調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/01/30 Sat.


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → もう少し精査してからアップしたかったのですが、とりあえず途中段階ですがアップしておきます。

◎ 根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2016

最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アドマイヤサガス橋田

栗坂単相國分恭馬なり52.3-37.9-24.3-12.1

出来に関しては申し分ないですね。非常に充実しています。馬場状態は良いですがブレずに楽に馬ナリで駆け上がってきます。体幹がしっかりしているからこそブレずに走れてその他パーツも充実しているので楽に好時計で登板できる。絶好調です。


アドマイヤロイヤル橋田

栗坂単走終い仕掛け52.2-38.7-26.1-13.8

婆は綺麗で時計は出そうな状態です。らすと1F13.8でどうも弾けていない。絶好調時の動きとはちょっと違いますね。パっと見た感じは馬体は仕上がっている感じには見えます。



アンズチャン大和田

美坂併せ馬馬なり54.3-39.3-25.7-12.9

コロンとした体型で力強くかつ回転良く走れるタイプです。毎回パドックをみても出来は安定していて真面目なタイプです。追い切りでもしっかり動けています。

→ ダラダラ脚を使わせるのではなくてメリハリつけて末脚勝負に徹することで武器を持つ馬です。

→ 前走は明らかに脚を余している。要するに距離が短すぎたということ。ただし、根岸Sに出るためのステップレースとしては非常に良い内容で疲労も最小限にする調教的な乗り方も非常に今回に生きてくる。



キョウエイアシュラ森田

栗坂単走終い一杯54.5-39.8-26.0-12.9

ゆったり入ってからムチを入れて追ってくる。仕掛けてからはしっかり弾けてきます。馬場は少し荒れていますが、時計的にはもっと弾けて欲しかった。溜めて終いしっかり反応するという一連のトレーニングができているので東京替わりで直線走力勝負は適性的にはプラス材料です。



グレープブランデー安田隆

栗坂併せ馬ヴェロン馬なり52.4-38.0-24.5-12.4

終始速い時計で登板させる内容で終いも12.4としっかりまとめてきます。反発力の強さというものは感じさせませんが長く良い足を使えるように鍛えてきている印象です。出来自体は非常に良さそうです。

→ 溜めてからビュっと弾ける瞬発力勝負で!というタイプには見えないが、スムーズな競馬で長く最後まで脚を使い続けるそんなイメージを感じさせる追い切り内容です。体力勝負・消耗戦どんと来い!といった感じ。ダラ坂東京向きです。

→ 武蔵野Sもビュっと弾ける強さがないのでキレ負けしている。馬場がキレが生きる軽い馬場なら適性的には厳しいか。そのへんは見極めておきたい。




サクラエール羽月

栗CW併せ馬調教師終い仕掛け80.7-64.7-50.9-37.9-12.6

前走パドックでも凄い出来に良さが目立ったのが印象的でした。今回も追い切りの動きだけで非常に出来が良いことは感じられます。馬体には無駄がなく楽な挙動で時計をしっかり出せている。後躯の反発力も楽に動かしていても非常に力強さがあります。動きに非常にキレがあるタイプです。

→ 一言でキレッキレんな動きをみせてくれている。時計のかかるダートよりはキレが生きる軽めの馬場が理想です。当日しっかり馬場設定を見極めてから考えたいタイプです。



タガノトネール鮫島

栗坂併せ馬終いムチ51.3-37.8-25.4-13.3

しっかり時計を出しています。動きもこの馬の良さは感じさせます。回転良くしっかり走れておりこの馬の良さは感じさせます。一杯に追ってきているので、このひと追いで当日までに良化してくる可能性はある。

→ 馬ナリでグイグイ走れて充実していた前走時の動きと比較すると、ちょっと劣ります。武蔵野Sのパフォーマンスを評価して買うのであれば、ちょっと状態面の違いで同じパフォーマンスは出せないかもしれません。そのくらい武蔵野Sの時の馬の出来は素晴らしかったということ。



タールタン吉村圭

栗坂併せ馬ルメール馬なり54.8-39.4-25.2-12.7

馬ナリで楽走させます。それでも楽にこの時計が出せている点は良いです。身体の使い方には無駄がなくてしっかり走れています。

→ 軽め調整設定で前走結果出しているのでこのくらいの調整方法の方が良いという判断でしょうか。

→ 今の感じの馬体や走り的に軽すぎる設定はあまりよくない。(対応できなくはないが)時計のかかる馬場設定だとタイプ的には合う。東京コースは合うし、冬場の時計のかかる馬場設定になってくれれば適性はマッチングする。

