調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/02/25 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 遅くなりました。すいません。阪急杯は時間的に厳しそうです^^;

◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アエロリット菊沢
美南W併せ馬調教師終い仕掛け52.9-38.8-12.9

併せ馬で外の後方から直線併せて仕掛けます。後ろで待機しながら最後スっと前に出る形で折り合いがついている点は良かったです。適性的にはやはりある程度流れる設定のほうが良くて,マイルから1800m(コース次第では2000mまで)が良い印象を受けますね。馬体も素晴らしく蹴り返しも良い。メンタル面もしっかり前向きさがあり,自分の能力が生きる適性舞台ならしっかり走ってこれる状態に仕上がっている印象を受けます。

→ 秋華賞は,逃げ先行馬の人気馬が負ける典型例で重力を背負ってしまった結果,馬場に対してペースが速く,追い込み展開となってしまった。これは度外視で良い内容でここは改めて仕切り直しの舞台となる。

→ マルターズアポジーが出るんですね。これは意外とマイルを走れる同馬にとって走りやすい展開になるかもしれません。



ヴィブロス友道
栗坂単走馬なり54.7-39.7-25.4-12.6

馬なり単走です。真面目で気持ちもしっかりスイッチ入っており単走でも十分動けていますね。蹴り返し、四肢の連動性良いですね。バネ感もって走れています。距離的にはこのくらいのほうが合いそうです。

→ フォトパでの印象よりも追い切り時の印象は良いです。ここ使ってドバイを目指すようですね。

→ 一週前の追い切りでしっかり併せ馬で負荷をかけて先着もできています。
→ 栗CW併せ馬終い仕掛け一杯80.5-66.0-50.9-37.1-11.8
-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-02