調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/04/28 Fri.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 天皇賞春のフォトパデータですが,人気ブログランキンのバナークリック後,ブログ紹介欄にPASSを掲載しておきます。


◎ 青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤウィナー須貝

栗CW3頭併せ秋山馬なり82.4-65.6-51.2-37.9-12.4

コースの外から併せて外から自分のペースでじっくり前を捕えます。集中して走れている内容は◎です。走法を観ると,柔らかいというよりは,しっかりとグリップして蹴り返すタイプで先週のような芝丈がある東京馬場は合っているタイプでしょう。逆に軽い馬場だと厳しいでしょうか。ワークフォース産駒ですね。

→ 中京500万で上3F上がり最速34.8,2位と0,5差,タフな馬場ならここでも他の下はありそうな内容です。



アドミラブル音無

栗坂併せ馬馬なりデムーロ53.2-39.4-26.2-13.0

四肢の掻き込みがしっかりしていて蹴り返しの反発力が素晴らしいです。ディープというよりはキンカメ産駒っぽい走りができているタイプに感じさせます。走りからもスローペースからの瞬発力勝負型で,それが生きる馬場と展開だと再度ハイパフォーマンスは発揮できる。世代戦歓迎なタイプです。

→ しっかりグリップするので先週のような東京馬場は合う。瞬発能力が非常に高そうな走りです。



イブキ奥村

美南W併せ馬田辺馬なり66.5-51.8-37.8-12.6

併せ馬でインの後方から直線向きます。最後スっと前に出て先着です。しっかり脚を前に出して大きなストライドで走れる走法は東京コースの平均ペースからハイラップ向きの走りができています。馬体の張りも良く,ここ目標にしっかり仕上げてきた印象を受けます。あとはスローペースからの瞬発戦に持ち込まないことが好走の鍵でしょう。その辺は逃げ・先行のファンタジスタ田辺騎手は理解してどう乗るかの一点でしょう。



サーレンブラント戸田

美南W併せ馬終い一杯82.2-66.1-51.2-37.1-12.9

首が高く追われてからも抵抗します。真面目さに欠ける追い切り内容です。厳しいでしょうか。



タガノアシュラ五十嵐

栗P単走国分優馬なり81.1-64.7-50.3-37.2-11.4

軽快に走れています。逃げ馬で2000mで逃げて惨敗、更に距離延長というローテ,相当展開が向かないと好走パターンローテとは言い難い。



ダノンキングダム安田隆

栗坂併せ馬馬なり54.6-40.1-26.1-12.8

パワーと体力がありそうなステゴ牡馬という感じの走りです。キレよりは体力!という感じなので,そういう展開になれば出現可能でしょうか。アドミラブルが圧勝するようなスロペになると,ジリ脚で・・・というイメージの走りです。先週の東京馬場はプラス材料で今週も同じ設定が理想です。

→ 毎年青葉賞は芝丈があるイメージなので,ダービーに直結し無さそうな馬でも走れると思っています。



トリコロールブルー友道

栗CW単走馬なり85.5-69.3-53.6-39.7-12.3

こちらもステゴ産駒なのですが意外に柔らかかと剛性が上手くマッチしていて,キレを感じさせるタイプです。追い切りの感じも追ったらギュンと弾けそうな雰囲気で走れています。世代戦でスロペになりやすいのであれば,ここでしっかり好走できるだけの資質は持っています。

→ スプリングステークス時には,中山適性は微妙と評価して,キャリアの浅さが露呈した結果,しかし,しっかり追い込んでこれているので距離伸びて東京に替わってなお良さが生きてくるタイミングと判断したい。



ベストアプローチ藤原英

栗CW併せ馬岩田馬なり84.4-68.2-52.8-38.3-12.2

併せ馬でしっかり内面に負荷がかけられています。馬体も良く,キレ脚には限界があるタイプあんおで時計掛かる設定馬場も歓迎です。弥生賞で折り合って追い込んでこれている内容からここは条件的に好勝負してくれないとこまる設定です。

→ 戸崎騎手はノーザンのしがらみでトリコロールブルーへ騎乗,藤原英×岩田騎手も基本的には勝負ラインで追える騎手がベストな馬タイプで鞍上と相性は合うはず。



ポポカテペトル友道

栗坂併せ馬馬なり55.1-40.3-26.6-13.6

しっかり上手に四肢連動して真っ直ぐ走れている点は評価できます。硬すぎる感じもないのも良くて京成杯時より雰囲気や体の使い方は良いです。ディープの良い点の柔らかさも感じさせる。

