調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー2018 

2018/05/29 Tue.


-------------------------------------------------------------------------------------------

【更新情報】
・ オークスレビュー(馬場傾向確認)更新(5/23)
・ フォトパドック更新完了(5/24)
 → 追記有(5/25)
・ 一週前追い切り映像のある馬(グリチャン)について更新(5/25)
・ 最終追い切り各馬コメント更新(5/26)
・ 最終追い切り評価更新(5/26)
・ 更新完了(5/27)
・ レース回顧更新(5/28)
・ コメント返信(5/29)

-------------------------------------------------------------------------------------------

>坂上忍ばないさんへ
 毎週見に来てくれれありがとうございます。ご質問の内容ですが,システムに関しては,FC2さんへ問い合わせください。私が調べた範囲でわかったことについてリンクを貼っておきます。今後も皆様に支えられて細々とやっていきますので気が向いたらみにきてください。今後ともよろしくお願いします。

 FC2ID マニュアル・FC2ポイントを購入する → ンク先

 さぁ今週はこの春一番盛り上がる  日本ダービー  です。馬券的にもしっかりと気持ちよく的中させて終わりたいレースでもあります。


 クラシック路線 及び 秋の古馬3冠レース については,ブロマガ設定にさせてもらっています。なんでも 【無料】 が好きな方は本当にすいません^^;
 

 いつも書いている内容が大したことではないと感じる方は,買わないようにしてください。あとで後悔されても困りますので。返金もできません。


 また,購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。
 

 価格は 500円 です。


↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】500円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オークス出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/05/19 Sat.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 日曜は早朝から地方に向かうので,日曜日更新できないかもしれません。

◎ オークス出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




01リリーノーブル藤岡★
栗CW単走川田終い一杯79.3-62.6-49.3-36.4-11.8

最終追い切りでもしっかり負荷変えてきますね。鬼時計です。馬体も絞れてここメイチにしっかり仕上げてきた意志は感じさせます。想像していたよりも無駄肉が取れてシャープに映り,オークス仕様に馬体を作りこんできた印象も受けます。脚もしっかり前に出して大きく走れるようなフォームにもなってきており,これならオークス走れそうですね。当初は割引予定でしたが,これなら割り引けません。しっかり仕様変更できていますし,仕上げレベルも相当高いです。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い仕掛け強め54.5-39.9-25.4-12.0

単走追いです。しっかり自分のリズムで真っ直ぐ登板できます。ブレがなく芯がしっかり入った走りができている点も世代上位の能力値を持っていることが理解できます。



02ラッキーライラック松永幹夫★
栗CW併せ馬終い仕掛け86.0-69.2-53.8-39.1-11.5

大きく離れた後方から前を目標に仕掛けてしっかり抜き去ります。今回は早め抜け出しではなくしっかり脚を溜めさせるイメージでレースをする練習をしている印象を受けました。後肢を深く踏み込んで後ろえ蹴り返せるアクションは素晴らしいです。東京でもしっかり結果を出せるフォームです。やはりアーモンドアイの素晴らしさと比較するとやや劣りますが,ここでも有力候補であることは間違いありません。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い仕掛け一杯81.1-65.4-50.9-37.8-11.8

併せ馬で後方から直線仕掛けられます。しっかり反応して真っ直ぐ走って弾けます。走法を見ても東京コースは合います。体力豊富で能力値は高いです。内面も素直で真面目な気性も戦績を見る通り一致します。


03マウレア手塚★
美南W併せ馬嶋田馬なり68.4-53.1-38.6-12.8

併せ馬でしっかり余裕で動けていますね。併走馬相手に楽に先着します。内面の状態も良くしっかり最後まで自分の意志でファイトできています。仕上がりは良さそうです。ディープインパクトらしい軽やかさがある馬で東京コースは合いそうです。武騎手も距離延長戦で上手く流れに乗せてきそうな騎乗イメージを感じさせます。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬嶋田馬なり68.3-53.6-39.8-12.7

併せ馬でインから併せます。しかkり馬なりで折り合いながら内面もピリッとした感じで走れています。意外と距離伸ばした東京設定は合うかもしれませんね。


04トーセンブレス加藤征★
美南W単走馬なり84.0-67.4-52.4-38.2-12.9

背中が短くて筋肉もバリっとついており前の出も硬めでフォームが延びません。こういうタイプは一瞬鋭い脚は使えるのですが長く良い脚となると,距離が長くなればなるほど使える脚が短くなります。相当インベタで上手く乗る必要があります。どういう意味ではオークス適性は高いとは言えませんね。状態面に関しては良いです。フォトパで比較しても今回のほうがよく感じさせますからね。

