調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/28 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 時間がないので気なる馬のみ簡単にコメントします。


03プラヴィッシモ

休み明けだがまずまず良い動きができている。内枠引いたのも良い。あとは乗り方ひとつ。前走より斤量は増える。


04ヒルノデイバロー

体力をしっかり補完する追い切りで粘り強く伸びきれている。おそらく今回はしっかり逃げてくる。マンカフェでパワーもあるタイプで阪神はむしろ合う。四位×昆の勝負ライン


06ティーハーフ

走りはピッチ気味で理想は洋芝小回り1200mです。阪神馬場は対応できる面はある。出来もまずまず良い。


08マイネルアウラート

前走は距離が長いと思っていたがうまくバイアスを利用して粘った。力強く走れるステゴ産駒で阪神は合うはず。大阪杯は大外枠で先行させるというロスある競馬で度外視で良い。ちょっと騎手的に強気にはなれないが。


09レッツゴードンキ

休み明けですがまずまず良く走れていて仕上がりは悪くない。時計も出せている。阪神コースが得意なタイプでコース替わり設定は合う。


10ダノンシャーク

追い切りの感じはいい感じではある。ただ、根本的に阪神1400mは合わないはずで・・・・


11オメガヴェンデッタ

ロブロイ産駒でパワーも伴って走れているタイプです。とにかく追い切りの動きが抜群で楽に時計を出しながら溜めも造れている。ここでしっかり溜めるレースをして終いを弾けさせてきてほしい。

→ 京都金杯はポジションレースで差し位置にいたこの馬は度外視で良い。同じような競馬をしたエキストラエンドやエイシンブルズアイは次走結果を出している。

→ 阪神替りはプラス材料で高松宮記念に向けた良いレースをして欲しい。


12ミッキーアイル

スピードに乗ってしっかり溜める感じの走りができている。悪くはない。

→ 逃がすだけならいいが、溜めさせながら競馬をするとなると乗り難しい馬で乗り慣れた浜中騎手ではなく松山騎手が乗るのは少々不安


18ケントオー

今充実期にいる馬で心身レベルは非常に高く崩れにくい状態にある。前走は折り合いを欠きながらもよく3着まできている。距離短縮はプラス

→ 内枠が良いタイプで大外枠配置は正直痛い。割引必要



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ オメガヴェンデッタ、ケントオー(枠順不利だが)

B  マイネルアウラート、ダノンシャーク、ヒルノデイバロー、レッツゴードンキ、ミッキーアイル、プラヴィッシモ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

(1) フォトパドックから

ミッキーアイル

馬体は引き締まっていて良い。ただちょっと華奢にみえてしまう嫌いはある。阪神はパワーコースなのでもう少しガチっと作るのが理想


サドンストーム

トモの筋肉のつき方や全体のシルエットからも仕上がり具合はまだ高くはない。


ティーハーフ

函館SSのときのように逞しい馬体と比較するとしぼんで見えてしまう。このシルエットはこれで悪くはないが、過去のハイパフォーマンスとは違う馬体なので。


レッツゴードンキ

毛艶はいまいちですが、馬体シルエットは過去のものとほぼ変わらず良い。


ミッキーラブソング

牝馬らしい線が細いタイプで軽さが強みに見えるタイプです。理想は京都や東京のような軽さが生きる設定が良い。今回はタフなメンバーとコース設定ではどうかなぁと。


ダノンシャーク

ガチっとした馬体でコロンとしている。これなら阪神1400mでも?という感じはあるが。おそらく宮杯に出してくる設定で鍛えているかもしれません。


フォトパから挙げるなら、レッツゴードンキあたりでしょうか。


(2)オッズチェック

 上位混戦・一番人気不安・伏兵台頭有り

 オッズからの穴馬 04.18。08.10

 04ヒルノデイバロー 前が楽な展開になるなら・・・・・多頭数でミッキーアイルやレッツゴードンキは前で重力もつのでどう出るか次第

 18ケントオー 内枠だったら自信持って狙った穴馬,1400mのほうが追走しやすい。馬体的に阪神OKで。内枠だったら上手く乗ってチャンスを活かせる確率は高かった。心身レベル高くオッズでも狙われているので思い切って狙う手もあるか。

 08マイネルアウラート 阪神カップは度外視でOK、得意ではない前走の条件で結果が出せた。更に距離短縮でパワーが必要な設定替わりは大きなプラス材料、本気なら元気ではなくせめて大知騎手かそれなりの騎手配置が欲しかった

 10ダノンシャーク 個人的には阪神1400mは地雷馬だと思っているんですが・・・・・


 穴馬として狙うなら 18と08でしょうか。


(3)事前段階の結論

◎人気ブログランキングにて人気ブログランキングへ

 前走は力みながら追走していたのでマイルでスローペースだと溜めきれないタイプ,馬体もコロンとしていて硬さがあり,フォームが伸びる馬が有利の京都よりは阪神のパワーがある設定がベターです。追い切りでしっかり動けており,距離短縮ローテとコース替わりが大きな加点材料です。ちょっと人気になりすぎている嫌いはあるが,逆にインサイドからの評価が高いと判断して素直に評価する。

 相手にケントオーかマイネルアウラートが出現したら激アツです。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/26 Fri.

◎ いつも応援いただいているお礼

平場追い切り映像サラっと見て、追い切りから良さを感じる馬をピックアップしておきました。リンク先に書いてあります。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 一番素晴らしいと思ったのは,一番最初に書いている馬です。他馬も劣らず心身レベルの高さが確認できているので馬券検討の参考にしてください。うまく馬券に絡んでくれたら私も嬉しいです。



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 阪急杯は更新ないかもしれません。
 → 金曜日は飲み会で深酒になる会なので、土曜日更新はありません。

◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アンビシャス音無

栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.2-25.1-12.7

前半しっかり動いていますがどうも追われてから伸びを欠いてしまって上手く脚を溜めて弾ける動作ができていない。前半の速いラップでも最後までしっかり伸びてこれたのが秋の状態であって今回の動きを確認するとちょっと休み明け仕上げで万全の状態ではないのかなと感じるところです。このひと追いでどこまで良くなってくるかですね。

→ 馬体も太め感なくキレキレな動きができているが、最後伸びきれない点は仕上げレベルがもう一息だということ。



イスラボニータ栗田

美南W併せ馬蛯名終い強め82.3-66.1-52.1-38.8-12.8

ちょっと重苦しさはあるかなぁと感じる部分はありますが、休み明けステップなのでまだ許容の範囲でしょうか。ダイナミックな動きが出来ていて終いまでしっかり伸びきります。このひと追いで絞れてくればちょうど良い感じで仕上がってきそうです。

→ とにかくストライドが大きく走る馬でこういうタイプはコーナリング加速が上手にできないタイプです。ですので中山内回りは正直得意ではない。クリアするとしたら自分でペースを造れている位置にいてかつ外を回されない位置にいること。ただ,急坂も得意なタイプではないです。適性としての理想は平坦競馬です。ですので京都やダラ坂の東京が良いです。




カオスモス森

栗坂併せ馬馬なり51.4-38.2-25.1-12.8

馬ナリで楽に登板します。身体全体ではなく手先だけで走るタイプで小回りは合う。グリップもよくピッチに走れている面もあるので重たい馬場でもこなせるタイプです。出来は高い位置で安定できている。