→ ルメールを乗せてくるあたりは、勝負気配は高い。



プロトコル牧

美坂併せ馬終い一杯柴田大52.3-38.0-24.7-12.0

終い追ってしっかり伸びてきますね。馬場が良いのもありますが時計がしっかり出ています。

→ 東京向きの長く良い足を使えるタイプです。キレが生きる設定だとキレ負けしそうな感じはします。まだ内面的には荒削りな面が目立つ前走内容ですが、それで勝つのですから奥の深さはある。

→ 前走は内枠から良いポジションを取りますが、砂を被ってフワフワしながらポジションを下げていく。直線外に出してから水を得た魚のようにまっすぐ力強く伸びきる好内容です。



マルカフリート浜田

栗CW単走馬なり88.1-72.1-56.7-42.1-13.6

前走時もこんな感じの追い切りでパドックも良く結果を出しているので、この馬としてはこれで良い設定という判断で良い。冬場はしっかり走ってくる典型的な冬馬です。それは馬体の良さにも現れている。



モーニン石坂

栗坂併せ馬馬なり52.1-37.6-24.4-12.0

前走時もそうでしたが今回も追い切りの動きは素晴らしいです。今回は最後の最後まで脚を溜めていてGOサインを出したら更に加速しました。まだ時計は詰められます。資質は相当高い。

→ 前走の敗因は、キレが生きる馬場設定でキレ負けしたことでしょうか。直線走力勝負というよりも阪神でタフな設定という方が合いそうな気はします。

→ ただ、今回はしっかり溜めて弾けられているということ、使い詰めより休み明けフレッシュな状態のほうが走れるタイプにみえることから,パフォーマンス値は改善してくると思います。外厩もNFしがらきのようなのでしっかり立て直してくる匂いはあります。



レッドファルクス尾関

美南W併せ馬吉田豊馬なり65.8-50.5-36.8-12.3

非常に飛び・フォームが綺麗で後躯はしっかり後ろまで強く蹴り返せている。真面目で闘争心もあります。芝でも通用する脚を見せてくれているのでダートも軽い設定がベターだと思います。出来に関しては非常に充実しています。



レーザーバレット荻原

美坂単走終い強め52.5-387.6-25.2-12.3

久しぶりに追い切りをみましたが力強くまっすぐ走れています。昨年は地方メインで戦っています。ひさしぶりの東京コースで直線走力勝負になりますが,今回は結構役者が揃っている印象です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A 該当なし

B+



B- なし

注 なし

( 補 足 )

 追い切りは断然良いのは,モーニン です。フェブラリーステークスに出るには賞金加算したいのでそのへんも考慮した仕上げでしょう。

 オッズチェックも重ねて,諸々精査した結果,穴馬を2頭選出してみます。

穴馬01レッドファルクス

芝でも走れる軽さがあるのが魅力で,土曜日の時計の速い馬場設定を見ているとこの馬のタイプとしては馬場バイアスが合うはず。前走芝で大外からしっかり追い込ませてロサギガンティアと0.4秒差は地力が高い証拠です。しかも、人気になっているアンズチャンに2走前に完勝しています。オッズからも穴馬設定指示位置にいるので非常に面白い存在です。


穴馬04マルカフリート

前走最高方から上がり最速で走る。湿った馬場最強のアフリート産駒で典型的な冬馬、今はリズムよく走れて非常に充実している季節です。連続好走しても人気にならない高齢馬です。追い切りの動きやフォトパを見ても出来は充実している。人気がないなら再度面白い存在です。レース傾向から上がり3Fを早く走れる馬が有利なレース傾向も味方する。

 根岸ステークスはこの2頭の穴馬に注目してみたい。

 あとは最終的にパドックを見て最終決断をします。

 いい馬が揃ったなかなかに面白いレース設定です、


= 当記事内容の取扱いについて =

あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TARGET !! 【 平場分析 】

160130平場分析馬 

2016/01/30 Sat.

