調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/28 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 時間がないので気なる馬のみ簡単にコメントします。


03プラヴィッシモ

休み明けだがまずまず良い動きができている。内枠引いたのも良い。あとは乗り方ひとつ。前走より斤量は増える。


04ヒルノデイバロー

体力をしっかり補完する追い切りで粘り強く伸びきれている。おそらく今回はしっかり逃げてくる。マンカフェでパワーもあるタイプで阪神はむしろ合う。四位×昆の勝負ライン


06ティーハーフ

走りはピッチ気味で理想は洋芝小回り1200mです。阪神馬場は対応できる面はある。出来もまずまず良い。


08マイネルアウラート

前走は距離が長いと思っていたがうまくバイアスを利用して粘った。力強く走れるステゴ産駒で阪神は合うはず。大阪杯は大外枠で先行させるというロスある競馬で度外視で良い。ちょっと騎手的に強気にはなれないが。


09レッツゴードンキ

休み明けですがまずまず良く走れていて仕上がりは悪くない。時計も出せている。阪神コースが得意なタイプでコース替わり設定は合う。


10ダノンシャーク

追い切りの感じはいい感じではある。ただ、根本的に阪神1400mは合わないはずで・・・・


11オメガヴェンデッタ

ロブロイ産駒でパワーも伴って走れているタイプです。とにかく追い切りの動きが抜群で楽に時計を出しながら溜めも造れている。ここでしっかり溜めるレースをして終いを弾けさせてきてほしい。

→ 京都金杯はポジションレースで差し位置にいたこの馬は度外視で良い。同じような競馬をしたエキストラエンドやエイシンブルズアイは次走結果を出している。

→ 阪神替りはプラス材料で高松宮記念に向けた良いレースをして欲しい。


12ミッキーアイル

スピードに乗ってしっかり溜める感じの走りができている。悪くはない。

→ 逃がすだけならいいが、溜めさせながら競馬をするとなると乗り難しい馬で乗り慣れた浜中騎手ではなく松山騎手が乗るのは少々不安


18ケントオー

今充実期にいる馬で心身レベルは非常に高く崩れにくい状態にある。前走は折り合いを欠きながらもよく3着まできている。距離短縮はプラス

→ 内枠が良いタイプで大外枠配置は正直痛い。割引必要



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ オメガヴェンデッタ、ケントオー(枠順不利だが)

B  マイネルアウラート、ダノンシャーク、ヒルノデイバロー、レッツゴードンキ、ミッキーアイル、プラヴィッシモ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

(1) フォトパドックから

ミッキーアイル

馬体は引き締まっていて良い。ただちょっと華奢にみえてしまう嫌いはある。阪神はパワーコースなのでもう少しガチっと作るのが理想


サドンストーム

トモの筋肉のつき方や全体のシルエットからも仕上がり具合はまだ高くはない。


ティーハーフ

函館SSのときのように逞しい馬体と比較するとしぼんで見えてしまう。このシルエットはこれで悪くはないが、過去のハイパフォーマンスとは違う馬体なので。


レッツゴードンキ

毛艶はいまいちですが、馬体シルエットは過去のものとほぼ変わらず良い。


ミッキーラブソング

牝馬らしい線が細いタイプで軽さが強みに見えるタイプです。理想は京都や東京のような軽さが生きる設定が良い。今回はタフなメンバーとコース設定ではどうかなぁと。


ダノンシャーク

ガチっとした馬体でコロンとしている。これなら阪神1400mでも?という感じはあるが。おそらく宮杯に出してくる設定で鍛えているかもしれません。


フォトパから挙げるなら、レッツゴードンキあたりでしょうか。


(2)オッズチェック

 上位混戦・一番人気不安・伏兵台頭有り

 オッズからの穴馬 04.18。08.10

 04ヒルノデイバロー 前が楽な展開になるなら・・・・・多頭数でミッキーアイルやレッツゴードンキは前で重力もつのでどう出るか次第

 18ケントオー 内枠だったら自信持って狙った穴馬,1400mのほうが追走しやすい。馬体的に阪神OKで。内枠だったら上手く乗ってチャンスを活かせる確率は高かった。心身レベル高くオッズでも狙われているので思い切って狙う手もあるか。

 08マイネルアウラート 阪神カップは度外視でOK、得意ではない前走の条件で結果が出せた。更に距離短縮でパワーが必要な設定替わりは大きなプラス材料、本気なら元気ではなくせめて大知騎手かそれなりの騎手配置が欲しかった

 10ダノンシャーク 個人的には阪神1400mは地雷馬だと思っているんですが・・・・・


 穴馬として狙うなら 18と08でしょうか。


(3)事前段階の結論

◎人気ブログランキングにて人気ブログランキングへ

 前走は力みながら追走していたのでマイルでスローペースだと溜めきれないタイプ,馬体もコロンとしていて硬さがあり,フォームが伸びる馬が有利の京都よりは阪神のパワーがある設定がベターです。追い切りでしっかり動けており,距離短縮ローテとコース替わりが大きな加点材料です。ちょっと人気になりすぎている嫌いはあるが,逆にインサイドからの評価が高いと判断して素直に評価する。

 相手にケントオーかマイネルアウラートが出現したら激アツです。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/26 Fri.