→ ルメール騎手配置で陣営的には結果を出したい意志有り



マイネルスフェーン手塚

美坂3頭併せ馬なり54.2-39.6-26.1-13.1

ステゴらしい体力があるタイプで持続質な展開から差し込んでくるのが理想でしょう。追い切りの動きも悪くはないです。ただ,集中状態から一度間隔を開けてしまっているのでリセットされています。休み明けは良くも悪くも変われるタイミングで,3か月前からの成長力という点を考慮すると,過去の戦績ほど信用しなくても良いではと感じ得る面もあります。時計のかかる馬場は歓迎ですのでその辺はしっかり当日チェックすべき。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トリコロールブルー

B+  アドミラブル、アドマイヤウィナー、ベストアプローチ

B   イブキ,ポポカテペトル

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 以降,更新予定はありません^^;


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞春フォトパドックデータ2017 

2017/04/28 Fri.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

天皇賞春一週前追い切り2017 

2017/04/27 Thu.


 フォトパのデータも作成できました。明日朝にブログに貼りたいと思います。

 

◎ 天皇賞春一週前追い切り2017


アドマイヤデウス梅田



≪一週前追い切り≫

栗CW単走岩田終い仕掛け82.8-66.9-52.2-38.3-12.3

馬体や動きに躍動感が出てきており,状態面は大分上向いてきている感じがします。この馬なりにしっかり筋肉を収縮させて後方に蹴れています。もっとダイナミックさがあるのが理想ですが,状態面に関しては悪くないです。

→ 走法から仕掛けどころで下り坂スパートだと上手に走れるのか,京都や中山,多少タフでな阪神で好走できている。過去に天皇賞春に出走してきているが,デキが良い状態にも関わらず,毎回勝ち負けに参加できていない。G1レベルになると荷が重いタイプなのかもしれない。



アルバート堀


≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.0-51.9-38.2-12.5

馬なりでインから併せて終始併せた状態,両馬ともに直線向いて仕掛けて終いしっかり伸ばして来る内容です。高いレベルで内面に負荷がかけられている内容は良いです。手応え的にもアルバート優位でした。



カレンミロティック平田


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬池添終い仕掛け強め82.3-66.8-52.2-38.3-12.2

ゆったり4角を入ってから終い仕掛けてしっかり末脚を伸ばしてきます。単走状態になってしまいますが、最後まで集中して走れてはいます。休み明けでどうもまだ余裕がありそうでもっと仕上げてこれる余地は残っていそうです。もっと走りに躍動感が出てくると良い。



キタサンブラック清水久



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ黒岩終い軽く促し82.7-67.4-52.7-38.6-11.7

3頭併せで真ん中から併せます。直線半ばで軽く促されてしっかり真ん中を割って先着します。心身充実一途,覚醒の5歳春を迎えている状態で現状逆らってはいけない人気馬という扱いになりそうです。

→ 休み明け2戦目は過去レースでも一番ハイパフォーマンスを出すローテ【3000】で組んできている馬であり,今回はそれに該当,逆らえないタイミングと判断されます。




ゴールドアクター中川



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬横山典終い仕掛け80.3-65.4-51.3-37.8-12.8

併せ馬で外から4角回って直線併走馬の後方からインに入って動き出して併せます。若干遅れを取りましたが,この馬なりの動きはできています。過去にあった心身充実していた上り調子のようなガツンとくる感じはここ最近の調教では見せなくなってきています。徐々に安定化してきている兆しを感じさせます。ここがキタサンブラックとの差ですね。



サトノダイヤモンド池江



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ終い強め82.7-67.4-52.8-38.3-11.9

3頭併せのインから併せる設定でしたが,どうも併走馬が動かなくて待っている状態から単走追いになってしまたちょうな形の追い切りです。時計面もゆったり走らせることをイメージさせた出し方を感じさせます。馬体及び後肢がしっかり前に着地して深く後ろに蹴り返す挙動は天性の運動神経の高さを感じさせます。理想はロングスパートで速いトップスピードの持続力が問われる舞台設定です。

→ 本質はステイヤーではありません。内面も真面目です。ただ,こなすことはできます。長距離戦は理想的な条件ではないというだけです。短い距離(2000m以下)よりはこなしやすいと思われます。理想はやはりジャパンカップのような舞台設定でしょう。ダービー勝てると思っていたのになぁ(笑)



