調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/25 Thu.


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 金曜日は飲み会なので続きは更新できないと思います・・・・

◎ アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アーバンキッド斎藤誠

美南W3頭併せ馬なり85.5-69.4-54.6-39.7-12.3

3頭併せでしっかり脚を溜めて直線向いてビュっと反応して抜け出せる強さをみせてくれている。内面的には真面目でむしろ闘争心が強いです。でもしっかりコントロールできている。いいですね~!

→ ヌーボレコルトもそうですが闘争心が強いタイプをしっかり育成できる厩舎ですね。そういうことを考えると、シルク残口有るターシャズスター14(アズールムーン)にはぴったりの厩舎設定ですね。姉に携わってこの血統には思い入れがあるはずです。


ウェーブヒーロー平田

栗坂併せ馬和田終い強め53.9-39.2-25.1-12.6

俊敏性というものは感じさせませんがしっかり力強く粘り強く登板できている。足元の返しも力強く阪神コースは合いそうな感じはあります。休み明けでも仕上がりレベルは良い。



オデュッセウス手塚

美南W単走馬なり70.9-54.2-39.3-12.4

前の出が硬いのですが後躯の可動域が大きくてそのへんでカバーできているタイプです。走法はピッチ気味で力強さがある。しっかり走れているので馬場の大外を力強くスピード感をもって走れています。グリップがあってパワーもありそうで阪神コースは合います。距離延長はちょっと不安です。心身レベルは高く真面目さがある点は評価は高いです。

→ 硬いのでやっぱり距離不安あります。ごまかすなら最高方から脚を溜める競馬を覚えさせる必要アリ




シゲルノコギリザメ谷

栗坂単走太宰終い強め52.8-37.9-24.9-12.7

馬がしっかりしてきた印象を受けます。体幹がしっかりして力強く走れています。基本的に力強さがあって回転良く走るタイプで距離は短いほうが良いです。パワーが生きる阪神は合います。理想はマイルよりも1400m以下で。

→ クロッカスステークスは単なる軽さ(スピード)負けで適性負けです。シンザン記念も適性負けする舞台ですが、上手く乗って展開も味方につけた内容でした。イン有利設定もマッチした結果です。




ダンツプリウス山内

栗CW3頭併せ終い一杯51.4-37.5-12.6

どうも追い切りではズブいですね。それでも前走キッチリ勝っている点は素晴らしいです。追い切り的にはズブくて評価は上がりません。



パールフューチャー中内田

栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.6-25.2-13.0

追われてギュンと伸びてこない甘さがあるのでちょっとここでは荷が重そうな感じがあります。



ビップライブリー清水久

栗坂単走馬なり53.5-39.6-26.2-12.6

ちょっと硬そうなフォームですが軽く走れている面もある。前肩が硬めなのでグリップが良く、ダメジャにフォーティナイナーの肌なので道ワルは得意なのでしょうね。出来は良いですが、いきなりここでというイメージはちょっとないでしょうか。



ヒルノマゼラン昆

栗坂単走終い強め52.2-37.8-24.6-12.5

安定して楽に時計を出せていますね。硬いという感じや気性的に前向きすぎる点が解消されてきている印象でこれならマイルでもやれそうな感じの追い切りの走りです。

→ 新馬戦見たあとだと,京都マイルはどうかなというのがあったので。

→ 前走は重馬場設定でした。マンカフェは砂でも走る産駒がいるように筋肉に強靭さがあるタイプが出やすい。同馬もパワーを持っているので道ワルもマッチした印象です。

→ 京都よりも阪神タイプでコース替わりはプラスです。



ボールライトニング宮本

栗坂併せ馬福永馬なり50,9-37.3-24.5-12.1

出来に関しては相当良さそうですね。楽に好時計を出せている。ダメジャー産駒らしい強靭さもあるタイプです。ただし、距離は将来的に1200mでしょうね。阪神コースは合います。マイルはちょっと長いと思いますが・・・・。

→ 早熟性が高く、朝日杯でも出来は非常に良かった馬です。マイルを経験させて相手弱化で前進できるかどうか。ダメジャー産駒なので格上げに強いので弱化ではプラスにはならないか。本質的な適性の問題でしょうか。



マディディ友道

栗DP併せ馬フォーリー終い一杯84.3-68.1-52.8-38.5-11.4

併せ馬で後ろから併せます。並走に入ってからしかけていっぱいにおいますがちょっとズブそうなトボけている感じがありますね。中京で勝ち上げてきているので阪神コースは合うでしょう。



レインボーライン浅見

栗坂単走馬なり58.4-42.9-26.9-12.7

非常に集中できています。走りも無駄がなく真っ直ぐ走れるように身体を使えている。ステゴ産駒らしい硬さがあるので京都より阪神が会います。適正的にも大きく前進するタイミングです。浅見流追い切りで出来の良さも確認できる。



ロワアブソリュー須貝

栗坂併せ馬ヴェロン終い一杯52.6-38.0-24.8-12.5

パワーがあってしかkり弾ける動きができている。ただ、この馬の弱点は気性が勝ちすぎていてリズムよく消耗なく走らせるには「逃げ」が一番最適ということになってしまったのが前走の結果です。今回巻き返すなら「逃げ」をうつこと。逃げたかった馬が逃げなかったストレスから解放されてスイスイリズムよく走れば結果は出せるだけの能力の高さは持っている馬です。

