調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

大阪杯・ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬フォトパドック診断2016 

2016/03/29 Tue.



 競馬ブックのフォトパドックを見たら、2重賞ですが、両重賞ともしっかりタレントが揃っていますね!テンションが上がったので今週も出来る範囲で頑張りたいと思います。

 テンションが上がって、フォトパデータを作成しましたので、パスは人気ブログランキングのブログ紹介欄から取得してください。(面倒くさい手法ですいません^^;)

人気ブログランキングへ

 ゴールドアクターは,レース後コメントからも出来は一息だったと言及されています。それでも勝ちきるのですから「本物」ですね。こればかりは致し方ないと思います。逆にサウンズオブアースはゴールドアクターより格下であることが証明されてしまった形になりますね。

 高松宮記念のブロマガ、多くの方に購入頂きました。ありがとうございます。

 とりあえず,事前段階では,ミッキーアイルの評価が高かったです。これは水曜日に追い切り映像を見た時点で、調教とローテ両方線で繋げると、この馬が馬券になる可能性は高いと踏んでいました。

 さすがに、1-2-3番人気で決まる予想はできないので、3強のうちどれかを割り引くとなると、諸々を総合して、ビッグアーサーを割引きました。そしてこの馬に勝たれてしまうという恥ずかしいものでした^^;

 各馬コメでもしっかり馬のポイントをつけていたので自分なりに概ね満足です。追い切りでしっかりB評価だった穴馬アクティブミノルは惜しかったですね・・・・・残念な4着でした。


 ツキノイチバンさん、ワイドごっそり的中おめでとうございます!

 おーのさん、スプリングステークス、しっかり的中おめでとうございます!

 ましんさん、フラワーカップしっかり3複的中おめでとうございます!相変わらず馬券上手で凄い!

 コメント返せずにすいません。いつもコメントありがとうございます。




◎ 大阪杯出走馬フォトパドック診断2016


ラブリーデイ

フォトパドックで見る限りでは,出来はジャパンカップ、有馬記念でしっかり研ぎ澄ませて作れています。ピークは明らかにJCです。今回はまだ先がある段階なので昨年の天皇賞秋くらいのイメージで作れています。天皇賞秋でもハイパフォーマンスを見せてくれました。自ずと今回も期待できそうです。とにかく内面が覚醒してきているので簡単にくずれにくい状態にある馬です。崩れる時はストレスと疲労の蓄積と適性から大きくレース質がズレるときです。


キタサンブラック

同馬も内面が素晴らしく負けん気が強いチャンピオンスピリットを持っている馬です。四肢が長くスラっとみせる馬体で立ち姿のバランスも素晴らしい。いきなり走れそうな雰囲気はあります。ムダがないスポーツカーのようなイメージの馬体です。


アンビシャス

中山記念のフォトパドックがなかったので比べられませんが、天皇賞時より明らかに良い馬体に見えます。引き締まりがあってなおかつ張りもある。皮膚も薄い状態で四肢のバランス良し背中お尻トモ、モモと非常に充実している。出来に関しては文句なしです。


ヌーヴォレコルト

基本的にフォトパドックは、見栄えしないタイプです。実際にパドックでみても見栄えしません。それでも走ってくる馬なのでそれが同馬の個性と捉えたい。追い切りではしっかり動いてくるタイプでそこで見極めるべきタイプです。馬体の雰囲気は毛艶が悪くて冬毛がはえてきそうなエリ女より今回のほうがまだ良くみえます。内面が強く初戦からしっかり走れるタイプです。身体も見る限り仕上げやすいタイプに見えます。


ショウナンパンドラ

激戦だったので有馬記念回避は英断でした。馬体はいい意味で丸みがあってふっくらみせていて良い。個人的には天皇賞秋よりこのくらいに見せてくれたほうが評価したいです。いかにもバネがある感じがまた良い。ディープ産駒の典型的な良さを引き継いでいるタイプです。皮膚も肌ツヤ良く、体調の良さを感じさせる。


タッチングスピーチ

出来は変わらす良い感じです。背中腰お尻トモモモと線でしっかり充実していることがわかる馬体で状態面は間違いない。小さく見せずに大きく見えるようになってきた点も評価できる。


イスラボニータ

ちょっとフックラした印象を受けます。ドッシリ見せていて筋肉も充実している。この馬なりに出来は悪くない。



≪ 総 評 ≫

 いい馬が多く揃った大阪杯、思わず今週もヤル気に満ちています。獲りたいですね!

 出来に関しては,どの馬も悪くないです。

 昨年秋と比較して明らかに今春のほうが良く感じさせる!という馬を評価するという目線で行くと

 ◎アンビシャス
 〇タッチングスピーチ
 ▲キタサンブラック

 です。

 あくまで,昨秋と比較しての上昇度ということで伸びしろが高い順に評価しています。

 実力拮抗していますが、各々で個性・適性が違う馬が揃っています。

 追い切りで確認しながら、適性面を考慮してしっかり評価に差をつけられればいいなと思っています。





◎ ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬フォトパドック診断2016


 時間が無くなったので続きはまた今度・・・・・地味に今日も飲み会ですが・・・・・苦笑(笑)


≪ 総 評 ≫





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

大阪杯・ダービー卿チャレンジトロフィーフォトパドック2016(PASSは人気ブログランキングブログ紹介欄で取得可能です。※掲載期限有) 

2016/03/29 Tue.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

高松宮記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/27 Sun.

 とりあえず,早起きして4時間かけて精査して書き切りました。追い切り等を精査した結果は


A+ 該当なし

A  1人気ブログランキングへ、2人気ブログランキングへ

B+ 3人気ブログランキングへ,4人気ブログランキングへ

B  スノードラゴン(デキはいいがバイアス負けしそうで)、プラヴィッシモ、アクティブミノル(出来に関しては間違いなく良い)

B- ハクサンムーン(デキはいいが明らかに枠順悪くてバイアスも合わない)、5人気ブログランキングへ、ヒルノデイバロー(デキは非常に良い)

注  なし 


 といった感じです。抜けている馬名は、詳細はリンク先の人気ブログランキングに記載しておきます。手間かけさせてすいません^^;


 細かい各馬コメントやバイアス分析などは,ブロマガで販売したいと思います。(すいません^^;)


 価格は150円です。


 購入されたからと言って、的中を保証するものではありません。その辺を十分理解したうえで購入してください。迷われる場合は「購入しない」という選択肢をとってください。

 
↓以下、ブロマガ販売用定型文になります。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】
150円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/25 Fri.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了

 時間があったらじっくり書きたいレースが多い週です。もったいないなぁ。高松宮記念も軸馬はもうはっきり決めています。再度精査して決めたいと思います。自信があったら課金設定にするかもしれません。そのときはすいません^^;

 高松宮記念の記事は、日曜朝更新予定です。

 マーチステークスは更新できないと思います。土曜レースももう更新はできません。すいません。


◎ 日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アクションスター音無

栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.7-24.8-12.6

追い出すまでは悪くはないのですが、追い出すとどうも頭が高くなって伸びを欠いてしまう。それでも時計そのものは良いのですが,どうもポジティブには評価しづらい。

→ ピッチ走法で阪神コース巧者、中山替りは適性値はそこまでプラスに働かない。前走のレース内容は良いですが。




アルバート堀

美南W併せ馬石橋終い仕掛け40.5-12.7

併せ馬でインから追走です。身体はしっかり大きく使えていて脚の返しも良し。併せ馬でキッチリと内面に負荷をかけられている。最後まで負けない強さを示して走ることもできている。メンタル面も良し。

→ 選手層薄いステイヤーズSで勝ってきた。勝ち方が5馬身差と圧勝で勢いあるタイミングでチャンスは有馬記念でしたが,11着と敗戦でした。ただ、先行有利設定だった有馬を4角10番手で一番大外ぶんまわし、1着と0.6秒差は悪い内容ではないですね。展開・馬場バイアス負けした内容で今回大きく改善されてパフォーマンス値を上げる可能性はある。




コスモロビン清水英

美坂単走終い仕掛け55.5-40.8-26.9-13,3

走るフォームがどうも完成してこない。動きそのものが物足りない。ドタドタ走っているといいますか。



ゴールドアクター中川

美南W3頭併せ吉田隼人終い強め65.4-51.2-37.7-12.9

3頭併せで真ん中から走らせる。しっかり終いは追って末を伸ばしてくる。追ってからの反応がもっとよくなって欲しい余地はありますが,しっかり終いを伸ばしてきたことでこの追い切りで良くなってくると思います。設定としては休み明けのステップレースという仕上げレベルではある。

→ ちょっと動きは重そうな感じがある。


サウンズオブアース藤岡

栗CW併せ馬福永終い仕掛け83.4-67.3-52.3-38.2-12.0

インから併せます。手綱を緩めるとビュっと加速してしっかり前に出る。非常に操縦性が良さそうで馬自身も真面目さが溢れ出ている。馬体の仕上がりもよく動きも休み明け設定としては高いレベルで動けています。心身レベルは高い状態で今春は期待に応えてくれると思っています。