≪一週前追い切り≫
美南W3頭併せ柴田善終い気合83.2-68.5-53.9-39.6-13.6

併せ馬でインから併せます。しっかり動けていますね。馬体も充実感あってデキは良いです。あとは本当に距離でしょうね。小回り瞬発力系で2000mまでと思っている馬です。大箱2400mは合わないでしょう。


05カンタービレ角居★
栗坂単走田辺馬なり52.4-37.8-24.9-12.3

単走馬なりで余裕の動きで駆け上がってきて好時計です。身体も真っ直ぐ使えて走れています。内面も真面目で単走でも前向きさがありますね。フォトパで想定していたよりも馬は良さそうです。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い仕掛け強め84.6-67.4-52.3-37.9-11.9

サトノワルキューレとの併せ馬,最後はワルキューレに前に出られて追いますが遅れてフイニッシュです。この追切を見ても角居Q的には,ワルキューレが本線なのでしょうね。コース追いでフォームを見ましたが最後追われていますが大きく走れない面がありそうです。距離はあまり伸びない方がいいかもしれませんね。


06オールフォーラヴ中内田
栗CW単走馬なり53.7-38.6-11.9

走らせてみるとちょっと硬いですね。スロペで流れていいポジションからビュっとキレる脚を使ってという展開なら合いそうです。ただ,東京向きのトップスピード持続力となるとちょっとトルクが強いですね。


07トーホウアルテミス谷
栗坂単走終い仕掛け強め54.6-39.3-25.4-12.4

内目を単走で走ります。ハーツクライ産駒らしく走れているタイプでオークスが合いそうですね。ただ若干硬いというか推進力というよりトルクがある脚捌きなのでそこが少し気になります。


08サトノワルキューレ角居★
栗坂単走馬なり57.5-41.1-26.0-12.9

フローラS時はしっかり追ってきましたが,今回は軽めですね。フォトパでも少し気になっていましたが前走メイチでそのダメージが長引いた可能性がありますね。馬の素材としてはいいものを持っている馬ですので当日までにしっかり整えてきてほしいですね。

≪一週前追い切り≫
栗Cw併せ馬終い仕掛けて強め85.1-67,9-52.8-38.3-11.9

直線入ってカンタービレと併走状態そこから自然に前に出て併走馬を突き放します。前に出たタイミングで流すのではなく更にそこからギアを上げて緩めないという強度の高い追い切りを行っています。最終追い切りは軽めでフォトパと繋げても心配しましたが,一週前でしっかり負荷はかけられています。



09シスターフラッグ西村
栗坂単走終い仕掛け強め52.7-37.4-24.6-12.6

しっかり真っ直ぐ走ります。この馬なりに良い走りができていますが,どうでしょうか。



10レッドサクヤ藤原英
栗CW3頭併せ福永馬なり86.0-68.5-53.1-38.7-11.9

内で馬なりで自分のペースで走らせます。前でが硬めでフォームが伸び切れない点は少し気になる材料ではあります。ディープインパクトらしい後肢の弾力性はしっかり持っている馬です。サラキアに似ているタイプな感じですね。距離は長くない方が理想でしょう。



11パイオニアバイオ牧★
美南W単走北村宏馬なり66.6-51.9-38.7-12.8

この馬の素晴らしいところは後肢の可動域の大きさです。首位置が高くて前脚も若干叩きつける走法とちょっとズレた面もありますが,それを補うだけの良さを持っている馬ではあります。やはりダークホースになれる資質がありますね。フローラステークスの時は余裕ある馬体での追い切りでしたが、今回はキッチリ絞って動きも素晴らしいです。顔つきも大物食いできる怖いもの知らずな感字がある点も良い。鮮度があるというのはこういうことです。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬北村宏終い仕掛け強め86.0-70.0-54.6-40.1-13.3