→ 追われて首が高いので将来的には短い距離でパワーをもって逃げ・先行するタイプになっていきそうです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ アーバンキッド、レインボーライン

B  ウェ-ブヒーロー、ヒルノマゼラン、ロワアブソリュー(パワーで押し切れる重たい設定が良さそうな走り)

B- シゲルノコギリザメ(出来はいいが本質マイラーではない)、ボールライトニング(出来・完成度は申し分ないだが距離は長い)

注  なし 

( 補 足 )

 個人的には レインボーラインかアーバンキッドから入ろうかなぁと思います。

 阪神代わりでレインボーラインが激アツだとは思っています。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/02/21 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ フェブラリーステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アスカノロマン川村

栗CW単走太宰馬なり83.2-66.6-52.7-39.4-13.4

馬場の大外を馬なりで走ります。一週前より時計を出しているので少しゴツゴツ感はありましたがしっかり走れていて充実ぶりを感じさせます。ここに来て本格化してきた雰囲気です。


<一週前>
栗CW単走馬なり99,5-83.7-68.6-54.9-41.1-13.0

馬場の大外を馬ナリで楽に走ります。身体が充実しているので楽に走りながらもしっかりとブレずに推進力に替えられている。身体が充実しているので自ずと気持ちも強くなる。心身レベルで非常に高い状態です。

→ 東海Sは叩き3戦目のG2戦でこの馬としてのヤリ設定レースでした。その勢いで今回出走してくるという流れで挑戦者という立場ではある。前走パドックや追い切りを見てもキッチリ仕上がっていた。




グレープブランデー安田隆

栗坂単走終い一杯52.3-38.3-24.7-12.2

坂路で単走追いです。前半から速いペースで走らせながらも最後までしっかりと末が伸びてくる良い走りが出来ています。前走に引き続いて出来は良さそうで馬も追われて真面目に走れている点も良いです。

→ 前走が理想的な設定(相手はG2レベルで得意の東京、内枠)でした。今回も得意の内枠配置でロスなく運んで体力勝負に持ち込めるなら掲示板はありそうな雰囲気です。

→ 昨年は4着ですが,根岸Sで逃げ負けしたあとのスローペース距離延長で展開利があったレースです。恵まれないと厳しい面はある。



コパボリッキー村山

栗CW併せ馬小崎終い一杯84.4-67.2-51.4-37.5-12.3

併せ馬で内から走らせる。直線入って併走馬を自然に突き放します。ゴール板過ぎてから更に一杯に追ってくるというハードトレを敢行しています。動きの良さはあります。ただ、G1戦でいつもの追い切り調整ではないという点で陣営も色々と試行錯誤をしている感があります。要するにスランプ期にあるので復活させたいという意志が働いているということ。

→ 動きそのものは非常に機敏で追われてからも頑張れている強さはある。出来に関しては悪いというわけではないです。昨年と比較すると完全にリズムは悪いですが。

→ 昨年東海ステークスはメンバーレベルが低くてここからリズムを回復させてからの臨戦、今年は使わずに東京大賞典からの直接ローテ、追い切りも一杯追いと仕上げ過程が違うというちょっと順調度とリズムで気になる面が多い。



コーリンベリー小野

美南D単走上野馬なり67.1-52.2-38.0-12.1

ダートコースで単走でしっかり走ります。コースで追うようになってフォームが伸びるようになってきたでしょうか。力強くてダイナミックに脚を掻き込んで蹴れるタイプで個人的には坂路でビシビシやって究極の短距離砂馬に育てるべきだとは思いますが
・・・・・。それでもJBCで結果は出したので良いでしょうか。

→ しっかり掻き込んで蹴るという動作は非常に素晴らしいレベルです。気性的にもコントロールが効きそうな雰囲気があるのでロスなく前で立ち回れそうな枠に入るなら面白そうな存在です。我慢させる練習をチャンピオンズカップで実践している。距離延長&追い込み競馬で崩れましたが展開が向くなら面白い存在です。



サノイチ尾形

美坂単走勝浦馬なり52.4-39.9-27.1-13.8

この馬なりにリズムよく充実した走りは出来ている。東京得意もいきなりG1でハイレベルメンバーはどうでしょうか。



スーザンジョイ岩元

栗CW単走調教師終い強め82.9-68.2-54.6-41.7-15.0

馬場の大外を終い追われます。典型的な調教で動かないズブい馬です。ただ、馬体はキレキレで足の運びや返しの強さは悪くない。連勝中の勢いは納得します。

→ 臨戦的に1400mのスペシャリストなのでインでロスなく立ち回りたいタイプです。心身レベルは高そうですが、ここを目標とするならローテ設定が悪すぎる面はある。


タガノトネール鮫島

栗坂単走馬なり52.5-38.2-24.8-12.3

前走時と比較して格段に動きは良くなっています。叩いて順当に量化してきました。終いも追われることなく自分でしっかり終いを伸ばせている。足のけり返しの強さも良い。前走比較で大きな上積みがありそうです。

