調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ホープフルステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/28 Thu.



--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ホープフルステークス出走馬フォトパドック分析2017

ルーカス
馬体バランスよく背中はいかにも柔らそうな感じです。脚も長くしっかり動ける雰囲気がある。もっと成長して馬体に迫力が出てくるとかなり良くなりそう。

→ まだ緩い面もあるので良くなるのはまだ先,素質の高さだけで走っているのが現状

フラットレー
背中がゆったりしていて柔らかそうな感じがある。前はしっかり作れていて立ち姿も力強い。脚は短めです。現時点においての造りとしては良いです。

→ 芯が通った立ち姿で完成度は横比で高め

ナスノシンフォニー
こちらは脚が長くてガチっとしたハーツクライ産駒,パワフルさがを感じさせます。馬体完成度は高く,時計がかかる馬場でもしっかり対応できそうなタフさを感じさせます。

→ 繋ぎが立っており,筋肉も硬そうで将来的にはダートを走りそう。シルクの出資馬ローブレガリア嬢みたいな感じ。キレ馬場よりは時計掛かる方が芝なら良さそう。

ジュンヴァルロ
毛艶良く皮膚が薄くてデキの良さが見てわかります。脚も長くて柔らかく動けそうな雰囲気があります。いいですよ。

→ 馬体派軽快さが目立つタイプで楽逃げさせてくれるなら。

ジャンダルム
脚が長くて背中の緊張感お尻トモ,いいですね。長く良い脚を使える印象を受けます。馬体に芯がはいいていて非常に良いですね。馬体を観る限り差すタイプでもあるので距離は問題なさそう。

→ 背中からお尻に賭けてのライン,トモの入りが非常に良い。レベルの高さを感じさせる馬体


シャルルマーニュ
肩が立っていて背中も短め,ただ,脚は長くお尻・トモの造りは完成度高いですね。距離には限界ありそうですが,デキに関しては現状文句なし。

→ 横比で完成度が高いタイプ,小回り立ち回りタイプ


タイムフライヤー
腰高で前傾姿勢、まだアンバランに見えて成長途上感があります。斜め撮影の影響もありそうです。馬体バランスは良く各パーツの造りも良い。馬体に力強さも兼ね備えている点も非常に良いですね。

→ まだまだ完成は先ですが,素材の良さは感じさせる。


マイハートビート
脚は短めで背中も長め,首は高い。どうでしょうかね。馬体の完成度は高めですが奥行きの深さは感じさせない。


ワークアンドラヴ
肩回りも強くて背中お尻トモもしっかりしている立ち姿も力強くてデキの良さ完成度の高さをしっかりみせつけてくれている。顔つきも良くてフォトパ単体でチェックすると
これは評価は高い。

→ 中山ならワンチャンあるかなぁ。時計がかかる特殊馬場希望,メンバーがちょっと強い芝馬多い


トライン
これは一目見て「ディープインパクト」といった馬体,これは走るタイプのディープ馬体です。背中も柔らかく,お尻トモしっかり立ち姿も良くて下半身に力が入っている。いかにもバネを感じさせる馬体でこれは走りますよ。

→ ここで走らなくても次走,特に京都なら黙って買うべき馬です。凡走するようだったら絶対追いかけたい。



サンリヴァル
バランスよく,ルーラーの緩さが思ったより感じさせない。これはアグネスタキオンの影響ですか,上手くマッチした馬体という印象です。大きく見せていて力強さが合って良い。柔らかさも感じさせます。


ステイフーリッシュ
背中がピンと張っていて軽量ボディながら筋肉は質が良いものがしっかりついている。いけにもステゴ馬というかんじです。かといって後肢はしっかりキレをいかせる曲飛の造り,いいものを持っています。現時点でも完成度は高め



◎ ホープフルステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


 木曜レースなので変則開催です。通常の追い切りパターンと変えてくる可能性がありますね。

-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

有馬記念2017 

2017/12/24 Sun.



-------------------------------------------------------------------------------------------
【更新情報】

〇有馬記念フォトパドックについて更新完了(12/21)
〇レース傾向について更新完了(12/21)
〇有馬記念一週前追い切り映像のある馬の短評について更新完了(12/21)
〇フォトパドックデータについて更新完了(12/22)
〇最終追い切り08レインボーラインまで更新完了(12/22)
〇最終追い切り更新完了(12/23)
◎更新完了(12/24)


※有馬記念に注力するため,阪神カップの更新予定はありません。すいません^^;

-------------------------------------------------------------------------------------------


 天皇賞秋,ジャパンカップに引き続き,「個人的にしっかり的中させたいレース」である 有馬記念 です。


 上記2レースはしっかり的中できました。ブログでもしっかり書いてきたはずで少しでも皆様の思考のお手伝いができていたら光栄です。


 有馬記念について,熟慮した結果,今年最後のブロマガ設定にしたいと思います。
 
 
 ブロマガにするからには,それなりにしっかりアウトプットはしていく所存です。ブログ更新が遅れたのは,ブロマガにするかしないか迷っていたからです。(記事はコツコツ書いていました。)
 

 無料ではないと見たくない!という方もいると思うので,


 日曜午後に 印 だけ ここにアップします。


◎02キタサンブラック
〇14スワーヴリチャード
人気ブログランキングへ(3頭)
△07シャケトラ
△10シュヴァルグラン
大穴紐10サトノクロニクル


 ☆馬がしっかり絡んでくれたら,儲かる設定で買う予定です。(パドックの上で)

 
 最終結論は,穴党の方が期待しているような大きく捻った内容にならないかもしれません。


 その辺も理解頂いた上で,購入するか,しないかをしっかり吟味してください。


 いつも書いている内容が大したことではないと感じる方は,買わないようにしてください。あとで後悔されても困りますので。返金もできません。


 また,購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。
 

 価格は 500円 です。


 紛れがあるレースではありますが,しっかり的中するための思考プロセスを整理していきたいと思います。



↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】500円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

朝日杯フューチュリティステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/17 Sun.


--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了

◎ 朝日杯フューチュリティステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイアンクロー齊藤崇
栗坂単走酒井馬なり53.1-38.6-25.2-12.6

馬なりで飛びがしっかりしていますね。前半行きたがってしっかり溜めを作れていなかったのは不安点ですが,しっかり坂路を力強く走れている点は評価できます。ただ,いきなり阪神マイルG1だとどうかなぁと思う面はありますね。狙うとしたら次走以降距離短縮ででしょう。


★アサクサゲンキ音無
栗坂併せ馬終い一杯51.5-38.0-25.1-12.9

しっかり終い一杯に併せ馬で追ってきます。しっかり最後までファイトできている面は評価できます。ただ,どちらかというと平坦性の高いコースの持続力戦のほうが合っていそうな走りです。阪神でギュンと決め手勝負になると分が悪そうな印象を感じます。最後までファイトできているのでしっかり内面は身体とともに完成度は高いです。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.4-13.2

馬体も良くバランスよく走れていますが,終い時計を要する追い切りです。ローテ的に距離延長になる訳ですから,しっかり溜めて終い弾けさせるといった追い切り練習が必要です。ちょっと物足りない。



☆イシマツ森
栗坂併せ馬加藤終い仕掛け50.7-37.8-25.1-13.0

時計は出してきますが,まだ非力なところがある感じで物足りないですね。時計なりの動きですが,そこから先の奥の深さを感じさせないのでこれで能力目いっぱいといった感じです。物足りない。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い仕掛け51.4-37.9-25.1-12.5

馬場の内目を併せ馬で走ります。好時計を出しますが,内目を走らせてのもので動きも終いにかけて弾ける感じではないのでその辺は個人的に物足りないと感じる。



カシアス清水久
栗坂単走馬なり54.6-39.6-25.4-12.2

芯が入った走りができていて非常に良いです。完成度は高い。スピードもありそうですね。ちょっと噛んで走る面があるのでその辺を考慮するとマイルより1400mのほうが理想かなぁという気はします。心身完成度は高い一頭で,前楽展開でうまくインで溜められるなら馬券に絡んできても良さそうなイメージは感じさせます。大外からぶん回すなら短距離戦ぢゃないと持たないでしょう。闘争心タイプなのでインでじっと溜めたい感じを受けます。



☆ケイアイノーテック平田
栗坂単走幸終い仕掛け強め50.8-37.2-24.6-12.5

しっかり単走で時計を出してきました。コースの外を走らせているのもありさすがに最後はキツそうでしたがファイトはできていました。しっかり負荷をかけてきた点は評価したいです。ただ,横の比較になるとまだモサっとした面はあるのでこのひと追いで変わってくれば良いですね。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走馬なり55.1-40.3-25.7-12.6

荒れた馬場で外を単走で駆け上がります。馬場は荒れているので非常に走りにくそうで何度かヨレる面がありました。ですが,最後までしっかり走れています。ディープ馬ですがパワフルさも兼ね備えているタイプでいかにも「阪神のほうが良い」タイプだと前走時の追い切りを見てから感じている馬です。



