調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

【雑談】レースドールの14に出資 

2016/01/27 Wed.


 珍しく時間が余ったので,たまにつまらない記事を書きます(笑)

 私事ですが,最近、シルクホースクラブのレースドールの14に出資してみました。

 無題

 今の時期から,坂路登板させてくるタイミングで,馬体の変化や追い切りでの動きを観察しながら様子見しているのが私の一口馬の趣味です。

 同馬は募集時の映像から注目していた馬で,歩かせてみて関節の可動の感じなどがよく、しっかり真っ直ぐ歩けていたので評価が高かった馬です。ただし、華奢でひ弱に写ってしまう面があったので,成長次第で考えると様子見を決め込んでいた馬です。

 個人的に好きな点は,母父にクロフネが入っているということ。

 ワークホースは,どうもフニャフニャなイメージがあるのですが,クロフネが入ることでいい意味でパワーと硬さが伝えられてそれが強みになると思っています。

 本馬は,足が長くて胴も標準的,走らせたらストライドが伸びそうなタイプです。

 恐らく,2200m以上の距離で活躍するはずです。関節の可動の良さがあるのであとは筋肉の反発力ある強さが伴ってくれば長距離戦で強い馬になれるはず。

 長距離戦はメンバーレベルが低いので,当面の目標は菊花賞出走、最終的には、万葉ステークス3着以内(笑)を狙って欲しいです。

 荒川厩舎は,ファタモルガーナで長いところで結果を出している厩舎でノーザンファームもその辺を意識してこの厩舎にステイヤータイプの預託指示を出したと思います。(妄想です)

 2200万で牡馬なら費用対効果はあるかなと判断し、出資してみました。ブライアローズもファンド解散、ペルセヴェランテは長期療養中で最近寂しくて出資してしまった背景はあります(笑)。

 また,昨年様子見していて,出資したかったがあえて辞めてしまったアルジャンテやクードラパンが活躍している(この先どうなるかわかりませんが・・^^;)となると,この時期までまってある程度根拠持って出資できる馬は意外とわたし的に「当たる」可能性があるということ。

 その勘に賭けて冒険してみます。

 レースドールの14に出資されている皆様、どうぞよろしくお願いいたします^^



 

 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シルクロードステークス・根岸ステークスのレース傾向2016 

2016/01/27 Wed.


無題

 昨年は平坦で強い逃げ馬アンバルブライベンと上3F上位で決まった内容です。

 一昨年も同じ傾向が読み取れる。

 穴は,上手くインを突いて詰まらないで差し込んできた馬です。昨年はセイコーライコウや5着バクシンテイオーが該当する。穴馬を選ぶなら、上手くインで立ち回るか、リスクを負ってでも後方からイン差しに賭けてくる馬でしょう。

(参考レース)
石清水ステークス
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45
過去の石清水ステークス
2016年1月24日 1回京都8日目 サラ系4歳以上1600万下 ○混(定量)
12.5 - 11.2 - 11.6 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.4 - 11.6
12.5 - 23.7 - 35.3 - 47.3 - 59.0 - 70.8 - 82.2 - 93.8 (35.3-34.8)

無題

 道中12秒があってそこまで速くはない平均ペース、それでも差しレースになっておたことから,一本調子の逃げが通用しずらい可能性はありそうです。あくまでマイル戦なので,スプリントペースだとスピード&パワーがあれば押し切れる可能性はあるので注意したい。

 このレースを見る限りでは、馬場はインも生きているが,溜めて差し脚を活かせるタイプが良いと感じるところ。

 上級短距離戦になればなるほど前にはプレッシャーがかかる。よって最後まで勝ち残る強い馬は残れるが、基本溜めが造れている馬が3着以内に台頭しやすい流れになると思います。

 ローレルヴェローチェ、ヒルノデイバロー、ネロ、シゲルカガ、アクティブミノルなど、逃げて結果を出してきている馬が登録してきているので前が早くなりそうな役者はそろっています。  

↓レース傾向からの個人的な注目馬
人気ブログランキングへ

とにかく前走内容の評価が高い。外から完全に射程に入れて追い込んでくる内容は地力が高い証拠です。もともと1200mのほうがコントロールしやすいタイプで馬場的にも差しバイアスがかかってきているなら明らかにチャンスはある。展開が前に重力がかかればかかるほど好走確率は大きく高まる。



無題

 去年は調教・パドックから断然買える東京1400m適性馬アドマイヤロイヤルを狙ってしっかり馬券を獲ったレースです。
 
 穴馬は断然東京実績ある適性馬でしょう。

 レース傾向としては,東京の直線を活かして終いを伸ばしきれる馬が有利です。過去の結果をみても,上3F1~5位の馬が馬券内に入っている。特に上3F1位と2位の成績は素晴らしい。

 1400mのペースで前受けしても小回りが効いて立ち回り有利というコースではないので,破壊力ある末脚勝負できる馬が有利という設定になっているようです。

 出来の良くて充実していて,かつ,しっかり末脚を使えそうなレース経験値がある・追い切りでもタメを造れている馬を狙っていきたいと思います。

 馬場の確認は、土曜日または当日にしっかり見極めたい。



edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2016-01