→ 走法からは距離延長はプラスではない。



サトノギャラント

美坂併せ馬馬なり柴山58.4-42.3-27.5-13.1

併せ馬でしっかり内面に負荷はかかって前向きさも確認できる。出来は高い位置で維持できている。

→ 前走は前ポジション馬有利設定だったので度外視で良い内容です。ただ、今回はメンバーが揃いすぎた感はある。



ドゥラメンテ堀

美南W併せ馬デムーロ馬なり68.5-53.1-39.4-12.1

かなりレベルの高い追い切りができています。併走馬を先にいかせて自分はワンテンポ送らせて仕掛ける。追って急かすのではなくて馬の意思で追いつかせて抜かしきるタイミングで追って突き放します。馬体もキレッキレで仕上げに全く不安はないです。これは追い切りに乗っていたミルコは「GREAT!!」と思ったに違いありません。

→ 中山小回りコースはこういうダイナミックなタイプは適性的にプラスだとは思いませんが、仕上げレベルとスペックの高さから充分頭取りできそうな雰囲気はある。人気でも逆らいづらいですね。



フルーキー角居

栗CW3頭併せ馬なり87.7-69.9-53.6-38.4-12.0

ピッチ走法タイプで小回り競馬は合うタイプです。前走は距離が長くて意識して溜める競馬をしました。そういう面では距離短縮は合う。ラストインパクトと併せて負けずにしっかり食らいついていきます。馬も内面は真面目で非常に良い心身状態で出走できます。



マイネルラクリマ上原

美南W併せ馬柴田大馬なり72.0-55.4-40.4-12.5

長期休み明けでも闘争心は衰えていませんね。馬場の大外を回して4角で大きく前を開けられてから馬自身の意志でしっかり追いついて抜かします。動きも良く長期休み明けですが心身レベルはしっかり高い位置に作って仕上げてこれている。馬個体で考えても非常に内面が優秀な馬です。


ラストインパクト角居

栗CW3頭併せ馬なり87.1-69.7-53.3-38.2-12.0

併せ馬で馬ナリで余裕の動きをみせてくれている。昨年秋から更に成長して覚醒してきたことがわかる馬でその勢いを維持している。出来は高い位置で安定しています。

→ 天皇賞秋でも出来の良さはあったが,菱田君の凡騎乗でドボン、JCはムーア騎手のファインプレーで勝ち負け、有馬記念は距離が長いのはわかっているはずなのに菱田君は無理やり外回して末失速,距離的には中距離馬で中山記念くらいの距離設定は合います。

→ ドバイステップではありますが。出来は充分良いレベルです。




リアルスティール矢作

栗坂併せ馬福永馬なり54.1-38.8-24.7-11.9

馬ナリで軽快に真っ直ぐ伸びてくる。やればもっと時計は出る感じで余力十分です。こちらも文句なしに仕上がってきている。軽快なスピードがあるタイプでギアの奥の深さ勝負になるとドゥラメンテに負けるが、小回り競馬による機動性はこちらのほうが上です。皐月賞でこそ結果を出したかった舞台でした。

→ 今回のコース適性ではドゥラメンテよりこちらのほうが上です。ただし、ドラメンテの一級品の決め手とミルコの騎乗がベストマッチしており、それでやられたのが皐月賞です。今回も同じこともありえると思っています。


レッドレイヴン藤沢和

美南W併せ馬柴田善馬なり68.1-52.1-39.0-12.8

馬なりでしっかり内面に負荷をかけてきます。しっかり動けている感じで休み明けでも仕上がりレベルは良い印象を受けます。ただ、今回は相手が揃った印象です。


ロゴタイプ田中剛

美南W併せ馬田辺馬なり84.3-68.2-52.9-39.6-13.0

パっと見た感じどうも首が細く見えてしまうのか華奢にみえてしまう。唸るような追い切りの動きもないので横のメンバー比較で考えるとどうもポジティブに感じられないです。年齢的なものもありますが、成長力負けしているというか。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ドゥラメンテ(東京だったらA+)

B+ ラストインパクト、リアルスティール、マイネルラクリマ

B  フルーキー

B- アンビシャス、イスラボニータ、レッドレイヴン

注  なし 

( 補 足 )

(1) フォトパドックより


リアルスティール

体型的にマイラーっぽさがやはり強い。シルエット的にはまだ余裕があるが馬体の作り・張りそのものは良い。


フルーキー

相変わらず出来はよく、好調であることは感じられる。出来は引き続き文句なし。真面目な馬です。


ラストインパクト

ジャパンカップのように極め仕上がっていたときよりはちょっと落ちますが出来は引き続き悪くはない。


ドゥラメンテ

馬体はスラっと見せる。ムダ肉がつかないタイプでシルエットはこんな感じです。パっと見た感じは物足りないようにはみえますが。このシルエットでもダービーで走れている。要するに悪くはないということ。


イスラボニータ

高い位置で安定できている。まだ仕上げる深さはあるが、一週前でこのシルエットは悪くない。


ロゴタイプ

馬体はキッチリ仕上がっている。出来は高い位置で安定できている。

→ 適性的にはここがメイチになる馬のはず。ただ、デムーロを確保できなかった面から格は下


(2)事前段階での判断

 レース適性は機動性重視なんですが,馬場設定はしっかり終いまでの足を残していないと前で立ち回る馬は止まってしまう設定に感じました。

 ですので,中山でもうまく立ち回って決め手がある馬を評価したい。

 ◎09ドゥラメンテ

 基本的に不器用タイプで中山コース向きではないと思っていたが、皐月賞であの勝ち方は参りました。今の馬場設定も向く。ミルコ補正、馬の格を考慮するとこの評価で致し方ない。


 ✩05フルーキー

 中山2000mで追い込んで3着、距離短縮は合うしピッチ気味なのでコーナリング加速ができるタイプです。重たい馬場設定も合う。と先がうまく乗れば適性活かして馬券圏内も。


 ✩10アンビシャス

 正直出来は完璧ではないが,馬場設定や小回りはピッチ加速力のあるこの馬は合う。ルメールのフワっとのる感じはこの馬に合う。内枠だったら最高だったがそのへんと出来が最終追い切りのあとでさらに上がってきていれば。


 ✩07ラストインパクト

 パワーが必要な設定の中距離馬というタイプで条件はマッチする。あとは小回り設定をうまく立ち回れれれば。ベリー騎手を確保する時点で陣営の意欲はある。基本的にはドバイステップレースではあるが、走れる適性はある。


 本当はリアルスティール狙いの予定でしたが、土曜日馬場を確認したら,機動性よりパワーある決め手あるタイプを評価したほうが良いと考え、適性ありそうな馬を書いてみました。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/25 Thu.


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 金曜日は飲み会なので続きは更新できないと思います・・・・

◎ アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アーバンキッド斎藤誠

美南W3頭併せ馬なり85.5-69.4-54.6-39.7-12.3

3頭併せでしっかり脚を溜めて直線向いてビュっと反応して抜け出せる強さをみせてくれている。内面的には真面目でむしろ闘争心が強いです。でもしっかりコントロールできている。いいですね~!

