調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

天皇賞春2016フォトパドック(PASSは人気ブログランキングに掲載) 

2016/04/26 Tue.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/24 Sun.


 皐月賞の見解は,結果とズレてしまい、申し訳ございませんでした。

 3強一角崩しを狙うシナリオは良かったですが,崩れないだろう軸馬は3着外、一強崩す役割を担う馬は選択ミス

 想定外の展開である意味面白い競馬でしたが、予想は外れです。これも競馬の面白いところですね。

 当日馬場バイアスを見て、ディーマジェスティにもチャンスある馬場設定と判断して、リオン軸で絡めた馬券を買っていましたが,リオン着外だと紙くずです^^;

 次走以降にも使える目線で書いたつもりなので,その点で結果が出てくることを祈ります。

 新年度が始まり、仕事もフルアクセルが入る時期になってきました。クラシックはしっかり見つめていきたいですが、段々ブログl更新が時間と体力の戦いになりそうです。おやすみせざるを得ないタイミングも出てくると思いますが、暖かく見守ってくれると嬉しいです。

 うちの係にも新人が配属されました。

 もう顔が、「蛯名正義」っぽくて個人的にお気に入りの新人君です(笑)

 結構、エビーナですよ(笑) 教育係になったのでしっかりコミニケーションをとっていきたいです。

 競馬は素人のようで残念でした。蛯名話で盛り上がりたかったです(笑)



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アルバートドック須貝

栗坂併せ馬幸終い強め53.1-38.9-26.0-13.4

坂路で合わせ馬です。後肢のケリが強くてチップがしっかり舞っています。しっかり溜めてギュンっと伸びきれば最高でしたがそれはありませんでした。前が硬めでグリップある走りができています。

→ 馬体的には肩が立っているのでグリップ良いタイプで前の出が固くなります。しっかり弾力あるボリューミーな筋肉がついていてパワーがありながらディープらしい足のしなやかさがあって歩けているタイプです。脚は長くはなく、京都コース向きの馬体ではないです。

→ 中日新聞杯はどうしたのでしょうかね。全然競馬についていけていませんでした。激走後の反動だったのでしょうか。




エキストラエンド角居

栗CW3頭併せ終いムチ仕掛け84.8-68.6-53.6-39.3-11.9

併せ馬で外から併せる。中盤からムチを入れられながら仕掛けられてしっかり最後まで伸びきる。角居Qの理想はムチなしでサインを出すと自分で強く動ける馬がベターです。やはり加齢の影響でズブくなっているのは否めません。内面も安定化しています。それでもこの馬なりに動けているレベルではあります。終いまで頑張って伸びています。


第48回ダービー卿チャレンジ(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45
2016年4月3日 3回中山4日目 サラ系4歳以上オープン ○国際□指(ハンデ)
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.5 - 11.9
12.5 - 23.8 - 35.3 - 46.9 - 58.3 - 69.4 - 80.9 - 92.8
(35.3-34.5)5-4-4-7着(上3F34.5:12位)

京都コースが得意なタイプで下り坂スパートができる中山コースも合うタイプで完璧な流れでいい位置から仕掛けましたが最後伸びきれず。どうも仕掛けどころでナチュラルスピード負けして加齢の影響は感じさせる内容です。中山や京都よりゆったり行ける東京コースのほうが合うようになってきている可能性は高い。加齢の影響で生面力が低下してくると安定化してくるので締まった流れで闘争心強く走らなければならないレースは次第に合わなくなる。それを感じられたのがダビ卿のレースぶりでした。

フォトパドック

毛艶が更に良くなり体調は良好、全体的に筋肉の付き方もしっかりしてきて上昇気配は感じさせる。



クラレント橋口

栗坂併せ馬小牧太馬なり52.1-38.5-25.5-12.9

馬体の張りが素晴らしいですね。坂路で併せ馬です。体幹がブレずにしっかりと力強いフォームで走れている。力強い筋肉を持っていてそれを生かした走りが出来ている。内面もまだまだ若さがありそうで前向きさがある点も評価が高いです。

→ 出来は素晴らしい域にありますが、適性が問題でしょう。古馬戦は特に適性大事です。

→ 京都向きの軽さがあるタイプではないので条件としてはマイラーズカップは合わないです。下り坂ルパート補助があるコースはこの馬の登板力ある筋力の長所が生きてこない。昨秋も2000m付近で走るようになってきたので京都マイルと条件が大きく違う。




クルーガー高野

栗坂併せ馬松山終い強め54.2-39.5-25.4-12.6

キンカメらしい硬めでグリップ力がある走りです。併せ馬でしっかり真面目に走れています。硬めで四肢でしっかり走るタイプで京都向きのダイナミックなフォームでは走れていないです。ですので、本質的には京都コースの下り坂スパート補正からの平坦勝負は得意なタイプには見えない。

→ しっかり集中して走れている点は評価できます。

→ 得意条件は直線坂あるコースで馬場が渋っているとほかの馬がパフォーマンス落としてもこの馬は落ちない。そういう設定で狙いたいタイプの走りです。

→ 前走は中日新聞杯で中京と条件は良かった。今回は一気の距離短縮で平坦とこの一気の条件代わりは対応厳しいという判断です。ここでショックをかけて次走条件次第で狙いたい。



ケイティープライド角田

栗坂単走終い一杯54.0-40.2-27.4-14.4

馬体もよくはじける感じで走れていて良いのですが、仕掛けてムチをいれると苦しがってヨレる面が出る。追い切りで溜めて終い我慢できなかった点は評価できないが,馬体を見ると張りがあって引き締まりもあり悪くは感じさせない面はある。

→ 戦争阪神で逃げ・先行させてショックをかけてここに向かってきて欲しかった。




サンライズメジャー浜田

栗坂単走馬なり56.6-41.5-27.2-13.2

直前馬なり調整はいつものこと。馬なりで流しますがどうもフラフラするところがある。昨年の追い切りと見比べましたが,個人的には昨年のほうが状態面は上に感じさせます。

→ 下記にも書いていますが、前走平坦部分でしっかり伸びている面はあったので京都代わりはプラスに出る側面はありそう。


第48回ダービー卿チャレンジ(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45
2016年4月3日 3回中山4日目 サラ系4歳以上オープン ○国際□指(ハンデ)
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.1 - 11.5 - 11.9
12.5 - 23.8 - 35.3 - 46.9 - 58.3 - 69.4 - 80.9 - 92.8
(35.3-34.5)2-2-2-5着(上3F34.8:14位)

4角先頭に立つ勢いあるも、坂を登るタイミングで遅れを取り、登りきったらしっかり伸びて5着は確保する。内面的には競馬を諦めない旺盛な面は確認できる。現状としては、直線急坂ではなく、平坦かダラ坂設定変更で見直したい。そういう意味では京都替りで先行脚質なのでプラス要素は発生するか。

→ 叩き2戦目でしっかり結果を出してきたのが昨秋のキャピタルステークス(内前有利のバイアス利もあったが),今回も叩き2戦目でここが狙い目か?


