調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/07/31 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 限られた時間で簡単に書きます。
 → 今日は昼から町内会行事があるので、競馬観戦は難しいかもしれません。この時期は家族サービス中心に行動します。ブログもその影響を受けます^^;


◎ クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 
 土曜メインレースの好走馬のパドックを観ましたが、硬めでグリップあるタイプが良さそうですね。ワンペースで押し切れる馬場ではなく、4角で前を射程に入れながらもしっかり終い伸びてこれる溜めを作りながら終い伸ばせる強さがある馬を狙うべきでしょうか。

 インが死んでいないので、大外捲り倒しは基本厳しい。

 上手くコーナーを立ち回れる騎手を選ぶというのも大事でしょうか。



シャルール

前走時のほうが追い切りは動いている。今回の追い切りは終いしっかり伸ばせていないで馬が手を抜いているので集中力が低下している懸念が残る。

→ 走りをみると洋芝適性力はある


マコトプリジャール

良い意味で安定しています。身体もしっかりしていて走りも安定できている。程度に硬さがあるので条件は合いそうです。馬場の大外を楽に伸び伸びと走れていて、ストレスも無さそうな感じです。ストレスない状態で走らせた方が良い安定型に見えるので、このローテは良い。身体の造りも悪くなく、仕上がり上々です。

→ 前走は逃げ馬が残っているので前受け恩恵はあった内容

→ フォトパドックは素晴らしい。一番手評価


レッドリヴェール

安定化してきていますが、いい意味で強さも見える。雰囲気自体は悪くない。昨年好走レースなので、陣営も意識して仕上げてくるタイミング


ウインプリメーラ

追い切りの雰囲気は悪くはないがそこまで凄く良いわけではない。マイル中心に使い続けてからの距離延長です。連戦好走していた時期から離れてしまって心身リズムはリセットされている印象を受ける。


ナムラアン

個人的には過去スペックから評価が高い馬です。前走はリズムよく乗ってあげられなかったゲートがすべてでゲートが課題でしょうか。そこさえクリアできれば、エンパイアメーカーなので走りを見ても洋芝適性は高いはず。うまく前を観ながらレースさせたいところ。フォトパを見ても追い切りを見てもデキは良い。

→ 交互質な面もあるので今回はストレスなく能力を発揮できるタイミング,前走評価で人気が落ちるのは美味しい


9着 ナムラアン(池添騎手)
「ゲートを上に出るような感じになって、隣の馬と接触してしまいました。それで道中は力んでいました。ゲートがすべてです」



ロッテンマイヤー

スローペースからビュンっと弾けるのが得意な感じで追い切りは動けている。クロフネでカチっとして走れているので洋芝も合う。フォームが綺麗で飛びも大きい。窮屈な競馬を強いられれば能力は発揮しずらい。ハイラップで逃がすと最後体力失してフォームが崩れる。今後はしっかり自分のペースで折り合って終いビュっと弾けられるレースをする練習をしないと今後の飛躍は厳しいか。今回は試練が多いタイミングです。


マイネグレヴィル

フォトパは研ぎ澄まされていますね。もっと重たい馬場でトルク勝負なら面白いタイプですが、これ以上の雨は期待でき無さそう。


メイショウスザンナ

高齢化で安定化している。洋芝は合うし追い切りも上々、レース適性は昨年みても合う。ここも同じイメージで乗ってくれば面白い。重力が前に傾いてくれれれば突き抜けるチャンスはあり。


リラヴァティ

心身充実していてリズム良いタイミング、フォトパを見てもデキの素晴らしさを感じさせる。ワンペースだと最後とまる馬場だが、充実度とロスなく立ち回れるなら3着以内も想定しておいた方が良い充実しているタイミング


テルメディカラカラ

硬いタイプで洋芝は合う。1400mの呼吸を覚えさせて勝ちきったあとの1800mに延長はローテ論からは大きく評価はできない。馬場適性は合う。ルメール騎手が上手くリズムよくインに潜り込んで溜めさせられれば好走はできるか。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 オッズが割れているとおり,入り口は多くありそうなレースです。

 11番人気ダンツキャンサーまでは出現しやすい配列

 特に期待値高いのは6番人気07ナムラアンから10番人気12メイショウスザンナまで

 穴でしっかり狙われている馬は、10マイネグレヴィル

 ローテ的には、ヴィクトリアマイル組、マーメイドステークス組の好走が目立つ。(過去3年)




穴馬02マコトプリジャール

 フォトパドックは充実著しい。ストーミーングホーム×ブライアンズタイムなら適度に硬さがあり洋芝条件はあるはず。内枠からしっかり脚を溜めて抜け出してこれる競馬が出来れば面白い。四位騎手なので中途半端な競馬は嫌うのでしっかり先行させるか、先行できなければ後ろで溜めて不発も想定したい。その辺を判断して取捨すべし。


