調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/06/12 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 時間なくてまったく準備できていなかったので簡易的です。それでもチェックに2時間かかってしまった(笑)
 → マーメイドステークスもこれからチェックしますが、時間足りなくて更新できないかもしれません。更新できなかったあtwitterで気が付いたことを呟きます。


◎ エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アルバートドック

デキは高い位置で安定、凄く良く見せるという感じはない。

→ ローテ特注馬,ただし、土曜東京を見ると軽快なスピードで前受けして更に伸び切れるタイプが有利な完全なイン前バイアスなので追い込み・差し設定の同馬にとっては辛いバイアス臭い


アルマディヴァイン

結構使ってきているタイプだが、馬は意外に結構元気いっぱいで内面も悪い雰囲気はない。能力的にこのクラスだと勝ちきるのは厳しいが、相手次第ではそのうち穴は開けられる可能性があるタイプ


エキストラエンド

高齢で安定化してきているが、デキは高い位置で安定できている。マイラーズカップに対応できなかった点を考慮すると距離延長で東京設定はプラスになる可能性は高い。あとは活力低下している馬に58キロフルゲートという条件は少々厳しいか。


サトノギャラント

元気はありますが,追われてギュインっと弾ける挙動が物足りない。馬体や雰囲気は悪くないのですがどうもギュンっと伸びてこない。ダラっと伸びる。そういう馬ではなかったはず。シンボリクリスエスっぽく見えるタイプになってきた。


ショウナンバッハ

完全にリズムを崩してきた戦績になってきましたが、前走は最高方から上がり33.9と最速で弾けてきて0.6秒差の9着、内容としては悪くないです。リズムを崩してきているときは,次走に繋がる競馬が必須です。そして馬の心身リズムを向上させていく必要がある。それができたのが前走です。ただ,土曜バイアスを見ると大外追い込みバイアスではないので、ここも自分の形で次走以降にリズムを作ってくるべき出走タイミングです。そのうち一発穴をあけるタイミングがあるはずで様子見していきましょう。

→ ステゴらしい走りをする馬で上がりがかかる馬場で大外差しが効くバイアスでズドンと強襲狙いたい


ステラウインド

なんか小さく見えてしまう嫌いがある走りもギアの持続力はあるが更にもう一段大きく上げられる挙動がない。東京コース向きの武器を持てていないので適性負けするタイミング、リズムも悪いので。


ダービーフィズ

元気いっぱいに坂路登板するようになってきた。ただ、まだ一杯に追われている感じはあるのでここを叩いて昨年実績ある北海道シリーズで稼ぎに北上すると思われる。今の東京バイアスも合わなくて大外配置だと厳しいか。岩田騎手もこの馬で北上狙ってのここからの騎乗でしょうか。


ナカヤマナイト

コース追いしていた馬が坂路追い切りですね。しっかり飛んで楽に走れている。内面も悪くない。フォトパドックももっと張りが出てきたら素晴らしいですが結構ぎりぎりに作りこんできてはいます。長期休み明けにしては仕上がりはいいです。ただ,東京コースよりも中山のほうがよいタイプだけにどうかなぁ。斤量も酷量59k


ヒストリカル

デキは素晴らしい。ただ馬場バイアスがこの馬にとって合わなさすぎる。同馬の特徴は過去に書きまくっているので過去記事参照


フルーキー

真面目なタイプでなかなか崩れない優等生です。硬さがあるタイプで前走は馬場も味方した形です。距離短縮はプラス材料でできれば内枠が欲しかった・・・・・大外枠だとちょっと乗りずらい面はある。大味な外から捲り倒すタイプでもないので。
基本的に真面目な優等生なので大きくは崩れにくい。ただ、条件合わないと勝ちきれないので掲示板という可能性が高いタイミングです。デムーロが上手く乗ってハイパフォーマンス出して来たら馬券にはなるでしょうか。