ケイティクレバー目野
栗CW単走小林馬なり87.3-69.5-53.8-39.1-11.9

前と後ろをしっかり使った動きが出来ています。腰もしっかりしていていい意味でカチとしていて柔らか過ぎない。道中もしっかり溜めが効いていて仕掛けてしっかり末を伸ばすこともできています。阪神コース自体は問題なく走れそうなタイプです。ただ,中距離路線を歩んできた馬でしかも逃げて結果をだしてきている。マイルで逃げるのはペース的に戸惑う恐れがあり,かといって差し競馬をイキナリG1戦でやってみせるのか?ということもありローテ理論的には割引材料がそろってしまう。

→ デキは素晴らしいです。



★ステルヴィオ木村
美南W3頭併せ馬なり53.8-40.0-13.0

3頭併せでインから併せます。終始併せている状態の最内で馬のじゃ尻がしっかり見えません・・・・。コーナリングするときはゆったり入っていって、直線向いて仕掛けた感じがあったか確認はできませんが,しっかり最後まで強い意志でファイトしていました。内面の闘争心,集中力の高さは評価できます。

≪一週前追い切り≫
美南W3頭併せ終い仕掛け83.0-68.6-54.2-39,.6-12.7

3頭併せで真ん中から併せます。しっかり馬群を割るイメージで走らせます。馬の内面もしっかり鍛えられて仕掛けるとギュンと弾けます。しっかり脚を前に出せて後肢の可動域も同じく前から大きく後ろに蹴り出せる,胴はそこまで長くはないですが可動域が大きくて大きく走れています。緩くて柔らか過ぎる感じもなくちょうどよく仕上がっていますね。理想は東京でしょうが,世代限定戦なので阪神でも大丈夫でしょう。



★ダノンスマッシュ安田隆
栗CW併せ馬福永馬なり83.1-66.4-51.7-38.3-11.6

コースの大外を外から併せなス。馬を前において直線半ばから徐々にペースアップし頭前にでてフィニッシュします。しっかり目標見てファイトできている点は良いです。もっとギュンと強さが出てくるともっと良い動きが出来そうですね。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ福永馬なり78.9-63.8-49.8-36.8-11.7

3頭併せでインから併せます。しっかり溜めも作ってそこからしっかり最後まで伸び切ります。身体の使い方はいいですね。内面も闘争心が合って集中力が高く身体もスムーズに動きます。同じロードカナロア産駒のステルヴィオより身体の使い方を見ていると器用さがありそうですね。速い時計を楽に抜け出せるだけの身体能力の高さが確認できる。



★ダノンプレミアム中内田
栗CW単走川田馬なり52.3-37.4-11.6

動きの挙動を観るとやはり完成度は高いですね。後肢の可動域が大きく回転も速い。しっかり足先までピリとした動きで切れ良く蹴り返せている。芝で走る馬の典型的な良いパターンの動きです。内面も真面目で心身完成度は高い。この馬を外して馬券を買うことは難しいかなぁというのが個人的な印象です。

→ フォトパも見て繋げてみると,距離には限界がありそうでダービータイプではないですね。良くて皐月賞まででしょうか。このレースを終えた後はNHKマイルカップを目標にした方が良いでしょうね。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ川田終い一杯84.4-67.7-51.9-37.7-11.2

これはやっぱり「いい馬」ですね。身体の強さや使い方に完成度の高さを感じさせます。溜めもしっかり作れるし,そこから仕掛けてギュンと伸び切る。四肢連動もさながら,身体の使い方が非常によく,しかも力強く走れている。これは阪神コース向きな走りができている形であり,内面的にも非常に真面目で優秀です。一週前段階でもこの馬は本命候補で致し方ないという評価になる。



☆ダブルシャープ渡辺
栗坂単走和田終い一杯52.6-37.7-24.3-12.4

坂路で単走しっかり追って時計を出してきます。この馬なりに非常に良い動きで走れています。ただ,平坦なほうが良さそうな感じはあります。完成度は高めも基本的な見解は一週前追い切りと同様です。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い仕掛け強め82.3-67.1-51.6-37.7-12.4

3頭併せでコースの大外を外から併せます。内面は真面目ながらどちらかというとL質な面を感じさせます。身体がしっかり動くことで楽に動けている点は非常に良いです。完成度,仕上がりの良さはありますね。課題は,ギュンとキレる感じではないので,時計の速いキレ勝負になった時に対応できるかどうかですね。どちらかというと雨降って渋ってくれた方が横の比較で上位にこれる。



★タワーオブロンドン藤沢和
美坂併せ馬ルメール馬なり53.2-38.5-24.6-12.1

坂路に入るまでは馬の後ろに控えて登板が始まると外に出してしっかり伸びてきます。身体能力はメンバーでも上位ですね。内面も真面目で闘争心が強いタイプです。距離さえ克服できれば自然と上位に来れるはずです。できれば真ん中の枠でうまく馬を前において折り合わせたいですね。

≪一週前追い切り≫
美南W上野馬なり69.8-53.6-39.1-13.3

闘争心強くて力強いピッチ走法系です。現時点での完成度も高く,走りからも阪神コース問題ないです。将来的には短距離系になりそうですが,世代限定戦なので,距離はポテンシャルでこなせる可能性はある。それでもマイルはギリかな。ちょっと闘争心が勝っているのでしっかり息入れられないと最後の直線はこれまでよりもパフォーマンスは落ちる可能性はある。能力は十分上位評価です。



ヒシコスマー清水久
栗CW3頭併せ松山馬なり85.2-67.8-51.5-38.1-12.0

3頭併せで真ん中から走らせます。先着はできましたがもっと内面から強さが出てくるのが理想ですね。この馬なりに走れているかなぁという感じで格上げ戦でイキナリ食らいついて走るという心身タイプには見えません。どうでしょう。


☆ファストアプローチ藤沢和
美坂単走シュミノー馬なり54.6-39.9-26.1-13.4

併せ馬で余裕の動きですね。走りのも安定感があります。重苦しい感じもありません。内面も真面目で操縦性高い感じです。この馬の能力を出せるだけの仕上げはできてきました。

≪一週前追い切り≫
美坂併せ馬馬なり54.8-40.1-26.1-12.9

馬場の大外を併せ馬で馬なりに駆け上がります。パワフルさもあってしっかり動けています。タイプ的にも阪神は合いそうな感じです。



★フロンティア中内田
栗CW3頭併せ岩田馬なり69.0-51.5-37.4-11.7

走りをみると完成度は高いですね。しっかり芯がはいいています。フォトパで見た印象よりも走りは良いです。内面も真面目でキレと力強さを持って走れています。展開が向くなら走れても良さそうな雰囲気はあります。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ中井終い仕掛け一杯85.3-68.8-52.9-38.8-11.8

終い仕掛けて追われてきますが,抜け出すとどうも頭を上げて集中しきらない素振りは見せる。ちょっと幼い面はあります。いい馬ですけど,前走圧勝できなかった時点でもうこの馬の底が見えた感じはあります。ダイワメジャーですが,キレを感じさせるタイプです。阪神もこなせます。



☆ムスコローソ手塚
美南W3頭併せ終い仕掛け強め69.4-53.7-39.4-13.5

直線向いてしっかり追われますが,そこからの伸びはどうも物足りない。溜めてギュンという感じではないですね。やはり距離は短い方がベターでしょうか。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬終い仕掛け一杯67.2-52.8-39.4-13.1

併せ馬でコースの大外をインから併せます。終始重なっているので直線入ってからの挙動は観察しづらいです。走法はしっかり掻き込んで蹴るという動作が速くて距離は短い方が良さそうです。ゆったり走らせて溜めてから後半ギュンという追い切りを見せてくれていたら距離はギリマイルまで対応できるかなという感じですが,ちょっとそういう感じはないですね。



ライトオンキュー昆
栗坂単走四位終い仕掛け54.1-39.1-25.6-12.9

坂路で単走追いです。半ばで手前を替えてしっかり伸びます。しっかり四輪駆動でグリップ良く走ります。内面もなかなか真面目で強さもありそうです。



☆ナムラアッパレ目野(除外かな?)

≪一週前追い切り≫
栗坂単走馬なり58.7-43.8-28.8-14.1

筋肉がしっかり発達していてパワフルさがあり,動きには柔らかさも感じさせます。走りを観ると阪神はしっかりマッチする感じです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ ダノンプレミアム

A  タワーオブロンドン,ステルヴィオ
    
B+ ファストアプローチ、カシアス(内枠なら)

B  ダノンスマッシュ,フロンティア

B- ケイティクレバー、ケイアイノーテック、ダブルシャープ

注  なし 

( 補 足 )

(1)オッズ配列チェック


無題

 オッズ配列的には,「上位人気決着」という配列で,無理してオッズで穴馬を炙り出しずらい配列です。

 無理して妙味狙いする必要はないでしょうか。

 強いて言えば,人気薄でオッズ異常馬は,人気ブログランキングへ です。

 ただ,馬観の視点からだと,上位人気の一角を崩せるかどうか。。。。。。
 
 基本的に,A+及びA評価から2~3頭出現,それ以外から1頭出現可能性有という想定です。

 書いてもしょーもないので,結論は書きません。。。。苦笑。



= 当記事内容の取扱いについて =
 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

ターコイズステークス2017 

2017/12/16 Sat.




ターコイズステークスを簡単に

追い切りで一番良く見えるのは,フロンティアクイーンです。人気3頭の中では,この馬を一番手に評価したい。

朝のオッズを見て,明らかに「オッズ異常な馬」は人気ブログランキングへ です。

複勝とワイドで狙われていますね。ローテ理論からも,過去の好走パターンも考慮すると出現可能性はありえますね。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

朝日杯フューチュリティステークス出走馬フォトパドック分析2017 

2017/12/14 Thu.



