調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/05/17 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


 仕事の第一次追い込み期でちょっと週中競馬にリンクする元気が残りませんでした。今日一日で疲れとストレスを抜けきりたいですが、子供たちが元気だとなかなかそううまくはいきません(笑)

 私のiphone5Sもちょっと異常に熱くなって電池を消費するという異常事態、こちらも現在対応中で時間を奪われています・・・・・トホホ。

 とりあえず、即席ですが、追い切り映像チェックして、書いておきます。


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アリマディヴァン高橋文

美坂併せ馬馬なり54.7-39.5-26.1-13.2

大きく走れているタイプでデキそのものは悪くはない。前走時でのパドックではキッチリ仕上げ切って馬が充実している姿が確認できている。上積みは見込めませんが,この馬なりの高い位置に心身レベルはあるという判断で良い。



ウエスタンメルシー奥村

美南W併せ馬内田終い強め65.8-51.1-37.0-12.6

ガツっとハミを加味ながらでしたがそこから追い出してもしっかり反応して伸び切る。馬体は非常にシャープで張りも良い。追い切りの感じだと、インでしっかり脚を溜めた方が良さそうで、ペース的にも流れてくれないと
折り合い面にちょっと不安を感じさせる追い切りです。それでも東京マイルで実績はある。

→ 前が硬めで伸びよりもかちっとしたフォーム




カフェブリリアント堀

美南W3頭併せ馬なり69.4-52.9-38.4-12.7

3頭併せでしっかり内面に負荷がかかって走る方向にスイッチが入っている状態です。堀Qの追い切りパターンとしても勝負仕様に仕上がっているパターンです。

→ 前走距離短縮で前受けするという、いかにもヤリ騎乗で勝ったあと、それでも、前走で前でしっかり折り合って末脚を使えたという練習ができた効果は大きい。これはヴィクトリアマイルのレース特徴に生かせる。


→ ちょっと硬い感じ映るタイプですが、筋肉もしっかりつけてそれでいて身体はしっかりシャープに作れている。充実している姿です。



ケイアイエレガント尾形

美坂単走馬なり55.9-39.9-25.9-13.0

基本的に追い切りでもフォトパでも良く見せなくても走ってしまうという私的には評価するに苦手なタイプです。今回はこの馬なりにしっかり走らせてきたという感じに見えます。

→ 中山牝馬(取り消し)字の写真よりも明らかにデキは上向いている。




ショウナンパンドラ高野

栗坂単走馬なり54.0-39.2-25.1-12.5

大きく走れて身のこなしが柔らかい。ディープ産駒の良さが出ています。追い切りの動きは一週前比較でガラっと良くなっています。気の良さも見せてくれているし、量的な素振りを見せる走り方で意外に巻き返しもできる状態だと思います。


→ 前走は明らかにこの馬場で2000m走らせられることに苦しかった感じに見えます。条件は大きく改善されるし、相手関係も弱化します。

→ あえて大阪杯にぶつけてきたのは、陣営のこの馬に対する自身の証


<一週前>

栗坂併せ馬終い一杯54.1-39.0-24.9-12.4

大きく走れているがまだ反応が一息で仕上がり途上な雰囲気です。一杯に追ってきたのでこのひと追いで次週にどう変わってくるかでしょう。




スイートサルサ菊川

美南W単走馬なり55.8-39.8-13.7

フォトパドックをみて、半端なくデキが良い!そう感じさせたのがこのスイートサルサです。追い切りも馬なり単走ですが、余裕の動きで推進力を見せてくれている。明らかに充実期を迎え、得意ではなかったはずの条件もクリアできるくらい心身レベルが高まっている状態です。



ストレイトガール藤原英

栗CW単走馬なり65.6-49.9-36.9-12.0

追い切りの感じは相変わらず良い。硬いなりに前に脚を伸ばせているので藤原流でしっかり鍛えられていることがわかる。(ここの厩舎は距離変える鍛え方ができる厩舎)

