調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞春2016フォトパドック(PASSは人気ブログランキングに掲載) 

2016/04/26 Tue.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/24 Sun.


 皐月賞の見解は,結果とズレてしまい、申し訳ございませんでした。

 3強一角崩しを狙うシナリオは良かったですが,崩れないだろう軸馬は3着外、一強崩す役割を担う馬は選択ミス

 想定外の展開である意味面白い競馬でしたが、予想は外れです。これも競馬の面白いところですね。

 当日馬場バイアスを見て、ディーマジェスティにもチャンスある馬場設定と判断して、リオン軸で絡めた馬券を買っていましたが,リオン着外だと紙くずです^^;

 次走以降にも使える目線で書いたつもりなので,その点で結果が出てくることを祈ります。

 新年度が始まり、仕事もフルアクセルが入る時期になってきました。クラシックはしっかり見つめていきたいですが、段々ブログl更新が時間と体力の戦いになりそうです。おやすみせざるを得ないタイミングも出てくると思いますが、暖かく見守ってくれると嬉しいです。

 うちの係にも新人が配属されました。

 もう顔が、「蛯名正義」っぽくて個人的にお気に入りの新人君です(笑)

 結構、エビーナですよ(笑) 教育係になったのでしっかりコミニケーションをとっていきたいです。

 競馬は素人のようで残念でした。蛯名話で盛り上がりたかったです(笑)



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アルバートドック須貝

栗坂併せ馬幸終い強め53.1-38.9-26.0-13.4

坂路で合わせ馬です。後肢のケリが強くてチップがしっかり舞っています。しっかり溜めてギュンっと伸びきれば最高でしたがそれはありませんでした。前が硬めでグリップある走りができています。

→ 馬体的には肩が立っているのでグリップ良いタイプで前の出が固くなります。しっかり弾力あるボリューミーな筋肉がついていてパワーがありながらディープらしい足のしなやかさがあって歩けているタイプです。脚は長くはなく、京都コース向きの馬体ではないです。

→ 中日新聞杯はどうしたのでしょうかね。全然競馬についていけていませんでした。激走後の反動だったのでしょうか。




エキストラエンド角居

栗CW3頭併せ終いムチ仕掛け84.8-68.6-53.6-39.3-11.9

併せ馬で外から併せる。中盤からムチを入れられながら仕掛けられてしっかり最後まで伸びきる。角居Qの理想はムチなしでサインを出すと自分で強く動ける馬がベターです。やはり加齢の影響でズブくなっているのは否めません。内面も安定化しています。それでもこの馬なりに動けているレベルではあります。終いまで頑張って伸びています。


第48回ダービー卿チャレンジ(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45
2016年4月3日 3回中山4日目 サラ系4歳以上オープン ○国際□指(ハンデ)
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.5 - 11.9
12.5 - 23.8 - 35.3 - 46.9 - 58.3 - 69.4 - 80.9 - 92.8
(35.3-34.5)5-4-4-7着(上3F34.5:12位)

京都コースが得意なタイプで下り坂スパートができる中山コースも合うタイプで完璧な流れでいい位置から仕掛けましたが最後伸びきれず。どうも仕掛けどころでナチュラルスピード負けして加齢の影響は感じさせる内容です。中山や京都よりゆったり行ける東京コースのほうが合うようになってきている可能性は高い。加齢の影響で生面力が低下してくると安定化してくるので締まった流れで闘争心強く走らなければならないレースは次第に合わなくなる。それを感じられたのがダビ卿のレースぶりでした。

フォトパドック

毛艶が更に良くなり体調は良好、全体的に筋肉の付き方もしっかりしてきて上昇気配は感じさせる。



クラレント橋口

栗坂併せ馬小牧太馬なり52.1-38.5-25.5-12.9

馬体の張りが素晴らしいですね。坂路で併せ馬です。体幹がブレずにしっかりと力強いフォームで走れている。力強い筋肉を持っていてそれを生かした走りが出来ている。内面もまだまだ若さがありそうで前向きさがある点も評価が高いです。

→ 出来は素晴らしい域にありますが、適性が問題でしょう。古馬戦は特に適性大事です。

→ 京都向きの軽さがあるタイプではないので条件としてはマイラーズカップは合わないです。下り坂ルパート補助があるコースはこの馬の登板力ある筋力の長所が生きてこない。昨秋も2000m付近で走るようになってきたので京都マイルと条件が大きく違う。