◎ いつも応援いただいているお礼

平場追い切り映像サラっと見て、追い切りから良さを感じる馬をピックアップしておきました。リンク先に書いてあります。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 一番素晴らしいと思ったのは,一番最初に書いている馬です。他馬も劣らず心身レベルの高さが確認できているので馬券検討の参考にしてください。うまく馬券に絡んでくれたら私も嬉しいです。



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 阪急杯は更新ないかもしれません。
 → 金曜日は飲み会で深酒になる会なので、土曜日更新はありません。

◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アンビシャス音無

栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.2-25.1-12.7

前半しっかり動いていますがどうも追われてから伸びを欠いてしまって上手く脚を溜めて弾ける動作ができていない。前半の速いラップでも最後までしっかり伸びてこれたのが秋の状態であって今回の動きを確認するとちょっと休み明け仕上げで万全の状態ではないのかなと感じるところです。このひと追いでどこまで良くなってくるかですね。

→ 馬体も太め感なくキレキレな動きができているが、最後伸びきれない点は仕上げレベルがもう一息だということ。



イスラボニータ栗田

美南W併せ馬蛯名終い強め82.3-66.1-52.1-38.8-12.8

ちょっと重苦しさはあるかなぁと感じる部分はありますが、休み明けステップなのでまだ許容の範囲でしょうか。ダイナミックな動きが出来ていて終いまでしっかり伸びきります。このひと追いで絞れてくればちょうど良い感じで仕上がってきそうです。

→ とにかくストライドが大きく走る馬でこういうタイプはコーナリング加速が上手にできないタイプです。ですので中山内回りは正直得意ではない。クリアするとしたら自分でペースを造れている位置にいてかつ外を回されない位置にいること。ただ,急坂も得意なタイプではないです。適性としての理想は平坦競馬です。ですので京都やダラ坂の東京が良いです。




カオスモス森

栗坂併せ馬馬なり51.4-38.2-25.1-12.8

馬ナリで楽に登板します。身体全体ではなく手先だけで走るタイプで小回りは合う。グリップもよくピッチに走れている面もあるので重たい馬場でもこなせるタイプです。出来は高い位置で安定できている。

→ 走法からは距離延長はプラスではない。



サトノギャラント

美坂併せ馬馬なり柴山58.4-42.3-27.5-13.1

併せ馬でしっかり内面に負荷はかかって前向きさも確認できる。出来は高い位置で維持できている。

→ 前走は前ポジション馬有利設定だったので度外視で良い内容です。ただ、今回はメンバーが揃いすぎた感はある。



ドゥラメンテ堀

美南W併せ馬デムーロ馬なり68.5-53.1-39.4-12.1

かなりレベルの高い追い切りができています。併走馬を先にいかせて自分はワンテンポ送らせて仕掛ける。追って急かすのではなくて馬の意思で追いつかせて抜かしきるタイミングで追って突き放します。馬体もキレッキレで仕上げに全く不安はないです。これは追い切りに乗っていたミルコは「GREAT!!」と思ったに違いありません。

→ 中山小回りコースはこういうダイナミックなタイプは適性的にプラスだとは思いませんが、仕上げレベルとスペックの高さから充分頭取りできそうな雰囲気はある。人気でも逆らいづらいですね。



フルーキー角居

栗CW3頭併せ馬なり87.7-69.9-53.6-38.4-12.0

ピッチ走法タイプで小回り競馬は合うタイプです。前走は距離が長くて意識して溜める競馬をしました。そういう面では距離短縮は合う。ラストインパクトと併せて負けずにしっかり食らいついていきます。馬も内面は真面目で非常に良い心身状態で出走できます。



マイネルラクリマ上原

美南W併せ馬柴田大馬なり72.0-55.4-40.4-12.5

長期休み明けでも闘争心は衰えていませんね。馬場の大外を回して4角で大きく前を開けられてから馬自身の意志でしっかり追いついて抜かします。動きも良く長期休み明けですが心身レベルはしっかり高い位置に作って仕上げてこれている。馬個体で考えても非常に内面が優秀な馬です。


