調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/05/07 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

フォトパ簡易診断

ボンセルヴィーソ ◎⤴ 無駄がなくスッキリ仕上がった。筋肉の付き方も良し。
アウトライアーズ ◎→ 良い状態はキープできている。小島茂Qの去年2着ロードクエストと同じローテ
モンドキャンノ ◎↑ 明らかに馬体は良くなってきた。キンシャサ産駒だが胴に長さがある点は距離的に+
カラクレナイ 〇→ 良い意味での平行線,当日までに更に状態を上げられるかが鍵 
ミスエルテ ◎⤴ 桜花賞時より引き締まって良い立ち姿です。一度使って確実に上昇
アエロリット ◎⤴ 脚が長く品が良いクロフネ産駒,お尻・トモが更にパワーアップ
レッドアンシェル ◎→ 馬体バランス良く無駄なくしっかり筋肉もつけられている。良い。
キョウヘイ 〇 この馬なりに高い位置で状態面は造れている。
ジョークリストリ 〇 パワフルさを感じさせる筋肉しっかりついている馬体,デキは良し
ディヴァインコード ◎ 前肩が立ち過ぎて首位置が高い,東京マイル適性疑問もデキは抜群◎
リエノテソーロ 〇 筋肉充実しながらも柔らかそうなシルエット,東京馬ではないが資質は高い



★アウトライアーズ小島茂

美坂3頭併せ田辺終い軽く仕掛け50.8-38.5-25.8-12.7

3頭併せ馬でインから併せたので馬場の真ん中を走る形,馬場も綺麗で好時計出やすい追い切り設定です。しっかり溜めを作りながら楽に登板できています。鞍上の田辺騎手も馬のデキを直接確認している感じでの乗っています。当日どう乗るか,イメージを作れているはずで,しっかりと勝ち負け設定で一発狙ってくると考えています。馬自身、心身レベルは高い位置でキープできています。

≪一週前追い切り≫

美南W調教師単走馬なり57.3-42.7-14.7

走りはキビキビと走れていて筋肉にも緊張感があり軽快な走りができています。皐月賞は不完全燃焼で終わっているので疲労もストレスも少ないように感じさせ,デキは高い位置で維持できているように感じます。走法的に頭が高いので,ギアを入れる初速は速そうですが,トップギアの持続力となると,東京コースではどうかなぁと思ってしまうタイプではあります。

→ 百日草特別のレースを観ましたが,完璧な競馬をしてアドマイヤミヤビとカデナに差されます。東京でのトップスピードの持続力勝負になると若干適性違いとなってきそうです。

→ 内伸びスピード持続力勝負だった皐月賞,これを外から差し切ろうとした騎乗で完全に設定バイアス負けした内容です。これは次走評価に当たってはかなりポジティブな材料です。

→ 皐月賞ラップ,35.1-59.0-34.5,1000m59秒で走って内先行勢が止まらないで残る流れ,これでは差脚勝負の馬は完全に良さが死ぬ設定です。設定負けで馬柱汚れて今回,マイルに距離短縮して巻き返しても良いというのが,ローテ論からの評価になる。世代戦最高峰の皐月賞を経験させてからのNHKマイルというのも良い。

→ 枠順配置は,ロスなく流れに乗せれるように真ん中より内枠理想,最後も大外ぶん回しではなく,イン強襲が最良です。


アエリロット菊沢

美坂単走調教師馬なり53.5-38.8-25.0-12.1

コースの大外を単走で楽に登板させます。坂路ですが大きく身体を使えていて良い走りで調整できています。

→ 脚が長いクロフネ牝馬,足の長さはトップスピードを持続する能力を高めるので,タフな阪神コースより適性力がアップします。ハイレベルの桜花賞で質の高い競馬ができているので,東京替わりでこそ更にこの馬の良さを示せると考えています。