クルーガー高野

栗坂併せ馬松山終い強め54.2-39.5-25.4-12.6

キンカメらしい硬めでグリップ力がある走りです。併せ馬でしっかり真面目に走れています。硬めで四肢でしっかり走るタイプで京都向きのダイナミックなフォームでは走れていないです。ですので、本質的には京都コースの下り坂スパート補正からの平坦勝負は得意なタイプには見えない。

→ しっかり集中して走れている点は評価できます。

→ 得意条件は直線坂あるコースで馬場が渋っているとほかの馬がパフォーマンス落としてもこの馬は落ちない。そういう設定で狙いたいタイプの走りです。

→ 前走は中日新聞杯で中京と条件は良かった。今回は一気の距離短縮で平坦とこの一気の条件代わりは対応厳しいという判断です。ここでショックをかけて次走条件次第で狙いたい。



ケイティープライド角田

栗坂単走終い一杯54.0-40.2-27.4-14.4

馬体もよくはじける感じで走れていて良いのですが、仕掛けてムチをいれると苦しがってヨレる面が出る。追い切りで溜めて終い我慢できなかった点は評価できないが,馬体を見ると張りがあって引き締まりもあり悪くは感じさせない面はある。

→ 戦争阪神で逃げ・先行させてショックをかけてここに向かってきて欲しかった。




サンライズメジャー浜田

栗坂単走馬なり56.6-41.5-27.2-13.2

直前馬なり調整はいつものこと。馬なりで流しますがどうもフラフラするところがある。昨年の追い切りと見比べましたが,個人的には昨年のほうが状態面は上に感じさせます。

→ 下記にも書いていますが、前走平坦部分でしっかり伸びている面はあったので京都代わりはプラスに出る側面はありそう。


第48回ダービー卿チャレンジ(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45
2016年4月3日 3回中山4日目 サラ系4歳以上オープン ○国際□指(ハンデ)
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.5 - 11.9
12.5 - 23.8 - 35.3 - 46.9 - 58.3 - 69.4 - 80.9 - 92.8
(35.3-34.5)2-2-2-5着(上3F34.8:14位)

4角先頭に立つ勢いあるも、坂を登るタイミングで遅れを取り、登りきったらしっかり伸びて5着は確保する。内面的には競馬を諦めない旺盛な面は確認できる。現状としては、直線急坂ではなく、平坦かダラ坂設定変更で見直したい。そういう意味では京都替りで先行脚質なのでプラス要素は発生するか。

→ 叩き2戦目でしっかり結果を出してきたのが昨秋のキャピタルステークス(内前有利のバイアス利もあったが),今回も叩き2戦目でここが狙い目か?


フォトパドック

フォトパドックを見ると昨年のマイラーズカップのほうが若々しくて筋肉の弾力性を感じさせる。今年はその弾力性を感じさせないので昨年時と同じスペックを出せるかは微妙でしょうか。




ダノンシャーク

栗坂単走馬なり53.1-39.0-25.4-12.7

馬なりで楽に53.1出せています。思ったより前向きさはまだ失われていないので大丈夫な感じですが、それでも加齢の影響は感じさせますね。ただ、この距離で前に行く旺盛さは失われている近走なのでしっかりこの馬のリズムで走らせてあげれば自ずと結果はついてきそうです。

→ 京都コースが得意な古豪で開幕週も時計がかかって軽さ重視の設定ではないと感じる土曜レースです。条件は合うかもしれませんね。

→ ローテ論的には、前走この馬のリズムで走らせてあげたことで集中力が上がってくるタイミングだと思います。


第60回阪急杯(G3)
芝右1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
2016年2月28日 1回阪神2日目 サラ系4歳以上オープン ○国際○指(別定)
12.1 - 10.5 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.1
12.1 - 22.6 - 33.8 - 45.2 - 56.4 - 67.8 - 79.9
(33.8-34.7)15-14-7着(上3F33.9:1位)

この馬のリズム優先で走らせてしっかり終いを伸ばしてきたレース内容です。ただ、狭いところに入ってしまったせいで最後ブレーキングかけて7着といった内容で4~6着にはいた内容でした。レース内容からは距離を伸ばしたほうがよく,加齢の影響で闘争心が減退し安定化してきている。それを考えるとこの馬のリズムで走らせたほうが能力発揮するのは当然で、今後は距離延長を視野に入れて欲しいです。距離は思い切って1800~2000mで距離延長ローテかつ前走は今回のようにリズムよく走らせて最後まで集中して走らせる内容が良い。