穴馬04レッドリヴェール

 前走逃がす競馬をして活性化を図る内容、適性的に前走は勝ち負けできない条件で成績は気にする必要はない。洋芝適性あるステゴ産駒で追い切りからも闘志を確認できるので適性合えば能力は出してこれるはず。ティータンも土曜で札幌の走らせ方をイメージできたはず。



穴馬07ナムラアン

 エンパイアメーカーなので砂も走れる芝馬です。時計はかかる芝が良いので洋芝が合う。前走は度外視で良い。2走前ガルバルディに勝ちきった馬で地力証明済、適性合う条件でスムーズな競馬が出来れば自ずと上位にいるはず。


穴馬12メイショウスザンナ

 洋芝合う適性馬、ピッチ走法なので追い込みに駆ける極端な競馬のほうが良い。追い込みが効く展開重力が働けば一発ある。


 ここらへんから上手く効率的にフォーメーション組んで的中させたいところです。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/07/31 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットウィル高橋忠

栗坂単走川須馬なり54.8-39.5-25.2-12.4

馬なりでの調整です。体幹良く、ブレずに真っ直ぐ走れている点は評価高い。身体の使い方・脚の掻き込み、連動性もOKで無駄が少なく短距離向きの走りが出来ている。フォトパで見てわかるとおりしっかり仕上がっているので直前馬なりで不安はない。馬なりで楽に55秒弱だせている内容である。

→ 短距離上級戦で前受けしながらも安定した成績で結果を残せている点は評価高い。前走は休み明けの分と割り切って良いと考える。一度使って明らかに良化しているのでここでも十分勝負になるモノは持っていそう。

→ フォトパ観る限り、夏も大好き、現在充実度の高さに満ち溢れているタイミングでそういう部分からも評価は高い。

→ フォトパの馬体的には直千適性OKという判定です。



アースソニック中竹

栗坂単走終い仕掛け52.9-37.9-24.7-12.5

追い切りでは目立つタイプではないですが、しっかり真っ直ぐ53秒弱で走れています。基本的に安定型でデキは大きく上下するタイプではない。相手が弱くなったり、適性舞台になると必然と上位に入ってくるタイプです。走りをみるとやはりパワーがあるタイプなので馬場の渋りがあれば完璧です。脚の速い適性馬が揃うとスピード負けして3着外すという可能性もありますが、安定して差し込んできて掲示板~2着辺りを狙ってくると思います。

→ 近走は追い込み・差しでそのステップからの距離短縮だとローテ論的に評価は大きくない。ただし、昨年も同様のステップで3着できているのでメンバー構成次第で直千適性はあるタイプ



サトノデプロマット高橋亮

栗P単走馬なり52.1-37.2-11.6

休み明けでポリトラック馬なり調整からの直千G3って正直どうかなぁと思う面はある。走り的にはかっちろしているので短距離は合うタイプです。ただ、ステップと調整内容が気に入らない。



ネロ森

栗坂単走見習い50.5-36.9-24.1-12.1

単走馬なりで余裕の動きを見せてくれていますね。見習い騎手と鞍上は軽く馬場状態が絶好の坂路であったとしても動きは秀逸です。体幹強くブレがなく楽に走って時計を出せているということは身体的な充実の証です。フォトパで馬体構造的に不安面をあげましたが、しっかり坂路トレーニングで走れる身体能力をつけられていると判断します。デキは絶好調です。



ファンデルワールス大和田

美坂単走強め50,5-37.1-26.1-14.1

坂路コースの最内を走らせたので時計は早くて当然です。それでいて終い14秒はちょっとどうでしょうか。動きにも余裕はなかったのでちょっとここに入ると地力不足が否めないのではという感じです。



ブライトチェリー菊川

美坂併せ馬馬なり52.0-38.4-25.9-13.5

軽快に余裕の動きでコースの外目を52秒で走れています。仕上がりや雰囲気は悪くはない。この馬なりにキッチリ仕上げている印象を受けます。

→ 休み明けは【0003】というのはきになる材料ですね。相手も強化です。ただし、直千適性は持っているので適性力でカバーできればOKです。1000万勝ち上がり時も2か月程度間が空いても直千で勝ちきれています。



プリンセスムーン安田隆

栗坂単走北村友馬なり51.4-37.2-24.3-12.1

馬なりで抜群あ走りを見せてくれています。軽快さが合って非常にスピード値がありそう。それでいて手応えも余裕に満ちている。これは直千能力は高そうで、陣営としてもこのレースを
目標にキッチリ仕上げてきたという印象を受けます。

→ 直千【3200】とパーフェクトな成績です。適性&仕上がりと文句ない状態であとは勝利の女神が受け入れてくれるかどうかでしょう。



フレイムヘイロー蛯名

美坂併せ馬馬なり51.3-38.0-25.2-12.5

馬なりで楽に動けていますね!闘志も前面に出せている。コースの外目を回して51秒-12秒と身体面での充実度も確認できる。B級厩舎なりにここをメイチにしっかり仕上げてきました。フォトパドックとも線で繋がるし、これは評価は高いです。穴馬としての資質あり。