フォトパドック

フォトパドックを見ると昨年のマイラーズカップのほうが若々しくて筋肉の弾力性を感じさせる。今年はその弾力性を感じさせないので昨年時と同じスペックを出せるかは微妙でしょうか。




ダノンシャーク

栗坂単走馬なり53.1-39.0-25.4-12.7

馬なりで楽に53.1出せています。思ったより前向きさはまだ失われていないので大丈夫な感じですが、それでも加齢の影響は感じさせますね。ただ、この距離で前に行く旺盛さは失われている近走なのでしっかりこの馬のリズムで走らせてあげれば自ずと結果はついてきそうです。

→ 京都コースが得意な古豪で開幕週も時計がかかって軽さ重視の設定ではないと感じる土曜レースです。条件は合うかもしれませんね。

→ ローテ論的には、前走この馬のリズムで走らせてあげたことで集中力が上がってくるタイミングだと思います。


第60回阪急杯(G3)
芝右1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
2016年2月28日 1回阪神2日目 サラ系4歳以上オープン ○国際○指(別定)
12.1 - 10.5 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.1
12.1 - 22.6 - 33.8 - 45.2 - 56.4 - 67.8 - 79.9
(33.8-34.7)15-14-7着(上3F33.9:1位)

この馬のリズム優先で走らせてしっかり終いを伸ばしてきたレース内容です。ただ、狭いところに入ってしまったせいで最後ブレーキングかけて7着といった内容で4~6着にはいた内容でした。レース内容からは距離を伸ばしたほうがよく,加齢の影響で闘争心が減退し安定化してきている。それを考えるとこの馬のリズムで走らせたほうが能力発揮するのは当然で、今後は距離延長を視野に入れて欲しいです。距離は思い切って1800~2000mで距離延長ローテかつ前走は今回のようにリズムよく走らせて最後まで集中して走らせる内容が良い。

今回は距離延長ですが京都マイル戦で開幕週とナチュラルスピードの高さが必要となってくる。加齢の影響がある同馬にとっては距離延長戦でよいリズムで出走できるが、レース質が合わないと思われる。


フォトパドック

馬体そのものは若々しく雰囲気は自体は良い。連続好走できなくなって掲示板止まりまでの現状は精神的に加齢の影響が出ていると考えて良い。バネ感感じさせる馬体は好調時のものだと感じさせる。ここ最近に中で馬体の雰囲気は一番良いです。




ダノンリバティ音無

栗坂併せ馬松若馬なり51.6-38.1-25.1-12.8

松若君が乗って軽かったのもあるでしょうが、楽な大きな動きで力強く走り51秒をたたき出しています。追ったらもっと伸びましたね。心身レベルは高い位置まで高まってきている印象です。苦手な条件ではありますが、時計がかかってくるようならなんとか対応できても良さそうな雰囲気はあります・ただ、基本的には阪神向きのパワータイプです。


六甲ステークス
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:20
2016年3月27日 2回阪神2日目 サラ系4歳以上オープン ○混(別定)
12.6 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.5 - 10.9 - 11.2 - 12.1
12.6 - 23.9 - 35.5 - 47.4 - 58.9 - 69.8 - 81.0 - 93.1
(35.5-34.2)9-5-1着(上3F33.9:5位)

馬体的に明らかにパワータイプでダートも走るほど。パワータイプが芝を走る場合は阪神、中京コースが合う。こういうタイプの京都開幕週(例年なら軽さが必要で時計の速い設定想定)はちょっと疑いたい。適性が大きくズレるという判断になる。タフな阪神1800mやマイルを走りきれて強さを発揮できるからこそ適性が違うという判断です。馬体をみてもそれは一致する。


フォトパドック

肩が立ち気味で前肢の出は硬そうな印象を受ける。足が長くボリュームある馬体で力強さを感じさせる。後肢の形が素晴らしく、これが芝で推進力を生む構造になっている。つなぎの作りは◎で出来は高い位置で安定でう。顔つきも良い。




テイエムイナズマ福島

栗坂単走終い強め52.2-38.2-24.8-12.7

以前は京都巧者だったイメージですが、京都の速過ぎる軽すぎるのがダメで阪神のある程度パワーがかかるほうが適性的に合ってきたタイプでしょうか。フォームは大きくてダラっとした面があるのでロングスパート向きです。今の京都は時計がかかっている感じがあるので、この馬向きの設定になっている可能性はある。

→ 身体を大きく使って真面目さももって走れています。連続好走出来た中での格上挑戦です。心身的には充実しているタイミングと読んで良い。更には条件もこの馬にマッチするとなれば面白い存在ですね。

→ 前走パドックみましたが、腰がしっかり入ってきて充実した馬体をみせてくれている。



ネオスターダム石坂

栗坂併せ馬池添終い強め53.7-38.9-25.2-12.7

気性は前向きさがしっかりあるタイプで連勝できている資質は感じさせる。走りはピッチ走法気味で正直京都適性はそこまで高くはないと思わせる走りです。上級戦になればなるほど適性は大事でここまで勝ち上げてきたのも阪神と中山です。気性的には格上でもやれる雰囲気はあります。

→ 時計が掛かる設定の方が良さそうなので今の馬場設定は合いそうです。ただ、本質は京都コース向きではないです。



幕張ステークス
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 稍重 / 発走 : 14:35
2016年3月20日 2回中山7日目 サラ系4歳以上1600万下 ○混□指(定量)
12.4 - 10.7 - 10.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0 - 12.4 - 12.4
12.4 - 23.1 - 33.9 - 45.2 - 57.0 - 69.0 - 81.4 - 93.8
(33.9-36.8)10-8-8-1着(上3F35.8:4位)

ネオユニバース×エンドスウィープで時計のかかる馬場設定が良さそうな配合でしょうか。走りをみましたが,エンドスウィープ系らしい気がよく真面目さがあってまとまっています。身体的にも自分のリズムでしっかり押し切れる強さがある。1600万戦は稍重で時計がかかる設定でした。更に格上げになって時計の早いバイアスになると、また条件が替わってくるのでこれに対応できるかが鍵でしょうか。

フォトパドック

馬体バランス良し。脚元の形も良いですね。脚は長くはないタイプで筋肉もしっかり付いています。前の肩が立っているので前さばきは硬めな印象です。ある程度軽さにも対応できそうです。肩の感じだと距離はあまり伸ばせないでしょうし、足の長さもプラスすると、平坦京都はそこまで適性は無さそう。



フィエロ藤原英

栗CW併せ馬鮫島良馬なり66.8-51.7-37.9-11.6

しっかり自分の意思で走れていて終いもしっかり11.6と伸ばせている。基本的に叩き台の舞台で追い込ませる設定ですが時計がかかって軽さがあって一本調子の惰性だけで走れる設定ではなさそうなので舞台設定はあう。

→ 追い切り騎手として大活躍している鮫島良太騎手ですが、その功労を認められて今回フィエロ騎乗でしょうか。個人的には結果が出せるよう応援したくなります。


フォトパドック

間隔を開けていますが、昨年のマイラーズカップより少し落ちるくらいの仕上げレベルにはありそうです。個人的には昨年の方が肩・背中・腰・お尻・トモが充実しているので評価は高いです。

→ ここを勝たせるのではなく、本番に向けて仕上げるためのステップとして次に生きる競馬をさせてくる傾向がある藤原英陣営です。時計の速いバイアスでしっかり溜めて差し込んでこさせるはずで差し届かないというシナリオも考えておきたい。



マーティンボロ友道

栗坂単走藤岡佑介終い仕掛け54.8-40.4-26.8-13.5

しっかりウッドチップは蹴れています。馬体や走る雰囲気は段々様になってきているのでそろそろ本気モードにスイッチしてもよさそうな感じはあります。終いは13秒とかかっていますが、基本的に追い切りは動かない馬だったはずでそこまで気にしなくても良いはずです。



レッドアリオン橋口

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-25.3-12.9

クラレントと併せ馬ですね。クラレントは余裕の動きですがこちらは頑張って食らいつこうとしています。しっかりおってきている点をポジティヴに評価しても良いでしょうか。ただ、動き的には物足りなさはあります。前走時の追いきりの動きの方が明らかに良いです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ テイエムイナズマ、フィエロ

B  クラレント(適性微妙も時計かかる設定+出来の素晴らしさで評価)、ダノンリバティ(クラレントに同じ)、ダノンシャーク(衰えあるが時計かかる京都マイルなら間に合う設定)、マーティンボロ(馬が大分良くなってきた雰囲気がある)

B- サンライズメジャー(追い切り微妙も条件替わりプラス)、ネオスターダム(若さがあって鮮度高く格上も戦える。時計かかる設定OK、ただ、ピッチ走法なので京都適性疑問)