◎ 朝日杯フューチュリティステークス出走馬フォトパドック分析2017


 先週は,松岡騎手の中途半端な騎乗に萎えてしまいました。いずれにせよ,キレが必要な馬場設定だったのでサヤカチャンの激走には難しい設定でした。条件が合わなかったので,次走以降条件が合う舞台&メンバー弱化で結果を出して来る機会が必ず来ます。見張っておいてください。オッズ異常馬は凡走後も狙って出走させてくることが多いです。

 また,キレ馬場なら・・・・と思って大穴馬トーセンブレスからも買いましたが,離れた4着・・・・まぁあり得ると思っていたシナリオでした(笑)


 さて,フォトパドックです。阪神マイルタイプをしっかり選んでいきたいと思います。想定は先週と同様の決め手が必要な馬場というイメージで行きたいと思います。



タワーオブロンドン

脚が短いタイプで重心低く走れる短距離差し馬タイプです。タイプ的に阪神はOKです。背中の感じを観るとバネがありそうで後肢は強靭なトモを作れています。今の段階ではまだなんとかマイルは大丈夫かなぁという気はしますが,1400mを連戦させていたところはローテ理論的には割引材料です。


ファストアプローチ

同じ藤沢馬ですが,こちらのほうが足長で背中も長いタイプで距離的にはこちらのほうが融通が利きます。非力感もなくしっかりしているので阪神も問題ありません。もっと馬体に成長を見せて欲しかった部分はあります。


ムスコローソ

背中がピンとしていてゴリっとした後躯,スピードタイプでマイル向きな溜めてギュンと弾けるタイプには見えずらい馬体です。ただ,1200~1400mの単調なスピードから更にギアを上げる能力はありそうで,スピード競馬向きな感じがします。雰囲気自体は良く,完成度も高いです。


ステルヴィオ

背中がゆったりしていて胴もゆったり,いかにも距離はマイル以上のほうが良いタイプです。ただ,その辺はロードカナロアのカチっとした部分がフォローアップしているのでしょうか。いかにも直線走力がありそうなタイプで腰の感じを観ると阪神よりは東京のほうがベストかなぁという気はします。でも阪神も対応できます。


ダブルシャープ

脚は長いのですが前が硬く背中も短い,うーん,馬体を観ると阪神マイルはどうかなぁと感じるところです。距離は何とか京都マイルくらいならこなせそうで基本短い方が良いかもしれません。馬体の印象からはそう感じさせます。


ケイアイノーテック

一見して「阪神ピッタリタイプ」です。肩もしっかり背中は若干短いのですが柔らかさがありそうな傾斜です。お尻がおおきくてパワーもあり下半身も力強い。距離的にはマイルはギリっぽく見えますのでその辺が気になるところですね。



ダノンプラチナム

脚は長く見せますが,肩が立っていますね。脚の長さで距離は対応できている感じはありますが基本的にはマイルまでが理想という体型です。背中も短くピッチ良く身体は使いますが,足の長さでストライドを稼いで走れている体型に見えます。一方で馬体バランスよく柔らかそうな筋肉と勝ちとした面も確認でき,完成度の高さがしっかり確認できます。


ダノンスマッシュ

こちらのダノンも脚は長く出ているタイプです。背中は短めでも多少ゆったり感があるのでバネもありそうです。お尻が素晴らしくしっかり作れているのが特徴的で宇s。スピードがあってある程度バネもある感じでバランスの良さを感じさせる好馬体です。今後もっと馬体が完成してきたら楽しみがあります。



アサクサゲンキ

実績的に短距離馬ですが,脚長くて背中の感じを観るとマイルも対応できそうに見えますが,ちょっと非力な感じに見えてしまうところが割引です、お腹が巻き上がっており,牡馬ならこれは割引材料です。どうでしょうか。


フロンティア

毛艶が冴えませんね。新潟2歳時より良くなってきたという感じはなく,前走でも底を見せてしまった。現時点では格上げ戦だとリズムが悪く,デキの面からも強くは推せない。



カシアス

キンシャサですは背中がゆったり出ているのでマイルくらいまでなら対応できそうな感じがあります。毛艶は良く硬そうな感じもあるので阪神替わりはむしろ歓迎でしょう。あとは,距離延長に再度応えられるかでしょう。ローテ理論的には割り引き馬です。



ヒシコスマー

馬体バランスは良いですね。脚も長く背中も良し。欲を言えば,お尻やトモが強くて追って弾ける馬体だと完璧でした。瞬発力戦になりやすい阪神よりは持久力戦になりやすい条件のほうが良さそうです。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/10 Sun.




--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 阪神ジュベナイルフィリーズ出走フォトパドック分析2017

 阪神マイルタイプの適性馬体は概ね頭に入っているつもりなので(笑),その辺を意識しながら見ていきたい。ただ,世代戦は適性より絶対能力やレース経験,完成度の高さの影響が強いため,イレギュラーが出やすい。まぁ一応2歳最上級戦だから大丈夫だとは思いますが(笑)


ロックディスタウン

オルフェ産駒はまだこれからの馬ですが,走る馬は体幹がしっかりしている印象をうけますね。いい産駒ですよ。脚が長く出ていて背中の緊張感も良し。。お尻、トモの容量も素晴らしく下半身まで力強く立てている。溜めて弾ける競馬を教えて行けば距離はソコソコ持つはずです。でも本質的には世代戦では2000mまで、古馬になると1800m以下でしょうか。キャットコインと同じ母で早熟性も高い。

→ 阪神適性体型



モルトアレグロ

立ち姿が後肢がダラっと開ききってしまっているのは印象悪い。脚は長い方ではなく低重心,筋肉の造りの感じは現時点での完成度は高い。距離はマイルくらいまでが守備範囲でしょうか。馬体的には芝でもはしれそうですが,ちょっと過去レースチェックしておきたいですね。仕上がりは良い。


コーディエライト

これは一目見て「阪神タイプ」ですね。前も強く背中お尻トモ下半身と素晴らしい。逆に京都とかだと切れ負けしそうですが,そこまでゴリっと出ていないのである程度対応できる。これはいいです。

→ もっとトモが強くなってくると理想的な馬体、阪神適性馬です。


マウレア

アユサンの下なんですね、ディープ馬ですが,どっしりと見せて柔らかいというよりはパワフルうな筋肉がついている。後肢は曲飛なので走らせてみてどう動き,筋肉の質の具合をチェックしてみたいですね。写真で見る限りは「硬そう」です。でもこの形なら阪神走れそうですが,脚が見る感じ細い曲飛ので阪神G1というパワフルな設定に不安面ではある。

→ 上半身を見る限りは阪神OK



ラッキーライラック

オルフェ×フォーティナイナー系だったら渋った馬場大歓迎でしたね(笑)。前走しっかり評価できなかったのは反省点です。脚が長めで,オルフェ産駒はこういうタイプを狙った方が良さそうな傾向ですね。馬体の印象はオルフェのいいところをもらいながらも馬体を大きく見せている。バランスよく背中も緊張感ありながらも柔らかさもありそう。意外と距離は持つタイプです。これは先先まで楽しめるタイプだと思います。大事に育成して欲しい。

→ 阪神OK
→ 勘違いして馬名をラッキーストライクと書いてました(タバコかよ(笑))


サヤカチャン

首差しが太く背中も凛としてる。前も後ろも強靭で非常に完成度高く造ってきています。後肢は曲飛でしっかり足先まで掻き込むとギュンと力強く推進力に替えられるイメージが湧きます。これは意外と「イイ」ですよ。

→ 阪神OKです。逆に京都合わない。キレよりもパワーで補いたいタイプ



ソシアルクラブ

いい馬ですが、残念なのは後肢の造り,思いっきり立ち繋ぎですね。使っていくうちに故障しなければよいですが。個人的にはこの手のタイプは出資しません。ただし,上半身は素晴らしい。バランスよく,背中も柔らかそう。キンカメですが硬すぎる感じはない。胴も適度に長く出ているので距離の融通も利きます。この写真が立ち繋ぎにみえてしまうだけかもしれないので他の写真も見てみたいところ。

→ 阪神OKです


ベルーガ

キレキレな馬体です。無駄のないボディでいて後躯の発達ぶりは素晴らしい。いかにもスポーツカーというような具合の仕上がりです。背中も凛としていてお尻トモ下半身の力強さは素晴らしい。デキに関しては間違いなく良い。

→ パワーよりキレというタイプで阪神より別の条件が理想,対応はできる。


ラテュロス

可動域がありそうというかいい意味で柔らかみを感じさせる馬体の造りです。逆に剛性が必要でスピードの一本勝負のような舞台は合わない。ですので,マイル以上が理想,溜める競馬を覚えさせてオークスまで距離はOKです。無駄がなく筋肉もしっかり作れている。普通に良いです。阪神もこなせますが,現時点での最適解は京都です。

→ 阪神対応はできる。


ナディア

脚が長くて切れがある軽さを有していそうな馬体です。ただ,トモはや後肢はもっと発達してほしい余地はあり,直飛気味です。背中もピンとしていますが,馬体を見る限りだと短距離系・・・・ですが脚の長さでマイルまでといったイメージです。後ろがもっと発達して来ると良い馬体イメージになってくる。





