シュヴァルグラン、スマートレイアー、アルバート

B  なし

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 上記評価のような感じでしょうね。ここで買うべきは、サトノダイヤモンドでシュヴァルグランではないと思っています。シュヴァルのおかげで単勝2.5倍(朝7時前時点)つくなら,逆に美味しいという考えも有です。

 ヒモでスマートレイアー、ウインテンダネンス、アルバート辺りが来ると美味しい感じでシュヴァルは追い込むも届ききらずに3着という展開が理想です。(昨年の様に)

 差し込むも余力残して終わることで、理想的なJCステップにもなります。

 ◎02サトノダイヤモンド

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/10/07 Sun.

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 

◎ 毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アエロリット
坂路でもフォームをしっかり大きく使って好時計で走れている。これはしっかりピークに造ってきた印象を受けます。内面も前進気勢があり、適度にコントロールも効いている。一言に好走するための心身を作ってこれている状態にあります。


アクションスター
時計掛かるになれば。それでもこのメンバーだとキツイ。


カツジ
大きく走れる点はいいのですが,どうもペタペタっとした脚捌きでギュンと弾ける感じではない。このレベルに入ると少々現時点では見劣りするか。


キセキ
コースの大外をまわして単走で終い鹿っけてきますが、追われてからフォームが伸びないというか馬自身が手を抜いている印象を受けます。ちょっと気難しいところが出てきた印象でこれは時間がかかりそうです。角居流を引き継いでいる前提だと単走で一杯追うということだと評価はできない。

→ 能力出せるなら適性面ならココ上位なんですが。


ケイアイノーテック
しっかり四肢回転して駆け上がります。この馬なりに仕上がり上々です。悪くはないですよ。


サウンズオブアース
併せ馬で追い出し我慢させてから追い出すとしっかり反応して終い伸び切ります。高齢ですが,雰囲気は非常に良くなってきました。京都大賞典を使わないでココ使うの?という感じですが,ここでスピード競馬経験させてからの次走距離延長は面白いローテになりそう。


サトノアーサー
非常に軽快で楽にスピードに乗れています。具合は非常に良さそうですね。ただ個人的にはこの馬には奥の深さを感じさせないんですよね。ただし,現状東京1800mはあっているでしょうし、仕上がり面も非常に良さそうなので,能力は出し切ってくると思われます。適性的にも平坦若しくはダラ坂がピッタリ合うタイプです。


サンマルティン
首が高いフォームでしっかり前で掻き込んで後ろで蹴れるタイプ,典型的な直線に急坂があって適度にパワーが求められる条件が合う適性タイプです。京都、小倉で実績出していますが、ぜひとも阪神・中京コースを使って欲しいです。使ってきたときは全力買いです。メモしておいてください。ですので今回はちょっと適性ズレているのでメンバーも揃っているしきびしいでしょうか。


スズカデヴィアス
この馬なりに走れていますが,ここに入るとちょいと厳しい感じ。恐らくこの後のローカル開催にピークい持っていく設定臭いですね。


ステファノス
しっかり内面に負荷をかけて終いも伸びています。この馬なりに仕上がってきています。ただ,ピークは過ぎてしまった可能性があります。そこの評価一つでしょう。


ステルヴィオ
併せ馬で真ん中で併せます。しっかり最後まで終始内面に負荷がかけられて馬もそれに応えています。一度抜け出した感があったのですがそこから外の馬が仕掛けて追いすがってくる。そこから再度負けん気出して食らいつくというハードトレです。内容良し。結果も良し。これはしっかり成長してきた印象を受けます。


ダイワキャグニー
併せ馬ですが、最後どうもついていけなくなって遅れた状態でも許容する内面を感じさせる面がある。ちょっと内面的に勝ちきれない雰囲気がありこのメンバーだとどうなのかな?という感じです。



レアリスタ
併せ馬で上手く息抜けないで噛んで走る雰囲気,硬さもあるタイプで本質的に東京向きではない。リズムを射崩してしまうと尚更



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  アエロリット
    
B+ サトノアーサー、ステルヴィオ

B  ケイアイノーテック

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 厳しく評価すると、こんば感じです。

 藤原英Qとのコンビが多い戸崎騎手もステファノスではなくサトノアーサーということはそういうことなのでしょう。

 アエロリット×モレイラ
 ステルヴィオ×ルメール
 
 ノーザンファームが結果を出したいところは,そういう騎手配置になる。

◎05ステルヴィオ
〇09アエロリット


 人気位置を考慮して,A評価とB+評価を入れ替えて印を打ちます。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

京都大賞典出走馬フォトパドック診断2018 

2018/10/03 Wed.