→ ヌーボレコルトもそうですが闘争心が強いタイプをしっかり育成できる厩舎ですね。そういうことを考えると、シルク残口有るターシャズスター14(アズールムーン)にはぴったりの厩舎設定ですね。姉に携わってこの血統には思い入れがあるはずです。


ウェーブヒーロー平田

栗坂併せ馬和田終い強め53.9-39.2-25.1-12.6

俊敏性というものは感じさせませんがしっかり力強く粘り強く登板できている。足元の返しも力強く阪神コースは合いそうな感じはあります。休み明けでも仕上がりレベルは良い。



オデュッセウス手塚

美南W単走馬なり70.9-54.2-39.3-12.4

前の出が硬いのですが後躯の可動域が大きくてそのへんでカバーできているタイプです。走法はピッチ気味で力強さがある。しっかり走れているので馬場の大外を力強くスピード感をもって走れています。グリップがあってパワーもありそうで阪神コースは合います。距離延長はちょっと不安です。心身レベルは高く真面目さがある点は評価は高いです。

→ 硬いのでやっぱり距離不安あります。ごまかすなら最高方から脚を溜める競馬を覚えさせる必要アリ




シゲルノコギリザメ谷

栗坂単走太宰終い強め52.8-37.9-24.9-12.7

馬がしっかりしてきた印象を受けます。体幹がしっかりして力強く走れています。基本的に力強さがあって回転良く走るタイプで距離は短いほうが良いです。パワーが生きる阪神は合います。理想はマイルよりも1400m以下で。

→ クロッカスステークスは単なる軽さ(スピード)負けで適性負けです。シンザン記念も適性負けする舞台ですが、上手く乗って展開も味方につけた内容でした。イン有利設定もマッチした結果です。




ダンツプリウス山内

栗CW3頭併せ終い一杯51.4-37.5-12.6

どうも追い切りではズブいですね。それでも前走キッチリ勝っている点は素晴らしいです。追い切り的にはズブくて評価は上がりません。



パールフューチャー中内田

栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.6-25.2-13.0

追われてギュンと伸びてこない甘さがあるのでちょっとここでは荷が重そうな感じがあります。



ビップライブリー清水久

栗坂単走馬なり53.5-39.6-26.2-12.6

ちょっと硬そうなフォームですが軽く走れている面もある。前肩が硬めなのでグリップが良く、ダメジャにフォーティナイナーの肌なので道ワルは得意なのでしょうね。出来は良いですが、いきなりここでというイメージはちょっとないでしょうか。



ヒルノマゼラン昆

栗坂単走終い強め52.2-37.8-24.6-12.5

安定して楽に時計を出せていますね。硬いという感じや気性的に前向きすぎる点が解消されてきている印象でこれならマイルでもやれそうな感じの追い切りの走りです。

→ 新馬戦見たあとだと,京都マイルはどうかなというのがあったので。

→ 前走は重馬場設定でした。マンカフェは砂でも走る産駒がいるように筋肉に強靭さがあるタイプが出やすい。同馬もパワーを持っているので道ワルもマッチした印象です。

→ 京都よりも阪神タイプでコース替わりはプラスです。



ボールライトニング宮本

栗坂併せ馬福永馬なり50,9-37.3-24.5-12.1

出来に関しては相当良さそうですね。楽に好時計を出せている。ダメジャー産駒らしい強靭さもあるタイプです。ただし、距離は将来的に1200mでしょうね。阪神コースは合います。マイルはちょっと長いと思いますが・・・・。

→ 早熟性が高く、朝日杯でも出来は非常に良かった馬です。マイルを経験させて相手弱化で前進できるかどうか。ダメジャー産駒なので格上げに強いので弱化ではプラスにはならないか。本質的な適性の問題でしょうか。



マディディ友道

栗DP併せ馬フォーリー終い一杯84.3-68.1-52.8-38.5-11.4

併せ馬で後ろから併せます。並走に入ってからしかけていっぱいにおいますがちょっとズブそうなトボけている感じがありますね。中京で勝ち上げてきているので阪神コースは合うでしょう。



レインボーライン浅見

栗坂単走馬なり58.4-42.9-26.9-12.7

非常に集中できています。走りも無駄がなく真っ直ぐ走れるように身体を使えている。ステゴ産駒らしい硬さがあるので京都より阪神が会います。適正的にも大きく前進するタイミングです。浅見流追い切りで出来の良さも確認できる。



ロワアブソリュー須貝

栗坂併せ馬ヴェロン終い一杯52.6-38.0-24.8-12.5

パワーがあってしかkり弾ける動きができている。ただ、この馬の弱点は気性が勝ちすぎていてリズムよく消耗なく走らせるには「逃げ」が一番最適ということになってしまったのが前走の結果です。今回巻き返すなら「逃げ」をうつこと。逃げたかった馬が逃げなかったストレスから解放されてスイスイリズムよく走れば結果は出せるだけの能力の高さは持っている馬です。

→ 追われて首が高いので将来的には短い距離でパワーをもって逃げ・先行するタイプになっていきそうです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ アーバンキッド、レインボーライン

B  ウェ-ブヒーロー、ヒルノマゼラン、ロワアブソリュー(パワーで押し切れる重たい設定が良さそうな走り)

B- シゲルノコギリザメ(出来はいいが本質マイラーではない)、ボールライトニング(出来・完成度は申し分ないだが距離は長い)

注  なし 

( 補 足 )

 個人的には レインボーラインかアーバンキッドから入ろうかなぁと思います。

 阪神代わりでレインボーラインが激アツだとは思っています。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/21 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ フェブラリーステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アスカノロマン川村

栗CW単走太宰馬なり83.2-66.6-52.7-39.4-13.4

馬場の大外を馬なりで走ります。一週前より時計を出しているので少しゴツゴツ感はありましたがしっかり走れていて充実ぶりを感じさせます。ここに来て本格化してきた雰囲気です。


<一週前>
栗CW単走馬なり99,5-83.7-68.6-54.9-41.1-13.0

馬場の大外を馬ナリで楽に走ります。身体が充実しているので楽に走りながらもしっかりとブレずに推進力に替えられている。身体が充実しているので自ずと気持ちも強くなる。心身レベルで非常に高い状態です。

→ 東海Sは叩き3戦目のG2戦でこの馬としてのヤリ設定レースでした。その勢いで今回出走してくるという流れで挑戦者という立場ではある。前走パドックや追い切りを見てもキッチリ仕上がっていた。




グレープブランデー安田隆

栗坂単走終い一杯52.3-38.3-24.7-12.2

坂路で単走追いです。前半から速いペースで走らせながらも最後までしっかりと末が伸びてくる良い走りが出来ています。前走に引き続いて出来は良さそうで馬も追われて真面目に走れている点も良いです。