◎ 阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


☆グリエルマ矢作
栗坂併せ馬小牧馬なり52.3-38.2-25.5-12.8

坂路で併せ馬です。ちょっと物見しながら走りますが,走りに関してはしっかりしています。適度に柔らかい感じを出しながら剛性をもって走れています。パワフルさもあるので阪神自体は問題なさそうですが,スピードがありそうなタイプなだけ距離延長+阪神マイルという設定は少々難易度が高いです。追い切りではしっかり溜めて走れているので,展開的に恵まれれば走れても良いだけの心身レベルは持っている印象は受けます。

→ 前走パドック観ると胴短で歩きを見てもスピードタイプに見える。デビュー戦から1400mを使っている通り,陣営の見立てとしても短距離系,今回はどうか。次走以降距離短縮で狙いたいだけの器は感じさせる。いい馬ですよ。腰もしっかりしている。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い強め54.5-39.4-25.6-12.5

坂路でインから併せます。最初は右手前で走っていますが,どうもモタれるような素振りを見せます。仕掛けて素押し時間が立ったら手前を替えてしっかり伸び切ります。まだまだ物見するような幼い感じはありますが,伸び切るときの動きは良い。


★コーディエライト佐々木昌
栗坂単走馬なり(軽く仕掛け)54.3-39.8-26.0-12.8

しっかり最後まで集中して登板してきます。脚の蹴り返しが強くチップが舞い上がっていますね。四肢連動できてしっかり四駆で駆け上がれています。内面も真面目で闘争心もある。心身共にバランスが取れていて現時点では高い完成度を感じさせます。

→ 前走はこの馬なりにしっかり伸びてはいますが,「キレ負け」した形です。ですので阪神に変わるのはプラスですが,京都1400mを逃げて勝てなかった馬が,更に阪神マイルの距離を伸ばして・・・・というのは評価できないのがセオリーです。ローテ論的には割引必要です。

→ 馬体はマイルOK、追い切りでも溜めが使えるので,マイルも走れそうですが。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走中井終い仕掛け一杯53.2-38.9-25.2-12.1

単走で馬場の真ん中を走ります。中腹から仕掛けられてしっかりした足取りで駆け上がります。力強さもあって阪神向きの走りができています。行きたがる素振りはありますが,それでもしっかり脚を溜めて終い伸ばせている点は評価できます。

→ 最後まで集中して力強く走れている内容は非常に良い。



★サヤカチャン田所
栗CW単走終い仕掛け強め82.9-66.3-51.2-37.0-12.2

コースで単走追いです。一週前よりは素直に走れています。力強さが合って大きく飛べてしっかり四肢連動できています。適度に時計がかかってパワーが必要な阪神コースだとタフに走れそうなイメージで走れています。デキに関してはフォトパと繋げても良いですね。時計が速すぎるとキレ負けするタイプでパワーを要する設定になりそうなら評価を上げたいタイプです。完成度は高めです。

→ 前走は綺麗に逃げる形で「恵まれた面」はあります。最後はラッキーライラックに差されますが,馬体を合わせるともう一度伸びる姿勢になったので内面も非常に良いですね。鞍上松岡騎手とも手が合っていました。

→ 恵まれたとはいえ,東京で目標にされながら2着は立派

≪一週前追い切り≫
栗CW単走終い仕掛け83.3-66.5-51.9-38.6-13.2

コースの大外を単走追いです。走らせてみると芯がしっかり入った走りができています。身体は良さそうですね。四肢の連動性も良し。飛びも大きめですが,ゴムの様に柔らかいという感じはないのでトップスピード勝負は分が悪い。パワーはしっかり持っている方なので,阪神コースは京都より歓迎でしょう。

→ 追い切りでは最後頭を上げるなど集中しきれない幼い面を見せている。実力出し切れずドボンもありえるタイプか。

→ 走りを見ると,時計の掛かる東京コースで好走できたのは納得です。馬の内面はまだ幼い部分が残っていますが,競争に向いてスイッチが入れば前走の様に走れるようですね。



☆ソシアルクラブ池添学
栗CW併せ馬大下終い軽く仕掛け85.1-67.4-51.7-38.2-12.3

飛びが非常にきれいですね。しっかり飛んで四肢連動して切れある動きを披露してくれている。いい意味でキンカメらしいカッチリさがあって絶妙ですね。筋肉がカッチリした走りの分,距離はマイルから2000mくらいが理想でしょうか。素質の高さは感じさせます。あとはフォトパで指摘した通り,繋ぎが立ち気味なので「故障」だけが心配です。大事に使って欲しい馬ですね。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ終い仕掛け83,5-66.9-52.1-37.6-11.7

3頭併せで真ん中から併せます。しっかり内面に賦課は掛かっています。もっと強いところを見せてくれると良いですが,それでもしっかり真面目に動けて終いも11.7秒で走れています。悪くはないです・。


トーセンアンバー菊沢
美南W調教師馬なり70.9-55.0-40.7-13.7

単走でコースの大外ラチ沿いを走ります。後肢の可動域が大きくてしっかりバネ感をもって走れています。ちょっと前の出が硬いのでこういうタイプはスロペからの瞬発力勝負が良い。まだちょっと非力そうな部分もあるので阪神マイルのタフな設定はどうかなぁという感じはあります。キレはありそうですよ。


トーセンブレス加藤征
美南単走馬なり68.3-53/5-39.8-13.6

コースの大外を馬なりで走ります。こちらもピッチ気味に走るタイプですが柔らかく後肢も足先までしっかり蹴り返せており,非力感もありません。柔らかくキレを感じさせながら力強く走り切ります。溜めたらギュンと弾けるだけの期待値は持てている。スロペ歓迎タイプです。


☆ナディア笹田
栗坂単走四位馬なり51.5-38.3-25.9-13.4

好時計ですが終いは流します。ピッチ走法で硬い感じで走りますね。終いにかけて集中して走らせる形ではないのは,距離延長かつ阪神替わりだとちょっと不安です。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走53.2-38.8-25.8-12.8

走っている感じは硬い感じがありますね。終いは流しているのでしっかりギアがあがっているときの走りが見たかったです。


ノーブルアース牧田
栗CW3頭併せ鮫島良馬なり85.7-70.0-55.0-41.0-13.8

3頭併せでコースの大外をインから併せます。馬なりで楽に走りま宇s。非常にキレをもっていそうな走りで後肢の使い方もそれを彷彿させます。ちょっとお腹が巻き上がり気味なのは気になります。その影響で強い追い切りが消化できないのでしょうか。この馬は意外と良い素材です。

→ 仕上げという面では,攻めきれていないなぁという感じはありますが、素材は非常に良い。しっかり成長を促して休ませたらガラっと化けてきそうな期待値はある。


ハイヒール清水久
栗坂単走馬なり57.1-41.0-26.5-12.7

馬なりですが,非常に運動神経の良さを感じさせます。もっと芯が入る走りができるようになれば完璧ですね。時計も楽に出せるよう体力強化していきたいタイミングです。


☆マウレア手塚
美南W併せ馬嶋田馬なり68.6-53.5-39.4-13.7

コースの大外を併せ馬でインから併せます。馬体を合わせる形でしっかり内面はファイトして前に出ます。末はセーブしている感じはありますが,雰囲気は一週前より全然よいです。しっかりファイトする面を見せてくれて伸び切っている感じは良い印象を受けます。阪神も十分問題なさそうな走りです。

→ 前走は馬群を割れる強さがあるのが確認できますね。スムーズに内目を割ったという恵まれた面はありますが,スロペなのでそこまでインメリットはないと思います。

→ おっとりしている雰囲気がありスタートもマイペースで出ていました。忙しい設定よりも距離を伸ばしたほうが今後良さが生きてきそうなタイプです。

≪一週前追い切り≫
美南W単走馬なり71.7-55.9-40.7-12.9

コースの大外を単走で走ります。馬なりで流すようかな形ですが,この馬なりに動けている内容でしょうか。



マドモアゼル斉藤誠
美南W併せ馬終い仕掛け55.4-39.8-13.2

併せ馬でインから併せ馬で回転良く走ります。ピッチ走法でキレとパワフルさをもって走れ得ちますね。溜めて一気に弾けさせる競馬を覚えさせていれば面白そうな素材でした。平坦1400mで推す競馬をしてきたあとの阪神マイル替わりは少々不安です。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬終い強め55.4-39.8-13.2

馬場の真ん中をインの後方から直線仕掛けます。飛びは綺麗ですが,大きくというよりはピッチ気味です。後肢はしっかり足先まで蹴り返せているのは好印象です。走法,ローテを考慮すると,阪神マイルに距離が伸びてどうかなぁ・・・・・・(笑)。


☆モルトアレグロ武井
栗CW3頭併せ馬終い仕掛け54.2-39.3-13.0

前脚をしっかり前に出せるタイプで馬体の割には飛びが大きく見せるタイプです。走るときも首は低めで低重心で走れています。この手の走りは急坂コースよりも平坦性が高いコースのほうが合います。前走東京で勝っていますが,ダート馬っぽさがあり,平坦性が高いコースと条件は揃て散ましたね。距離伸びて、急坂ある阪神芝替わり,乗り越える課題が多いです。