シャケトラ角居

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり88.4-70.7-54.3-38.3-11.6

併せ馬でインから併せます。5F70.7からの3F38.3なので非常に行きたがっている感じがあります。一週前のスタンド前直線に入って,GOサイン出さないならまだ行かないんだよと教えているようにも見えました。最後はしっかりと終い伸ばして良い反応が出来ています。



シュヴァルグラン友道



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬藤岡康終い一杯79.5-64.9-50.5-37.6-12.3

追い切りが動かない馬なりにしっかり追われて動かされている追い切り内容でしっかり好時計で走れています。馬体はシェイプされていて素晴らしい感じです。気性的に長距離戦のほうが走れそうなタイプで,G1戦で言えば,一番条件がマッチしているのがこの天皇賞春,陣営もそれを理解してしっかり仕上げていきたいという印象を受けます。



スピリッツミノル本田



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯82.8-66.0-51.6-38.1-12.6

やっぱり捌きが硬い馬なので,おそらく今の京都馬場は合わない。怪我させないためにも,この設定レースは見送って,時計のかかる設定レース待ちするべき馬です。



タマモベストプレイ南井



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯79.8-65.3-51.3-38.2-12.8

しっかり体力面を強化しようとする意図をもったハイラップ追い切りでしょうか。ただ最後馬が苦しそうになっていましたね。このひと追いでどう変わってくるかでしょう。




ディーマジェスティ二ノ宮



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬蛯名今井軽く仕掛け79.9-65.1-51.1-37.5-12.5

前走時の追い切りとは比較にならないくらい動けるようになってきました。これは良いですね。前走時のデキとは雲泥の差です。軽快でしっかりキレある動きを披露してくれている。ただ,適性的には1800~2400mくらいで,3200mはちょっと長いか。軽い馬場を走る適性は持っているので,その辺を蛯名騎手の騎乗技術でカバーしてくれば,ダークホースとしては面白い存在です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/04/23 Sun.


 週中はちょっとリフレッシュを意識してブログ休ませてもらいました。仕事もハイシーズンに入ってきますが,本ブログを支持して頂ける皆様がいてくれますので,できる範囲で更新を続けていきたいと考えています。

 皐月賞,桜花賞,しっかり結果を出せずに申し訳ないです。重視すべきファクターにズレがありました。今後この部分をしっかり修正し,改めて思考を最適化していきたいと思います。

 時間が無いなりにサラっと追い切りを観てメモったものをただ貼っただけの福島牝馬ステークス,完ぺきでしたね(笑)

 ちょっと複雑な気分です(笑)

 土曜日はちょっと忙しくて競馬に参加できないことが多く、実馬券も買っていないのでまたガックリです(笑)


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


フォトパ簡易評価

エアスピネル ↑A 研ぎ澄まされてきた
ブラックスピネル B+ 筋肉の付き方は特に変わらないが締まってきた
フィエロ A↑ 近況では一番良い太目感なくこの馬としては完璧な形
イスラボニータ A↑ マイルチャンピオン時より明らかに良い。馬体が締まってつくべきところに筋肉充実
プロディカルサン B+ 太目感ない。キレある馬体で軽さを感じさせる。
サンライズメジャー B+ 太目感なく仕上がり度高い。ダメジャらしさがあるが脚が長く軽さも感じさせる。 



アクションスター音無

終い軽く仕掛けて時計のかかる馬場の割には好時計で走る。この馬なりにデキは良さそうです。軽い馬場の京都マイルという感じはしない馬なのでどうでしょうか。ナチュラルスピード負けして追走でおわりの予感がします。


イスラボニータ栗田

前の馬を目標にしっかり自分で動けている。デキが悪い時期は無理矢理動かされて先着させられていたが、今は自分で動けているので心身面でしっかり充実できているという評価になります。平坦性高いコースは適性が高い走りができるタイプで,ロングスパート戦に持ち込みたいところです。スロペの前残り戦だと勝ち切りずらいタイプです。



エアスピネル

鞍上の調教助手が左足を鐙から落としてもあまり動じることなく,しっかり真っ直ぐ走れています。体幹が強く,脚の回転力もありいかにもナチュラルスピード値が高いタイプです。内面も闘争心タイプなのでスペシャリストになりえる資質をもっている馬です。今回も仕上がりはぬかりありません。