マイネルホウオウ

しっかり坂路で真っ直ぐ走ってこれて元気もある。雰囲気は悪くないです。内枠引いたのでしっかり前受けしてほしいところ。距離延長ローテで前走内容からの延長ステップは微妙な感じはある。


マイネルミラノ

安定しています。昔の強い活力は追い切りでみられなくなってきました。東京タイプでもないので。ただ、人気薄で楽逃げすると一発はあるタイプ


ラングレー

坂路でしっかり好時計,この血筋は坂路でバンバン走れるタイプなのでしょうか。1枠1番配置でイン前有利バイアス、主催者から好走しやすいような「配慮」をしてもらっている感じがします。5歳で活力はある。ただ,東京向きのある程度溜めてからのギュンっと伸びる挙動が物足りない面はあるタイプでその馬の特性を理解して早め抜け出す立ち回りをする設定で走らせれば勝ちきれなくても馬券になる可能性はありそうな今回のレース設定です。デキは良いです。ただ、立ち回り有利なこーむ向きで持続力タイプに見えてしまう。


ルージュバック

大きく飛べてしっかり伸び切れている。追い切りからは明らかに東京コース向きで条件は合う。しかも斤量もOKです。大外枠配置と馬場バイアスは正直微妙ではありますが、個体のデキと適性値を考えると好走しやすい舞台ではある。

→ ローテ理論からも臨戦は最高でペースが速すぎて好走できなかったヴィクトリアマイルから距離延長、レースの格も下がり相手弱化、斤量54kと好走条件がそろっている。これで外から差せる馬場バイアスだったら「完璧」です。当日のレースみて外から差せる面も出てきているのであれば、この馬が馬券になる確率は高い。ローテ論や追い切りからはかなり高い評価を与えられる馬です。


レコンダイト

追い切り動かない馬がしっかり時計出せるだけあってデキは間違いないです。前走金子ヤリだったのですがヤリ失敗、今回は巻き返したいタイミングでここも狙っての出走です。ただ、ローテ的に距離一気の短縮は合わない可能性が高い。目黒記念に適性を見せてくれただけに、いきなりレースペース変化に対応できるかが鍵


ロジチャリス

連勝で臨んでkる闘争心旺盛なダイワメジャー産駒、格上げ戦は能力があれば怯まないで戦えるタイプでここでもやれるだけの資質はあります。今回イン前有利バイアスではあるのでそのバイアスをしっかり利用しきった競馬ができそうなタイミングです。理想はもう少し時計のかかる設定でイン前有利だと完璧でした。先週のような馬場がベストではある。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



デキが良くて好走しやすい材料が揃っている馬は


(1)土曜の傾向通りの設定だとして、イン前有利バイアスを利用できれば馬券になる確率が高い馬

◎07ロジチャリス
〇01ラングレー




(2)外からでも差せる設定になりつつあることが確認できれば,バイアスや枠以外で完璧の臨戦馬

◎18ルージュバック



 穴馬を抽出できない分析結果でスイマセン。。。。。

 上位人気が出現しやすい設定であるなら、リスクを冒すくらいなら無理して参加しなくても良いか?と思う面のあります。

 ルージュバックが3~4番人気だったら狙いたかったところですが、そう甘くはないのが最近の競馬ですね。

 イン前有利のバイアスが強いなら、狙いはパターン(1)でしょうか。





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

エプソムカップ、マーメイドステークスの傾向分析2016 

2016/06/10 Fri.