→ ネオユニ産駒でちょっと時計がかかるくらいの設定が合う。そういう意味では今の中山コースはピッタリ合う可能性は高い。



ディサイファ小島太

美坂併せ馬武幸馬なり53.1-39.1-26.6-13.7

特徴的な前足を叩きつけるフォームでしっかり走れています。弾けるといよりも力量感ある走りができているので時計の早い設定よりは時計のかかる設定の方が合うタイプです。設定条件は合う。内面はしっかり真面目さをもってはしれているので問題ない。

→ 距離延長でAJCCをしっかり勝てた内容は大きな収穫です。距離延長で中山、関西騎手であまり遠征してこない武幸四郎騎手がのる点はポジティブ材料ではない。トリッキーなコースで長距離戦は騎手の力量は非常に大事です。



フラガラッハ松永幹夫

栗坂単走高倉終い一杯53.5-39.0-24.8-12.1

馬なりで走らせてしっかり折り合って走る。そこから仕掛けてしっかり俊敏に伸びきる。走るフォームが非常に良くなっていて、身体が伸びきっていた走りをする馬ですが、溜めてからビュっと反応できるようになっている。筋肉の反発力もつよくなっていて操縦性も良くなっていそう。これは良くなってきた印象を受けます。

→ 前総レースを見ると、うまくインを突こうとしますが、前は空いているのにビュっとしっかり弾けないです。オッズも単勝100倍とまったく入っていない状態でインサイドからも評価されていなかったようです。今回はしっかりオッズ入ってくるなら前走と違って出来は良いはず!という判定もできる。前走の追い切り映像がないので追い切り比較はできない。

→ ノリさんが乗ってくるならポジティブではありました。中山コースで高倉騎手というのも正直ポジティブではない。



ホッコーブレーヴ松永康

美南D単走田辺馬なり70.5-55.2-41.2-14.2

馬なりで楽走調整です。しっかり動けているが負荷としては物足りない。調子が良い時はビュっと弾けさせる追い切りをしてきます。



マリアライト久保田

美南W単走馬なり85.8-69.9-54.0-40.0-13.2

馬体はキレキレで太め感はない。力まずゆったり馬場の大外を走る。脚がつらっとしていてしっかり捌けて走れている。エルコンの血が入っているだけあってグリップ良く蹴りながら牝馬特有の軽さももって走れている。休み明けでも出来は非常に良い。

→ 有馬記念の激走はびっくりしました。真面目さと鮮度の高さで格上相手に物怖じせず戦えた。間隔あけてストレスも取り除いてきた。少頭数かつステップレース設定なのでスローペースになるはず。再度好走しやすい条件になる可能性は高い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サウンズオブアース

B+  マリアライト、フラガラッハ、ディサイファ、アルバート

B   ゴールドアクター

B- ホッコーブレーヴ

注  なし 


( 補 足 )


 まぁ人気にはなるでしょうが基本的に サウンズオブアース で良いレースだと思っています。

 相手はB+評価の馬で,騎手を考慮すると、マリアライトとアルバートが本線になります。

 ワイドだと硬いので,3連複で少点数重ね買いしたいと思います。

 ゴールドアクターは斤量的にも厳しく、追い切り設定からも「ステップレース設定」にしか見えない。仕上げる場所はここではなく、天皇賞春ということが見え見えなので今回は嫌うタイミングだと思っています。

 

= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/25 Fri.






※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 途中までですいません。土曜日は朝から忙しいので更新はありません。


◎ 毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アイファープリティ鮫島

栗坂単走馬なり52.0-38.8-26.1-13.3

手綱をがっちりもって抑えていますが馬は前半から行きたがる感じで走ります。距離を意識して折り合わせるための追い切り設定に見えます。操縦性という点で前走比からの一気の距離延長は少々不安です。阪神向きのカチっとした走りは出来ている点はプラスです。


アーバンキッド斉藤

美南W併せ馬石橋終い仕掛け70.0-54.5-39.9-12.5

行きたがる面はありますが手綱を引き絞って馬の半馬身後ろで併走させます。直線向いて一馬身後ろ、ゴーサインを出すとしっかり伸びて最後まで諦めないファイティングスピリッツをもって伸びます。反応が良くてビュっとはじける感じではなく、長くしぶとく脚を使うタイプでなかなか勝ちきれない面はありそうです。前足をしっかり前に出して走るタイプで大回り設定の今回の条件は合う。理想は時計のかかるダラ坂設定ではあります。



キャノンストーム笹田

栗坂併せ馬松山馬なり55.6-40.0-25.3-12.5

併せ馬でしっかり力強く最後まで走ります。ワークフォースは力強さがあって長く良い脚を使えるイメージで走りますね。時計がちょっとかかる設定のダラ坂くらいが良い設定に思えます。もう少し前半力まないで走らせられれば良い印象です。阪神設定は時計の速い京都より合うとは思います。



スマートオーディン松田

栗CW単走馬なり80.5-63.7-49.2-36.8-12.2

凄いですね。筋肉の強さが半端なくて脚の返しが強く力強さとキレがうまくマッチできている。折り合いを意識してゆったり入らせながらも身体が凄いので楽に鬼時計を出せる。出来も資質も素晴らしいです。

→ キャラ的には、阪神・中京が大得意なタイプです。前走は東京で前受けさせることを試した結果,空回りしてしまった。賞金が足りているゆえの「チャレンジ騎乗」だった内容です。

→ 前走を経て、能力を出し切るには「追い込み」しかないと陣営は腹をくくったはず。今回は距離延長でもあるのでしっかり折り合わせて終いはじけてくるイメージがわく。能力は阪神コースだったらダントツに抜けています。



タイセイサミット




ディープエクシード




ロワアブソリュー




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 時間が足りなくて、前頭チェックできませんでした。

 見たところまでで判断すると

 ◎スマートオーディン
 〇アーバンキッド

 スマートオーディンの単勝は買いたいですね。単勝3~4倍で買えれば御の字です。

 勝ちきれないが確実に伸びてくるアーバンキッドを相手にワイドを買う選択肢も持っておきたい。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

高松宮記念出走馬フォトパドック診断2016 

2016/03/23 Wed.



 高松宮記念のフォトパドックデータについて本記事のひとつ前の記事で掲載しておきました。一応「訳有り」なのでPASSつけてクローズド設定にしておきます。PASSは、リンク先の人気ブログランキングの本ブログ紹介欄に書いておきましたのでよろしくお願いします。

 一応G1なので,週中から自分にムチを打って頑張ります(笑)

 ただ、出会いと別れの時節なので、今日水曜日も飲み会、金曜日も飲み会と飲み会が続きます。土曜日は長男坊の卒園式&プール教室の進級テスト(二日酔いで出るのが辛そう・・・・・)があるので,ちょっと競馬に集中できない週になりそうです。

 そのようなことから,高松宮記念のみのアプローチで今のところ考えていきたいと思います。  

 データを作っていたらフォトパ記事書く時間なくなったので続きは明日以降で・・・・・^^;


◎ 高松宮記念出走馬フォトパドック診断2016





≪ 総 評 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

高松宮記念フォトパドック2016データ(PASSは人気ブログランキングのブログ紹介欄に記載) 

2016/03/23 Wed.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フラワーカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/21 Mon.



 簡易ながらも律儀に4重賞、しっかり書きました。自分偉い!頑張った!(笑)

 Jさん、ご指摘ありがとうございます!時間が限られていると確認しないで過去の曖昧な記憶で書くときがあります。

 ダイワメジャーとキンシャサの共通点は、筋肉が硬めで強いタイプが多いという点です。ムキムキになりやすいのはダイワメジャーで、質が良いけど硬くて力強いのが後者のキンシャサです。どちらも早い段階から高い位置で完成できる早熟性が魅力ですね!