注  なし 


( 補 足 )

 今週あたりから、疲れが溜まるようになってきてどうも精力的に更新する元気が少なくなってきています。(疲労困憊で体休ませたくても休日はもちろん家族サービスです・・・・。)

 毎週最低でも1レースは分析して継続させていきたいとは思っていますが、簡略的になると思います。ご容赦ください。


(1) オッズチェック

 穴馬役位置 12.06.11.03 ← 03は伏兵か穴位置か微妙なライン

 伏兵役位置 15.02.01.03 


15サンライズメジャー ローテ的には今回走るタイミングも昨年の方が活力高い印象で衰えはありそう
02クルーガー 時計かかる設定は◎です。ローテ理論から一気の距離短縮&京都は得意ではない走りから割引
01ダノンシャーク 加齢で衰えあり。現状では速過ぎるよりは時計かかったほうが良い。京都巧者
03テイエムイナズマ 充実一途の実は京都巧者で時計かかったほうが◎


 複勝異常 03テイエムイナズマ、06エキストラエンド

 配列評価 下位人気馬が走れそうな設定です。アルマワイオリとケイティー、マーティンの3頭以外は出現してもおかしくない穴馬出現しやすい配列


(2) 事前段階の評価

人気ブログランキングへ

 京都馬場設定を見た瞬間、追い切りさえよければ穴で狙いたかった馬です。追い切りもよく充実しているタイミングでオッズも入っていて荒れやすい配列と好走条件は大きく揃ったタイミングです。ここに来て馬の内面が充実している点も大きく評価できるポイントです。格上戦になるが、適性値も上がるはずなので内面の充実度と併せて対応可能と読む。当日の馬場が軽すぎて前が止まらない設定になっていたら割引は必要です。
 


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

福島牝馬ステークス 

2016/04/23 Sat.



(1)レース傾向

無題

2014年は中距離牝馬限定戦特有のスローペース戦になった凡戦、基本的に能力拮抗な馬が揃う混戦レース、牝馬限定戦だからこそヤリな馬も多くハイラップな展開を望みたいところ。

基本的には瞬発力勝負ではなく11.5~12秒で持続的に伸びてこれる馬を探すレースです。瞬発力馬は違う条件で狙う。瞬発力が足りないが長く足を使える馬が活躍できるレース設定

過去の傾向から見ても、残5F目から徐々にスパート初めて残4Fのスパート戦勝負になる。


✩参考レース
無題

超スローペースで外から自分で動きたいタイミングで動けて脚を余さずに使えた馬と、まったく動けずに脚を余した馬がいたレースですね。大きな偏りが発生したレースなのでここで好走した馬は今後も好走するかは怪しいところです。



(2)馬場状態

内側の芝が少し禿げてきている。未勝利戦は真面目な逃げ先行馬が結果出しやすい印象だが、捲くり差しが上位を占めた福島7Rです。



(3)追い切り

アースライズ 出来は高い位置で安定で良い

アルマディヴァイン 同馬も安定,前走はすべてがハマった結果の内容でそれを考えると上積み見込めない

ウインリバティ 真面目さがあって走りも良いですが、自分のリズムで走れない重賞の壁にぶつかっている。

オツウ しっかり蹴れていて出来は良い方です。ダウン戦で走れる安定化してきた馬で自分のレースを作れるならダウン戦替わりでショックがかかるタイミング

キャットコイン 内面に強さがあって良い感じです。昨秋はちょっと内面が暴走して自滅していた印象を受ける。前走を見るとそろそろコントロールが効いてきそうで前進は可能、持続質も合う

シャルール 戦績を見ても真面目で追い切りを見ても真面目に一生懸命走っている。初重賞で大外枠と試されているタイミングです。良いものは持っています。もっと楽に時計を出せるようになってくると本物です。

ディープジュエリー 特に変わらず。

ノットフォーマル 馬体は張りが素晴らしく成長を感じさせる。休み明けでも仕上がりは良いです。ただの早熟馬ではなさそうです。要注意です。

ハピネスダンサー 頭が高い走法でキレないのでこの条件はプラス、追われて甘い印象でその点は割引

マコトプリジャール 出来は安定しています。平坦ベストなので条件は改善される。

ミナレット 6歳でもまだ若々しさがある馬体です。真面目さもあって走りに力強さある。距離は微妙ですが、心身レベルは高めです。


クイーンズミラーグロ 柔らかくはないのでキレがいる設定は合わないのでOKな条件です。。もっとパワーアップしてきてほしい面はありますがしっかり最後まで集中して走れてはいます。


メイショウスザンナ ピッチ走法でいかにもコーナリングしながら加速できるタイプです。しっかり脚も貯められるので距離も伸ばして戦えている現状です。出来は安定して良いです。


追い切りを見て,評価したいのは

ポジティブ
03アースライズ、11ノットフォーマル、14ミナレット、16シャルール、12メイショウスザンナ、07リーサルウエポン

押さえ
10キャットコイン、06オツウ


脚質的に差し馬で選定すると

03アースライズ
16シャルール
12メイショウスザンナ
07リーサルウエポン














リーサルウエポン 出来は高い位置で安定している。馬場の大外を余裕の動きで走る。キレあるタイプで良さを生かすなら違う条件の方がベターではあるが走りそうな雰囲気はある。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

皐月賞2016 

2016/04/17 Sun.

【更新情報】
 → 皐月賞一週前追い切りを見ての各馬コメントを更新しました。(4/14)
 → アドマイヤダイオウ、エアスピネル、サトノダイヤモンドの最終追い切り各馬コメント更新(4/15)
 → 07番までの各馬コメント更新(4/16)
 → 最終更新完了(4/17)



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  リオンディーズ、マカヒキ

B+ サトノダイヤモンド、人気ブログランキングへ、エアスピネル

B  アドマイヤダイオウ、ナムラシングン

B- ディーマジェスティ、マウントロブソン

注  なし 



 詳しい各馬コメントやバイアス分析などは,ブロマガで販売したいと思います。(すいません^^;)

 私が追い切り等を見てどう感じているのか、読み物的に接してくれると嬉しいです。

 基本的に有力馬が揃っているので、予想的な「ひねり」はないと思ってください。ありきたりな予想になる可能性は高いのでその辺を御理解頂いた上で購入するかしないかの判断をお願いします。

 牡馬クラシックは個人的に「盛り上がっている」のでしっかり目を、向けていきたいと思っています。

 価格は150円です。


 また,購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。

 
↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】
150円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

皐月賞出走馬フォトパドック診断2016 

2016/04/12 Tue.




◎ 皐月賞出走馬フォトパドック診断2016

 時間がとれないので簡単に書きます^^;


リオンディーズ

馬体バランス良し。弥生賞時にくらべ馬体に幅が出てきて明らかにパワーアップしている。肩、背中、腰がさらに強くなっている印象を受ける。前走はキレキレの馬体に対して、今回はパワーが伴ってきた馬体です。機動性からの長く良い足という持続力を持たせるという面ではこの馬体でOK,上昇していると判断


マカヒキ

前走時でも十分に仕上げられていた状態ではあったが、馬体の緩さが更になくなって引き締まってきた。高い位置で好調キープです。いかにもビュっとはじけそうなバネタイプです。馬体を見ると基本的にマイルから2000mまで。世代戦なら追い込み設定でそれ以上の距離対応は可能です。先行させると終いのバネの破壊力は落ちてしまうタイプに見えます。


サトノダイヤモンド

基本的にダービータイプの馬体です。銅に緩やかさがあって背中もゆったり、パーツの稼働も直線走力あるタイプの造りで小回り向きで上級戦を強引に押し切るタイプにはみえません。陣営としてもダービー狙いといった感じで仕上げレベルもまだ伸びしろを残していそう。馬の素材自体は非常に良いものをもっています。



