調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2017(簡易版) 

2017/07/23 Sun.


 久しぶりに朝早く起きれたので踏み込んで書いてみます。ただ,今日は長男坊のサッカー少年団の練習試合で朝早くから出発しなければなりません。時間は限られている中で色々チェックして感じたことを書いておきます。


アスカビレン中尾

栗坂単走松山51.1-37.3-24,7-12,4

坂路で楽に時計を出せるだけの身体能力を見せてくれている。気性的にはグイグイ勝気なタイプではないのでタイプ的に混戦マイル重賞向きんいは感じない。どちらかというと距離延長ショックで中距離走らせたり、凡戦になりやすいメンバー構成で楽なレース質で強い競馬をしそうなタイプに感じさせる。それを考えるとヴィクトリアマイル負けてからの臨戦は「楽に感じる」タイミングではあるのでローテ論的には評価したい面はある。

→ 柔らかく大きく走れています。真面目さも見せてくれているので自分の能力はしっかり出してくれそう。

→ 過去1年でみると,阪神コース【2001】と着外の1回は4着で相性良い。中京コースも適性的に「マッチする」可能性は高い。



ウインガニオン西園

栗坂単走52.9-37.5-24.6-12.4

非常に充実している動きを見せてくれています。フォームはしっかりと掻き込むフォームで、とにかく蹴り返しが強く,しっかり足先まで強く蹴り返せています。内面も走る気満々です。走りにも芯が通っており絶好調といっても過言ではないです。連戦連勝で集中状態にあるステゴ産駒という位置にある。格上戦でもどんとこい!という精神状態には要注意です。

→ 走るフォーム的には,時計のかかる馬場のほうが合いそうに見えますが、前走東京1400mのスピード競馬に対応できている点は大きな評価材料です。このときより今回のほうがレース条件は合いそうです。

→ 前走レース見ても強いですね。腰がしっかり入った走りができています。単なる逃げ馬ではないですね。あとはkeibaなのでどう展開になるか。前楽できるなら好走確率は高そうです。



グァンチャーレ北出

栗坂単走52.1-37,7-24.3-12.1

楽に走って好時計です。しっかりと自分の能力をレースにいって出して来る優等生なまとまっているタイプです。しっかり蹴り返せていて楽に動けています。いい意味で安定できています。安定しているので強い強調材料は特にないです。



グランシルク戸田博文

美南W単走馬なり67.0-52.9-39.5-13.4

コース追いはいつものパターン、馬体良く走りに芯が入っています。硬すぎず大きく身体を使って力強くかつ柔らかく走れています。デキ自体は非常に良さそうです。

→ 先日シルクホースクラブの2107年募集馬パンフレットとDVDが届きました。シルクホースクラブとしては宣伝としても「好走してもらいたい!」タイミングであり,陣営としても「ヤリ設定」は間違いないでしょう。

→ 大事にメンバーを見定めながら使ってきて最近は重賞でもしっかり好走できるくらい成長できています。大きく崩れず真面目に相手なりに走るタイプなのでここでもしっかり通用できるものは持っています。


ケントオー西橋

栗坂単走馬なり54.7-40.1-26.1-12.8

時計は軽めに設定しての追い切りですが,動きそのものは俊敏性があってもっと時計は出せるだけの余力をもっての走りでした。しっかり手前を替えて伸び切る内容も良いです。昨年時と比較するとローテ的に目立つものはないですが,阪神・中京コースは適性があるので穴紐では考えても良さそうです。



サンライズメジャー浜田

栗坂単走終い仕掛け57.0-41.3-26.5-12.5

楽にキャンターっぽく走らせておいてから見せムチでサイン出すと手前を替えてしっかりと伸び切ります。高齢で活力が落ちてきていますが,時計のかかる設定だったら面白さはあるのですが。デキ自体は安定しています。



ダノンリバティ音無

栗坂併せ馬終い一杯50,5-37.2-24.8-12.8

併せ馬で精力的に追ってきます。体力を鍛えていますがどうもピリっとキレる脚を見せてくれません。キツイペースからのバテる中での体力戦なら面白そうです。軽い設定の新潟で好走しているので条件替わりがどう影響して来るでしょうか。個人的には好きな追い切りパターンではないです。