 昨日の2重賞的中に続き、フラワーカップも的中して終わりたいところです。

 奥様が帯状疱疹になってしまってでダウン気味、今日も家事と子供の相手をしっかりこなしていきます。



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ フラワーカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アオイサンシャイン古賀

美南W3頭併せ馬なり67.4-52.0-38.1-12.6

3頭併せで真ん中で負荷をかけて走らせる。馬体よし。前がちょっと硬めで後肢の蹴り返しは強めです。ダイワメジャーらしさは随所にある。

→ 走りを見ると重馬場上手に見える面はある。血糖もダイワメジャー×メジロマックイーンなのでそれは理解出る。


アオイプリンセス大久保龍

栗CW併せ馬三浦終い一杯66.6-51.4-37.9-12.8

併せ馬でしっかり内面に負荷はかかっていますが、どうも動きに物足りなさはある。騎手が乗っているのに終い弾けないというのがちょっと評価しずらい。追い切りは動かない実践タイプの可能性はありますが。

→ 戦績見て赤松賞が気になってレース映像見てみましたが、インを上手く突くという恵まれた内容でした。ですのでポジティブに評価すべきレース内容ではないでしょうね。



ヴィブロス友道

栗坂単走馬なり56.4-41.8-26.8-12.8

時計的には平凡な馬なり調整ですが,脚の蹴り返しが強くてチップの舞い散りが凄いです。身体をしっかり使って躍動感ある動きもできており軸もブレないで真っ直ぐ身体を使えている。走る雰囲気は非常に良い。

→ 姉ヴィルシーナと違う点は、身体が小さく出ているということ。そういう意味では軽さがあるので軽さが生きる条件がベストです。重たい馬場設定が合いそうな走りではない。非常に惜しい存在です。

→ フラワーカップも凡走して次走自己条件の京都コースで狙いたい馬です。しっかり常連さんはメモしておいてください。



エテルミノル本田優

栗CW単走終い仕掛け83.8-67.6-52.7-38.5-12.4

まだ身体全体を上手に使えていない嫌いはあるが脚力が非常に強い走りができている。時計がかかっているようであれば適性的に面白いタイプでしょう。理想は極悪道悪馬場です。

→ エンパイアメーカー産駒はスラっとした形で馬体が作られる傾向にありますが,捌きが硬くて力強い馬が多い。歩かせてみても硬めです。基本的にはダートで時計のかかる芝ならというタイプが多いように思えます。



エンジェルフェイス藤原英

栗CW併せ馬福永馬なり69.1-53.6-39.7-12.3

しっかり前を掻き込んで走るタイプでそれでも柔らかめな動きができているタイプです。後肢も力強く地面を引っ掛けられる走りが出来ていてグリップ力はありそうです。速そうに見えないのですが追ってもいないのに終いは12.3とキレている。追ったらもっとはじけそう。内面は真面目さもあります。

→ 走りからも重めの馬場はOKなタイプ、馬格もあってパワーも持っている、前で立ち回れる練習ができているとこのレース条件をクリアするための条件がそろっている。理想は騎手が戸崎氏だったら良かったのですが、福永騎手は結果をださねけばいけない条件がそろっている。

→ 残念ながら一番人気馬でしたか・・・・・・苦笑。



ギモーヴ池添学

栗CW3頭併せ松山馬なり84.3-69.7-55.1-40.8-12.6

3頭併せでインから併せる。内面が非常に真面目で闘争心溢れる。コントロールもつくレベルです。動きはハービンジャー×タキオンということでやっぱり硬めです。硬いのでワンペースで走れる持続質なレースで重たい設定がよく、今回はその条件に合う。休み明けでも能力は出せる気性で狙うならこのタイミングでしょうと思わせるものはある。



ゲッカコウ高橋義

美坂単走馬なり59.1-43.7-29.6-15.0

単走馬なり調整です。身体はキレキレで状態面の良さは感じさせる。



ゴッドカリビアン角田

栗坂単走鮫島馬なり51.8-38.1-24.9-12.3

終いちょっと苦しそうでしたが、大きな飛びで力強く好時計で伸びてこれる。いかにも体力が豊富に感じさせるものがある。ただ、キレるタイプではないのでその辺を考慮して良いタイミングで捲くりあげるような騎乗が必要です。重賞で鮫島騎手が中山でそれができるかとなるとちょっと厳しいか。



ペルソナリテ相沢

美南W単走柴田大馬なり70.1-54.1-39.7-12.8

ステイゴールドなんですが、大きく飛べるタイプで筋肉にも力強さがあるタイプです。キレるタイプではないので東京コースでは分が悪い。今の時計のかかる中山馬場は逆に合う。

→ 馬格がないのが難点で其の辺がどう出るか。



ラブリーアモン谷原

美南W3頭併せ武士沢馬なり52.4-37.9-12.8

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけて馬もそれにしっかり応えられている。出来自体は安定して良いです。硬い走りをするタイプでこの条件は合うはず。2走前から評価していますが、結果が伴わない辛さがある(笑)

→ やはり上手くはない武士沢騎手をどう評価するかでしょう。前崩れ前提の追い込み騎乗をしているのでそれがどうなのかなぁという部分はある。人気で武士沢騎手は買いたくはない。



ラルク松永幹夫

栗坂併せ馬終い仕掛け52.6-38.3-25.0-12.5

この馬なりにしっかり柔らかく動けています。柔らかいだけにこの条件はどうでしょうか。良いものは基本的に持っている馬です。


ルフォール堀

美南W3頭併せ馬なり53.8-39.9-13.1

キンカメらしい力強さがあって弾けられるタイプです。今回はしっかり併せ馬でビッシリと内面に負荷をかけ、馬もしっかりそれに応える強さを示している。掻き込みも力強く状態面も一度使って上積みある。

→ 前走は明らかに騎乗ミスで溜め殺してしまった内容です。調教レースだったのか?と映像を見ましたが、最後めっちゃ追っているのでそういう設定ではなかったようです。馬群のなかから抜け出すくらいのほうが良いでしょう。単走状態だと厳しい感じに見えました。前走は縦長になる展開だったので団子になりやすい中山は合うか。

→ 昨日のアドマイヤデウスを見ていても、インを突くということにこだわってきそうです。そうなると「詰まる」というリスクもあるということ。好位ならまだしも、後方位置からインを突くとなると大きなリスクを抱える。岩田騎手は乗れていないだけに軸にはしずらい設定になる。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ ルフォール、エンジェルフェイス、ギモーヴ

B  ラブリーアモン、ゲッカコウ

B- ヴィブロス(非常に良いが好走設定はここではない。)

注  なし 

( 補 足 )

 現時点で考えると 

 ◎09エンジェルフェイス
 〇05キモーヴ
 ▲08ルフォール


 という評価になりますでしょうか。追い切り映像のない馬は検討から外しています。(時間の都合上)

 今のところ、◎からワイド2点買おうと思っています。

 阪神大賞典は、馬場設定とパドックから、カレンミロティックを下げて、シュヴァルグランを軸にデウスとアレグリアを相手に硬め3複厚めに買いました。

 要するに,事前で考えた設定とイコールかどうか確認し、馬の状態面もパドックで再確認して、これが完全にイコールだったら勝負買いしています。ちょっとズレているなと思ったら修正して買っています。


 オッズ配列的には上位人気は不安定評価です。

 そういう意味ではエンジェルフェイスも評価的に押し出されているというだけで怪しいという側面で考えることができます。(人気馬のなかでは基本的にエンジェルフェイスが中心で評価されてはいます。)


 朝の段階で複勝買われている臭い穴馬は04アオイサンシャイン、10ウインクルサルーテ、次点で12ペルソナリテです。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神大章典出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/20 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 阪神大章典出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤデウス

栗坂単走終い強め52.6-37.5-24.4-12.4

大きくしっかり走れるタイプで馬も落ち着いていてゆったり走れている。加齢で馬が大人になって落ち着きが出ている感じで長距離戦を走るには良い感じになってきている。真っ直ぐ軸がブレない走りが出来ていて良いです。

→ 走法から長距離OKと判断して昨年は天皇賞春で大きく評価したが、長距離慣れしていなくて一週目を走り終えてドボンという感じだった。



アドマイヤライト

栗坂単走馬なり53.3-38.8-24.9-12.0

2回使って動きのキレが更に良くなってきました。しっかり真っ直ぐ集中して走れているし、脚の返しに力強さが出てきた。

→ 距離延長はプラス材料です。。長丁場は現状で合う。



カムフィー

美南W単走69.4-54.6-39.9-13.5

全体がカチっとしてブレないで四肢を使って力強く走れている。出来は間違いなく良い。前走はレースになっていないので度外視して良い。疲労もない。

→ 前走はのめって追い込みの効かない馬場設定だった。今日はノメらない馬場設定だと確認できれば重めの馬場設定が合う走りができているので阪神コース自体は合うはず。



カレンミロティック

栗坂単走終い一杯52.8-38.2-24.7-12.5

活力ある元気いっぱいな走りをみせてくれている。脚をしっかり掻き込んで力強く蹴り返せている。こういうタイプは阪神がしっかり合うタイプです。しっかり追ってきてこのひと追いでガラっと変わってきそう。

→ 秋の3戦は適性負けする舞台を選んで走ってきたので成績的に度外視で良い。今回はやっと適正条件を使ってくるのでここで大きく評価すべき馬である。



サイモントルナーレ

美南D併せ馬馬なり69.2-53.7-39.0-12.4

出来自体は非常に良くなってきている。ただ、ちょっと相手が強すぎる。極悪馬場になれば。



シュヴァルグラン

栗CW3頭併せ馬なり82.8-67.4-52.9-39.0-12.7

しっかり長めを集中して走れている。出来そのものは安定していて良い。真面目でゆったり走れるタイプで距離は伸びても対応可能です。

→ 負けて強しだった前走内容です。京都だと本質的にキレ負けしやすいタイプで阪神替りはプラスに出る。状態面が更に上昇していれば文句なしでしたが、さらに上昇といった感じはない。高い位置で安定