プロフェット

まったくハービンジャーに見えないタイプでギムレット感もない。京成杯のフォトパも素晴らしくほぼ同様のレベルで仕上げられている。太め感なくモッサリ感もないので出来自体は非常に良さそうです。


エアスピネル

筋肉の質がいかにもダイワメジャー感が出てきた迫力あるきんにくで馬体が覆われている。足が長いのでこの辺でスケール感の高さがある。今後はパワー馬場と軽すぎない馬場設定でマイルで攻めるべき体型です。ダービーはパスして是非NHKマイルローテですね。休み明けのモッサリ感は取れて張りある馬体で体調もアップです。


ロードクエスト

フォトパと前走時の走り方、追い切りを見て、基本的にはマイラーです。強引に外から追い込む形になると勝ちきれない。イチかバチかインを突いて距離をごまかす形でないと馬券内は厳しいか。それでも良いものは持っています。このレースを追い込む形で凡走させて、NHKマイルカップに矛先を向けてくるなら迷わず狙う予定の馬です。馬体はしっかり締まってきました。明らかに前走以上です。新潟2歳S時のフォトパもすごい良いです。そのときと比較すると成長力という意味では大きく成長はしていない早熟馬だと思います。


マウントロブソン

芦毛なのでわかりずらいですが馬体バランスは良いです。背中腰もしっかり、トモお尻、肩もOKとパーツはしっかり作れています。ビュっと弾けるというよりは足元が硬そうなので現状では時計のかかる設定の方がベターといった感じにもみえる。胴は普通でマイルっぽいですが脚が長くてこの辺で距離はこなせるタイプ。基本は2000mまでの馬体です。


ディーマジェスティ

パワフルで筋力が強そなタイプです脚も長くはなく足元も硬めの作りです。理想はパワーで押し切れる時計のかかる設定です。ディープインパクト産駒ですが、おそらくブライアンズタイムが強く出てパワー型になっているようにみえる。時計の早い勝負になるなら上位馬にキレ負けするタイプでしょうか。出来は高い位置で良いです。


アドマイヤダイオウ

硬そうな筋肉ですがそれとともに品が良さそうな面も備えており良いですね。後ろ足の形が硬い黒船感がなく、筋肉も無駄に重苦しくないのでこれなら芝でもしっかり戦えるといったタイプに見えます。ただ、それでも黒船っぽさはあるので軽すぎる馬場設定だと上位馬には敵わない感じはある。出来は素晴らしい感じなのでこの充実度でカバーしたいところ。


ジョルジュサンク


ナムラシングン





≪ 総 評 ≫

時間切れです・・・・




人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

皐月賞フォトパドック2016(PASSはリンク先の人気ブログランキングにて取得可能※掲載期限有) 

2016/04/12 Tue.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/10 Sun.






--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




01キャンディバローズ矢作

栗坂単走菱田馬なり54.3-39.6-25.6-12.7

体幹がしっかりしていてブレないし動きも軽やかで蹴り返しも良い。出来に関しては抜群な状態です。

→ 出来は良い。枠順も最内ということで上手くロスなく乗ってどこまで上位にこれるかということになる。適性は1400mで前走1400mを先行させてしまったので距離延長で勝ち負けできるローテではないことは明白,しかしながら出来はかなり良いということは特注事項です。


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.6-25.3-12.8

馬なりでしっかり登板できています。真面目さと内面の強さをしっかり出してはしれています。小さいなりに大きく力強く走れている点も良い。出来自体は良い印象を受ける。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

1-1-3着後半3F35.1

1400m戦を明らかに勝ちに行って3着だった内容です。更に距離延長となる桜花賞に繋がる内容ではないのでローテ理論としてはマイナス材料です。馬体的にも1400mがベストでG2の1着賞金狙いだったと思います。




02ブランボヌール中竹

栗坂単走三浦終い仕掛け53.5-38.4-25.0-12.7

ディープインパクト産駒なんですが身体の使い方が硬いタイプで走りに伸びやかさがないタイプです、こう出ると距離は短いほうが良いし、時計の速いマイル戦というのは適性的に厳しい面がある。函館2歳のような洋芝で小回り短距離がベターな馬で阪神マイルとなると現状では厳しいのではと思います。阪神JFで3着ありますが、これは時計がかかる設定と相手関係に恵まれた結果です。

《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.7-12.9

馬なりでリラックスして走れている感じは良いです。力みすぎていない雰囲気も良いです。この馬の場合は適性は短距離の方に出ているので,マイルで結果を出すにはうまくレースで差込競馬を教えてくる必要があった。それができてこないで桜花賞を迎えるという残念なタイミングではある。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

5-6-14着後半3F34.4

前につけてキレ負けして14着、内前有利バイアス設定になってくれば資質の高さでカバーできるか。ローテ理論的には評価材料はない。




03メイショウスイヅキ本田

栗CW単走松山馬なり83.7-66.8-51.1-37.1-12.1

出来は安定、心身充実期を終えて安定化、その段階で阪神マイルG1、距離適性も1200mベスト、条件合わない。

《一週前追い切り》

栗CW単走終い仕掛け66.3-51.6-37.5-12.7

出来は安定しています。ただ、昨秋のようなグイグイ言わせた好調な出来にはない。ピークを過ぎて安定期を迎えてきている感じがある。適性的にも距離は長そう。



04ソルヴェイグ鮫島

栗坂単走終い仕掛け53.9-38.9-25.7-12.9

しっかり脚の蹴り返しが強くて上々の動きが出来ています。走りをみるとパワーで先行型という形になる。パワーで押し切れる内前有利馬場であればバイアスは向く。ただ、その設定が前走のフィリ-ズレビューで発生したバイアスで、更に距離延長で前に強い馬がレースメイキングするとなると走りづらい設定かなぁと思う面はある。


《一週前追い切り》

栗坂単走蛯名馬なり56.0-40.4-25.3-12.4

馬なりで走らせる内容です。いい意味での平行線でしょうか。パワーがあってしっかり走れている点は確認できます。手前を変えて更にギアを上げれている。前回見たときよりしっかり操縦性が良い状態で雰囲気は良い。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

3-3-1着後半3F34.6

1200m~1400mを中心に使われてきた馬で、桜花賞を目標に距離選択をしてきたローテではない。そういう意味ではローテ理論からは評価は低い。前走も前受けしてのもので1400m適性が高く、更に距離を伸ばしてとなると正直疑問です。2着馬に0.2秒差をつけて勝てた内容は評価して良い。それでもローテ離村的にはやっぱり強気の評価はできないか。


05メジャーエンブレム田村

美南W3頭併せ馬なり65.6-50.1-37.0-12.0

馬体と走りをみると多少パワーが必要な条件で平均より速いペースでの持続力戦で強い走りに見える。ギュっと貯めて一気にぶちかすといった収縮性の強い筋力でビュっと弾ける走りはできていない。ですので,スローでからの瞬発力戦の展開ではなく、ある程度流れるペースをつくる必要がある。

やじtるし 馬体は太め感なくキッチリ作れている。完歩の大きさはやはり武器でそれを生かすには、逃げ・先行という戦略は合う。気性的にもコントロールが効きそうでマイル以上の距離延長もOK、むしろ伸ばしたほうが面白いように思える。

→ 鞍上の調教助手さんがゴール版を過ぎると馬をしっかり褒めています。「メジャ子、いいよ!しっかり走れているよ!」という声が聞こえてきそうです。愛を感じさせますね~


《一週前追い切り》

美南W単走馬なり64.6-49.6-37.1-12.5

やはり走りに迫力ありますよね。スケール感は感じさせる。この馬の良いところは、ダイワメジャーの気の強さと筋力の強さを受け継ぎながら、同産駒は脚が長くはない馬が多い中で脚が長く胴スラっとしていてストライドが稼げている点です。牝馬なので牡馬のダイワメジャーパワー型のようなゴリゴリ感もない。絶妙なバランス調整で産まれ持ったスケール感高い資質を持つ馬です。後躯の可動域も大きいです。真面目さと闘争心が高く、操縦性も高い状態にあります。早い段階で完成している馬です。