トウショウピスト角田

栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.1-12.5

手先だけでチョコチョコした走り、スケール感は感じさせません。どうでしょうか。



ピークトラム橋口

栗CW併せ馬武豊馬なり84.5-67.6-52.8-39.1-12.1

楽に走っているように見えますが,意外と馬体の造りは良く、腰もしっかり入っています。デキに関してはまったく不安という感じはないです。ただし,昨年時の様に「勢いはない」のが今回のローテなので,その違いはあります。走りに気持ちもしっかり入っているので展開次第ではワンチャンスはあっても良いと感じさせます。武騎手もそう感じていそうです。



ブラックムーン西浦

栗CW単走国分71.7-53.6-38.5-11.9

書く時間が無くなってきました。。。。。直線向いてしっかり馬自身でギアを上げて四肢連動させて真っ直ぐ伸び切ります。フォームを見るとなるほど!阪神で強襲できるのは納得です。馬自身内面も走ることに集中できている状態で心身レベルは高いです。

→ デムーロ起用は評価できる。レース設定も合う。あとは追い込み馬に用無しな展開にならなければ好走確率は高そう。



マイネルアウラート高橋裕

美南W単走70.2-54.6-39.7-12.8

ピッチ走法でしっかり脚が速いところを見せてくれています。休み明けでフレッシュなタイミングだと走りそうなタイプです。フォトパの馬体も素晴らしいです。

→ グループ馬のウインガニオンンとの兼ね合いになりそうですが,お互いにどちらかを好走させるための支援をしたいはず。


レッドレイヴン藤沢和

噛んでいる面があるので距離短縮は悪くなさそう。芝追い切り



ワンアンドオンリー橋口

中京マイルとったイメージはない。腰がもっとしっかりしているタイプが理想な条件でこの馬はそういう意味では
柔らかすぎる。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館記念2017簡易版 

2017/07/16 Sun.


 仕事も忙しく,週中は競馬のことを考える余裕なし,休みになると普段帰ってこれていないので家族サービスを求められるという日々が続いており,直前の今くらいの空き時間にサラっとチェックすることしかできません。。。。

 北海道も短い夏が到来したので,家族でキャンプや遠出が多くなります。

 楽しみにされている方のために,ブログ更新できずに申し訳ありません。


 さて,函館記念

 
 今年の函館芝中距離レースをみていると,特に多頭数混戦レースだと,先行抜け出しできる馬が有利に思えます。

 巴賞のように少頭数だと,ペースが落ち着いてしかもまくりやすい頭数だと積載エンジンで圧倒することはできる。

 ただし,多頭数かつハンデせんなら人気の差し馬は割り引きたい。


 追い切り映像を見て 【特に】 デキが良いと感じた馬は

 ケイティーズプライド(函館◎)
 マイネルミラノ(函館◎,ローカルで結果出したい意志のマイネル軍団ヤリ)
 ルミナスウォーリアー


 特注しておきたいのは


 パリカラノテガミ(雨馬場巧者でデキは良し)
 ダンツプリウス(キレがないので雨馬場理想,前走はキレ負けで混戦レース型) 
 ヤマカツライデン(良化途上も洋芝巧者)
 ツクバアズマオー(良化途上も洋芝巧者)
 
 
 気にしておきたい血統馬は

 ステイゴールド
 メイショウサムソン
 
 

 パドックみてから決めますが,


 マイネルミラノ軸で荒れ目を狙いたいと思っています。



フォトパドックをみた感想

マイネルミラノ 前走と比較して大分絞れてきた。

ステイインシアトル 毛艶良く好調さを感じさせる。

ヤマカツライデン 洋芝得意,昨秋の身体つきよりまだ劣る段階

サトノアレス 充実一途,脚の長さで距離はこなせているが理想はマイル

タマモベストプレイ ガチ決まった馬体が印象的でしたが,ダラっと見せている点は気になる

ルミナスウォーリアー 毛艶抜群で絶好調,やや太目か

ツクバアズマオー 絶好調時と比べるとまだ芯が入り切っていない馬体



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

七夕賞出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/07/09 Sun.