ゆったり入ってから直線後方から仕掛けて直線併走状態で負荷を掛けます。直線後ろから行った分もありますが,併走馬より手応えがなかったのはちょっと気になる材料です。



12サヤカチャン田所
栗DP単走西村馬なり80.5-64.1-50.0-36.7-11.5

前と後ろの筋肉が強そうで首も短めと基本的にはオークスタイプではないです。追い切りでは大分気負う部分が無くなってスムーズに走れるようにはなってきています。リズムを崩してしまった馬ですが、この馬なりに追い切りは良化してきています。



13アーモンドアイ国枝★
美南W併せ馬ルメール終い軽く指示85.0-68.9-53.6-39.0-12.0

馬体の筋肉の充実ぶりは目を見張りますね。大きく後方から離れた位置で待機してから前を捕えに軽くギアが上がると余裕の動きで前を捕えます。前脚もしっかり前に出て飛びの滞空時間も長いです。いかにも東京向きな走りもできている。気性的にも道中ロスするタイプではなく賢い真面目typeで距離延長も問題ない。一番オークス馬に近い位置にいる存在でしょうね。これは参りました。こういう馬に出資できる先見の眼が欲しいですね。
(募集カタログ見たときはこの馬いいやんと思考した記憶はありますが、国枝先生はペルセヴェランテでいい思い出が無かったので・・・・・縁がありませんでした。)

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬ルメール馬なり82,3-66.6-52.0-38.4-12.6

一週前追い切りでも余裕の動きです。四肢の連動性が高い次元で推進力に替えられます。直線走力が非常に高い馬で筋肉の充実度も高い。桜花賞スタートでここ目標だったはずで,一度使って順当に良化,桜花賞以上の状態であることから,ここもG1ながらも通過点でしょうね。


14ランドネ角居
栗坂単走内田馬なり54.9-39.9-26.5-13.1

コース追いでの走るフォームを見てみたいのですが,坂路追い切りでも身体を大きく使えている点はいいですね。ただフォトパみてもまだ足りない部分もありそうで,平均的に長く脚を使えるような騎乗ができればいいですね。阪神よりも東京コースのほうがあっていそうで前走含めてレース選定は合っています。


15ウスベニノキミ鈴木
栗坂併せ馬終い仕掛け強め54.4-39.2-25.4-12.7

パワフルに最後まで伸び切ります。いいものは持っていそうですね。ただ上位とは現時点において完成度や力差はありそうです。

16ウインラナキラ宮
栗坂単走終い仕掛け強め55.1-40.2-25.9-12.6

まだちょっと非力なところがありそうな追い切りです。現時点では上位とは力差がありそうです。

17ロザクラウカ尾関
美南W3頭併せ戸崎終い仕掛け53.7-39.1-12.5

3頭併せで万かを走ります。最後までしっかりファイトできている点は良いです。ただ,いきなりここにぶつけるのはどうでしょうか。

→ トルクが強くてちょっと鈍足な感じがあります。


18オハナ堀
美南W単走終い伸びる50.5-36.7-12.8

ディープ産駒の良い面を引き継いでキレある動きを見せてくれている。いい馬なんですが前走距離延長でバテてしまっている点からも相手強化+更なる距離延長で短期変わり身は見込めない。ポジティブな材料ではないでしょう。
-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

オークス出走馬フォトパドック診断2018 

2018/05/16 Wed.


 コメント返信できず,後回しにしてしまいすいません。限られた時間で活動しているのでその辺は大目に見てください。ノアさん、名無しさん、アイスクライマーさん、コメントありがとうございます!(後で必ず返信します。フローラS分も含めて^^;)


◎ オークス出走馬フォトパドック診断2018

 さて,遂にオークスですね。今週日曜日は次男坊の陸上イベントで下川町まで行きます。ですのでオークスはリアルタイムで参加できるかどうかは微妙なところですね。

 やっぱり自分のスタイルとしては,しっかりパドックと【特に返し馬】を見て最終決定するほうが的中精度高まります。

 特にメインレースはグリチャンでも返し馬をやってくれるので助かります。競馬に参加する上でグリチャンを解約できない理由はここにあります。

 世代戦なのである程度現時点での完成度や能力でカバーできるレースですが,体型的に距離もこなせそうな馬をしっかりここではピックアップしていきたいと思います。


アーモンドアイ
桜花賞より前と後ろあ逞しくなったせいか,胴が短く見えます。ただ,脚は長く気性的にも噛むタイプではないので現時点での2400mはこなせる背景はあります。能力の絶対値も証明済なので尚更です。前が逞しくなって背中も凛としており,お尻トモ下半身と力強さ満点です。万全のデキでオークスに臨む設定です。