タマモベストプレイ

栗坂併せ馬終い一杯52.3-37.8-24.4-12.3

追い切りはしっかり動くタイプでしたが近況は動かなくなってきた。それとともに成績も低迷でどうも停滞期に入ってきた印象を受ける。



タンタアレグリア

美南W3頭併せ終い仕掛け81.6-65.9-51.9-38.4-12.9

出来自体は高い位置で良い。大きく飛べて力強さがあるタイプで阪神もこなせるタイプではある。ただ、大飛び過ぎると最後の急坂はマイナスではあるので理想はダラ坂の東京か平坦京都で馬場が荒れて時計のかかる設定がベストです。長距離適性は高いのでこれと出来の良さを活かして上位入選を狙う。



トーホウジャッカル

栗坂併せ馬馬なり53.0-38.9-25.5-12.6

馬格がしっかりしていて大きな走りができ筋力の強さもあるタイプです。基本的に阪神コースは合う。ただ,もっと活気があって力強い動きができるはずでそういう意味ではもの足りなさを感じさせる動きではある。


マイネルメダリスト

美南D単走馬なり66.6-52.0-38.7-13.0

使いつつ出来は明らかに良くなっています。追い切りの動きもしっかり動けている。あとは相手関係次第



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ カレンミロティック、タンタアレグリア

B  アドマイヤデウス、アドマイヤフライト、カムフィー、シュヴァルグラン

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 時間がないのでかんたんですいません。

 デムーロが乗りますが、オッズからはトーホウジャッカルはそこまで強くないです。

 個人的に狙いたいタイミングの馬は

 ◎01カレンミロティック
 〇06タンタアレグリア
 ▲11シュヴァルグラン
 穴馬07カムフィー





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ファルコンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/18 Fri.


 メイショウスイヅキ、すいません。疲れが溜まりすぎてボケていましたね^^;

 時間と体力が少なくてコメント返信や分析の簡素化、余談の取り入れなどができていません。すいません。

 今週金曜日は飲み会なかったので土曜朝更新しています。来週金曜日はうちの課長の退職を祝う会です。また、うちの長男坊の卒園式もあります。

 別れ・・・・そして、新しい出会い、そういう時期になってきましたね。

 今限りあるある時間を有意義に使って、お世話になった方々には,しっかり御礼を伝えていきたいと思います。

 今日は実親が遊びにくるみたいで夜は晩酌お付き合い、明日朝の更新は遅くなると思います。

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ファルコンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


オーシャンビュー伊藤伸一

美坂併せ馬終い強め55.8-41.2-27.4-14.0

坂路の馬場が重たいのでしょうか、時計は不満です。身体の使い方は上手に推進力に替えられているので悪くはないです。


キングハート星野

美南W単走馬なり68.8-53.3-39.3-13.4

動きは軽やかでキレがあります。芝向きの良さがあるタイプです。小倉1200m先行押切からのローテはちょっと不安


サイモンレーゼ梅田

栗坂単走荻野終い強め55.9-39.8-25.2-12.1

真っ直ぐ走れない嫌な感じがある。直線走力勝負になるとこれは不安で持たれて走る癖もある。筋肉はビュっと力強さがあって良い面はある。



シゲルノコギリザメ谷

栗坂単走太宰終い強め52.2-37.5-24.4-12.3

集中してしっかり真っ直ぐはしれている。時計も良し。現時点での完成度は高く真面目さもあります。ただ抜けて凄い動きができているというわけではない。



シュウジ須貝

栗坂併せ馬終い一杯50.3-36.5-23.8-12.0

坂路で抜群な時計をだしてきました。鬼時計をだしてきただけあって余力はありません。併せ馬で最後までしっかり伸びてきた点は評価したい。

→ 朝日杯でもマイルの距離は長いということは明白で陣営もそれを理解しているはず。となると、まず第一目標はこの1400m戦でしっかり勝ちきることが目標となる。

→ 朝日杯で先行して末失いながらも5着、G1ステップで相手格下げ&距離短縮で適性値アップとローテ理論からは評価高い。同じようなローテで先週はキャンディバローズがフィリーズレビューでしっかり3着確保できている。


ショウナンライズ上原

美南W併せ馬馬なり70.2-53.8-39.3-13.0

馬場の大外を外から併せます。我慢させることを意識した追いきりです。ダイワメジャーらしい筋肉と力強い動きが出来ていて適性はありそうです。状態面はまだ完璧に仕上げきれてはいなさそうですが、悪くはない。



トウショウドラフタ

美南W単走馬なり66.5-51.5-38.0-12.3

非常に充実できていますね。過去に見たときよりも格段にパワーアップしています。体幹が強くなって走りにブレがなく安定できている。柔らかさよりもいい意味で硬さがあるので中京コースも合いそうです。筋肉のボリュームも素晴らしく馬体に躍動感がある。これは心身充実期に入っていると思わせる感じです。

→ 前走内容からも素晴らしいですね。本気を出さないで圧勝、これは馬がさらに良くなってきてもおかしくない。前走は消耗も少なく、さらに伸び代もありえる。



バシレウスライオン矢作

栗坂単走馬なり55.7-40.6-26.3-13.2

馬ナリで軽めの負荷です。取り立ててお菊評価する面はない。



ブレイブスマッシュ小笠

美南W単馬なり走69.3-53.8-39.7-12.9

筋肉質で硬い動きをする馬で基本マイラー、ここ2戦の凡走は想定通りです。内面はしっかり真面目さがあって走りも小気味よく走るタイプ、馬体のボリュームも良くて明らかに中京コースで距離短縮は合いそうな感じのタイプです。出来も安定していて悪くはない。



ペイシャフェリシタ高木

美南P併せ馬吉田隼人馬なり69.2-52.9-38.9-13.4

非常に手先が軽い動きをするタイプです。追い切りは軽めでセーブという感じです。軽くキレがありそうな感じで中京よりも違う条件の方が良いのでは?という感じにも思えます。前走のパフォーマンスは素晴らしいですね。

→ 前走パドック見ましたが、良い感じでしたね、後躯の可動が良かった。



マイディディ友道

栗CW3頭併せシュタルケ終い一杯81.3-66.0-52.4-38.8-12.6

3頭併せで真ん中から併せますが、どうも動きませんね。ズブいタイプなのかもしれません。それでもやっぱり物足りない。馬体の感じはバランス良くて良い。距離は短縮よりマイル以上の方が良さそうな雰囲気はある。



メイショウシャチ石橋守

栗坂単走馬なり53.4-39.2-24.8-12.2

体幹がしっかりしていて軸がブレなないかつ身体全体で力強く掻き込んで走れている。雰囲気は非常によい。硬さがあるタイプで中京設定も合いそうです。理想はもっと動きに強さがましてくるとよい。順調に成長できている。


メイスンスパート岩戸

美南W併せ馬馬なり柴山馬なり83.3-68.2-53.3-39.4-13.5

手応え的にも併走馬に遅れをとりちょっともの足りなさがある



モンスターキング武井

美坂併せ馬終い一杯56.7-41.1-26.5-13.3

終いいっぱいに追われますが思ったよりギアは上がらない。こういうタイプはズブズブな設定がよくてやっぱりダート向きなような感じはします。



ルグランフリソン中竹

栗坂単走馬なり55.1-39.1-24.6-12.2

低重心で馬力がありながら大きく飛べるタイプです。いかにもパワーが必要な設定が合いそうなタイプで中京代わりはよい。京都や東京ではキレ負けして致し方ない面はある。力強く終いまで伸びている追い切りができていて集中力があって良い。コース適性は高いはず。



レッドラウダ音無

栗坂併せ馬終い一杯51.9-37.7-24.7-12.5

ピッチ走法で駆け上がるが最後足は上がってしまう。距離延長とコース代わりは割引な内容です。ここを逃げて負荷をかけて次走小回り設定距離短縮ダウン戦でショックをかけて好走可能です。ここはショックをかけるべき舞台です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A シュウジ、トウショウドラフタ

B+ ルグランフリソン、ブレイブスマッシュ

B  ペイシャフェリシタ、メイショウシャチ、シゲルノコギリザメ

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 ローテ論や坂路での登板適性を考えると,シュウジの評価が最上位という評価になる。気になる点は,橋口厩舎から須貝厩舎に変わったばかりの初戦だということ。とりあえずしっかり坂路はしれているので大丈夫だとは思いますが。

 キンシャサノキセキは筋肉の強くて硬い馬が出やすく、中京や阪神などのパワーが必要な短距離戦は合う。早い時期から完成度の高さを示すのも同産駒の特徴です。


 トウショウドラフタも評価は高いです。とにかく充実している。気なる点は、平坦適性が高い可能性が高いということ。中京設定に変わってあれ?っという感じになることも考えられるが、前走内容&心身レベルの高さからは崩れにくい状態にあるので素直に評価する。


 ルグランフリソンは,状態面も良く、適性力が非常に高いと思わせる動きができている点を評価します。もっと心身レベルで上にいける余地はあるが、現時点でも集中力が高い。前走阪神替わりで勝ちきれた点も適性の証明でもある。追い切りの走りを見てそれが確信に変わりました。

 ブレイブスマッシュも硬くて筋肉に強さがあるタイプなので時計のかかる設定で距離負けもしていたので短縮は合う。中山開催もない日で乗り慣れているノリさんを確保できているのも良い。


 ほぼ人気通りの見解になってしまっていて参加しずらい設定ではあるが,


 このタイミングで狙うのであれば,


 ✩15ブレイブスマッシュ
 ✩08ルグランフリソン


 を狙いらいたい面はある。シンプルに考えると


 09シュウジから✩2頭へワイド2点 という感じでしょうか。

 ※オッズを見ると、シュウジよりドウショウドラフタのほうが臭いです。

 ※あくまで現時点での思考で、パドック見てから最終決断を考えています。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/17 Thu.