 すいません。ブログ更新できていません。

 先週末に出張に行ったせいで仕事は山積み(笑),体調不良も長引いていたのでお休みさせてもらっていました。徐々に好転してきたので少し余裕が出来てきました。

 おーのさん、ロゴタイプ軸で外すと悶絶ですね・・・・・フィエロは上手く乗ってきましたね~少頭数替わりで過去の安田記念実績を考えるとちゃんと評価しないといけませんでしたね。すいません^^;



エプソムカップレース傾向

無題

無題


 昨年の勝ち馬はエイシンヒカリ、この馬の良さを生かす早めスパートで勝ちきった内容です。この競馬を東京コースでできると格の高さを証明したことになる。このあと、毎日王冠も勝ち,自身の適性値を生かして欧州馬場でG1圧勝するまでに至っています。

 エイシンヒカリは走法的にスピード値は高いが,終いのトップスピード持続力勝負だと辛いタイプで,馬場が渋っているくらいのほうが他馬と比較して圧倒的パフォーマンスを示すタイプと評価してきました。欧州の馬場はこの馬にピッタリ合うのでしょうか。

 前年を除くと、基本的に4~6Fは12秒程度で息が入る流れになって3~4Fスパート勝負になる傾向にある。楽に11秒台で走れるナチュラルスピードと溜めて終い弾けられる性能が求められる。

 東京巧者はしっかり評価しないといけないレースです。

 ステップレースとしては,マイラーズカップ組が2012~2014年で好走、2014、2015年は都大路S1番人気で1着ヒカリ、2着ディサイファが好走です。

 京都コースから東京コースに替わって適性値がアップする馬が良いでしょうか。マイラーズカップ組は速いラップを経験させてから距離延長適性ある馬がショックかかって良いのかもしれませんね。

 都大路S1番人気3着はラングレー、同馬は自分でギュンっと弾けきるギアが足りないので下り坂スパート補助がある京都コースがベターなタイプ、さぁてどうでしょうか。

 マイラーズカップ組は、アルバートドック、エキストラエンドが登録してきています。エキストラエンドは東京マイル実績はあります。アルバートドックは完全に前走京都の軽さ負けしているので,東京替わり&距離延長はプラスになるローテです。

 この3頭の中では、一番高い評価を与えられるのは, 人気ブログランキングへ




マーメイドステークスレース傾向

無題

無題


 牝馬限定ハンデ戦の2000mということで,3~4Fがスローで流れるのが特徴的です。阪神コースで直線に急坂があって余力を残したパワーが必要なコースだということ、牝馬限定戦だということからkのようなレースになりやすい。

 レースの入りでコーナリングしながらスローに入ってしまうので、集団の意志が一致するならそのままスローに流れてしまう傾向もありそうな匂いがします。

 基本的にスローからのスパート勝負となるので、軽量馬の好走が目立つ。

 スローからのスパート勝負になると,斤量が軽い馬のほうが有利,その傾向が出て然りというレースです。

 ただし、斤量を背負っても好走している馬はいます。過去5年で斤量55kで好走している馬は

 フーラブライド(牡馬混合重賞好走歴有、中山牝馬1着後の2戦目、リズムよく巻き返し)、マルセリーナ(桜花賞馬も停滞期ではあったが前走上がり最速で混合OPステップ)、アグネスワルツ(オークス2着後の停滞期ではあるが)、フミノイマージン(中山牝馬2着、福島牝馬1着のあととリズム良い)

 大体こんな感じですね。アグネスワルツは,逃げてのもの。1番人気がアロマティコで追い込み、しっかり重力解放で結果を出せた印象です。ここで好走してリズムを得て、次走も2着に好走しています。

 斤量を背負う馬が好走するにはこの手の材料が必要ということにもなる。(逃げ馬の場合は思ったほど斤量の影響は少ないか?) 

 ステップレースはさまざまですね。

 2011年は重賞ステップ馬で3着まで占めますが、基本的に条件戦やOPクラスからの転戦で好走している馬が多い感じです。

 条件戦ステップも、グルヴェイグ(このあと活躍するはずも引退)、ディアデラマドレ、マリアライトと活躍するためのステップとして素質馬が出走してきています。

 条件戦で埋もれていて、このレースをステップに飛躍してきそうな軽量素質馬を見抜ければ的中しやすいレースでしょうか。

 個人的にはナムラアンは強い!と評価高いですが、斤量55kと見込まれてしまいましたねぇ。これは参りました・・・・。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-06