 
3歳世代は出資馬3頭中,残ったのは一次募集で出資したサラキアのみ。残り馬に追加出資した2頭は未勝利引退となりました。一口馬主は難しい。が故に,逆に燃えてきますね!失敗はもう十分に重ねてきました。選馬力も上がっているはずなので,残った2歳馬,1歳馬,そして現役馬の皆様の活躍に期待したい!

◎ 京都大賞典出走馬フォトパドック診断2018

アルバート
休み明けですが馬体はキッチリ仕上がっている。G1というよりも隙間重賞狙いなので勝負はここか,次走はステイヤーズステークスでしょうか。

ウインテンダネス
初見です。骨格が良くて大き目なフレームかつバランス良いです。脚も長く背中の柔軟さも良い。イメージだとウインバリアシオン的な感じでしょうか。馬体的な無駄もなく,眼の輝きも良い。これは覚醒モードに入ってきそうです。

サトノダイヤモンド
宝塚記念でも馬体の迫力はありました。そのときと比較すると少し細身のシルエットながらも後肢の強さは維持できています。長距離型シルエットになっているので京都大賞典はベターな選択でしょう。目標はジャパンカップでしょうが現時点で一番良い条件で走れると思います。もう少し肩と背中にいい筋肉がつくと理想な感じになります。菊花賞時ににている造りです。


シュヴァルグラン
シルエット的にはまだ重め残りです。一度叩いてからでしょう。


スマートレイアー
年齢的に大きな上積みはなさそうです。この馬なりに安定しています。


パフォーマープロミス
極め仕上げに見えた宝塚記念は9着でした。今回も当時と変わらない筋肉をまとっています。シルエット的にはやや太目も許容範囲内です。


レッドジェノヴァ
馬体バランスは良いですが、脚は短めで京都typeには見えずらいシルエットです。京都はロングスパートコースなので脚が長い方が良いです。そこがどうでしょうか。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

毎日王冠出走馬フォトパドック診断2018 

2018/10/02 Tue.


 なかなか時間が取れなくてこちらに書けなくてすいません。興味ある重賞の場合は,時間が許せば当日にtwitterで呟かせて頂いています。そちらも気にしてくれれば幸いです。


◎ 毎日王冠出走馬フォトパドック診断2018

 もう古馬なので2歳馬のように馬体からの適性チェックよりも,縦の比較でデキを確認すればいいと思います。適性は過去の実績で証明できていますからね。


アエロリット
安田記念時よりは緩い感じは否めないが,この程度なら直前の追い切りで仕上げ切ることは可能な範囲でしょうか。繋ぎが短い分切れ味勝負になると分が悪い。

キセキ
宝塚記念時は華奢に見せていましたが今回はしっかり膨らませてきて牡馬らしく作ってきました。毛艶も良くデキは良さそうです。菊花賞と比較するとやや太目感はあります。

ケイアイノーテック
夏を越して成長してきた感じはあります。

サトノアーサー
フォトパは良く見せるタイプです。個人的にはもう一段良い馬体を作れると思っていますが。それを考慮するとやや物足りないか。

ステファノス
顔つきを見ても馬体を見てもちょっと衰えてきているかなぁという感じは否めない。それでもこの馬なりの造りはできている。インサイド側が期待しているなら使い分けで新潟大賞典は使わないと思うが。そういう評価になってきていると考えられる。


ステルヴィオ
ロードカナロアなんですが背中や胴を長く見せるタイプでこのくらいの距離が合う。馬体の成長は大きく変化はない,早熟型か。それでもデキの良さは感じさせる。



edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-10