今回は距離延長ですが京都マイル戦で開幕週とナチュラルスピードの高さが必要となってくる。加齢の影響がある同馬にとっては距離延長戦でよいリズムで出走できるが、レース質が合わないと思われる。


フォトパドック

馬体そのものは若々しく雰囲気は自体は良い。連続好走できなくなって掲示板止まりまでの現状は精神的に加齢の影響が出ていると考えて良い。バネ感感じさせる馬体は好調時のものだと感じさせる。ここ最近に中で馬体の雰囲気は一番良いです。




ダノンリバティ音無

栗坂併せ馬松若馬なり51.6-38.1-25.1-12.8

松若君が乗って軽かったのもあるでしょうが、楽な大きな動きで力強く走り51秒をたたき出しています。追ったらもっと伸びましたね。心身レベルは高い位置まで高まってきている印象です。苦手な条件ではありますが、時計がかかってくるようならなんとか対応できても良さそうな雰囲気はあります・ただ、基本的には阪神向きのパワータイプです。


六甲ステークス
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:20
2016年3月27日 2回阪神2日目 サラ系4歳以上オープン ○混(別定)
12.6 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.5 - 10.9 - 11.2 - 12.1
12.6 - 23.9 - 35.5 - 47.4 - 58.9 - 69.8 - 81.0 - 93.1
(35.5-34.2)9-5-1着(上3F33.9:5位)

馬体的に明らかにパワータイプでダートも走るほど。パワータイプが芝を走る場合は阪神、中京コースが合う。こういうタイプの京都開幕週(例年なら軽さが必要で時計の速い設定想定)はちょっと疑いたい。適性が大きくズレるという判断になる。タフな阪神1800mやマイルを走りきれて強さを発揮できるからこそ適性が違うという判断です。馬体をみてもそれは一致する。


フォトパドック

肩が立ち気味で前肢の出は硬そうな印象を受ける。足が長くボリュームある馬体で力強さを感じさせる。後肢の形が素晴らしく、これが芝で推進力を生む構造になっている。つなぎの作りは◎で出来は高い位置で安定でう。顔つきも良い。




テイエムイナズマ福島

栗坂単走終い強め52.2-38.2-24.8-12.7

以前は京都巧者だったイメージですが、京都の速過ぎる軽すぎるのがダメで阪神のある程度パワーがかかるほうが適性的に合ってきたタイプでしょうか。フォームは大きくてダラっとした面があるのでロングスパート向きです。今の京都は時計がかかっている感じがあるので、この馬向きの設定になっている可能性はある。

→ 身体を大きく使って真面目さももって走れています。連続好走出来た中での格上挑戦です。心身的には充実しているタイミングと読んで良い。更には条件もこの馬にマッチするとなれば面白い存在ですね。

→ 前走パドックみましたが、腰がしっかり入ってきて充実した馬体をみせてくれている。



ネオスターダム石坂

栗坂併せ馬池添終い強め53.7-38.9-25.2-12.7

気性は前向きさがしっかりあるタイプで連勝できている資質は感じさせる。走りはピッチ走法気味で正直京都適性はそこまで高くはないと思わせる走りです。上級戦になればなるほど適性は大事でここまで勝ち上げてきたのも阪神と中山です。気性的には格上でもやれる雰囲気はあります。

→ 時計が掛かる設定の方が良さそうなので今の馬場設定は合いそうです。ただ、本質は京都コース向きではないです。



幕張ステークス
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 稍重 / 発走 : 14:35
2016年3月20日 2回中山7日目 サラ系4歳以上1600万下 ○混□指(定量)
12.4 - 10.7 - 10.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0 - 12.4 - 12.4
12.4 - 23.1 - 33.9 - 45.2 - 57.0 - 69.0 - 81.4 - 93.8
(33.9-36.8)10-8-8-1着(上3F35.8:4位)

ネオユニバース×エンドスウィープで時計のかかる馬場設定が良さそうな配合でしょうか。走りをみましたが,エンドスウィープ系らしい気がよく真面目さがあってまとまっています。身体的にも自分のリズムでしっかり押し切れる強さがある。1600万戦は稍重で時計がかかる設定でした。更に格上げになって時計の早いバイアスになると、また条件が替わってくるのでこれに対応できるかが鍵でしょうか。