ベルカント角田

栗坂単走馬なり53.7-38.2-24.0-11.8

インを走らせて単走馬なりで楽に時計を出してきます。ピッチ走法で回転の速いスピード加速力がありそうな走りで終いも11.8秒とこれでも明らかに余力残した内容です。馬なり調整で十分なほど仕上がっていますのでこれはこれで問題ない。むしろローテ論からはtwiiterで呟いたように、アイビスSDで中心視できる臨戦です。



マイネルエテルネル西園

栗坂単走終い仕掛け53.0-37.8-24.0-12.7

しっかりグリップある走りをするタイプで馬場は渋たっほが面白さはありそうです。スピード値だと有力馬には多少劣りそうな雰囲気はあります。直千よりはまだ1200m位のほうが良さそうな感じはあります。夏馬なので今の時期に調子をあげてきます。基本的にローカル戦勝負なタイプなはずです。



ヤサカオディール水野

美南P単走馬なり66.3-50.8-37.2-12.0

賦課も軽いし、直千向きの鍛え方が出来ていない。どうでしょうか。



ヤマニンプチガトー木原

栗坂単走馬なり54.2-38.5-24.1-12.2

動きは悪くないです。しっかりグリップできて走れているタイプです。ローテ論的には更に距離短縮して良さそうなのか?という疑問符は付く。アースソニック級に適性の証明があれば別ですが、それが無い段階だと大きくは評価しずらい。



ローズミラクル羽月

栗坂単走終い一杯53.0-38.4-24.8-12.3

フォトパで心配した通り、ちょっとスピード不足な感じはある。追われてからのトップスピードの入りが甘く、惰性でパワーで押し切ろうとするタイプです。追い切りが動かないだけかもしれませんが、ハイメンバー野中に入るとどうも小粒感がでてしまう。デキ自体はこの馬なりに良さそうです。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ネロ、プリンセスムーン、ベルカント

B+ アットウィル

B  アースソニック、ブライトチェリー

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 過去の3着以内出現馬を表を貼っていますが、やはり「外枠オプション」は大事です。枠順も見極めて最終判断したいところです。


オッズからはしっかり上位人気が評価されている配列

◎04ベルカント

 CBC賞ハンデ戦で斤量背負って逃げて0.1秒差の3着、馬なりで楽に先手を奪えるほどのスピード値を披露、直線急坂をしっかり追って3着に残す内容はアイビスSDに条件が変わって大きく前進できるショックがかかった内容です。距離短縮歓迎で絶対スピード値で楽に押し切れる条件と判断します。枠順は内枠ですが,13頭立てと少頭数であること、土曜閃光特別でピンク帽子が善戦止まりだったことからまだ大外バイアスがそこまで効いていないと判断して素直に馬そのものを評価する。

 → 夏でビュー馬で連勝した馬、夏場は調子が上がるタイプ、昨年アイビスSDを勝ちきっているように適性も証明済

 → 土曜閃光特別で9番スタートの馬をしっかり勝ちきらせたミルコデムーロ騎手、騎乗イメージはできているはず。騎手配置からもここ勝負の陣営判断

第52回CBC賞(G3)
芝左1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
12.2 - 10.7 - 10.9 - 10.9 - 10.8 - 11.7
12.2 - 22.9 - 33.8 - 44.7 - 55.5 - 67.2 (33.8-33.4)



〇06プリンセスムーン

 追い切りは前走時より大幅に強化してきている。動きも素晴らしく今が心身充実のピーク位置にいる。昨年の9月に中山1200mセプテンバーステークスを使って、陣営はこの馬の適性条件を絞り込み、目標を今回のアイビスSDに絞った感じがする番組の使い方です。それに応えて、馬は連勝、ここまで順調に来ました。そして陣営はメイチの仕上げでこのレースに同馬を送り込んできました。ヤリ度で言えば、非常に高い位置にいる馬だと思います。

 → 直千成績【3200】とスペシャリスト、しかも夏場に調子を上げるタイプでローカル戦中心に使い、しっかり成績を残してきている馬です。適性値の高さ、心身充実度を素直に評価する。前走比で斤量増&メンバー強くなるが,心身充実期であることから乗り越えられるリズムを保有しているという判断になる。



▲11アットウィル

 中1週にはなりますが、デキに関しては文句ない雰囲気を漂わせているフォトパドックでした。追い切りも中1週なので軽めですが、動きの良さは確認できている。蛯名騎手の提言でここを使ってくるようで蛯名騎手が再度騎乗、ここで結果を出すイメージを持って騎乗できそうな感じです。

 → 思ったより人気になっていますが・・・・^^;



☆13ネロ

 人気3頭でどの馬を一つ評価を下げるか?と考えたらネロにしました。大外枠配置で人気被るなら、評価をプリンセスムーンを上げて良いと判断しました。直千競馬【2200】と適性値は高い。追い切りも◎で前走より斤量減、割り引きましたが、好走条件が揃っていますね。これ以上は評価は下げられない。