→ 東京新聞杯は5F62.2秒と超スローペース,レース質としては闘争心typeのエアスピネルにとっては「距離延長戦」に近いようなレースでした。今回は馬場が軽くてハイラップになりやすい京都マイル戦です。先行タイプなので行く馬がいないなら最悪自分で主導する形になりそうです。武豊さんはその辺理解してしっかり騎乗してくるはずです。判断能力はベテランが故に素晴らしい騎手です。



クルーガー

パワーがありそうでしっかり脚を回転させて来るタイプです。昨年の本レースの覇者ですね。パワーがあるのでこの坂路馬場でも時計は出せています。ただ、昨年と比較してまだ動きは本物ではないと感じます。まだちょっと重そうな感じがします。



サンライズメジャー浜田

動きは重苦しくはなく,フォトパ同様馬体はスッキリできています。前走は明らかに無理させないで終い伸ばすという「叩き台設定のレース」でした。今回使って叩き2戦目,ここからが本領発揮を狙いたいタイミングでしょう。ただ,今年は良い馬がいるので横比較でもキツい感じがします。

→ 松若騎手なので積極的に先行させていきそうですね。

→ 休み明け2戦目【3114】


シェルビー笹田

しっかり終い伸ばしてきますが,併走馬に劣る内容,加齢の影響があるのでハイラップになる京都で走るイメージが持ちきれない。



ダッシングブレイズ吉村

坂路追いではなく,コース追いですね。平坦性高い京都を意識している感じですね。フォームが伸びるタイプではないのでやはり理想は時計の速いハイラップ平坦戦ではない。前走は重馬場だったので京都対応ができました。パンパンの良馬場の京都だとスローペースになってくれないと適性面がちょっと合わない。馬体はスッキリしていて楽に動けているので心身面自体は高いです。適性面を心身でどこまで補えるかでしょう。


フィエロ藤原英

いい走りができていますね。使い込んでいますがデキは全然問題ないです。むしろフォトパからも極め仕上がってきた感じがあります。四肢がしっかり連動できていて柔らかさも持って走れている。雰囲気は非常に良く心身レベルは相当高そうです。高齢なのに凄いですね。

→ 京都コース【1533】と勝ちきれないですが好走はできている。近年ずっとマイラーズカップは「叩き台」設定で使ってきた馬でレースでも溜めて追い込ませるという本番前のための調教レースをさせられてきた馬です。昨秋からG1狙いを諦めて,G3及びG2狙いで使ってきている印象があり,今回はこれまでと違った出走であるということを感じさせる。


ブラックスピネル音無

終いしっかり追われて51-12.8と好時計で走ります。軽いというよりは体力タイプです。ここ2戦内枠や逃げなどうまく「利」を持って好走してきたので,ここで改めて好走できるかが試金石です。しっかり動けていることから心身面は高い位置をもてています。理想は少し時計掛かるかスロペのほうが良さそうな気はします。ナチュラルスピードはエアスピネルのほうが上のはずです。



プロディカルサン国枝

コースで併せ馬でインから併せます。凄く軽さが合って溜めを作れるタイプ,柔らかさが合ってキレが生きる設定だと強さを発揮できるタイプです。中京、阪神よりは京都、東京、新潟が合うでしょうか。タイプ的に京都のハイラップに対応できるかが鍵ですが,京都コースでハイパフォーマンスを出せる資質は感じさせます。



ヤングマンパワー手塚

カチっとしたパワーあるタイプで捌きが基本的に硬く四肢連動できているタイプです。京都の下り坂スパートが下手だったのがマイルチャンピオンシップで今回も同じ舞台でハイラップ戦、適性は合わない可能性があります。動きは良いです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フィエロ、エアスピネル、イスラボニータ

B++ プロディカルサン

B  ダッシングブレイズ、ブラックスピネル

B  サンライズメジャー

B- ヤングマンパワー

注  なし 

( 補 足 )


(1)最終的な落とし込み

 オッズ的には,上位混戦,ヒモは8番人気クルーガーまでという判定

 オッズとほぼ追い切り分析が重なってしまって参加するか迷うケースです。

 ただ,絞って買って狙えるなら合成オッズ次第では参加しても良さそうです。


 期待値込みで軸を決めるなら


 ◎03フィエロ =期待値からの軸=
 〇04エアスピネル
 ▲07プロディカルサン =期待値からの軸=
 ☆11イスラボニータ

 
 どう買うか,パドック観ながら悩みたいと思います。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/04/23 Sun.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017