→ 前走が理想的な設定(相手はG2レベルで得意の東京、内枠)でした。今回も得意の内枠配置でロスなく運んで体力勝負に持ち込めるなら掲示板はありそうな雰囲気です。

→ 昨年は4着ですが,根岸Sで逃げ負けしたあとのスローペース距離延長で展開利があったレースです。恵まれないと厳しい面はある。



コパボリッキー村山

栗CW併せ馬小崎終い一杯84.4-67.2-51.4-37.5-12.3

併せ馬で内から走らせる。直線入って併走馬を自然に突き放します。ゴール板過ぎてから更に一杯に追ってくるというハードトレを敢行しています。動きの良さはあります。ただ、G1戦でいつもの追い切り調整ではないという点で陣営も色々と試行錯誤をしている感があります。要するにスランプ期にあるので復活させたいという意志が働いているということ。

→ 動きそのものは非常に機敏で追われてからも頑張れている強さはある。出来に関しては悪いというわけではないです。昨年と比較すると完全にリズムは悪いですが。

→ 昨年東海ステークスはメンバーレベルが低くてここからリズムを回復させてからの臨戦、今年は使わずに東京大賞典からの直接ローテ、追い切りも一杯追いと仕上げ過程が違うというちょっと順調度とリズムで気になる面が多い。



コーリンベリー小野

美南D単走上野馬なり67.1-52.2-38.0-12.1

ダートコースで単走でしっかり走ります。コースで追うようになってフォームが伸びるようになってきたでしょうか。力強くてダイナミックに脚を掻き込んで蹴れるタイプで個人的には坂路でビシビシやって究極の短距離砂馬に育てるべきだとは思いますが
・・・・・。それでもJBCで結果は出したので良いでしょうか。

→ しっかり掻き込んで蹴るという動作は非常に素晴らしいレベルです。気性的にもコントロールが効きそうな雰囲気があるのでロスなく前で立ち回れそうな枠に入るなら面白そうな存在です。我慢させる練習をチャンピオンズカップで実践している。距離延長&追い込み競馬で崩れましたが展開が向くなら面白い存在です。



サノイチ尾形

美坂単走勝浦馬なり52.4-39.9-27.1-13.8

この馬なりにリズムよく充実した走りは出来ている。東京得意もいきなりG1でハイレベルメンバーはどうでしょうか。



スーザンジョイ岩元

栗CW単走調教師終い強め82.9-68.2-54.6-41.7-15.0

馬場の大外を終い追われます。典型的な調教で動かないズブい馬です。ただ、馬体はキレキレで足の運びや返しの強さは悪くない。連勝中の勢いは納得します。

→ 臨戦的に1400mのスペシャリストなのでインでロスなく立ち回りたいタイプです。心身レベルは高そうですが、ここを目標とするならローテ設定が悪すぎる面はある。


タガノトネール鮫島

栗坂単走馬なり52.5-38.2-24.8-12.3

前走時と比較して格段に動きは良くなっています。叩いて順当に量化してきました。終いも追われることなく自分でしっかり終いを伸ばせている。足のけり返しの強さも良い。前走比較で大きな上積みがありそうです。

→ 基本逃げ馬なので展開利は欲しいですが、前に行きたい速い馬が揃っている印象です。一度使って心身レベルが高くなってきているのでそういう面ではしっかり注目したい馬です。

→ 速い脚で差し込むタイプではないのでそういう武器があったら理想なのですが。



パッションダンス友道

栗坂単走三浦終い仕掛け51.7-37.4-24.6-12.4

単走で大きく力強く駆け上がります。基本的にパワーがあるディープ産駒です。ただ、砂で切磋琢磨してきたタイプではないのでこのスペシャリストが揃う条件でいきなりヤレるかというと厳しいとしか言い様がない。



ベストウォーリアー石坂

栗坂併せ馬終い強め52.5-38.9-25.2-12.2

併せ馬でしっかり速い時計を出しながらも脚を溜められて終いをしっかり伸ばせるという追い切り内容です。前に行きたいスピードで押したいメンバー構成を考えると楽に時計を出しながら脚を溜めて終い伸ばせるこの馬は,大きな武器を持っているということになる。

→ JBCスプリントの負けは気にしなくて良い。真面目な性格で休み明けからでも能力をしかkり出せるタイプで逆に使い込むと良くはないタイプだと考える。現に休み明け成績は【3010】で5歳にして充実できている感があり、今年は成熟した段階で理想ローテで望むフェブラリーステークスだと判断する。JBCスプリントで速いペースを経験させて負けて1番人気を回避するという形でフェブラリーに向かう布石とも考えられる。


ホワイトフーガ高木登

美坂単走馬なり53.0-38.8-25.8-13.1

軸が真っ直ぐブレずに走れている点は良い。しっかりグリップ力があり真面目に余裕の動きで走りきれている。出来に関しては問題ないです。楽に動けている姿や真面目さをみると心身面ではしっかりと充実できている。



マルカフリート

栗CW単走馬なり89.1-73.3-57.6-42.7-13.8

この馬なりに安定して走れている。直線走力高そうな体の使い方ができている点は良い。ただ使い込んでいるし,距離延長ローテでG1戦は展開などがハマる必要がある。



モンドクラッセ

美南W単走馬なり51.6-38.0-13.0

最終追い切りは馬なりで流す追い切りです。動きの良さは確認できる。フォトパでは充分仕上がっていることは確認できる。楽にスピードに乗れる身体能力は非常に優秀です。


モーニン

栗坂単走終い仕掛け52.2-37.5-24.3-11.8

追い切りの動きは抜群に良いですね。楽に推進力に替えられている。ストライドも大きくしっかり末まで伸ばせている。前走も良かったが前走以上の仕上がりである雰囲気はある。

→ デムーロ騎手を本馬に用意してきたことは,この馬の評価は高いということ。


ロワジャルダン

美南W併せ馬馬なり66.9-52.5-38.3-12.7

変わらず状態の良さはキープできていて高い位置で安定していそうな雰囲気はあります。真面目さがあって闘争心もあるタイプで今は連戦でも耐えられる充実期か。



ローマンレジェンド

栗坂併せ馬馬なり55.3-39.8-25.9-12.6

併せ馬でじっくり手綱を引き絞って闘争心を高める追い切りです。馬の雰囲気としては悪くない。フォトパで見ても出来は前走以上ではある。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ ベストウォーリアー、モーニン、モンドクラッセ、コパノリッキー、モーニン

B  省略

B- ノンコノユメ(追い切り・フォトパで線で繋げると過去2走よりは落ちると思われ・・・)

注  なし 

( 補 足 )

 ちょっと今週はしっかり競馬に思考リンクできなかったこと、個人的に得意なレースではないこと(笑)から,簡単になってしまいます。すいません。


 馬場は雨でしっかり湿っている状態でしょうか。 → http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/yesterday-44132.html?areaCode=null&groupCode=null

 夜にしっかり雨が降っていますね。

 湿り具合から,スピードがある馬が生きるレース設定になると判定してみます。

 大穴で狙いたいのは,スピード能力高いモンドクラッセです。

 ローテ理論からの評価◎ 中京1800mを逃げて僅差の2着 → 急坂からダラ坂に変わって距離短縮 

 脚を溜めて弾けさせるタイプではないですが,ノンコノユメが重力背負ってペースが平均~スローになるならチャンスはある。東京D1600mを過去にコパのリッキーで逃がして結果を出している田辺騎手も勝ち方のイメージを持てているはず。 

 仕上げに不安がないのは,石坂厩舎の2頭です。どちらもデムーロと戸崎配置で狙って仕上げてきているタイミングです。

 モーニンに戸崎騎手を乗せると思っていましたが、デムーロ騎手を載せてきましたね。一応石坂Qの本線はモーニン勝負でしょうか。

 出来は良く、近走内容と比較してオッズが入っている印象を受けるのが コパノリッキー


 個人的には、こいつが絶対や!という決め手がないので、ちょっと観戦に回るレース設定です。


 パドックを見て、馬場傾向を確認して適当に買ってみたいと思います。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ダイヤモンドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/19 Fri.