 結局,金曜日は返してもらえず,遅くまで飲んできました・・・・苦笑。(量は意識的に控えました(笑))

 土曜日朝に続編の分析をする予定でしたが,できませんでしたので途中段階ですがアップしておきます。
 

土曜東京11R白富士ステークス

アロマカフェ小島太

美坂単走馬なり52.6-38.4-12.6

馬場は荒れています。しっかり機敏に動けているので出来そのものは悪い感じはない。

→ 高齢で安定化しているので弱い相手と戦う方が良い。重賞ではなくOP戦を選んできたので前走よりも結果は出せるタイミングではある。あとは相手と展開・レース設定次第です。冬場はしっかり走れるタイプ。


エックスマーク角居 → ローテ論からヤリ舞台

栗CW併せ馬馬なり71.0-54.5-39.7-12.0

ゴール板すぎる直前からギアが上がっていく。特段悪くはないが映像を見ると外から併せている馬のほうがリズムよくダイナミックに動けていてそちらに目がいってしまう。前向きさを持ってグイグイ走れているので出来に関してはしっかりしているとは思える。角居厩舎育成馬です。

→ 前走上位のヒルトリカル、ライズトゥフェイム、ファントムライトは重賞で好勝負出来ている馬たちです。離れた4着馬が同馬で間隔を取ってから同じ条件を待ってこのレースを使ってくるローテはローテ理論的に◎です。

→ キレるタイプのディープ産駒ではないので馬場設定は確認したい。昨年同レースの2着馬で陣営的には同馬の能力的にもここがメイチで狙う判断であるはず。


サトノアポロ国枝

美坂併せ馬終い仕掛け51.3-37.8-25.4-13.1

長期休み明けからの出走です。終い13.1とかかっていますが動きはそこまで悪い感じはないです。まずは一度レースを使ってから得意条件へステップという感じでしょうか。


↓平場で狙って撮りたいレース設定
日曜東京10R節分ステークス

アンジェリック大和田 → 出来自体は◎

美坂併せ馬馬なり54.8-39.7-25.8-12.7

押さえて馬ナリで走らせようとしますが,元気一杯で非常にエネルギッシュな面が出ており、最後は自分でグイグイ持っていこうとします。牝馬ですがシンクリ産駒らしいダイナミックな走りができている。

→ 気性的には1400mのほうが良さそうだが、追い込み脚質なら距離延長は問題ない。癖がありそうなので田辺騎手の継続が理想だった。


人気ブログランキングへ
(25位~50位)A

美南W併せ馬馬なり70.1-53.9-39.6-12.4

相手が強めに追ってくる中でインから馬なりより少しギアを上げた状態で楽に受けて終いまでしっかり伸びきります。高いレベルでしっかり負荷をかけて馬がそれに答えている状態です。

→ 前走は中山のバイアスを考えるとありえない位置取りでした。おそらくヤリではなくて厩舎指示で終い溜めてしっかり伸ばしてくれという指示だったと思われる。出来自体は素晴らしく見えました。東京替りで乗り替わりとなると今回はヤリ設定だと思っています。仕上げも強めの仕上げを施している。



キングカラカウア加藤征

美南W3頭併せ馬なり68.1-53.0-39.5-13.2

3頭併せで真ん中に入れてしっかり内面に負荷をかけます。しっかり応えられていて出来自体は高い位置で安定できている。

→ 前走はメンバーレベルが低い設定でした。そういう意味ではまず一度このクラスを使ってみてからという判断にはなるはずですが、陣営は強気にルメール騎手を手配しているので内部的な評価は高そうな馬です。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)B

美南W単走馬なり69.6-53.5-39.4-13.1

単走で馬場の外を真面目に集中して走ります。身体も充実していてブレないで無駄がなく体を使えています。出来に関しては文句なしです。重賞レベルの追い切り映像に出てきても良いくらいのレベルです。

→ 連続好走できているだけあって今非常に高いレベルで集中できているタイミングです。

マイネルメリエンダ

坂路で婆が良い
単走で馬ナリで52秒、出来は高い位置でしっかり安定できている。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)C