→ 内面は真面目で条件さえ整うならいつでも書き返せる状態に見える。戸崎騎手に替わる点も東京コースということであればプラスに働きそう。

→ 追い切りで見せてくれている馬体は素晴らしい



スマートレイアー大久保龍

栗坂併せ馬馬なり52.8-38.0-24.6-12.3

馬なりで余裕の動きを見せる。挙動に重苦しさは一切感じさせないのでデキに関してはキッチリ仕上がっている。昨年は高速馬場、今年はある程度クッションの効く高速馬場、この変更はこの馬にとってプラス材料ではある。

→ 基本的には阪神コースや中京がベターなタイプでしょう。

→ フォトパドックは◎

→ 昨年の阪神牝馬Sと比較すると、末脚は鈍っている感じはします。レースに行って強いところをみせなくなってきているとなるとちょっと評価は難しくなる。(蓄積ストレスで淡白になってきている)



タガノエトワール松田博

栗Cw併せ馬川田馬なり83.2-68.0-52.4-38.4-11.5

非常にエネルギッシュでいいですね。しかも非常に完歩が良くて推進力に替える走りが出来ている。これは馬鹿にできません。闘争心が強くて今は波に乗っているタイミング,格上戦でも結果を出してきた実績もあり、ここも大物食いができる予感があります。

→ 松田博厩舎のG1ガチ仕上げを施してきた感じがします。




ディアデラマドレ角居

栗CW3頭併せ藤岡康馬なり84.4-67.8-53.0-38.4-12.0

一言で表現すると、「覚醒している状態」です。一週前追い切りを見て、もうヴィクトリアマイルはこの馬だよな!と思わせた馬です。(馬の心身レベルだけで判断したものでレース結果はその他馬場やレース適性なども合わさる。)一週前でも素晴らしい追い切りで今回も更に素晴らしい。角居先生は本気でここを獲りに来ていることがわかる。


→ 前走負けていますが、前残り馬場状態で後方から7着まで追い上げる。7着たいしたことないやん!と思いますが、上がり2位ロサギガンテティアより0.7秒速い上がりで上がり3F最速です。これって、結果出ていないけどスペック高いんだよ!という証明ではないでしょうか。

→ 追い込み馬で一番人気になりたくなかった(1番人気になって良いことはない)ので,前走はわざと「負けるレース」を選んだ。鞍上も外人手配しないで藤岡康騎手もそういう意味,でも2番人気支持ですね(笑) ここで前走結果を出せる条件で結果を出してデムーロなんか載せてきたら単勝3倍台でヌーヴォと僅差の1番2番人気だったでしょう。

→ 土曜日レースを見ると、追い込みも決まる状態です。日曜日もその傾向が続くなら、明らかに覚醒して能力も1枚抜けているこの馬が勝つ確率は高い。(速い段階で言い切っちゃった(笑))


<一週前>


栗CW3頭併せ馬なり78.1-69.3-53.6-38.8-11.8

身体は非常に逞しく動きに身体の充実ぶりが伝わってくる。身体が充実しているので必然的に内面の良くなるという好サイクルが見られる。ヴィクトリアマイルに向けてできる限りの仕上げを施して来ると感じられる。




ヌーヴォレコルト斉藤

美南W単走終い強め81.2-65.8-51.2-37.8-12.9

いい時はもっとグイグイ動いたような気が・・・・・という部分はあります。ただ、この馬なりに走れています。今回の条件(東京マイル+大外枠)で一番人気で軸にしたいタイプではない。また、状態面も完璧とは言えなさそうなので隙はある。