ラッキーライラック
こちらは桜花賞と比較して大きく変わってきていません。馬体は太目感ない。胴と背中が長くてこれでストライド取れることから,しっかり溜めを意識して走らせれば十分距離対応は可能な体型です。後肢の下半身の強さ、トモ、お尻の充実度は素晴らしいです。


トーセンブレス
こちらはゴムまり系ディープインパクト産駒で背中も短く肩も立ち気味,脚は適度に長いですが,本質的には脚溜める設定で2000mまでというところでしょう。オークスになってなお適性値が上がるというタイプではない。馬体は前走比で良くなっています。


パイオニアバイオ
いい馬体ですね!バランスが素晴らしい。この馬体は明らかにオークス向きです。フローラステークス時でも良いものはもっているが完成はまだ先と評価した馬ですが,重賞でもしっかり結果を出してきた点は素晴らしいです。肩周りが強く背中も良し、腰からお尻トモも充実,これはオークスにおけるダークホースでしょう。


ゴージャスランチ
胴が長くて脚も長め,距離的には問題ないでしょう背中にも緊張感があります。もっと馬体に力量感が出てくると風格が出る。現時点ではここに入ると格下感を感じさせる。


リリーノーブル
桜花賞の3強で割り引くとしたらこの馬です。肩が立ち気味で筋肉量豊富な馬体背中も短めと距離は基本的に2000mまでです。能力が高めなので脚も長く結果的に掲示板辺りにても不思議ではありません。ただ、オークスの距離は理想の条件ではありません。馬体は更に絞れてオークスに向かうには桜花賞時の馬体よりは良くなっています。


オールフォーラヴ
脚が長いのですが肩ががっちりし過ぎていて背中も短いキンカメのカッチリさが前面に出ているタイプ、首も短いですね。馬体バランス的には2400m向きにはかんじません。馬体完成度は高いタイプです。


ロサグラウカ
肩の角度から前脚は前に出そうですが、背中が短くて首も短めといった体型です。脚が長い点は◎です。馬体の張り艶はよいですがどうかなぁ。デキに関しては悪くはないです。


サトノワルキューレ
正直前走メイチだったように感じさせます。馬体は前走のほうが良いような感じがありますがいい意味での平行線でしょう。それでも顔つきは良く,前も背中後肢のバランスも良し、脚も長い,風格はしかり持っています。距離も問題ないでしょう。


ランドネ
肩回りが寂しくまだ全体的にひ弱に映ります。


シャンロッサ
腰高でバランス悪い。完成はまだ先で現時点での勝負は厳しいでしょう。

-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/05/13 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → ちょっと今週末も時間作れずに遅くなりました。子供の習い事対応は結構時間と体力奪われますね。恐るべし・・・・・。

◎ ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アエロリット菊沢
美坂単走調教師馬なり53.9-39.6-26.3-13.2

しっかり四肢をバランスよく使って掻き込んで駆け上がれています。顔つきも良くヤル気に満ちています。心身状態はしっかり作れており,万全の仕上げです。

→ 走りに芯がはいっていてブレがない。四肢をしっかり使えている。しっかり前向きさもあるなどとポイントがしっかり押さえられています。


アドマイヤリード須貝
栗坂併せ馬終い仕掛け55.9-40.6-26.0-12.1

硬い走りをしますが,胴が長いタイプなのでストライド取れて走れるタイプで東京もこなせます。溜めてから弾けるといった挙動ができていて操縦性も高く集中力も高いです。こちらもしっかり仕上がってきましたね。



エテルナミノル本田
栗CW単走馬なり82.0-65.4-51.8-39.3-12.9

馬体は仕上がっています。しっかり四肢でバランスよく走れていて芯がはいいています。ただ,キレというよりはトルクがありそうで馬場は渋って欲しいイメージがあります。デキに関しては馬体を見ても絶好調でしょう。


カワキタエンカ浜田
栗坂馬なり61.2-44,5-29.1-14.5

浜田Qはマルカフリートでも同様な調教メニューで走らせていたのでこちらも計算通りでしょう。走る気に満ちているせいs人状態は素晴らしいです。



クインズミラーグロ野中
栗CW単走藤岡康馬なり70.5-54.6-40.1-12.8

若干前が勝っているイメージですがそれでもバランスよく四肢を使ってしっかり走れています。単走でも気合十分に入って走ることができています。心身共に仕上がった状態で出走できそうです。

