調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/02/05 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。





アメリカズカップ音無

栗坂併せ馬松若終い強め51.3-37,7-24.8-12.5

しっかり前脚を上げて掻き込んで後肢もしっかり蹴り返す,マンカフェ牡馬らしいパワフルさがある走りができています。かといって重厚過ぎる感じでないのも良い。内面は前向きさがしっかりある。一週前も51秒台出して今回もキッチリ負荷をかけています。叩き2戦目でしっかり仕上げてきた印象を受ける。

→ 前走は2歳としては格あるレースでそこで勝ちを意識して動くところに騎手からの評価の高さが伺える。少頭数になって流れも楽になり,前走比でかなり緩く感じるレースに変わるはずで,同馬は競馬しやすくなりパフォーマンスも今回上がってきそうなタイミングです。


第68回朝日フューチュリティ(G1)
阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1
12.8 - 24.0 - 35.6 - 48.3 - 60.6 - 72.1 - 83.3 - 95.4
(35.6-34.8)
6-4-9着【35.4:11位】

16番スタートで果敢に外から前を見据える位置で追走,4角では外からとらえる勢いで仕掛けるも直線失速,ガチで勝ちに行く正攻法の競馬は立派だった内容です。




エスピリトゥオーゾ木原

栗CW単走終いムチ一杯追い84.1-68.7-54.3-40.7-12.9

追い切り動きませんね(笑)。首を全然下げないで,ツラ~っと自然に走っています(笑)。脚は長く,ダイワメジャーですがキレそうなタイプの走りはできています。ただ,まだ芯が入りきれてない印象の走りでこれからもっと成長させていくのが課題でしょうか。とにかく追い切り動きません。



サトノアーサー池江

栗CW併せ馬川田馬なり53.8-38.2-11.4

現状なりに首を使えて前脚をしっかり前に出して掻き込み,後肢も大きく蹴り返せています。阪神連勝ですが,平坦やダラ坂のほうが走りやすそうなタイプに見えます。ディープインパクト産駒らしく内面は真面目で走ることに一生懸命さを感じさせます。

→ サトノダイヤモンドと比較すると,アーサーのほうが距離は短めがよい感じです。最終的にはマイル~2000mくらいが理想のタイプでしょうか。首は短めで完歩ピッチもダイヤモンドより小さい印象を受けます。ダービーを意識するならしっかり溜めて弾けさせる練習を反復させたい。

→ フォトパドックは研ぎ澄まされた素晴らしい馬体を見せてくれています。


シクラメン賞
芝右 外1800m / 天候 : 雨 / 芝 : 良
13.4 - 12.2 - 12.8 - 13.4 - 13.5 - 12.0 - 11.4 - 10.8 - 11.3
13.4 - 25.6 - 38.4 - 51.8 - 65.3 - 77.3 - 88.7 - 99.5 - 110.8
(38.4-33.5)
6-5-1着【32.7:1位】

 極上のキレですね。真面目で自分でしっかりリズム持って走れています。完成度高いですね~



スズカメジャー橋田

栗坂単走馬なり53.6-38.5-24.6-11.9

馬なりで走らせてですが,53秒から終い11.9秒としっかり伸び切りますね。脚も長めでいい物はもっていることはわかる追い切り内容です。もっとギュンという力強い伸びある動きを見せてくれると完璧です。

→ フォトパを見ると,前走より馬体は良くなっています。アバラを見せて前も後ろ腰お尻トモ腿と逞しさがあります。右後ろがボコっと腫れているのが確認できますが,これは大丈夫でしょうか。

3歳新馬
京都芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
13.2 - 11.9 - 13.8 - 13.3 - 12.6 - 13.0 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.3
13.2 - 25.1 - 38.9 - 52.2 - 64.8 - 77.8 - 90.3 - 102.5 - 114.3 - 125.6
(38.9-35.3)
4-4-4-5-1着【35.0:1位】