→ 今回は岩田騎手が追い切りにかけつけてません。秋のクラシックの時は来ていたような気がしましたが。

→ 馬がもっている地力や資質は高いのは確かです。



<一週前>

美南W3頭併せ岩田終い強めムチ有81.4-65.7-50.9-36.9-12.4


しっかり追われて意気盛んなところを見せてくれている。闘争心は旺盛でこの馬のもっている強さも確認できる。動きはまだよくなる余地があるので次週更に良化して来るかしっかり見極めたい。





バウンスシャッセ藤澤和

美南W3頭併せ馬なり北村宏52.0-38.3-13.2

コントロールはまだ効いています。デキ自体は良さそうでエネルギッシュ、馬体もスカっとスッキリしていて重苦しさはないです。あとは東京コース次第です。




ハナズゴール加藤和

美南W単走馬なり51.9-37.4-13.1

力んで走る癖がついてしまっているのでどうも結果が伴わない。素材はいい馬なのに育成方針的にこの馬の大器を奪ってしまっているとうのが個人的な意見です。




ベルルミエール高橋亮

栗CW3頭併せ川島信終い気合83.7-67.0-51.0-37.2-11.7

真面目さと強さが合っていいですね。胴の長さで距離も克服できそう。デキ自体は良いです。




ミナレット大和田

美南W3頭併せ馬なり54.0-39.9-13.0

馬体を見ると仕上がっている。じっくり走らせようと練習させている。前走で距離を克服できる布石を打てたのは良い。ただ、枠が大外過ぎる。スローペースになってこの馬が主導権とれるなら穴をあけてもおかしくない。




メイショウマンボ飯田

栗坂単走馬なり53.7-38.6-24.9-12.5

追い切りでは能力の高さをみせてくれるのですが、どうもこの馬は真面目に走らない癖を持ってしまったようです。厩舎力も低くてしっかりその辺の矯正もできないままダラダラ使っている感がある。

→ 素材自体はいい馬なんですけど、生かすも殺すも、人次第といったところ





リトルゲルダ鮫島

栗坂併せ馬Mデム馬なり53.8-39.3-25.4-13.1

騎手のせて終い1F時計がかかるのはどうでしょうか。ステップ的にも条件は厳しい。




レッドリヴェール須貝

栗坂単走馬なり52.6-38.4-24.9-12.3

気をぬく素振りはみせていましたが、しっかり最後まで伸び切りました。身体の仕上がりも良く余裕の動きをみせてくれています。

→ オッズが入っていますが、前走を叩いて確実に良化しています。あとは距離延長を味方してどこまで真面目に走れるかどうかでしょう。ちょっとズルい部分をみせているなぁと思ったスランプ期と前走です。それでも前走は末脚を使えたことは良い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ ディアデラマドレ

A  スイートサルサ
    
B+ カフェブリリアント、タガノエトワール、レッドリヴェール、スマートレイアー、ショウナンパンドラ、ストレイトガール

B  ケイアイエレガント、ヌーヴォレコルト

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 時間ないので簡単に

 追い切り映像を見続けている人間としては、TEAM角居 の凄さは理解しているところです。

 今回のレースに向けて,しっかりステップを踏んで馬を覚醒してきたこの馬を素直に評価します。

 ◎06ディアデラマドレ

 ただ、人気過ぎる部分はあります。素直に、馬の今の心身レベルというところで評価するとこの馬が断然です。

 次点で、スイートサルサです。

 〇03スイートサルサ


 ▲02カフェブリリアント

 この馬も覚醒中,前走の経験が生きる。前走はしかも余力残して勝つ


 ☆11スマートレイアー
 
 昨年の一番人気馬で一週前追い切りが素晴らしい。デキは改善してきたと判断する。


 ☆01タガノエトエアール

 松田博の激仕上げ馬で枠順良し


 ☆04レッドリヴェール

 枠順良し、ここが復活するための最後の舞台、その気配は追い切りから感じさせる。


 
 このレースに対する入り方は多くある。そういう意味では混戦


 
 ディアデラマドレも追い込み馬で鞍上は藤岡康と死角がある。ただ、それ以上に馬のデキが良いという判断です。


 人気を嫌って、人気薄の妙味ある馬から入るのも良し!なかなかに面白いレースですね! 
 