→ フォトパドックからも馬体が更に充実していることを感じさせます。ここは「メイチ勝負」設定です。

→ 菊沢Qは今週気合が入っている印象を受けるヤリ週です。



オールザゴー矢作

栗坂併せ馬坂井終い強め52.3-38.3-25,3-13,0

併せ馬でしっかりこの馬なりに走れていますが,速い時計が出る東京マイル向きの走りではないことが確認できる。



★カラクレナイ松下

栗CW単走馬なり83.0-67.1-52,5-38.7-11.8

輸送も考慮して単走でコースの大外を馬なりで走らせます。楽に大きく身体を使えているので良い印象は受けます。あとは,人気度と出現確率との期待値バランス次第でしょうか。

→ 東京替わりだとカラクレナイよりアエロリットのほうが出現確率が高いと考えるが。

≪一週前追い切り≫

栗CW単走終い仕掛け82.2-66.6-52.4-38.6-11.8

追われてしっかり伸びます。桜花賞時でも評価していた馬で動きに重苦しいところはありません。後肢の可動を大きく動かせる馬でグリップも良く瞬発力もあるタイプです。ただ,東京マイルでのトップスピード勝負となると,ちょっと適性違いが出てくる感じが否めない。桜花賞も脚を溜めましたが,最後は脚があがっていた。雨ふって力がいる馬場も合っているという馬の評価だったのでどうでしょうか。



ガンサリュート安田隆

栗坂併せ馬池添終い強め53.1-38.6-24.7-12.2

しっかり地面を捕えて四肢連動して真っ直ぐ走れるタイプで良い馬です。(そりゃG1出てくる重賞2着経験馬だからそうか(笑))前回は単走馬なりでの追い切りですので,今回は併せ馬でビッシリ内面と身体面を負荷かけてきています。そういう点からも変わり身はある程度期待できそうです。どちらかというとロングスパート型には見えないので,前受けするのではなく,しっかり自身の脚を溜めて最後に末脚を引き出す形が良い。そういう意味では前走のレース内容はその練習ができていないのでローテ論的には割引材料でしょうか。


★キョウヘイ宮本

栗CW併せ馬高倉馬なり51.1-37.9-12.3

馬体はピカピカで筋肉の躍動も良いです。溜めてキレを生かすタイプでしかも,重馬場や不良馬場で前が止まる展開でズドンと差し切ってしまうタイプです。天気は晴れ予報なので出番はないでしょう。

≪一週前追い切り≫

栗坂単走高倉終い仕掛け53.6-39.5-25.8-12.9

終い時計がかかるのはいつものことです。しっかりグリップして足先で力強く返すといういかにも重馬場巧者の走りです。ダートでも走れるタイプだと思います。良馬場の東京マイル戦だとこの硬さのある走法だと正直合いません。長く速い脚を持続するタイプには見えません。ただ,道悪で他馬がギア上げきれない設定だとスイスイ走ってハイパフォーマンスを発揮できるタイプです。馬場次第という評価です。デキは高い位置で安定できています。




★ジョークリストリ清水久

栗CW併せ馬黒岩終い仕掛け82.1-66.5-51.7-38.5-12.0

この馬なりにしっかり動けています。併せ馬で前を目標にコースでしっかりしたフォームで駆け抜けて先着できている。内面もしっかりと短期的にはですが研ぎ澄ませてこれています。若干硬いところがあるので時計が少しかかるくらいが理想,トップスピードが求められると身体能力的にちょっとギア負けしそうな感はあります。消耗戦になれば楽しみはある。

→ 重賞経験値が生きて前走重賞勝ちできましたね。鞍上シュタルケの好騎乗も光っています。

≪一週前追い切り≫

栗CW単走黒岩終い一杯81.2-65.9-52.2-38.8-12.4

走りが硬く,稍重の中山馬場をスイスイ走れたのには納得がいきます。ただ,追い切りで走りを観ていると,トップスピードの高さは感じさせないタイプでハイスピード値に限界がありそうなタイプです。トップスピードの高さが求められないパワー馬場なら適性力が高まります。馬体は締まっていてデキはキープできています。