→ 基本的に末脚勝負向きではない。自分のペースで走ってストライドとパワーを持って持続力勝負するタイプです。この馬のつくる設定にうまく乗ってこれる馬が馬券になりそうです。そういう目線で適性面を検討していったほうがよさそうです。




06ビービーバーレル中舘

美南W併せ馬終い仕掛け68.3-53.9-40.3-12.5

ゆったり走ってから仕掛けて終い伸ばしてきます。バイロっぽくない感じが良いです。コントロールも効いてますね。追い切りを見る感じだと、おそらく「逃げない」選択肢をとってきそうです。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い一杯67.5-53.0-39.0-12.5

胴が長くてストライドを稼げるタイプで脚もしっかり前に出せるタイプです。どうも私が持っているバイロ産駒のイメージと違うタイプの馬です。馬体も太め感なくしっかり動けています。ただ、キレるという走りの感じではなくてしぶとく伸びるといったイメージのタイプです。時計のかかる馬場が理想な条件です。直線に急坂があるよりも平坦な方が良いかもしれません。


07デンコウアンジュ荒川

栗CW単走川島馬なり52.3-38.2-12.1

馬体はキレキレで動きも機敏で良い。ピッチ走法気味で回転良く走れるタイプで、貯めに貯めて一気の末脚設定の方が良さが生きてきそうです。中途半端に脚を直線までに使ってしまうとビュっとキレるレベルが落ちる印象です。理想は平坦レースでしょうか。でも走り的にはしっかり追い込み競馬を覚えさせないとオークスは距離長いでしょうか。

→ 出来はこの馬としてほぼ完璧に近い仕上がりにあります。ここを目標にしっかりピークに作ってこれた点は評価高い。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬川島信終い一杯81.8-66.8-52.0-38.2-11.8

併せ馬でしっかり併せてインからムチを入れてしっかり伸ばしてきます。しっかり追っているのでギュンっと突き抜ける動きをみたかったという感じはありますが、並走馬は格上馬だったのでしょうか。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-7-5着着後半3F33.6


どうも阪神だとパフォーマンスが上がらない印象ですね。直線平坦かダラ坂設定の方が良いタイプかもしれません。前走時でも阪神JF時と比較して出来は確実に良くなっていました。

→ レース映像みましたが坂でしっかり加速できていない印象を受けますね。


08アッラサルーテ手塚

美坂単走嶋田馬なり54.5-40.1-26.4-13.1

ダイワメジャーらしい力強さが伴っているタイプです。しっかり身体を真っ直ぐに使えて駆け上がれるので良いものをもっている馬ではあります。ただ、ちょっと相手関係一気に強化で時計も速そうとなると条件は厳しい感じを受ける。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬嶋田68.3-52.1-37.6-12.8

ダイワメジャー産駒らしいパワーあふれる走りができる馬です。産駒特有の前向きさもあります。ただ、フォームは伸びなくて牝馬の割には力強さが勝っているので時計のかかる設定が良いタイプです。前走アネモネステークスで14番人気2着と激走していますが、時計のかかっている時期の中山レースのもので展開的にも恵まれたもので強気に評価はできるものではない。

→ 阪神は特有のパワーは必要ですが徐々に時計が早くなってきている。今週は更に馬場をいじって速い時計が出せる馬場になる可能性有り


09ジープルメリア南井

栗坂単走終い強め53.4-38.4-24.9-12.5

ダートからの桜花賞臨戦、どうなんでしょうか。追い切りも特段大きな評価はない。


10アットザシーサイド浅見

栗坂単走馬なり59.8-43.0-26.8-12.4

浅見流なので日曜日にしっかり時計をだして最終追い切りは馬ナリです。真っ直ぐ走れて脚も長くスケール感あるタイプではあります。真面目さもあって雰囲気は良いです。

→ 1400mに拘って使ってきている点がちょっと気になりますが、前走のレース運びはマイルを意識してのもの、福永騎手も継続騎乗で改めて微調整して乗れるタイミングではある。


《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり58.2-42.3-26.9-12.1

キャンターでゆったり入りながら終いシュっと伸ばしてくる追い切りです。キャンターのときのフットワークは弾んでバネ感抜群、終い伸ばしてくるときはしっかりシュっと反応して足の回転が速くなり力強く伸びてこれている。操縦性は非常に高い状態です。動きもよし。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

10-10-2着後半3F34.4

マイル戦をイメージしてしっかり溜めて中断から差してくる競馬です。脚も余している感じがあるのでまだパフォーマンスを上げられる伸びしろはある。勝ち負けというよりも桜花賞に繋がる乗り方をしながら権利を取りたいという意思があったような乗り方でしっかり2着を確保できてノルマは果たした内容でした。



11レッドアヴァンセ音無

栗坂併せ馬武豊終い仕掛け51.8-37.9-24.5-12.1

一週前追い切りの動きよりグンと良くなってきましたね。脚の蹴り返しも力強く初めて見たエルフィンS時よりもしっかりパワーがついてきている印象を受けます。これなら阪神でもしっかり走ってきそうな雰囲気が漂っています。理想はもっと真面目に走ってきてくれれば良いです。それでも併せ馬で楽に先着できているので内面は悪いわけではありません。

→ 前走で無理はさせずに末を伸ばすだけで調整的なレースかつ末脚絶対値を測るレースもできた。あとはその辺を修正してベテラン騎手の豊さんがしっかり乗るだけです。しっかり馬が仕上がってくるなら好走させるイメージを持って乗れるイメージが湧く。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.8

馬なりで調整です。軽い追い切り設定でしょうか。牝馬は一週前にビシっとやって直前軽めで仕上げてくるのがセオリー、それができていない点でちょっと不安を感じさせます。チューリップ賞では次走に向けての調整という部分と末脚絶対値を測るという乗り方だったので本番に向けてのローテ理論的な評価はできる。


12シンハライト石坂

栗坂併せ馬池添今井強め51.9-37.9-24.5-12.3

しっかり体力的に負荷をかける追い切りがなされています。最終追い切りでもしっかり負荷をかけるということで大目標の桜花賞にむけてピークに仕上げる陣営の意欲を感じさせます。力強く最後まで駆け上がる真面目さも大きな評価材料です。

→ 基本的に走りは平坦巧者だと思っています。ただ、そのへんはしっかり坂路トレーニングで弱いところも含めて鍛えてこれている。前走も坂を登りきってからの伸びでジュエラーを交わしている点が記憶が新しい。差込上手のミルコ相手に差し勝つ内容は素晴らしい。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬池添姉妹強め53.1-38.4-24.5-12.0

ジュエラーはパワフルな4輪駆動車という感じですが、シンハライトはいかにも「ディープ産駒」といった品の良さが前面に出ている馬です。しっかり大きく飛べて脚の蹴り返しが強いです。桜花賞後の距離の融通性という意味ではシンハライトのほうが上に感じさせます。フォームがよく、柔らかさだけではなく阪神を走りきれるパワーも兼備していることを証明できた前走内容も良い。操縦性も高いです。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-1着後半3F33.0

本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。石坂厩舎はそのへんのノウハウは高く、特に牝馬はジェンティルドンナで実績があります。もともとヴァーミリアンで注目を浴びた厩舎で、牝馬だと、しっかりパワーもつくように稽古してくることで大成してくるのかなと思ったります。シンハライトも走ってくると、芝を走る牝馬はこの厩舎がマッチングすると今後考えていきたい。(一口馬主用)