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/05/10 Sun.

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → とりあえず先に映像を見てみましたので、フォトパをおいておいて先に途中まで書いておきます。時間との戦いです(笑)


◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アヴニールマルシェ藤澤和

美南W3頭併せ北村宏馬なり53.1-39.1-12.9

馬体は素晴らしく良い。線形やお尻の張りは◎です。内を回りながら直線で外に回して外から楽にスっと動いて先着する。前走も普通に評価していましたが、デキに関しては雲泥の差で今回のほうが明らかに良い。

→ 余裕をもって仕上げられている感じで好感触,前走の負けが生かされている感じの仕上げ過程です。



アルビアーノ木村哲

美南W3頭併せ終い強め68.2-52.9-37.7-11.8

前の出が硬めで回転力あるフットワークを見せるタイプでこういうタイプは東京に替わるとスローペースからのヨーイドンのような低レベル戦でないと適性力が発揮できない。距離と東京格上戦に不安あるというタイプ。これまでは同世代戦であるということと外産特有の完成度の高さで対応できているというもの。G1になると適性負けしそうな予感有





アルマワイオリ西浦

栗CW併せ馬勝浦終い仕掛け85.3-69.0-53.2-38.9-12.2

フォトパで見ても、走りを見てもストライドが大きく伸びるタイプではなくてどうも東京に替わって!!というイメージが湧かない。ただ,現時点における完成度は高く内面もしっかりしており、重賞戦でしっかり追い込めている内容は評価できる。

→ 東京に替わってどうかなぁという部分はあるが,ここでも安定して走れるリズムの良さと集中力は持続できている。メンタル
面が良く、それに伴って身体も充実しているという良い連動が生まれているタイミングです。経験値も良し


→ 馬体を見ると無駄がなく仕上げレベルは非常に高い




グァンチャーレ北出

栗CW3頭併せ蛯名82.1-67.6-52.9-38.9-12.5

走りがゴツゴツしていて最後伸び切れないで終わってしまったという感じが否めない。順調さを欠いた影響がどうも走りにも表れている感じに見えます

→ 追い切りは動く馬だけに、坂路からコース追いに変わってこの動きだとちょっと強調点はない。





クラリティスカイ友道

栗坂併せ馬川須終い強め53.6-38.9-25.6-13.1

走りをみると基本的にゴツゴツ感が強い。骨格がしっかりしていて骨太なので芝のスピード勝負タイプのようなしなやかさというよりも力馬といった印象のほうが強い。基本的にハイパフォーマンスを出せる舞台は時計の掛かる馬場設定でしょう。雨が降って時計の掛かるNHKマイルカップなら非常に面白い存在、逆に軽さが求められる設定だと、トップスピード負けする可能性はある。

→ 体力は豊富です。デキも明らかに上向いている。




グランシルク戸田博文

美南W併せ馬強め67.5-52.2-38.1-13.1

余裕持って仕上げてこれたのか,こじんまりしているようにも見えますが、デキは良さそうです。スローからのヨーイドンよりはハイラップ戦に強そうなタイプでしぶとく伸びてきそうな感じがします。馬体はしっかり作りこまれています。

→ 一週前の追い切りはしっかり前に出れているし、大きく走って前駆後躯の連動が良い。しぶとく長く脚を使ってくるタイプ。柔軟でしなやかなタイプというよりはキチっと連動してまっすぐ走ってこれそうなな長く良い脚を使えるタイプ


→ 前走でも出遅れて4角絶望的な位置から終い3F33.7と上がり2位と0.5秒差の脚を使っている。ある意味地力の証明をみせている。あとはスムーズに走らせてあげることができれば必然的に上位の能力はある。