穴馬フレイムヘイロー

 デキは文句なし。ただし「ムラ馬」なので気分次第、人気はないので気楽に乗って大穴を開けてくれれば完璧ですが、激走を期待



 私の分析では、堅く収まる可能性が高く、無理して馬券参加しなくても良い?という判定になります。

 上位人気馬券は、一般ピーポーの方が買いやすい配列になるので評価以上に配当が辛くなる。

 3番人気以下の伏兵位置の馬から中心に買えて、上位人気はそこまで信頼できない条件でこそ馬券はしっかり的中を目指すべきであると考えています。


 配当とか何も考えないで買うなら、上位3強が必然的に評価が高いです。


 3強一角崩しで、アットウィル、フレイムヘイロー、その他馬が突っ込んできてくれる、そういう期待を込めて割り切って馬券を組んだ方が良いでしょうか。


 3強で一番評価が高い馬は、ベルカント

 重賞ステップで良い負け方、適性値アップでメンバーレベルも弱体、鞍上も強化と勝ちきる条件が揃っています。


 観戦馬券を買うとしたら

 
 ベルカントの単勝

 ベルカント → 06.13 → アットウィル、フレイムヘイロー、アースソニック、ブライトチェリー の3複


 こんな感じでしょうかね。まぁあくまで参考程度にして、真似しないでください(笑)





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

アイビスサマーダッシュフォトパドック2016 

2016/07/28 Thu.


 プリンセスムーンが抜けていましたので追記しておきます^^;

アイビスサマーダッシュフォトパドック2016


このレースも適性力が求められるレースなので,「適性値+夏適性+現在の充実度」をうまく絡めて抜け出ている馬をみつけたいところです。


フォトパドック見る限り、ここに出してくるだけあって馬体的に適性力ある馬が多い印象です。



ベルカント

一度使って馬体に締まりが出ました。順当に良化しています。軽量ボディでいかにも回転が効く脚の速そうな馬体構成です。短距離スピード勝負は向きます。(現時点で書き過ぎないように意識しています(笑))


アースソニック

ちょっとゴツっとしたタイプのクロフネ牡馬、純粋たるスピード値では多少落ちるので二年連続3着に甘んじている印象も受ける。肩の角度や胴の短さからは短距離で良いタイプでどちらかというとパワーも必要な条件になってくるとベターなタイプです。軽すぎない条件が理想です。


フレイムヘイロー

成績を見るとムラっぽさがあるので信頼しきれませんが、馬体は「素晴らしい」の一言で作りこめています。肩もカチっとしていて背中お尻、トモ下半身に力みなぎる立ち姿、顔つき良しとフォトパ的には最上位評価です。直千適性もある。昨年時より馬体は◎です。


ネロ

肩の角度は良いですが、脚が長く胴もゆったり、ゴツっとしたところもある。直千馬体とは若干ズレがある印象を受けます。この手で直千走らせるなら、前半は自分のペースから終いにトップスピードの持続力勝負に持ち込みたいタイプです。馬体は締まって充実しています。


ローズミラクル

脚の長さは短めで重心低く肩もカチっと決まっていかにも短距離向きの回転の良さがありそうな馬体です。ちょっとゴツっとしているのでパワーがあるタイプも見え、上級メンバーでのスピード勝負となると後手をとりそうな印象を受ける。D1000m辺りを走らせてみても面白そう。


アットウィル

馬体を一目見て「絶好調」です。肩もカチっと決まってお尻・トモ下半身の造りと完璧です。直千向きの馬体にも見えるのでこれは面白そうですね。


プリンセスムーン

脚が短いか標準的で低重心、胴は少しゆったり感はある。超短距離は脚が長過ぎない方がダッシュが効く。ダッシュが効いてしっかり押し切れるだけの身体力と心肺能力をつけておけばよい。馬体は充実できて背中の緊張感も良く、お尻、トモ、下半身としっかりつくれていて気配良し。。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

アイビスサマーダッシュレース傾向2016 

2016/07/26 Tue.


無題


無題

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 家族キャンプ

160723~160724 初キャンプ!!家族キャンプデビュー IN キトウシ森林公園家族旅行村 

2016/07/25 Mon.