→ 内面はしっかりファイトしていて闘争心も強いです。心身完成度は高いのでここでカバーしきれるかどうかという評価になる。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬終い強め69.5-54.4-39.3-12.5

併せ馬でコースの大外を走らせてインから併せます。後ろから動き出してしっかり並びかけてそこから更にファイトさせる厳しい設定です。この馬なりに動けている面は確認できます。



☆ラスエモーショネス高橋義忠
栗CW併せ馬幸終い仕掛け一杯50.8-37.8-12.0

コースの大外を外から併せ馬で走ります。しっかり追われて末を伸ばしてきます。スマートさはないですが、前脚をしっかり前に出して大きく走ろうとします。動きを見ると追い切りは動かないタイプでしょうね。ただ,走りには芯が入っています。ただ,ローテ論的にはステップは物足りないですね。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い一杯52.4-37.8-24.8-12.4

坂路のコース内目を併せ馬で走ります。しかkり併走させて最後までファイトさせています。このひと追いで変わってきそうな感じがあります。



★ラッキーライラック松永幹夫
栗CW3頭併せ8終い仕掛け2.5-66.5-51.0-37.5-11.9

3頭併せで真ん中を走ります。終始併走していましたが仕掛けると素直に反応して一気に千切ります。走りに芯がはいっていてトボが綺麗ですね。脚の長さや飛びのきれいさをみると東京マイルはあっていましたね。運動神経が良く内面も自信にあふれている。心身共にしっかり高い位置に仕上げてきました。前走時より明らかにデキは良いです。上積み有です。

→ それなりのレベルだったアルテミスステークスを勝ちきって更に上積み有だと言えば、十分有力候補ですね。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い仕掛け強め80.7-64.6-50.2-37.5-12.2

オルフェーヴルなのですが身体のバランス的に脚が長く見えますね。後肢の可動域が大きくしっかり前から掻き込んで後ろまで蹴りこめている。ただ、前の脚の出は硬めでストライドは後肢の可動域ほど大きくないですね。いい意味でオルフェ産駒らしい剛性があって後躯は大きく動かせるという利点を持っています。併せ馬でしっかり前に出る意識を持てています。抜け出すとフワっとした面は見えますが,内面的には良いものを持っています。

→ 前走時より明らかに馬体派締まって良く見せるようになってきました。

→ 前走映像は終始重なっていたので後肢が見えませんでした。

→ 勘違いして馬名をラッキーストライクと書いてました(タバコかよ(笑))


☆ラテュロス高野
栗CW併せ馬北村友終い仕掛け強め82.5-66.4-51.7-38.3-12.3

非常に柔らかく動けていますね。追い切りはそこまで動かないタイプに見えます。現状では京都コースがピッタリ臭いですね。もっと芯が入ってくると本も二になってきます。でもいい馬です。

→ 阪神を意識して使ってきているので,陣営的にも阪神JFを意識していた馬でしょう。阪神dねしかり弾けられているので自分の思った印象以上に阪神でも大丈夫な感じでしょうか。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い一杯84.3-68.3-53.1-39.0-12.0

道中かなりゆったり走らせますが,ラスト1Fになると一気に追ってギアを上げてスパートさせます。追われてもちょっとまだとぼけている感じはありますが,それでも先着できており,身体面はしっかり充実できています。内面はまだ若干幼いですが,能力は高いものはもっていそうです。



リリーノーブル藤岡
栗CW併せ馬川田馬なり83.5-67.0-52.2-38.3-12.1

併せ馬でインから併せます終いにかけて仕掛けてしっかり伸び切ります。後肢が曲飛でしっかり前から地面を掴んで蹴りますね。これは凄いキレを持っていそうなタイプです。ハーツクライかな?と思いましたが、ルーラーシップなんですか。あの曲飛を生かすにはしっかり溜めて弾けさせる設定が良いですが,内面も強さが合ってしっかり先行しますね。これは意外と面白い素材です。

→ 内面も強く運動神経も良さそうで,ハマればギュンとキレる脚が使えそう。勝ちきれるものは持っている。

→ 前走レース見ましたが,無駄なくイン突いて楽な勝ち方です。レース間隔は詰まっていますが,ストレス、疲労が残らない勝ち方は大きなプラスです。アルテミスSで評価したスカーレットカラーに勝ちきっている点も◎



☆レグルドール杉山晴
栗坂単走馬なり53.4-38.0-24.5-12.3

坂路単走馬なりです。走りを見るとやはりピッチ気味に走ります。一週前追い切りの動きと比較してもやはりこの条件はどうかなぁ。距離はまだ短い方が良さそう。

→ ファンタジーステークスの前走もイン差し選択して最後脚がなくなっています。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走馬なり82.1-68.0-52.8-38.9-13.1

単走でコースの大外を走らせます。首が高めで短くピッチ良く脚の回転が速い走りをします。胴が適度に長いので距離はこなせそうですが,走りを見ると距離は短い方が良さそうです。柔らかく回転が良い。筋肉も柔らかい。いい馬ですよ。



★ロックディスタウン二ノ宮
美南W併せ馬終い仕掛け強め52.4-37.0-12.9

併せ馬でインから併せます。併走馬はしっかり動きますね。逆にロックは最後しっかり追われてなんとか併入という感じですね。しっかりファイトできている点は評価できます。

→ 札幌2歳Sは1番人気でしっかり結果出す内容は立派です。最後まで諦めないでファイトする姿は非常に良い。


≪一週前追い切り≫
美南W3頭併せ終い一杯67.6-51.6-37.0-12.4

ハードワークですね。後ろからいってコーナリングでインから前に出るとそこから一気にしごいて追って最後まで気を緩ませない追い切りです。馬体は現時点において完成度が極めて高いです。内面も闘争心を持てていて真面目さもあるので心身ともに高く,崩れにくいゾーンに入っています。走りも硬めながらも,力強く掻き込んで後肢も足先まで蹴り返せている。京都の軽い設定は合わない感じはありそうですが,阪神なら十分問題なさそうです。


=回避馬・出走無し=

★ベルーガ中内田(回避)

≪一週前追い切り≫
栗芝併せ馬川田馬なり64.9-49.7-36.2-11.6

ピッチ気味の走法で軽快に走るタイプです。この走りを見ると,基本的には距離は短い方が良い。1200m戦でデビューさせたことは納得です。ただ,しっかり脚を溜めさせて弾けさせることを覚えさせている点は,世代戦限定で距離をこなせても良い余地は残っている。ただ,更に距離延長+阪神急坂だと,どうかなぁ。


★アマルフィコースト牧田(回避)

≪一週前追い切り≫
栗坂単走Cデムーロ終い強め57.6-41.0-26.4-13.3

時計は緩い設定,それでいて最後仕掛けますがしっかりギュンと伸び切れない。鞍上が仕掛けても手前を替えないでダラっと走り切ってしまう形です。なるほど。これだと出走回避することは理解できます。仕掛ける段階まではリズムいいんですけどね。


☆モズスーパーフレア音無(回避)

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬馬なり52.8-38.4-25.0-12.5

走りにしっかり芯がはいいており非常に良いですね。ただ,気持ちもガツンと入っているタイプで終始力んで走る傾向にある。飛びは大きく飛べている面も有るので距離自体は1200mではなくても問題はなさそう。ただ,阪神マイルタイプ向きな脚の溜めはないですね。デキに関しては文句なし!ただ、適性面にズレがあるというもの。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ ロックディスタウン、ラッキーライラック

A  リリーノーブル
    
B+ サヤカチャン、コーディエライト、ソシアルクラブ、ラテュロス

B  グリエルマ、マウレア

B- ノーブルアース、マドモアゼル、モルトアレグロ

注  なし 

( 補 足 )

 一週前追い切りを見ると

 ロックディスタウン
 コーディエライト
 ラッキーライラック
 ラテュロス

 辺りが良いですね。
 

 適性面を意識してみると,

 ラッキーライラックは,脚が長くて上図に推進力に替えられているので,急坂コースよりは,平坦性が高いコースのほうがモアベターです。ただ,ダメという感じはない。平坦性が高い方が「ハイパフォーマンスを出せる」という意味です。



(1)オッズ配列チェック

◎前日オッズ

無題

人気ブログランキングへが綺麗に臭いですね。

◎当日朝オッズ
無題


(2)最終的な落とし込み

 1番人気,2番人気馬がともにA+評価

 素直に一点で買うのも手ですが,一般ピープルと同じ買い目になると払い戻し期待値は大きく下がる。

 馬を観て,追い切りを観て,個人的に騎手評価が高くて,ここは明らかに「ヤリ」という穴馬から狙ってみたいと思います。


人気ブログランキングへ
〇18ロックディスタウン
▲11ラッキーストライク
☆07リリノーブル
大穴08トーセンブレス

△11番人気までの馬の中で各自ピックアップ馬


 運も必要ですが,しっかり馬券圏内に来た際はガッツリ儲けられるように買いたい。期待値は高いと思っています。 


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/09 Sat.