 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


 世代戦及び牝馬限定戦2000mという競争性から,スローペースになる可能性も秘めているレースだということも覚えておきたい。昨年は,ハイラップ戦でしたが,メンバー次第では一転してスロペのポジション戦になりえることがある。参考までにラップ表を貼っておきます。

無題

 基本的には,東京向きの直線走力があることが求められます。溜めを作って長く良い脚を使うためにギアも徐々に入れていく能力が試されます。

 オークスに向けて若しくは距離延長戦が不安で「折り合い」を意識する馬が多くいると,スロペ凡戦になる確率が高まるでしょうか。




アドマイヤローザ梅田

栗坂単走柴田未終い仕掛け55.0-39.6-26.2-13.3

ハービンジャーらしい骨量しっかりとした牝馬です。走りもパワフルも,芝で弾けるタイプの走りではなく,時計がかかる設定がベターでしょう。東京の軽い末脚勝負だと不向きです。


アロンザモナ西浦

栗坂単走馬なり57.6-42.0-27.4-13.4

右後肢が蹴ると外側に開いてしまうのがやはり気になります。後肢は蟹股な走りなのでしょうか。四肢の連動性という意味では走法的に評価はしずらいタイプです。それでも2勝してきているので良いものは持っているのでしょうね。馬体の張りは素晴らしいです。


キャナルストリート大竹

美南W併せ馬蛯名馬なり50.7-36.4-12.9

東京向きのフィットワークで走れる資質は持っています。ただ、ちょっと溜めを作ってしっかり終いに変換できる感じがないので,この辺からもまだ上手な走り方を学びきれていない感じがします。距離が伸びて不安もある内面です。腰も甘い。



ザクイーン角居

栗坂単走馬なり55.6-39.5-25/.6-12.9

しっかり四肢連動できて楽に駆け上がってきます。サマーハも子供でシャケトラの下なんですね。輸送考慮しての調整でしょうが,楽に駆け上がれている点は評価したい。内面も真面目になってきているようで良いです。

→ 前走でもしっかり溜めを作って終いの脚を引き出せている。スロペで流れるなら距離対応は可能です。脚は長くはないので大味なkeibaを求めるのは酷で内枠配置からロスなく走らせたいタイプです。



タガノアスワンド五十嵐

栗坂単走馬なり54.2-39.2-26.0-13.1

脚が長いタイプで京都が合っていそうですね。でもネオユニ産駒ですか。四肢連動して走れている面はあります。



ディーパワンサ松下

栗坂併せ馬終い一杯54.8-39.7-25.9-12.8

ゆったりと併せ馬で走らせて折り合いや溜めを意識し,最後一杯に追って終いを伸ばす追い切りです。溜めは造れてはいます。あとはレースでも生かせるかでしょう。前走先行させてキレを出し切れていないので,同じような競馬をすると再度距離負けします。



ドリームマジック中川

美南W馬なり70.7-55.0-40.8-12.6

併せ馬でしっかり溜めを作ってスっと動いて併走馬に並びかけます。操縦性という面で良いものを感じさせる動きです。内面にも真面目さが合って,東京向きのギアを持っていそうな感じです。

→ 田辺騎手が再度乗ってくれるなら楽しみはありましたが,少々残念です。



ニシノアモーレ上原

美南W単走終い一杯67.3-51.6-38.2-13.6

追って味がなく,東京向きというような弾け方が出来ていないです。どうでしょうか。東京向きの量がある感じもしない追い切りの動きです。



ピスカデーラ池添学

栗CW3頭併せ荻野終い仕掛け66.7-52.1-38.5-11.8

自分から仕掛けて抜け出したところを外から追従してさらに負荷をかけさせられるというなかなか負荷の強い追い切りです。追われて顔を上げる変な癖があるのが少し気になりましたが,最後まで集中させて走らせた内容は良いです。


ビルズトレジャー田中剛

美南W単走田中勝馬なり69.9-53.6-39.2-13.0

馬体は非常に良いです。マイラーっぽい体型と走りで内面も闘争心型とちょっとレース条件が違いそうですが,心身レベルは非常に良い感じがします。



フローレスマジック木村哲

美南W3頭併せ馬なり53.8-39.5-12.8

併せ馬で終始気負って走る感じがあるので,本質的にはマイラータイプだと思います。ただ,馬の資質の高さはここにはいいるとやはり最上位ですね。闘争心があって柔らかさも有り東京自体は問題ないですが,課題は距離延長でスローペースになった場合,気負ってしまって溜めを失いそうなイメージが湧きます。