13ジュエラー藤岡

栗DP併せ馬馬なり63.0-48.5-35.4-11.0

一週前に坂路でしっかり負荷をかけたので最終追い切りはポリトラックでの調整です。併せ馬でしっかり負けん気をだして走れています。走法からはディープ産駒とは違う走りだなぁというところはあります。この馬なりに柔らかさはありますが基本硬さがって伸びやかさがないので今後距離延長は課題になってくると思われる。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-24.5-12.4

前駆が強いのか頭が高い走法なのですが,脚力の強さでしっかり伸びてきます。力強さと蹴り返しの力強さは素晴らしいです。そしてしっかり速く脚を回転させることもできている。阪神マイルはピッタリの条件に思えるパワフルな動きを見せてくれています。内面的にはまだ荒削りな面はありますが、闘争心を強く持てて最後まで伸びてきている点は評価できる。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-2着後半3F33.0

2着ですが、勝ったも同然の内容です。ここから更に本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。



14カトルラポール

美坂単走馬なり武士沢馬なり53.6-38.8-25.1-12.3

この馬なりにはしれてはいます。



15ラベンダーヴァレイ藤原英

栗CW併せ馬鮫島馬なり65.2-49.7-36.5-12.1

馬体は素晴らしいですね。しっかりいい形に作れている。馬体を見る限りでは全然負けていません。回転良くピッチ気味なタイプなので前走のようなロスなくというレースはベストっぽいです。

《一週前追い切り》

栗CW併せ馬岡田馬なり71.0-55.0-40.2-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をあたせています。馬ナリでゆったり入って終い反応させてしっかり伸ばしてくる。操縦性高く内面の意志も強く真面目さが前面に出ていて良い雰囲気です。





ウインファビュラス畠山


《一週前追い切り》

美南W松岡終い一杯82.5-65.9-51.7-37.7-12.5

馬場の大外回して前をロックオン、しっかり追って前を捕らえきります。実践並みの追い切りでしっかり追って馬もしっかり反応して豪快に抜け出す動きは非常に良いです。馬体も無駄がなくキレキレな馬体で筋肉も充実している印象を受けます。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-10-10着後半3F34.0

究極の上がり勝負になった印象のチューリップ賞です。ペースも中盤12秒台が2回あってレースの後半3Fは33.9と阪神にしては前が止まらない時計です。勝ち馬と2着馬は33.0と究極の上がり3Fを計時、同馬は33秒台の上がりは使えないタイプで時計のかかる設定が理想です。スローからの決め手勝負になったり、時計が早い軽さが生きる設定になると適性からは大きくズレてくるので覚えておきたい。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  シンハライト

B+ レッドアヴァンセ、メジャーエンブレム、ジュエラー

B  デンコウアンジュ(平坦後者だが出来はピーク)、ラベダーヴァレイ、アットザシーサイド

B- キャンディバローズ(出来だけは素晴らしい)

注  なし 

( 補 足 )

 時間がないので簡単に。

 オッズからは3強です。3単を見ると、明らかに「メジャーエンブレム」中心で穴馬が出現しづらいオッズ配列です。



◎ 伏兵位置にいる馬(配当を高めるために頑張らなければけない集団)


 15ラベンダーヴァレイ 

 チューリップ賞3着のディープインパクト産駒,前が固くてフォームが伸びないので理想は1400m以下、マイルもなんとかこなせるがレース質が体力勝負になるときつい。スローペースでロスなく立ち回りたい。
 

 11レッドアヴァンセ

 前走馬体重-14kで明らかに体調下降、先を考えて無理をさせない様子見する騎乗で今日に繋げてきたのは◎です。追い切りを見るとしっかり攻めてこれているので前走との比較で状態面は大きく向上してきそうな予感,単勝もしっかり穴で狙われている。

 10アットザシーサイド
 
 1400m戦を使い続けているが、レースブリを見ると距離は伸びたほうが良い。阪神JF時は体調がイマイチだったのでそのことを考えるとパフォーマンスは上げてこれるタイミング,前走も距離負けしたような形の負けで加点材料


 07デンコウアンジュ 

 明らかに出来は上昇している心身充実しているタイミングです。前走は完璧な形で伸びきれなかったのでジュエラーとシンハライトとは力差があることが露呈した。


 この4頭のうち、1頭絡んできてくれれば良いでしょうか。

 ここから2頭選ぶなら,

 10アットザシーサイドと11レッドアヴァンセの2頭を選択します。

 デンコウアンジュは出来は素晴らしいが、明らかに平坦巧者な走りでしたので割り引くとこの2頭より評価は低くなる。


◎ 事前段階の評価

◎12シンハライト
〇05メジャーエンブレム
▲13ジュエラー
✩10アットザシーサイド
✩11レッドアヴァンセ


 うーん、堅いと思えてしまう桜花賞です。パドックを見て✩馬が非常によければ、ここの馬を強く絡めて狙っていきたいと思っています。

 シンハライトは坂路でしっかり負荷をかけてフォトパドックをみても成長力が素晴らしい。石坂厩舎の究極仕上げで馬もそれに答えて内面も非常に集中力&真面目さが高い状態です。迷わず◎です。個人的にメジャーエンブレムが消えてくれれば・・・・・と思ったりしていますが、完成度の高さからは評価しないといけないでしょう。



フォトパドック簡単短評

メジャーエンブレム いい意味で変化なし。早い段階から完成していた早熟馬か。

ウインファビュラス 馬体が絞れてきた。悪くない。時計のかかる設定が良いので今日は条件が揃わない設定

シンハライト どっしりして馬体に実が入ってきた。チューリップ賞より馬体は迫力を増してパワーアップしている。

デンコウアンジュ チューリップ賞時も良かったが更に良くなってきた、出来だけだったら間違いなく過去最高で立ち姿素晴らしい。

アットザシーサイド 前が勝っている印象、バランス良し。ジュベナイル時よりは明らかにふっくらして具合は良さそう。

キャンディバローズ 胴が詰まって見せて硬さもある造り。ただ筋肉からギュンと力強く駆けることが可能です。距離は明らかに短いほうが良いのでマイルは割引、出来は過去最高

ジュエラー 前と背中、腰、お尻トモと非常に力強さを感じさせるばたいです。パワーを持って力強く差し込むタイプです。出来は上昇している。

レッドアヴァンセ チューリップ賞時と比較して馬体はふっく見せてきた。筋肉も充実度良し。もう少し絞ってきたいところ。

アッラサルーテ どっしりしているパワータイプ。前で力強く伸びる先行競馬で。

ラベンダーヴァレイ 肩が硬くてグリップが強い走りをしそう。マイラーというよりはそれ以下の距離の方が良さそう。

ビービーバーレル スラっと見せて無駄がなく後躯が充実、状態としては悪くはない。

ソルヴェイグ 毛艶悪く馬体完成度も低い。胴がスラとしているのでマイル自体は問題ないが。


フォトパドックから成長力を感じさせるのは

シンハライト、ジュエラー、レッドアヴァンセ、アットザシーサイド、デンコウアンジュ

この中で更にピックアップするとしたら、シンハライトとデンコウアンジュの上昇度が高い。



= 当記事内容の取扱いについて =



 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ニュージーランドトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/08 Fri.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了 
 → なんとか簡易版ですが間に合ったので更新しておきます。

◎ ニュージーランドトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アストラエンブレム小島茂

美南W併せ馬田辺馬なり68.2-52.0-38.1-12.4

3頭併せで後方から追走、前を意識して馬がしっかり走ります。特段凄いギアが入ったわけではないですが、馬が自分で前を捉えに動いてしっかり前に出るといった挙動から、レースへの意欲や真面目さは感じさせるものがある。馬体はシャープで動きも良し。