タガノアシュラ五十嵐

栗坂単走国分恭馬なり54.7-39.7-25.1-12.4

馬なりで楽に柔らかく走れています。スローペース想定で折り合わせようというイメージで前半ゆったり走っています。状態面は平行線です。

→ 逃げ熟練度は高く,今回は明らかにスローペース,位置取り利は得られそうなタイミングです。前走逃げられなかった逃げ馬で,逃げることで馬は前走比でヤル気に満ちた走りができるタイミングです。

→ 極端な脚質は,騎手判断がなかなか難しい。乗りなれた武騎手が替わるのは割引材料です。岩田騎手はイン強襲のマーク屋で逃げ騎乗はそこまで上手いと思っていない。


第68回朝日フューチュリティ(G1)
阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1
12.8 - 24.0 - 35.6 - 48.3 - 60.6 - 72.1 - 83.3 - 95.4
(35.6-34.8)
14-14-14着【35.2:9位】

武騎手は差し込もうと仕掛けるが馬が反応せず。逃げてなんぼだということが再確認できたレースで稼ぐとしたらタルいレースが続く今時期の世代戦しかない。



ダンビュライト音無

栗坂併せ馬終い仕掛け51.4-37.8-24.9-12.6

フォトパドックでも馬体は立派で完成度は高いタイプです。朝日杯より無駄が削がれてシェイプされています。本当に朝日杯の負け方は不可解でした。追い切りでもしっかり併せ馬で内面に負荷がかけられながら楽に動けています。デキ自体は引き続き良いです。


第68回朝日フューチュリティ(G1)
阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1
12.8 - 24.0 - 35.6 - 48.3 - 60.6 - 72.1 - 83.3 - 95.4
(35.6-34.8)
6-6-13着【35.5:15位】

 上級レースが苦手なタイプかもしれません。今回は少頭数と明らかなダウン戦で今回しっかり走れなかったらスランプ突入確定です。



プラチナヴォイス鮫島

栗坂単走馬なり56.6.-41.3-26.2-12.7

時計的にはサラっと馬なりで流す追い切りです。脚の蹴り返しが強く,エンパイアメーカーらしさがあります。闘争心が強く,気性的に乗り難しいタイプなので追い切りがしっかり仕掛ける負荷は避けたのでしょうか。強さはあるものの,あてにはできないタイプではあります。


第3回ラジオN杯京都2歳S(G3)
京都芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.4 - 11.5 - 12.5 - 12.7 - 13.1 - 13.6 - 12.4 - 11.5 - 11.3 - 11.6
12.4 - 23.9 - 36.4 - 49.1 - 62.2 - 75.8 - 88.2 - 99.7 - 111.0 - 122.6
(36.4-34.4)
3-3-3-3-6着【34.7:7位】

萩Sで好走したときのようなスローペースからのヨーイドンですが,仕掛け遅れて揉まれてドボンしたイメージが強いレースです。好走させるには気分よく逃がすくらいのレースが良いかもしれません。



マテラレックス森

栗坂併せ馬終い強め50.3-37.5-25.0-12.5

馬の後ろにおいて終い外に出して追ってくる追い切りです。好時計出してきますがどうも弾ける感じがないです。体力はあるからしっかり時計は出せるのでしょう。過去レース見てもキレが足りないですね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ サトノアーサー

A  該当なし

B+ アメリカズトップ、ダンビュライト

B  プラチナヴォイス、タガノアシュラ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


(1)最終的な落とし込み

◎01サトノアーサー=3着内鉄板級=
〇07アメリカズトップ=注目馬=
▲04ダンビュライト
☆05プラチナヴォイス
☆03タガノアシュラ



 基本的にサトノアーサーが圏外になる確率は低いと考えます。

 あと,本レースで期待値が高いのは,

 アメリカズトップという評価です。

 朝日杯から大きく良化していて,レースステップもOK,前受けできる強みもある。松若騎手の渾身の騎乗を期待したい。

 馬券的には,◎〇2軸で他印紐への3連複で買いたい予定です。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/02/05 Sun.