--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 簡易版です

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 七夕賞出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


 土曜レースを見ると,少頭数で流れが落ち着きやすい感じがありますね。ただし,前半は落ち着くとしても福島特有のロングスパート戦にはなっている。しかしながらも,ラスト1ハロンが大きく時計を要するようなレース質にはなっておらず,馬場は想定以上に「軽そう」な感じがあります。キレないスタミナ型が活躍できた設定レースでしたが,今年に限っては,軽さが無さすぎるとレース適性に合わない可能性はあります。

 どちらにせよ,ペースメイクは【マルターズアポジー】です。

 大阪杯 35.5-59.6-35.3 12着
 小倉大賞典 34.8-57.6-36.5 1着
 福島記念 35.6-61.0-35.9 1着

 小倉大賞典のように強気で速い脚で行くのか,福島記念のようにゆったり行くのか,同馬次第です。

 オッズを見ると

 1番人気ゼーヴィント
 2番人気マルターズアポジー

 どちらも重賞勝ち馬ですが「押し出される形での1・2番人気」という形の配列で,信頼したい位置にはいないというのが実感です。




ウインインスパイア

終いしっかりムチ入れられてスムーズに走れています。動きにも素軽さがあり雰囲気自体は悪くない。もう少し馬体に幅が出て力強さも共存するようになってこれたら格が出てくる雰囲気です。


ヴォージュ

坂路でしっかり真っ直ぐ駆け上がる。馬場は綺麗で時計が出やすい設定ですが時計は平凡です。ギュンとキレるという感じではなく,長くしぶとく良い脚を使うタイプでしょうか。そういう意味では例年の福島競馬には合うはずなのですが,どうも今年は馬場が軽いのでその点は気になりますね。終始左手前で走っていました。

→ ステゴ系中山ふぇすたの仔の連戦連勝と勢いがあり集中できているタイミングです。馬券的には人気だからといって完消しするにはちょっとリスクがある出走タイミングではあります。集中状態だと格上歓迎です。


スズカデヴィアス

坂路でしっかり芯がブレないで真っ直ぐ走れています。脚の挙動,蹴り返したあとの連動性など非常に充実できています。デキに関しては不安はなさそうです。

→ ノリさんの継続騎乗です。レースで馬に教え込むのが上手な騎手で,継続して乗りたい意志がある点は評価したい。ここで勝算がある乗り方をしてきそうな匂いはします。


ゼーヴィント
3頭併せ馬でインから併せる。終始被っているが仕掛けて追ってなんとか前に出てフィニッシュです。しっかり内面には負荷はかけられている追い切りです。この馬なりに動けている。

→ 格的にはここで抜けているはずですが,あえて「ここを使う理由」がなんでしょうか。シルクの新年度2歳馬募集に合わせての広告宣伝で走らせたい意志は感じさせますが。


ソールインパクト

併せ馬で楽に併走馬を抜き去ります。身体が従事tっつしているのか無駄な動き無く楽に推進力に替えられています。軽さが生きる馬場設定に今年はなっているので今年は同馬はマッチできるレースになるかもしれない。

→ 東京2400mステップで前走もラスト3Fスパート戦で勝ち切り,このレース内容だと好ステップという判断にはならない。しかも古馬混合戦でデキは良いも割引評価が妥当か。


タツゴウゲキ

コースでの3ハロン単走時計です。しっかり地を描きこんで走るタイプで時計がかかるような馬場設定が理想でしょうか。動きはしっかり動けていて終いにかけて脚を使うこともできており操縦性も高い。雰囲気は良いです。この馬の良いリズムで走らせることができれば。

→ 前走の垂水ステークスが良いロングスパート戦になっている。ここからのステップだと今回もいい戦いができるのではないでしょうか。


バーディイーグル

坂路でしっかり追われて真っ直ぐ駆け上がってくる。この馬なりに動けています。

→ エプソムカップ上がり最速で5着追い込みです。マルターズアポジーが暴走ペースで前ポジ組に重力がかかるなら同馬の出現はあってもおかしくない設定条件と出走タイミングです。

※ただし前走はイン差しだったのでうまく行った部類ではある。その点は割引


パドルウィール

単走でリズム良く走らせてから終いしっかり追って弾けさせる。もっと「溜め」を作ってから弾ける挙動を観たいが,どうもその辺が物足りないというのが正直なところです。



フェイマスエンド

坂路での併せ馬です。しっかり先着はできています。この馬なりに動けている感じはありますが、動き自体は平凡です。



フェルメッツァ

併せ馬でしっかり先着します。追われて最後までしぶとく伸び切れている点は良いです。終いのかかるバテる展開でしぶとく伸びてくるという印象を受けたのが福島民報杯のレース,今年も似たような流れになればよいですが,想定よりも馬場が良いのでその分どうでるか。