ラストインパクト角居

栗CW3頭併せ馬なり87.1-69.7-53.3-38.2-12.0

併せ馬で馬ナリで余裕の動きをみせてくれている。昨年秋から更に成長して覚醒してきたことがわかる馬でその勢いを維持している。出来は高い位置で安定しています。

→ 天皇賞秋でも出来の良さはあったが,菱田君の凡騎乗でドボン、JCはムーア騎手のファインプレーで勝ち負け、有馬記念は距離が長いのはわかっているはずなのに菱田君は無理やり外回して末失速,距離的には中距離馬で中山記念くらいの距離設定は合います。

→ ドバイステップではありますが。出来は充分良いレベルです。




リアルスティール矢作

栗坂併せ馬福永馬なり54.1-38.8-24.7-11.9

馬ナリで軽快に真っ直ぐ伸びてくる。やればもっと時計は出る感じで余力十分です。こちらも文句なしに仕上がってきている。軽快なスピードがあるタイプでギアの奥の深さ勝負になるとドゥラメンテに負けるが、小回り競馬による機動性はこちらのほうが上です。皐月賞でこそ結果を出したかった舞台でした。

→ 今回のコース適性ではドゥラメンテよりこちらのほうが上です。ただし、ドラメンテの一級品の決め手とミルコの騎乗がベストマッチしており、それでやられたのが皐月賞です。今回も同じこともありえると思っています。


レッドレイヴン藤沢和

美南W併せ馬柴田善馬なり68.1-52.1-39.0-12.8

馬なりでしっかり内面に負荷をかけてきます。しっかり動けている感じで休み明けでも仕上がりレベルは良い印象を受けます。ただ、今回は相手が揃った印象です。


ロゴタイプ田中剛

美南W併せ馬田辺馬なり84.3-68.2-52.9-39.6-13.0

パっと見た感じどうも首が細く見えてしまうのか華奢にみえてしまう。唸るような追い切りの動きもないので横のメンバー比較で考えるとどうもポジティブに感じられないです。年齢的なものもありますが、成長力負けしているというか。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ドゥラメンテ(東京だったらA+)

B+ ラストインパクト、リアルスティール、マイネルラクリマ

B  フルーキー

B- アンビシャス、イスラボニータ、レッドレイヴン

注  なし 

( 補 足 )

(1) フォトパドックより


リアルスティール

体型的にマイラーっぽさがやはり強い。シルエット的にはまだ余裕があるが馬体の作り・張りそのものは良い。


フルーキー

相変わらず出来はよく、好調であることは感じられる。出来は引き続き文句なし。真面目な馬です。


ラストインパクト

ジャパンカップのように極め仕上がっていたときよりはちょっと落ちますが出来は引き続き悪くはない。


ドゥラメンテ

馬体はスラっと見せる。ムダ肉がつかないタイプでシルエットはこんな感じです。パっと見た感じは物足りないようにはみえますが。このシルエットでもダービーで走れている。要するに悪くはないということ。


イスラボニータ

高い位置で安定できている。まだ仕上げる深さはあるが、一週前でこのシルエットは悪くない。


ロゴタイプ

馬体はキッチリ仕上がっている。出来は高い位置で安定できている。

→ 適性的にはここがメイチになる馬のはず。ただ、デムーロを確保できなかった面から格は下


(2)事前段階での判断

 レース適性は機動性重視なんですが,馬場設定はしっかり終いまでの足を残していないと前で立ち回る馬は止まってしまう設定に感じました。

 ですので,中山でもうまく立ち回って決め手がある馬を評価したい。

 ◎09ドゥラメンテ

 基本的に不器用タイプで中山コース向きではないと思っていたが、皐月賞であの勝ち方は参りました。今の馬場設定も向く。ミルコ補正、馬の格を考慮するとこの評価で致し方ない。


 ✩05フルーキー

 中山2000mで追い込んで3着、距離短縮は合うしピッチ気味なのでコーナリング加速ができるタイプです。重たい馬場設定も合う。と先がうまく乗れば適性活かして馬券圏内も。


 ✩10アンビシャス

 正直出来は完璧ではないが,馬場設定や小回りはピッチ加速力のあるこの馬は合う。ルメールのフワっとのる感じはこの馬に合う。内枠だったら最高だったがそのへんと出来が最終追い切りのあとでさらに上がってきていれば。


 ✩07ラストインパクト

 パワーが必要な設定の中距離馬というタイプで条件はマッチする。あとは小回り設定をうまく立ち回れれれば。ベリー騎手を確保する時点で陣営の意欲はある。基本的にはドバイステップレースではあるが、走れる適性はある。


 本当はリアルスティール狙いの予定でしたが、土曜日馬場を確認したら,機動性よりパワーある決め手あるタイプを評価したほうが良いと考え、適性ありそうな馬を書いてみました。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-02