--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 時間の関係上,簡単に書きました。 

◎ 中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



ケントオー
この馬なりにしっかり登板できています。時計は速いですが馬場は綺麗で真ん中を走らせます。この馬なりに動けているという評価でいい意味で安定できています。


ショウナンバッハ
追い切りの動きがかなり良くなりましたね。しっかり集中して終いにかけてファイトできている。動きにも力強さが合って四肢連動性も良い。これは展開さえ向けば一発突き抜けるだけの資質は持っていますよ。


スズカデヴィアス
地味にめちゃくちゃ「絶好調」なうごきを見せてくれている。単走で馬なりですが動き良く,最後手前替えてからの伸びが抜群に良いです。

→ 中京のスズカさん、ここは本気仕上げのタイミングなんでしょうね。

バンドワゴン
時計は出ていますが単走で馬場の真ん中,どうしてもワンペースに走ってしまって終いバタバタ,追い切り的には評価しずらい。


フェルメッツァ
追い切りは動きませんね。それでもしっかりとコースの大外を単走で四肢連動して走れています。身体の使い方は悪くないです。もっと内面に強いところや集中力があるともっと心身が高い位置でシンクロできて実績残せていたはずのうな感じがします。安定して走るタイプです。身体能力は良いです。


フルーキー
真面目な馬で基本的にガンガン追わない厩舎ですが,今回は坂路でムチ入れてしっかり追ってきました。馬もしっかりそれに応えています。ちょっとたくさんムチ入れられてから反応しているので少しずつとぼけるようになってきているのでしょう。まぁ7歳ですからね。でも高齢馬ですが動きは良いです。基本的な運動神経は高い。


マウントロブソン
併せ馬でインから併せて半馬身奥てます。馬体は良く、この馬なりに動けているのでそこまで悲観しなくても良い。捌きが硬いタイプなので東京の平坦性よりも中京の急坂はプラス材料です。


マキシマムドパリ
集中力高く動きにも無駄がないです。最後まで楽に伸び切れています。手前を替えるのもスムーズです。高い位置の仕上がりをしっかりキープできています。


ミッキーロケット
今回の追い切りはどうも動きが悪いですね。フラフラします。いつも最後まで矢のように伸びますが今回は状態も芯が入り切っていないし,ちょっと評価できません。


メートルダール
休ませてここ目標にじっくり作ってきた印象,内面がしっかりフレッシュされていて身体の稼働も素晴らしい。しっかり四肢連携できて柔らかく動ける。理想は東京コースぐらいの平坦性で急坂は大きなプラスにはならないが,心身フレッシュされた中での仕上がりは非常に良い。追い切りも本気出さずに楽に突き抜ける。

→ 後肢の可動域が大きくて素晴らしいです。これを生かすには直線走力勝負が理想でやはり東京が良い。


レコンダイト
終いはかかったがこの馬なりにしっかり動けている。デキに関しては問題ない。基本追い切り動かない馬


ロードヴァンドール
ノリさんが乗っていますね。力まずスムーズに四肢連動して登板します。身体の使い方に無駄がなく,大きく飛べている。内面も良し。これは今回いいですね。

→ これまで古馬G1戦線に挑戦させてきてからのローカル重賞を使うという「メンバーダウン戦ローテ」であり,これはローテ論的には大きな評価を与えるべきタイミングです。仕上がりも良く今回は勝ち負けしなければいけないタイミングでしょう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ メートルダール、ロードヴァンドール

A  スズカデヴィアス
    
B+ マキシマムドパリ

B  ショウナンバッハ、マウントロブソン

B- フェルメッツァ、フルーキー、レコンダイト

注  なし 

( 補 足 )

 オッズは結構割れていますね。

 素直に考えれば,Cデムーロ確保して遠征して来る メートルダール は しっかり評価しないと行けないでしょうね。追い切りの動きを見ても,明らかに出来も能力も上位評価できます。

 
 今回,ダウン戦で実を獲りに来たのが,ロードヴァンドール

 
 マイスタイルで築き上げた絆でノリさんを起用してきた昆Q陣営,本気度が伺えます。追い切りにもノリさんが乗りにきていますからね。しっかり感触を確かめているでしょう。


 この2頭はA+評価です。馬券的には,軸にしなくてもヒモでは必ず押さえておかなければいけない材料は揃っています。


 オッズと相談して,個人的に狙いたいのは


 ◎人気ブログランキングへ


 内枠でひっそりと流れに乗って,イン差しはこの馬の大きな武器,今回はそれができるだけの設定が揃った。しかもデキは素晴らしい。あとは鞍上の腕次第です。


 相手は,ロードヴァンドールとメートルダールに2点ワイド馬連で簡単に獲れないかなぁ(笑)


あと,追い切り映像がない馬野中から気にしておきたいのは,


 中京合いそうな,タイセイサミット

 ストーンウェアも中京走りますね。 この2頭です。


 最終的にはやはり「パドックと返し馬」を見て最終判断します。

 
= 追 記 = お試しにちょっとエクセルで作って入力してみました。

無題

 これを見ると.

 複勝 → 17ショウナンバッハ
 馬連 → 09ストーンウェア,17ショウナンバッハ(マキシマムドパリ)
 馬単 → 13メートルダール、02スズカデヴィアス、09ストーンウェア、(06フェルメッツァ)

 辺りに注目ですね。

 人気ないところの馬をオッズ異常馬とすると

 09ストーンウェア
 17ショウナンバッハ


 この2頭には注目したいですね。


= 当記事内容の取扱いについて =
 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

チャンピオンズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017≪更新完了≫ 

2017/12/03 Sun.


--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 時間の関係上,ダートレースはパスレースにしてきた経緯がありますが,今回は時間が取れそうなのでG1レースでもあるので簡単に触れていきます。

◎ チャンピオンズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



01★コパノリッキー村山
栗CW単走馬なり69.4-52.4-37.5-12.1

単走馬なりです。しっかりコースの外目を走らせます。単走でもしっかり集中して走れています。馬体的にもしっかり仕上がっています。四肢の連動性も良し。急坂はこなせなくはないが,大歓迎というタフなタイプではない。スピードタイプな感じに見えるようになっている。

→ D1200→D1800(急坂有)のローテはどうかなぁ。距離に変化をつけることで馬が活性化されるという面はあるが。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走馬なり85.6-68.9-53.0-38.5-12.4

馬体はしっかりシェイプされていて動きも芯がはいっていて非常に良い。四肢の連動性も素晴らしい。芝でも走れそうな脚捌きを見せてくれています。デキに関しては高齢ですが絶好調でしょうね。内面も適度にピリっと作れています。走りを見ると,平坦やダラ坂系のほうが合いそうです。


02ケイティブレイヴ
栗坂併せ馬福永終い強め55.7-39.9-25.0-12.4

馬自身は元気いっぱいです。エネルギッシュに満ち溢れている。動きにも良さがあり余裕の動きで先着する。内面が強い割には操縦も効いている。これは絶好調で今勢いに乗ってきている印象を受けます。


03☆ミツバ加用
栗坂単走松山終い一杯55.3-40.3-26.5-12.8

追い切りはそんなに動くタイプではなさそうです。自分の能力を淡々と出すようなタイプの内面に見えます。いい意味で安定して淡々と能力を出せている点を考えると今後長く活躍してくれそうな雰囲気を感じる。自在性があり,何か一つ支援材料(展開など)があれば好走チャンスはある。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い仕掛け55.4-40.0-25.9-12.7

坂路で単走追いです。終い追ってきますが,終始淡々とした走りで補助的な追いといった感じでした。走りには安定感がありしかkり芯が入っています。自分のリズムで走らせたら良いというタイプに見える走りですね。過去に見せていたような根っからの追い込み馬という感じは追い切りからは感じさせない。


04ノンコノユメ加藤征
美南W単走馬なり69.5-54.3-39.8-14.0

単走で伸び伸びとコースの大外を走らせます。いつも併せ馬ですが単走を選んだということはしっかり順調に仕上がっているという厩舎の判断でしょうか。馬体の引き締まりも良く,大きく飛べて四肢の連動性も良い。好状態です。


05☆メイショウスミトモ南井
栗坂単走古川終い一杯53.8-38.9-25.2-12.8

時計は出してきますがどうも持たれながら走ってしまう。ラチを頼って終始右手前でなかなか手前を替えません。ちょっと精神面で少し不安面はあるが動きや馬体は先週と比較してガラっと良くなってきました。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い一杯82.3-67.2-52.8-39.3-13.0

併せ馬ではしっかり追われて先着します。ズブイライプなのでしょうか。追い切りでは動きませんね。この追い切りを見るとどうもここでは物足りなく見えてしまう。



06☆モルトベーネ松永昌
栗坂単走秋山終い仕掛け51.4-37.2-24.3-12.3

坂路で楽に好時計出してきます。動き自体も良く内面もしっかり集中できています。アンタレス時と比較してみましたが,当時のほうが内面がよりグイグイ強い面が出ていました。それと比較すると内面が若干物足りなさが残るか。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い強め52.2-37.4-24.4-12.4

坂路単走追いです。最初は馬場の真ん中を走っていましたが最後はラチ沿い迄動きます。これを見るとイン差しで勝ってきたアンタレスステークスは納得です。動きはしっかりしています。



07☆ロンドンタウン牧田
栗CW単走終い一杯83.6-66.8-51.4-37.6-11.9

コースの大外を単走で追います。チョコチョコ走るピッチ気味なタイプでしっかり体力面を鍛えてきており,しっかり追ってラストも11.9でのびきります。走りをみるといかにも逃げ・先行で立ち回りたいタイプで小回り競馬歓迎タイプでしょう。父カネヒキリとはまた違ったフォームです。前楽な展開でなら強さは見せつけられる。展開重力が前にかかってしまうならいち早く馬券外な感じでしょうか。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走終い強め80.2-64.8-50.6-37.8-12.5