--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ダイヤモンドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 今週は4重賞と多いので時間の関係上簡単に書いていきます。


エバーグリーン

併せ馬でしっかり追って終いを伸ばしてくる。四肢の連動性が良くてしっかり伸びきるフォームは良い。内面も比較的良い状態にある。

→ クラスが上がってから善戦止まりと課題はあるが,51kで出走は面白い


カムフィー

併せ馬でインから併せる。しっかり併せて内面に負荷をかける。


ゴッドフロアー

首が高くてフォームが伸びない。筋肉には力強さがあって反発力が良いのはいい。しっかり溜めさせて乗りたいタイプです。終いの伸びは良い。


サイモントルナーレ

併せ馬でしっかり内面に負荷をかける。出来自体はずっと安定していて良い。硬すぎる馬でそういう条件が欲しい馬


スピリッツミノル

同馬も硬いんですが硬いなりにしっかり伸びます長距離戦は距離が長くてロスなく推進力に替えられる能力が必要でそういう部分では少し不安、道ワルなら大歓迎。出来自体は良い状態です。


タンタアレグリア

併せ馬でインから併せます。仕掛けたらしっかり大きなフォームで伸びきる。フォームが大きくて明らかにステイヤータイプの馬で条件はベストマッチです。このレース目標にしっかり仕上げもなされている。。


トゥインクル

併せ馬で外から合わせていきます。しっかり気合を入れて負いますが突き抜けるような伸びはないです。雰囲気的には単走でもしまいまで集中して伸びきれていたステイヤーズステークスのほうが心身状態は高かったと思います。

→ 前走は位置取りがすべてでキレ負けしただけ。度外視で良い。


ニューダイナスティ

終いいっぱいに追ってくる。この馬なりです。全盛期は過ぎた印象


ネオブラックダイヤ

併せ馬でしっかり内面に負荷はかけられている。出来自体は高い位置で良いです。

→ 条件的には前走がベスト条件です。


ファタモルガーナ

単走でしっかり真っ直ぐ走れている。内面も安定している。前走は急仕上げ感があったので今回はそれと比較するとしっかり仕上がっているタイミングではある。

→ 大きく崩れてこなかった馬が前走で大きく崩れてしまった。リズムを失った点は少し心配です。


フェイムゲーム

馬体は思ったより仕上がっていそうで太め感はないです。内面も前向きさもある面も見せてくれていますが併せ馬で追われての反応が悪く絶好調時の追い切りと比較すると走りのリズムが悪い点は気になる。


ペルーサ

この馬なりに安定


ホッコーブレーヴ

良い感じで安定できている。気持ちも良し。まだ仕上げを高める伸びしろはあるがしっかり仕上げは出来ている。


マイネルメダリスト

しっかりムチを入れて伸ばしてくる。出来自体は悪くはない。


マドリードカフェ

大きく力強く走れている。内面もよくリズムに乗れていけるタイミング


モンドインテロ

いかにも上がり馬らしく筋肉は充実していて躍動感があって良い。走りはちょっと硬い感があって反発力が強いタイプです。長い距離を走らせるならしっかり足は貯めさせたい。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ タンタアレグリア

B  トゥインクル、ファタモルガーナ、ホッコーブレーブ、モンドインテロ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 個人的には,このレース目標に休ませて仕上げてきた タンタアレグリア をえ狙いたいレースです。この馬の特徴は筋肉を強く弾けさせるのが得意ではなくて,大きなストライドで持続的に脚を使わせたいタイプです。適性的には長距離がベストでそのへんは国枝先生も蛯名騎手も理解している。ここは狙って結果を出したいタイミングでヤリ設定です。出来の良さも評価できる。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/19 Fri.


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ウインプリメーラ

終い追われますがそれでも楽に好時計を出せている。心身レベルで高い位置にいる充実期


ウキヨノカゼ

調教師自ら騎乗するお気に入りの馬です。馬体は素晴らしく脚力も強い。出来は良い。

→ 基本的には上がりが掛かる展開がベストで軽い条件の京都で1400m戦、今回はちょっと「試してみる」という部分がある出走


ウリウリ

馬体はどっしりと見せていて良いのか、ちょっと太いのか。もっと俊敏にビュっと切れる動きが理想の馬でそういう走りをさせてこない点は少し気になりますが,力強い足さばきで走れている点は良い。

→ スプリント仕様の馬体になってしまっている印象は受ける。


クイーンズリング

無駄に力まないでリラックスさせながらも終いまでしっかり伸び切れる強さがある。しっかり溜めが作れて手前を変えて伸びてこれる操縦性の高さも非常に良いです。馬も走りに集中できている。


クールヒタルビ

脚力が強いピッチ走法馬です。断然小回り短距離競馬向き


ゴールデンナンバー

前走時より明らかに追いきりの動きが良い。楽に自分で今回は動けている。

→ 前走のレース内容も良い。しっかり末脚が使えている。今回は追い込みバイアス設定に馬場がかわってくるなら成果を挙げられるタイミング


スナッチマインド

いかにも弾ける筋肉の反発力がウリで弾けそうな弾力あるフォームで走れている。上がり馬ではあるが,鮮度高く心身レベルが高い状態で適正高い京都1400m舞台です。これは面白いと思います。

→ 浜中騎手だったら・・・・・ですね。


ダンツキャンサー

しっかり単走で真っ直ぐ走れている。ちょっとゴツさがあってパワーにシフトしている印象で京都1400mのスペシャルメンバーだと足りなさはありそうな気がします。


ディープジュエリー

秋からずっと見続けていますが、今回が一番良い動きで走れています。併せ馬で楽に突き抜けて真面目に最後まで走りきれている。絶好調です。

→ 昨年も2月~5月で連勝した馬で今の時期くらいから出来が良くなるタイプかもしれません。

→ 戸崎騎手を連れて京都入りする点も評価できる。



時間なのでちょっとここまでで。













☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

フェブラリーステークス出走馬フォトパドック2016 

2016/02/17 Wed.



