調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

デイリー杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/11/11 Sat.





--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ デイリー杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



カクリョウ加藤敬

坂路で単走で終い強めに追っています。馬場は内目でキレイ、時計が出やすい状況で53.7-12.3です。とりあえず動けていますが、重賞レベルになるとそこまで大きな強調点はない。

→ ダートで逃がして勝ち上がり,距離一気に延長で短距離逃げで圧勝でもないとなるとローテ論からは不安が多い。


カツジ池添
栗CW併せ馬松山終い仕掛け80.8-65.5-50.8-37.6-12.1

馬体バランス良いですね。併せ馬でインから併せます。もっとしっかりギュンと弾けてほしいというのが本音ですが,これはこれで良いものは持っています。どちらかというと阪神より京都で上手く立ち回る競馬のほうが現状合いそうです。


ケイアイノーテック平田
栗坂併せ馬川田終い仕掛け51.5-37.1-24.3-12.0

飛びが大きくてしっかり駆け上がってきますね。馬場の真ん中目ですが,時計も良いです。、最後も比較的余力充分で馬の内面も真面目さと強さがしっかり内包できています。坂路でしっかり力強く駆けあがれるので阪神のほうが生きそうですが,十分京都でやれるタイプの走りです。柔らかくて大きな走りができるので京都は合うはず。


ジャンダルム池江
栗CW3頭併せ水口終い強め83.0-65.8-51.3-38.1-11.6

併せ馬で真ん中から併せます。外の馬からしっかりプレッシャーを受けますが、しっかり内面で反応できています。最後までしっかり内面に負荷をかけられてそれに応えている内容は評価できます。難易度は高めの追い切りです。


ナムラアッパレ目野

首が高くて軽快なスピードがありそうです。もっと動きに芯が入ってくれば先先走ってくる馬でしょう。距離は短い方が良さそうでマイル戦は厳しいかなぁ。未勝利勝ちも少頭数でメンバーレベル低く、その後レース使い詰めで上積みも無さそう。


ヒシコスマー清水久
栗CW併せ馬終い仕掛け浜中80.9-65.6-51.7-39.3-12.8

併せ馬でインから仕掛けますが,馬がどうもズブく、ムチを入れてはみますが最後は流すような形になる。飛び自体は力強さが合って意外と良いです、追い切り動かないタイプって感じでしょうか。どちらかというとキレよりグリップがあるような走りです。


フロンティア中内田
栗CW3頭併せ中井終い仕掛け82.3-65.3-50.8-37.4-11.5

真ん中から併せます。しかけるとしっかり反応して伸び切ります。首が高くて脚の回転も速く,いかにもスピードがありそうな馬なのですが,溜めも効くので,距離は長くても【スロペ凡戦だったらしっかり距離長くても能力出し切れる】タイプに見えます。本質的な走法適性から言うと距離は短いところです。脚が長い面もプラスに出ている感じです。内面の真面目さ,操縦性の高さ,身体面の完成度から他馬比較で今は活躍できているという感じです。

→ 抜け出す時の脚は速いです。東京コースや阪神でガチレースになった時は勝ちきれないと思います。瞬時の反応は良くギュンとキレますが,長く脚が続かないはず。(首が高い走法なので)。スロペ凡戦だとスパート区間が3Fで行けるのとしっかり溜め作っておけるのでで対応できる。



メガリージョン野中
栗CW併せ馬Mデムーロ馬なり64.2-50.0-36.8-11.8

大きく離れた後方からじっくり溜めて動き出し,最後仕掛けるとしっかり反応して前を捕えます。かなり難易度設定高い追い切りでそれをクリアしてきた。キンカメですが、硬いといった感じはなくゆったりとしたフォームながらカチっとした部分もありいい感じで同居できています。これはぜひとも東京コースで走らせてみて欲しかった。タイプ的に差し・追い込みなので,混戦向きとなるのでこのレースだと勝ちきれないでしょうが,掲示板から2着までには来る資質は感じさせる。

→ 追い切りは完全に溜めて走らせていますが,レースでは前に行っているんですね。これなら勝ち負けできるかな。スロペ凡戦だとフロンティアのほうが抜け出す脚は速いのでそこは意識して乗らないといけない。ロングスパート勝負に持ち込むのがベスト

→ レース映像観ましたが,前走噛んでますね~ガッツリ。逃がすか後方ポツンかしかできないタイミングかもしれない。。。。。これは困った(笑)。レース映像観ると評価しずらい(笑)

→ 後方ポツンから溜めて追い込む練習をしたいというのが先を目指す上での育成者の判断、それが追い切りで感じさせる。ここは勝ち負けではなく育成の場にすべきでしょうね。。。。。。


ロードイヒラニ千田

3頭併せでインから併せます。終始前にいて最後までキープしてフィニッシュです。この馬なりに動けています。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ フロンンティア

A  ケイアイノーテック

B+ ジャンダルム

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 本レースの位置付けだと,現時点で完成度の高いフロンティアで致し方ないでしょう。

 相手本線は,追い切りからはケイアイノーテックが本線でしょうか。

 パドック次第では、ジャンダルムもピックアップしてみたい。池江Q育成馬です。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11