 >>> キトウシ森林公園家族旅行村

 
 さぁ少しずつ、競馬ブログから趣味ブログ?に変えていこう作戦が始まりました(笑)

 せっかくなので思ったことを記録しておきたいと思います。

 北海道も夏休みにちょうど入ったタイミングということで、ボチボチにぎわっていました。それでも凄い混んでいる
という感じではなかったので,オートサイトではなく、フリーサイトで良いのであれば、問題なく利用できる感じでした。

 初めてということであったので、あえて流し台がついているオートサイトを選択しましたが、フリーサイトのほうが広々としていて、芝生の状態がすこぶる良い!(オートサイトの芝生は剥げて砂利がでているなどちょっとイマイチでした。)

 ですので、キトウシを利用するなら、フリーサイトのほうが良いと感じました。

 我が家の自家用車は、ホンダストリーム
 
無題

 個人的に車高は高くなくて、足元がカッチリしている車が好きなので、シビックtypeRを手放す時、この車で妥協しました。
(シビックtypeRは、足元が硬すぎて、しかも3ドアと奥様が結婚したとたん、車買い替えれ!と至上命令が下りました・・・(笑)、まだ5万キロで5年しか乗っていなかっただけにかなり悲しかったです・・・(笑))

 
 ストリームなのですが、やはり、荷物積載量には限界がありました。トランクと助手席を荷物で潰してしまったので,再度持っていく荷物の選別が必要だと感じました。


 まわりのオートサイトで家族キャンプに来ている人たちはやはり、BOXYやノアなど、ワンボックスカーという感じでした。ワンボックスカーは買う気がないので工夫しないといけません。
 

 ルーフボックスを導入しようか悩むところです!


 今年から冬は子供にスキーを教えに行かなければならないので、ルーフボックスは投資しても良いかもしれません。(競馬で稼がないと(笑))


 さて初キャンプで感じたことを箇条書きにしていきます。


① 非日常的で,子供たちが生き生きとしていた。

 自然と一体化して夕暮れを感じ、夜を受け入れる。空気も澄んでおり、昆虫もたくさんいて子供たちは大はしゃぎ!外での御飯も楽しかったらしく、非日常的な出来事を体験して内面に良い刺激を与えてあげることが出来ました。小学校一年生の長男坊はしっかり絵日記にキャンプのことを書いていました。次男坊は保育園に行ったら、セミやカエルをみたことを自慢するそうです。


② とにかく、虫が多い。刺されないように要注意!!

 都会から人間が来ると、彼らは私たちを「カモ」だと思うのでしょう。私と奥様は結構刺されました(笑)。虫よけや香取線香をしっかりたいていたのですが、更にヴァージョンアップする必要がありそうです。ツルハオリジナルブランドの虫よけを使用しました。

 ハッカ油を導入、あとは蚊取り線香の物量増加で行きたいと思います。


③ 家族キャンプは御飯がシンプルが良いかも??

 大人的にはゆっくり焼肉しながらビールをプシュ!!っと行きたいのですが、子供たちはご飯を速攻で食べ終わって、そのあとは、「お父さん、一緒に探検しよ~!、一緒にサッカーやろ~!、一緒に野球やろ~!」と落ち着いて御飯が食べられません。焼肉メインで楽しむのは、自宅での外焼肉として、家族キャンプはもう晩飯は割り切ってカレーやシチューとかで良いかな?と思いました。まぁ夜焼肉は子供たちが寝てからの晩酌タイムでゆっくり!みたいなで良いかなと。(でも疲れるので一緒に寝ちゃうのですが(笑)


④ 大は小を兼ねると特大クーラーボックスを導入したが・・・・・

  無題

 家族4人くらいだと、十分大きすぎる容量でした。逆にトランクルームを占領する大きさで、もう少し小さくても良かったと感じました。保冷能力は抜群でした。
 (こちらのタイプに飲み物とお肉、ソフトタイプに焼き肉用の野菜とウインナーを入れて持っていきました。)


⑤ 家族4人ならちょうど良い居住空間だったコールマンのテントとキャノピー

 無題
 
 大人数でやるなら,スノーピークのヘキサタープとか使った方が良いですね。

 グリルは、ユニフレームのファイアグリル、チャコールスターターがあるとかなり楽でした。


⑥ 雰囲気抜群!スノーピークのほおずきランタン

 ちょっとお高いですが、2個くらいあると雰囲気抜群な空間になります。逆に明るい白系LEDランタンだと部屋でまったりするにはまぶしい感じがありますね。外灯用には一つくらいあってもよいでしょうか。

 IMG_7140[1]

  あと使い勝手がよかったのは、電気量販店で安売り時に買ったこの携帯LEDライト(Energizer)

 IMG_7170.jpg


  フックがあるのでズボンにつけられるし、室内でもつけて照らせるという使い勝手良さ!光量も十分!これは超お勧めです。

  写真に写っているコールマンのチェア、座り心地とサブテーブルがついているのと使い勝手は良いのですが、非常に携帯性能が悪い。今後は自宅用として使用することになりそう。新しい携帯性能高いチェアを探さないとという感じです。


⑦ キトウシ森林公園のゴーカートはかなりコスパ高い!