--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 途中速報版

◎ スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤモラール上原

美南W併せ馬田辺馬なり69.8-53.3-38.8-13.0

併せ馬でインから併せる。しっかり内面に負荷を与えています。ダイワメジャー産駒らしい力強さも内包する走りをするタイプで真面目なタイプでもある。早熟性があって当初から心身レベルは高かった馬です。更に上積みとなるとどうかなぁという面はある。真面目でしっかりレースで能力を出すタイプです。



ドレッドノータス矢作

栗坂併せ馬馬なり51.4-37.3-24.5-12.4

脚の回転が速くて坂を力強く真っ直ぐにブレずに登板できている。走りの感じだとストライドよりも小気味良く走るタイプで小回り設定は合う。内面にも真面目さと前向きさがあるので精神面的にも良い面も確認できる。仕上がりレベルとして心身レベルは高い位置にある。



ハレルヤボーイ田村

美南W併せ馬吉田豊終い仕掛け64.8-50.1-36.3-12.8

後ろから外から併せる。直線向いて仕掛けてしっかり手前を変えてギュンと弾ける動きをみせてくれている。出来は明らかに朝日杯より良くなってきている。できれば小回りよりじっくり待って仕掛けられる設定のほうが乗りやすそうな面はありそう。



プランスシャルマン斎藤誠

美南W3頭併せ内田終い見せムチ69.5-54.0-39.8-13.3

併せ馬で真ん中から走らせる。関節の可動がしっかりしていて前足をたたんで前に出せるタイプです。馬体は良くしっかり内面にびっしりと負荷をかけられる追い切りを消化しました。後躯の蹴りも良い。

→ 走法的に中山向きではないと思っています。ただ、東京でも弾ける筋肉の力強さがそこまであるタイプにも見えない。中山だと適性負け、東京だと弱い相手には勝てるが強い相手だと反発力の強さで一級品に劣るので決め手負けするイメージです。どうも品のあるビュっとした感じがない馬です。



プレイヤーサムソン大和田

美南W単走馬なり53.5-38.3-12.8

馬なりでしっかり動けています。フォームは硬めでしっかり関節を稼働させながら力強く走れているので重厚な馬場は合いそうな走りです。出来は安定といったところで重賞レベルの強い仕上げではない。良い意味での平行線です。

→ 硬いながらも脚の返しは良いタイプなので芝で走れる。



マイネルハニー栗田

美南W単走柴田大馬なり70.4-54.5-39.5-12.9

走り的には力強くて硬いタイプです。ビュっと弾けるものはないですが、力強さが生きる設定なら強さを発揮できる。持続質で重たい馬場設定という特殊な条件でこそ生きるタイプです。出来は安定です。

→ 同じマツリだゴッホ産駒のロードクエストと比較して明らかに馬体の感じが違う。母父ナリタブライアンの影響が強そうです。



ミッキーロケット音無

栗坂併せ馬ルメール馬なり50.9-37.3-24.7-12.7

終いは少し足が上がりましたが、馬なりで楽に動けています。キンカメ産駒らしい筋肉の強さがあって走れていて良いものを感じさせます。坂路で楽に時計出せる真面目さと脚の速さがあるなら小回り設定は生きてくる。


ロードクエスト小島茂

美南W3頭併せ池添馬なり69.8-53.2-38.7-12.5

まず見て思うのは、関節の可動が良いこと、推進力を生むための動きがしっかりできる構造ではしれている。後躯の可動域も大きくて後ろのほうまでケッパレている。歩幅はそこまで大きくなくて基本的にはマイラー体型です。この手の馬は、前半急かさないでゆっくり入って後半にすべてを叩き込んで、長所である推進力を生む構造で一気の末脚に転嫁させたほうが良い。池添起用は追い込み設定で戦うという陣営の狙いの表れでもありそう。

→ 個人的にはNHKマイルに向かって欲しいですね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ドレッドノータス

B+  ロードクエスト

B   ミッキーロケット、ハレルヤボーイ、マイネルハニー

B- アドマイヤモラール

注  なし 

( 補 足 )


(1) フォトパドック

ロードクエスト

新潟2歳S時から馬体は素晴らしかったのでそういう意味では早熟性が高いタイプだと思われる。馬体はスラっとマイラー体型です。馬体も引き締まって背中に強さが出てきている。


マイネルハニー

明らかにパワー体型で筋肉量が凄く硬そうで骨も太い。芝で走らせるよりも砂で走らせたほうが良いと思わせるようなばたいです。馬体は非常に充実している。


アドマイヤモラール

バランスよく無駄がない品の良さがありながらダイワメジャーらしい筋肉のボリュームもあるタイプです。馬体からは距離はマイルくらいの方が良さそうで距離短縮はプラスです。馬体からは非常に充実していそう。朝日杯のときより明らかに状態は上


ドレッドノータス

足は長くはないタイプで重心が低い前も後ろも非常にたくましくバランスが良い。足が長かったらスケール感を感じさせる馬体です。アバラが見えるようにムダ肉がなくキッチリ仕上げてきている。


ハレルヤボーイ

朝日杯のときより馬体は良くなってきている。バランスよく馬体に張りがあって明らかに出来は良さそうです。ゴムまりのように弾けそうな質の良い筋肉で覆われている。朝日杯のときより雰囲気は大分変わってきた。











= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/13 Sun.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 今週は時間かけられず簡易版です。

◎ フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットザシーサイド浅見

栗坂単走馬なり68.9-42.6-27.1-12.4

追い切りは浅見流で軽く流す馬ナリ追い切りです。小柄なんですが真面目で闘争心が強いタイプで休み明けでも仕上げやすいタイプです。そういう意味では,間隔を詰めて使うよりは開けて使ったほうが良く,しっかり成長を促して休ませて始動する今回の方が前走比でローテ的には良いと考えます。

→ 前向きさが強いながらもしっかり溜めて終い伸ばせている。こういうタイプは1400mのペースは地味に合う。連勝してきているのも1400m戦です。阪神JFでは結果は出せなかったが、本来、阪神のようなタフな設定でも適性はあるタイプだと思っています。

→ 先を見据えるなら,このレースは溜めてマイルの競馬で勝ちたい。ただ賞金加算が目標なので勝ちに行くレースをするでしょう。そう考えると桜花賞に繋がる臨戦とはなりずらいか。



ウインミレーユ梅田

栗坂単走終い強め52.7-38.6-24.6-12.3

ちょっと映像が終始重なっていて見づらいです。終いの感じはステゴ産駒らしく強靭で力強い走りは出来ている。阪神JF時のフォットパを見ると完成度が高い印象で、そこから考えると上積みは疑問ではある。先行有利設定で辛勝だったりんどう賞から重賞では荷が重い印象がある。


エイシンピカソ野中

栗坂併せ馬馬なり54.4-39.0-25.6-12.3

身体は上手に使えてブレないで走れている。もう少し力強さと動きがパンとしてくれば面白いタイプです。現状は成長待ちですが、真面目さがあって素材は良いです。




カトレラポール浅野

美坂単走丸田終い強め55.2-40.4-26.9-12.8

力強さをもって連動出来ているタイプです。馬も終いにかけて集中して走れているので真面目さがある。阪神の設定は合いそうな走りは出来ている。

→ 前走は距離短縮からの位置取りショックを決めて差し込む内容でうまくハマったという印象はある。東京より阪神のほうが合いそうな走りは出来ている。キレ型ではなくパワーあるタイプです。



キャンディバローズ矢作

栗坂併せ馬武豊馬なり52.4-38.1-24.8-12.1

ディープインパクト産駒ですが硬さがあるタイプでピッチ良く走るフォームからもマイルで先行させるときつかったという内容が阪神JFだと思います。マイルに対応させるには差し・追い込みを教えなければいけない。ただそのへんはわりきって1400m戦のここを勝ち負け設定で取りに来ると思います。反発力が強いので阪神自体はOKです。

→ 阪神JF(G1)1600m先行バテ → 距離短縮ショックがかかるタイミング、相手も格下げ
→ 小柄で真面目なタイプなので1戦の消耗が大きいタイプ、使いこむよりも間隔は開けて使ったほうが良いタイプ
→ ローテ論からはプラス要素が大きい