ホウオウパフューム奥村

美南W併せ馬田辺馬なり67.0-52.7-38.6-12.8

馬体良し,しっかり溜めを作って走れていて,ハーツらしい弾ける走りもできています。操縦性は高く,田辺騎手がここでも好走してもよい適性があるドリームマジックよりもこちらを選んでいる点も評価したい。フローレスマジックよりこちらのほうがレース適性がありそうです。



モズカッチャン鮫島

栗坂単走終い仕掛け54.8-40.7-26.6-13.3

ちょっと坂路の馬場に負けてしまっている感じがあります。最後は苦しそうでした。




ヤマカツグレース池添兼雄

栗CW単走松山終い仕掛け82,3-66.1-51.6-38,5-12.0

コース追いでしっかり溜めを作りながらも徐々にギアをあげるという量的な走りができています。距離延長で東京替わりは合っていそうな適性を持つと感じさせます。ちょっとピッチ気味な面があるのでしっかり溜めを作りたいところ。



ラユロット藤澤和

美南W3頭併せ木幡馬なり70.7-54.7-40.1-13.1

3頭併せで真ん中走ります。ちょっとガツっとしたところがある藤沢Qらしくない闘争心タイプの馬でしょうか。距離延長はちょっと不安な面もあるものの,いいものは持っています。次走得意な距離とコースで狙いたい。



レッドコルディス高橋忠

栗CW併せ馬馬なり51.9-37.5-12.0

ハーツクライらしい足長体型です。操縦性も良さそうで距離延長はいいでしょう。もっと筋肉に躍動感が出てくると完璧です。まだ成長途上といった感じがします。


レッドミラベル尾関

美南P3頭併せ吉田豊馬なり67.1-51.6-37.6-11.6

3頭併せでしっかり内面に負荷を掛けます。ただ、まだ成長途上感が否めないです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ホウオウパフューム

B+  フローレスマジック(距離適性は微妙),ドリームマジック,ヤマカツグレース,ザクイーン,ディーパワンサ(距離課題もフォトパ◎で追い切りも良し)

B   ビルズトレジャー(マイラー色強いが心身良し)

B- なし

注  なし 

( 補 足 )




(1)最終的な落とし込み

 ホウオウパヒュームが一番人気ですかぁ。皆さんクレバーですね。。。。フローレスマジックがグリグリ一番人気になるなら自信もって勝負したかったですが,どうも設定が理想とはズレております。

 馬場も稍重ですね。

 http://www.tenki.jp/leisure/horse/3/16/32005-1hour.html

 天気は晴れですから、回復傾向で開催は進みそうですね。

 レース映像で芝の状態を観ましたが,丈があってフサフサしている感じがありますね。軽すぎない設定になっている印象を受けます。

 土曜10R府中ステークス準OP芝2000mで

 勝ち馬上3F最速34.3

 逃げた馬は5F59,3で終い3F36.6で失速,しっかり溜めがないと失速しやすい馬場でしょうか。惰性では残し切れないイメージです。


 ◎05ホウオウパヒューム
 ☆02ザクイーン
 ☆07ヤマカツグレース
 ☆08ドリームマジック
 ☆11ビルズトレジャー
 ☆12ディーパワンサ
 ☆09アドマイヤローザ 
(ハービンジャーで馬場合いそうなので押さえる)


 パドック観て、☆馬からどの馬をピックアップするか考えたいと思います。

 しっかり溜めて走れるという点からだと,過去に上3Fをしっかり使えて走れている馬を評価しておきたいところです。キレよりも長く良い脚が使えるタイプを重視したい。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

福島牝馬ステークス追い切り2017 

2017/04/22 Sat.