 IMG_7156.jpg
IMG_7157.jpg
IMG_7158.jpg
IMG_7152.jpg
IMG_7166.jpg
 
 まだたくさんログに記録しておきたいことがあるのですが、時間がなくなったのでこのへんで^^;


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/07/22 Fri.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 最後まで更新できるかわからないのでその都度書けたら更新しておきます。
 → 時間の関係上、函館2歳Sの更新はありません。
 → 土日も予定が入っているので、最後まで更新できるかどうかは未定です。その点は留意願います。


◎ 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


 先週の日曜中京最終レースのラップをみると、時計が速いですね~今年は時計が速い馬場設定なのでしょうか。



アルマディヴァン高橋文

美坂3頭併せ馬なり54.6-39.3-25.5-12.3

3頭併せでインから併せます。使い込んでいる嫌いはあるが、馬自身は元気いっぱいで内面もそこまで悪い感じはしない。適性条件が揃えば、善戦することは可能でそれが中山牝馬Sです。2000mよりマイルくらいのほうが合うでしょう。ただ、そこまで強気で推せる材料はない。



カオスモス森

栗坂併せ馬見習い終い仕掛け49.6-36.7-24.5-12.6

鞍上が軽く、馬場も上体が良いので楽に時計を出せています。心身をしっかり鍛えていないとこれだけ追い切りでは動けないので素直に評価して良いと思います。ここまでのクラスに上がると、なかなか勝ちきるのは難しいでしょうか。テンに速さがあるタイプなので,後半スパート能力を問われる設定よりも軽さと暴力的なスピードで押し切れる1400m戦がベストだと思います。あと適度に渋ってくるとモアベターでしょうか。今回はローテ論から見ると、距離延長&急坂&前走リズムは昨年より悪いとちょっと評価材料が上がってこない。



ガリバルディ藤原英

栗坂単走福永終いムチ一発52.8-38.3-24.8-12.5

ディープ産駒なんですがどうも硬いタイプのディープ産駒で走法から弾ける感じがなく、ややヒストリカル的な面を感じさせる。(ヒストリカルは究極に硬くてあれはエンパイアメーカー産駒に近いですが(笑))また、もっと脚を溜めてギュンっと弾ける追い切りができるようになってきてほしい。どうも溜め具合が甘いです。条件としては京都より阪神、中京タイプでしょう。ただし、どうも内面的な強さを感じさせてこないので大きく評価はしずらい。



ケントオー西橋

栗坂単走終い強め52.2-37.7-24.7-12.6

前脚の出し方を見ると大きく前に出せるタイプではないので、阪神、中京の短めの距離が合っているタイプです。京都でも結果を出していますが、本質は前述のとおりだと思っています。適性値が阪神・中京で今フォトパを見ても充実している馬体、追い切りでも動かないタイプなりにしっかり動けてエネルギッシュさを感じさせます。リズムもよく適性条件で飛躍するタイミングだと思います。



スマートオリオン鹿戸

美南W3頭併せ馬なり56.8-41.1-13.3

追い切りをみるとフォトパで感じたほど悪さは感じさせません。しっかりグリップ良い挙動で走れています。雰囲気は悪くないです。内面も併せ馬でしっかり先着できているし、前向きさも示している。

→ 昨年はリズム良く、デムーロ手配しての勝利、今年は休み明けで武幸四郎です。休み明けは変われるタイミングで追い切りの感じは悪くはない。鞍上レベルは大幅にダウンです。昨年ほど期待値は高くはないか。



タガノエスプレッソ五十嵐

栗坂単走終い強め52.6-38.2-25.1-12.8

しっかり溜めさせて終いしかけてきますが、どうも12.8秒と13秒ではないですが、末脚が鈍ります。ラスト1Fギュンと伸びるくらいではないとという感じはあります。厳しく見過ぎでしょうか(笑)。馬体は良く、身体の使い方や挙動は悪くないです。単走で前向きさもあります。

→ 前走は準OP中京マイルで伏兵評価からの逃げ切り勝ち、人気的評価から軽視してくれたのでしょうか、ペースも緩く「恵まれた感」がある。この手で勝ち上がってからの上位クラス戦はローテ論だと評価しずらい。




タガノエトワール渡辺

栗CW単走酒井終い仕掛け80.2-64.6-50.5-37.2-12.0

時計良く、バランスよく走れています。キンカメらしいグリップがしっかりとした走法でフォームに伸びがない分逆に中京コースは合うタイプだと思われます。牝馬にしては馬体の造りもしっかりしていて、距離的にもマイルのほうがむしろ合うタイプの可能性は高い。

→ 脚の蹴り返しが良く、馬場は少し重たい方が良いくらいのグリップの良さがある走りです。時計が速すぎると少し不安です。

→ 馬柱を見ると準OP勝ち後、2200~1800mを使われてきて、1800mで5着が最高であと着外、このときにデキの良さを評価してきた馬でもあります。要するに、基本的に適性はマイル以下でこれまでは適性に合わない条件を使われてきたということになる。今回は適性距離の出走となるので期待値が高い出走タイミングです。