 京都記念は、適性ないと思っていたサトノクラウンが道悪設定になって大きく適性値上げて圧勝、道悪得意だと思って評価したレーヴミストラルは溜めすぎて弾けさせようとして全くダメと自分のピックアップの悪さを感じ取れた週末でした。すいません。

 それでも、追い切り評価段階ではしっかり3着のアドマイヤデウスをA評価しているんですよね。どうも歯車が合いませんでした。

 どちらにせよ圧勝だったサトノクラウンを評価できていない時点でドボンでした。今週は気を引き締めていきます。



フェブラリーステークス フォトパドック2016

>>> フェブラリーズステークスフォトパドックh2016 

モーニン

前走根岸S勝ち馬、前走時でもしっかり仕上げていただけに大きく良化してきた感じはない。馬体は無駄がなくしっかり引き締まって現時点での仕上げレベルは変わらず高い位置にある。


ベストウォーリア

JBCからのステップで間隔は空いている。太め感ははなくボリュームある馬体をしかkり造れている。馬体的には昨年より迫力がある。顔の感じも強さがあって良い。


ローマンレジェンド

前走時よりは馬体が引き締まってきており前走比では上積みはありそうです。G1に向けた仕上げ課程はこなせている。この馬なりに仕上がりは良いというもの。


ロワジャルダン

使い詰めているので大きな変化はない。逆に良くなってくる要素は見当たらない。出来はいい意味で平行線です。使い詰めると精神的にストレスがたまるので其の辺がどう影響してくるかでしょうか。前走は凡走しているのである意味リラックスできた期間はありそうです。


モンドクラッセ

足が長くて筋肉に強さがあって硬さがあるタイプ,硬くても足の長さでストライド稼いで距離をこなせている印象です。馬体は前走比で大きく上昇している。かなり充実したばたいです。柔らかさが足りなさそうでそういう意味では東京コースよりはやはり小回りコースで硬さを生かしたスピードで押し切りたいタイプには見える。地方競馬に出走するようになればガンガン稼いでいきそう。


ノンコノユメ

チャンピオンズカップぶりですが、馬体的にはチャンピオンズカップのときのほうが充実している印象を受けます。フォトパ段階だと緩く見える面もあってトモやお尻の張りが足りないです。フォトパ段階ではまだ仕上げきれていない面が確認できる。


アスカノロマン

硬いタイプで肩背中腰お尻トモ脚と非常に馬体が充実しています。東海Sを叩いて確実に上昇しています。出来に関しては文句ない状態に感じさせます。



コパノリッキー

チャンピオンカップ時より馬体は締まってバランスよく仕上がっているように見えます。馬体の作りから仕上げ的に問題はない。ただ、近走脆さが出て負ける面を見せているので内面的に心配が残る。


グレープブランデー

馬体のバランスは良いが多少馬体に緩さが出ている。基本的に根岸Sがメイチでその流れでフェブラリーステークスを使ってきた印象は受ける。基本的には高齢ながら充実している時期にはある。


スーザンジョイ

連勝している勢いを感じさせる馬体で充実ぶりを感じさせる。足が長くてエンパイアメーカーらしい馬体です。京都1400を先行して勝ってきているのでここに繋がるかは疑問のステップではあります。


ホワイトフーガ

湿った馬場適性もあったでしょうがサンビスタ相手に1.1つけて勝ったJCBレディクラシックの内容は秀逸です。背中がスラっと長くて線形もスラっとした馬体です。スピ度がありそうな無駄のないボディです。馬体バランスは良い。無駄がなく、各パーツもしっかり充実している。あとは東京マイルに対する適性力次第です。


= 総 評 =


前走比でしっかり上昇してきて出来が間違いなく良い馬は

モンドクラッセとアスカノロマンです。

間隔が空いてますが、仕上がりが良さそうなのは

ベストウォーリアー、ホワイトフーガ

前走でしっかり仕上げていてそこまで上積みないが出来は良い

モーニン

最近得意ローテでも凡走して内面に不安は残るがチャンピオンズカップより馬体のレベルは良い

コパノリッキー


この辺に注目したいフォトパドック段階での評価です。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/14 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 土曜日と馬場設定が違うかもしれないので当日しっかり確認したいところ



◎ 京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2016

最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


京都記念


アドマイヤデウス橋田

栗坂単走馬なり52.3-37.7-24.5-12.4

単走でしっかり大きく走れている。柔らかく大きく走れて好時計で登板する。軸もズレないで真っ直ぐ走れている内容が良い。内面も前向きさがあるので悪い状態ではない。

→ 筋肉を力強く使って弾けるタイプとは真逆で,長くスピードを維持するロングスパート型であって下り坂スパート補助がある京都コースは適性的に大きくマッチする馬です。似たコース特性の有馬記念で0.3差の7着は適性の証明ができている。



コスモロビン清水英

美南W併せ馬ムチ71.7-56.0-40.4-13.8

コースの外をインで併せ馬、、ムチが入って追われてくるが反応はイマイチ。




サトノクラウン堀

美南W3頭併せ終い一杯67.7-52.9-38.5-12.8

インから併せて外の馬が早めに動き、ワンテンポ置いてからしっかり追って前を目標に終いしっかり追って伸ばしてくる。デウスと違ってギュっと弾ける走りをするタイプで京都コースよりは自分でギアを上げなければ走れないような条件のほうが合うタイプです。

→ フォトパドックでみたときより馬体に締まりがあってキレがある動きはできている。理想は溜めてからのイン強襲でギュっと弾けるタイプです。基本的にマイラーです。




ショウナンバッハ上原

美南W単走終い仕掛け55.0-39.2-12.3

直線だけしかけて終いを伸ばす追い切りです。充分仕上がっており、馬場の大外で充実した走りで非常に機敏な反応を見せる。す。とにかくはじけ具合が凄いですね。出来は文句なしです。

→ 自分でしっかり弾けるタイプで里のクラウン同様、京都コースではないほうが好走確率が高まる。(京都だと京都適性馬が上手に走れてしまうので)ただし、出来自体は相当素晴らしいく、心身充実期で崩れにくい状態にはある。




スズカデヴィアス橋田

栗坂単走終い一杯53.2-39.0-24.9-12.0

出来自体は安定していてしっかり走れている。前走がしっかり良化していてからのヤリ設定で結果を出せなかった。出来的に上積みはなさそうです。

→ 得意な条件で改めて・・・・というタイミングですが、昨年比で成長してきている感じはない。




タッチングスピーチ石坂

栗坂併せ馬福永終い強め52.5-38.3-25.0-12.6

力強さと柔らかさがちょうど良い感じで同居できて走れている印象です。ブレないで真っ直ぐ走れていて最後も余裕を残しています。休み明けですが仕上がりレベルは悪くない。

→ 53キロで出走できるのはちょっと反則ですね。京都外回りコースならしっかり終いはじけて飛んでくることがイメージできる。



トウシンモンステラ村山

栗CW3頭併せ終い強め87.3-69.8-53.7-39.5-12.6

外から併せます。併せ馬で負けないぞ!という内面の強さが出てこないし、追われてから姿勢が上がってしまって集中して走りきれていない。前走終いしっかり伸ばして4着できていますが、メンバーが揃うと強調しずらいというのが追い切り内容からのジャッジになる。




トラストワン庄野

栗DP単走終いムチ64.2-48.9-35.6-11.4

心身的に安定化している馬です。馬体のつくりは悪くない。相手が弱いとしっかり結果は出してくるが、強い相手だと自分なりにしか走れない心身レベルです。



トーセンレーヴ池江

栗CW併せ馬フォーリー馬なり54.5-40.4-12.3

しっかり併せ馬で内面に負荷がかかっています。走りは硬めでピッチ気味な走りをするので筋層を見ても内回りっぽいコースで好走できている。今回は外回り京都なのでちょっと条件は替わるが走れないわけではない。

