調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2016 

2016/10/27 Thu.


 「天皇賞秋2016フォトパドックデータ」の限定記事のPASSは, 人気ブログランキングへ のリンク先に記載してあります。

 フォトパドックデータ記事は コチラ >>> 
天皇賞秋2016フォトパドックデータ  2016

この次の記事に,傾向分析も更新してあります。

 時間が限られているので,感じていることをそのまま速記しています。

≪ コメント返信 ≫

> 千葉の大学生さんへ

 こんにちわ!遅くなりました。

 覚えていますよ^^ 新社会人おめでとうございます!就職することがゴールではなく,新たなスタートです!新しく覚えなければならない物事や様々な縦の人間関係などと苦労する面もあるでしょうが,自分の良い部分をしっかり出して,多くの物事を吸収し,しっかり自身の覚醒化に導いてください。

 いつかは,企業そして仲間を引っ張っていける人間になり,また、社会に大きく貢献できる人間になれることを期待しています^^

 札幌営業所いいですね!私はもうすっかりオジサンになっていますが、私で良ければ色々とお話しさせていただきますよ☆

 若き人財は,日本社会の宝です。我々おっさんは,若き種の成長を導くためにいるようなもんです。千葉の社会人さんの今後の活躍を期待しております!!


◎ 天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2016

  牡馬クラシック、天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念、これらは私がとっても大好きなレースです。本当に色々考えるのが楽しい時間を過ごせます^^

フォトパドックデータに過去の3着までの好走馬体も貼ってあります。

 これを眺めていると、本当に楽しいですね~(*´ω`*)

 今年は毎日王冠を制した牝馬,ルージュバック が出走します。

 牝馬で天皇賞秋で活躍したのは,

 2014年2着 ジェンティルドンナ5歳 
 2013年2着 ジェンティルドンナ4歳(3歳時に牝馬3冠、JC優勝)
 
 2010年1着 ブエナビスタ4歳(3歳時に牝馬2冠、有馬記念2着、明け4歳でヴィクトリアマイル1着、宝塚記念2着)
 2009年3着 ウォッカ5歳
 2008年1着 ウォッカ4歳(3歳時にダービー優勝、4歳春安田記念優勝)
 2008年2着 ダイワスカーレット4歳(3歳時に牝馬2冠、エリ女優勝、有馬記念2着)

 いずれも 牡馬顔負けの「名牝クラス」です。
 
 ルージュバックのここまでの戦績は,上記クラスにはありません。さぁどうなるでしょうか。

 
モーリス

肩は立ち肩ですが,安田記念を制しているようにスピード能力とトップスピードの持続力勝負の証明はできているタイプです。前哨戦も札幌記念を選択し,しっかり後方から差し込む競馬で理想的なステップを踏めている。馬場・展開バイアス負けで2着だったものの悲観する必要はない。馬体は太目感なくシャープそのもので理想のステップで堀師が仕上げてこれている印象を受けます。スピード値も求められる天皇賞秋ならこの馬に条件が合う可能性は高い。馬体完成度も◎です。


ルージュバック

やはり、牝馬だなぁという感じはお腹のラインで感じさせる。牝馬特有の軽さでストライド大きくトップスピードを持続させるタイプで,マイルだとナチュラルスピードの持続力も求められて若干距離が短い、1800mくらいがちょうどよいというのが近走からの評価になる。追い込んできているので距離は伸びても問題ない。ストライドが大きく広々と走れる外に出したほうが能力を発揮できるタイプで本番も毎日王冠同様外差しバイアスとなっていることが求められる。馬体は非常にバランスよく,馬体に対するお尻、トモのボリュームが素晴らしい。ヴィクトリアマイルと比較しても今回のほうが断然にょく見える。



エイシンヒカリ

馬体ラインの造りが昨年と比較して変わってきた感じがある。個人的には今年のほうが好きです。馬体バランスよく凛々しい立ち姿、膨張色のあし毛なのに太く見えない。ボディがかなりシェイプされていて軽量ながらしっかり筋肉がついているというのが良いですね。追い切り時に書くべきですが、同馬は平坦巧者だと思っています。走り方がそんな感じ。ダラ坂もこなせるレベルです。


ロゴタイプ

一度使って馬体がガラリと良くなってきましたね。典型的な使われて良くなったタイプです。筋肉の造りは安田記念以上、しっかり下半身にも力量感あります。背中も逞しい。一度使って万全の仕上がりで本番を迎えます。再度人気薄でマークが外れ、馬場もキレが削がれる馬場だと非常に楽しみはありそうです。