コースで長くしっかり時計を出してきました。最後追われましたがちょっと首が高くしっかり伸び切るといった形にはなりませんでした。追われてギュンと伸びるというよりは前でリズム良く走って最後も頑張るといった感じでしょうか。コースの外目を走ってこの時計ですから悪くはないですよ。まぁ個人的には最後にギュンと伸びる馬が好きですが(笑)



08☆グレンツェント加藤征
美南W3頭併せボウマン終い仕掛け軽く68.0-53.2-39.0-13.1

3頭併せでインから走らせます。しっかり前を見て並びかけて併入する。動きも良く内面も良しです。一度集中力が切れて凡走が続いていますが,きっかけ一つでいつでも立ち直れる雰囲気はあります。ボウマンを手配して来る辺りは,インサイド側もそれなりに同馬を評価しているということになる。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬馬なり84.8-69.4-53.7-39.4-13.7

併せ馬で外から併せます。内面の挙動も良く身体の使い方もダート馬としては悪くない。順調に仕上がってきている印象を受けます。


09☆ゴールドドリーム平田修
栗坂単走藤懸終い一杯51.1-37.3-24.0-11.8

坂路で好時計です。鞍上は軽いですが,しっかりり追ってから伸びます。動き自体は素晴らしいです。腰がしっかり入っていて坂をものともしない走りが素晴らしいです。ムーアを乗せてくるところを見ると,ノーザン・社台の一番手評価馬でしょうか。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い強め53.1-38.7-24,8-12.3

坂路単走追いです。リズムよく駆け上がってきて仕掛けて追われると手前を替えてそこから更に伸びてきます。仕掛けられてからの伸びは良いものがあります。もっと芯が入った走りができてくると完成の域でしょう。


10キングスガード寺島
栗CW併せ馬藤岡康馬なり83.0-67.6-53.0-38.5-12.2

コースでしっかり併せ馬をこなしてきます。体高が低く重心がしっかりしているタイプで理想はスピード生かせるほうが良いでしょう。ここは再度試金石という感じでしょうか。坂があり、メンバーが強い分難しい面がある。


11★アウォーディー松永幹夫
栗CW併せ馬武豊終い仕掛け強め82.8-67.8-53.2-39.2-12.2

追い切りは動かなくなってきていますね。精神面でも安定化が進んで成績見ても勝ちきれなくなってきている。ここに入ってどうでしょうか。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走終い強め81.6-66.4-52.0-37.7-12.6

コースの大外を単走で走ります。単走なりで気持ちも入っており内面は良い意味で安定しています。身体も太目感はなくしっかり四肢連動できています。



12☆カフジテイク湯窪
栗坂単走ルメール馬なり52.3-38.0-25.3-12.7

通メールが騎乗するのですね。しっかりこの馬なりに動けてはいますが,もっとグイグイ弾けてくれても良い感じがあります。そういう面では個人的に良い頃の動きを思い出すと物足りなさがある。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走56.5-41.9-27,1-13,2

坂路単走追いです。芯が入った走りで楽に登板できています。動きは間違いなく良いです。掻き込む力強さも素晴らしく淡々と四肢連動できている。非常に好印象です。



13★テイエムジンソク木原
栗坂単走調教師終いムチ54.5-39.1-24.9-12.5

馬の顔が非常に良く眼も輝いています。今は本当に具合が良いのでしょうね。馬なりで押さえた調整です。デキの良さはしっかり感じさせる。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走調教師馬なり80.2-64.7-51.3-39.0-13.4

馬体に無駄がなくいかにもアスリート体型に造れています。馬なりで最後楽に流す走りですが,馬の気持ちも入っており,四肢の連動性やピリっとした走りができている。デキ自体は良さそうで維持できています。

→ 平坦のほうが理想な走りでしょうか


14★サウンドトゥルー高木
美坂単走大野馬なり54.7-40.3-26.5-13.1

コースの大外を馬なりで走ります。動きは非常に良く,楽に余力残しで時計を出せている。具合は本当に良さそうです。これなら期待しても良さそうです。

→ 中京コースの特性上、好走するならしっかりペースが流れてくれないと前有利な決着となる。展開次第の面はあるが,しっかりチャンスがあれば結果を出せるだけのデキはある。

≪一週前追い切り≫
美坂単走大野終い仕掛け53.7-39.2-25.9-12.9

コースの大外を元気よく駆け上がってきます。タフに力強く駆けあがってきますね。中京コースや阪神コースは大官営というくらい坂をしっかり駆け上がります。好調です。


15★アポロケンタッキー山内
栗坂併せ馬終いムチ仕掛け53.2-37.6-24.5-12.6

ちょっと徐々にズルくなっている感じなのでしょうか。安定化が進んできている印象を受けます。グイグイ走る過去を見ているとちょっと内面の競争意欲という点では物足りなさはある。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い一杯52.2-37.9-25.1-12.9

大外を単走で駆け上がります。最後辛くなってきたところでしっかりムチを入れてしっかり走らせる負荷の高い追い切りです。走りにはしっかり芯が入っており,最後までファイトできています。まだ衰えるのは速いです。


16☆ローズプリンスダム畠山
美坂3頭併せ終い一杯52.5-39.0-26.4-13.9

背丈が大きい助手に乗られてキツイ設定、しっかり追われて最後まで伸び切ります。ただ、小鬼はいるとどうもまだ物足りなさがある。

≪一週前追い切り≫
美坂単走終い仕掛け53.5-39.8-26.6-13.8

いかにもパワーがありそうなしっかりした走りが確認できます。軽すぎる舞台よりはパワーが必要な舞台が良いので中京は京都より合いそうです。動きも良いですよ。



(出走無し)

☆スリータイタン村山

≪一週前追い切り≫
栗坂単走終い仕掛け56.0-40.9-26.6-13.0

坂路単走追いです。手前を替えないで登板します。もたれて斜めを向く素振りがあったのでそこでスムーズに手前を替えてほしい感じはありました。そういう意味ではスムーズな意図した追い切りが出来ていない感じを受けます。動き自体は軽快さがありました。


☆トップディーヴォ昆

≪一週前追い切り≫
栗CW単走終い仕掛け89.1-72.2-56.0-40.2-12.0

コースの大外を単走で終い重点に末を伸ばすという後半に対しての高い集中力を意識した追い切りを見せてくれています。ラスト1Fの伸びるときの動きは良いですね。動きを見ると平坦性高いコースで良さが生きそうな面はあります。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ケイティブレイヴ、ゴールドドリーム、サウンドトゥルー
    
B+ ノンコノユメ、グレンツェント、テイエムジンソク

B  コパノリッキー、モルトベーネ、ロンドンタウン、カフジテイク

B- メイショウスミトモ

注  なし 

( 補 足 )

(1)オッズ配列チェック


1番人気14サウンドトゥルー 単複6.6 2.4-2.9 馬連2-14 15.3 3複2-13-14 24.4
単複 → 実質的一番人気不在,群雄割拠オッズ
馬連 → 上に同じ
3複 → 上位人気は信頼しずらいも中位人気馬の評価はしっかり
短評 → 上位人気不安であるか中位人気との評価には大きな差はない
圏内 → 単勝14番人気モルトベーネまで圏内,

人気グループ --------------------

★14サウンドトゥルー 6.6 2.1
02ケイティブレイヴ 7.7 2.3 ≪04.01.09.08への馬連軸≫
★13テイエムジンソク 5.5 2.4
★11アウォーディー 8.6 2.3

伏兵グループ-------------------- 

☆07ロンドンタウン 11.7 4.0
04ノンコノユメ 10.1 2.9 ≪馬連→02≫
☆12カフジテイク 8.8 3.2 単
★01コパノリッキー 12.7 4.8 ≪馬連→02≫
☆09ゴールドドリーム 10.7 4.0 ≪馬連→02≫

穴馬グループ-------------------- 

☆08グレンツェント 18.1 4.7 ≪馬連→02≫

10キングズガード 28.0 4.1
☆03ミツバ 34.5 6.9
★15アポロケンタッキー 25.0 6.5

準穴馬グループ-------------------- 

省略

-------------------- 以下略

★:グリチャンとレーシングビュアーに一週前追い切り映像有
☆:レーシングビュアーに一週前追い切り映像有

☆モルトベーネ
☆メイショウスミトモ
☆ローズプリンスダム


 時間ないので,調べたい部分も調べきれていないので,あとは書きません(笑)。まぁ時間切れなんですが。

 個人的に気になったのは,ケイティレイヴから軸に馬連買われている点です。特に相手が中位人気の特定馬に対してです。

 ノンコノユメ
 グレンツェント
 ゴールドドリーム

 ここら辺から穴軸を決めて買うか,素直にデキの良い馬から買うか,考えるところですね。上記3頭もデキに関しては評価は上位です。


 ダートは基本的にパスレース設定にしているので,個人的には勝負買いはするレースではありません。
 



= 当記事内容の取扱いについて =
 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ステイヤーズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/02 Sat.