フォトパドック

馬体バランス良し。脚元の形も良いですね。脚は長くはないタイプで筋肉もしっかり付いています。前の肩が立っているので前さばきは硬めな印象です。ある程度軽さにも対応できそうです。肩の感じだと距離はあまり伸ばせないでしょうし、足の長さもプラスすると、平坦京都はそこまで適性は無さそう。



フィエロ藤原英

栗CW併せ馬鮫島良馬なり66.8-51.7-37.9-11.6

しっかり自分の意思で走れていて終いもしっかり11.6と伸ばせている。基本的に叩き台の舞台で追い込ませる設定ですが時計がかかって軽さがあって一本調子の惰性だけで走れる設定ではなさそうなので舞台設定はあう。

→ 追い切り騎手として大活躍している鮫島良太騎手ですが、その功労を認められて今回フィエロ騎乗でしょうか。個人的には結果が出せるよう応援したくなります。


フォトパドック

間隔を開けていますが、昨年のマイラーズカップより少し落ちるくらいの仕上げレベルにはありそうです。個人的には昨年の方が肩・背中・腰・お尻・トモが充実しているので評価は高いです。

→ ここを勝たせるのではなく、本番に向けて仕上げるためのステップとして次に生きる競馬をさせてくる傾向がある藤原英陣営です。時計の速いバイアスでしっかり溜めて差し込んでこさせるはずで差し届かないというシナリオも考えておきたい。



マーティンボロ友道

栗坂単走藤岡佑介終い仕掛け54.8-40.4-26.8-13.5

しっかりウッドチップは蹴れています。馬体や走る雰囲気は段々様になってきているのでそろそろ本気モードにスイッチしてもよさそうな感じはあります。終いは13秒とかかっていますが、基本的に追い切りは動かない馬だったはずでそこまで気にしなくても良いはずです。



レッドアリオン橋口

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-25.3-12.9

クラレントと併せ馬ですね。クラレントは余裕の動きですがこちらは頑張って食らいつこうとしています。しっかりおってきている点をポジティヴに評価しても良いでしょうか。ただ、動き的には物足りなさはあります。前走時の追いきりの動きの方が明らかに良いです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ テイエムイナズマ、フィエロ

B  クラレント(適性微妙も時計かかる設定+出来の素晴らしさで評価)、ダノンリバティ(クラレントに同じ)、ダノンシャーク(衰えあるが時計かかる京都マイルなら間に合う設定)、マーティンボロ(馬が大分良くなってきた雰囲気がある)

B- サンライズメジャー(追い切り微妙も条件替わりプラス)、ネオスターダム(若さがあって鮮度高く格上も戦える。時計かかる設定OK、ただ、ピッチ走法なので京都適性疑問)

注  なし 


( 補 足 )

 今週あたりから、疲れが溜まるようになってきてどうも精力的に更新する元気が少なくなってきています。(疲労困憊で体休ませたくても休日はもちろん家族サービスです・・・・。)

 毎週最低でも1レースは分析して継続させていきたいとは思っていますが、簡略的になると思います。ご容赦ください。


(1) オッズチェック

 穴馬役位置 12.06.11.03 ← 03は伏兵か穴位置か微妙なライン

 伏兵役位置 15.02.01.03 


15サンライズメジャー ローテ的には今回走るタイミングも昨年の方が活力高い印象で衰えはありそう
02クルーガー 時計かかる設定は◎です。ローテ理論から一気の距離短縮&京都は得意ではない走りから割引
01ダノンシャーク 加齢で衰えあり。現状では速過ぎるよりは時計かかったほうが良い。京都巧者
03テイエムイナズマ 充実一途の実は京都巧者で時計かかったほうが◎


 複勝異常 03テイエムイナズマ、06エキストラエンド

 配列評価 下位人気馬が走れそうな設定です。アルマワイオリとケイティー、マーティンの3頭以外は出現してもおかしくない穴馬出現しやすい配列


(2) 事前段階の評価

人気ブログランキングへ

 京都馬場設定を見た瞬間、追い切りさえよければ穴で狙いたかった馬です。追い切りもよく充実しているタイミングでオッズも入っていて荒れやすい配列と好走条件は大きく揃ったタイミングです。ここに来て馬の内面が充実している点も大きく評価できるポイントです。格上戦になるが、適性値も上がるはずなので内面の充実度と併せて対応可能と読む。当日の馬場が軽すぎて前が止まらない設定になっていたら割引は必要です。
 


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-04