サトノクラウン

骨格がしっかりしていて脚長さです。も標準的なタイプです。3歳時に完成していたこともあってどうも古馬になってから更に良くなってきたという印象は感じさせない。宝塚記念のときのほうが馬体は良い印象でまだ心身レベルで上がってきているという見解にはない。


ラブリーデイ

昨年の戦績を考慮すると,距離適性を考えるとここが大勝負であるはずなのが同馬です。その辺は金子氏も池江師も認識しているでしょう。(昨年はJCメイチだった。)京都大賞典時でも仕上げレベルは高かったですが,さらにシェイプされ理想なバランスになってきています。仕上がりは非常に良い。


サトノノブレス

オールカマーの時で十分仕上がっていました。今回は更に立ち姿が逞しく、下半身にしっかり力が入っていますね。池江Qの隙間重賞狙い設定馬なのでここを叩いて,金鯱賞や鳴尾記念を狙うのがセオリーになってくる。それでも現状でできる範囲の仕上げはできている。


アドマイヤデウス

馬体はシェイプされて雰囲気は良くなりましたね。どうもダラっと伸びてしまうフォームになってきているので、ギュンっと弾けてトップスピード勝負になると分が悪い。ピークも過ぎてしまった印象を受ける。現状では京都2400m専用馬という扱い。(強いて狙うとしたら有馬記念)


ステファノス

時間が無くなってきました。ピンチ!(笑)。皮膚の厚ぼったさがぬけて薄くなってきましたね。一度使った効果は確認できる。更に筋力も逞しくなってきてくれれば理想でした。藤原英Qらしい理想の身体に仕上がってきている感じです。タイプは違いますが、皮膚の感じと筋肉の作り方を見るとエイシンフラッシュを思い出します。今回は前走よりキレが増しそうな雰囲気です。



リアルスティール

どうもワンペースマイラーにみえてしまう嫌いがあります。背中が短くバネはありそうなのですが,天皇賞G1タイプというスケール感を感じさせない。スピード豊かでバネはありすが、溜めてギュンっと弾けるイメージが湧きません。どうでしょうか。


アンビシャス

完璧に作ってきていますね。一度使って確実に良化しています。バランスよく太目感ない。背中も素晴らしい。お尻、トモ◎、前走時はまだ仕上がりレベル低いと評しましたが、これだけ上積みがあるのだから、その評価は正しかったと思います。音無師がしっかりピークに仕上げてきましたね。これは本気です。


人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

天皇賞秋傾向分析2016 

2016/10/26 Wed.


◎ 天皇賞秋傾向分析2016

無題

 東京2000mはスピード能力とトップスピードの持続力の極限戦でハイレベルなレースになります。とにかく見ていて非常に面白いレースですよね!

 緩む区間は道中で4から6・7Fまでで12秒前半くらいです。このくらいのラップでも「脚が溜まる実績」が欲しいということになります。

 マイラー寄りのスピード能力を持ちながら,東京コースで脳力をフルに発揮できる直線走力+2000mハイメンバー相手に走りきれる体力と精神力が求められます。

 とにかく「心身が充実」していて,困難を乗り越えられるタイミングにある状態の馬を選ぶことが最大条件だと思っています。

 もちろん、適性値及び絶対能力も必要です。


無題

無題


 基本的なローテーションは,毎日王冠ステップですね。

 京都大賞典ステップでの出現は,過去5年でラブリーデイのみ。同馬は明らかにディスタンス向きではなく,中距離スロー瞬発力特化型なので距離短縮自体は適応できました。あととにかく、「心身レベルで相当充実していたタイミング」だったことは忘れてはいけません。

 セントライト記念組では,フェノーメノとイスラボニータです。

 ともに,日本ダービー2着馬で,3歳春東京ハイレベル戦で2着と完成度・能力・東京適性の高さを証明できていた馬です。

 イスラボニータにいたっては,明らかに大きなストライドで東京適性抜群、得意ではない中山で皐月賞戴冠、ダービーも1番人気2着,適性を考慮して菊花賞ではなく天皇賞へ来たという内容です。

 フェノーメノは,調教師の意向も強かったでしょうが,しっかり心身仕上げている状態でした。そしてともに天皇賞秋の舞台で「1番人気」に指示されていたことも覚えておきましょう。

 基本的に,狙いたい馬の選出は 毎日王冠ステップで良いと思います。

 前哨戦ですが,東京2000m向きのスピードレースになりやすいので,良い記憶を得た中でのステップになります。

 しっかり確認しておきたいのは,毎日王冠のときの展開・馬場バイアスです。

 当日の天皇賞秋でも,どのような馬場バイアスになっているかを確認し,毎日王冠で馬場バイアス負けした馬をピックアップして狙えるか確認したいところです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-10