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フロンテアクイーン

B+  クインズミラーグロ

B  ウキヨノカゼ

B- なし

注  キモーヴ(雨馬場なら)




ウキヨノカゼ

心身充実で集中して溜めを作りながらも走れている。馬体的には距離は長過ぎない方が良いので,そういう意味では溜めて弾ける競馬に心がけなければ距離を克服できない。前走のような競馬になる可能性は高い。それでもデキの良さは本物です。


エテルナミノル

馬体的にまだしっかりさせる余地は残っている感じはするが,この馬の良さはしっかり感じさせる動きです。走りがカッチリしてしっかり地を蹴れています。グリップが必要な設定は合う。デキはいい意味での平行線です。


ギモーヴ

フォームがカッチリし過ぎていてグリップ力が強いタイプです。時計のかかる馬場が緩い設定が得意なタイプで福島向きのロングスパートタイプではないように感じます。雨が降って馬場が緩むなら適性値高まる。馬体は締まっていて真面目に走れており,心身面は悪くない。適性面だけ。


クイーンズミラーグロ

しっかり溜めて終い伸ばすという一連の動作が出来ていて走り方を理解している。終い伸ばす時の反応も良くフォームも良い。今は心身レベルで充実しているタイミングです。脚も長めでストライドを持てている点も福島タイプ可能です。


クロコスミア

キャンター的な追い切りです。前走頑張った反動がありそうでそれを考慮した追い切り設定でしょうか。


タマノブリュネット

併せ馬で併走馬と一緒に走れていますが,手応えでどうも劣ってしまう。


デンコウアンジュ

平坦巧者で溜めてギュンと直線弾ける走りができるタイプで長い直線の新潟か東京が合うタイプです。福島のロングスパート向きタイプではないと判断,インを上手く立ち回るならチャンスはあるか。理想は一度叩いてからでしょうか。楽にキレある動きをができていて雰囲気自体は良い。


トウカイシェーン

時計は早くはないですがしっかり溜めと気合を見せながら真っ直ぐ走れています。


ハピネスダンサー

四肢連動してしかっり真っ直ぐ走ります。キレはないタイプに見えますが、体力はある。


ブルガアルタ

筋肉質でフォームが伸びそうで伸びないカチっとした走りをするタイプです。持続質なワンペースkeibaが合いそうで中山1800mで勝ち星があるのに納得です。パワフルなタイプで中山のほうが合いそうですが、条件的には対応はできるでしょうか。


フロンテアクイーン

脚が長くてロングスパートが効くタイプです。小回りよりも直線系のほうが合いそうですが,坂あるコースより平坦性のほうが合いそうで今回の条件はマッチする。馬体も良く仕上がりレベルは高い。



ペイシャフェリス

悪い時はゴツゴツしているタイプですが、今回は馬体も非常に充実していて基本的に硬いタイプですがこの馬なりに柔らかく走れている方です。距離は短い方が良いタイプで,昨年のようにスローペースで逃げれるならよいですが。デキに関しては◎です。


リーサルウエポン

安定して柔らかく走れています。条件的には溜めて瞬発力が生かせる設定が理想


ロッカフラベイビー

インから併せてしっかり内面に賦課はかけられています。


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

=皐月賞= 大阪杯・皐月賞・桜花賞2017(ステップレース含む) 

2017/04/16 Sun.


【更新情報】

・ 皐月賞更新完了(4/16)
 → ブロマガを購入頂きましてありがとうございました。ブログ継続の励みになります!
・ 皐月賞各馬コメント及び補足について更新完了(4/15)
 → お待たせしました^^;
・ 皐月賞一週前追い切り各馬コメント更新(4/12)
・ 皐月賞フォトパドック記事更新(4/11)
・ 桜花賞更新完了(4/9)
・ 桜花賞追い切り評価まで更新(4/7)
・ 桜花賞一週前追い切りについて更新(4/5)
・ 桜花賞フォトパドック更新(4/4)
・ 大阪杯更新完了(4/2)
・ 大阪杯補足以外更新完了(4/1)
 → 遂に4月ですね!
・ 大阪杯フォトパドック更新完了(3/28)
・ スプリングステークス更新完了(3/19)
・ スプリングステークス補足以外更新完了(3/17)
・ スプリングステークス速報版更新(3/16)
・ スプリングステークス傾向分析更新(3/15)
 → 先週馬場傾向ということで簡単に中山牝馬Sも回顧しています。
・ 金鯱賞回顧更新(3/13)
 → 今週はブロマガ対象レースはスプリングステークスです。ちょっと今週は残業が続きそうなので,この1レースしか更新できない可能性が高いです^^; 個人的にはファルコンステークスにも手を出したいと考えています。間に合うならこちらはフリーページで更新します。
・ 金鯱賞更新完了(3/11)
・ 金鯱賞速報版更新(3/10)
・ 金鯱賞・フィリーズレビュー傾向分析(3/8)
 → フィリーズレビューは基本的にブロマガ対象外です。時間が合ったらフリーで更新するかもしれません。
 → 今週のブロマガ対象は「金鯱賞」です。
 → チューリップ賞の回顧は,後回しにします。(ほぼ結論が出ているというか簡単な内容なので。)
・ 弥生賞回顧更新(3/7)
・ 弥生賞更新完了(3/5)
・ チューリップ賞更新完了(3/4)
・ チューリップ賞追い切り速報版更新(3/3)
・ 弥生賞追い切り速報版更新(3/2)
・ 弥生賞傾向分析2017更新(3/1)