→ 距離的にはマイルより体力勝負になりやすい設定の中距離戦辺りがベストでしょうか。


ジュールボレール西園
栗坂単走馬なり51.3-37.0-24.4-12.3

芯が入ったブレない走りで余裕な顔で駆け上がってきますね。そして好時計,あきらかに一度使ってガラっと良くなってきましたね。前走はここ目標でまだ仕上げ途上といった感じでしたが,今回しっかりガラっと良くなって仕上げてきました。これは期待できそうです。



ソウルスターリング藤沢和
美南W単走ルメール馬なり69.3-52.9-39.5-13.4

フォトパドックで観た感じよりも馬体は明らかに良いですね。前走もパドックで評価を上げた馬ですが,それでも走れませんでした。レースに行って内面さえ悪い方向に向かなければ走れるだけのものは持っていそうですが。どちらかというとパワフルさがある感じになってきたので理想は東京より阪神でしょう。



デアレガーロ大竹
美南W併せ馬馬なり52.3-37.6-12.9

併せ馬でインから併せます。外から煽られてもしっかり楽に前でついていけています。3F馬なり併せ馬追いは大竹Qの仕上げパターンで仕上がりは悪くないです。理想は自然と最後突き抜けるのが良いです。ルージュバックとかがそうでしたよね。まずここ使って函館SSで走らせてみて欲しいと思っています。


デンコウアンジュ荒川
栗坂単走馬なり54.3-39.6-25.8-12.7

単走で楽に走らせます。走りの挙動はゴムまりの様に弾ける感じでしっかり動けて非常に良い印象を感じ取れます。東京コースのようなダラ坂でしっかり弾けさせられるのが理想な適性を持つ馬でそれをしっかり引き出してくれる蛯名騎手に乗ってもらえる点も良い。昨年より前走好走させてしまった点で疲労&ストレスは気になりますが,ここは乗り越えてくれれば期待値は高い。内前バイアスではなく外差しバイアスになるならなお良い。



ミスパンテール昆
栗坂単走西谷馬なり53,9-38.2-24.8-12.5

馬なりでしっかり大きく動けています。芯も入っていてブレがないのも良いですね。ここ目標に仕上げてくる重賞級馬が揃うので追い切り観ていてもいい動きする馬が多いです。同馬はいい意味で平行線,状態はキープできているでしょう。

→ 前走は「恵まれた展開」だったということは覚えておきたい。馬柱は綺麗ですが,疑いたい人気馬です。

→ ノリさんはアエロリットではなくこちらを選んだのですね。ちょっと意外でした。逆に勝算があるイメージの騎乗パターンが脳内にあるのでしょうか。

→ スロペを再度演出してくれるならデンコウアンジュも一発ありそうですね。



メイズオブオナー藤原英
栗芝単走福永終い仕掛け64.5-49.5-36.6-12.5

重心低く鋭い差し足をつかってきそうな走りができています。下半身の掻き込みが鋭く理にかなった走りができている。もう少し柔らかく走れるのが理想ですがこれはこれで良いです。阪神ベターtypeですが,乗り方ひとつでチャンスがあるタイプです。

→ でも大外枠はキツイ。。。。。



ラビットラン角居
栗CW併せ馬川田馬なり85.8-69.7-54.7-40.3-12.0

併せ馬でインから併せます。馬が行く気満々でも我慢させて最後手綱を緩めて末伸ばしてフィニッシュという形です。どちらかというと東京向きに徐々にギアを上げるのではなく一気に排気量全開という走りをするイメージでここはどうかなぁという印象は受けます。内枠げっちできたので乗り方ひとつでしょう。



リエノテソーロ武井
美南W単走吉田隼人馬なり67.6-52.2-38.5-12.9

基本前捌きが硬いのでフォームが伸びに限界がある。NHKマイルカップは世代戦だから好走できましたが,混合頂上戦ではこの適性ズレだとちょっとキツイ。馬場が渋ってスロペという条件が欲しい。