クードラパン久保田

美坂併せ馬馬なり56.4-39.9-25.9-12.5

馬ナリで併せ馬、しっかり真面目に先着できています。ダイワメジャー産駒ですが牝馬らしいキレも有するフォームで走れている点が良いです。反発力の強さがあって良い足さばきもできている。内面もダイワメジャー産駒らしい真面目さと闘争心がある。

→ やっぱりシルク馬の掘り出し物でしたね。いい馬です。


サルドナ

栗坂単走馬なり52.3-37.4-24.0-11.9

硬さがあって力強さが先行している馬です。いかにも阪神1400mが合っていそうな雰囲気をもって走れている。最終的には1400~1200がベストの距離になる。使っているだけあって完成度も高い。出来は間違いなく良いので穴をあける資質は持ち合わせている。要注意



ソーディヴァイン西村

栗坂単走馬なり53.8-39.2-25.8-12.9

終いはちょっと脚が上がる内容で勝負仕上げという印象は薄いです。とりあえずここは参加するだけで狙いは次走以降のレースの可能性が高い。



ソルヴェイグ

栗坂単走馬なり54.2-38.6-25.5-12.8

折り合いをイメージしながら乗っている印象を受けました。パワーはありそうで条件設定は悪くない。操縦性がよくなってきて欲しいという条件が付くタイプです。


ナタリーバローズ

栗CW併せ馬馬なり84.7-67.6-52.8-39.1-12.1

しっかりと併せ馬で終い伸ばして内面に負荷をかけられてきています。追い切りではしっかり負荷をかけて大一番狙いで仕上げてこられている。前半行きたがる素振りを見せている点からも1400mにはてきせはある。

→ ノーザンファーム生産のミルコデムーロ乗るということでミルコ補正はしなければならに。



ボーダレス伊藤圭三

美北C併せ馬終い仕掛け67.1-51.0-37.5-12.7

真面目さがあって走れている面があって終いはしっかり脚を返して力強く伸ばせている。雰囲気自体は悪くない。



メイショウスイヅキ本田優

栗CW単走池添馬なり81.9-65.5-51.4-38.5-12.3

足が短くて硬くてピッチと基本は力いる馬場の短距離馬です。それを考えると、阪神1400mは現状では得意な条件に入るはず。距離短縮も合う。あとは外から追い込めるバイアスになるかどうか。

→ 心身レベルはファンタジーS時の方が高い。ただそれでも真面目さは感じさせる良いレベル

→ メイショウサムソン産駒なのでパワー設定は合う



リルティングインク

栗坂併せ馬馬なり53.9-38.4-24.7-12.6

ルメールを乗せるだけあって非常に良い馬です。身体の使い方に無駄がなく上手に推進力に替えられる資質をもった走りができていて非常にスケール感がある。走りの感じは1400mというタイプではない。綺麗な走りなので新馬のような東京戦で見てみたい。

→ ノルマンディーの馬ですが、馬が良いのか高野師が取り繕ってルメールを起用できのか。馬は良いです。スケールだけでここをクリアしてきたら面白いが、適性はそこまで高くはない。


ワンダフルラッシュ手塚

美南P併せ馬嶋田馬なり70.0-54.7-39.8-12.3

バゴらしく硬いですが、手先が軽くてスピードがありそうなタイプです。硬くてピッチ気味なので基本は短距離馬です。距離延長はプラスにはならないでしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+  アットザシーサイド、キャンディバローズ、クードラパン、リルティングインク、ナタリーバローズ、サルドナ

B   カトレラポール

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/13 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 簡易版です。


◎ 中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アースライズ矢作

非常に良いフォームで走れています。体幹も強くフォームがブレない。力強さがあってジワジワと伸びていくタイプという感じで今の中山馬場も合う。キレタイプではなく、持続質で体力的に末脚使える走りです。操縦性も良さそうで足の返しも強く線で走れている。出来は文句なし。



アルマディヴァイン高橋文

大外を走ります。大きく力強く伸びきります。出来自体は安定しています。


ウインリバティ飯田

栗坂単走54.2-39.7-25.2-12.7

脚を叩きつけてグリップ良く回転良く走る走法です。この走りだと前走の京都コースより今の設定の中山は合う。距離短縮で格もダウン、G1で逃げたショックをここで生かせれば好走できる余地はある。

→ 追い切りでは終い流していましたがグングン走れる力強さと意欲の良さがあって非常に良いです。



キャットコイン二ノ宮

美北C併せ馬馬なり67.4-52.0-38.0-12.3

しっかり力強く走れています。足のけり返しも強い。ステゴ産駒らしい硬さと力強さがあるタイプでキレ勝負になりずらく、馬場が重めの今の中山設定は合う。メンタルが課題だった秋の2戦でした。其の辺が休ませて解消してくるならここでいきなり走る穴馬となってもおかしくはない。パドックで注視したいタイプ


クインズミラーグロ和田正道

美南P併せ馬馬なり72.7-57.0-42.8-12.9

太め感なく軽やかに走れている。前足の出し方や馬体の感じ、関節の可動を見ると、小回りより直線走力が生きる設定が良さそうに見える。良いものは持っていますが、適性的にはここではない。内枠で上手く乗ってきたら一発はあるかも。追い切りからは出来は平行線


シュンドルボン矢野

美南W併せ馬馬なり53.0-38.3-12.6

併せ馬で馬なりでグイグイ走れています。ただ、前走時のほうが出来は絶好だった。パワーというよりは軽さがありそうな走りができているため、今の中山条件は完璧にマッチしそうな感じはない。

→ 前走は終始外から先行する形で距離ロスありすぎで直線急坂とキツイ競馬になった。今回も大外枠でとなると期待はしずらい。鞍上も不安な東の豊


シングウィズジョイ友道

栗坂単走馬なり53.9-40.1-26.4-12.8

典型的なパワー型タイプで追い切りでもバリバリ走れて出来の良さは素晴らしいと絶賛したのがローズステークスでした。そこから3戦目でターコイズステークス制覇、パワーが生きる小回り設定が良いのでその点では条件は合う。ただし。ターコイズは超スローの凡戦で大きな評価は与えたくないというのが本音です。出来自体は安定していて良い。



ノボリディアーナ松永昌

栗坂単走馬なり55.7-41.1-26.4-13.0

馬なりでグイグイとパワフルに走れている。しっかり飛んで力強く走れる。時計は出ていませんが時計以上の良さがある。内面も真面目さがあって闘争心も感じさせる。キッチリ仕上がってきた。

→ 今の中山の時計かかる設定はピッタリといった感じで合う。ただし、鞍上はカッチーなのでそういう意味では不安です。騎手配置さえよければ軸でも良いと考えられるレベルだけに非常に残念です。


ハピネスダンサー高野

栗坂単走馬なり53.7-39.2-25.6-12.4

硬さがあってピッチよく走れるタイプです。こういうタイプはうまくインで立ち回りたいところです。2000mをしかkり走れたあとで距離短縮は良い。積極策で楽に良いポジションを取れて展開も向けば馬券圏内にいてもおかしくない。追い切りからもしっかり動けているので出来は安定していて良い。



リーサルウェポン荒川

栗CW単走馬なり49.8-36.6-12.9

馬なりでしっかり息を入れて走ります。非常に軽さがあるタイプでビュっとキレる脚がありそうな良い感じではしれています。

→ 斤量軽く,インでしっかり溜めて前が開けばビュ!!っとキレを活かして飛んできそうな雰囲気はある。内田騎手は乗り方次第で大きなチャンスがある。



リメインサイレント田中章

栗坂単走終い強め53.9-38.5-24.7-12.2

しっかり力強く掻き込んで走れています。ただ、重賞レベルになると今一歩内面の強さ、集中力で足りない感じもある。


ルージュバック大竹

美南W3頭併せ馬なり53.0-38.5-12.2

飛びが大きくて力強い。マンカフェの良いところプラスでフォームも非常によいというスケールがあるタイプです。内面も真面目です。トビが大きいので小回りだとコーナリングしながらの加速は苦手で窮屈な競馬だと良さが出ないタイプで大外から強襲が基本戦略です。馬場バイアスがそういう感じになっていれば外しては買えない。基本的に適性面は合わないはずで、能力の高さで適性をカバーできるかがポイントになる。バイアスがズレれば凡僧確率も上がる。


レイヌドネージュ菊沢

美坂併せ馬馬なり54.8-40.6-27.0-13.7

馬場の大外を馬なり調整、出来は安定しています。前走時のほうが出来は素晴らしかった印象がある。時計のかかる差し馬場向きの馬

→ 前走は◎でそこから集中力が生まれてくる臨戦ではある・



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B++ アースライズ、ウインリバティ

B+ ノボリディアーナ(騎手が・・・)、ルージュバック(適性条件ならA評価)、リーサルウエポン

B  シングウィズジョイ、キャットコイン

B- シュンドルボン

注  なし 

( 補 足 )