マイネルフロスト

追い切り動かない馬が楽に軽快に動けています。これは本当に今季はデキが良い感じなのでしょう。馬場はもう少し時計がかかるほうが良いですが、デキは間違いないです。ローカルを全力で狙うという方策もマイネル軍団戦略の一つです。


マルターズアポジー

休み明けですがこの馬なりに動けています。前走のほうが追い切りの挙動など良いですが,能力は出せる仕上がりではあります。ストレスも抜けているタイミングです。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 
馬連 → 
3複 → 
短評 → 
圏内 → 


人気グループ --------------------



伏兵グループ-------------------- 



穴馬グループ-------------------- 



準穴馬グループ-------------------- 



-------------------- 以下略


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ラジオNIKKEI賞簡易版2017 

2017/07/02 Sun.

 


ウインガナドル

馬体の完成度は高く,キレるタイプでもなさそうな走りで福島は合いそう。しっかり実が締まっていて,背中やお尻などに緊張感が合って良い。ちゃんと息を抜ける術ももっているし,楽なマイペースで行けると面白い。

→ 前走重馬場で勝ちきったというのは納得できる走り


クリアザトラック

芝追い切りですか。前の捌きが硬いので,ハイラップ戦になると逆に良くない。スロペだと追走しやすいのでそこからのギアチェンジ勝負はめっぽう強い凡戦向き走法です。

→ イン立ち回りからのイン強襲で面白味あるタイプですが、大外配置だと主催者に嫌われている節がある。


サトノクロニクル

池江流最終3ハロン時計です。しっかり内面に負荷がかけられていて良い。まだ若干幼さあるが,走るフォームも柔らかさと力強さがしっかり合わさっていて良いです。

→ 池江×サトノラインで手薄重賞に出してきているのでここは勝ちき切りたい意志があるタイミング


セダブリランテス

飛びが大きいながらもしっかり蹴り返せているタイプです。コースで鍛えている良さが出ている。ブリランテらしいカチッとした感じがありながらも大きく動けて共存できている点が素晴らしい。距離はこのくらいから2000mくらいが理想でしょうか。良い素質を持っています。素直さもあります。

→ シルクユニバーサルの14ですね。14年産は小粒で出資する意欲はなかったですが,一次募集で「この馬なら行ってもいいか」と思わせた良さがあった馬です。今となってはリスク取るべきでしたね。良い馬です。

→ 14年産は,有馬記念でしこたま儲けたので,年明けに残口ある馬からブライトクオーツを選択,完全にミスジャッジでした(笑) その後資金残しておいて育成段階から良いものをもっていることが確認できた穴馬インビジブルレイズにも出資,同馬に頑張ってもらうしかない(笑)

→ 15年産は明らかに「馬レベルが上がっている」シルク馬です。この世代はシルク馬活躍を期待して大丈夫だと考えています。


ニシノアップルパイ

走らせてみて芯はしっかりしていて身体はできていますね。ちょっと口向きの悪そうなところはありますが気分よく走らせればしっかり能力は出してきそう。持続力戦のほうがあっているのでこの条件は悪くない。


バルベーラ

捌きが硬いピッチ走法で前走重馬場で勝ちきった内容に納得です。(インビジブルレイズを負かしやがった(笑))距離延長と良馬場と条件的にはちょっと厳しくなる感じです。


ビービーガウディ

併せ馬でしっかり負荷をかけているもののまだこれから良くなってくるタイプに見えます。


マイネルスフェーン

3頭併せでしっかり走ってくる。ちょっとパワーが強くなってきているので馬力が必要な設定が理想です。


マイブルーヘブン

首が高く追われて甘い。追い切り動かない典型でしょう。追われたらキレがありそうなタイプ


ライジングリーズン

馬なりで余裕で動けています。ただ前捌きが硬いタイプなのでそこが福島のロングスパート戦に耐えられるかどうかでしょう。楽に動けて内面も良いのでデキに関しては◎です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

予想通り,激務の6月・7月 

2017/07/01 Sat.


 お久しぶりです!

 超繁忙期モードで,週中競馬の「け」の字も出てこないくらい余裕がありません(笑)

 今も疲労困憊で疲れが取れません。

 しばらくは,更新できない可能性があります。毎週楽しみにしていただけている皆様,申し訳ございません。m(_ _)m

シルクホースクラブの募集馬ツアーもさすがに行けませんね^^;

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07