調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/04/28 Fri.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 天皇賞春のフォトパデータですが,人気ブログランキンのバナークリック後,ブログ紹介欄にPASSを掲載しておきます。


◎ 青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤウィナー須貝

栗CW3頭併せ秋山馬なり82.4-65.6-51.2-37.9-12.4

コースの外から併せて外から自分のペースでじっくり前を捕えます。集中して走れている内容は◎です。走法を観ると,柔らかいというよりは,しっかりとグリップして蹴り返すタイプで先週のような芝丈がある東京馬場は合っているタイプでしょう。逆に軽い馬場だと厳しいでしょうか。ワークフォース産駒ですね。

→ 中京500万で上3F上がり最速34.8,2位と0,5差,タフな馬場ならここでも他の下はありそうな内容です。



アドミラブル音無

栗坂併せ馬馬なりデムーロ53.2-39.4-26.2-13.0

四肢の掻き込みがしっかりしていて蹴り返しの反発力が素晴らしいです。ディープというよりはキンカメ産駒っぽい走りができているタイプに感じさせます。走りからもスローペースからの瞬発力勝負型で,それが生きる馬場と展開だと再度ハイパフォーマンスは発揮できる。世代戦歓迎なタイプです。

→ しっかりグリップするので先週のような東京馬場は合う。瞬発能力が非常に高そうな走りです。



イブキ奥村

美南W併せ馬田辺馬なり66.5-51.8-37.8-12.6

併せ馬でインの後方から直線向きます。最後スっと前に出て先着です。しっかり脚を前に出して大きなストライドで走れる走法は東京コースの平均ペースからハイラップ向きの走りができています。馬体の張りも良く,ここ目標にしっかり仕上げてきた印象を受けます。あとはスローペースからの瞬発戦に持ち込まないことが好走の鍵でしょう。その辺は逃げ・先行のファンタジスタ田辺騎手は理解してどう乗るかの一点でしょう。



サーレンブラント戸田

美南W併せ馬終い一杯82.2-66.1-51.2-37.1-12.9

首が高く追われてからも抵抗します。真面目さに欠ける追い切り内容です。厳しいでしょうか。



タガノアシュラ五十嵐

栗P単走国分優馬なり81.1-64.7-50.3-37.2-11.4

軽快に走れています。逃げ馬で2000mで逃げて惨敗、更に距離延長というローテ,相当展開が向かないと好走パターンローテとは言い難い。



ダノンキングダム安田隆

栗坂併せ馬馬なり54.6-40.1-26.1-12.8

パワーと体力がありそうなステゴ牡馬という感じの走りです。キレよりは体力!という感じなので,そういう展開になれば出現可能でしょうか。アドミラブルが圧勝するようなスロペになると,ジリ脚で・・・というイメージの走りです。先週の東京馬場はプラス材料で今週も同じ設定が理想です。

→ 毎年青葉賞は芝丈があるイメージなので,ダービーに直結し無さそうな馬でも走れると思っています。



トリコロールブルー友道

栗CW単走馬なり85.5-69.3-53.6-39.7-12.3

こちらもステゴ産駒なのですが意外に柔らかかと剛性が上手くマッチしていて,キレを感じさせるタイプです。追い切りの感じも追ったらギュンと弾けそうな雰囲気で走れています。世代戦でスロペになりやすいのであれば,ここでしっかり好走できるだけの資質は持っています。

→ スプリングステークス時には,中山適性は微妙と評価して,キャリアの浅さが露呈した結果,しかし,しっかり追い込んでこれているので距離伸びて東京に替わってなお良さが生きてくるタイミングと判断したい。



ベストアプローチ藤原英

栗CW併せ馬岩田馬なり84.4-68.2-52.8-38.3-12.2

併せ馬でしっかり内面に負荷がかけられています。馬体も良く,キレ脚には限界があるタイプあんおで時計掛かる設定馬場も歓迎です。弥生賞で折り合って追い込んでこれている内容からここは条件的に好勝負してくれないとこまる設定です。

→ 戸崎騎手はノーザンのしがらみでトリコロールブルーへ騎乗,藤原英×岩田騎手も基本的には勝負ラインで追える騎手がベストな馬タイプで鞍上と相性は合うはず。



ポポカテペトル友道

栗坂併せ馬馬なり55.1-40.3-26.6-13.6

しっかり上手に四肢連動して真っ直ぐ走れている点は評価できます。硬すぎる感じもないのも良くて京成杯時より雰囲気や体の使い方は良いです。ディープの良い点の柔らかさも感じさせる。

→ ルメール騎手配置で陣営的には結果を出したい意志有り



マイネルスフェーン手塚

美坂3頭併せ馬なり54.2-39.6-26.1-13.1

ステゴらしい体力があるタイプで持続質な展開から差し込んでくるのが理想でしょう。追い切りの動きも悪くはないです。ただ,集中状態から一度間隔を開けてしまっているのでリセットされています。休み明けは良くも悪くも変われるタイミングで,3か月前からの成長力という点を考慮すると,過去の戦績ほど信用しなくても良いではと感じ得る面もあります。時計のかかる馬場は歓迎ですのでその辺はしっかり当日チェックすべき。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トリコロールブルー

B+  アドミラブル、アドマイヤウィナー、ベストアプローチ

B   イブキ,ポポカテペトル

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 以降,更新予定はありません^^;


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞春フォトパドックデータ2017 

2017/04/28 Fri.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: --
TB: --

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04