→ 基本逃げ馬なので展開利は欲しいですが、前に行きたい速い馬が揃っている印象です。一度使って心身レベルが高くなってきているのでそういう面ではしっかり注目したい馬です。

→ 速い脚で差し込むタイプではないのでそういう武器があったら理想なのですが。



パッションダンス友道

栗坂単走三浦終い仕掛け51.7-37.4-24.6-12.4

単走で大きく力強く駆け上がります。基本的にパワーがあるディープ産駒です。ただ、砂で切磋琢磨してきたタイプではないのでこのスペシャリストが揃う条件でいきなりヤレるかというと厳しいとしか言い様がない。



ベストウォーリアー石坂

栗坂併せ馬終い強め52.5-38.9-25.2-12.2

併せ馬でしっかり速い時計を出しながらも脚を溜められて終いをしっかり伸ばせるという追い切り内容です。前に行きたいスピードで押したいメンバー構成を考えると楽に時計を出しながら脚を溜めて終い伸ばせるこの馬は,大きな武器を持っているということになる。

→ JBCスプリントの負けは気にしなくて良い。真面目な性格で休み明けからでも能力をしかkり出せるタイプで逆に使い込むと良くはないタイプだと考える。現に休み明け成績は【3010】で5歳にして充実できている感があり、今年は成熟した段階で理想ローテで望むフェブラリーステークスだと判断する。JBCスプリントで速いペースを経験させて負けて1番人気を回避するという形でフェブラリーに向かう布石とも考えられる。


ホワイトフーガ高木登

美坂単走馬なり53.0-38.8-25.8-13.1

軸が真っ直ぐブレずに走れている点は良い。しっかりグリップ力があり真面目に余裕の動きで走りきれている。出来に関しては問題ないです。楽に動けている姿や真面目さをみると心身面ではしっかりと充実できている。



マルカフリート

栗CW単走馬なり89.1-73.3-57.6-42.7-13.8

この馬なりに安定して走れている。直線走力高そうな体の使い方ができている点は良い。ただ使い込んでいるし,距離延長ローテでG1戦は展開などがハマる必要がある。



モンドクラッセ

美南W単走馬なり51.6-38.0-13.0

最終追い切りは馬なりで流す追い切りです。動きの良さは確認できる。フォトパでは充分仕上がっていることは確認できる。楽にスピードに乗れる身体能力は非常に優秀です。


モーニン

栗坂単走終い仕掛け52.2-37.5-24.3-11.8

追い切りの動きは抜群に良いですね。楽に推進力に替えられている。ストライドも大きくしっかり末まで伸ばせている。前走も良かったが前走以上の仕上がりである雰囲気はある。

→ デムーロ騎手を本馬に用意してきたことは,この馬の評価は高いということ。


ロワジャルダン

美南W併せ馬馬なり66.9-52.5-38.3-12.7

変わらず状態の良さはキープできていて高い位置で安定していそうな雰囲気はあります。真面目さがあって闘争心もあるタイプで今は連戦でも耐えられる充実期か。



ローマンレジェンド

栗坂併せ馬馬なり55.3-39.8-25.9-12.6

併せ馬でじっくり手綱を引き絞って闘争心を高める追い切りです。馬の雰囲気としては悪くない。フォトパで見ても出来は前走以上ではある。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ ベストウォーリアー、モーニン、モンドクラッセ、コパノリッキー、モーニン

B  省略

B- ノンコノユメ(追い切り・フォトパで線で繋げると過去2走よりは落ちると思われ・・・)

注  なし 

( 補 足 )

 ちょっと今週はしっかり競馬に思考リンクできなかったこと、個人的に得意なレースではないこと(笑)から,簡単になってしまいます。すいません。


 馬場は雨でしっかり湿っている状態でしょうか。 → http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/yesterday-44132.html?areaCode=null&groupCode=null

 夜にしっかり雨が降っていますね。

 湿り具合から,スピードがある馬が生きるレース設定になると判定してみます。

 大穴で狙いたいのは,スピード能力高いモンドクラッセです。

 ローテ理論からの評価◎ 中京1800mを逃げて僅差の2着 → 急坂からダラ坂に変わって距離短縮 

 脚を溜めて弾けさせるタイプではないですが,ノンコノユメが重力背負ってペースが平均~スローになるならチャンスはある。東京D1600mを過去にコパのリッキーで逃がして結果を出している田辺騎手も勝ち方のイメージを持てているはず。 

 仕上げに不安がないのは,石坂厩舎の2頭です。どちらもデムーロと戸崎配置で狙って仕上げてきているタイミングです。

 モーニンに戸崎騎手を乗せると思っていましたが、デムーロ騎手を載せてきましたね。一応石坂Qの本線はモーニン勝負でしょうか。

 出来は良く、近走内容と比較してオッズが入っている印象を受けるのが コパノリッキー


 個人的には、こいつが絶対や!という決め手がないので、ちょっと観戦に回るレース設定です。


 パドックを見て、馬場傾向を確認して適当に買ってみたいと思います。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-02