調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/04/22 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了

◎ マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  エアスピネル、グァンチャーレ
    
B+ ダッシングブレイズ、ブラックムーン、ロジクライ、モズアスコット

B  サングレーザー

B- ベルキャニオン、ヤングマンパワー

注  なし 

( 補 足 )

 時間がないのでサラっと追い切り映像観た感想を表にだけしておきます。

 京都馬場は時計速いけど差しが決まる馬場でしょうか。

 人気がないところでは,グァンチャーレが絶好調です。

 エアスピネルは初戦からでも動けるタイプです。追い切りもしっかり動けています。

 サングレーザーはちょっとフラついていたので過去の印象とは違い落としています。

 モズアスコットはルメール配置で結果を出したい意志はありますが,追い切りはまずまずです。この設定だったら取りこぼしが合ってもとは思いますが,距離伸びて良くなるような負け方だった前走を考慮すると距離延長はローテ論的にプラスです。
(追い切りみると,ギュンとキレある動きではなく,しぶとく伸びるというタイプなので単調なスロペ競馬になると出番はなかったというタイプだとは思います)

 ヤングマンパワーは栗東滞在調整でした。

 ダッシングブレイズはしっかり溜められる動きが出来ていました。戦績は勝ちきれていませんが,マイルに変わって位置取りショックかけて弾けてきたら面白い。

 ロジクライみしっかり坂路駆け上がれていました。ポテンシャルはあります。ただ印象よりも人気し過ぎているイメージはあります。

 カデナは距離短いですね。追い切りは動けているのですが,今後のためにも心身活性化をイメージしたレースを希望します。

 ブラックムーンは休み明けですがその割には動けていました。展開次第というタイプではあります。




edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/04/22 Sun.


>チョビ丸さん、いつもありがとううございます。サンリヴァルの複勝ゲットしただけでも凄いですね!羨ましい!感性が素晴らしいですね。サラキアにはここはしっかり頑張って欲しい!(出遅れると思いますが(笑))


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了

◎ フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



ヴェロニカグレース武市
美南W3頭併せ柴田大知終い仕掛け67.7-52.7-39.2-13.0

3頭併せで最内から併せます。直線向いて半馬身前に出ている状態からしっかり終い伸ばしてきます。フォームも綺麗で大きく走れていることから東京コースも問題なさそうです。もう少しギュンと弾ける強さが出てくると良い印象でその辺はトニービンの血の影響はありそうです。スロペの瞬発力勝負になると分が悪そうです。けどいい馬ですよ。

→ この仔シルクの安馬で残口あった馬なんですよね。ローブレガリアに出資するくらいならこの仔に行くべきでした。ブラストワンピースも余っていました。まだまだ相馬眼が甘いです。反省しなければいけません。

→ ハービンジャーなのですが現状ではちょっとまだ柔らか過ぎますね。ギュンと強く弾ける力強さがついてきてほしい。


ウスベニニキミ鈴木孝
栗坂単走終い仕掛け56.7-41.0-26.2-12.8

前半しっかり手綱絞りますが終いにかけて緩めてハミ掛けて終い伸ばして来る追い切りです。手前替えるときちょっとフラフラする面もあって終いも若干時計がかかってきています。どうでしょうかねぇ。

→ 2着トーセンブレスは桜花賞4着馬です。トーセンブレスは外から差してフラワーカップ2着,同馬はイン立ち回って差し込んで4着,コース取りから価値が違います。ですのでローテ論的には高評価とはならない。


オハナ堀
美南W併せ馬終い仕掛け53.8-39.1-12.7

併せ馬でインから併せます。直線向いてしっかり追って仕掛けて前に出る意識を差せます。馬なりで余裕の動きが出来れば完璧でしたが,堀Qとして及第点の動きはできています。

→ クイーンカップ4着馬ですね。ハイペを差し込んできてフィニフティには敵いませんでしたが末脚は使えていますね。ビッシリ石橋騎手が追っていたので疲労やストレスが残っていなければいいですが,堀先生がGOサインを出したのですから,大丈夫でしょうね。

→ シルクでも堀先生のコメントは細かく書かれていて勉強になります。


サトノワルキューレ角居
栗坂単走馬なり53.2-38.0-24.7-12.6

馬なりで楽に時計出します。体幹がしっかりしていてブレません。前もしっかり掻き込めていて後肢も深く前に踏み込んで蹴れています。後肢よりも前が若干強い走りですね。パワフルさもあって牝馬という形なのでこれは侮れません。内面も良く自然と身体が動いている状態で充実できています。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ馬なり70.6-54.7-39.6-12.0

角居流3頭併せで真ん中に入れてしっかり内面に負荷をかけています。馬も楽に動けていてしっかりファイトできており内面は良いですね。充実しています。角居Qの仕上がっているパターンの追い切りです。