相変わらず掻き込んでからの筋肉の反発力が非常に良く走れている。身体は充実していて単走でも真面目に集中して走れる強さがある。出来に関しては文句なく良い状態です。



レッドルーファス

馬体はシェイプされていて非常に良い状態です。しっかり飛べて体も使えているし、能力は出せる状態です。フォームは大きく伸びないので理想は東京タイプという感じはしません。伸びないなら伸びないなりに短所を補うとしたら、筋肉の反発力を強くして溜めて一気の伸びににかけるとかそういう武器が部分が欲しい。


人気ブログランキングへ
(25位~50位)D

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけていてしっかり答えられる強さがある。初戦から走れるタイプでダイワメジャー産駒らしい筋肉の力強さと気の良さがある。


節分ステークスは、なかなか良いメンバーが揃いました。

追い切りからしっかり注目したいのは、A、B、C、Dです。

A:騎手起用も良く、明らかに東京向きで前走の結果は度外視で良い。コース替わりで適正値アップでヤリタイミングローテ

B:心身レベルはかなり充実しているので連チャンでも走れて困難を跳ね除けられる時期にいる。

C:ローテ理論と追い切りからの仕上げレベルから見ても明らかにヤリ設定です。大事に使われているのも良いし、とにかく出来は凄まじい

D;追い切りで騎手が乗って確認するくらい鞍上は気合がはいいて騎乗する雰囲気はある。動きも内面も良く鞍上は手応えを感じていそうです。初戦からしっかりうごける仕上げにある。

基本的に,軸はCからで考えます。あくまで個人的な勘ですが、Cからワイド3点流しで的中できると思っています。

あとは回収率との勝負になりますが、馬券の券種をハイリスクハイリーンに変更するか、もっと絞って2点か1点買いで買うか

そのへんの判断になりそうです。パドック見て考えます。


土曜京都11R北山ステークス

キングノヨアケ相沢

美南W併せ馬石川終い仕掛け67.5-52.7-38.8-13.5

インから併せ馬で走りますが、外の馬が前に出てもついていこうとしないマイペースな部分はある。身体の仕上がりは良く腰もパンとして力強くはしれています。

→ クラスが上がるとレースレベルが高くなって逃げ馬だと対応できなくなるタイミングがある。しばらくクラス慣れさせるタイミングでしょうか。1000万勝ち上げた京都で再度挑戦という陣営判断でのレース選択です。





日曜東京9Rセントポーリア賞


サトノキングダム国枝

美南W併せ馬馬なり52.3-38.0-12.6

ちょっと硬そうで大きく収縮してからゴムまりのように弾けるような動きではない。バネ感が足りない感じで東京に替わってどうかな?という部分がある。ボテっとみせて硬さがありそうなディープ産駒タイプです。


ジュンヴァルカン友道

時計はしっかり出せているがネオユニらしい硬さがあるフォームです。フォームが伸びないので東京向きな感じはない。

→ ベリー騎手を確保して東京遠征は勝負気配は感じさせるが。



スクエアエフォード

後ろ左足が芯からズレる蹴りで走るタイプで上級線になってくるとどうでしょうか。直線総力は本質的には高くはなさそう。




ネイビーブルー

馬ナリでスムーズに走らせますが、まだパンっとしてきている印象がなくてフニャフニャな悪く言えば力強さが足りない走りに見える。もっと筋力の強さが出てきてほしい。


プレイヤーサムソン

前足を叩きつける走法ですが前と後ろがしっかり連動できていてフォーム自体は悪くない。叩きつけるフォームな分,推進力よりも地面の下方向に必要以上にグリップしてしまう部分があるので軽すぎない設定が良いタイプです。

→ 後躯の可動域は良いのですが、前の使い方が硬いので非常に惜しいタイプ



マコトルーメン

ダイワメジャーらしい筋肉の硬さと強靭さが動きに出てきている。休み明けですが,身体は動ける仕様で内面も良い。



メイショウタチマチ

馬体はシェイプされていて筋肉の反発力の力強さもある。併せ馬でしっかり前に出れる強さもあって現時点での完成度は高いタイプです。

→ 関東遠征でしっかり騎手を確保できている点も評価できる。ちょっと硬い面はありますが、このレベル設定なら問題ないレベルでしょう。



ラグルーラ

馬なりで楽走させていますが、いい意味で力強く弾けそうな筋肉と走りをみせてくれている。いいものは持っています。追ってしっかり弾けると思います。ただ、まだ強い仕上げではない。でもルメールを起用するので陣営としては評価が高い馬だということ。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-01