ダッシングブレイズ吉村

栗CW単走終い仕掛け82.1-66.0-51.7-38.7-11.7

馬力ある走りが出来ているので中京コースはピッタリでしょう。楽に走らせてから終いハミをかけて気合をつけたら11.7と伸びます。全然余力たっぷりな走りなのでレースにいってもっとスペックアップできる走りです。この条件としては落とせないと陣営もわかっているとおり、フォトパでの馬体も素晴らしかったです。陣営もルメールを配してここは確勝を期してきました。



ダノンリバティ音無

栗坂併せ馬武豊終い仕掛け53.9-38.0-24.2-12.1

馬体の感じも良く,前向きさもある。状態面としては悪い感じはしません。蹴り返しがもっと強くなってくるのが理想です。キンカメ牡馬で大きいタイプでパワーがあるタイプなので前走のような京都マイルは条件的に合いません。ですので前走は度外視で良いです。前走はデキも良かったです。今回は中京に変わって適性値は改善します。

→ 休み明け0002ですが、前回の休み明けで0.0差の4着できているならさほど心配しなくても良いでしょうか。



ダンスアミーガ中竹

栗坂単走デュプ馬なり52.5-38.3-24.9-12.7

ピッチ走法でスピードとパワーがありそうなタイプで終いにかけてギュンと伸びるタイミングではない。距離延長+中京替わりは相当な前バイアスが働かないと厳しい



ピークトラム橋口

栗CW3頭併せ小牧馬なり74.3-57.6-41.7-11.8

とにかく馬体が充実しています。フォトパと同様です。走りにも余裕が合って本気を出したら素晴らしく弾けそうな雰囲気を醸し出している。ここにきて本格化っしてきた印象を受けます。リズムよく、中京もOKなタイプ、疲労とストレムも取れて馬も充実しているタイミングで重賞挑戦と好走できる条件は揃っている。



マイネルアウラート高橋

美南w単走馬なり69.8-54.7-39.9-12.8

体幹良くまっすぐ力強い蹴り返しで走れている。内面も強く闘争心がある。時計の掛かる馬場が理想です。雰囲気は良い。相手強化でも戦えるタイプですが、相手強化だけではなく、距離延長+中京替わりがちょっと厳しい条件ではある。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ダッシングブレイズ、ピークトラム、ケントオー

B+ マイネルアウラート

B  ダノンリバティ、タガノエトワール

B- 省略

注  なし 

( 補 足 )


 トウショウドラフタの追い切り映像はありませんでしたねぇ^^;

 本日は晴れ渡っています!仕事疲れは残っていますが、子供たちとアウトドアを満喫してきたいと思います!

 家族での初キャンプ!初テントでもあるのでちゃんと設営できるかどうか・・・・(笑) まぁ楽しんできます(笑)






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------



edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

中京記念フォトパドック2016 

2016/07/20 Wed.





中京記念フォトパドック

少し時間作れたので書いてみます。中京記念はそれなりに自信があるので?(笑),今の段階では書き過ぎないようにします(笑)。

本当は海の日に家族デイキャンプする予定でしたが、雨で中止にしました。その振り替えで今週末に近隣で泊まりのキャンプに行くことになりました。ですので日曜朝のブログ更新は厳しいかもしれません^^;



ダッシングブレイズ

吉村厩舎はこの馬を丁寧に扱っている印象が強い。馬体も素晴らしく充実一途、デキはダビ卿以上,適性も合う馬体です。



トウショウドラフタ

休ませても馬体に緩さは感じさせない。春先は心身充実期にいた馬でそれを継続できているならリズムが良く困難を克服できるタイミングです。馬体はNHKマイルのときより良い。



スマートオリオン

どうも活気を感じさせない。ただこの感じで昨年は中京記念を勝ったので参りました。昨年と比較して背中が垂れているので高い評価はあげられない。鹿戸Qはゆとり教育なので高齢化からの活性化は難しい。レースで目覚めさせたタイミングでリズムよく克服したのが昨年の中京記念で今年はそのリズムはない。



マイネルアウラート

硬いタイプのステゴ産駒で馬体はスマート,中京だとタフ過ぎる懸念は残る。理想は平坦かダラ坂で時計がかかる馬場なタイプです。馬体バランス良く、無駄もなく研ぎ澄まされたシルエットはデキの良さを示している。


ケントオー

馬体に丸みがあって全身ゴムまり感を感じさせる。ただ、脚が短め(低重心)なので京都コースは苦手というタイプです。それは成績に顕著に表れている。脚が短くてゴツっとしているタイプは阪神や中京でむしろ合う。好走条件は揃っている。デキも皮膚感や弾力在りそうな筋肉でまとっていることから評価は高い。


ピークトラム

こちらもデキは抜群に良いですね。筋肉に活気を感じさせる。丸みも合って弾けそうな筋肉です。皮膚感も良い。馬体的には相当充実している。同馬もタイプ的にケントオーと似ている。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館記念2016 

2016/07/17 Sun.