>inouekeibaさん

 お久しぶりです^^

 タールタンのおかげで,私の財布から諭吉一人が去っていきました(笑)

 ダッシングブレイズ出走してきませんでしたね。戦績的に疲労と生涯ストレスか、段々とトゲトゲしさがなくなってきている可能性があります。しっかりリフレッシュさせて中京か阪神の得意条件かつ弱い相手にまず自信を取り戻してほしいところです。

 思ったよりメンバーが揃わなかった東京新聞杯ですね。さてどうしようかなぁ^^;


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

過去5年ラップ傾向
前3F 後3F
36.0-33.5
36.3-35.2(稍重)
35.1-34.2(重)
35.5-33.5
35.1-34.2

レースの後3Fは速いので,それなりの位置から速めの脚を使うか,究極のキレを持っているかが大事となるでしょうか。当日の馬場バイアスにも注目です。

(参考)
日曜東京10R節分ステークス
東京芝左1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.3 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.4
12.9 - 24.2 - 36.1 - 47.8 - 59.5 - 71.0 - 82.2 - 93.6
(36.1-34.1)
05番12-12-1着【32.3:1位】
06番7-6-2着【33.1:3位】
03番2-2-3着【33.8:11位】

13頭中12頭は後3F34.2秒の末脚使っている。最高なポジション若しくは極上のキレが必要な馬場


日曜東京12R4歳上1000万下
東京芝左1800m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.8 - 11.9 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 11.6 - 11.2 - 11.4
12.8 - 24.7 - 37.2 - 49.5 - 61.8 - 74.1 - 85.7 - 96.9 - 108.3
(37.2-34.2)
15番15-12-12-1着【33.1:1位】
11番5-9-8-2着【33.5:3位】
01番1-1-1-3着【34.4:11位】



エアスピネル笹田

栗坂単走馬なり54.1-40.0-26.0-12.5

坂路でリラックスして走ります。無駄がなく楽な手応えで力強く登板できています。脚が長くフォームもこの馬なりに大きく伸びており,力みもなくちょうど良い状態に仕上がっていると感じさせます。馬体は無駄がなく非常に良いです。

第55回スポニチ賞京都金杯(G3)
京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8
12.2 - 22.8 - 33.9 - 45.9 - 57.6 - 69.5 - 81.0 - 92.8
(33.9-35.2)
6-4-1着【34.9:5位】

大外から捲る一番人気らしい競馬で強い内容でした。ただ,京都コースを上手に走り過ぎている点で東京コースに替わるとどうなるかなぁという面はある。1000m57.6というハイペを外から前を捕えに行けるのだから明らかに地力は一枚上の競馬が出来ていた京都金杯です。

→ 東京新聞杯はスローペースにもなることがあるので,その時しっかり脚を溜めていられるかがポイントです。(京都金杯でハイペにしっかり対応してしまった後だけに。)



ダイワリベラル菊沢

美坂併せ馬調教師終いムチ52.3-38.0-24.5-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけられます。ダイワメジャーらしい前向きさを見せながらしっかり登板して線直します。

→ 前走は後方待機で仕掛けるも直線向いてまったく走る気出さないで流して終わっています。ちょっと精神的に「レースに集中できない内容」を見せているので信頼しにくいゾーンに入ってきた可能性はある。



タガノブルグ鮫島

栗坂単走終いムチ仕掛け53.1-38.2-24.8-12.5

足取りは力強く,蹴り返しが強いのでそれがしっかり寿司引力に繋がっています。また,仕掛けられてからもしっかり伸びていることからも追い切りを見る限りいい感じで仕上がっていることがわかります。

→ 坂路調教馬ですが,過去の戦績からも平坦若しくはダラ坂が良いようです。阪神だった前スは度外視で良い。あとはマイルより1400mのほうが合いそうなタイプではありますmのでそこがどう出るか。