→ 前走はシュタルケ騎手が上手に乗ったのも結果に繋がっていますね。



タイセイスターリー矢作

栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.6-12.2

左後足がちょっと線で考えると外に逃げてしまうような身体の使い方なので,格上重賞レースとなるとどうもトップスピード勝負向きではないように思えます。個人的には気になる感じです。(過去追い切りでもこんな感じではなかったような?)ただ,しっかり坂路で負荷かけてきている点は評価できます。

→ ニュージーランドトロフィで前受けした馬がポジション利を生かして上位入選できている中で同馬はそこから落ちる7着,父もマンカフェなので稍重は対応できても良いはずでしたが。追われてどうもギュンと伸びる感触がなかったですね。


タイムトリップ菊川

美南W併せ馬馬なり80.3-65.1-50.2-36.4-12.6

やはりピッチ走法気味なので,東京コースでトップスピード維持力勝負向きには見えない。北海道デビューさせているように基本は小回りのほうが良く,距離も小回りなら差せる競馬を覚えさせてマイルまで,基本は1200~1400mでしょう。スローペースからの切れ味勝負となる凡戦ペースになれば,この馬のキレで世代戦なら勝ち負けできる能力はある。それは2走前に証明済です。展開次第です。

→ 反発力が非常に強く,キレはあります。ただ,道中ハイラップになると追走だけで体力を使い切ってしまってキレを出せない可能性がある。そのためには,スローペース待望タイプではある。デキは高い位置でキープできています。

→ 適性理論では,ここではなく前走が勝負レースだった設定のはずです。



ディバインコード栗田

美南W併せ馬馬なり85.3-69.2-53.3-39.0-12.2

フォトパドックでもデキの良さは感じていましたが,追い切りも素晴らしいですね。前をしっかり見据えながら脚を溜めて,しっかり終いキレて楽に突き抜けます。馬が理解して自分で走れている点も◎で心身充実のゾーンに入ってきている状態です。ちょっと頭が高い走法は東京マイル向きには見えませんが,ここまで高い状態に仕上がっているのであれば,世代戦であれば対応できても良いのでは?と感じるところです。

→ 前走は完勝といっていい内容です。溜めを作れているので,その点も良し。理想は1400mくらいのほうが良いかもしれませんが、阪神の急坂よりは東京のダラ坂のほうがまだ対応できそうです。首の高い走法ということを考えると適性理論的には「小回り」が良いはずで,その部分を心身充実で乗り越えることができるかがポイントとなるレースです。


トラスト中村

栗CW単走終い一杯86.1-69.0-54.0-39.9-12.4

一頃に比べると大分柔らかく走れるようになってきました。ダート用の身体つきから芝で走るための筋肉に替わってきた感じがあります。追われてからの伸びは特に変わらずというワンペースっぽいタイプで良馬場だとまだトップギア負けしそうな感じがあります。ただ,ひところよりは大分良くなっているので,次走自己条件の小回り持続力戦に出てくるなら評価したい。


ナイトバナレット矢作

栗坂単走藤岡佑馬なり51.4-37,7-24.9-12.7

馬なりで楽に好時計で登板できています。しっかり走れており身体能力が高いタイプです。デキに関しては高い位置でキープできています。ここ2戦後方過ぎる位置からで展開バイアス負けしています。今回も後方からだと末脚絶対値負けするので,その辺を意識した競馬がが大事になってくる。デブリ産駒なので時計掛かるくらいの設定が合っていそうなタイプではあります。それでもニュージーランドトロフィは結果出せなかったので完全に短期的な心身リズムが狂っているタイミングではあります。


プラチナヴォイス鮫島

栗CW3頭併せ終い仕掛け82.4-65.7-50.8-36.9-12.3

3頭併せで外から仕掛けてしかkり前に出てきます。追われて味があるとうなタイプにはみえず,また,トルクタイプでトップスピード負けしそうな走りをするタイプに見えます。ここはどうも条件が合わなさそうです。ハイレベルな皐月賞やを重賞を経験してきた強みはあるが。