→ 有馬記念追い込んで6着と心身レベルは集中してくるタイミングではある。距離延長ということで追い込ませたので今回はしっかり位置で折り合わせて終いを伸ばしてくるはず。前走負けているが非常にリズムがよくて充実しているタイミングです。




ヒストリカル音無

栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.5-25.0-12.7

基本硬い走りをするディープでは珍しいタイプでむじろステゴ?と思わせる走りをするタイプです。しっかり追い込んでくるとは思いますが軽さ負け・キレ負けして京都では掲示板までというイメージを感じさせる。馬体はキレキレでしっかり追われて伸びてくるので出来自体は悪くはない。




マイネルディーン鹿戸

美南W併せ馬終い気合53.5-39.3-12.7

併せ馬でコースの大外を外から併せる。しっかり内面に不可がかけられている。この馬なりに出来は良い。



ミュゼゴースト大江原

美南W併せ馬大江原馬なり67.0-52.2-38.6-13.4

馬体に太め感はない。硬いなりに大きく身体を使ってダイナミックに伸びてくる。仕上がりは悪くはないが今回は充実している厩格上馬が多いので其の辺でどうでしょうか。




ヤマカツエース池添

栗CW単走終い強め81.9-66.5-52.4-38.8-13.0

終い気合を入れて仕掛けてきますが、今回は馬が動きませんね。ちょっとズブくなってきている印象を受けます。筋肉の質感は力強くカチっとしていて力強いフォームではしれている。しっかり弾けられそうな俊敏な筋肉の反発力があるので理想は溜めてビュっとハジけさせる競馬ですね。イン強襲が理想です。



レーヴミストラル松田博

栗CW単走川田87.1-70.7-55.4-40.4-12.1

フォームが綺麗でブレなく軸をしっかり持って走れている。前走同様ビュっと弾けそうなイメージを持って走れている。柔らかさもあって弾ける力強さもある。

→ 前走は追い切り・フォトパ段階では評価は低かった馬です。当日パドックに出てきて割と良くて返し馬は素晴らしくよかった。しっかり当日までに仕上げてくる厩舎の腕は素晴らしい。



ワンアンドオンリー橋口

栗坂併せ馬馬なり53.1-39.1-25.7-13.1

坂路で併せ馬,今回の追い切りは意外に自分で素直に走れている。走りも素軽く真っ直ぐ走りきる。今まで癖馬っぽさを良く追い切りで見せていたが、今回は意外に内面的には充実できている追いきりができている。レースに行って結果が変わってくる可能性はある。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A アドマイヤデウス、レーヴミストラル

B+ タッチングスピーチ、トーセンレーヴ、ショウナンバッハ

B ヤマカツエース(出来は中山金杯よりは落ちている)、ワンアンドオンリー(追い切りは近況では一番良い状態)

B- サトノクラウン(適性ないのでうまく乗ってイン突ければ。後躯の可動と力強さは◎)、スズカデヴィアス(状態維持で出来は悪くない)

注 なし

( 補 足 )


 追い切りから注目するのはAとB+の馬たちです。東京新聞杯も上位評価馬は多かったですが、今回も良い馬が揃っています。良い役者が揃って


(1)フォトパドック見て


タッチングスピーチ

線の細さはあるが牝馬なのでこんな感じです。太め感はなく筋肉につき具合も秋と比較して悪くない。理想はもう少しふっくらしてきたら良いでしょうか。立ち姿はバランス良く、背中がゆったりしながらも緊張感があって長くスパートできそうな体型です。距離は中距離くらいが合うし、足も長くて京都コースも合う。


ヤマカツエース

前走と比較するとちょっと太く見えるシルエットで少し楽させた印象を受ける。それでもバランスや筋肉の緊張感は良い。背中は短いので距離的には更に伸びてというタイプには思えないが後方溜めさせる競馬で距離はごまかせる。硬く弾けれるタイプで本質的には京都コースよりはほかのコースがベターだと思います。


サトノクラウン

フォトパでみるとお腹がボテっとみせて前と後ろの筋肉や足の長さ、バランスをみると基本的にマイラー体型です。直線走力で勝負できるタイプで軽い条件の京都よりはほかのコースのほうが合うタイプです。今回は適正面ではまったく狙いたい要素がないタイプです。


レーヴミストラル

フォトパを比較して見てみると前走でもOKな感じですね。前走は私のジャッジミスです。全身筋肉で覆われていていかにもゴムまりといった馬体でビュっと弾けるオーラが全身から出ている。これはマツパク先生引退の花道を意識した勝負仕上げです。


ワンアンドオンリー

どうも馬体シルエットが全体的に緩くみえる。足が長くてシルエット的には京都得意に見えるんですが。難しい馬です。



ヒストリカル

キレキレな馬体で太め感はまったくないです。同馬は肩の角度が急角度で前の出が硬いタイプでフォームが伸びない。ですので距離を走らせるには末脚に特化しないといけないし、硬いのでキレ負けする面を持つ。理想は阪神・中京で時計がかかって上がりがかかる展開がベスト、京都コースはそういう展開になりずらく、適性負けしそうなイメージです。



フォトパドックをみると

適性上位はタッチングスピーチ、極め仕上げにあるのはレーブミストラル この2頭はしっかり注目すべき存在です。


(2)土曜馬場を見て

 馬場は軽そうな印象を受けた。平均的に流れても前で上手く立ち回って軽さに対応できる馬が結果を出している印象でした。

 ただし,京都では雨が降り続いたようで馬場設定は土曜日とは異なる。どういう設定になってくるかは、08.09Rで確認してから判断したい。

 → 京都地区の降水量履歴について http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-61286.html



(3)オッズチェック

 馬場がどう変わってくるか不明な面もあるので,事前仕込みはりクスがある状況です。ですのであくまで参考までに。朝8時時点での見た感想

 1番人気不安,上位拮抗

 単勝穴馬 10ワンアンドオンリー

 断層間近で出現したい意思がある穴馬 10ワンアンドオンリー、14スズカデヴィアス、12ヒストリカル 
 
 馬単穴馬 03トーセンレーヴ、12ヒストリカル、14スズカデヴィアス

 3単穴馬 10、14、12、04、03 ← 特に14スズカデヴィアスが強め
 
 スズカデヴィアスは前走でもヤリ設定で凡走,今は出来が良さそうで人気設定からも再度狙われている気配がある。



(4)事前段階での評価

 ちょっと馬場バイアスが読みづらいですね。現段階では、心身レベルが高い位置にいて重馬場でも走れる走法だと思っている馬を評価してみます。

 
 ◎09レーヴミストラル
 〇04ショウナンバッハ

 ▲01ヤマカツエース 
 ✩14スズカデヴィアス


 レーヴミストラルは非常に出来が良く,心身レベルも高い状態です。蹄の形からも重馬場OKで馬場が渋ったアルゼンチン共和国杯でも鬼脚で追い込んでこれている。馬場が重くなれば、他馬との比較でより優位になる。陣営的にも引退ヤリで仕上げには隙はないはず。


 ショウナンバッハは,ステイゴールド産駒らしい筋肉の反発力の強さが魅力で重馬場でも十分に走れる強さがある。追い切り評価はA評価でも良いくらいのレベルです。ただ、京都は軽いコースで適性面で硬くてマッチしない嫌いがあったので1段階落としました。馬場が渋るなら軽すぎる設定が改善されるのでこの馬にとってプラスになる。困ったときは天才タナーベはいい配置です。


 その他、いい意味で硬さがあり,追い切りで評価しているキンカメ産駒2頭を評価します。

 馬場が凄く重い状態になってくるなら,

 12ヒストリカルにも出番はやってくる。ただし、時計がしっかりかかっていることをちゃんと確認してから判断したい。


= 当記事内容の取扱いについて =

あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 更新情報

《更新情報》きさらぎ賞・東京新聞杯2016 

2016/02/07 Sun.