 ちょっと飲み疲れなので補足は省略で(笑)




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/11 Fri.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → とりあえず速報版

◎ 中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アルバートドック須貝

栗CW併せ馬終い気合82.2-66.2-51.5-37.7-12.3

馬体の張りは素晴らしいです。硬い感じの筋肉がついているタイプで中京コースのタフさは合いそうな走りは出来ています。内面も真面目さがあって心身レベルで充実できている。



アングライフェン安田隆

栗坂単走終い仕掛け51.4-37.3-24.3-12.3

余裕の動きで好時計です。これは恐るべしといった感じです。ステゴ産駒らしい硬くて返しが強くピッチ走法です。これで京都コースだとかで好走できているのですから大器の予感はあります。この手の走りができるタイプは、中京コースも合うはず。更に良さが出てくれば面白いタイミングです。追い切りの動きからは、絶好調です。格上げ歓迎の集中力タイプでもある。



クルーガー高野

栗坂併せ馬福永終い仕掛け54.0-38.1-24.1-11.7

しっかり貯めてから終い仕掛けたら併せ馬の形でしっかり伸びきる。余力残して11.7秒のキレを披露、心身レベルは充実している。キレもあるがケンカメらしさもあって坂路でビシビシ鍛えられているタイプです。中京コースは合いそうなイメージがわきます。

→ 終い伸びきるときの柔らかさと余力にスケールは感じさせる。


ケツァルテナンゴ笹田

栗坂単走終い強め53.9-39.3-25.3-12.2

馬場の大外を単走で走ります。体幹がしっかりしていてブレない力強い走りができている。掻き込むフォームもカチっと決まっていて体の使い方もしっかり真っ直ぐ走ための無駄のないフォームができている。中京コース自体は問題なく走れるタイプだと感じる。

→ 気性が邪魔をしていた馬で、その気性が大きく改善されて一気に本格化しました。



サトノアポロ国枝

美坂併せ馬馬なり53.5-39,6-26,6-13.6

長期休み明けからのリズムが狂っているままからのここへの参戦、まだ昔のように戻るには時間はかかりそうな感じはします。



ショウナンバッハ上原

美南W単走終い仕掛け54.9-39.6-13.2

馬場の大外をしっかり走ってきます。前走の出来が素晴らしかっただけにそれと比較すると少し落ちる感じはありますが、それでも好調は維持できています。

→ 前走は馬場がダメだったでしょうか。レースになっていないので度外視で良さそうです。



デウスルト平田修

栗坂単走馬なり52.8-39.0-25.8-13.2

充実しているときはもっとギュンっとした動きが出来ていた印象です。ちょっと非力で貧弱に見えてしまう部分がある。



サトノノブレス池江

栗CW併せ馬川田終い一杯85.4-68.9-54.3-40.0-11.9

併せ馬でインから併せる。終い抜け出すときしっかり追われますが、追われてからしっかりとギアが上がってギュンと伸びきれている。走るフォームも体幹がしっかりできていてブレがなく、反発力の力強さもしっかりある。これはキッチリ仕上がってきました、内面も以前見せていたようなズブさも見せなくなった印象を受けます。心身レベルで充実しています。



バウンスシャッセ

美南W3頭併せ杉原馬なり54.5-40.4-13.3

3頭併せで真ん中を走る。しっかり溜めておいて抜け出す時は自分の強い意志で前に出る。身体はシェイプされていて重苦しさはない。動きも俊敏でギアを上げた時のシャープな動きは秀逸です。前走以上の追い切りの動きです。

→ 愛知杯のパフォーマンスを見てこちらに出走に踏み切ったようです。再びタナーベ起用で狙った出走だと感じさせる。




ファントムライト




ブライトエンブレム





ヒストリカル音無

栗坂単走終い仕掛け51.4-37.7-24.6-12.5

併せ馬です。走りを見てすぐ非常に充実していることはわかる。身体が動くので自ずと気持ちにも前向きさが生まれている状態という充実期です。京都より中京のタフな条件は合う。更に前走のような重たい馬場バイアスになってくるとハイパフォーマンスを見せられる。ディープ馬ですが、重馬場巧者という特殊な馬なのでそういう条件になれば強さを発揮できる。速い時計勝負になると適性負けする。



ヤマニンボワラクテ松永幹夫

栗坂単走藤掛終い一杯55.1-39.9-25.2-12.0

追われてからの伸びはしっかり伸びて良い。雰囲気的には前走の方が良かった印象はある。いい意味での平行線



ライズトゥフェイム加藤征

美南W3頭併せ石川馬なり68.6-54.1-40.1-13.1

3頭併せでインから併せる。この馬ナリのいつもの動きは出来ている。ただ、しっかり仕上げてきている馬が多いのでそれを考慮すると物足りなさはある。


レコンダイト音無

栗坂併せ馬終い一杯51.5-37.8-24.7-12.5

この馬にしては非常に追い切りは動いているほうです。双方が硬くて力強さがあるので東京や京都より実は中京コースが合いそうな気配が非常に感じる。基本的に追い切りは動かないので終いは少し甘くなりましたが,追い切りでの動きは過去見てきた中で一番良いです。



ロンギングダンサー




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サトノノブレス、バウンスシャッセ、アングライフェン

B+ クルーガー、ケツァルテナンゴ、レコンダイト、ヒストリカル

B  アルバートドック、ショウナンバッハ

B- 略

注  ヒストリカル(重たい馬場なら)、レコンダイト(隠れた中京巧者の可能性有り) 


( 補 足 )

 いいタレントが良い仕上がり状態で面白いレースになりそうです。





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/06 Sun.


弥生賞はちょっと「見学すべきレース」っぽいので他に勝負レースを探してみました。オッズの入りも良くて出来が抜群に良い大阪城ステークスに出てくる馬を紹介したいと思います。私のロジックから高い確率で馬券圏内に来ると思います。過去に狙われて馬券になれなかった悔しさが陣営にもあるはずでここで狙ってきた可能性は高いと思っています。本当は教えたくないですがコッソリここに書いておきます↓
↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
  → 3月から仕事で残業ルーティンが始まりました。来年度は今年度より仕事量があって忙しくなります。ブログ更新もおろそかになると思います。時間と残存体力を見ながら出来る範囲でブログは続けていきたいと思います。


◎ 弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤエイカン須貝

栗CW併せ馬馬なり90.5-75.0-59.7-44.6-14.1

ゆったり走らせて気配自体は悪くない。真面目さもあるので適条件に戻れば巻き返せるレベルにはある。

→ 前走内容からは距離負けですね。一生懸命走るタイプのようで距離延長は合わない。小回り設定1枠1番距離短縮の今回は設定替りはプラスです。馬場も重ためな設定で合うので条件は前走より改善されそう。穴で。



イマジンザット斎藤誠

美南W併せ馬終い強め54.7-40.2-13.7

この馬なりに動けてはいるが,もっと楽に動けて終いをもっとビュっと伸ばせるような強さが出てくるとなお良い。一線級と満足いく戦いをするにはまだ成長途上というか,心身レベルの強さが足りない。


ヴィガーエッジ池上

美南W併せ馬終い強め68.1-53.6-39.8-13.4

後躯はしっかり動いているが前の捌きは硬めです。追われてもう一段上のビュっと弾ける感じがない。現状では芝馬にキレ負けしそうな雰囲気はある。馬場が極端に重くなってキレが生きない馬場なら。


エアスピネル笹田

栗坂併せ馬馬なり53.4-39.0-25.2-12.1

完歩が小さくてピッチ走法気味,自分の意思で強く走れるタイプなので距離的に伸びるのは基本的にポジティブではない。前半ゆったり入って後半追い込み型のような距離をごまかせる追い込みを教えさせられるなら距離はOKだが気性的にはなかなか難しそう。

→ 力強さと足の速さが同居している素晴らしい馬,最終的にはスプリンターになる可能性が高い。基本的に1200~1600m馬です。



エディクト二ノ宮

美南W併せ馬大野馬なり67.8-52.5-38.5-12.6

飛びは大きくて力強いしっかりパワーもあってギュっと筋肉を収縮して身体をしっかり使って力強く蹴るという連動ができている。併せ馬でしっかり内面の強さをもって前に出ようともする強さをみせてくれている。追い切りを見る感じだと意外と良い素材です。

→ キンカメ×バクシンオーなのでなるべくキレ負けはしそう。今の中山馬場は合いそうな走りは出来ている。



ケンホファヴァウト森

栗坂併せ馬馬なり50.4-37.4-25.2-12.9

相変わらず坂路でスパルタ調教を積ませる森調教方針です。キレ負けしそうなタイプで体力で押し切るという面を鍛えているように感じさせる。走りの感じはブレずに走れている面があるので良い。あとはレース適性の問題でこの馬向きの展開と馬場設定になるかどうかがすべて。



シャララ田村

美坂併せ馬馬なり57.7-42.5-28.4-13.7

馬なりで楽に走らせる追い切りです。走っている感じを見ると意外に軽さがありそうに見える。ってVANでチェックしたら牝馬なんですね。。。。。。。なら軽さがあって然りですか。