★ボンセルヴィーソ池添学

栗坂単走松山馬なり55.4-40.6-26,5-13.0

どんな条件でもしっかり好走して来る非常に真面目な馬で優秀です。しっかり四肢連動して走れている点も良いです。阪神や中京などパワーが求められる設定が理想で今回は時計の軽い設定の東京と課題はありそうですが,世代戦なのでポジションを生かして掲示板以上があってもおかしくはない。内面が非常に優秀です。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬松山馬なり82.9-67.2-51.9-37.5-11.6

内面は真面目でしっかり先着できています。戦績を見ても真面目な頑張り屋さんなのが際立ちます。ただ,走りはダイワメジャー産駒らしくフォームが柔らかく伸びないタイプで前枝の出し方が硬いです。東京G1なので馬場は軽く時計が速い設定に変えてくるはず。トップスピードの持続力勝負だとちょっと適性的に分が悪そうなイメージを感じます。こちらも重たい馬場設定の方が合うタイプです。



ミスエルテ池江

栗CW併せ馬川田馬なり68.6-53.3-39.0-11.6

ちょっと折り合わせるのが難しいタイプかもしれませんが,楽にスピードに変えられるナチュラルスピード値の高さを持っているタイプです。これなら,軽い設定の東京馬場は合います。ただ,1400mくらいのほうが条件は合います。理想は闘争心タイプなので内枠でロスなく走らせながら,ハイペースで折り合いがつく設定です。

→ 桜花賞時よりデキは確実に良くなっています。

→ 桜花賞はちょっとレース設定がタフ過ぎて同馬のナチュラルスピードの高さが生きない設定になっていまいました。今回は条件がガラっと変わるので巻き返しが合っても良い。


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり66.5-51.8-38.3-11.6

併せ馬で後方の外から併せる形です。多少行きたがる感じはあるが我慢はしっかり出来ている。Goサインを出すとしっかり反応して大きなストライドで伸び伸びと走れています。身体能力の高さはしっかり感じさせます。ただ,東京向きの気性ではない感じなので,ハイラップ戦になってインを上手く立ち回る設定というオプションがあれば条件はマッチして来る。逆にスロペで流れたり,外枠配置だと厳しい材料でしょうか。非常にいいものは持っている馬です。




★モンドキャンノ安田隆

栗CW3頭併せ調教師馬なり52.3-38.2-12.2

調教師自ら騎乗していますね。しっかり溜めを作って,併せ馬の形から東京を意識したギアを少しずつ上げる練習をしてそれができています。フォトパを見ても明らかに前走以上で前走のミスの影響も追い切りからは感じさせません。これは楽しみがありますね。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬ルメール馬なり51.9-37.8-11.8

併せ馬でしっかり走れていますね。前脚をしっかり前に出しながら後肢と連動して推進力に替えられている。ちょっと硬いところもありますが,適度に柔らかく走れているフォームは,「脚をしっかり溜めて弾けさせることが条件」として,東京マイルをこなすことができそうです。追い切りからも溜める練習はできているので,前に行ってしまったスプリングステークスは「度外視」で良いでしょう。距離も本質的に長いし,この距離の中山は合いませんでした。



★リエノテソーロ武井

美南W併せ馬吉田隼終い仕掛け52.7-38.5-12.4

走りを見ると柔らかさが足りないので,芝だとトップスピード負けしそうな感じがあります。それでも非常に良いものをもっています。内面も良い。理想はやはりダートか時計の掛かる芝設定です。

≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.9-52.8-38.8-12.5

併せ馬でインから併せます。直線併せる形になって軽く仕掛けると抜け出して最後までしっかり伸び切ります。抜け出す時の脚も速く,非常に軽快に最後まで走れています。軽やかに飛べている点は良い印象を受けます。トップスピードギアの深さは,一流サンデー馬には劣るものの,軽快かつ素早いギアチェンジはしっかり出来るものを持っています。馬体は太くなく,筋肉もしっかりついています。順調そのものです。内面も真面目で良い。

