調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018 

2018/02/17 Sat.


--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 京都コースで牝馬限定1400mとちょっと特殊な設定ですね。ステップ的に次走以降には繋がりずらいレース設定です。勝ち方次第ではありますが。
 → だいちゃんのデアレガーロ出るんですね!頑張れ!(/・ω・)/

◎ 京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2018

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アリンナ松元
栗坂単走松若馬なり59.5-43.0-26.8-13.1

軽い馬なり設定ですが,、大きくしっかり掻き込めているフットワークは良いです。京都なら1400m走れそうなフットワークではあります。


ヴゼットジョリー中内田
栗CW単走和田終い仕掛け51.8-37.3-11.5

しっかり大きく伸びやかなフットワークで走れています。直線半ばで手前を替えるとギュンと加速できます。単走ながら真面目にしっかり走れるタイプで条件さえかみ合えば自分の能力を出し切り,結果を出してくれる真面目な仔という印象を受けます。

→ ずっと前から,同馬の得意条件はマイルくらいの【平坦設定】と言い続けてきました。今回距離は若干短いのですが,念願のマイルくらいの【平坦設定】に使ってきます。右回りが全くダメという感じはしないので,今回和田さんの渾身の騎乗を決めることができるなら,ワンチャンあるタイミングであると考えたい。

→ 軽やかに走れるタイプなので馬場は重くない方が良い。当日の芝レースの時計の出方見て,適性合うか見極めて狙いたいところ。先週のような馬場だと厳しいでしょうか。。。。。(非力な面があるのでその一点です。)


エスティタート松永幹夫
栗坂単走終い仕掛け強め53.8-38.8-24.8-12.0

坂路で大外を走ります。回転良いフットワークで仕掛けてからも更にギアを上げて伸び切ります。動きが非常にピリっとしているので心身状態は高い位置で作れています。侮れません。


エンジェルフェイス藤原英
栗CW併せ馬岩田終い仕掛け66.8-50.9-37.2-12.1

走るフォームが硬いところがあるので,コースでフォームを伸ばす意識を持って追い切るのはプラス材料です。休み明けで勝ちきれたところも大きな収穫です。ただ,「展開的にも恵まれた」というのは本音のところでしょう。しっかり差し競馬を覚えさせてくれば安定して来るとは思いますが,前走逃がしてしまいましたからね。追い切りでは差しを意識しています。硬い面はありますが,時計がかかる設定ならこのフォームは合います。


オーヴィレール今野
栗坂単走終い仕掛け見せムチ52.8-37.3-23.8-11.9

コースの外を単走、馬場綺麗です。仕掛けるとしっかり反応します。スピード能力高そうで走り観ると,ワンペースな1200mのほうが良さそうな気はします。距離延長を意識した溜める追い切りではありませんでした。



サザナミ堀
美坂単走馬なり60.2-43.4-27.9-13.2

堀Qのいつもの南W併せ馬仕上げではなく,坂路単走軽め追い切りですね。しっかり掻き込めて最後まで蹴り返せています。走りのバランスも良いです。格下馬ですがデキは良いです。軽いタイプなので時計がかからない設定が理想ですね。京都も合いそうです。


ソルヴェイグ鮫島
栗坂単走馬なり52.5-37.9-24.7-12.3

余裕あるフットワークで楽に時計出してきますね。基本的には1200mの馬ですが,格は持っています。リフレッシュして内面の状態も非常に良いです。ストレスなく,しかも走りに前向きでしっかり自分の能力は出してきます。どちらかというと格上相手に食らいつくのが理想で,今回は格下相手,そういう意味では妙味はない。


タマモブリリアン南井
栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.7-12.2

最初は押さえるのにいっぱいでした。末は伸ばしてあげて馬の走りたいスピードで走ります。追い切り観ると距離延長はちょっと不安ですね。


デアレガーロ大竹
美南W併せ馬池添終い仕掛け52.3-37.4-12.5

併せ馬ですが,併走馬を相手にせずに自分の世界で突き抜けてしまうという「心身タイプというのは格上戦においてはプラスメリット」ですね。格上相手でも十分戦えるものは持っています。GOサイン出すと反応も良く動いて,最後まで気を抜くことなく走りますね。走りは硬いタイプなので今の時計掛かる京都馬場は合います。馬場が合いそうな点は「運」を持っています。本来の時計の速い京都なら「合わないタイプ」だと思います。

→ 池添騎手との息もピッタリです。しっかり能力は出し切ってくれると考えます。

-- 続きを読む --

sponsor links
 sponsor links
 

= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-02