ブラックスピネル音無

栗坂併せ馬デムーロ終い仕掛け49.8-36.9-24.7-12.5

鬼時計で坂路で時計を出せていますね。力強く最後もしっかりパワフルに伸び切ってきます。最後辛くなりそうなポイントで鞍上が追い始めますが,走ることをサボろうとせずしっかり伸び切ります。心身レベルは非常に高い位置に持ってこれた雰囲気を感じさせます。

→ 前走福永騎手は上手に乗りましたが,東京替わりでデムーロ騎手が乗るなら,条件は良さそうですね。


第55回スポニチ賞京都金杯(G3)
京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8
12.2 - 22.8 - 33.9 - 45.9 - 57.6 - 69.5 - 81.0 - 92.8
(33.9-35.2)
6-8-2着【34.7:4位】

道中完璧な位置取りでインでジッとしていて勝負所で外に出して追い込んでくるという「完璧な騎乗」だった京都金杯です。(完璧な騎乗で結果を出した後は正直「軽視したい」タイミングではあります・・・・。)
タイプ的にも京都よりも東京コースは合うと思います。



ブラックムーン西浦

栗CW3頭併せ幸終い仕掛け83.3-66.0-50.6-37.4-12.2

3頭併せで真ん中追走、インの馬は早々に脱落、外の馬は終始併せてきてプレッシャーをかける中、それに負けじとしっかり前に出て走りフィニッシュします。内面に対する負荷はしっかりかかっている状態で◎です。

→ 前走は京都コースを意識しての早仕掛け,で末を失い,今まで積み上げてきたルーティンを壊した騎乗になってしまった。今回はそれを再修正すべくしっかり溜めて弾けさせたいですね。


第55回スポニチ賞京都金杯(G3)
京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8
12.2 - 22.8 - 33.9 - 45.9 - 57.6 - 69.5 - 81.0 - 92.8
(33.9-35.2)
9-8-9着着【35.3:位】



プロディカルサン国枝

美南W併せ馬田辺馬なり64.3-49.6-36.4-12.5

併せ馬でインから併せます。しっかり制御されながらインの後方から進出していきますが,最後まで自分のペースを守りながらも強さを示してしっかり前に出ます。内面も素晴らしい状態に仕上がっており,これは鞍上の田辺騎手も手ごたえを感じたのでは?と思える内容だと思います。




マイネルアウラート高橋裕

美南W単走終い仕掛け69.8-54.2-39.7-12.9

動きは相変わらず素晴らしいですね。最近はパドックだとモサっとしていて良く見せないのですが、追い切りだとしっかり動けています。(OP特別戦出走馬もしっかり追い切り映像毎回更新してほしいものです。)しっかり溜めてからギュンと弾ける挙動ができています。ステゴらしい蹴り返しの力強さもあります。闘争心も強い。ここ2戦はしっかり狙って買っていなければいけないよねぇと思わせるほどの良さがあります。


ニューイヤーS
中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.7 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 12.0
12.7 - 23.7 - 35.1 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 81.5 - 93.5
(35.1-34.9)
2-2-1-1着【34.8:5位】

中山マイルを圧勝ですね。馬場も合っていたでしょうか。条件はピッタリ合っていました。中だるみする東京マイル戦とは違うラップだけにしっかり溜めを作れるかが鍵でしょう。気性や前走ラップ的には東京1400mのほうが合っていそうですね。



ヤングマンパワー手塚

美坂3頭併せ嶋田終い仕掛け52.2-37.7-24.4-11.9

3頭併せでインから登板させます。動きは余裕の動きでいつもどおりの動きが出来ています。癖っぽいところは相変わらずです。今回は乗りなれた左回りの東京に戻るので適性値はアップしパフォーマンスが改善されるタイミングです。


第33回マイルチャンピオンS(G1)
京都芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 10.9 - 11.2 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3
12.3 - 23.2 - 34.4 - 46.1 - 57.5 - 69.2 - 80.8 - 93.1
(34.4-35.6)
8-11-16着【36.0:13位】