→ 中山マイルを速めに動いての4着ですか。レース内容的には,東京1400mに距離短縮で良さが発揮できる内容で東京マイルだと実質距離延長的な意味合いになる。そういう意味では前走はここに繋がる競馬が出来ていない点はローテ論から割引材料にはなる。



レッドアンシェル

栗CW単走馬なり51.8-38.4-11.7

しっかり溜めを作りながら終いしっかり弾ける追い切りができています馬体も非常に良く内面も充実できている。動きも無駄がなくしっかり推進力に替えられています。操縦性も高く,これはしっかり勝ち負けできそうな状態にもってこれています。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け82.2-66.3-50.5-36.4-12.0

併せ馬でインから併せます。4角回って直線で併走、そこから仕掛けるとしっかり反応して突き抜けます。しっかりと溜めが効いていて,GOサインを出すと素直に反応し終いしっかり弾けられています。操縦性の高さは◎です。内面も真面目です。走り的には大外を豪快に伸び切るよりも器用に立ち回ってロスなく弾けさせた方が結果は出せそなタイプです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ あ人気ブログランキングへ

A  い人気ブログランキングへ,う人気ブログランキングへ,え人気ブログランキングへ

B+ ディヴァインコード,ミスエルテ,ボンセルヴィーソ

B  カラクレナイ、タイムトリップ,ガンサリュート

B- リエノテソーロ,ジョークリストリ

注  キョウヘイ(雨馬場で)

( 補 足 )


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 不安定
馬連 → 不安定
3複 → 不安定
短評 → 一番人気不信設定
圏内 → 全馬出現チャンスある配列


人気グループ --------------------

該当なし

伏兵グループ-------------------- 

04カラクレナイ 4.5 2.2
16アエロリット 7.7 2.5
01モンドキャンノ 7.7 3.0

03アウトライアーズ 8.2 2.3

穴馬グループ-------------------- 

15レッドアンシェル 11.9 3.8
06ボンセルヴィーソ 14.0 2.8
12ミスエルテ 10.7 4.2

10ディバインコード 20.2 4.3
07ジョークリストリ 16.1 4.4

準穴馬グループ-------------------- 

08タイムトリップ 17.3 4.3

05プラチナヴォイス 20.6 4.5

-------------------- 以下略

 オッズで一応序列はついてますが,そこまでの「差」を正直感じさせないもので,どの馬にもチャンスがあるということで良いでしょう。そういう意味では,下位人気の馬で材料があるなら迷わず狙って行きたい背景オッズではある。


(2)馬場想定

 土曜レースを見ていて,非常に馬場は軽く,テンから押さえていても楽に速い時計が出る「ナチュラルスピードが高い馬有利」な馬場設定,そこから東京向きのロングスパート(トップスピードの持続力性能)が問われる設定です。

 古馬1000万下芝1400m戦で 勝ち馬は2番手からラスト3F34.1,上最速馬は33.4で2着,レースの上3Fは34.2,35.8-58.3-34.2

 3歳G1マイル戦なら,過去の傾向からも

 1000m59秒で想定,レースの上がり34.5秒,若しくは

 1000m58.5秒想定,レースの上がり35秒辺りで考えておきたい。
 

(3)最終的な落とし込み


 前哨戦を見て,東京替わりで狙おうと考えており,フォトパをみて期待から確信に変わった馬

 ◎お人気ブログランキングへ


 に期待したい。東京向きのロングスパート適性高い馬です。ローテ論的にも評価高い設定です。

 フォメは追い切り評価高位置馬をメインに組みたい。

 配当面からも期待値高い馬で狙いたいと感じるのは

 15.12.10の馬辺りでしょうか。この辺が頑張ってくれると嬉しいですね。

 また,馬バイアス的に内・中枠からスムーズに流れに乗れる馬は要注意,世代戦でも上位レースで混戦だとバイアス補正は大事です。評価補正するようにしたいです。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します
人気ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05