調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

菊花賞追い切りメモ2017 

2017/10/22 Sun.





あと出金まで30分くらいしかないですが,サっと見て簡単に書いていきます。




ブレスジャーニー

追われてしっかり伸びるも,もっとぎゅんと伸びてほしい感じが残る。そこは,バトルプランの血が強くなってきた影響か。パンパンの良馬場よりいっそのことなら今回の泥んこ馬場はバトルプランだけに合うかもしれない。前の硬さを見ると対応力は悪くない。その代わり後肢の可動域の大きさは生きてこない馬場ではある。



ウインガナドル

しっかり地面を掴んで蹴り返しの強さで掻き込む。剛性もありこれは馬場対応バッチリ行けそうな感じはあります。ステゴ産駒です。基本的に良馬場の京都長距離では適性的に「いらない」タイプですが、今回に限っては「有り!」でしょう。運も実力の内です。デキも絶好調です。


ステッフィリオ

こちらもカチっとした動きが出来ているステゴ産駒です。心身共にしっかり作れて来ています。。適度に硬さもあるので良馬場よりはこの馬場のほうが面白味はある。内面は非常に良い。


クリンチャー

不良馬場と言えば、ディープスカイ産駒でしょう。叩きつけるフォームは合いそうですがちょっと飛びが大き目なので滑るなら走りにくいイメージが湧きます。デキも春の様に良ければ面白かったですが、フォトパからだと春より見劣るというのが本音です。



トリコロールブルー

栗東まで戸崎がノリに来ていますね。こいつもステゴらしく硬い捌きをします。これなら良馬場より今回の馬場のほうがチャンスはありそうですね。フォトパを見ても長距離仕様に造れている馬体を持つ馬です。内面はちょっと抜け出しちゃうとフワフワしている感じはある。


マイネルヴィンシュ

馬体はちょっともっさりしている感じが気になりますが,前と後ろと叩きつけるフォームは馬場はこなしてきそうな感じはある。もう少し皮膚感を薄くして長距離仕様に造ってくると完璧だった。

→ フォーム的には馬場はバッチリ合いそう。



アダムバローズ角田

インからしっかり抜け出します。走りは柔らかいフォームで走れているので、堅さが必要な今回の馬場は割引



サトノアーサー

水平首の低い姿勢で回転良く走ります。不良馬場タイプではないなぁ。やはり短い距離でしかも平坦で走らせてみたい。新潟東京です。



クリノヤマトノオー

フォーム的には有りなライプです。もっとゴリっとした力強さがあればいいのですが、芝で弾けられそうな軽快さがある。そう考えると不良馬場より良馬場のほうが良かったタイプか。

→ 時間が厳しくなってきました^^;

あとは,ついったーで暇見て呟きます。


ベストアプローチ




サトノクロニクル





ミッキースワロー




キセキ



ポポカテペトル



ダンビュライト



アルアイン




プラチナヴォイス





マイスタイル




edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10