リスグラシュー矢作
栗坂併せ馬馬なり54.4-39.9-25.6-12.2

最近は最終追い切りでも鬼時計出すのですが今回は控えめな尾時計です。フォトパを見ても一週前段階で十分仕上がっているのでこの調整で問題ないでしょう。動きも余裕の動きです。万全な仕上がりで自信を持って競馬に臨んでくるでしょう。


レッツゴードンキ梅田
栗坂単走終い仕掛け55.0-38.9-24.6-11.9

前半我慢させて終い伸ばして来る追い切りです。しっかり操縦は効いていたのでそういう面では距離伸びても問題なさそうです。ただ,馬体はやはりスプリント適性馬体なのでそこが東京マイルで最後悪さはしそうです。



レッドアヴァンセ音無
栗坂併せ馬北村友終い仕掛け強め53.0-37.9-24.5-12.2

結構いいですよ。身体全体をしっかり使いながら低重心で最後まで走り切れています。こういうタイプは東京のダラ坂合います。仕掛けられてからの伸びも秀逸でこれは良いです。万全の仕上げで理想の舞台に出走できる点は喜ばしいです!出資者の皆様、これは楽しみありますよ!


レーヌミノル本田
栗CW単走馬なり84.9-68.9-53.4-40.3-12.2

単走でコースの大外を走らせます。やはり走りはトルクがあるタイプで適度に時計がかかる馬場が理想です。でも真面目でいい馬なんですよ。まずは函館SS走らせてみたいですね。それか阪神や中京1400m戦が合いそうです。



ワントゥワン藤岡
栗CW併せ馬藤岡佑終い仕掛け強め83.8-67.3-52,1-38.9-12.2

併せ馬でインから併せます。後ろから仕掛けて最後しっかり抜け出します。抜け出す時の脚がもっと早い脚を使えると理想ですがこの馬なりに仕上がってい入ます。

-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ヴィクトリアマイル出走馬フォトパドック診断2018 

2018/05/11 Fri.



 インフルエンザ治ったあとは今度長男坊の気管支炎をもらいました。4月後半から体調不良のオンパレード。老体にムチを打ちながら毎日仕事に行っております・・・・・・・涙。皆様も体調管理にはお気を付けください。年取ると風邪治るのが遅くなるもんですねぇ。。。。


◎ ヴィクトリアマイル出走馬フォトパドック診断2018

 今週はフォトパドック省略しようかなぁと考えていましたが,フォトパ観ていい馬がパっと感じ取れたのでせっかくなので書いておきます。
 
≪フォトパから確信した馬≫
 ワグネリアン → ×
 シュヴァルグラン → 2着
 ; → ?着 ←1番人気にならない馬だと思っています。


リスグラシュー
東京新聞杯との比較になりますが,明らかに馬体は良くなっています。肩から背中腰お尻トモ下半身と充実一途!万全な状態で本番を迎えられます。


カワキタエンカ
ちょっと間延びした立ち姿,柔らかいというよりはガチっとしたフォルムで骨格もしっかりしている。ただ、背中は柔らかそうでそういう部分はしっかりディープの良い面を受け継いでいる。馬体は無駄もなく好調はキープできている。顔つきが非常に良くて内面的にはいい状態の時期にいる。


デンコウアンジュ
こちらも顔つきが良いですね。馬体も大きく見せて張り艶良しです。ゴムまりのように弾けられそうあ筋肉で馬体全体を覆っています。絶好調といっても過言ではないでしょう。


ミスパンテール
チューリップ賞好走後,どうしたの?といいたくらい走れなくなった馬,その馬をしっかり立て直してきた昆Qとノリさんコンビは素晴らしいです。馬体も太目感なくバランス良い。背中もしっかりしているしお尻も強い。使い詰めている感がどうかなぁという感じはあるがなんとかキープはできている。距離は問題ない馬体体型


レッドアヴァンセ
丸みがあって補足見せていない点が良いですね。毛艶も良く顔つきも良い。背中もいかにも柔らかそうで良質なディープ産駒という印象を受けます。過去の写真と比較して明らかに「顔つきが良い」です。ここは過去の成績を乗り越えてくる心身に突入している可能性は高い。


レッツゴードンキ
ガチっとした体型で肩が強く首も短め,背中や胴をみてもスプリンター体型なのは否めない。デキに関しては昨年同様文句ない。顔つきも良い。


アドマイヤリード
なんとか昨年に近いフォルムに造ってこれました。ただ、昨年のほうが個人的には上体は上だと思っています。それでも能力を出せるレベルの仕上げはほどこされているので好勝負できるでしょう。顔も良い。