サラキア池添学
栗CW単走馬なり85.4-68.9-52.9-39.5-12.0

こちらは柔らかくていかにも「キレがある走り」ができている走るディープ産駒というタイプです。ただ柔らかいというだけではなくて回転も良く弾けるだけの蹴りの強さも兼ね備えています。後肢のバネ感が素晴らしく,ここはサトノワルキューレと違う部分ですね。無駄にゴリっとしておらず,スマートな体型ですのでスポーツカーのようなキレを出せる。持っている素質は一流なのでこの能力をしっかり出し切って欲しいところです。

→ 筋肉の質感や後肢の柔らかさは世代トップクラスですね。ただ柔らかいだけではなく弾けられるという表現が良いでしょうか。柔らか過ぎると逆にスピード値が出ないので。

→ ある程度の位置につけて折り合わせてスロペからのスパート勝負に持ち込めば負けないだけの能力はあります。出遅れてもスっとリカバリーできるくらいであれば馬券圏内に来る能力はある。


≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ池添終い仕掛け86.2-68.3-52.5-37.9-11.6

3頭併せで真ん中から併せます。直線向いて抜け出しに入ると併走している内の馬とファイトする形になりそこからしかけてしっかり弾けて終い伸び切ります。体幹も良く柔らかく弾けます。内面も併せ馬でしっかりファイトしており,状態は良さそうです。


ディアジラソル高橋裕
美南W3頭併せ武藤馬なり71.0-55.0-40.2-12.9

3頭併せでインから併せます。終始絞って併走馬に併せる形で内面を刺激します。鞍上が軽いのもありそうですが終始余裕の動きで仕掛ければ弾ける雰囲気がある追い切りです。雰囲気は非常に良いですよ。ただ,気持ちが入り過ぎている面がありそうなので距離延長がどう影響するかでしょう。



デュッセルドルフ木村
美南W3頭併せ終い一杯55.1-40.7-12.9

併せ馬で外から最後までしっかり一杯に追われて負荷をかけてきます。前の出はちょっと硬い印象でフォームが延びません。かといって後肢が弾けるような弾力性があるかというとそうでもない。今の東京のキレ馬場があうかどうか不安な面を感じさせます。


ノームコア荻原
美南W単走馬なり68.9-53.4-39.0-13.0

単走での追い切りです。しっかり四肢連動して力強く伸び切ります。キレというよりも四肢連動して馬力ある走りという感じです。グリップ力が良いので馬場が渋った方が良さそうです。馬体はしっかり締まっていて筋肉の付き方も良いですね。

→ 走りにグリップ力があるのでそういう設定のほうが良いですが,筋肉の強さや蹴り返しの強さは素晴らしいです。フォームを大きめで後ろの位置で瞬発力戦になるならいらないタイプですが,前で自分のリズムで走らせられるならこのメンバーでは上位の完成度を持つ。前走も先行しているのでそういった走りをさせてくるでしょうね。


パイオニアバイオ牧
美南W併せ馬馬なり70.3-54.3-39.6-13.2

前の出は堅いのですが,こちらはまだ柔らかく躍動できています。まだ馬体や走りが良くなってくる余地は残っている状態で粗削り状態です。ただ,それでも素質の片りんは感じさせます。いい馬になりそうですね。


ハイヒール清水久
栗坂単走馬なり54.6-39.8-26.2-13.2

半ばからの動画しかありませんが馬なりで最後流しています。馬体はキレキレですね。動きに関してはキレるという感じは見受けられませんでした。どうでしょう。


ファストライフ青木
美南W単走馬なり83.0-67.1-52.6-38.8-13.1

脚が長くて長く良い脚を使えるタイプに見えます。前の出は硬めですがうまく後肢と連動させてキレある捌きを見せてくれています。足先までしっかり返せている点はいいですね。直線向いて手前を買えるときはスムーズです。馬体がもっと研ぎ澄まされてくればもっと良い印象を受けますが,この馬なりに現時点での完成度は高めです。

→ 距離は伸びすぎない方が良さそうな筋肉の付き方ではあります。今は世代限定戦なので。


ラブラブラブ大和田
美南W併せ馬馬なり54.4-40.0-13.5

馬体はギリギリの線形でちょっと貧相な馬体に見えてしまう面があります。力強さにも欠ける走りなのでここに入っていいきなりはどうでしょうか。


レッドベルローズ鹿戸
美南W併せ馬三浦馬なり68.2-52.4-38.9-13.0

併せ馬で外から併せます。併せ馬でしっかり最後まで内面はファイトできています。走りも前と後ろバランスよく柔らかく走れています。こちらもいい馬ですね。

→ 前走距離延長でしっかり勝たせてきました。ルメールが上手に乗ったこともありますが。前で脚を溜めてスパートするという術を経験させたのは今後の糧になります。
-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-04