お久しぶりです!しばらく心身リセットするために競馬分析から離れていました。仕事で疲労とストレスが蓄積し過ぎて無理しないようにしていました。

 長男坊も小学一年生になって休みは連れ出したり、外遊びを一緒にしたり、近所のお友達と遊ばせたり、夏場は外でのアクティヴなイベントが多いです。そろそろ夏は、競馬より家族とのイベントを中心に活動した方が良いかなと考え始めています。

 エスさん、本ブログを評価して頂きありがとうございます。励みになります!



(1)追い切り簡単チェック


02トーセンレーヴ

高額ノーザン馬,走りや実績を見ても中距離小回り巧者でグリップもあるので洋芝もこなせるはず。真面目な馬で適性条件さえ揃えば堅実に走れてくる。追い切りも高齢化している面はあるので以前ほど真面目さは感じさせないでL化している雰囲気はある。馬体や走りを見るととりあえずしっかり造れてはいる。

→ 前走比で適性値大幅アップで外国人騎手のスポット騎乗、好走する期待値は高まっている。



03レッドレイヴン

デキは安定しており,雰囲気は前走パドック時より良くなってきている印象は受ける。走りを見ても北海道シリーズの条件は合うタイプで相手関係弱化も追い風となるタイプの馬です。馬体良く、追い切りで仕掛けてしっかり反応できている点からも一度使われて順当に良化している。

→ このメンバーかつ条件だと高い評価を与えざるを得ないタイプです。


04バイガエシ

追い切りは動かないタイプですが,馬体ボリュームが素晴らしく、とにかく今は心身が充実している時期にいるのでしょう。リズム良いタイミングで格上げ戦は絶好のタイミング、走りからも洋芝は合う。追い切りでも鞍上が同馬に対してしっかり褒めていました。デキに関しては文句なしといった状態です。


05マテンロウボス

追い切りを見てとてもエネルギッシュでメンバー中一番デキが良いな!と感じさせたのが同馬、キングカメハメハなので力のいる馬場が合うので阪神で強いのは納得です。小回りですが、函館も前走で目途をつけた。順当に良化してきています。レッドレイヴンとの前走の着差は通ってきたラインの違いです。これだけデキが良ければ、四位騎手は自信を持って大外捲り差しをしてくるはず。今は稍重で外差しが効く馬場と展開になれば馬券になる確率は高くなる。


06マイネルミラノ

前走より明らかに追い切りに活気が出てきている。前走で馬が活性化するきっかけを得たでしょうか。洋芝&渋る馬場は得意なタイプで前が楽する展開&馬場設定が合うなら圧勝ということがあってもおかしくない。


10ツクバアズマオー

ステゴ産駒でピッチ走法っぽさもあるので時計のかかる小回り競馬条件は合う。デキも安定していて良い。稍重なのでステゴ産駒は黙って評価すべし。


12ネオリアリズム

芝追い切りですが、馬体良く蹴り返しも強い。若さが合ってエネルギッシュさを感じさせる。力いる馬場も対応可能なタイプとみる。


14トゥインクル

スタミナタイプのステゴ産駒、時計のかかる馬場設定なら中距離もこなせても良いでしょうか。前走は条件がミスマッチ過ぎた。今回はむしろ合う。ステゴ産駒なので評価する条件設定


16ファントムライト

同馬もしっかりデキが良く仕上がっていると評価できる馬です。馬場設定も合います。枠順が外過ぎる面はありますが。前走は条件ミスマッチで度外視で良い。前走を除くとOPやローカルG3で安定して走れていることからこの馬なりに心身充実している証拠です。



総評的に追い切りから個人的に評価が高い馬は

B+ バイガエシ、マテンロウボス、マイネルミラノ、ファントムライト

B レッドレイヴン

注 ステゴ・オペラハウス産駒→ マイネルミラノ、ツクバアズマオー、トゥインクル,ファントムライト




(2)オッズチェック

馬連1番人気3-4 13.7,3複1番人気3-4-6 28.8,単勝1番人気03レッドレイヴン4.7,04バイガエシ4.7

単勝からは2頭拮抗,06マイネルミラノが少し離れて3番手,馬連・3複から見ると、03レッドレイブンが1番人気支持

配列的には,上位人気信頼というよりは,伏兵馬が台頭しやすいオッズ配列ではある。

下位人気の13番人気まで出現しやすい配列 → 13番人気08ケイティ―プライド 単23.1,複4.2

3連複出現高い評価 03レッドレイヴン



(3)最終的な馬券への落とし込み

各自で当日馬場バイアスをチェックして,前有利に走れるか、差してこれるか、確認して判断する。

内前有利 → 06マイネルミラノ、04バイガエシ を中心視

追い込み可能 → 05マテンロウボス

どちらも対応可能も勝ちれるかは不明で軸向き → 03レッドレイヴン

枠順無視なら個人的に評価は高い馬 → 16ファントムライト


今日は家族で富良野方面にドライブに行くので,競馬観戦は厳しいです。適当に旅先で仕込み買いしておきます。twitterで馬場設定等私に教えてくださいね!(笑)



edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-07