--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了

◎ ステイヤーズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アルバート堀
美南W併せ馬ムーア馬なり54.1-39.3-13.2

併せ馬でインから併せます。しっかり内面に負荷がかかる追い切りです。馬もスムーズに動けています。一連のデキはキープできている感じです。

→ 秋3走目でG1では厳しいと判断した場合は,確実にステイヤーズSを獲りに来るローテも描いていたのでしょう。案の定メンバーは手薄ではありますが,そろそろ,活力が低下し始めそうな年齢的な時期で単勝1倍台まで評価されると・・・・・。


カムフィー池上
美南W併せ馬終いムチ68.8-54.5-42.0-13.9

インから併せますが,ズルくなっている感じでムチ入れて怒られます。調教だけズブいならいいのですが,近走レースでも二桁着順が続いているので内面の活性化が必要でしょうね。



グランアルマダ西園
栗坂単走終い一杯52.9-38.7-25.4-12.7

一杯に追ってきます。追われて最後まで諦めないで走れています。目の輝きも良いです。フォームも良く四肢の力強さも伝わってきます。芯も入っている走りができているのでスタミナ勝負になる設定はプラス材料に感じます。

→ 前走は重賞挑戦で後方からの競馬,度外視で良い。タイプ的にはステイヤーは合う。前走レースmになっていないので疲労もストレスも抜けたタイミング


サイモントルナーレ加藤和
美南W単走終い一杯85.2-69.5-54.6-40.0-13.4

こちらも切れがないジワジワ伸びるタイプです。前が硬いので時計掛かる設定が合いそうです。ってか田中清隆厩舎からこちらに転厩していたんですね。馬体のラインは良く,この馬なりにデキの良さはあります。


シルクドリーマー黒岩
美南W併せ馬戸崎終い一杯69.3-53.1-40.0-13.6

追い切り動きませんね(笑)。タフな設定でしっかり差し込んでこれるタイプです。スタミナもありそうなので上絵kんは合いそうですね。


デルマサリーチャン堀井
美南D併せ馬武士沢終い一杯63.3-50.1-37.2-12.4

牝馬ですね。動きは四肢連動性があってキレがあります。ただ,スタミナ戦は牝馬には不向きでやはり体力面は遺伝子的に牡馬優位です。



フェイムゲーム宗像
美南Wボウマン馬なり54.8-40.5-13.5

併せ馬でインから併せます。いつもの馬なり調整でしっかり動けています。仕上がりに関してはいい時のメニューと挙動ではあります。

→ 京都大賞典はちょっと負け過ぎですね。近走左回り中心に使ってきているので右回りはパフォーマンス落ちてきているかもしれません。その辺意識してトレーニングしていればよいですが。メンバーレベルは格段に落ちるのでそういう意味ではこなさないといけない設定



プレストウィック武藤
美南W併せ馬終い一杯68.5-53.6-39.8-13.7

内面もしっかり入っており,動きも力強さがある。タフに伸びてくる精神力がある馬でレース条件的にはピッタリでしょう。B級厩舎の馬にシュミノーを手配してくる辺りを見ると,ノーザンファーム的にも好走させたい意志を感じさせる。好走できるだけのものはもっている。

→ 安馬で馬主孝行の馬です。ウラヤマシイ!ブライトクォーツも来年か再来年にはここに名前が載るような長距離ランナーになって欲しい(笑)


プロレタリアト小島茂
美南W併せ馬杉原終い一杯70.1-53.8-40.1-13.3

併せ馬でインから併せます。しっかり追われて先着はできました。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アルバート、フェイムゲーム、プレストウィック、グランアルマダ

B  シルクドリーマー

B- なし

注  なし 


( 補 足 )


 10頭立てでノーザンファーム生産馬が5頭(他生産馬のシルク馬を含むとグループ馬は6頭)

 結果を出すべき馬には,しっかり上位評価の騎手を配置してきますので,自ずと「意志」が見えてきますね。

 人気2頭は置いといて,他馬を評価するなら

 ◎07プレストウィック
 ▲03グランアルマダ


 チームノーザン以外で面白そうなのは、グランアルマダ

 逃げられなかった逃げ馬で,スタミナ豊富な感じがあるのでこれは面白そうですね。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

チャレンジカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/01 Fri.



--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新中

◎ チャレンジカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



サトノクロニクル池江
栗CW併せ馬Mデム馬なり86.0-68.9-53.3-39.5-12.5

コースの大外を併せ馬でインから併せます。気持ちはしっかり入っておりコントロールも効いています。動きにもピンとした芯が入っている動きで足先まで力強く蹴り返せている。デキに関しては申し分なさそうです。

→ いかにも脚が長くて気性的にも長距離菊花賞向きの馬でしたが,天に見放されるという運がありませんでした。小回り2000mという条件は脚が長い同馬には走りずらい条件ですが,スムーズに番手につける競馬ができるなら自分のペースで仕掛けられるので対応可能です。ミルコがどう乗ってくるか。


ジョルジュサンク鮫島
栗坂併せ馬川田終い仕掛け52.5-38.2-25.0-12.7

坂路で併せ馬です。終い仕掛けられますが,そこからの反応がちょっとイマイチでした。もっとギュンと弾けるような動き出しと伸びが欲しいところです。時計は出せているので体調面は悪いという感じはない。


デニムアンドルビー角居
栗CW3頭併せ馬Cデムーロ馬なり85.8-68.8-53.1-38.2-11.5

併せ馬では目標になる形の役を演じていましたが,相変わらず気持ちがしっかり入った走りができており,この馬なりの動きも良いです。何か好走材料が揃えば,しっかり結果を出せるだけのモノはまだ持っていると個人的には思っていますが。。。。。


ニシノジャーニー森
栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.3-12.9

坂路で外目を走ります。森流のハード調教で一杯に追われて時計を出してきます。もっと動きに芯が通ってくると良いでしょう。きっかけが欲しいところです。



プリメラアスール鈴木孝
栗CW単走終い強め84.4-66.8-52.7-39.2-12.4

コースの大外を単走追いです。この馬なりにしっかり四肢連動できています。気持ちも安定気味ですがその中でも集中力は持てている。楽逃げできる設定や時計の掛かる雨馬場だと面白さがありそうです。



プレスジャーニー佐々木昌
栗CW併せ馬中井終い一杯82.2-66.4-51.1-37.8-12.2

併せ馬で外から併せます。終いしっかり追われて弾けさせますが、首が高くてフォームがイマイチで思ったほど伸び切れない。追い切りは動かないのかもしれませんが,どうでしょうか。休む前はしっかり追い切りでも動けていた馬です。


マイネルミラノ相沢
美南W単走丹内馬なり71.8-55.5-40.2-13.0

どうも安定化してしまってピリっとしたところがなくなっており,それが戦績にも出るようになってきました。安定化してきた近走ですが,それでもここ最近の中ではしっかり動けている印象です。太目感もありません。ただ,内面的に好走するには,大きなバイアスがほしいところ。

→ オールカマーではマイネルディーンの蓋支援で超スローからの逃げ切りchanceでしたが,残念ながら4着。ここまでバイアス&友軍支援が合っても好走できないなら厳しいかなぁ。



マサハヤドリーム今野
栗坂単走和田終い仕掛け54.4-38.9-24.8-12.4

坂路で単走追いです。仕掛けられるとしっかり気持ちも入って伸びてきます。動きは機敏で軽さがある。坂路の走りを見ていると,阪神よりもっと平坦性の高いコースのほうが合いそうな感じはあります。



メドウラーク橋田
栗坂単走馬なり54.3-39.1-25.4-12.6

坂路で単走追いです。しっかり掻き込んで蹴るフォームでパワーが必要な馬場はいかにも得意です。近走の成績をみても納得です。四肢の連動性も良くデキに関しては非常に良さそうです。集中力もあり身体の使い方からも絶好調感が伝わってくる。


モンドインテロ手塚
美南W併せ馬終い強め追い69.1-53.6-39.4-12.5

併せ馬でインから併せます。ちょっとズブい面はありますがしっかり追われて先着してきます。G1等他のレースをパスしたのは正解でメンバーが手薄である程度パワーが求められる阪神は合う。理想はもう少し距離が欲しいところではありました。



レッドソロモン庄野
栗坂併せ馬馬なり54.5-39.6-25.0-12.2

チークピーシーズ着用で併せ馬で駆け上がってきます。併せ馬でしっかりファイトできており四肢の連動性もよく、しっかり走れています。近走は結果が出ていませんが,追い切りをみても動きの良さを感じる馬です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サトノクロニクル(乗り方次第ではドボンもある),メドウラーク(馬場が速い時計だと割引)
    
B+ モンドインテろ、マサハヤドリーム

B  レッドソロモン、デニムアンドルビー、ジョルジュサンク

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 一言にレベルが低いメンバー構成です。それなら動きも良く,将来性が高いサトノクロニクルがこの条件をアッサリクリアしないといけないと思えました。

 他に心身が非常に充実しているのはメドウラークです。条件・乗り方ひとつでチャンスはありそうです。


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 
馬連 → 
3複 → 
短評 → 
圏内 → 

人気グループ --------------------

伏兵グループ-------------------- 

穴馬グループ-------------------- 

準穴馬グループ-------------------- 


-------------------- 以下略
= 当記事内容の取扱いについて =
 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-12