 そろそろ、春のG1シーズンに向けて有力馬が始動してきます。しっかり観察していきたいタイミングであります。


 個人的に興味があり,かつ,力を入れて観察していきたいG1レース及びステップレースについて,一部をブロマガ記事とさせて頂きます。


 フリーページ更新を期待していた皆様,申し訳ございません。


 ブロマガですが,ブロマガゆえにしっかり踏み込んでいければ,と思っております^^;


 皆様の競馬に対する気付きやヒントの一助になれれば幸いです。


 一部ブロマガにすることでブログを継続することができています。いつもブログに接して頂いている皆様,ありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------------------

     
 本ページは,  【大阪杯(中山記念・金鯱賞)・桜花賞(チューリップ賞)・皐月賞(弥生賞・スプリングS)】 の  【3つのG1戦及び重要ステップレース】 が 対象です。(※記載レース以外に追加する場合もあります。)
 

 追い切り評価表については,日曜朝には本ページ内で更新します。(誰でも見れます。更新を忘れる可能性もあります(笑))


 詳しいコメントや,オッズ等を加味しての評価などは課金ページのみでの更新となります。


 http://paddocklive.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html ← 補足は,こんなイメージで書いていきたいと思っています。


 条件次第ですが,個人的には買えない(妙味の無い配列)となって,分析はするものの,購入しずらいレースと判断する場合もあります。その点も留意の上で課金するかしないかの判断をお願いします。


 私が追い切り等を見てどう感じているのか、読み物的に接してくれると嬉しいです。 
 

 価格は 500円 です。


 また,購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。

 
↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】500円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ダービー卿チャレンジトロフィ簡易コメント 

2017/04/01 Sat.




ダービー卿チャレンジトロフィ簡易コメント


02クラリティシチー

パワータイプで重たい馬場は合う。休み明けでも体制整っている感じ


03ロジチャリス

タフな馬場は合いそうなパワーもあるダイワメジャー産駒、中山マイルも合う。できれば前受けが理想


04ショウナンアデラ

しっかり動けているので仕上がり自体は問題ない。能力はやはり良いものを持っているはずです。トリッキーな中山マイルよりも東京で走らせたい。


06コスモソーンパーク

大好きな馬でしたが、やはり高齢化の影響は感じさせる。


08グランシルク

パワータイプのステゴ産駒,飛びが綺麗なので馬場が渋りすぎると走りずらくなるのではという懸念は残る。時計の掛かる馬場自体は問題ない。馬体はシャープで仕上がり良い。


10ダイワリベラル

中山といえば大和で、調教師自ら騎乗して稽古をつけているが、追い切り自体は平凡


11マイネルアウラート

6歳になっても闘争心は衰えず、非常に内面が良い(個性的で良い武器を持っている)馬です。Sが強くて、ステゴで道悪もスイスイ走れるのでは?と個人的には思っています。道悪で他馬が苦を感じてレースを投げ出したら余計にこの馬に条件は向く。


13ショウナンバッハ

良い身体能力は感じさせますが、内面リズムが完全に崩れている段階


14サンライズメジャー

休み明けでもしっかり動けています。稍重でもしっかり快勝、中山マイルも距離的にはこなせる。阪神Cからの臨戦はローテ論的にも評価高い。穴馬候補


15ダンツプリウス

どうも3歳秋から完全にリズムを崩している。内面が優秀だったのが3歳春の取柄でしたが、それがなければ、評価できない。


16クラレント

デキに関しては文句なく良い。8歳でも元気です。四肢の連動性も良い。ただ,中山マイルは器用に走れないタイプではある。



 馬場を確認してからですが,道悪設定という条件で考えれば,個人的な狙い馬は

 
 ↓この馬一択でしょうか。
 人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04