→ 前走はスローの前残りを逃げて勝っただけでレースレベルは低い



エクラミレネール高橋裕

美南W併せ馬終い仕掛け71.3-54.9-39.3-12.9

終い重点な追い切りです。脚が長くてビュっとキレそうな軽さがあるタイプです。瞬間的な加速力は高そうな軽いタイプなので時計のかかっている中山馬場が合うというイメージがどうもわかないです。内面は真面目さがあって良い状態です。



キャプテンペリー岩戸

美南W3頭併せ大野終い一杯66.1-51.6-38.0-12.1

こちらは牡馬で力強くパワーを持って走れています。黒船産駒らしいパワーを持った力強さが感じさせる。それでいて重苦しすぎない点が良いので仕上がりレベルは高いと感じ取れます。内面も集中できていて操縦性も良い。真面目さもある。非常に高い位置で心身が充実している状態です。




サーブルオール荻原

美南W併せ馬終い一杯82.3-66.7-51.9-38.6-12.9

併せ馬で馬場の大外から終い一杯に追ってしっかり時計をだして負荷をかけてくる。このひと追いで変わってきそうな感じはあります。ハービンジャー特有の硬さはありますが、今の中山設定だったらそこまで問題視しなくてもよさそうです。



ジュンザワールド

美南W単走馬なり65.8-51.0-37.3-12.3

パっと見て、ダイワメジャー産駒か!と思ったらロブロイ産駒でした(笑)。筋肉が強靭で下半身の稼働力が強いです。ここでしっかり4輪駆動で走れているパワータイプで時計のかかる中山設定はOKというタイプに見えます。太め感なく良い線形で馬体が作れており、単走でも真面目に闘争心強く走れている。追い切りの雰囲気は非常に良い。

→ ダートからの転戦馬ですか。前走で格付けが終わっている感はあります。時計がめっぽうかかってくる馬場になれば今の出来の良さならハイパフォーマンスを出せるはず。適性条件が来れば大きく評価OK



ストーミーシー斎藤誠

美坂併せ馬馬なり55.8-40.6-26.5-13.3

足が長めでゆったり走る追い切りです。いきなりマイルはどうなのかなぁ。



ダンツプリウス山内

栗坂併せ馬終い強め52.8-38.2-24.9-12.7

今回は追い切りでしっかり時計出せていますね。身体の使い方も確認できますが上手に無駄なく真っ直ぐ走れています。最後追われて甘かったのは追い切りを走らないタイプの性でしょう。前走比ではかなり動けています。前受けしてパワーを持って最後まで集中して走れたのが前走でそれよりもパワーアップしてきていると考えると素直に高く評価したい馬です。



ハレルヤボーイ田村

美南W併せ馬江田馬なり67.0-52.2-37.8-12.4

出来は前走でも評価しましたが素晴らしい状態です。前走はメンバーが強すぎました。柔らかさもあるのでゴリゴリの重たい馬場は避けたい。良馬場でうまく弾けさせたいタイプです。中山だとこの馬の能力を出し切るには乗り難しさがありそうなタイプです。


ボールライトニング宮本

栗坂単走馬なり終い仕掛け52.7-38.2-24.7-12.2

追い切りでしっかり動けているのは相変わらずです。距離を意識して後方から差し競馬に徹しましたが内容は上々でした。中山マイル替わりは1400m以下適性馬のこの馬にとってはプラス材料で前走で脚を溜めてマイルにタイプできている臨戦もローテ理論からプラスです。早くから完成していた馬で成長力はそこまでないとは思います。



レインボーライン浅見

栗坂単走馬なり58.3-42.6-26.4-12.6

走り方に無駄がないタイプでしっかり溜めて終い一閃で4輪駆動で追い込むタイプです。理想は阪神・中京コースです。下り坂うスパート巧者が活躍するコースだと適性は落ちる。出来は安定して良い。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 明日更新できないと思うので,サラっとチェックした結果をそのまま落とし込みます。

 中山馬場設定は先週同様ある程度タフさがある差し馬場想定でイメージすると

 追い切りからの出来の良さと適性面を評価すると


 ◎ ↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
 〇ダンツプリウス
 △ボールライトニング
 大穴ジュンザワールド



 ◎と〇は好みによって入れ替えて評価して良いと思います。おそらくダンツは人気なので、同じくらい高い評価を与えている◎を上に取りました。

 中山向きの力強さがあって、心身レベルは今相当高いことを確認できました。陣営としてはここで結果は出したいはずです。それが叶う可能性が高い設定と馬の資質を感じ取りました。 






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

《一週前追い切り》桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/08 Fri.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → とりあえず先に一週前追い切りチェックしたので更新しておきます。(作業ペースが遅れています。すいません。)
 → 金曜日は会社の歓送迎会です。土曜レース分の追い切り更新は厳しいと思ってください^^; これからチェックはしますが。

◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットザシーサイド浅見




《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり58.2-42.3-26.9-12.1

キャンターでゆったり入りながら終いシュっと伸ばしてくる追い切りです。キャンターのときのフットワークは弾んでバネ感抜群、終い伸ばしてくるときはしっかりシュっと反応して足の回転が速くなり力強く伸びてこれている。操縦性は非常に高い状態です。動きもよし。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

10-10-2着後半3F34.4

マイル戦をイメージしてしっかり溜めて中断から差してくる競馬です。脚も余している感じがあるのでまだパフォーマンスを上げられる伸びしろはある。勝ち負けというよりも桜花賞に繋がる乗り方をしながら権利を取りたいという意思があったような乗り方でしっかり2着を確保できてノルマは果たした内容でした。






アッラサルーテ手塚



《一週前追い切り》

美南W併せ馬嶋田68.3-52.1-37.6-12.8

ダイワメジャー産駒らしいパワーあふれる走りができる馬です。産駒特有の前向きさもあります。ただ、フォームは伸びなくて牝馬の割には力強さが勝っているので時計のかかる設定が良いタイプです。前走アネモネステークスで14番人気2着と激走していますが、時計のかかっている時期の中山レースのもので展開的にも恵まれたもので強気に評価はできるものではない。

→ 阪神は特有のパワーは必要ですが徐々に時計が早くなってきている。今週は更に馬場をいじって速い時計が出せる馬場になる可能性有り



ウインファビュラス畠山


《一週前追い切り》

美南W松岡終い一杯82.5-65.9-51.7-37.7-12.5

馬場の大外回して前をロックオン、しっかり追って前を捕らえきります。実践並みの追い切りでしっかり追って馬もしっかり反応して豪快に抜け出す動きは非常に良いです。馬体も無駄がなくキレキレな馬体で筋肉も充実している印象を受けます。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-10-10着後半3F34.0

究極の上がり勝負になった印象のチューリップ賞です。ペースも中盤12秒台が2回あってレースの後半3Fは33.9と阪神にしては前が止まらない時計です。勝ち馬と2着馬は33.0と究極の上がり3Fを計時、同馬は33秒台の上がりは使えないタイプで時計のかかる設定が理想です。スローからの決め手勝負になったり、時計が早い軽さが生きる設定になると適性からは大きくズレてくるので覚えておきたい。



キャンディバローズ矢作


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.6-25.3-12.8

馬なりでしっかり登板できています。真面目さと内面の強さをしっかり出してはしれています。小さいなりに大きく力強く走れている点も良い。出来自体は良い印象を受ける。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

1-1-3着後半3F35.1

1400m戦を明らかに勝ちに行って3着だった内容です。更に距離延長となる桜花賞に繋がる内容ではないのでローテ理論としてはマイナス材料です。馬体的にも1400mがベストでG2の1着賞金狙いだったと思います。


ジュエラー藤岡


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-24.5-12.4

前駆が強いのか頭が高い走法なのですが,脚力の強さでしっかり伸びてきます。力強さと蹴り返しの力強さは素晴らしいです。そしてしっかり速く脚を回転させることもできている。阪神マイルはピッタリの条件に思えるパワフルな動きを見せてくれています。内面的にはまだ荒削りな面はありますが、闘争心を強く持てて最後まで伸びてきている点は評価できる。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-2着後半3F33.0