クールホタルビ清水久

栗坂単走馬なり53.8-38.7-25.1-12.6


基本的に短距離馬で早熟馬、早熟性は良いとしても適性値は明らかにズレている。





コスモナインボール和田雄二

美南W単走馬なり82.2-66.8-52.5-39.4-13.6

リズムが悪く、馬体や走りが更によくなってきた感じはない。メンタル面で更に上を!という馬の意志が走りからも馬体からも感じられない。四肢の連動にも硬さがあるので瞬発力負けしそう。




タガノアガザル千田

栗坂単走馬なり55.5-40.5-26.1-13.0

しっかり走れてはいますがちょっと気を抜くところも見せている。相手強化、他馬の仕上げレベル強化、東京替わりという部分でこの馬が更に成長して上昇してきたかなど考慮すると、どうかなぁと思う部分はある。




ダノンメジャー橋口

栗坂併せ馬武豊馬なり52.7-39..0-25.5-12.8

追い切りの動きからはデキは良くなってきた感じはあります。スムーズに力まず走れているのでうまく武豊騎手とリンクできてきそうな走りはできています。





ナイトフォックス大竹

美南W併せ馬田中勝馬なり54.5-39.6-13.2

楽に併走馬を突きなはせる強さ(闘争心)はある。ただ基本的に四肢の連動が硬くて回転力があるタイプ,よって大きく伸びないタイプで距離は短い方が合うし東京替わりも疑問な走りな部分はある。

→ 追い切りでもグイグイ引っ張るところを見せているので上手に脚を溜められないきらいがあるので距離延長は不安材料

→ 次走小回り距離短縮で狙う。闘争心は強く短縮適性は高い。




ニシノラッシュ田村

美坂単走馬なり54.1-39.7-25.7-12.4

馬なりで楽に時計を出せている。飛びは大きい馬で明らかに東京タイプです。休み明けでもしっかりフレッシュしている感じが良い。ただ、基本的には1400mを中心に走らせてきた嫌いがあるし、大外枠、厩舎力を考えると、ここは使って次走東京か新潟でといった感じが強そう。



フミノムーン西浦

栗坂単走馬なり56.0-40.4-25.9-12.6

グイグイ引っ張る気配を見せている。こういうタイプはせめて内枠ひいて馬群の中で押さえないといけない。こうなると外枠配置はマイナス材料です。ローテも距離延長ローテで弱点が露呈しそうです。動き自体はエネルギッシュで躍動感があり、デキそのものは良いが、距離延長と外枠配置で溜めを作れるかが不安であるということ。




マテンロウハピネス昆

栗坂単走浜中馬なり52.6-38.6-25.3-12.8

大きい飛びでグイグイ走れている。パワーも内包していて良い感じです。基本的に前受けして粘りこませるタイプなだけに、大外枠配置は明らかなマイナス材料でしょう。前走は1枠1番で器用に乗った結果な部分はある。

→ デキ自体はいいです。ただ、前走比で相手強化、先行馬なのに大外枠配置など条件が悪すぎるということ。






ミュゼスルタン大江原

美南芝併せ馬柴田善馬なり65.8-51.0-36.7-11.8

2週連続で善臣騎手が乗って追い切りつけています。先週はウッドで一杯に追って今回は芝で調整です。一度使って明らかに状態は上向いてきていることはわかります。内面も真面目でコントロールも効き、前向きさもある。身体も柔らかく使えており、動きそのものは良いです。デキに関しては文句なさそうです。

→ 厩舎、芝調整、柴田先生とどうも配列は罠っぽくみえますが(笑)、デキそのものは悪くはなく、馬そのものの素材も良いので好走しても不思議はない。





ヤマカツエース池添

栗CW単走終い一杯80.2-64.7-51.0-37.9-12.1

追われてもギュンとフォームが沈まないで首が高く、前脚のでも硬い感じの走りで、これだと東京コース替わりはポジティブではないなぁと思う部分はある。追い切りは単走だったので動かなかったものというものならいいですが。まぁ時計をしっかり出しているので二週連続ハードに追い切りを消化できている点はポジティブ材料です。