第19回富士ステークス(G3)
東京芝左1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
13.0 - 11.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 11.8
13.0 - 24.5 - 36.3 - 48.1 - 59.8 - 71.0 - 82.2 - 94.0
(36.3-34.2)
3-3-1着【33.8:6位】

イン前有利な馬場・展開で前が止まらなく上手く乗れた面はある。



ロイカバード松永幹夫

栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.9-25.3-12.8

松永厩舎らしくしっかり坂路で追って負荷をかけてきました。首を低く使い大きく走るタイプで基本的に坂は得意ではないと思っていますが,前走しっかり阪神で勝ちきってきました。キレるというのではなく長く良い脚を使うというイメージでそれを示すレース内容です。今回も同様の脚が使えるイメージを感じさせます。

→ 2走前の東京コースの敗戦は「キレ負け」です。キレが足りない分阪神の急坂がヘルプになった印象の前走レース内容です。そう考えると地力レベルで東京重賞を勝ちきるには,キレが生きない馬場設定若しくは展開バイアスになるという助けが欲しいところ。

元町ステークス
阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 11.4 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.4 - 11.1 - 12.0
12.4 - 23.8 - 36.3 - 48.8 - 60.9 - 72.3 - 83.4 - 95.4
(36.3-34.5)
13-13-1着【33.5:2位】

中盤緩んで


紅葉ステークス
東京芝左1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.8 - 11.2 - 11.7 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 11.6
12.8 - 24.0 - 35.7 - 47.3 - 59.2 - 70.9 - 82.6 - 94.2
(35.7-35.0)
9-9-6着0.4秒差【33.8:2位】

 11秒台で流れるとどうも忙しい感じがあるか。道中緩むならしっかり溜めて末脚は使えてくるはず。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  エアスピネル

B+ ブラックスピネル、プロディカルサン、ロイカバード、ヤングマンパワー

B  ブラックムーン、マイネルアウラート

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 評価に大きく差をつけられませんでした。あとは馬場バイアスと展開バイアスを読んで落とし込みで差をつけたいところです。



無題



(1)最終的な落とし込み


 基本的に,人気馬では,07エアスピネル の評価が高い配列です。追い切り的にも一致するのでちょっと逆らえないでしょうか。


 ◎07エアスピネル
 〇05プロディカルサン=注目馬=
 ▲09ロイカバード
 ☆10ヤングマンパワー
 ☆03マイネルアウラート
 △02ブラックスピネル
 △06ブラックムーン

 基本的に,プロディカルサンを狙いたいレースです。(もっと穴設定で買えると思っていたのだが、単勝9.8倍5番人気とは・・・・・苦笑)

 追い切り良し,田辺騎手の継続騎乗良し,基本的に東京1600m~2000mくらいが合うタイプで2000m以上のレースを立て続けに使われている結果の馬柱で度外視で良い。そして,スローぺースになるのなら一気の距離短縮ローテもカバーできる。追い切りの動きを見ると昨秋よりコントロール効いているので良くなっています。期待値的にここで狙うタイミングかなぁと考え,取り上げます。田辺騎手の渾身な騎乗を期待します。

 複勝か,ワイド一点,または,3連複の軸で狙いたいでしょうか。

 ヤングマンパワーは,大敗を喫して集中力の持続が危ぶまれるタイミング、1番人気のエアスピネルを評価した以上,2番人気馬は不安材料があればこちらを過大評価したい。ダウン戦で得意の左回りと巻き返せる材料は揃っているので完消しは厳しいか。

 展開的にスローも,マイネルアウラートは速いペースで逃げたいタイプで,スローで脚を溜められるタイプではない。そして,エアスピネルがしっかり前を掃除しに行くと考え,ロイカバードはその重力外から飛んでくる可能性を秘めているという評価です。

 エアスピネルが仕掛けるタイミングをズラしたらマイネルアウラートも残せる可能性はあります。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-02