 更新情報ページ作るの忘れていました(笑)

 追い切りもサラっとみましたが,盛り上がらない重賞設定の週ですが,個人的には「熱い週」だと思っています。

 しっかり的中したいなぁ✩


≪更新情報≫

〇2/4更新
→ フォトパドックは更新済です。
→ 東京新聞杯水曜日追い切り映像更新馬のみ更新しました。(木曜追い切り映像を見て変更する場合があります。基本2回見て精査するようにしています。)

〇2/6更新
→ きさらぎ賞について更新しました。(追記は日曜朝にします。東京新聞杯も追記します。)
→ 特別戦出走馬について更新しました。
 
 特別戦の追い切り映像めちゃくちゃたくさんありました(笑) 結構疲れました(笑)

 でも,手抜きなしでしっかり今回は見つめて書きました。各レースの注目馬は色つけしてあります。個人的には150円なら安いくらいのボリュームの週だと思います。(←自分で言うなって?(笑))

 あとは、結果が伴ってくれればいいのですが・・・・・・苦笑。。。。

 今週も多くの方に購入いただいています。ありがとうございます。ブログを続ける励みになります。

 本業のほうでは、来年度の事業の準備を今進めていますが、どうも今年度よりも来年度の方が忙しくなること間違いなさそうです。繁忙期になったらブログ更新はおそらく厳しくなります。それでも簡易的に分析して簡単な更新は続けたい気持ちはあります。

 とりあえず,2月中はしっかり競馬と向き合えると思っていますので,今を楽しみたいと思います✩


〇2/7更新分
→ 東京新聞杯について追記しました。(きさらぎ賞は見解として変更なしで追記していません)

 東京新聞杯はしっかりと穴馬をあぶりだせました。あとは上手く乗ってしっかりと穴を演出してもらいたい。もちろん,穴馬なので案外な凡走もありえます。そのへんのリスクヘッジもしておきたいです。

 今日は,早春ステークスと両重賞狙いで参加してみたいです。頑張りましょう!


更新ページはこちらです。↓
(有料記事になります。冒頭の注意事項を読んだ上で購入されるか判断してください。)
→ http://paddocklive.blog.fc2.com/blog-entry-1221.html

>ましんさん

 いつもコメントありがとうございます!相変わらず馬券センスが素晴らしい!私はオッズの誘惑でオコレマルーナから入ってドボン。センス無さすぎです。。。。。初志貫徹で良かった・・・・苦笑。根岸はタールたん良かったですね~!騎手配置、パドックで出来を確認して私も軸でしっかり狙えました。でも穴が来た割には3複安過ぎましたね。インサイドでしっかり買われていた臭いですね。今週も頑張りましょう!


>ツキノイチバンさん

 お久しぶりです!シンプルに単勝が正解でしたね!素晴らしい!私もダンスディレクター単勝いただきました!今週も頑張りましょう!


>inouekeibaさん

 初めまして!初課金ありがとうございます!&なんかすいません^^;

 課金設定にすることで私自身の集中力が高まっています。購読者にプラスになるように頑張っていきたいと思います。

 ダノンプラチナの取捨ですね!悩ましいですね!私が感じ取れている部分については書いてあるつもりです。東京新聞杯は是非獲りたいレースです。しっかり読み切りたいです。よろしくお願いします。


※見れないときは下記事項について確認してみてください。
----------------------------------------------------------------------

Q 購読したのに、記事が見れません。

A ブロマガを読むには、購入したFC2ID( http://id.fc2.com/ )にログインしてください。
  また、Cookieが有効になっているか確認してください。

----------------------------------------------------------------------

>>> FC2ブログ Q&A ブロマガの購読に関して
 

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ





edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

きさらぎ賞、東京新聞杯、その他特別戦2016 

2016/02/02 Tue.

 
 2月はちょっと家族旅行イベントがある週や個人的に先行して開催するお世話になった上司の退職を祝う会を行う週があるため,4週設定縛りでしっかり対応を行う自信が無いので1週単位で設定します。
 (それでもできる範囲でブログ更新はします。その週はフリーで更新します。)

 今週は,時間も体力も競馬分析にしっかりと向けられると判断して課金設定にさせてもらいます^^;

 価格は150円です。

 重賞ターゲットは、きさらぎ賞と東京新聞杯です。2重賞なのでおそらく特別戦の追い切り映像も多くあるはずです。ですので

 きさらぎ賞
 東京新聞杯
 グリーンチャンネルで追い切り映像がある特別戦出走馬の追い切り分析


 の内容で更新する予定とします。

※注:このボリュームでこの価格かよ!大した内容でもないのに,全然当たらない分析の癖に高過ぎる!と思われる方は、 ” 絶対に購入しないで ” ください。返金はできません。


 上記レースについて,一度作った課金記事を上書きしていく方式を採用しているため,毎回費用はかかりません。

 基本的に追い切り映像を見て,各馬を評価しています。そのほか,ローテーション理論や各馬の個性(Mの法則や血統的な特徴)などを整合させて,レースの適性値をイメージしながら,状態と適性値を評価しています。

 詳細については,過去のページをご覧ください。

 >>> 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2016
 >>> 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2015
 >>> 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 各馬の状態や態勢を見て,材料を炙り出す方式で書いています。皆様に多くの選択肢(検討材料)が持てるように意識して書いています。

 これを参考に,プラスαで自分の理論と融合させて頂いて的中を目指してもらいたいです。

 最終的なピックアップは,当日のパドックやバイアスチェックまで引っ張ります。(私の場合は)

 ブログに書いている内容は,原則として自分用のメモをベースに第三者へ見せるように書いています。

 ①事前段階の検証 → ②当日のバイアス・パドックチェック → ③最終決断 → ④自分なりの仮説再検証(回顧) → ⑤自分の思考の最適化

 この作業ループが大事であり,各自で継続して欲しい作業です。ブログでは,①の作業を行っています。(時間が取れれば④も)

 私の追い切り分析に価値を感じられ無い方,課金だったら価値が無いという方,は購入しないでください。
 ↑コレは非常に大事です。


 しっちぃ✩さんだったら小銭くらい寄付でもしてやるか!という感じで購入される方のみでお願いします。


 ブログを通じて様々な出会いがありました。本当に色々とありがとうございます。今後も支持頂ける方々に御恩返しできるよう頑張っていきたいと思います。



【販売価格】
150円


-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
http://help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

edit

CM: --
TB: --

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-02