→ 一週前の追い切りはしっかり併せ馬で動けています。ただ基本的に首は高めで前脚の出が硬いタイプの可能性が高い。

→ デキそのものはフォトパでみるとおり良い感じです。ここが勝負だと感じて追い切りも強めです。結果を出してきた馬なのにこのオッズ評価というのがどうも「罠」臭く見えてしまう嫌いがある。




ヤングマンパワー手塚

美南w併せ馬松岡姉終い仕掛け68.1-52.6-38.4-12.8

どうも口向きが悪いところがありそうで、うまくグイっと溜められない嫌いがありそうな追い切り映像です。癖がありそうでムラな性格を内包しているイメージです。

→ 前のでも硬く東京替わりでポジティブなイメージはわかない。





レンイングランド矢作

栗坂併せ馬見習い終い一杯51.9-37.7-24.5-12.3

大きく走れて体力の豊富さをアピールしてくれている。ただ、リズムを失って前走も負け過ぎ。距離延長は悪くはないですが、ちょっとレースの格が上がりすぎた嫌いはある。自己条件メンバーなら替われるタイミングでしたが。

→ ピリっとキレるタイプではないので砂を走らせたいですね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アブニールマルシェ、クラリティスカイ、グランシルク、ミュゼスルタン

B  ヤマカツエース

B- アルマワイオリ(基本的に硬いタイプで本質は東京は得意ではない)

注  なし 

( 補 足 )

 追い切り映像を見ての評価はこんな感じでいいかなぁといったところです。


 土曜メインレースや10Rを見ると、馬場は重たいのか,そういう血統の馬で前の出が硬いタイプの馬でも好走できている。逆に柔らかすぎると厳しいかもしれません。

 従前の良馬場でしたら、好枠を引いてしっかり脚を溜められそうなアヴニールマルシェの好走確率が高そうですが、土曜のような馬場だと、逆に少し硬いくらいで筋肉の反発力が強いタイプが合うように思えます。

 要するに、日曜日の馬場傾向も改めてしっかりチェックしたいということです。

 日曜日もしっかりレース前に散水してくるようなら

 グランシルク、クラリティスカイ(乗り方には注文がつくがノリさんなら大丈夫)、ヤマカツエース


 馬場が緩くなくて柔らかさが生きる馬場なら

 アヴニールマルシェ、ミュゼスルタン


 を大きく評価していきたい。


 あとは、特注ローテ馬として、クラリティスカイは素直に評価したい。


 皐月賞を 35.2-59.2-34.7 とハイレベル戦を前で受けて経験してきた。

 混戦マイルG1なので、クラシックメンバーと比較すると明らかにメンバーレベルは落ちる。

 最上位戦2000mを前で受けて5着、今回は距離短縮で好位~差し位置で競馬して、上手く流れに乗って早めに抜け出し体力で押し切る。それができればハマる可能性はあり、継続騎乗でノリさんはそれを狙っている。

 ということから、特注馬としてはこの馬はしっかり評価しておきたい。、

 開幕2週目で馬場はまだイン馬場が生きているし、インでじっくり溜めが効かせてのれる馬が有利という判断から枠順も考慮して

 01アヴニールマルシェ
 02グランシルク
 07クラリティスカイ

 この3頭から中心馬を選定したい。

 現時点で絞り込め!というのであれば、今後好天で馬場が乾いてくると想定し、メンバーの中でも柔らかさならNo.1で適性値は高く、乗れている騎手、北村宏を評価して

 ◎01アヴニールマルシェ


 馬場が散水の影響が強いようであれば、クラリティスカイかグランシルク

 
 あとは、その辺の落とし込みは午後のレースとパドックを見て決めます。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2015-05