2着ですが、勝ったも同然の内容です。ここから更に本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。



シンハライト石坂


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬池添姉妹強め53.1-38.4-24.5-12.0

ジュエラーはパワフルな4輪駆動車という感じですが、シンハライトはいかにも「ディープ産駒」といった品の良さが前面に出ている馬です。しっかり大きく飛べて脚の蹴り返しが強いです。桜花賞後の距離の融通性という意味ではシンハライトのほうが上に感じさせます。フォームがよく、柔らかさだけではなく阪神を走りきれるパワーも兼備していることを証明できた前走内容も良い。操縦性も高いです。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-1着後半3F33.0

本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。石坂厩舎はそのへんのノウハウは高く、特に牝馬はジェンティルドンナで実績があります。もともとヴァーミリアンで注目を浴びた厩舎で、牝馬だと、しっかりパワーもつくように稽古してくることで大成してくるのかなと思ったります。シンハライトも走ってくると、芝を走る牝馬はこの厩舎がマッチングすると今後考えていきたい。(一口馬主用)



ソルヴェイグ鮫島


《一週前追い切り》

栗坂単走蛯名馬なり56.0-40.4-25.3-12.4

馬なりで走らせる内容です。いい意味での平行線でしょうか。パワーがあってしっかり走れている点は確認できます。手前を変えて更にギアを上げれている。前回見たときよりしっかり操縦性が良い状態で雰囲気は良い。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

3-3-1着後半3F34.6

1200m~1400mを中心に使われてきた馬で、桜花賞を目標に距離選択をしてきたローテではない。そういう意味ではローテ理論からは評価は低い。前走も前受けしてのもので1400m適性が高く、更に距離を伸ばしてとなると正直疑問です。2着馬に0.2秒差をつけて勝てた内容は評価して良い。それでもローテ離村的にはやっぱり強気の評価はできないか。



デンコウアンジュ荒川


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬川島信終い一杯81.8-66.8-52.0-38.2-11.8

併せ馬でしっかり併せてインからムチを入れてしっかり伸ばしてきます。しっかり追っているのでギュンっと突き抜ける動きをみたかったという感じはありますが、並走馬は格上馬だったのでしょうか。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-7-5着着後半3F33.6


どうも阪神だとパフォーマンスが上がらない印象ですね。直線平坦かダラ坂設定の方が良いタイプかもしれません。前走時でも阪神JF時と比較して出来は確実に良くなっていました。

→ レース映像みましたが坂でしっかり加速できていない印象を受けますね。




ビービーバーレル中舘


《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い一杯67.5-53.0-39.0-12.5

胴が長くてストライドを稼げるタイプで脚もしっかり前に出せるタイプです。どうも私が持っているバイロ産駒のイメージと違うタイプの馬です。馬体も太め感なくしっかり動けています。ただ、キレるという走りの感じではなくてしぶとく伸びるといったイメージのタイプです。時計のかかる馬場が理想な条件です。直線に急坂があるよりも平坦な方が良いかもしれません。



ブランボヌール中竹


《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.7-12.9

馬なりでリラックスして走れている感じは良いです。力みすぎていない雰囲気も良いです。この馬の場合は適性は短距離の方に出ているので,マイルで結果を出すにはうまくレースで差込競馬を教えてくる必要があった。それができてこないで桜花賞を迎えるという残念なタイミングではある。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

5-6-14着後半3F34.4

前につけてキレ負けして14着、内前有利バイアス設定になってくれば資質の高さでカバーできるか。ローテ理論的には評価材料はない。



メイショウスイヅキ本田


《一週前追い切り》

栗CW単走終い仕掛け66.3-51.6-37.5-12.7

出来は安定しています。ただ、昨秋のようなグイグイ言わせた好調な出来にはない。ピークを過ぎて安定期を迎えてきている感じがある。適性的にも距離は長そう。



メジャーエンブレム田村


《一週前追い切り》

美南W単走馬なり64.6-49.6-37.1-12.5

やはり走りに迫力ありますよね。スケール感は感じさせる。この馬の良いところは、ダイワメジャーの気の強さと筋力の強さを受け継ぎながら、同産駒は脚が長くはない馬が多い中で脚が長く胴スラっとしていてストライドが稼げている点です。牝馬なので牡馬のダイワメジャーパワー型のようなゴリゴリ感もない。絶妙なバランス調整で産まれ持ったスケール感高い資質を持つ馬です。後躯の可動域も大きいです。真面目さと闘争心が高く、操縦性も高い状態にあります。早い段階で完成している馬です。

→ 基本的に末脚勝負向きではない。自分のペースで走ってストライドとパワーを持って持続力勝負するタイプです。この馬のつくる設定にうまく乗ってこれる馬が馬券になりそうです。そういう目線で適性面を検討していったほうがよさそうです。




ラベンダーヴァレイ藤原英


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬岡田馬なり71.0-55.0-40.2-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をあたせています。馬ナリでゆったり入って終い反応させてしっかり伸ばしてくる。操縦性高く内面の意志も強く真面目さが前面に出ていて良い雰囲気です。



レッドアヴァンセ音無


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.8

馬なりで調整です。軽い追い切り設定でしょうか。牝馬は一週前にビシっとやって直前軽めで仕上げてくるのがセオリー、それができていない点でちょっと不安を感じさせます。チューリップ賞では次走に向けての調整という部分と末脚絶対値を測るという乗り方だったので本番に向けてのローテ理論的な評価はできる。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

桜花賞出走馬フォトパドック診断2016 

2016/04/05 Tue.


 先週は落ち着いていたのですが、今週から改めて残業週間、出来る範囲で頑張っていきます。

 先週の結果は申し訳ございません。真摯に受け止めてしっかり結果を出せるよう精進するのみです。

 回顧や色々書きたいことがあるのですが、いかんせん朝の少しの時間しか作業時間がないため、ちょっと難しいです。時間が取れたら頑張ってみます。

 とりあえず、取り急ぎ、フォトパデータまとめておきました。PASSは人気ブログランキングのブログ紹介欄にかいておきます。


人気ブログランキングへ
(25位~50位)


◎ 桜花賞出走馬フォトパドック診断2016





≪ 総 評 ≫





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

桜花賞フォトパドック2016(PASSはリンク先の人気ブログランキングにて取得可能※掲載期限有) 

2016/04/05 Tue.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

大阪杯・ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/02 Sat.

 今週は非常に興味深い大阪杯と非常に面白いメンバーと設定ダービー卿チャレンジトロフィーです。

 週末に飲み会もなくしっかり競馬に向き合える週でしっかり的中に向けてアプローチしていきます。


☆ 大阪杯 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B++ 1.人気ブログランキングへ

B+ アンビシャス、ショウナンパンドラ、2.人気ブログランキングへ
、3.人気ブログランキングへ


B  キタサンブラック(勝負追い切り時と比較すると軽い設定なので)、タッチングスピーチ(捌きが硬いので時計のかかる設定で上げ)

B- なし

注  なし 


☆ ダービー卿 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  4.人気ブログランキングへ
、5.人気ブログランキングへ

B+ キャンベルジュニア、サトノアラジン、6.人気ブログランキングへ


B  インパルスヒーロー、テイエムタイホー、マジックタイム

B- エキストラエンド、 サンライズメジャー、タガノブルグ、フラアンジェリコ、クラレント

注  なし 


といった感じです。抜けている馬名は、詳細はリンク先の人気ブログランキングに記載しておきます。手間かけさせてすいません^^;

 
 細かい各馬コメントやバイアス分析などは,ブロマガで販売したいと思います。(すいません^^;)


 価格は150円です。(おまけで特別戦に出走する馬で非常に良さそうな馬(私の狙い馬)も2頭ほど書いておきました。)


 購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。

 
↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】
150円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-04