レーヌミノル
こちらもマイルというよりは若干スプリント寄りな馬体,肩や背中を見るとですね。デキに関しては皮膚も薄く素晴らしいです。顔も聡明でいい顔していますよ。


エテルナミノル
愛知杯好走後,成績がさっぱりです。前走は位置負けしたのもありますが位置取れなくなってきていますね。馬体に関しては素晴らしいの一言です。肩背中腰お尻トモ胴回りと完璧に作れています。顔も良く,明らかに状態ピークです。馬体的にはマイルOKでしょう。


ソウルスターリング
どうもよくなってこないですね。物足りない。どうしたのでしょう。


アエロリット
肩周りが強く背中腰トモお尻良しです。脚も長く品があります。繋ぎが立ち気味なので適度に時計がかかる馬場のほうが良さそうです。キレ勝負になるとこの部分で負けるイメージがあります。それを考えると東京より中山ベターです。


デアレガーロ
古くからのネッ友だいちゃんの出資馬デアレガーロ,いい馬ですよね!皮膚も薄く背中が特に良いです。顔も可愛い(笑)。この馬の弱点はやはり後肢の立ち繋ぎです。東京のようなトップスピードの持続力勝負をするとき,この繋ぎ部分での蹴り返しの強さが大事になってくる。ここが立ち気味だとキレよりグリップ性能のほうが高くなってしまう。適度に時計がかかる馬場だとチャンスはありそうです。雨カモン!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

ヴィクトリアマイル傾向分析2018 

2018/05/08 Tue.


 今日はラップ表作って過去のレース映像観て,ヴィクトリアマイルのレースイメージをしっかり脳内に形成させておきました。

 少ししか時間ありませんが,軽く気付いた要点を書いておきたいと思います。

 ってか,NHKマイルのプリモシーン!戸崎本当に差し競馬下手になっていますね。。。。。苦笑。どちらにしてもギベオン軽視したので不的中でしたが。。。。

無題


 昨年は稍重発表のせいもありましたが,【ペースは遅め】です。


 基本的にこのレースで好走するには,いい位置で末脚を残しながら徐々にギアを上げて最後は底力で惰性で伸び切るというところです。

 逆に最高方から大外ぶん回して追い込んでくるには「相当な何か」を持っていないと差してこれません。


 また,牝馬にとってなかなかにタフなレースになるので,生涯ストレスが溜まり切っていない「調子が上がってきた4歳時点」の馬が理想という印象も受けました。


【大外をブッコ抜いてきた馬たち】

2017年 10デンコウアンジュ4歳蛯名⑪ 前走福島牝S13-12-2-2-4着

2016年 15ショウナンパンドラ5歳池添② 前走大阪杯5-5-5-3着 33.3①位
↑よく大外から追い込んで来たわ!というレベル

2015年 該当なし(ディアデラマドレ不発)

2014年 該当なし(内前・差し決着)

2013年 08ホエールキャプチャ5歳蛯名⑫ 前走 阪神牝馬S4-4-14着35.0
↑大外というよりは中団中位置からの抜け出し

ホエールキャプチャは,東京マイル巧者
ショウナンパンドラは,前走牡馬相手に負けていない内容,JC馬
デンコウアンジュは4歳で充実,平坦性高い東京がバッチリ噛みあった

特注騎手は 蛯名騎手 ですね。


あと、牝馬限定戦なので,展開もしっかり想定したい。まぁ牝馬限定戦でもガチレースになりやすい設定レースなので大丈夫だとは思いますが。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/05/06 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 天皇賞春の日曜日から高熱にうなされ,流石に全然熱が引かないから火曜日に病院に行ってみたら,インフルエンザA型と診断されました。高熱・咳・頭痛・寒気・筋肉及び関節痛が酷く,久しぶりにマジ半端ない!って感じでした。その後,奥様,次男坊もインフルエンザになり,長男坊は私と同時期に気管支炎になりました。病気祭りなGWで終わりそうです。せめて最後はしっかり馬券当てたいです。(天皇賞春はシュヴァルグランの単勝とサトノクロニクル相手の馬連で撃沈(笑))


◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2018

 今回も作業全然していないので簡易版になります。時間見付けながらレース時間までこまめに追記していきます。



-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-05