FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

共同通信杯回顧2018 

2018/02/13 Tue.


>PIさん ありがとうございます^^

>おーのさん 買い方もったいない!今週末しっかり巻き返しましょう!フェブラリーはダートなので,他の芝レース中心にブログ更新するつもりです^^;

 
 時間ないので簡単にまずは共同通信杯回顧記事アップしておきます。


無題



【共同通信杯】(東京)~オウケンムーンが3連勝で重賞初V
東京11Rの第52回共同通信杯(GIII、3歳、芝1800m)は6番人気オウケンムーン(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。3/4馬身差2着に3番人気サトノソルタス、さらに1馬身1/4差で3着に10番人気エイムアンドエンドが入った。

オウケンムーンは美浦・国枝栄厩舎の3歳牡馬で、父オウケンブルースリ、母ムーンフェイズ(母の父エリシオ)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 オウケンムーン(北村宏騎手)
「坂下からの反応も良く、しっかり伸びてくれました。東京は合うと思っていましたし、リズム良く走れましたね。走りのフォームにもまだ若さがありますし、その分、伸びしろもあると思います。国枝先生の馬で初めて重賞を勝つことも出来たので嬉しいです」

(国枝栄調教師)
「調教よりも実戦にいっていいタイプで、表に出ない部分に良さがあるのでしょうね。競馬が上手ですし、折り合いにも苦労しない馬です。賞金を加算出来ましたし、この後は皐月賞へ直行になるかなと思います」

 → パドック観た印象は,「キレキレの馬体に仕上げてきたなぁ!」という好印象でした。位置取り良し,末脚良しと馬と鞍上共に好プレーでした。今回ピークだった印象でこの先クラシック本番に向けてもう一度ピークに造ってこれれば面白い。


2着 サトノソルタス(ムーア騎手)
「まだ1戦しかしていなくて、馬体もこれからでしょう。将来がとても楽しみな馬です」」

 → 馬体を観ると,まだ完成していない粗削りさはあるが,良いものは持っているという印象を受けました。最後までムーア騎手と一緒に伸びてこれるだけの強さがありました。頑張り屋さんです。この経験を糧に次は更に前進できるはず。


3着 エイムアンドエンド(ミナリク騎手)
「今日はリズム良く走れることを一番のポイントにしていました。スタートが良く、ポジションも取ることが出来て、まさにその通りに走れました。直線も手応えが良く、一生懸命に最後まで走っていました。今日のような馬場も向いていました」

 → パドック見ると,意外にしっかり仕上がってきた印象を受けた。ただ,走法的に東京は厳しいと感じたが,展開を味方につけて位置取りが最高に素晴らしく,最後までファイトして3着残した。馬も頑張ったがミナリク騎手が素晴らしかった。次走以降は今回恵まれた形なので評価は特に挙げる予定ない。

4着 ゴーフォザサミット(田辺騎手)
「行き脚がつかず、道中も追走することがやっとでした。ただ、ゴーサインを出してからはしっかり反応していました。前半からいいレースが出来ればもっといい競馬になると思います」

 → パドック観ましたが,まだまだキレキレに造れる余地はあったが動きが柔らかくて強さが合って良い馬でした。位置取り負けした形で悲観する4着ではない。上がり最速をしっかり示しており,オウケンムーンでも33.5秒の上がりを使っているので今回は運がなかっただけ。


5着 カフジバンガード(内田博騎手)
「ゲートでは落ち着いていましたが、スタートの出がイマイチでした。最後に並んで追い込めたことも良かったです。長くいい脚を使えるタイプです。最後は力負けしましたが、上位馬と差はないですので、経験を積めばさらに良くなります」

 → 人気が無さすぎて,旅先からニヤニヤしながらこの馬とグレイル2頭軸で買って狙った馬です。キレ勝負になった分好走できなかったがそれでもある程度対応できている点は評価高い。上位と差がない競馬ができているので条件一つで逆転可能です。次走は人気かなぁ。人気ないときに好走してほしい。


7着 グレイル(武豊騎手)
「思いのほか伸びませんでした。現時点での敗因は分かりません。輸送は問題ありませんでしたし、パドックでの雰囲気も許容範囲でした。素質がある馬なので今後に期待します」

 → パドックも特に悪くなく,追い切りの動きは良かったです。ただ,レースでギュンと弾けられませんでしたね。フォームは悪くなかったですが,馬の内面でしょうか、最後までファイトしていなかったように見えました。ウーン、追い切り観た時点ではこの馬が強いでしょうという感じでしたが,これは残念でした。すいません。負けるにしても,せめて上がり最速で負けて差し届かずが良かった。これは精神面の可能性もあるので,復活するのに時間がかかる可能性もあり得る。


10着 ステイフーリッシュ(中谷騎手)
「敗因が分かりません。色々な要因があったと思います。もしかしたら3戦目で目に見えない疲れがたまっていたかもしれません。ただ、心配していた折り合い面はまったく問題ありませんでした。この馬の力はこんなものではありません」

 → パドックでチャカつきが酷く,これは見えない疲労及びストレスが溜まっているなと判断して切って買った馬です。一度リフレッシュが必要でしょう。いい馬なんですよ。



sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-02