タイセイサミット矢作

栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-24.6-12.1

終いいっぱいに追われてしっかり伸びてくる。ちょっととぼけたところがありそうで追い切りで凄く動くというタイプでは無さそうです。力強く走る感じは先週の中山馬場を考えるとマッチしそうな雰囲気はある。


マカヒキ友道

栗坂単走馬なり53.3-39.3-25.6-12.3

とにかく手先が軽やかで脚を上げて掻き込んで足首をギュっと返して推進力に変えるという動作が楽に軽やかに行えていて凄くキレを感じさせる走りができている。筋肉の質も良く弾ける動作もできている。直線上に真っ直ぐ身体を使えていて無駄なく推進力にも替えられている。これは確かに素材は一級品です。内面も真面目で前向きさがある。完成度もしっかりいてきています。


モウカッテル森

栗坂併せ馬終い強め見習い50.0-37.3-24.9-13.0

小柄でフラフラフラフラしながら走る。ちょっとここでは荷が重そう。



モーゼス大江原

美坂単走馬なり56.2-39.9-25.5-12.5

馬なりでしっかり真面目に真っ直ぐ走れている。ただ、クラシックの一線級で戦うにはどうも成長力と完成度が足りない。この馬は素材としては悪くはないですが。ちょっと硬い走りをするのでその辺を考えると東京向きではない。中山で走らせるのは正解です。でも一流馬とは育成の差が出ている感じがある。


リオンディーズ角居

栗CW併せ馬デムーロ終い仕掛け68.1-52.7-38.9-12.1

マカヒキはバネで弾けるという感じですが、リオンディーズは筋肉の質は硬めで馬体の良さからしっかり前足を出して後躯の可動域も広く馬体構成の良さと筋肉の力強さで推進力を生むタイプです。母父スペシャルで父キングカメハメハということで硬い力強さがあるタイプで然りだと思います。馬体的にはダービー向きだとは思いますが,硬さがあるので時計の速い馬場だとキレ負けする可能性がある。雨が降って重たい馬場設定だとハイパフォーマンス出せそう。

→ 内面はまだとぼけているところがあります、完成はされていません。能力が高く前向きさはあるので気が向くと相当強い走りができる。内面を考えると大成するのはまだ先、それでも身体能力の高さで結果を出せている。

→ マカヒキはパンパンの良馬場でロスなくインを突いて伸びてくるとハイパフォーマンスを出せるタイプに見える。ダービーはそういうイメージでしっかり乗ってきたら結果は出そう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  マカヒキ

B+  リオンディーズ

B   エアスピネル、タイセイサミット、エディクト

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 エアスピネルは完成度が高いが,適性的には2000mは正直辛いと判断します。

 追い切りを見て,凄い!と感じたのはマカヒキなので素直にこちらを上位評価にしてみました。

 先週の馬場を考えると,リオンディーズのほうがマカヒキより馬場設定は合っているかもしれません。

基本的に「皐月賞に向けて見学するレース」だと思っています。ですので,基本的にパスレースです。

 リオンディーズとマカヒキにあとどの馬が馬券圏内に絡むか?という見立てです。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

チュ-リップ賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/05 Sat.





--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 簡易更新です

◎ チュ-リップ賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 時間ないので簡単にまとめます。


ジュエラー

体幹が素晴らしくブレがない。ギアもしっかり上げられていて前の出の硬さと後躯の連動性が力強くて蹴り返しが非常に強い。追い切りはポリトラックで軽い馬場設定ですが,蹴り返しの力強さをイメージすると十分に阪神での対応は可能と見る。京都の軽すぎる設定よりは条件は合うはず。

→ 前走パフォーマンスと心身の充実度を考えると順当に高い評価を与えざるを得ない。


ウインファビュラス

非常に真面目な馬で闘争心が強く自分でグイグイ攻められれる強さがあるタイプで格上戦でも強さを発揮できる強さがあるタイプです。ステゴ産駒らしい硬い力強さがあるタイプで阪神コース向きタイプなのは明らかです。ここをステップに桜花賞を狙ってくる設定です。現時点でも仕上げレベルは悪くない。

→ 阪神JFでやれる自信がついたので目標は桜花賞ですが、マイネル軍団の方針は隙間重賞狙いなのでここを狙ってくる可能性も考えられる。


アドマイヤリード

ステゴ産駒らしい力強さがあるタイプで蹴り返しが強い。最後は時計の割には流している感じがある。ちょっと攻めは抑えている感じはある。使い詰めるよりは感覚はあけたほうが良さそうなタイプではあるのでその点は良い。


カイザーバル

出来に関しては文句なしに素晴らしい。ただこの馬の弱点はエンパイアメーカーらしい硬すぎる面が強いということ。馬場が重たくなってグリップ力が必要な設定になればハイパフォーマンスは出せる。阪神替わりは明らかにプラスで京都での凡走は完全に度外視で良い。この走りをするタイプは京都は苦手なはずです。

→ 大穴で絶対狙いたいタイプです。相手関係が強くなければ自信持って軸で狙っていけるレベル


クロコスミア

時計は平凡ですが,力強いフォームでしっかり走れている。ステゴ産駒らしい力強さとけり返しの強さがあって阪神コースではしっかり評価したいタイプです。


レッドアヴァンセ

走りに軽さがあって京都が得意なタイプと評価したのが前回、今回は走りを見ても力強さが伴ってきている。阪神でも対応できる走りの強さが出てきている点はプラス材料


シンハライト

前足を大きく上げながら地面を蹴るときはしっかりバネ感を出して走れている優秀な動きができタイプです。この手の走りができるなら阪神コースは問題なく走れる。非常にスケール感ある走りが出来ていて,バネという点から見るとジュエラーより上です。ジュレラーは硬く力強さがあってその連動性で推進力を生むタイプ



デンコウアンジュ

力強さがあってグイグイ馬場の大外を伸びます。しがありは非常に良い。阪神向きな力強い走りもできている。

→ フォトパドックは明らかに阪神JFより上であのときより高いパフォーマンスを出せる期待値は高い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 正直言って,人気になっているジュエラー、シンハライト、レッドアヴァンセはいい馬です。

 これらの馬に付け入るとしたら,出来が良くて阪神適性が高い馬です。

 穴馬13カイザーバル
 穴馬02デンコウアンジュ
 穴馬12ウインファビュラス

 この3頭には適性面の高さからうまく乗って馬券圏内に持ってきてほしいイメージはある。


 ジュエラーはミルコ補正もかかって馬券に来る可能性は高そう。





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

弥生賞フォトパドック2016 

2016/03/02 Wed.


 時間が作れたら、チューリップ賞も書きたいと思っています。やはりフォトパドックはみておいたほうがいいですね。データの方は整理し終わっていますので、あとは感じたことを活字化するだけです。

弥生賞フォトパドック

リオンディーズ

朝日杯のときは素質だけで評価して出走した状態だと感じました。今回は馬体がしっかり成長してさらに研ぎ澄まされてきています。馬体バランスと筋肉のつき方も明らかに良くなっている。成長して完成度は高まってきた。


エアスピネル

同馬も馬体はギュっと締まってさらに馬体は良くなってきている。馬体バランスもよく脚も長い。2000mはギリといったところ。ハイラップ戦になると体力を求められて距離適正ギリだとキツイ可能性も。皐月賞は厳しいがトライアルのゆるい流れならこなせる可能性はある。


マカヒキ

カチっと決まった立ち姿で溜めてビュっと弾けるバネと弾力の強さを感じさせる。母父フレンチの牡馬ですが、無駄に筋肉隆々な形で出ていないシルエットでいい意味でディープとフレンチがベストマッチしている感じに見える。ダラダラ先行させるよりはしっかり溜めてギュっと弾けさせたいタイプ。基本的には2000mまで。世代戦なら溜める競馬を覚えさせることで2400mは対応可能でしょうか。


タイセイサミット

上記3頭をみてきたあとにみるとどうも物足りなく映る。馬体もゆるく筋肉にいい意味での緊張感が足りない。


ヴィガーエッジ

馬体は研ぎ澄まされている。背中が長くて平ら、弾力性よりも硬さがありそう。前の発達に対して後ろの発達がいまいちに見えてバランスが悪い。芝ではじけさせるには後ろをもっとボリュームが出てきて欲しいところ。


= 総 評 =

冒頭の3頭がやはりよいですね。

パワーとスピード能力が伴ってダイワメジャーらしさがあるのがエアスピネル

パワー先行ではないが硬さも保有しながらも後躯の搭載エンジンが素晴らしくボディは軽量化されていてスポーツカーのようなのはリオンディーズ

マカヒキは一言で言うと、弾けるバネタイプで貯めないと良さが半減するタイプ


キャラ設定はこんな感じです。


主催者から注目受けているのは、やはり リオンディーズですね。


本ブログの常連様はおなじみですが、その理由は下記のリンク先に書いておきます。
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-03